スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャド「一護が、暴走している……?」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338420132/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:22:12.30 ID:8/5DEtJU0

織姫「そうなの……もう、死神の人たちでも止められなくて……」ヒックヒック

チャド「……まかせろ……」

チャド(しかし、俺の強さでは……)タタタタタッ

恋次「ま、まて……」ドサァ

チャド「お前はっ!?」

恋次「お、お前じゃ、勝てねぇ」

チャド「しかし……」

恋次「だから、こうするんだよっ!」ドスゥ

チャド「な、何をっ!?」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:24:46.43 ID:8/5DEtJU0

恋次「俺の死神の力を、お前に預ける……」

チャド「そんな事をして、お前は平気なのか……?」

恋次「緊急事態だ……」

恋次「頼む、止めてくれ……」グッタリ

チャド「……しかと、受け取った」

ダダダダダダダッ

一護「ブヒャアアアアアア」

ガキィン ガキィン

チャド「いたっ! 一護!お前の相手は俺だっ!」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:25:18.43 ID:fQwUg57W0

簡単に力渡すなよwwwwwww


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:26:33.75 ID:8/5DEtJU0

一護「ブヒュルルルルルウ」
ヒュン

チャド「っ!? 見えない! 死神の力が俺にもあるはずなのに!」

一護「ゲツガ テンショウ!」

ブシャアアアア

チャド「グアアアアアア」

ドシャアアアアアア

織姫「チャドくん!」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:29:59.91 ID:8/5DEtJU0

白哉「兄はさがっていろ」

ヒュン

ガキィン ガキィン

チャド「グッ、お、俺には、一護を止められないと言うのか……」

織姫「今治してるから、静かにしてて!」

チャド「……」グッタリ

織姫「チャドくんの意識が……」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:30:47.18 ID:J7bvGibli

消えた…………?


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:32:36.20 ID:Qqq7xfgP0

霊圧も……


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:33:31.11 ID:8/5DEtJU0

???「泰虎、泰虎、起きなさい」

チャド「……その声は……アブウェロ?」

アブウェロ「やっと起きたかい、泰虎」

チャド「……俺は、死んだのか」

アブウェロ「いいや、違う。ここは、お前の中だよ」

チャド(……どういうことだ……)

アブウェロ「とうとう、死神の力を手に入れてしまったのだね」

チャド「アブウェロ……」

アブウェロ「しかし、それは所詮借り物……私が本物の力を授けよう……」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:36:27.30 ID:fQwUg57W0

じじい何者だよ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:38:58.35 ID:J7bvGibli

じじい死神だったのかよ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:41:14.34 ID:8/5DEtJU0

チャド「アブウェロ……意味が分からない……」

アブウェロ「お前はもう知っているはずだ。アブウェロではない、私の呼び方を……」

チャド「……」

チャド(そうだ……俺は、知っている……)

織姫「っ!?チャドくん、起きた! 大丈夫?」

チャド「あぁ、大丈夫だ」スクッ

チャド「今なら、いける気がする」

織姫「?」

チャド「悟れ 『夢想鎧』」

ガチュイン ガチュイン


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:45:39.21 ID:8/5DEtJU0

織姫「何、これ……チャドくん、黒い鎧を着ているの?」

白哉「ぐああああ」ドサァ

チャド「……行って来る」ドンッ

一護「ピギャアアアア」

ヒュン

サッ

チャド(避けれるっ!)

チャド「一護、俺が必ず止めてやるからな……」

ガキィン ガキィン


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:48:25.43 ID:8/5DEtJU0

一護「ピィイギャアアア」

チャド「腹ががら空きだぞ、一護」ドグゥウウ

一護「ギ、ギィイイイヤァアアアア」

チャド「怯んだら、次は顔がお留守になってるぞ……」バグゥウウ

一護「ギィイイヤァアアア」

一護「ピギィイイイイ テテテ、 テンサ、ザンゲツ」

チャド「っ!? もう、卍開をっ!?」

チャド(始開の俺に、勝てるのか?)


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:50:18.73 ID:8/5DEtJU0

一護「ピギィイイイイイ」ヒュヒュン

チャド(くっ、み、見えないっ!?)

チャド(これが、卍解の力かっ!?)

チャド「しかし、俺は負けるわけには」

一護「ピギャアアアアア」

ドゴーンン

チャド「グワアオオオオアアアアア」

チャド「」グッタリ

織姫「チャドくんっ!?」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:53:45.10 ID:8/5DEtJU0

チャド(アブウェロ……俺はもう……)

アブウェロ「起きなさい、起きなさい泰虎」

チャド「アブウェロ……」

アブウェロ「友達を、止めたいのだろう」

チャド「……一護は、親友なんだ」

チャド(色違い)「ならば、俺を倒せ」

チャド「俺、だと?」

チャド(色違い)「出来ぬか」

チャド「……やるしか、ないのだろう」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:55:27.20 ID:fGD5EzZe0

このスピード感wwww





原作もこれくらいサクサクでいいのにな


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:55:28.83 ID:5G8AIhtzP

展開酷ぇって思ったけどほとんど原作まんまで笑った


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:57:13.91 ID:8/5DEtJU0

アブウェロ「この試練が終われば、泰虎、お前はきっと親友を止める力を手に入れられるだろう」

チャド「あぁ」

チャド(色違い)「さぁ、かかってこい」

チャド「……」

ダィィン ガィン

チャド(おかしい……何かが……そうか……)

アブウェロ「気づいたかい、泰虎」

チャド「……」

グサッ

チャド(色違い)「っ!?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:00:02.58 ID:8/5DEtJU0

チャド「お前は、俺なんだ……」

チャド「それを、受け入れる……俺とお前は、二人で一人なんだ……」

チャド(色違い)「ふっ、今は手綱をお前に握らせておいてやろう」

チャド(色違い)「しかし、あぐらをかけばすぐに俺がすげ代わってやる」

チャド「……あぁ、その時は、好きにしてくれ」

パァアアアア

織姫「……ドくん、チャドくん! 大丈夫!?」

チャド「……井上……あぁ、大丈夫だ……」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:00:50.92 ID:fQwUg57W0

しかし一護はなんで暴れてんだろうな


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:05:41.28 ID:8/5DEtJU0

チャド「……今なら、勝てる気がする……」

チャド「……卍解 『完全夢想鎧』……」

ヒュインヒュイン

日番谷「何だっ!?あの、白い鎧は! 新手の敵か!?クソッ、一護相手にしてるだけで
手一杯だってのに!」

元柳斎「あれはっ……いや、敵ではない……」

ヒュン

ドゴン

一護「ピギィイイイ」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:07:45.28 ID:8/5DEtJU0

一護「レ、レイアツ キエタ ハズ」

チャド「霊圧は消えてなどいない」

チャド「消したのだ」

チャド「それが分からないということは」

チャド「一護、残念だが、俺とお前の間には、埋まらぬ実力の溝があるという事だ」

一護「ミギィイイイイ」ギュインギュイン

サササササッ

チャド「一護……もう分かっているのだろう。お前の攻撃は、俺には当たらない」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:08:49.03 ID:fQwUg57W0

チャドの外見が気になるわ
聖闘士みたいになってるのだろうか


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:10:39.54 ID:8/5DEtJU0

一護「ソウ カナ?」ヒュン

チャド「あの仮面はっ!?」

チャド「?化!?」

ドゴン

チャド「ぐぅうううう」

チャド「しかし」

バゴン

チャド「グアアアアア」

一護「ザコ ザコ」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:14:28.54 ID:7dM0rXs/O

チャドがかませじゃない以外は原作に忠実だな


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:17:33.69 ID:MzbWscNVO

>>39
あと展開の早さ以外な


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:16:44.97 ID:8/5DEtJU0

チャド「グハッ」グッタリ


アブウェロ「またかい、泰虎」

チャド「アブウェロ……俺は、どうすれば……」

アブウェロ「泰虎、お前に最後の奥義を教えよう……」

チャド「おう、ぎ?」



チャド「またせたな、一護」

一護「ザコ ザコ マタ キタ」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:20:19.62 ID:8/5DEtJU0

チャド「……最後の力を、見せてやる」

一護「マケオシミ オツ」

ボン

一護「ナ、 ナンダ ソノ スガタ ハ」

チャド「俺自身が『完全夢想鎧』になったと言う事だ」

チャド「……この力を使えば、俺はもう死神ではいられなくなるだろう」

チャド「最後とは、そういう意味だ」


43: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/05/31(木) 09:24:18.18 ID:uDlAV/bO0

あれ……?デジャヴ……?


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:25:06.82 ID:8/5DEtJU0

チャド(アブウェロ……さようなら)

チャド「死の聖人の一撃(サンタ・ラ・ムエルテ)……」

ヒュイイイイイイイイイイイイン   ドゴバンンンンンーーーーーーーンンンンンン

一護「ウウェアボバアアアアアアアア」

チャド「……終わった……」フラッ

ドシャアアア

チャド「……俺は、一護を止められただろうか……」


チャド「アブウェロ……」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:27:38.14 ID:8/5DEtJU0

後日

銀城「死神の力、取り戻したくねぇか、チャド」


終わり


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:29:38.75 ID:4aOIgHYz0

はえぇwww


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:30:24.07 ID:fQwUg57W0

はええええええええ
でも実際こんな話だよな


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 10:16:13.97 ID:ndS4gEYA0

恋ちゃんの死神の力を勝手に使いつぶすなうー


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 10:22:12.52 ID:WmWTJ8wQ0

>>52
恋次(全部渡すつもりが、半分しか入らなかった…だと!?)


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 09:26:55.34 ID:aXjkDnbN0

ブリーチってこんなわかりやすい話だったんだな

この記事へのコメント

- ななこ。 - 2012年05月31日 23:43:53

恋次ちゃん超可愛い\(^o^)/

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。