刹那「修学旅行・・・?」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337090660/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:04:20.28 ID:9e+kGP6l0



スメラギ「そう、修学旅行に行くわよ!」

アレルヤ「行くって・・・僕たちがですか?」

スメラギ「そうよ」

ロックオン「おいおい、いきなりどうしたんだ?」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:06:01.79 ID:9e+kGP6l0

スメラギ「最近メンバーの関係も良くなってきたから仕上げとしてね」

ティエリア「その間のミッションは?」

スメラギ「ヴェーダも計画上この期間はミッションは休止したほうがいいと言っているわ」

刹那「ティエリア、修学旅行とはなんだ?」

ティエリア「だからと言って遊んでいる訳には・・・!」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:07:24.86 ID:9e+kGP6l0

ロックオン「いいじゃないか、ティエリア」

ティエリア「ロックオン・・・・!貴方まで!」

ロックオン「ただでさえ連携が重要なんだ。こういう機会は大切にしないとな」

ティエリア「くっ・・・貴方の意見も一理ある・・・」

刹那「アレルヤ、修学旅行とはなんだ?」

アレルヤ「ところでどこに行くんですか?」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:08:04.19 ID:9e+kGP6l0

スメラギ「高軌道ステーションにある観光スポットよ」

ロックオン「そりゃ楽しみだ」

ティエリア「そうとは思わない・・・」

刹那「・・・修学旅行・・・?」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:09:43.58 ID:9e+kGP6l0

ー修学旅行シャトルー
刹那「ロックオン修学旅行とはなんだ?」

ロックオン「なんか人数が多くないか?」

スメラギ「生徒役だけじゃもの足りないから教師役もたのんだのよ」

ティエリア「それよりも突っ込むべき所があるはずだ!」

アレルヤ「そうです!なんでみんな300年前の学生服やセーラー服なんですか!?」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:10:20.83 ID:9e+kGP6l0

スメラギ「いいじゃない、雰囲気よ雰囲気!」

ティエリア「更にだ!なぜ僕はセーラー服なんだ!?」

ロックオン「いいじゃないか、似合ってるぞティエリア」

ティエリア「・・・!?そ、そういう問題では・・・///」

刹那「何かの訓練なんだろうか・・・?」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:10:56.98 ID:9e+kGP6l0

ー数刻後ー

アレルヤ「ティエリア、そのポッキーを一本くれないか?」

ティエリア「・・・アレルヤ・ハプティズム、君はわかっていないな」

アレルヤ「どうゆうことだい?」

ティエリア「おやつの金額は規則で決まっていたはずだ」

アレルヤ「ああ、知っているよ」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:11:33.75 ID:9e+kGP6l0

ティエリア「ポッキー・・・一本7.5円だ」

アレルヤ「お、お金をとるのかい!?」

ティエリア「当然だ」

アレルヤ「うう・・・・・」

刹那「アレルヤ・・・・」スッ

アレルヤ「え?ポッキー・・・」

刹那「その代わりそのガンダムチップスのおまけカードをくれ」

アレルヤ「刹那!」ジワッ

刹那「ガンダム・・・!」

ロックオン(なんだかんだでなかいいじゃないか)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:12:45.87 ID:9e+kGP6l0

ー高軌道ステーション寺ー

刹那「ここは寺院なのか・・・?」

ロックオン「そのようだな(なんで寺があるんだよ!?)」

アレルヤ「パンフレットによると学業成就、恋愛成就、安産祈願など多方面に効果のある神様がいるらしい」

刹那「この世界に・・・・神はいない!」

スメラギ「まぁまぁ、そんなこと言わずに」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:13:21.61 ID:9e+kGP6l0

ティエリア「ヴェーダのデータベースによるとこの300年前の古銭を投げ入れて願うらしい」

チャリン

パンパン!

ロックオン(これからも全員無事で戦い抜けますように・・・っと)

アレルヤ「マリーに・・・また会えますように・・・」

ティエリア「神など信じていないが・・・・早く修学旅行が終わりますように!」

刹那「ガンダムに・・・俺がガンダムに!!」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:14:32.48 ID:9e+kGP6l0

ロックオン「ふーっ・・・お前ら何を願ったんだ?」

アレルヤ「僕は計画の成功を」

ティエリア「無論計画の成功・・・」

刹那「ガンダムに・・・」

ロックオン「刹那、お前は正直だな〜」

ティエリア「ロックオン!それはどういう・・!」

ロックオン「お前らバッチリ声に願いが出ていたぞ」

ティエリア「」

アレルヤ「」

刹那「そうだったか・・・」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:15:57.49 ID:9e+kGP6l0

クリスティナ「みんな〜!」

ロックオン「あれ?いたのかお前ら」

リヒティ「ちょっと、その言い方はひどいっすよ!」

イアン「温泉とかないのか?」

ラッセ「全くだ!」

イアン「温泉とかないのか?」

スメラギ「フェルトは?」

ラッセ「シャトル酔いだ・・・」

刹那「・・・これで・・・ガンダムに!」

イアン「温泉とかないのか・・・」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:16:56.29 ID:9e+kGP6l0

ー数刻後ー
クリスティナ「フェルト・・・大丈夫?」

フェルト「うう・・・・」

リヒティ「妊娠っすかねww」

ロックオン「・・・!!」ブチッ

ガン!

リヒティ「い、いきなりなんですか!?」

ラッセ「馬鹿なこと言うからだ」

フェルト「・・・うう・・・・」

ロックオン「刹那?お前なに買ってたんだ?」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:18:15.46 ID:9e+kGP6l0

刹那「この木の刀を・・・」

アレルヤ「木刀だね」

刹那「エクシアに装備しようかと思って」

ロックオン「無理だろ!」

スメラギ「あ!木刀は危ないから買っちゃダメ!」

刹那「・・・・・」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:19:58.41 ID:9e+kGP6l0

スメラギ「お仕置きが必要ね・・・先生!」

ロックオン「先生役って・・・?」

グラハム「この私、グラハム・エーカーが君たちの修学旅行中の教師役となる!」

ロックオン「おいおい・・・」

ティエリア「ユニオンの軍人!?」

アレルヤ「どうしてこんな人が?」

スメラギ「知り合いの友達なの」

ビリー「で、僕がその知り合いのビリー・カタギリ。一応先生役だよ。よろしく」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:21:30.79 ID:9e+kGP6l0

刹那「貴様!あの時の・・・」

グラハム「あの時の少年ではないか!」

刹那「何をしに来た!?」

グラハム「教師役と言った・・・!」

ガッ!(木刀で切り結ぶ音)

刹那「お前の目的はなんだ!?」ビュン!!

グラハム「私も修学旅行とは初めてでね!どういうものか興味があった!」ビュン!!

ガッ!!


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:22:54.89 ID:9e+kGP6l0

刹那「お前のような奴が修学旅行など!」ビュン!!ビュン!!

グラハム「修学旅行は人生のビックイベント!それに参加しない理由がない!」ヒュッヒュッ

刹那(避けた!?)

グラハム「その大きな木刀では当たらんよ!」

ロックオン「一応・・・周りの目も気にしような・・・・?」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:24:41.51 ID:9e+kGP6l0

ー修学旅行一日目夜ー
刹那(今日一日遊んでばかりで、修学旅行という訓練らしきものは無かった・・・)

ロックオン「お前ら!自分で布団ひけよ!」

ティエリア「布団をひいたらみんなに話がある」

アレルヤ「なんだい?」

ティエリア「ヴェーダによると300年前の修学旅行では夜間のミッションがあるらしい」

刹那「・・・!?(ついに来たか!?)」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:26:21.17 ID:9e+kGP6l0

ロックオン「ミッションって・・・」

ティエリア「枕なげ・・・という戦闘訓練だ!」

ー枕なげスタートー

ロックオン「最初の持ち枕は一人3つ。拾おうが奪おうがなにしても良いが攻撃はあくまで枕でだ!」

アレルヤ「ロックオンまでやる気じゃないか」

ロックオン「いや・・・こういうのやってみたかったんだよ」

ティエリア「それでは始める」

刹那「了解」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:27:17.09 ID:9e+kGP6l0

アレルヤ「ぐっ・・・ああっ!は、ハレルヤ!?」

ハレルヤ「面白そうじゃねぇか!超兵の実力、見せてやるぜ!」

バフッ!

ハレルヤ「!?だれだ!」

ティエリア「空きだらけだ!アレルヤ」

バフッ!

刹那「GN枕!」

バフッ!

ティエリア「くっ!刹那・F・セイエイ!僕狙いか!」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:27:49.45 ID:9e+kGP6l0

バフッ!バフッ!

刹那「!?」

ロックオン「狙い撃ちだぜ!」

バフッ!

ハレルヤ「これが超兵の実力だ!!」

バフッ!

アレルヤ「ハレルヤ!反射と思考の・・・」

バフッ!

刹那「トランザム!!」

ティエリア「おぉぉぉぉ!!」

アレルヤ「ティエリアが大量の枕を!」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:28:50.40 ID:9e+kGP6l0

ロックオン「へっ・・・上等!」

ティエリア「GN枕!バーストモード!!」

ハレルヤ「あぶねぇ!」さっ

刹那「遅い!」さっ

ロックオン「ちょろいぜ!」さっ

ガラッ!

グラハム「もう就寝じk・・・」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:29:24.61 ID:9e+kGP6l0

ボフッ!!

グラハム「ぐはっ・・・!」ドサ

刹那「ユニオンの・・・!?」

ロックオン「これは・・・・」

グラハム「ふふふふ・・・・あはははは!よもや枕投げを既にやっていたとは・・・・」

バフッ!

刹那「・・・・」

ロックオン「おいおい刹那!なんでまた投げてるんだよ!」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:30:08.45 ID:9e+kGP6l0

刹那「お前のような歪み!この俺が駆逐する!」

グラハム「良くぞいった!」

バフッ!

バフッ!

バフッ!

ガッ!

ガガッ!

ロックオン「なんか硬い音が聞こえるんだが・・・」

アレルヤ「あの二人木刀を持ち出してる」

刹那「はぁぁぁぁぁぁぁ!!!!」

グラハム「どぉぉぉぉぉぉりゃぁぁ!!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:31:32.74 ID:9e+kGP6l0

ー数刻後ー

刹那「ぜぇ・・・ぜぇ・・・・」

ロックオン「はしゃぎすぎだ刹那」

刹那「・・・く、訓練といえど・・・本気で・・・・」

ティエリア「君は正しい。刹那・F・セイエイ、やっとガンダムマイスターらしくなってきたな」

ロックオン「おいおいティエリア」

アレルヤ「モレノさんから傷薬もらって来たよ」

刹那「・・・すまない」

ティエリア「さて、次のミッションだが・・・」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:32:25.19 ID:9e+kGP6l0

刹那「・・・ぐっ・・・!」

ロックオン「無理するな刹那・・・」

刹那「こ、これくらい・・・!」

ティエリア「夜間の買い出しというミッションだ」

ロックオン「買い出しって・・・そんなん普通に行けば良いじゃないか」

ティエリア「廊下を見てみろ」

ガラ

グラハム「・・・・・」ウロウロ

ロックオン「教師役が見回りしてやがる!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:35:56.38 ID:9e+kGP6l0

刹那「なるほど隠密行動が重要となるか・・・」

ティエリア「ヴェーダの推奨したミッションプランだ」

ロックオン「こんなことにヴェーダ使うなよ」

刹那「・・・・・実行部体として買い出しに行くのは俺とティエリア・・・・」

アレルヤ「僕とロックオンはサポートか・・・」

ロックオン「おいおい!ガンダムを使うのかよ!?」

ティエリア「ここから隣のステーションに行くにはガンダムしかない」

刹那「了解」

アレルヤ「了解」

ロックオン「はぁ・・・・・了解」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:36:57.65 ID:9e+kGP6l0

ティエリア「それでは作戦スタート!」

ガラッ

ロックオン「あわわわ!!先生先生!!」

グラハム「どうした!?」

アレルヤ「ででで、出たんです!!」

グラハム「出た?何がだ?」

ロックオン「ほら!だから!」


ゴオォォォォォォォ

刹那「エクシア・・・ミッションプランに従い出撃する!」

ティエリア「ヴァーチェ・・・エクシアのサポートに回る」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:39:22.87 ID:9e+kGP6l0

グラハム「あ、あれは!?」

ロックオン「まずい・・・・」

グラハム「ぐっ!ガンダム!」ダッ

ロックオン「お、おい!先生!」

アレルヤ「僕たちはこれで良かったのか?」


ピピッピピッ

刹那「Eセンサーに反応!?」

ティエリア「気をつけろ!!」

グラハム「よもやここで会えるとは!!ガンダム!」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:40:36.52 ID:9e+kGP6l0

刹那「ぐっ!なぜここにフラッグが!?」

ガキィィィィィン

グラハム「修学旅行にきた甲斐があった!!」

ティエリア「刹那!」

刹那「ここは俺に任せろ!」

ティエリア「・・・分かった!後で合流しろ!」

刹那「うおぉぉぉぉぉぉぉ!!!」

グラハム「この動き!どこかで・・・!」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:42:49.36 ID:9e+kGP6l0

バシュゥゥン!!

グラハム「・・・!?狙撃タイプのガンダム!」

ロックオン「助太刀するぜ!(なんかミススメラギが行けって言うし)」

グラハム「2対1とは分が悪い・・・撤退する!」

刹那「・・・・あのフラッグ・・・」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:43:29.83 ID:9e+kGP6l0

ー数刻後ー

ティエリア「・・・あのフラッグはどこから発進したんだ?」モシャモシャ

刹那「かなり早い段階で発見されたな・・・」モグモグ

ロックオン「それに中々の腕だ・・・ただものじゃないな」モグモグ

アレルヤ「あの・・・・」

刹那「どうした?」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:44:19.92 ID:WceVn58y0

フェレシュテチームとかも参加してたらさらにヤバいコトになってるな


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:44:20.83 ID:9e+kGP6l0

アレルヤ「どうして僕だけお菓子じゃなくって乾電池なんだい?」

ティエリア「・・・喜ぶと思って」

アレルヤ「喜ばないよ!」

ロックオン「そんなのどうでも良いから食ってみろよ」

アレルヤ「食べれないよ!」

刹那「これを・・・」スッ

アレルヤ「刹那・・・?」

乾電池残量チェッカー

アレルヤ「少なくとも新品だから心配いらないよ!」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:48:57.48 ID:9e+kGP6l0

ハロ「タベロタベロ!」

アレルヤ「やっと登場して一言目がそれ!?」

スメラギ「まぁまぁ・・・」ぐびぐび

アレルヤ「あなたは生徒がわじゃないんですか!?」

イアン「なぁ?温泉とかないのか?」

ロックオン「トランプでもやるか?」

ティエリア「・・・良いだろう」

刹那「・・・分かった」



48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:50:47.07 ID:9e+kGP6l0

ー数刻後ー
ロックオン「ふぁああぁ・・・そろっと寝るか・・・」

ティエリア「アレルヤはもう寝た」

刹那「・・・・・」

ロックオン「アレルヤ起きろ!」蹴り

ゲシッ

アレルヤ「痛っ・・・寝かせて下さいよ・・・」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:54:23.40 ID:9e+kGP6l0

ロックオン「まだやることがあるだろ!」

アレルヤ「やること・・・?」

ティエリア「ヴェーダにそのような情報はないな」

刹那「ミッションか・・・?」

ロックオン「ふふふ・・・ボーイズトークだ!」

刹那「・・・・?」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:56:21.49 ID:9e+kGP6l0

ティエリア「なるほど・・・それは確かにヴェーダの予備プランの入っている」

刹那「・・・なにをするんだ?」

アレルヤ「・・・・・・・」スースー

ロックオン「起きろ!」ゲシッ

アレルヤ「うう・・・・ロックオンの悪意が見えるようだよ・・・」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/15(火) 23:59:00.05 ID:9e+kGP6l0

ロックオン「まずは普段から気になっている異性からだ・・・!」

刹那「・・・・(マリナ・・・?)」

アレルヤ「・・・・・」スースー

ロックオン「お前からだアレルヤ!」ゲシッ

アレルヤ「い、痛い・・・えっと・・・マリー・・・・?」

ロックオン「誰だ?」

ティエリア「誰だ?」

刹那「・・・?」

アレルヤ「そうだよね」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 00:04:50.54 ID:Verb9e+p0

ロックオン「次・・・ティエリア」

ティエリア「僕h・・・」

ガラッ

グラハム「まだ寝ていなかったのか!?」

ロックオン「ああ、はいはい!寝ます寝ます!」

アレルヤ(よかった・・・・)


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 00:07:12.30 ID:9e+kGP6l0

ガラッ

ロックオン「・・・・さて続きだ」

アレルヤ「・・・・・」スースー

ロックオン「起きろ!」ゲシッ

アレルヤ「・・・悪夢だ・・・」

ロックオン「寝なくても夢が見れるとはな」

刹那「・・・!伏せろ!」

ガラッ

グラハム「・・・・・寝てるか・・・」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 00:08:34.54 ID:Verb9e+p0

ガラッ

ロックオン(見回りが強化されてるな・・・!)

ロックオン「さt・・・」

ガラッ

サッ

グラハム「・・・・・・・」

ロックオン(しつこい奴だ・・・!)


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 00:12:17.53 ID:Verb9e+p0

ー数刻後ー
ロックオン「見回りも寝たようだ。さて続きを始めよう」

ティエリア「・・・・・・」スースー

アレルヤ「・・・ううっ・・・・」スースー

刹那「・・・・・」

ロックオン「・・・みんなねやがった!」

刹那(俺は起きてるのに・・・・)


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 00:13:03.12 ID:wuADj9mj0

せっちゃん…


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 00:18:03.62 ID:Verb9e+p0

ー翌日ー
ビリー「さぁ、お土産かって帰るよ」

フェルト「これ・・・留守番のハロ達に・・・」

スメラギ「それは・・・どうかな・・・?」

刹那「ペナント?」

イアン「これは娘・・・これは嫁・・・」

ロックオン「おやっさん!痛い妄想が漏れ出してるぞ・・・」

イアン「妄想じゃない!」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 00:20:04.07 ID:Verb9e+p0

刹那「これが・・・修学旅行・・・・」

おわり


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 00:27:31.09 ID:/UpDITFb0


ほっこりした


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/16(水) 00:30:14.31 ID:wuADj9mj0



刹那、修学旅行の説明されないままだったんだな

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事