スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

響「貴音の……貴音の尻の淫夢……」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336662786/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:13:06.13 ID:cjUcitoS0

貴音「響、貴方はわたくしをどう思っていますか……?」

響「……言わなくちゃダメ?」

貴音「では、ハッキリと申してください。わたくしの目を見てハッキリと」

響「……」

響「自分、貴音が大好きだ」

貴音「……」

響「たかね?」

貴音「本当はこうして向かい合って話したくないのでしょう?」

響「な、何言ってるんだ! そんなわけ……!」

貴音「あなたが好きなのはわたくしでは無く……」クルッ

貴音の尻「わたくしでしょう。あなたさま……」

響「た、貴音の尻が……喋った……」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:13:45.17 ID:p0yRxirN0

これは・・・


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:15:47.34 ID:3IdTOyUii

えっ、なにそれは(ドン引き)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 00:55:47.15 ID:6iPyzCa00

貴音「響、素直になりなさい」

貴音の尻「あなた様……」

響「じ、自分は…自分は違う!!貴音のお尻だけじゃなくて、高値の全部が好きなんだよ!」

貴音「!?」

貴音の尻「私では…駄目なのですか…」

響「だ、ダメなんて言ってないでしょ?……ちょっとだけ…」

モミッ

貴音「…………」

貴音の尻「ああっ…あなた様……」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:05:09.77 ID:6iPyzCa00

貴音「…結局、響も私の臀部に魅入られし者なのですね…」

響「だ、だから違うってば!自分はただ、その…おっきいお尻の感触が気になって…」モミモミギュウゥゥ

貴音の尻(以下尻音)「んんっ…はぁ……あ、あなた様…もう少し優しく…」

響「ああっ!ご、ごめん!…って止まらない…?なんで!?」モミッ

貴音「…お話しましょう。私の臀部は確かに私の身体の一部ですが、私とは別に独立した意識を持っているのです」

響「いや、それはこうしてたらわかるけどさー……」モミモミ

尻音「は…ふぅっ…ん……」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:11:47.57 ID:67u5yd/W0

お尻ちんの真っ赤尻花弁なお姫ちんを咲かせたい…


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:12:02.72 ID:6iPyzCa00

響「でもさ、なんでこうなっちゃったの?一体どうなってるの?」モミモミハムハム

尻音「あ…あなた様…!そのように噛むのはおやめください!」

貴音「それはとっぷしーくれっと…と言いたいところですが、どうやら響には知る権利があるようですね」

響「うん…教えてほしい。大好きな貴音のこと、もっと知りたいんだ」グニュグニュ

尻音「はあああぁぁぁぁぁんっ!!」

貴音「それでは…驚かぬよう……」

ぺろんっ

響「っ!?」

*<ん…ぁなた…様ぁ…

響「肛門から…声が!?」ズボッ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:17:10.96 ID:6iPyzCa00

尻音「ひぎぃっ!?ぁ…あなた様ぁ…私は…恥ずかしゅうございます……」

貴音「ヤーネフェルトの者は、皆こうなってしまうのです…」

響「やーねふぇると?」ヌププ…

貴音「いえ、こちらの話です」

尻音「あ…ひぃ……」ブルンブルン

響「うわ…貴音のお尻、すっごく揺れてる……」ゴクリ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:18:18.95 ID:6iPyzCa00

わしゃあ何を書いてるんじゃろうか


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:18:56.64 ID:ec0JaOPY0

それは書き終えたときにわかるだろう。つづけたまえ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:22:59.55 ID:6iPyzCa00

貴音「響…私の方を向いてくれませんか?」

響「あ、ご、ごめん!ずっとお尻ばっかり見てたら失礼だよね!」スポンッ

尻音「ん、ぁ…お、お預けなど…いけずです……」

響「あはは…つい夢中になっちゃって………た、貴音…毛…生えてな……」

貴音「私が無毛だということはどうでもいいでしょう!!!!」クワッ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:27:27.89 ID:6iPyzCa00

響「た、貴音!顔!顔怖いって!!」

貴音「はっ!?申し訳ありません…無毛症はこんぷれっくすなので…」

尻音「あなた様…あなた様ぁ……刺激をくださいましぃ…」プルプル

響「ねぇ貴音」

貴音「はい」

響「自分、貴音がどんなにヘンな身体してても、大好きなのは変わらないぞ!」

貴音「…響……」

尻音「私…我慢が……」ブルンブルン


30: >>27 はい 2012/05/11(金) 01:33:31.92 ID:6iPyzCa00

響「自分の気持ち、わかったでしょ?お尻だけ見てるわけじゃないって!」

貴音「はい…私が勘違いしていたようで……っ!?」

尻音「うりいいいぃぃぃぃ!!」グルンッ

響「ぶはっ!?た、貴音!いきなりヒップアタックなんてなに考えてるのさ!?」

貴音「いけません…『暴走』です!!」

響「暴走!?」

尻音「……」ヌトォ…


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:39:42.37 ID:6iPyzCa00

貴音「響!あなただけが使えるてくにっくで、私の肛門を溶かし尽くしてください!」

響「えっ!?…う、うん!わかったぞ!」ズボッ

尻音「……ッ!!」

響「ど、どう貴音?気持ちいい?」

貴音「…はいっ…私自身が受ける快感は、臀部自身の一割ほどですが…それでも…!」

尻音「ふぁ…あぁん…っ!」ブルブルブルン

響「えへへ…貴音が感じてくれて嬉しいぞ!」ズチュヌチュ


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:46:28.24 ID:6iPyzCa00

貴音「…っ!」ピクッ

尻音「あなた…さまぁ…!」ヌルヌル

響「ふふふ…そっかぁ…ここが気持ちいいんだね?」クイッ

尻音「ひぅっ!?ゆ、指を曲げられてはぁっ!」ヌチャァ…

貴音「そ…そのまま攻め続けて…ぁあっ!」ビクンッ

響「…自分…なんかヘンな気分になってきちゃったかも…」クイックイッ


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:52:58.53 ID:6iPyzCa00

響「貴音ぇ……好き」ペロペロ

尻音「んあぁーっ!!」ブルンッ

貴音「だ…駄目です響!そこは汚っ…!」プルプル

響「ううん、貴音の身体に汚いところなんてないよ。だって、自分の大好きな貴音だもん…」クニュッ

尻音「あっ…あひいぃぃっ!!」ヌポゥ

貴音「ひび……きぃっ!!」ジュン…


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:57:05.49 ID:6iPyzCa00

貴音「ひびきぃ…も、もう…っ…!」

尻音「ぁ、ぁぁ…ぁ……あなたしゃまあああぁぁぁああっ!!」ブルブルブルブルブルンッ

スポッ

響「…ん…た、貴音…どうだった?」

貴音「はい…最高、と言うべきでしょうか…」

響「よかった!大好きな貴音を気持ちよくしてあげられたんだね!」ニカッ

尻音「」

響「ん?貴音の尻圧が……消えた……?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 01:57:55.80 ID:p0yRxirN0

ケツ圧ってか


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 02:01:41.47 ID:6iPyzCa00

貴音「どうやら私の臀部も満足したようです。眠りに就いてしまいました」

響「じゃあ…これでやっと貴音とホントに二人きりだね!」

貴音「はい、そのようです」

響「と、ところでさ…」

貴音「はい?」

響「貴音のそこ…すごいことになっちゃってるぞ…」

貴音「…あまり見ないでください……」カァッ

響「毛が無いからかな?すごく光って…キレイ…」ウットリ

貴音「無毛症のことは言わないようにと申したはずでしょう!?」クワッ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 02:07:43.48 ID:6iPyzCa00

響「ご、ごめんってばぁ〜!そんなに怒らないでよ…ね?」

貴音「…響はいけずです……」

響「ほら、拗ねないでよ!お願い!なんでもするから!」

貴音「何でも…ですか?」

響「う、うん……」ゴクリ

貴音「それならば…濡れてしまった私の恥部も、綺麗にしてはもらえませんか?」

響「………わかった。自分、頑張るから…」

貴音「…それでは、お願いします」

くぱぁ


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 02:12:35.21 ID:CSUHBYSq0

?!


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 02:12:55.69 ID:6iPyzCa00

響「…………」

貴音「…………」

響「……ねぇ…なにこれ?」

(i)<おはようございます。あなた様

貴音「…どうやら私の身体が、新たなる覚醒を遂げたようですね……」

クリ音「あなた様ぁ…早くしてくださいましぃ……」トロォ

響・貴音「…面妖だぞ(な)……」




おわれ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 02:13:36.15 ID:6iPyzCa00

なんだこれ



なんだこれ


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 02:13:52.25 ID:p0yRxirN0

乙尻


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 02:16:57.11 ID:CSUHBYSq0

尻乙


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 02:33:44.93 ID:67u5yd/W0

もっと貴音えろすもっと…乙!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。