スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「モノより思い出!」結衣「新婚さんごっこ?」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335106257/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:50:57.29 ID:2rKajLVq0

22日0:00

京子「さて、結衣さん」

結衣「んー?」

京子「誕生日おめでとう」

結衣「ありがとう」

京子「結衣と同い年の期間が終わってしまいました」

結衣「そうだね」

京子「ワタクシ歳納京子。このたび結衣さんにも喜んでいただけるようなプレゼントをご用意いたしました」

結衣「……あまり期待はしてないけど」

京子「まぁまぁ聞いて驚け!見て笑え!」

結衣「……」

京子「モノより思い出!」

京子「プレゼントは可愛い可愛い新妻京子ちゃんとの新婚さんごっこです!」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:53:32.28 ID:2rKajLVq0

結衣「うん、電気消すよ」

京子「何その冷たい反応」

結衣「おやすみ、京子」

京子「いやん、結衣さん。何かお忘れではなくて?」

結衣「……?」

京子「おやすみのキッスだよ」チュッ

結衣「ちょ!!!」

京子「新婚さんごっこはもう始まっているのだよ、あ・な・た(ハート)」ギュッ

結衣「そんなにひっついてくるなよ!寝にくい」

京子「キャ、もう照れちゃって」

結衣「……付き合いきれない」

結衣「寝る」

京子「……おやすみ、結衣」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:54:16.36 ID:2rKajLVq0

結衣「……」zzz

京子(結衣って寝付きいいなぁ)

京子(結局今年もおんなじだー)フニフニ

京子(自分が欲しいコト……喜んでくれてたら嬉しいけど、どうだろうね)フニフニ

京子(結衣の誕生日にかっこつけて自分がしたいことやるっていうのも……なぁ)

京子(何ネガティブになってるんだ私!今日だけは結衣の可愛い新妻なんだから!)

京子(……だからね、結衣)チュ

京子「えへへ(これくらい普通なんだよ)」


**



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:55:33.38 ID:2rKajLVq0

結衣「ふぁー……」

結衣「まったく、京子はいきなりなんだったんだ」

結衣「新婚ごっこって……また、何考えてるんだか」

結衣(って、あれ?隣で寝てるはずの京子がいない)

結衣「京子っ!」

京子「おはよう、あなた」

結衣「……」

京子「もう、お寝坊さんなんだから」ツーン

結衣「……」

京子「まだちゃんと目覚めてないかー」

京子「しょうがないな、結衣は」チュー


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:57:44.30 ID:2rKajLVq0

結衣「……っ、な、何を」

京子「何って、ほっぺにおはようのちゅーを……あっ!もしかして唇の方が良かった?」

結衣「じゃなくて!えっ!なにこれドッキリ?」

京子「寝る前に言ったじゃん!プレゼントは新婚ごっこ。新妻の可愛い私」

結衣「あ、あれ、まだ続いてたんだ」

京子「今日が結衣の誕生日なのに寝る前だけなわけないじゃん」

京子「今日は可愛いあなたの新妻、京子ちゃんが、結衣に尽くすことがプレゼントだもん」

結衣「あ……うん」カァー

京子「照れちゃって、可愛い」

結衣(完全に京子にペースを握られた)

京子「もうすぐ朝ごはんできるから」

結衣「え、京子が作ってくれてるの?珍し……」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:59:14.45 ID:2rKajLVq0

京子「そりゃあ、あなたの可愛い新妻ですから」

結衣「そろそろ自分に可愛いつけるのやめないか?」

京子「それは断る!」

結衣「キャラブレ過ぎだろ」

京子「まぁまぁ、テレビでも見て待っててよ」

結衣「あ、うん」


結衣(しかし……なんなんだあの白エプロンは)

結衣(料理をしてるからか髪も珍しくポニテにしてるし)

結衣(少し大人っぽく見えるし、可愛いし、色っぽい)

結衣(く……京子のくせに)


**


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/22(日) 23:59:40.68 ID:2rKajLVq0

京子「できたよ!」

結衣「はーい」

京子「やっぱり朝はご飯だね」

結衣「ご飯に、鮭に、味噌汁……」

京子「今日のために練習したんだぞ☆」

結衣「だ、だからキャラ……」ドキドキ

京子「さ、食べよ?」

結衣「いただきます」

京子「いただきます」

結衣「……」モグモグ

京子「……」ジー


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:01:51.04 ID:uhsieaEn0

結衣「おいしいよ!京子」

京子「ほんと?よかったぁ!頑張った甲斐があったよ!お昼と夕飯も楽しみにしてろよ」

結衣「お、おう(キャラが……)」

京子「……もしかして期待した?」

結衣「なにを?」

京子「あーんってやるの」

結衣「ブッ!!ゲホゲホ」

京子「まったく結衣はムッツリなんだから……」

結衣「ケホケホ」

京子「お楽しみはとっておくものだよ」

結衣「期待してないって」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:04:01.45 ID:uhsieaEn0

京子「夕飯の時とかさ」

結衣「聞けよ!」

結衣(……よく見たら、京子の指、絆創膏だらけだ)

京子「うん、我ながら天才的センス!」

結衣(頑張ったんだろうな……)

結衣「京子」

京子「なに?」

結衣「おいしいよ、ありがとう」ナデナデ

京子「……ど、どういたしまして」ドキドキ


**


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:07:51.88 ID:uhsieaEn0

結衣「ごちそうさま」

京子「おそまつさま」

結衣「片づけくらいやるよ」

京子「今日は私がやるからいいの」

結衣「そ、そう」

結衣(……なんか悪くないな)

結衣(料理しなくていいとか片づけしなくていいとかじゃなく)

結衣(新妻、京子、か……)

♪〜

結衣「ん」

結衣「あ、あかりからだ」

結衣「他にも着てる」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:10:40.42 ID:uhsieaEn0

京子「新婚早々浮気!?」

結衣「えっ!?」

京子「可愛い可愛い私というものがありながら」

結衣「ただの誕生日おめでとうっていうメールだよ」

京子「それでも!それでも……」

京子「今日だけは携帯電話使用禁止……」

結衣「わ、わかった」

結衣「ごめん、心配掛けて」

京子「ううん、私信じてたもん!結衣は浮気なんかしないって」

結衣「私は京子だけだよ」ナデナデ

京子「えへへ」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:13:48.98 ID:uhsieaEn0

結衣(あれ?案外楽しいな、新婚ごっこ)

京子(京子だけだよだって!ごっこでも嬉しいなぁ)

結衣「お昼も京子が作ってくれるんでしょ?」

京子「うん」

結衣「それまでどう過ごそっか?」

京子「あんまり考えてなかったなぁ……とりあえず午後は少し出掛けて帰りに夕飯の材料を買おうかと」

結衣「じゃあゲームでもしようかな」

京子「うーん……それじゃあいつもと変わらないから」


**


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:16:33.64 ID:uhsieaEn0

結衣「うぅーん……」

京子「……どうかな?」

結衣「もう少し強くしてもいいよ……あっ!」

京子「ここ……?」

結衣「いいょ……」

京子「結衣は少し痛いくらいの方がいいんだ」

結衣「人をMみたいに言うな……っふぅ……」

京子「ほら、ちょっと痛いくらいがいいんじゃん」

京子「体は正直だよなぁ」

結衣「ま、たく……だれのっ、せいでっ」

京子「とぎれとぎれで必死な結衣可愛い」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:18:48.85 ID:uhsieaEn0

結衣「も、もういいよ」

京子「まだだよ」

京子「結衣の体もまだ満足してないでしょ?もちろん私もまだ満足してないし」

結衣「勝手に、しろ……」

京子「ふふふ、なんだかんだで好きなんじゃん」

結衣「う、うるさい」

京子「じゃあ今度はこういう体勢になって」

結衣「うん」

京子「よいしょ」

結衣「おい」

京子「この方がやりやすんだって」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:21:57.48 ID:uhsieaEn0

京子「結衣のお尻可愛いね」

結衣「おいっ!」

京子「よし!」

結衣「あ、ちょ……どこ触って……」

京子「……」

結衣「も、ぅ……が、我慢できない」

京子「え……?」

結衣「あははははっは!」

京子「結衣?」バッ

結衣「くすぐったいってば」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:24:13.44 ID:uhsieaEn0

結衣「肩のマッサージは気持ちよかったけど、腰はくすぐったいよ」

京子「ふっふっふっ」

結衣「京子?」

京子「結衣は今の状況を分かってる?」

結衣「え、うつ伏せてる私のお尻の上に京子が乗ってる……?」

京子「そう……つまり……」

京子「結衣は私から逃げることができない!!」コチョコチョコチョコチョ

結衣「ちょっ!きょ……あははっは」

京子「それそれー」コチョコチョ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:27:56.00 ID:uhsieaEn0

結衣「や、やめ……あはは、い、息が……」

京子「え、ごめ」スッ

結衣「なんてな」バッ

京子「え?え?」

結衣「お返しだ」コチョコチョ

京子「あふ……あははは、ゆ、結衣ぃ」

結衣「脇腹弱いよなー」コチョコチョ

京子「も、もう……あはは、結衣は、仕方、ふっ、ないんだからあっははっは」


**


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:30:50.15 ID:uhsieaEn0

結衣「あははは、はぁ……」

京子「ふぅ……」

結衣「なんか疲れたね」

京子「結衣がやめないのがいけないんだぞ」

結衣「もうお昼だもんな」

京子「笑いすぎて腹筋割れたら責任とってね」

結衣「こっちのセリフ」

京子「……じゃあ、お昼作るから待ってて?」

結衣「うん」

京子「ふんふーん♪」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:33:32.14 ID:uhsieaEn0

結衣「京子そのエプロン」

京子「やっぱり新妻と言えば白いエプロンかなって」

結衣「かわいいよ」

京子「え……そ、そりゃあ」ドキドキ

結衣「……エプロン自体が」

京子「なんだよ」ブー

結衣(恥ずかしくなってごまかしてしまった)


**


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:35:21.34 ID:uhsieaEn0

結衣(こんな生活を毎日送れたら幸せなんだろうな)

結衣(……そ、そりゃあ、京子ともし結婚できたら、最高だろう)チラ

京子「ふんふーん♪」カチャカチャ

結衣(今年の誕生日は、本当に私が欲しいもの……だな)

結衣(……今日だけだけど)

結衣(今日だけかぁ……こんなに今日一日幸せに過ごしちゃったら)

結衣(明日から物足りなくなりそうで、むなしくなりそうで、怖いなぁ)

結衣(うーん……)


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:37:51.44 ID:uhsieaEn0

京子「お待たせ、結衣」

結衣「あ、うん」

京子「考え事?」

結衣「大したことじゃないよ」

京子「悩みがあるなら聞くよ?だって私、結衣の可愛い新妻だもん」

結衣「だからそろそろ自分に可愛いつけるの……」

京子「そんなに私、可愛くない?」

結衣(ぐぅ……なんだその上目づかい、反則だろ)

京子(く……結衣がなにも言わない。はずしちゃったかな)

結衣「……」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:38:55.81 ID:uhsieaEn0

京子「なぁんてね、さ、食べよ?」

結衣「うん」

京子「いただきます」

結衣「いただきます」

京子「あ、あーんは夜までお預けね!」

結衣「待ってないし」


**


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:43:00.84 ID:uhsieaEn0

京子「さて、結衣さん」

結衣「んー?」

京子「片づけも終わったことだし、出掛けましょうよ」

結衣「ほんとにキャラぶれぶれだな」

京子「ほら、行くよー」

結衣「やれやれ」

京子「はいっ」

結衣「……?」

京子「新婚さんのデートだよ?手繋ぐのが当たり前じゃん」

結衣「え、外で繋ぐの?」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:45:41.34 ID:uhsieaEn0

京子「もーう!誰も見ないって」ギュッ

結衣「……指絡めるなよ」

京子「恋人繋ぎは譲れません!」

結衣「はぁ……」

京子「デートって言ってもその辺をぶらぶらと散歩するだけなんだけど」

京子「こっちの方が雰囲気出るでしょ」

結衣「ま、まぁ……」

京子「よっしゃ行くぞー」

結衣「だから、キャラ……もう何も言うまい」


**


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:48:48.05 ID:uhsieaEn0

京子「えへへ」ウキウキ

京子「幸せだねー」

結衣「……(これは新妻キャラのセリフなのかな?)」

京子「結衣?」

結衣「う、うん」

結衣(なんか舞い上がってた自分が馬鹿みたいに思えるな)

京子「ふんふーん♪」ルンルン

結衣(京子にとっては、ただの‘ごっこ’遊びなんだから)


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:50:01.19 ID:uhsieaEn0

結衣(そう思うと、なんだか純粋に楽しめなくなってくるなぁ)

京子「ふへへ」

結衣(京子は、楽しそうだけど)

京子(恋人繋ぎ!恋人っぽいよなー)

京子(うー……幸せ!)

結衣(……はぁ)

京子(へへへ)


**


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:52:21.77 ID:uhsieaEn0

結衣「結局いつも通りだったな」

京子「いつも通りが幸せなのだよ、結衣」

京子「そ・れ・に……コレはいつも通りじゃないし」

結衣「恋人繋ぎ……ね」

京子「おばあちゃんになっても、結衣と二人で縁側でお茶できたらいいよね」

結衣「……誰の可愛いお嫁さんになってるんだろうな、京子は」ボソ

京子「え?なに?」

結衣「なんでも」

京子「そろそろスーパー行こうっか」

結衣「何作るの?」

京子「秘密」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:54:41.42 ID:uhsieaEn0

結衣「いや、材料一緒に買うんだからわかるだろ」

京子「あ。……不覚」

結衣「何作るの?」

京子「オ、オムライスを」

結衣「ふーん」

結衣「……」スルッ

京子「え……?」


結衣「そろそろこの設定やめないか?」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:57:10.65 ID:uhsieaEn0

京子「な、何が」

結衣「朝も昼も作ってもらったし、夕飯は私が作るよ」

京子「どうして?」

結衣「もう新婚さんごっこはおしまいってこと」

京子「り、離婚ってこと?」

結衣「離婚って、おまえ……」

京子「イチャラブから一転離婚の危機へ……起承転結の転とは……おぬしもなかなかやりおるのぅ」

結衣「……さて、卵はっと」スタスタ

京子「え?え?どうして?ほんとに?」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 00:59:20.89 ID:uhsieaEn0

結衣(京子は楽しんでたから少し落ち込ませちゃったかな)

京子(……やっぱり嫌だったのかな)

結衣(でも一時の幸せに浸ったらあとが惨めじゃないか)

京子(普段じゃできないから今日だけって思ったのに)

結衣(変に意識しすぎて、気持ちが抑えきれなくなって、京子に迷惑かけたら嫌だし)

京子(やっぱり私、迷惑なのかな)


結衣「……」

京子「……」

結衣(気まずい)

京子(何を話せばいいかわからない)


**


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:00:01.56 ID:uhsieaEn0

結衣「ただいま」

京子「おかえり」

結衣「……」

京子「ごめん……結衣!」

京子「やっぱり私迷惑かな?」

結衣「……っ迷惑なんかじゃ」

京子「悪いとこがあるなら言ってよ!私直すから、絶対……直すから」

結衣「何をそんなに…」

京子「結衣と一緒にいたいもん!だから直すよ!なんだってするよ……」

京子「だから捨てないでよ……」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:02:59.33 ID:uhsieaEn0

結衣「捨てるって、私がそんなことするわけないだろ」

京子「でもさっき……」

結衣「はぁ……」

結衣「ほんと言うとね、私も幸せだって思ってたよ」

京子「思ってた……?」

結衣「だけどこれはあくまで‘ごっこ遊び’なんだろ?」

結衣「……そう考えると、なんだか空しくなっちゃって」

京子「……結衣」

結衣「やっぱりいつも通りがいいんだと思うよ」

京子「うー……うん」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:07:46.16 ID:uhsieaEn0

結衣(変に意識するよりこのまま親友の方が、さ)

京子(いつも通りってそれはつまり、親友のままってこと?)

京子「……実家に帰らせていただきます」ダッ

結衣「え、ちょっ、京子!」

結衣「行ってしまった」

結衣「……二人分の食材、どうすればいいんだよ」

京子(‘ごっこ遊び’って思うと虚しい……か)

京子(でもそれって。あぁ、でも。)

京子(私の思いあがりだよね……)


**


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:11:07.98 ID:uhsieaEn0

結衣「……」

結衣(結衣と一緒にいたいもん、か)トントントン

結衣(そのためだったらなんだってするって……ばかじゃないの、京子は)カチャカチャ

結衣(これじゃまるで、京子が私のことを……)ジュー

結衣(そんなわけないって)

結衣(あ……結局二人分作ってしまった)

結衣「明日の朝、食べるか」

ピンポーン

結衣「こんな時間に誰だろ?」

結衣「……!」

結衣(画面いっぱいに謎の……箱?)

?「幸せを届けに来ましたー」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:14:16.43 ID:uhsieaEn0

結衣「……実家に帰ったんじゃなかったのか?」

京子「幸せを取りに行っただけだよ」

結衣「今開けるから」

京子「待って、結衣」

結衣「なに?」

京子「画面越しの方が話しやすいから」

京子(すぐ逃げられるし)

京子「あ、あの……」

結衣「……」

京子「あのね、」

結衣「うん」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:17:25.67 ID:uhsieaEn0

京子「……その」

結衣「うん」

京子「……私」

京子「あの……」

結衣「どうしたの?」

京子「……っ」

京子(言うんだ京子!お前ならやれる!)

京子「あの!私!」

結衣「うん」

京子「私……」

結衣「うん」

京子「……」

京子(い、言えない)


53: 忍法帖【Lv=9,xxxP】 2012/04/23(月) 01:17:52.62 ID:0pHwPQqq0

言え! 言うんだ!


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:22:59.91 ID:uhsieaEn0

結衣「今、鍵開けるから」

京子「っ!ワタクシ歳納京子はっ!!」

京子「船見結衣のことが好きです!!大好きです!!!!」

結衣「え……?」

京子「新婚さんごっこじゃなくて、本当に新婚さんになりたいです!!!!」

結衣「ちょ、京子」

京子「今日の結衣へのプレゼントは結局私が欲しいことだったんだけど」

京子「本当は、今日だけじゃなくて、この先もずっと……」

京子「高校生になっても、大学生になっても、社会人になっても、おばあちゃんになっても」

京子「ずっと結衣の隣にいたいです!いさせてほしいです!!!」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:30:11.76 ID:uhsieaEn0

ガチャ

結衣「京子!!」ギュッ

京子「ゆ、結衣」

結衣「私も京子のことが好きだよ」

結衣「新婚さんごっこ楽しかった」

結衣「でも、ごっこじゃ嫌だった」

結衣「本当になろう?」

京子「結衣……」

結衣「結婚しよう、京子」

京子「……嬉しい」ギュッ


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:37:01.80 ID:uhsieaEn0

\ヒューヒュー/ \ヒューヒュー/

「おめでとう!」
「涙が出てきたわ」
「若いころを思い出すわ」

結衣「……」

京子「……」

結衣(幻聴だろうか)

京子(祝福の嵐が聞こえるんだけど)

「二人は婚前交渉とかしたの?」
「こらっ、そんなこと今聞いちゃだめでしょ」

結衣(……まさか)

京子(そっか、ここ……)


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:40:20.22 ID:uhsieaEn0

「しかしマンションの玄関前でプロポーズなんてね」
「見せつけちゃってもう」

結京「わーーーーーーーー!!!」

バタン

結衣「はぁはぁ」ドキドキ

京子「……」ドキドキ

結衣「家の前だってこと、忘れてた」

京子「わ、私も。必死で」

結衣「…おかえり、京子」チュッ

京子「ん……ただいま、結衣」

京子「結衣ってば、大胆」

結衣「新婚だからね」

京子「そっか」

結衣「いつか本当にできるといいね」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:44:16.09 ID:uhsieaEn0

京子「二人だけで結婚式する?」

結衣「結婚式?」

京子「船見結衣は歳納京子を一生愛することを誓いますか?」

結衣「……誓います」

京子「……」ニコ

結衣「歳納京子は船見結衣を一生愛することを誓いますか?」

京子「もちろん!誓います」

結衣「……京子」

京子「うん」


――――それでは誓いのキスを……


**


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:45:28.24 ID:uhsieaEn0

結衣「オムライスな」

京子「うん!」

京子「あ、約束通り、あ、あーんしてあげるね」

結衣「う、うん」

京子「はい、あーん」

結衣「あーん……」カァー

京子「……どう?」

結衣「味がよくわからん」

京子「ぷぷ」

結衣「ほら、あーん」

京子「あ、あーん」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:46:53.43 ID:uhsieaEn0

結衣「どう?」

京子「何と言いますか、恥ずかしくて味がわかりません」

結衣「だよなー」

京子「でも、よくわかんないけど」

結衣「うん?」

京子「し……幸せの味がする……なぁんて」テレッ

結衣「……それは、分かる気がする……」

京子「ふへ」

結衣「ふふ」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:49:08.78 ID:uhsieaEn0

京子「そういえば結衣は実家に帰らなくていいの」アーン

結衣「んー」モグモグ

京子「せっかくの日曜なのに」

結衣「ゴクン。あー、それは大丈夫」アーン

京子「パクッ」

結衣「こういう展開までは予想してなかったけど」

京子「うん」モグモグ

結衣「京子が泊まりに来ることは分かってたから」

結衣「実家には明日帰るってことで話をつけたんだ」

京子「ふむ」ゴクン


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:52:11.27 ID:uhsieaEn0

結衣「なんだよ、その顔」

京子「やっぱり結衣は私にゾッコンだなって」ニシシ

結衣「……」

京子(あれ、ツッコミがない)

結衣「ゾッコンだよ」

京子「なっ」

結衣「……こんなこと言うの今日だけだからな」

京子「う、うん」

結衣「最初は私が守ってあげなきゃいけない、そういう存在だった」

結衣「私がいなくちゃだめなんだって」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:54:27.86 ID:uhsieaEn0

結衣「でも、京子は変わっただろ?泣き虫じゃなくなったし、吹奏楽部に入ったり、クラスの中心になったり」

結衣「京子が変わって行く。私から離れていく。」

結衣「それが分かってきた時、気付いたんだ。寂しいって」

結衣「娯楽部作って、やっぱりまだ二人で一緒にいられるってなったら嬉しくなった」

結衣「京子が他の人と一緒にいる未来が嫌だった。どんなに京子が幸せだったとしても」

結衣「親友なのにおかしい、って思って、色々考えて……分かった」

結衣「京子には私が必要じゃなくて、私に京子が必要なんだって」

結衣「思えば、ずっと前から、小さいころから好きだったんだ」

結衣「今日までずっと、この14年のほとんど、私は京子でできてたんだ」

結衣「ずっと、京子にゾッコンだった。……だったっていうのは変だな」

結衣「昔も今も、この先も……ずっと京子にゾッコンだ」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 01:59:43.37 ID:uhsieaEn0

京子「……」カァー

結衣「あぁもう言わないつもりだったのに」

京子「……私も」

結衣「え?」

京子「結衣にゾッコンだよ」

京子「……いつも結衣に守ってもらってたでしょ?」

京子「いつも結衣の後ろにいたでしょ?いつも結衣の背中見てたんだ」

京子「いつかこの背中が遠くに行っちゃう気がして怖かった」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:01:16.87 ID:uhsieaEn0

京子「だから、結衣の隣にいられるように。ずっと一緒にいられるように」

京子「そう思って……強くなろうって思って……吹奏楽部にも入ってみたけど」

京子「結衣がいないと寂しくて……」

京子「結衣と一緒にいたくて、娯楽部作ってさ」

京子「思えば、私も小さいころからずっと……結衣のことが好きだったんだ」

京子「泣き虫じゃなくなってもさ、私には結衣が必要なんだ。これまでも、これからも」

京子「私も、昔も今も、これからも……ずっと結衣にゾッコンだよ」

結衣「……」カァー

京子「……」カァー


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:02:01.42 ID:uhsieaEn0

結衣「……た、食べようか」

京子「そ、そうだね」

結衣「……」

京子「ちょっと待って」

結衣「なに?」

京子「あーん」

結衣「あ、あーん」


**


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:04:05.08 ID:uhsieaEn0

結衣「お風呂洗ってくる」

京子「うん」

京子「さてと……告白やらプロポーズやらで存在が忘れられてるこれの出番だ」ガサゴソ

京子「……!!!!」

京子「あああぁぁぁぁぁぁぁぁ!」

結衣「ど、どうした京子!?」

京子「うぁ……」

結衣「京子……?」

京子「な、なんでもない!」バッ

結衣「え、ど、どうした?」

京子「こ、来ないで!」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:06:25.36 ID:uhsieaEn0

結衣「落ち着けって」フワリ

京子「うぅぅぅ」

結衣「これは……」

京子「今日のために昨日作ったのに……」

結衣「京子が私に?」

京子「……」グス

京子(せっかく結衣のために作った誕生日ケーキが……)

京子(さっきのごたごたのうちに、ぐちゃぐちゃに……)

結衣「ありがとう、京子」

京子(結衣……)

結衣「パクッ」

結衣「おいしいよ、京子」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:10:28.73 ID:uhsieaEn0

京子「……」

結衣「ほら」

京子「パク」

結衣「おいしいだろ?」

結衣「ちょっと崩れちゃってるけど、京子が私のために作ってくれたってこと自体が嬉しいし」

京子「うぅ……結衣は優しすぎるよ」

結衣「気を使ったとかじゃなくて、本当にそう思ったから」ギュッ

結衣「おいしい」

京子「……ハッピーバースデー結衣」

結衣「ありがとう」

京子「なんか結局ちゃんとしたプレゼントあげてないね」


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:12:01.23 ID:uhsieaEn0

結衣「もらったよ?」

京子「ケーキのこと?」

結衣「ケーキもだけどもっと重くて、大切で、素敵なプレゼント」

京子「……なんだろ」

結衣「京子だよ」ギュウ

京子「……」

結衣「京子と、京子と一緒に過ごす未来っていう何にも変えられないプレゼント」

京子「……結衣」

結衣「あー幸せだなぁ」カァー

京子「うん!私も幸せだ―」


**


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:14:22.74 ID:uhsieaEn0

お風呂という展開かと思いきや二人とも意識しすぎて別々に入りました


結衣「電気消すよ」

京子「うん」

京子「しかし……」

結衣「ん?」

京子「付き合うを通り越して結婚とは……」

結衣「あ、まぁ」

京子「実際に結婚ってなると難しいかもしれないけど」

京子「絶対離れないって、ずっと一緒だって約束」

結衣「うん。ずっと大好きだって、約束」

京子「えへへ」

結衣「ふふ」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:16:53.28 ID:uhsieaEn0

京子「……あ、あのさ」

結衣「んー?」

京子「今日って、その……」

結衣「なに?」

京子「新婚初夜なわけじゃん」

結衣「!」

京子「あの……さ、」

結衣「……待った待った待った」

京子「……」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:20:01.50 ID:uhsieaEn0

結衣「さ、さすがに早すぎるんじゃないかな」

京子「そ、そうだよね」

京子(私ってそんなに魅力ないかな)

結衣「そんな顔するなって」

京子「え?」

結衣「今日はいろいろあったし、その……心の準備が」

京子「……ふひ」

結衣「なんだその笑い方」

京子「結衣は可愛いなって」

結衣「な、なんだよ」

京子「結衣、可愛いー」

結衣「な……」カァー

京子「へへへ」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:21:54.77 ID:uhsieaEn0

結衣「京子の方が可愛いよ」

結衣「私の可愛い新妻さんだ」

京子「……」カァー

京子「あぁもう!恥ずかしくて眠れなくなったらどうするんだよ」

結衣「子守唄でも歌おうか」

京子「え、うん?ん?」

結衣「なんてね」

結衣「そろそろ寝ようか?」

京子「うん、じゃあさ、眠れるように腕枕してよ」

結衣「え?」

京子「結衣に抱きしめられてるとドキドキするけど、落ち着くんだ」

結衣「京子は甘えん坊だな」スッ

京子「えへへ」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:26:52.31 ID:uhsieaEn0

京子「……さっき結衣がプレゼント貰ったって言ってたけど、私も誕生日じゃないのに貰っちゃった」

結衣「え?」

京子「結衣と、結衣と一緒に過ごす未来!」

結衣「うぁ……」カァー

京子「私はこの世で一番の幸せ者だなー」

結衣「私も一番の幸せ者だな」

京子「そろそろ寝よっか」

結衣「明日は学校だしね」

京子「寝坊すんなよ」

結衣「お前がな」

京子「結衣がキスしてくれたら起きるよ」

結衣「はいはい、考えとくよ」

京子「新婚さんなんだからおはようのキッスくらい普通だろ」ブー


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:30:14.81 ID:uhsieaEn0

結衣「おやすみのキスも普通だよな」チュッ

京子「……!!」

結衣「おやすみ、京子」ギュッ

京子「ふ、不意打ち禁止!」チュ

京子「おやすみ結衣!」ギュ


結衣(まさか誕生日にこんな素敵で、重くて、幸せなプレゼントがあるとは思わなかった)

京子(あー、幸せだなぁ。新婚さんごっこやって本当によかった)

結衣(明日、ご近所さんの目がちょっと怖いけど)

京子(結衣の誕生日なのに私もすごく大切なプレゼントを貰っちゃった)


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:34:52.39 ID:uhsieaEn0

結衣(ずっと一緒にいよう)

京子(ずっと愛してる)

結衣(悲しみも、喜びも二人で分かち合って)

京子(いろんな壁があっても二人なら大丈夫)

結衣(京子が好き。愛してる)

京子(結衣が好き。愛してる)


(これまでも、これからもずっと……)




おしまい


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:36:28.21 ID:uhsieaEn0

結衣さん誕生日おめ!
間に合ったか微妙なとこだけど
甘々を目指したけど難しい
こんな深夜に付き合ってくれてどうもです
おやすみなさい


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:39:28.42 ID:YKTa5ju60

ひたすら甘かった

だがそれがいい


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 02:47:59.30 ID:qb7W/Dh00

すばらしい
乙でした


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/23(月) 08:14:11.73 ID:PMpUoOPM0

乙乙

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。