スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼馴染「あんたって本当にバカね」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335675977/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 14:06:17.29 ID:Ay+Qh/IrO

さっぱりとした物で一つ行きたい


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 14:09:53.51 ID:Ay+Qh/IrO

男「いきなりなんだよ」

幼馴染「今日も授業で指されて答えられなかったじゃない?」

男「あの先生は答えられない奴を狙って指すだろ…」

幼馴染「それでも授業受けてれば解る程度の問題だったわよ?」

幼馴染「普段から授業だけは真面目な癖にあんなのも答えられないとか本当にバカなの?」

男「授業を真面目に受けるのは当たり前だろ…それにわかんない物はわかんないだよ」

幼馴染「本当にバカなのね」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 14:12:34.86 ID:Ay+Qh/IrO

男「お前だって答えられない時あっただろ」

幼馴染「私とあんたを一緒にしないでよ、私の時は次に指された学年トップの委員長も解らなかった奴よ?」

幼馴染「あんたはアレが解ったの?あんたが指されて答えられなかった奴は私は全部答えられたわよ?」

男「そりゃ解らなかったけど」

幼馴染「ほら駄目じゃない!私はあんたが大体の人が答えられるような事も毎回答えられないからバカだって言ってるのよ」

男「悪かったな、解らない時しか指されないだよ」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 14:14:58.87 ID:Ay+Qh/IrO

幼馴染「はぁ…本当にバカね?先生は本当に答えられない人だけを指してると思ってるの?」

幼馴染「本当に答えられない人しか指さないなら私や委員長が指される訳無いんだから」

幼馴染「問題のレベルにあった人を的確に指してると私は思うけど?」

男「ならお前の読みが間違ってるか先生の読みが間違ってるんだろ…俺の時は解るようなのはなかった」

幼馴染「何それ?自分が解らなかった理由を他のせいにするつもり?」

幼馴染「バカだバカだと思ってたけどここまで程度の低いバカだとは思わなかったわ」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 14:19:32.29 ID:Ay+Qh/IrO

幼馴染「あんたがそんなんじゃ私が幼なじみとして恥ずかしいじゃない」

幼馴染「もうちょっとさ?私と居ても恥ずかしくないよう自分を磨いてくれない?」

幼馴染「磨いた所で高が知れているのはわかっているけど努力ぐらいしてほしいわね」

男「ああ…そうか………はぁ」

幼馴染「なによ?それにため息なんかついて、もしかして今の状態が努力した結果とか言わないでよね?」

男「いや、やっぱりなって……あとこれはもう諦めるしかないなって思ったんだよ」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 14:22:29.38 ID:Ay+Qh/IrO

幼馴染「はぁ?何を諦めるのよ?勉強なら諦める前に努力しなさいよ」

男「その話じゃない、もうお前を諦めようって思ったんだよ」

幼馴染「……え?私を諦める?なっ何の話?」

男「俺さ、お前と居ると辛いんだよもう…」

男「昔からそんな風に言われて来たけどさ?お前最近特に言う事厳しいじゃん?」

男「俺はさ、お前のそばに居れればそれで良かったんだ」

幼馴染「ちょ…ちょっと男?…え?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 14:28:49.13 ID:Ay+Qh/IrO

男「でももう限界だな、毎日毎日バカだアホだと罵られて」

男「……勉強で失敗する度に罵られて、体育でヘマする度に罵られて、偶に成功しても偶然を自慢するなと罵られて」

男「バカにされはしても慰めたり誉められる事なんかこの数年一度もなかった」

男「それでも最近までは良かった…お前と居れれば……なんだかんだ居てくれるお前もどっか俺を思う所があるだろうと勝手に思ってた」

男「けど違ったみたいで…ただの昔からの知り合いとして…お前は何となく近くにいただけなんだなって最近気づいて」

男「そう思ったら今度は罵られる度に気分が重くなって、お前と話度に惨めになって」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 14:30:06.80 ID:Ay+Qh/IrO

男「俺と幼馴染じゃ釣り合わない」

男「そんなのはわかってた、ずっとわかってた」

男「でもお前から直接言われると心にクるな」

男「それにさ?一応本当に努力した結果なんだよな今の俺って」

男「でも高が知れてたよなやっぱり、お前にはそんな風には映ってなかったみたいだし」

男「この学校だってお前が行くみたいだったから無理して入ったけど」

男「案の定勉強が追いつかなくなってる」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 14:50:32.91 ID:Ay+Qh/IrO

幼馴染「………」

男「精一杯努力してやっと背中が見える程度じゃ無理だったんだよな」

男「それにいきなりこんな事言われてもお前はなにそれって感じだろうし」

幼馴染「本当にね…」

男「ははっ……とりあえず知っておいて欲しかったって奴かな?女々しいよな」

幼馴染「本当女々しいわね」

男「ああ……だよな…」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 14:59:04.17 ID:Ay+Qh/IrO

男「だから…もう俺に構わなくていいから…」

男「俺もお前に近寄らないから」

男「もう惨めな俺を…見て欲しくないから…」

男「さようなら幼馴染…」

幼馴染「……あんたの話は終わり?なら次私ね」

男「え?」

幼馴染「あんたって本当にバカね」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 15:06:47.65 ID:Ay+Qh/IrO

幼馴染「でも先に謝らせて?……ごめんなさい男…」

男「……別に俺は謝って欲しかった訳じゃ…」

幼馴染「いいから聞いて、今度は私の番」

男「ああ…」

幼馴染「まず私はあんたをただの幼なじみだなんて思ってない」

幼馴染「一番仲の良い友達以上の存在だと思ってた」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 15:14:55.22 ID:Ay+Qh/IrO

男「……え?」

幼馴染「当たり前でしょ?じゃなきゃ朝から迎えに行ったりお昼一緒に食べたり」

幼馴染「女子と男子で違う体育とかであんたを見てたりなんかしないわよ」

幼馴染「……悪態ばっかりついてたのは謝るわ……でも勘違いしないで欲しいのは私はあんたを嫌いじゃないって事」

男「………」

幼馴染「こんな私でも男はいつも普通に接してくれてたから……そんな風に思い詰めてるのもわからなかったけど…」

幼馴染「一番仲の良い人とか言っておいてね……駄目よね」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 15:22:05.25 ID:Ay+Qh/IrO

幼馴染「今日言ってくれなかったらずっとわからなかったと思うし」

幼馴染「私こそ幼なじみとして失格ね」

男「そんな事…」

幼馴染「近くに居る人の気持ちって解りづらいのよね」

幼馴染「あんたも私の気持ちわかってなかったみたいだし」

幼馴染「でもこの際だからはっきりさせましょ」

幼馴染「あんた私の事どう思ってるの?」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 15:27:55.17 ID:Ay+Qh/IrO

男「どうって…幼なじみの…」

幼馴染「そういうのじゃなくて、好きか嫌いかは?」

男「え!……すっ…好きだよ…」

幼馴染「うっ……わっ…私もあんた好きよ…」

男「なっなんだよこれ!///」

幼馴染「かっ確認よ!確認!お互い嫌いじゃ無いのがわかったでしょ!!嫌なの!?」

男「えぇ…?嫌って言うか嬉しいけど…」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 15:37:07.99 ID:Ay+Qh/IrO

幼馴染「ほら、何か問題ある?別に距離を置く必要ないじゃない」

男「いや…確かにそうかもしれないけど…」

幼馴染「それに勉強が解らないなら私が教える」

幼馴染「体育は自分で頑張って貰うしかないけど…練習とかしたいなら手伝う」

幼馴染「オシャレとかも私が見立ててあげる」

幼馴染「悩みがあるなら聞くし不満があれば言ってちょうだい」

幼馴染「私は毎日言ってるんだし」

幼馴染「だから……寂しいからもうさようならとか言わないで…」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 15:43:53.71 ID:Ay+Qh/IrO

男「………ごめん、幼馴染」

幼馴染「………」

男「なんか独り善がりだったみたいだな」

幼馴染「そうね…」

男「でも言って良かったみたいだ」

幼馴染「うん、私も聞けて良かったみたい」

男「……やっぱり幼馴染の隣に居させてください」

幼馴染「……本当にバカね……言わなくても良いに決まってるじゃない…」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 15:49:48.29 ID:Ay+Qh/IrO

男「ありがとう……幼馴染さ」

幼馴染「……なに?」

男「俺お前と幼なじみで良かった」

幼馴染「……私もあんたと幼なじみで良かった」

男「そっか…それといつかさ」

幼馴染「うん?」

男「俺がお前の隣に居るんじゃなくて、お前を俺の隣に置いときたい」

幼馴染「……?……え?それって…」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 15:54:31.92 ID:Ay+Qh/IrO

男「いつかまたちゃんと言うからそれまで俺を見ててくれ」

男「もう弱音は吐かないから」

男「今まで以上に更に自分を磨くから、お前に見合う男になるから」

男「それが出来たいつかに今の返事を聞くから考えといてくれ」

幼馴染「……うん」

男「……よし、じゃあ帰るか」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 16:01:01.22 ID:Ay+Qh/IrO

男「あっ…これは今言っとこう」

幼馴染「……?まだ何かあるの?」

男「明日からも幼なじみとしてよろしくな!」

幼馴染「……今更言うことじゃないでしょ」

男「ダメか?」

幼馴染「あんたって本当にバカね……良いに決まってるでしょっての」

幼馴染「……私も明日から幼なじみとしてよろしくね…」

男「ははっ!じゃあまた明日な!幼馴染!」

幼馴染「うん、また明日ね、男」

終わり


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 16:01:56.91 ID:Ay+Qh/IrO

俺がさっぱりした


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/29(日) 16:34:05.34 ID:fb6Hdm410

うんこのくらいがいいな
すっきりした

この記事へのコメント

No Title - 名無しさん - 2012年05月10日 17:10:07

男がクズなだけでつまらん

- 名無しさん - 2012年05月10日 17:30:02

大丈夫
これ男女逆にしても男がクズに見える様に作られてる奴だから
ジェンダーって怖いね

No Title - 名無しさん@ニュース2ちゃん - 2012年06月05日 01:36:52

口の悪い女に罵られても一生懸命な男が屑だってさ
ほんと女ってのはどうしようもないな

- 名無しさん - 2012年07月17日 23:59:00

セリフが長い

- 名無しさん - 2012年11月12日 13:43:25

うんこ
すっきりした

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。