スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あかり「子どもの日!」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336179693/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:01:33.87 ID:qmh1cs5E0

あかり「わぁ、今日は良い天気だよぉ」

あかり「お姉ちゃんも出かけちゃって家にいてもやることないし」

あかり「こういうときはお散歩だよね」

あかり「ハンカチよし、ティッシュよし、お財布もバッチリ」

あかり「それじゃあ行ってきまーす」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:06:41.66 ID:qmh1cs5E0

あかり「お外に出たのは良いけど特に行くところなんてないなぁ」

あかり「でもこんなにいいお天気なんだし、適当にぶらぶらしてるだけでも楽しいかも」

あかり「……んー、だけどひとりだとちょっとさびしいかなぁ」

あかり「誰か結衣ちゃんのお家にでもおじゃましようかな?」

あかり「そうときまればさっそく連絡を……って携帯電話忘れちゃったよぉ」

あかり「どうしよう……」

??「ヒック、どうしよう……」

あかり「?」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:10:47.04 ID:qmh1cs5E0

あかり「そこにいるのってまりちゃん?」

まり「お姉ちゃん誰?」ヒック

あかり「結衣ちゃんのお友達の赤座あかりだよ」

まり「……ミラクるんのお姉ちゃんと一緒にいた人?」ヒック

あかり「そうそう。覚えててくれてよかったよぉ」

あかり「とりあえずティッシュで顔を拭こうか」

まり「ありがとうお姉ちゃん」ヒック


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:16:08.31 ID:qmh1cs5E0

あかり「うん、これでいつものかわいいまりちゃんだよ」

あかり「ところでどうしてこんなところで泣いてたのか教えてくれるかな?」

まり「あのね、今日はね、おやすみだから、結衣お姉ちゃんの所に行こうと思ったの」

あかり「うんうん」

まり「でもね、お姉ちゃんの家どこにあるか分からなくなっちゃって」

あかり「そっかぁ、まりちゃんは結衣ちゃんのお家に行きたかったんだね」

あかり「それじゃああかりが結衣ちゃんのお家まで連れて行ってあげるよ!」

まり「でも知らない人について行っちゃダメってお母さんが……」

あかり「うーん、そっかぁ」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:21:47.07 ID:qmh1cs5E0

あかり(あかりとまりちゃん何度か一緒に遊んだことあるんだけどなぁ)

あかり(まりちゃんにも覚えてもらえないくらいあかりって影薄いのかな……)

あかり(いやいや、たぶん違うよね!)

あかり(まりちゃんの知らない人って言葉に悪気はないはず……うん)

あかり「だったら結衣ちゃんにまりちゃんの事を迎えに来てもらおうか」

まり「ほんと!?」

あかり「うん。まりちゃんが寂しがってるって知ったら結衣ちゃんすぐに飛んできてくれるよ」

まり「うにー!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:26:53.74 ID:qmh1cs5E0

あかり(でも携帯電話はお家においてきちゃったし……そういえば)

あかり「向こうの公園に公衆電話があったから、そこで結衣ちゃんに連絡しよう」

あかり「まりちゃん、そこまでだったらお姉ちゃんと一緒に来てくれるかな?」

まり「うん! お姉ちゃん優しいね!」

あかり「えへへ、照れるよぉ」

あかり「じゃあはぐれないように手をつないでいこうか」

まり「うにー!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:29:50.49 ID:qmh1cs5E0

あかり(今日は子どもの日)

あかり(去年まではお姉ちゃんたちに祝われてばっかりだったけど)

あかり(もうあかりも中学生だもんね!)

あかり(お姉さんとしてまりちゃんの事を無事に送り届けて見せるんだから!)


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:34:45.72 ID:qmh1cs5E0

――七森公園――

あかり「到着だよぉ」

まり「公園でっけー」

あかり「公衆電話はっと……あそこだ」

まり「」ソワソワ

あかり「それじゃあまりちゃん結衣ちゃんに電話しに行こ……?」

まり「」ソワソワ

あかり「少し公園であそぼっか」

まり「いいの!?」

あかり「うん、お天気いいし楽しいよお」

まり「うにー!」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:39:06.21 ID:qmh1cs5E0

あかり(まりちゃん元気になったし電話はもう少し後でもいいよね)

あかり(それに結衣ちゃんのお家からスーパーに行く時にはこの公園の前を通るはずだし)

あかり(もしかしたら連絡しなくても会えるかもしれないし)

あかり(今はとにかくまりちゃんを楽しませてあげよう)

あかり「まりちゃん、何かやりたい遊びある?」

まり「まりねー、シーソーやりたい!」

あかり「しーそー?」

まり「お姉ちゃん一緒にやろう!」

あかり「う、うん」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:42:44.06 ID:qmh1cs5E0

あかり(いきなりピンチだよぉ)

あかり(まりちゃんとあかりじゃシーソーに乗ってもうまくいかないだろうし)

あかり(でもまりちゃんはすごく楽しみにしてるみたいだし……)

あかり「どうしよう……」

??「どうしよう」オロオロ

あかり「?」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:47:15.80 ID:qmh1cs5E0

あかり(あれって確か)

あかり「楓ちゃん?」

楓「あ、お姉ちゃんのお友達の……?」

あかり「うん、向日葵ちゃんのお友達の赤座あかりだよ」

楓「古谷楓です」ペコリ

あかり「楓ちゃんはしっかり者だね」

楓「えへへ」

あかり「ところで楓ちゃんはこんなところでどうしたの?」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 10:53:22.32 ID:qmh1cs5E0

楓「楓、お姉ちゃんと一緒にお散歩に来たの」

楓「そしたらここの公園で櫻子お姉ちゃんに会って」

楓「二人とも喧嘩しちゃってどこかにいっちゃったの……」

あかり「そうなんだ……」

楓「でも、二人を責めちゃだめなの」

楓「お姉ちゃんも櫻子お姉ちゃんもお互いに素直になれないだけで仲良しだから」

楓「おじゃま虫の楓が身を引くのは当たり前の事なの」

あかり「へ、へぇ。そうなんだ」

楓「そうなの」

あかり(なんだかあかりより大人っぽいよぉ)


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:01:18.04 ID:qmh1cs5E0

楓「二人ともしばらくすれば戻ってくると思うの」

楓「でもそれまで一人ぼっちだからどうすればいいか分からなくて」

あかり(楓ちゃん……)

まり「だったら一緒に遊ぼう?」

あかり「まりちゃん……うん、一緒に遊ぼうよ楓ちゃん!」

楓「でも、えっと、その子は?」

あかり「この子はあかりの友達の親戚の子でね」

楓「現代社会につかれて幼児誘拐に手を出したの?」

あかり「違うよぉ!」

まり「まり!」

あかり「まりちゃんっていうの」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:08:30.88 ID:qmh1cs5E0

楓「まりちゃん、よろしくなの」ペコリ

まり「うにー!」

あかり「二人よりも三人の方が楽しいし向日葵ちゃんたちが戻ってくるまで一緒に遊ぼう?」

楓「分かったの」

楓「あかりお姉ちゃんがまりちゃんに手を出さないように見張るためにも一緒に遊ぶの」

あかり「あ、ありがとう楓ちゃん」

まり「それじゃあ一緒にシーソーやろう!」

楓「はいなの!」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:15:21.69 ID:qmh1cs5E0

――シーソー――

あかり(向こう側に二人乗ってるのにあかりの方に傾いてるよぉ……)

楓「気にする必要はないの。あかりお姉ちゃんは成長期だから」

あかり「……ありがとう、楓ちゃん」

――ブランコ――

まり「うーにー!」

あかり「うわぁ! まりちゃんそんなに漕いだら危ないよお!」

――ジャングルジム――

まり「くらげパンツだー」

あかり「ひゃあぁ、見ないで!」

楓「楓のパンツと同じなの」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:19:46.79 ID:qmh1cs5E0

あかり(ぶっひぇぇ、疲れたよぉ)

まり「次は何やろっか」

楓「えっとね、楓はね」

あかり「二人とも少し休憩しない?」

あかり「ジュース買ってあげるよぉ」

まり「ほんと!?」

楓「いいの?」

あかり「うん、なんてったってお姉さんだからね!」

あかり(ここまで振り回されてるだけだった気もするけど)


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:25:36.62 ID:qmh1cs5E0

あかり「二人は何がいい?」

まり「うに!」

あかり「さすがにウニのジュースはないよぉ」

楓「楓はオレンジジュースがいいの」

まり「じゃあまりも同じのにする!」

あかり「それじゃああかりも……」

楓「そういえばこの前お姉ちゃんが『赤座さんが公園でブラックコーヒーを飲んでましたわ』っていってたの」

あかり「やっぱりのどが乾いたらブラックだよね!」

まり「すげー! 結衣お姉ちゃんみたい!」

あかり「あはは……」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:30:06.74 ID:qmh1cs5E0

あかり(ううぅ、なんとか飲みほしたよぉ)

楓「ブラックコーヒーが飲めるなんて大人なの!」

まり「あかり姉ちゃんカッコイイ!」キラキラ

櫻子「あかりちゃんカッコイイ!」キラキラ

あかり「えへへ、それほどでも……って櫻子ちゃん!?」

向日葵「赤座さん楓がご迷惑をおかけしましたわ」

楓「お姉ちゃんたち帰って来たの」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:39:00.11 ID:qmh1cs5E0

あかり「迷惑だなんて思ってないよぉ」

あかり「あかりも楓ちゃんと遊べて楽しかったし」

向日葵「でも楓の面倒を見てもらったのは事実ですし、今度クッキーでも差し上げますわ」

あかり「わぁ、向日葵ちゃんのクッキーおいしいから楽しみだよぉ」

櫻子「あかりちゃんだけずるい!」

向日葵「あなたにもあげるから赤座さんにお礼言いなさいな」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:40:43.84 ID:qmh1cs5E0

まり「まりもクッキー食いてぇ」

楓「今度楓が作ってあげるの」

まり「ほんと!?」

楓「もちろんなの! お友達のしるしなの」

まり「うにー!」

結衣「良かったねまりちゃん。新しいお友達ができて」

まり「結衣お姉ちゃんだ!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:45:26.18 ID:qmh1cs5E0

向日葵「そちらの子は船見先輩の妹さんでしたの?」

結衣「いや、親戚の子だよ」

結衣「それよりあかりありがとね、まりちゃんの相手をしてくれて」

あかり「ううん、ほんとはもっとはやくに結衣ちゃんに連絡しなくちゃいけなかったんだけど」

結衣「あかりが謝ることないよ。まりちゃんも楽しかったみたいだし、ね?」

まり「まり、あかりお姉ちゃんと楓ちゃんと遊べて楽しかった!」

あかり「あかりもまりちゃんたちと遊べて楽しかったよぉ」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:50:42.39 ID:qmh1cs5E0

楓「楓も今日は楽しかったの。ありがとうございますなの、あかりお姉ちゃん」ペコリ

あかり「楓ちゃんも付き合ってくれてありがとうね」

向日葵「それでは私たちはそろそろ帰らないといけませんので……」

櫻子「あかりちゃんまた学校でね!」

あかり「うん、バイバイ!」

結衣「私も一度家に帰るよ。まりちゃんのお母さんたちが心配してるみたいだしさ」

あかり「うん、またね。結衣ちゃん、まりちゃん」

まり「うにー!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:53:12.91 ID:qmh1cs5E0

あかり「急にひとりになっちゃった」

あかり「そろそろお姉ちゃんも帰ってきてるだろうし、あかりもお家に帰ろう」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 11:57:37.83 ID:qmh1cs5E0

――赤座家――

あかり「今日は楽しかったなぁ」

あかり「子どもの日に小さい子の相手をするなんてあかりってばすごく大人っぽい!」

あかり「なんちゃって」

あかり「向日葵ちゃんや結衣ちゃんに比べるとあかりってまだまだ子どもだもんね」

あかり「早く大人になりたいなぁ」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/05(土) 12:02:08.40 ID:qmh1cs5E0

あかね「うふふ、あかりはちゃんと大人になってると思うわよ?」

あかり「お姉ちゃん、ほんとに?」

あかね「ええ、まりちゃんも楓ちゃんもすごく楽しそうにしてたじゃない」

あかね「二人が楽しめたのはあかりっていうお姉さんがいたからよ?」

あかり「えへへ、そうかな……ってなんでお姉ちゃんがそのこと知ってるの?」

あかね「……」

あかね「そんなことよりも今日の晩御飯はちらし寿司よ!」

あかり「わぁいあかりちらし寿司大好き!」




おしまい


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。