スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なお「お酒は20歳になってから!」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336053538/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 22:58:58.23 ID:7FX6uJd50


某所

魔女「ない!ない!ないだわさー!!」

鬼「またかオニ」

魔女「あ、あんた!わしの大発明を知らんだわさ?!」

鬼「大発明?なんの事オニ?」

魔女「このくらいの瓶に入ってた液体の事だわさ!」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 22:59:48.16 ID:7FX6uJd50

鬼「あぁ、あのまずい水オニ?あれならあんまりまずかったから外にぶちまけてやったオニ!」

魔女「またお前か」

鬼「またオレ様だったオニ。ごめんねごめんね〜」

魔女「ふん……まぁいいだわさ。あれはまだ作りかけだったからね」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:00:30.32 ID:7FX6uJd50

鬼「今度はどんな物を作ってるオニ?」

魔女「ヒャッヒャッヒャ!よく聞いてくれただわさ。これを飲むとたちまち気分がおかしくなり……」

鬼「ほほう、それでそれでオニ?」

魔女「そのうちおかしな行動で周りに迷惑をかけさせる、その名は――」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:01:28.44 ID:7FX6uJd50

「――『エチルアルコール』だわさ!!」

鬼「……あんまりすぎるほどそのまんまオニ」

魔女「うるさいだわさ!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:02:21.69 ID:7FX6uJd50

…………………………
……………
………

わたし、緑川なお!

今日はふしぎ図書館でみんなと遊ぶ予定なんだけど、
わたしだけかなり遅れて向かってるんだよね。

待たせちゃったかな?

なお「お待たせーっ!ほんっとごめんね、急にサッカー部の招集かかっちゃって――」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:03:25.34 ID:7FX6uJd50

やよい「おねーちゃーん!」ぎゅーっ

なお「」ドサッ

やよい「えへへ、お姉ちゃんの匂いっ♪」スリスリ

なお「ちょっ、やよいちゃん?!どうしたの?!」

やよい「お姉ちゃんがあんまり遅かったから、さみしかったんだよぉ」

なお「それはほんとごめん――って、そうじゃなくて!」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:04:10.37 ID:7FX6uJd50

なお(わけがわからないよ、こんなのいつものやよいちゃんじゃないし――あれ?)

なお「……ねえやよいちゃん、もしかしてこれ食べた?」

やよい「んー、ひみつ♪」

なお「嘘だッ!!!」

なお(何これ、めっちゃお酒臭っ!ウイスキーボンボンってやつ?!)

なお(こんなのわたしがいたら絶対止めたのに……!)


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:05:08.08 ID:7FX6uJd50

やよい「お姉ちゃんお姉ちゃんっ」

なお「な、何?」

やよい「ちゅーしよ?」

なお「ダメ」

やよい「なんで……?」

なお「当たり前だよ!わたしたち女同士だし、そういうのは本当に好きな人と……」

やよい「……っ……ふぇぇ……」ウルウル

なお(〜〜〜〜っ////)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:05:57.98 ID:7FX6uJd50

なお「……よしよし」

やよい「えへへっ、お姉ちゃぁん♪」

なお(負けた……っていうか、その上目遣いは反則だよ)

なお(とにかくここは落ち着かせて、酔いを醒まさないと――)

やよい「――えいっ」

なお「ふぁっ?!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:06:50.71 ID:7FX6uJd50

やよい「わぁっ、やーらかいっ♪」

なお「ちょっ、やっ……やよいちゃんっ!いい加減に……ぁっ」

あかね「ん……なんや、騒がしいなぁ」

なお「あっ、あかね!なんでこんなもの食べさせたの?!」

あかね「あー、無理無理。今年もどうせ底辺や」

なお「えっ」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:07:58.50 ID:7FX6uJd50

あかね「ほんま帰ってこんねんかなぁ……バース」

なお「ちょっと、あかね!?」

あかね「何が悲しくて芝生観戦せなあかんねん!トラッキー見に来たんちゃうわ!」

なお(何なのこの展開……)

あかね「わかるやろ?!父ちゃんに『なんで勝てへんの?』って聞いて!
  『阪神だからに決まっとるやろ!』って返された時の、うちの何も言えん悲しみが!」

なお「わけがわからないよ」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:08:36.92 ID:7FX6uJd50

あかね「うう……せめて五本の指に入るだけでええのにっ……もう最下位は嫌やぁ……っ」

なお「ちょっ……ああもう!来年はきっとやってくれるから!ね?だから泣かないの!」

やよい「いぇーい!くたばれ阪神!くたばれ阪神!」

なお「やよいちゃんはそろそろしっかりして!」

やよい「やーっ」ぎゅーっ

なお「ダメか……もう、全然離してくれない!やよいちゃんってこんなに力強かったっけ」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:09:23.44 ID:7FX6uJd50

れいか「なお」

なお「れいか!ちょうどよかった、やよいちゃんを――」

れいか「そこに直りなさい」

なお「えっ」

れいか「――何度も言わせるつもりですか?」

なお「……ごめん、なさい……」

なお(地雷踏んだぁっっ……!)


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:10:23.34 ID:7FX6uJd50

れいか「まったく……。
    何でもその時々の風潮に流されるだけの人が増えてきて、なんと嘆かわしいことか」

なお「……はぁ」

れいか「少し考えればわかるでしょう!
    この不況時に増税をしたら、かえって税収が減ることが!」ビシィッ

なお「へっ」

れいか「復興が進み生活が落ち着いた数年先に、
    家や車を買おうとして値上がりしていたらどうなりますか?!」バンバン

なお「いたたたッ!やめてれいか!女子中学生のする話じゃないから!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:11:29.62 ID:7FX6uJd50

れいか「その無関心が悪なんです!!
    そんな事だからいつまで経っても口先だけの政治家に騙される!」ドン

あかね「せや!NDやHSMTが何したんや!出てきて茶ぁ濁しただけやんか!!」

なお「」

れいか「そんな衆愚政治をただ無責任に持ち上げるマスコミも言語道断!」

あかね「ちゃらんぽらんな事ばっか書きよって、何が報道の自由や!ええ加減にせんかい!」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:12:27.11 ID:7FX6uJd50

れいか「単なる人気取りに成り下がった国政に、私は待ったをかけたい!
    いえ、必ずかけてみせましょう!」

あかね「よっ、だいとーりょーっ!プリキュア政界殴り込みや!!」

れいか「がんばろー!」

あかね「がんばろー!」

なお「……何なのこれ」

なお(居酒屋の酔っぱらった中年サラリーマンか……!)


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:12:50.88 ID:h4Hqte3qO

あかねちゃん、大丈夫だよ!
今年はDeNAがいるよ!


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:13:13.93 ID:7FX6uJd50

なお「ねえ、やよいちゃん」

やよい「なーに?」

なお「さっきから見てないんだけど、みゆきちゃんはどこに――」

やよい「――どうしてあの女の話をするの?!お姉ちゃんのウソつき!!」ガシャーン

なお「ひっ……!!」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:14:33.20 ID:7FX6uJd50

やよい「お姉ちゃんのことを世界で一番よくわかってるのはわたしなの!!
    他の誰でもない、わたし……!」ギリギリ

なお(手が!手があああっ!)

やよい「だから安心して、お姉ちゃん……?
    お姉ちゃんにまとわりつく意地汚い害虫どもは、みんなわたし、が――」

なお「へっ――やよいちゃん?!」

やよい「――すぅ……すぅ……」

なお「なんだ、寝ちゃっただけか。びっくりした」

なお(今のやよいちゃん、乱神モードのれいかより怖かった……)ブルブル


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:15:08.68 ID:7FX6uJd50

なお「とにかく、今のうちに水を持ってこないと」

みゆき「ただいま――!」

なお「みゆきちゃん!今までどこ行ってたの――ぶっ!?」

みゆき「んー?どしたのなおちゃん?」

なお「どしたの、じゃないよ!何その格好?!」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:15:45.22 ID:7FX6uJd50

みゆき「? べつに普通だよ」

なお「白衣にセーラー服の上着だけってそれ絶対普通じゃないから」

みゆき「そーお?」

なお「そうだよ!だいたい、どうして下はいてないの?!パンツが……!」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:16:20.26 ID:7FX6uJd50

みゆき「やだなあなおちゃん。これはズボンだよ」

なお「いや違うでしょ!見てて恥ずかしいよ!」

みゆき「パンツじゃないから恥ずかしくないもん!!」

なお「パンツだよ!!」

なお(あ、頭のおかしなことを堂々と……!)

れいか「ふぁああぁっ!!」

なお「?!」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:17:15.60 ID:7FX6uJd50

あかね「なんや、ここがええのんか?天下無敵の委員長さんがとんだ淫乱やなぁ!」

れいか「そ、そんなこと……はっ、あぁん!」

あかね「せやかて身体は正直やで?もうこんなにずぶ濡れやんか……!」

れいか「んっ……あっっ!やぁっ……!」

あかね「ほらほら、もういってもいいんやで?淫乱マゾ委員長さん―――!」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:18:10.54 ID:7FX6uJd50

なお「……何やってるの?」

あかね「ん、これか?みゆきの買うてきたマンガ、読んでんねんけど」

なお「音読しなくてもいいでしょ………!」

れいか「いいえ。言葉というものは声に出して読むことで、より深く心に染み入るものです」

あかね「せやなぁ……」

なお「このマンガのどこにしんみりする要素があるの?!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:18:53.89 ID:7FX6uJd50

みゆき「閉ざされた花園を無理やり開かれた少女は
    やがて色欲にまみれた雌と化し本能のままに快楽へ溺れ――ふひひっ」

なお「気持ち悪いよ!」

みゆき「あー!もうムラムラしてきたのでちょっと性行為というものをしてみましょうか!」

なお「せっ……」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:20:14.15 ID:7FX6uJd50

れいか「いい考えですね♪」

あかね「素敵やん!」

なお「ちょっとみんな落ち着いて!?こんなの絶対おかしいよ!」

あかね「んなこと言って、ほんとはなおも――」スルッ

なお「っ」ビクッ


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:20:54.65 ID:7FX6uJd50

れいか「――身体が疼いて、仕方ないのよね?」ハムッ

なお「……〜〜っ」ゾクッ

みゆき「みんなで幸せ……ゲットしよ?」

なお「――――ッ!」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:21:19.49 ID:7FX6uJd50

「プリキュアッ!ピースサンダ―――!」

れいか「かはっ……!」ガッ

あかね「ひぎぃ……!」ズドンッ

みゆき「ユニバァ……ァス」ガクッ

なお「今の……」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:22:31.81 ID:7FX6uJd50

ピース「眠らせただけだよ。ピースサンダーはキュアデコルの浄化技だから」

なお「……ピース?!なんで」

ピース「怖がらせちゃってごめんね。
   でもわたし弱いし……助けるにはこうするしかなくてっ」ボロボロ

なお「わわっ、泣かないで!?わかったよ!気持ちは痛いくらいわかったから!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:23:02.05 ID:7FX6uJd50

ピース「うぅ」

なお「とにかく、助けてくれてありがとう。嬉しいよ」

ピース「なお、ちゃん……」ヘタッ

なお「ピース?どうしたの、まだ酔って――みゅっ?!」

ピース「ちゅ……んっ……」

なお「んっ!むっ……んむーっ?!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:24:38.83 ID:7FX6uJd50

ピース「んっ……ぷはっ」

なお「はぁっ……」

ピース「……ふふ。糸引いちゃってる」

なお「あ……(うそ……キュアピースと……やよいちゃんと、きっキスしちゃった……?!)」

ピース「なおちゃんがいけないんだよ……そんな無防備に近づいてくるから……」

なお「っっ……!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:25:30.45 ID:7FX6uJd50

ピース「ずっとガマンしてたのに……抑えられなくなっちゃった」

なお「ひあっ!!そんな……ダメだって……!」ビクンッ

ピース「なら、逃げてもいいんだよ」

なお「う……」

ピース「それとももしかして、わたしのキスで興奮しちゃった?――えっちななおちゃん」

なお「……っあ……///」

ピース「怖がらないで……優しくしてあげる」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:27:34.29 ID:7FX6uJd50

…………………………
……………
………

みゆき「ふわぁぁ……あたたっ」ガンガン

あかね「頭痛い……」ズキズキ

れいか「うぅ……お二人とも、大丈夫ですか?」

あかね「これは……あかんわ」

みゆき「はっぷっぷー……」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:28:16.62 ID:7FX6uJd50

れいか「変ですね。さっきまでお茶をしていたのに、一体何……が……」

みゆき「あれっ、どうしたの?れいかちゃん」

れいか「あ、あれ……!」

あかね「えっ、なお?!なんで裸エプロンなんか……うわっ、キスマークだらけやん!」

みゆき「わわっ、こっちにはキュアピースの格好なやよいちゃんが!?なんか汗びっしょり!」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:28:59.13 ID:7FX6uJd50

れいか「しかも、やよいさんもなおもどこかぐったりしてますね」

みゆき「それって……?」

あかね「まさか……」

やよい「ん……ぅ」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:30:41.18 ID:7FX6uJd50

あかね「や、やよい!あんた、なっ、なな何してんねん!」

やよい「え、何って……みんなでお菓子食べながらおしゃべりしてて」

みゆき「下!下!」

やよい「下?えっ――なおちゃん?!?!わっわたしも!何この格好?!」

みゆき「やよいちゃん……」

やよい「ちがっ……本当に違うよ!? わたし何もしてないよ!」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:31:36.01 ID:7FX6uJd50

あかね「やよいェ……結構大胆やな……」

やよい「だから違うってば!れいかちゃん信じてよぉ!!」

れいか「……………」

やよい「その微妙な沈黙やめてぇぇぇぇ!」

れいか「……見えるところにたくさんキスマークをつけるのは、やめた方がよろしいかと」コホン

やよい「そして誤解したままにしないでぇぇぇっ!!」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:32:32.78 ID:7FX6uJd50

なお「ん………」

やよい「あっ、なおちゃん助けて!なぜかわたしの株がすごい勢いで大暴落してて――」

なお「やよい――」ガバッ

やよい「ふぇっ?!やっ、ちょっと、何?!」ドサッ

みゆき「?!」

あかね「?!?!」

れいか「?!?!?!?!!」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:33:59.07 ID:7FX6uJd50

なお「暴れないで……ほら……!」

やよい「ふぁっ!!な、なおちゃんなんか変だよ?!」

なお「やよいの事が好きだったんだよ!!」

やよい「やっ!なおちゃん!そんな、ぁんっ!本当にまずいって――誰か助けてぇ!」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:35:10.68 ID:7FX6uJd50

みゆき「ふわぁ……すごい……」

あかね「なおがあんななるなんて……何があったんや」

れいか「ごめんなさい、やよいさん。私達、邪魔してしまったみたいですね」

あかね「せやな。ほらみゆき、いつまでも見とらんと行くで?」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:36:57.19 ID:7FX6uJd50

みゆき「あぅぅ。ごめんね、やよいちゃん」

れいか「それでは、お二人とも……ごゆっくり」

やよい「」

なお「好き……大好き!もう絶対離さないんだからぁっ!」

やよい「え、そんな、ほんとにどうしてこうなっ――――アッー!!!」

BAD END?


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:40:05.88 ID:nwqmieTB0

えっ?


続きは?


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:46:05.88 ID:7FX6uJd50

少し前!

狼「うー……なんてこったい」

狼「マジョリーナの野郎、なんてもん飲ませやがる……」

狼「明らかに調整ミスって――――あん?あれは」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:49:30.30 ID:HXkoJNuq0

狼さんも飲まされたのか


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/03(木) 23:51:45.70 ID:7FX6uJd50

みゆき「タリラリラ〜ン」

狼「……ああ、とうとう本物の馬鹿になったか」

狼「だが奴は一人か……またとないチャンス!」

みゆき「あ、オオカミさ〜ん!!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 00:03:21.22 ID:u6j2T6c70

狼「げっ、先に見つかった?!
  こうなりゃ仕方ねえ、世界よ!最悪の――――」

みゆき「ふざけんじゃねぇよオイ!誰が大声出していいっつったおいオラァ!」

狼「ぐふぉっ?!」

みゆき「本気で怒らしちゃったね?わたしのこと。本気で怒らせちゃったね?」

狼「いってぇ?!なんだこいつ、いつもと全然ちが――――っ?!」

みゆき「もう許さないから………」

狼「はん、てめえが許さねぇっつったって………」

みゆき「じゃあ来いよオラァ!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 00:07:11.20 ID:t/cYOLv7O

ウルトラハッピー(激怒)


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 00:13:26.76 ID:u6j2T6c70

狼「ごほぉっ!!いてぇんだよぉ!!」

みゆき「痛いのは分かってんだよおい!!よぉ!」 ドスッ

狼「ぐはっ……おぇぇぇっ」ガクリ

みゆき「……くっせぇなお前……」

本当に終わり!


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 00:14:04.54 ID:DVFG8vqg0

え?


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 00:22:45.11 ID:u6j2T6c70

というわけで本当に終わりです。
正直なおやよで力尽きて他キャラとの絡みが若干変なのはすいません、許してください!

日曜日の朝8時半は5チャンネルを見て、どうぞ!


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/04(金) 00:17:44.91 ID:t/cYOLv7O

おい最後のなんだwww

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。