スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泉野明「特車2課のみんなと再会…かあ」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335798592/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:09:52.68 ID:CCob5kd20



半ドキュメンタリー映像作品「機動警察パトレイバー」

財政難にあえぐ特車2課の予算を一時的に補う手段でしかなかったが、コアなファンの獲得に成功し、『それなり』な一大コンテンツとなり

また、レイバーの知名度や普及に大きく貢献した。

その最後の映画公開から幾年の月日がたった

これは特車2課の面々の久々の再会の記録である―――




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:10:42.42 ID:CCob5kd20

2012年
―上海亭―

『本日貸切』

野明「……まだあったんだ」

遊馬「てっきりもう、潰れてなくなってるもんだと思ったが」

遊馬「相変わらず汚いまんまだなぁ」

カランカラン

店主「いらっしゃい」

遊馬「上海亭のオヤジが生きてる!」

野明「ちょっと、失礼だよ遊馬っ!」

店主「ああ泉ちゃんいらっしゃい……ケッ、坊主も一緒か」

遊馬「それが元常連に言うべきセリフか」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:11:00.67 ID:CCob5kd20

店主「後藤さんと南雲さんならもう来てるよ」

野明「あれ、一番のりだと思ったのに」

遊馬「後藤隊長と南雲隊長かぁ……なあ、野明、面白そうだからちょっとこっそり覗いてやろうぜ」

野明「ええー、悪いよ遊馬ぁ」

遊馬「とか言いつつ顔が笑ってるぞ、お前」

こっそり

遊馬「静かにな」

野明「………うん」




4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:11:37.36 ID:CCob5kd20

後藤「…………」モグモグ

南雲「…………」モグモグ

後藤「しのぶさん、それ、どこの?」

南雲「……さあ。忘れたわ」

後藤「そう」

南雲「………」モグモグ

後藤「………」モグモグ


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:12:08.24 ID:CCob5kd20


こっそり

野明「……なんか、会話が弾まないね」

遊馬「……10年振りだったか。気まずいと言えば気まずいな」

野明「だよね、会ったのがあれ(パトレイバー2)以来じゃあ……」

遊馬「……もともと、財政難に苦しむ特車2課の活躍を描いた本人出演のドキュメンタリー映画って触れ込みだったが、監督のご乱心であのラストになった。」

遊馬「その後財政難は解消されたものの丁度特車2課も再編され……ま、俺達第2小隊はその後WⅩⅢで再会したけど、尺の都合で南雲さんは出演叶わず…と」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:12:48.58 ID:CCob5kd20


野明「でもさ、にしては距離が近いような」

遊馬「……確かに、久々にあった気まずい知人同士のようにも見えるが、ある程度こなれた夫婦の食事風景に見えなくも…ない」

野明「……どうなんだろう」

遊馬「だけどまさか南雲隊長が後藤隊長と…そんなあるわけが」

野明「ないよね」

後藤「そう思うか」

遊馬「だってあのペテン中年が美人でエリートの南雲隊長と結婚なんてあるわけが………」

野明「って、ごっ、後藤隊長ぉ!?」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:16:48.15 ID:CCob5kd20

後藤「お前たち、久々の再会だっていうのに、覗きなんて、趣味が悪いにもほどがあるぞ」

遊馬「だっ、だっ、だって、いつの間に!」

後藤「ま、座れや。ほれ、注文」

遊馬「……じゃ、じゃあ生中で」

野明「あ……あの、じゃああたしは烏龍茶で……」

後藤「飲まなくていいのか?」

野明「今はちょっと……へへっ」

南雲「ふふっ、全然変わってないのね二人とも」

遊馬「変わりましたよ、毎日毎日つまらない書類とにらめっこさせられて、それに耐えうる忍耐力がつきました」

野明「とか言って仕事中に毎日隠れてゲームやってるの、知ってるんだからね」

遊馬「……誰が喋った」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:17:09.13 ID:CCob5kd20

野明「それにしても南雲隊長こそ全然変わらないですね」

南雲「最初からおばさんだっただけよ」

進士「あ、いました、いましたよ」

山崎「どうも」

後藤「おっ、進士、山崎」

野明「進士さん、ひろみちゃん!お久しぶり!」

進士「いやぁ、どうも……」

山崎「お久しぶりです。あ、これ沖縄のシークヮーサーとちんすこうです。皆さんでどうぞ」

遊馬「聞いたぞひろみぃ、べっぴんの嫁さん、貰ったんだってぇ?」

山崎「え……ええまあ……」

遊馬「このっ、このっ、にくいなひろみぃ!」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:20:37.64 ID:CCob5kd20

野明「進士さんもすごいよね。警視庁を辞めた後にコンピューターのソフト会社を設立して、今じゃあの……アッ……アッ……なんだっけ」

進士「アップルと提携出来まして……なんか、自分でも信じられなくって」

野明「すごいよねぇ!ねっ、遊馬」

遊馬「……なんだよその眼は」

進士「でも本当に嬉しいです。こうしてまたみんなで会えるなんて……」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:21:03.21 ID:CCob5kd20

シバ「やっほぉ!みんな元気してたぁ!?」

野明「シゲさん!」

シバ「ありゃりゃ、一番のりだと思ったんだけどなぁ、見込みが甘かったかなこりゃ」

遊馬「シゲさん、ついに整備班の牛耳りに成功したんだって?」

シバ「まぁね!……でもおやっさんほどじゃないけど」

シバ「いつまでも越えられない運命なのかなぁ……」

野明「榊さんは?」

シバ「………おやっさんは」


一同「…………えっ」

シバ「その………おやっさんは………おやっさんは………」

進士「そんな」

山崎「まさか……」



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:25:14.68 ID:CCob5kd20

榊「勝手に殺すんじゃねぇ、シゲ!」

シバ「ひぇっ!?」

榊「お前はまだ東京湾に叩き込まれ足りねえのか!?」

一同「榊さん!」

シバ「い、いやぁ、用事があるって言ってたら、遅刻するんじゃあと思いましてね!」

榊「ったく、お前ってやつは相変わらず……」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:25:36.70 ID:CCob5kd20

後藤「榊さん、何にします」

榊「紹興酒、お願い出来るかな」

榊「しかしシゲ、今の整備班の体たらくは何だ。」

シバ「いや……あの………」

野明「……シゲさんも榊さんも全然かわんないね」

遊馬「一生変わんないだろう、あの二人の関係はさ」

後藤「しかし、幹事の太田はどうしたってのよ、随分と遅いんじゃない?」

南雲「そうねぇ、もう予定は30分ほどオーバーしてるんじゃ……」




16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:26:11.73 ID:CCob5kd20

ガラッ

太田「…………」

遊馬「よう、太田。ようやく来たか……って」

野明「どうしたの太田さん!?そんなボロボロで………」

太田「………オヤジ、生、ジョッキで」

店主「あいよ」

進士「ど…ど……どうしたんです太田さん……」

太田「進士」

進士「……は、はい」

太田「……ようやくお前の苦労が分かったような気がしなくもない」

進士「…………はい?」




17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:26:50.51 ID:CCob5kd20

キャーキャーキャーキャーキャーキャー
遊馬「やけに表が騒がしいな」

野明「……って、あれ、なんか聞き覚えがあるような声が」


香貫花「シャラップ!あなた、それでも常識があるつもり!?」

熊耳「あらそっちこそ!ちょっとヒステリック過ぎるんじゃなくて?」

野明「か……香貫花」

遊馬「………熊耳さん」



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:27:34.46 ID:CCob5kd20

香貫花「あなたね、太田にやけに馴れ馴れしいけど、なんなの一体!」

熊耳「別になんでも?昔の部下との再会を喜んでただけじゃないのよ!」

香貫花「だからってベタベタ触りすぎるのよあなたは!」

熊耳「あら、外国ならあれくらいのスキンシップは当たり前なんじゃないのかしら?過敏過ぎるんじゃないの香貫花さん」

香貫花「あれは行き過ぎよ!どうかと思うわよ、あなたのその考え!」

熊耳「あら、夫婦だっていうのに未だに夫を名字で呼び捨てだって方がどうかと思うわよ」

香貫花「シット!夫婦の間に口を挟まないで頂戴!」

熊耳「なら、私と太田くんとの再会にも口を挟まないでもらいたいわね」

香貫花「それとこれとは話が違うわよ!」

野明「あの……二人とも………」



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:28:01.91 ID:CCob5kd20

南雲「………到着早々ヒートアップしてるわね」

後藤「昔から変わっとらんなぁ、熊耳も香貫花も」

遊馬「ケッ、太田ぁ、あんなに偉そうにしときながらすっかり香貫花の尻に敷かれちゃってまあw」

太田「お前こそ泉の尻にしかれとろう」

遊馬「いやいや太田さんちよりかは」

遊馬「……」

太田「……」

遊馬「やるか太田」

太田「望むところだ」

遊馬・太田「オラアアアアアアアアアア!!」




20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:28:28.04 ID:CCob5kd20

ガッシャン!ガッシャン!ガッシャン!

進士「ちょ、ちょっと太田さぁん!」

遊馬「だまれ恐妻家を通り越した嫁の奴隷!」

太田「奴隷は口を出すな!」

進士「………何ですって」プチン

山崎「あ………あの………」

進士「オラアアアアアアアアアア!!!」


ガッシャン!ガッシャン!ガッシャン!ガッシャン!


後藤「あーあー……」

南雲「あーあーじゃなくて、止めて頂戴」

後藤「……無茶、言わないでよ。しのぶさん」



21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:31:04.55 ID:CCob5kd20

遊馬「やるかぁ!」

太田「根性叩き直してくれる!」

進士「まとめてかかってきなさい!」

香貫花「シャァアアアアラップ!」

熊耳「やめなさいッ!」

野明「遊馬!!」

ピタッ

遊馬「………」

太田「………」

進士「………」

遊馬・太田・進士「ごめんなさい」

野明・香貫花・熊耳「よろしい」




23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:31:26.98 ID:CCob5kd20

遊馬「……」

太田「……」

進士「……」

野明「……」

香貫花「……」

熊耳「……」

後藤「あ、ああ、じゃあ……ええ……」

後藤「乾杯」

一同「……乾杯」



24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:31:58.58 ID:CCob5kd20

香貫花「あら、野明…今日はお酒、飲まないの?」

野明「うん……それより香貫花、ニューヨーク市警の特車2課みたいなところの課長になったんだって?」

香貫花「まあね、ゆくゆくは……もっとレイバーを普及させたいの」

野明「で、太田さんはレイバー隊員の育成を手伝ってるんだよね」

香貫花「意外な才能ってやつね。彼、結構慕われてるのよ」

野明「熊耳さんも、神奈川県のレイバー隊の隊長ってすごいよね!」

熊耳「そうかしら……私ももっとレイバーの普及を進めたいわ。ニューヨーク市警察に負けないように」



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:32:36.30 ID:CCob5kd20

熊耳「……」ジッ

香貫花「……」ジッ

熊耳「紹興酒おかわり」

香貫花「わたしも」

バチバチバチバチ……

野明「……あの、二人とも飲み過ぎないでね?」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:32:56.96 ID:CCob5kd20


太田「………」キョロキョロ

遊馬「………」キョロキョロ

太田「……もう一杯ぐらいなら大丈夫か」

遊馬「………大丈夫だろう」

シバ「なにしてんの二人とも」

遊馬「……飲みすぎだとか何とか野明がうるさくて適わん」

太田「…俺も香貫花が」

進士「わかります、僕も多美子さんが……」

遊馬「……ようやく分かり合えた気がするな」

太田「………ああ」

進士「そうですね」

シバ「……思わぬところで変な絆が生まれたね」




28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:33:28.59 ID:CCob5kd20

ゴキュ、ゴキュ、ゴキュ

香貫花「………」ゴトッ

熊耳「………」ゴトッ

香貫花「おかわり」

熊耳「私も」

野明「ちょ、ちょっと飲み過ぎだよ二人とも……顔真っ赤じゃない……」

香貫花「飲まなきゃやってらんないわよ」ヒクッ

熊耳「ほんとよっ!」ヒクッ

野明「………」

香貫花「熊耳さん、あなた世界の七不思議、言える?」ヒクッ

熊耳「ええと、ギザの大ピラミッドでしょ、バビロンの空中庭園…エフェソスのアルテミス神殿にオリンピアのゼウス像、それからハリカルナッソスのマウソロス霊廟にロードス島の巨像。あとは……あとは……アレクサンドリアの大灯台!」ヒクッ

香貫花「やるわね……じゃあ……五大湖は?」ヒクッ

熊耳「スペリオル湖、ミシガン湖、ヒューロン湖、エリー湖……それから……」

熊耳「……うーん」ヒクッ



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:34:05.24 ID:CCob5kd20

太田「篠原ぁ!お前に俺の苦しみがわかるかぁ!」ヒクッ

太田「毎晩毎晩香貫花に酔っ払う度に投げられる俺の気持ちがぁ!」ヒクッ

遊馬「お前もわかるか!なんでもかんでも、野明野明野明で、おまけになる俺の気持ちがぁ!」ヒクッ

進士「ふざけんじゃないですよぉ……ぼくなんて、稼いだお金みーんななくなって、大企業の社長なのに小遣い三万円なんですからねぇ……」ヒクッ

山崎「みなさん……カリブカイモンクアザラシにそっくりですね……絶滅しちゃいましたけど」ヒクッ

シバ「な……なんなのよ一体これは」



30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:34:29.62 ID:CCob5kd20

香貫花「太田のバカは本当に好き勝手するんだから……」ヒクッ

熊耳「なーにがシャフトよ!シャフトって!ひとを散々コケにして…」ヒクッ

香貫花・熊耳「おかわり!」ヒクッ

野明「ふ…ふたりともそろそろ……」





32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:34:58.13 ID:CCob5kd20

香貫花「野明も一緒に飲みなさい」ヒクッ

熊耳「そうよ泉さぁん!」ヒクッ

野明「い、いや、だからあたしは……」

南雲「………」

野明「あっ、南雲隊長ぉ!助けてください、香貫花と熊耳さんが」

南雲「………」ヒクッ

野明「南雲……さん……?」

南雲「……ふざけるんじゃないわよ後藤ォ」ポソッ

野明「えっ」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:35:33.26 ID:CCob5kd20

南雲「全く昔っから都合の悪いことは全部私に押し付けて」ヒクッ

南雲「なんなのよ、第2小隊が最初に出動したときから最後まで第1小隊を噛ませ狗扱いにして……巻き添えに汚名は着せられるわ手柄は横取りされるわ」ヒクッ

南雲「映画だってそうよ、第1小隊の出番はまるでないわ、現実は過労死寸前だったわ」

南雲「それにだらしないったらありゃしないわ、片付けてって言っても……片付けないわ、なんなのよ、一体全体」ヒクッ

南雲「私が怒ってもニヤニヤニヤニヤするばっかりで全然聞かないわ、ニヤニヤすれば事が済むとでも思ってるのかしら」ヒクッ

熊耳「……南雲隊長、よくおっしゃいました」ヒクッ

香貫花「たまってるものはいっそ、吐き出すべきです」ヒクッ

南雲「そうね…ちなみに五大湖のあとひとつはオンタリオ湖よ」ヒクッ

野明「そ……そうなんだ……」



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:36:16.62 ID:CCob5kd20

後藤「さあて……榊さんのとこにでも」スウッ

グイッ

遊馬「後藤たいちょーもこっちの組にはいるべきなんじゃあないんすか?w」ヒクッ

太田「そうです!尻にしかれてるもんはしかれてるどーし、はなしあうべきなのです!」ヒクッ

進士「よく言った太田!」ヒクッ

シバ「うわぁ……」

後藤「……ちょっと酔っぱらい過ぎだよみんな」

シバ「ちょっとちょっと、本当にもうやめときなよね、参ったなぁ、一番はしゃぐつもりだったんだけど、いつの間にか介抱役に回っちゃうなんて」

榊「ま、それだけお前が成長したってことなのかもしれないな、シゲ」

シバ「おやっさん……」ジーン

榊「あいつらが退化しただけなのかもしれないが」

シバ「……おやっさん」




35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:36:47.71 ID:CCob5kd20

香貫花「全く男どもは……」ヒクッ

熊耳「なんなのかしらね本当……」ヒクッ

南雲「そうだわ、後藤さんは先月だって……」ヒクッ


野明「まあまあ……」

野明「…んっ?南雲隊長、『先月』って」

南雲「そうよ、先月後藤さんが……」

野明「確か南雲さん、後藤隊長に会うの、10年振りだとか…この間電話で言ってませんでしたっけ」

南雲「えっ」

野明「えっ」

後藤「えっ」



36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:36:50.52 ID:MpJk4jV5O

微妙にメタなこと言ってるのがww


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:38:42.31 ID:eQLW9oJm0

後藤、南雲ファンとして、後藤さんと南雲さんの関係が気になるw


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:42:03.08 ID:CCob5kd20

南雲「そんなこと言ったかしら」

野明「……そうだよね、遊馬」

遊馬「言った言った!え、なに、って事は後藤隊長と南雲隊長は先月、会ってたってわけですか!」ケフッ

進士「しかもわざわざ僕たちに隠してですか!」ケフッ

南雲「そう言う訳じゃ……ねえ?」

後藤「………ねえ」

遊馬「怪しい……怪しいぞぉー」

太田「……何だ、どういうことだ」

進士「相変わらず太田さんはあれですね、アホですね」ケフッ

太田「ぬぁ!ぬぁんだとぉ!」ガタッ

香貫花・熊耳「………」ジッ

太田「………」カタン


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:46:19.27 ID:CCob5kd20

進士「じゃ、なんです、あれですか、お二人はアレなんですか!」グイッ

遊馬「俺たちに黙ってアレだったんですか!」グイッ

遊馬「どうなんですか!」グイッグイッ

進士「きっかけはなんだったんですか!」グイッグイッグイッ

遊馬「絶対有り得ないと思ったんですがなんなんですか!」グイッグイッグイッグイッ

後藤「あ、流れ星」

進士「今日は曇りです」



42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:47:26.23 ID:CCob5kd20

香貫花「シット!そんなことは、どうでもいいのよ!ああ、なんだか暑くなってきたわね」

熊耳「そうね香貫花さん」

香貫花「水浴びがしたいわ」

熊耳「でも服が濡れるのはいやだわ」

香貫花「そうよね」

香貫花・熊耳「………」ジッ



43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:49:39.16 ID:CCob5kd20

進士「限りなく怪しいですけど証拠不十分ですね」ヒクッ

遊馬「これ以上はなにも出てきそうにないか」ヒクッ

遊馬「しかし太田、そっちはどうなんだ」ヒクッ

太田「ったく、アメリカには英語喋るやつしかいなくてな、軟弱な野郎ばかりで、根性叩き直して……」ヒクッ

香貫花「太田!」
熊耳「太田くん!」

太田「ひゃい!」ビクッ

香貫花「太田、立ちなさい」ヒクッ

太田「はい!」

熊耳「太田くん、上海亭の中には海があるのよ、ほらアソコの席のほう」ヒクッ

太田「……い、いや、海なんてありませんが」

熊耳「海ができたのよ!!」

太田「はい!」



44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:50:21.84 ID:CCob5kd20

香貫花「私たちは水浴びをしたいんだけど、服が濡れるのがいやなのよ」ヒクッ
熊耳「だから太田くん、代わりに浴びてきて」ヒクッ

太田「……えっ?」

香貫花「できないの?」ヒクッ

太田「いや、出来ないというか何というか……」

熊耳「ならあれね、香貫花さん」ヘベレケー

香貫花「そうね」ヘベレケー

太田「えっ……」グイッ



45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:51:27.18 ID:CCob5kd20

熊耳「これはあれね、柔道みたいな感じで、あの席の方まで投げなきゃダメね」

香貫花「いくわよ太田!」

太田「へっ」

香貫花「はいはいはいはいはいはいはい!!」

太田「い、いや!海なんてないぞ!あるのは床だけだ……って!ぬあああああああ!?」

香貫花「私には海が見えるのよ!!」

野明「ちょ、香貫花!?」

……ズドーン!

香貫花「complete!」

太田「ぐぅ………」

野明「あ……あちゃあ……」



46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:51:57.33 ID:CCob5kd20

熊耳「おかしいわね……水しぶきがないわ。投げる力が弱かったのかしら」グイッ

野明「くっ…熊耳さんまで!」

太田「……ひいっ!」

熊耳「はいはいはいはいはいはい!」


ズドーン!


太田「 」ピクピク


進士「いいぞ太田さーん」

遊馬「よっ!日本一!」


店主「………貸切にして正解だったな」

後藤「…あとで、修理代は請求しといてください」





47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:52:28.64 ID:CCob5kd20

野明「大丈夫太田さん?」ペタリ

太田「……ああ」

野明「みんな……すっかり出来上がっちゃって」

シバ「おやっさあああああああん!!!」ギュウウッ

榊「……飲み過ぎだぞシゲ」

野明「シゲさんも途中までは良かったんだけどなぁ……」

野明「……でもみんな、変わってなくって良かった」

太田「泉」

野明「どうしたの太田さん」

太田「…いや、なんでもない」

後藤「しかし、太田、力一杯投げられるなんて、香貫花に愛されとるなぁ…ああ、熊耳にもか」

南雲「……あら、後藤さんも投げられたい?」ヒクッ

後藤「………遠慮しとこうかな」




48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:53:00.45 ID:CCob5kd20

山崎「……なんか、こうしてると昔に戻ったみたいですよね」

進士「そうですね……色々変わりましたけど……ここだけは変わらないですよね」

進士「……この間子供に『クソジジイ死ね』って言われちゃいましたけど」

遊馬「そんなにでっかくなったのか」


後藤「と……ああ、もうこんな時間か」

シバ「ええー、もうお開きぃ?」

野明「そうですね、みんな明日早いみたいだし……遊馬、帰るぞ」

香貫花「頭がガンガンするわ……」

熊耳「私も……」



49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:53:39.33 ID:CCob5kd20

―――――

店主「まいどありー」

ガラッ

香貫花「……嫌だわ、私こんな年になってあんなこと」

熊耳「お互い、ストレスが溜まってたのよ」

太田「………」

進士「楽しかったですよ」

山崎「そうですね、またやりたいですね」
野明「じゃあ………私たちはあっちだから」
遊馬「んじゃ、またな、みんな」

シバ「たまには特車2課にも顔だしてよ!」

後藤「元気でやれや」

榊「気を付けてな」

南雲「また今度」

野明「………」

野明「また、あえるよね?」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:54:01.92 ID:CCob5kd20

香貫花「……会えるわよ」

野明「本当だよね!」

熊耳「……ええ」

野明「約束だよ!」

太田「しつこいやつだな」

山崎「もちろんです」

進士「そうですよ泉さん」

野明「……本当に……本当に?」

野明「やだ!やっぱり皆と別れたくない!皆ともっと……」ぐすっ

野明「一緒に………」



51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:54:23.04 ID:CCob5kd20


野明(……みんなが霞んで)

野明(……あれっ、あれっ)

野明(…………あれ?)

……

………あ

…………のあ

…………………野明




52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:54:52.98 ID:CCob5kd20

遊馬「野明!」

野明「ふぇっ」

遊馬「ようやく起きたか」

野明「えっ……えっ?」

熊耳「寝ながら泣いてたけど……何かあったの?」

野明「………」

野明「ゆめ?」

遊馬「どんな夢みたら、そんな顔になるんだ」

野明「あー、ええっと………この世界は半分ドキュメンタリーで映画とかあってそれで10年ぐらいぶりにみんなとあって…」

遊馬「何を言っとるんだお前は」

野明「ええと、それで……後藤隊長と南雲隊長が怪しくて…あれ、なんだっけ忘れちゃった」



53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 00:55:50.92 ID:CCob5kd20

熊耳「とにかく、出動よ」

太田「ボケッとするなボケッと」

山崎「いきますよ泉さん」

進士「今日は神田方面みたいです」


野明「う、うん」

ガチャ

後藤「ほら、出発だぞお前たち」

特車2課一同「はい!」


遊馬「ほら、しっかりしろよ。行くぞ」

野明「………うん!」



こうして2課の1日が、始まる


おわり


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 01:02:21.53 ID:CCob5kd20

ありがとうございました
しのぶさん(^ω^)ペロペロ


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 01:04:31.36 ID:eQLW9oJm0

乙!面白かった!


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 01:22:05.13 ID:OpTqbsl70


コメディ回の要素がいっぱい入ってて面白いねぇ


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 01:22:39.67 ID:Hsu4J0Z3P

これは乙

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。