スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まどか「ほむらちゃん、胸が小さくてもブラはしなきゃだめだよ?」

元スレ:まどか「ほむらちゃん、胸が小さくてもブラはしなきゃだめだよ?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334308394/
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 18:13:14.54 ID:1moyrw1s0

まどか「私のブラあげるよ」

ほむら「わざわざありがとうまどか」

まどか「うぇひひ、大切に使ってね」






ほむら「いける!」


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 18:22:30.94 ID:1moyrw1s0

ほむら(この作戦でまどぶらが手に入る!)

ほむら「まどか、私って胸が小さいからブラしてないの」

まどか「え?ほむらちゃんもなの?わたしもなんだー」

ほむら「なん…だと…」


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 18:28:11.06 ID:1moyrw1s0

まどか「でもママがそろそろブラぐらいつけなさいって言うんだよね」

ほむら「そ、そう」

ほむら(まどかはノーブラ!)

まどか「そうだ!一緒に初ブラ買いに行こうよほむらちゃん!」

ほむら「!!」


16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 18:29:50.88 ID:3XuLY1/G0

やったー!


21 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 18:34:29.46 ID:1moyrw1s0

まどか「ブラを買ったことないから買いに行くのが気が引けちゃって」

まどか「さやかちゃんと一緒に行くのもなんだか恥ずかしいなって」

まどか「でもお互い初めてならって思ったんだけどだめかな?」

ほむら「えぇ、一緒に行きましょうまどか」

まどか「本当!よかったぁ」

まどか「ほむらちゃんが一緒なら安心だよ」

ほむら(今私頼られてる!)


26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 18:38:58.29 ID:1moyrw1s0

まどか「そういえば、どうして突然ブラの話を?」

ほむら「え?そ、それは…」

ほむら(まどブラが欲しかったとはいえないわ)

ほむら「は、初めてブラを買う上での注意点をまどかに聞いてみようと思って…」

ほむら「そう!まどかなら内緒にしてくれそうだしアドバイスが欲しかったのよ」

まどか「あ、そうなんだ…ごめんね役立てなくて」

ほむら「いいのよ、一緒に買いに行ってくれる人ができたことのほうが嬉しいわ」

まどか「うぇひひ、偶然に感謝だね」


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 18:46:46.87 ID:1moyrw1s0

まどか「でも私のサイズじゃ選ぶほどないんだろうなぁ……」

ほむら「大丈夫よまどか、小さい人には小さいブラがきっとあるわ」

まどか「うぇひひ、ほむらちゃんと私はあんまり変わらないもんね!」

まどか「あ、ごめんねほむらちゃん、はしゃいじゃって」

ほむら「いいのよ、小さいのは事実だしまどかと一緒のほうが嬉しいわ」

まどか「うぇひひ、私もほむらちゃんと一緒でよかったよ」


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 18:57:19.94 ID:1moyrw1s0

ほむら(いまのまどかはノーブラ)

ほむら(ダメよ、邪念にとらわれてはいけないわ)

ほむら(落ち着くのよ暁美ほむら)

まどか「あの……ほむらちゃん?」

ほむら「なにかしら」

まどか「えと……そんなに見つめられると恥ずかしいなって///」

ほむら「あ、ごめんなさいまどか///」


34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:03:13.09 ID:1moyrw1s0

―――――
―――

まどか「いっぱいあるねー」

ほむら「えぇ、そうね」

まどか「でもサイズが大きな物ばっかりだね……」

ほむら(私のサイズがあるのは……)

ほむら「あっちの方に行ってみましょう」

まどか「うん!」


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:05:29.35 ID:XBzI0WfQ0

俺「うん!」


38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:07:09.87 ID:nW78NOO30

>>35
お客様、ちょっとこちらへ



37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:06:45.09 ID:1moyrw1s0

まどか「あ、この辺なら私でもつけれそう!」

ほむら「そうね、この辺から選びましょう」

ほむら(というかこの辺にしか私達が付けれるようなブラはないわ)

まどか「下着とセットなんだねー」

ほむら「そうね、持っている他の下着に合わせても問題がないといいのだけど」

まどか「うーん……」


40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:11:03.75 ID:1moyrw1s0

ほむら「これなんかまどかにどうかしら」

まどか「あ、可愛い」

ほむら「一度試着してみた方がいいわ」

まどか「そうだね、うまく付けれるかな……」

ほむら「何事も経験よ」

まどか「じゃあちょっと試着してみるね」

ほむら(ブラの付け方がわからないまどかに助けを求められて二人で試着室へ)

ほむら(そこでブラについて私も初めてという設定なのでよくわからなくてまどかの胸を触ったりするのは自然!)

ほむら(さぁ、助けを求めなさいまどか)


41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:12:10.44 ID:61KWMHg/0

俺「お客様始めてのブラジャーですか? ならお手伝いいたしますよ」


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:12:58.10 ID:KPFDAeen0

>>41
「従業員のフリをするのはお控え下さい、お客様」



44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:19:27.36 ID:/VnURfhk0

>>41
俺「お願いします///」



43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:14:46.17 ID:1moyrw1s0

まどか「付けれたよほむらちゃん」

ほむら(まぁ付け方がわからないなんてことは普通ないわよね……)

ほむら「そう言われてもカーテンを開けないと見えないわまどか」

まどか「え、あ、そうだね……で、でも恥ずかしいなって」

ほむら「じゃあ私がカーテンから覗く感じでなら私しか見えないしいいかしら?」

まどか「うぇひひ、じゃあそれでお願いしてもいいかな?」

ほむら(まどか公認で覗きOKがきたわ!)


45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:20:29.79 ID:1moyrw1s0

ほむら「……」ジィー

まどか「ど、どうかな?」

ほむら「とても似合っているわ」

まどか「本当!よかったぁ」

ほむら「ただ……」

まどか「?」

ほむら「せっかくのセットなのだから下の方もはいてみたらどうかしら?」

まどか「え、で、でも///」

ほむら「大丈夫よ、きっと似合うから……ね?」

まどか「じゃ、じゃあちょっと待ってね///」

ほむら(きたわぁ)


48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:24:40.72 ID:eLgY4gSu0

俺「せっかくのセットなのだから下の方もはいてみたらどうかしら?」


49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:30:05.87 ID:/VnURfhk0

>>48
俺「はい///」



50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:31:26.94 ID:1moyrw1s0

まどか「い、いいよほむらちゃん」

ほむら「……」ジィー

まどか「お、おかしい?」

ほむら(カメラに収めたい……)

ほむら「とても可愛いし似合っているわ」

まどか「な、なんだか下着姿は恥ずかしいな///」

ほむら「ところで他にもまどかに似合いそうなブラがあるのだけど着てみる?」

まどか「え?えっと……」

ほむら「絶対まどかに似合うと思うんだけど……あ、ごめんなさい、無理に着る必要はないのよ?」

まどか(ほむらちゃんが私のために探してくれたんだし)

まどか「じゃ、じゃあ着てみるね」

ほむら(着実に私の時代がきているわ)


53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:40:00.24 ID:1moyrw1s0

まどか「ど、どうかな?」

ほむら「さっきのよりまどかの可愛らしさが出ていてとってもいいわ」

ほむら「この3つがまどかには似合っていると私は思うわ」

まどか「あ、ありがとうほむらちゃん///」

まどか「そ、そろそろほむらちゃんも試着して行かないとダメだね」

ほむら「え?あ、そうだったわね」

まどか「私のはほむらちゃんが見繕ってくれたからほむらちゃんのは私が見繕うね!」

ほむら(まどかが選んでくれた下着ってことはまどかの好みってことよね!)

ほむら「お願いするわ」


54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:42:22.41 ID:1moyrw1s0

まどか「ほむらちゃんってかっこいい感じだからこういう色がいいかなぁ」

まどか「でも可愛い感じも似合いそうだし」

まどか「むしろほむらちゃんに似合わないものを探すほうが難しいのかな」

まどか「なんだかどんなものも着こなしちゃう感じがするし」

ほむら(私のために色々と探すまどか可愛い)


56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:48:26.99 ID:1moyrw1s0

ほむら(一度に決めずに少しずつ持ってきたらいいのにまどかったら可愛いわ)

まどか「これかな」

ほむら(決まったみたいね)

まどか「ほむらちゃん、これを着てみて!」

ほむら「わかったわ」


57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:48:53.23 ID:1moyrw1s0

まどか「……」ジィー

ほむら「……あの、まどか?」

まどか「どうしたの?」

ほむら「き、着替え終わったら呼ぶから……その、ずっと覗かれていると恥ずかしいわ///」

まどか「あ、ご、ごめんね!」


61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 19:53:09.86 ID:1moyrw1s0

ほむら「まどか、着替え終わったわ」

まどか「じゃあ入るよー」

まどか「……」ジィー

ほむら「こうして見られると確かに恥ずかしいわね///」

まどか「すごいよほむらちゃん、とっても綺麗だよ!」

ほむら「本当?」

まどか「うん!見とれちゃったよ」

ほむら(嬉しいけどやっぱり恥ずかしいわね///)

まどか「えっと次はこっちを」

ほむら「え、えぇ///」


64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 20:03:07.75 ID:1moyrw1s0

―――――
―――

まどか「うぇひひ、楽しかったね」

ほむら「そうね、それに目当ての物も買えたし」

ほむら(まどかがはいたけど買わなかったのとかも隠れて購入することに成功したし)

ほむら「ところでまどか」

まどか「何?」

ほむら「よかったら私の家に寄って行かない?」

ほむら「その、ブラの付け方が合っているか自信がないから見てもらいたいのよ」

ほむら(お手本をまどかにみせてもらうことでまどかの生着替えを見ることが可能になるはず!)

まどか「今日初ブラを買った私なんかでいいの?」

ほむら「それはお互い様でしょう?」

まどか「うぇひひ、私でいいならほむらちゃんのお家にお邪魔するね」

ほむら「ありがとうまどか」


67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 20:09:28.76 ID:1moyrw1s0

―ほむホーム―

まどか「お邪魔しまーす」

ほむら「いらっしゃいまどか」

まどか「なんだか一緒に来たのにそう言われると変な感じだね」

ほむら「ふふっそうね」

まどか「うぇひひ」


73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 20:14:07.76 ID:1moyrw1s0

ほむら「じゃあ早速」

まどか「そうだね、早速ほむらちゃんの着替えを……えと、み、みせてね///」

ほむら(先に言われてしまった、お手本を見せてもらおうと思ってたのに……)

まどか「……」ジィー

ほむら「そ、そんなに見つめられると恥ずかしいわ///」

まどか「で、でも見てないと付け方見れないし///」

ほむら「そ、そうよね///」


77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 20:19:37.20 ID:1moyrw1s0

シュルル

まどか「やっぱり肌が白くて綺麗だなぁほむらちゃんって」

ほむら「///」

ほむら「じゃ、じゃあつけてみるから正しいか……み、見ていてね///」

ほむら(恥ずかしいけどこれを終えればお手本をみたいとゴネることでまどかの裸をみることができるはずよ)

ほむら(今は我慢よ、逃げ出したくなるような恥ずかしさを我慢するのよ私)

まどか「う、うん///」

まどか(ほむらちゃんがパンツ以外何もつけてない///)


80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 20:22:58.31 ID:1moyrw1s0

ほむら「で、手順としてはこれでいいかしら?」

まどか「多分だけど、いいんじゃないかな」

まどか「私もおんなじような感じでつけたよ」

ほむら「そ、そう///」

ほむら(まどかがおんなじように///)

まどか「う、うん///」

まどか(ほむらちゃんの顔が真っ赤で照れてるんだ、可愛いな///)


83 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 20:26:34.33 ID:1moyrw1s0

ほむら「み、見てくれてありがとうまどか///」

まどか「う、ううん、私も自分の付け方があってるって自信を持てたし///」

ほむら「ね、ねぇ」

まどか「な、何?」

ほむら「まどかが……その……ブラを付けるところを見せて欲しいんだけどダメかしら?」

まどか「え、そ、それって///」

ほむら「だ、ダメ?」

まどか「わ、わかったよほむらちゃん///」

ほむら(恥ずかしい思いをしたかいがあったわね///)


88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 20:31:51.86 ID:1moyrw1s0

シュル

まどか「は、恥ずかしいね///」

ほむら「ごめんなさい、私のわがままで」

まどか「き、気にしないで///」

ほむら(まどかがパンツ以外何もつけてない///)

まどか「じゃ、じゃあブラをつけるね!」

ほむら「えぇ、お手本としてよく見させてもらうわね///」

まどか「う、うん///」


89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 20:34:50.94 ID:1moyrw1s0

まどか「こ、こうやって///」

ほむら「……」ジィー

まどか「そ、その後にこうして、これでいいかな///」

ほむら「よ、よくわかったわありがとうまどか///」

まどか「うぇひひ、役立てたなら嬉しいな///」

まどか(恥ずかしくてほむらちゃんを見れないよ///)


104 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 20:55:23.71 ID:1moyrw1s0

まどか「あ、あれ?あれってほむらちゃんの洗濯物だよね?」

まどか「どうしてブラがあるの!?」

ほむら「あ!」

まどか「も、もしかしてほむらちゃん、嘘ついてたの?」

ほむら「えっと、その……」

まどか「もしかしてブラをつけたほうがいいってことを教えてくれるために?」

ほむら「えっと……」

まどか「それに私が付け方が間違ってないかわざわざ気にしてくれたの?」

ほむら「その……」

まどか「私のためにそんなにしてくれたんだ……うぇひひ、ありがとうほむらちゃん!」


106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 20:57:49.98 ID:/LX02qelP

さすがまどか
いい方に解釈してくれる



121 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 21:24:44.00 ID:1moyrw1s0

まどか「ほむらちゃん大好き!」

ほむら「だ、だだ、大好き!?」

まどか「うん!」ギュゥ

ほむら(まどかが私に抱きついて!?)

ほむら「ま、まどか!」

まどか「あ、ごめんね、はしゃいじゃって」

ほむら「私も大好きよ!」ギュゥ

まどか「///」


124 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 21:26:36.81 ID:1moyrw1s0

ほむら「あ、ご、ごめんなさい!気が動転してしまって」

まどか「あ、えと///」

ほむら「その、今まで友達がいなくて、こんな私と友達になってくれたまどかが大好きで」

ほむら「ええとええと、まどかに大好きって言われて私も大好きって気持ちを伝えたくて」

ほむら「って何言ってるのかしらえっとえっと///」

まどか「うぇひひ///」


125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 21:26:52.22 ID:1moyrw1s0

ほむら「あ、も、もうこんな時間なのね」

まどか「え?あ、本当だ!そろそろ帰らないと」

ほむら「送って行くわ」

まどか「う、ううん、今日はいいよ///」

ほむら「そ、そう///」


128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 21:30:35.69 ID:1moyrw1s0

―夜―

ほむら「突発的な事への対処力が足りないのは自覚していたのに……」

ピリリリリ

ほむら「まどかから電話……」

ほむら「もしもし」

まどか「もしもし、ごめんねほむらちゃん、こんな遅くに」

ほむら「どうかしたの?」

まどか「えと、今日はありがとう、また二人でお出かけしたり皆でもお出かけしようね」

ほむら「えぇ、いつでも付き合うわ!」

まどか「あとね、大好きって言ってくれてとっても嬉しかったよ///」

ほむら「私もあなたが大好きって言ってくれて嬉しかったわ///」

まどか「どうしてもほむらちゃんに、お礼だけ言いたくて電話したんだ」

ほむら「お礼をいうのは私の方なのに……あまり長電話をしては迷惑だし……それじゃあまた明日、おやすみまどか」

まどか「うぇひひ、おやすみなさい、大好きなほむらちゃん」

ほむら「も、もう///」


129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 21:31:34.07 ID:1moyrw1s0

―ほむホーム―

ほむら「あんなこと言われたら期待しちゃうじゃない///」

ほむら「……明日からもっと普通にまどかにアタックしてみようかな///」

―まどホーム―

まどか「うぇひひ///」

QB「まどか、君は買ってきた下着を抱きしめて何を笑っているんだい?」

まどか「み、見てたの!?」

QB「君が暁美ほむらに電話をしたあたりから見ていたよ」

まどか「な、なんで何も言ってくれなかったの!」

QB「電話中に話しかけてはいけないとマミに聞いていたからね」

まどか「もう……」

QB「暁美ほむらに関係する事でなにかいい事でもあったのかい?」

まどか「うぇひひ、内緒だよ」



終われ


134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 21:34:41.50 ID:1moyrw1s0

正直1発ネタの>>1で終わらせるつもりだったんだ
マミさんやさやかちゃんや杏子ちゃんだしたかったけどもう眠いし許してくれ、まどほむは最高

あ、俺が起きた時にえっちぃことをしてるまどほむとかイチャラブしてるまどほむとか
このスレを乗っ取るなりスレを立てるなりで誰かが書いてくれてたらそれはとっても嬉しいなって
おやすみなさい


133 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 21:33:43.19 ID:Hga4QHH/0

終われ だと?

まだだ、まだ終わらんよ!



139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 21:36:02.77 ID:LHbnZBOq0

乙であった
だがまだ足りん





149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 22:14:44.90 ID:F4fg/mN90

翌日 通学路

まどか「おはよう、ほむらちゃん」

ほむら「あ、おはようまどか」

まどか「…///」

ほむら「…///」

まどか(どうしよう昨日テンションに任せてあんなこと言っちゃったけど)

まどか(なんか恥ずかしくて気まずいよ///)

まどか(何かしゃべらなきゃしゃべらなきゃ)

ほむら「あ、まd」

まどか「ほ、ほむらちゃん!」

ほむら「はひっ!」

まどか「あ、あのね!昨日はありがとう!今日さっそく履いてきたんだよ!ほら!」ピラッ

ほむら「ぶふッ!?」


さやか「何やってんだあいつら…」

仁美 「あ、朝っぱらからハレンチですわ…!」


151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 22:16:31.67 ID:3HP334R20

なんかキター


156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 22:26:03.63 ID:F4fg/mN90

まどか(って、何やってんのわたしーっ!///)

ほむら(まどかがまどかがまどかが)

ほむら(どうしようどうしよう、きっと話題に困って無理しちゃってるんだ)

ほむら(何か話題を話題を話題を何かかにkんひ;;おpk)

まどか「あぅ、ご、ごめんね変なこt」

ほむら「ま、まどか!わ、わたしもまどかの選んでくれたパ、パンツ履いてきたの!」ピラッ

まどか「あ、ああ、ありがとうほむらちゃん!うれ嬉しいな!」

ほむら「~~~ッ!///」

まどか「~~~ッ!///」


さやか「一体なにが起きているというの…」ドンビキ

仁美 「キキキキキマシキマシマシマシマシマシヤサイマシマシ」アワアワ


159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 22:28:05.98 ID:zuWKV34Z0

わかめさんがしんでしまいます


164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 22:37:50.38 ID:F4fg/mN90

まどか「ま、また遊ぼうね///」

ほむら「も、もちろんいいわ///」

まどほむ「…///」

まどか「さ、さやかちゃんたち来ないね!」

ほむら「そ、そうね!どうしたのかしら?」


さやか(出ていけるわけねーっ!)

仁美 「うふ、うふふふ、うふふふうふ」

さやか「ね、ねえ仁美、あいつらほっといて向こうの道から行こう…よ…?」

仁美 「ええ、そうですわ♪それがいいですわぁ♪」ニコオ

さやか(なんか仁美が怖い…!)


166 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 22:48:06.28 ID:F4fg/mN90

キーンコーンカーンコーン

さやか「はぁ…はぁ…あっぶねえ…何とか間に合った…」ズサー

さやか(まどかと転校生は…やっぱ来てないか)

早乙女「美樹さん!HR始まってますよ!早く座りなさい!」

さやか「はっ、はいぃ!」

仁美 「~♪」スタスタ チャクセキ

さやか(って、何であたしばっか怒られてんの!?)ガビーン

――――――――

早乙女「千円札とは?英世ですか?漱石ですか?はい中沢くん!」ビシッ

中沢 「え、えーと…ど、どっちでもいいのではないかと…」

さやか(はあ…一体どうしたってんだあの二人は)ハア

さやか(そりゃまあ普段から睦まじい感じではあったけど…ん?)

(窓の外 校門前)

まどほむ「~~~」キャッキャ

さやか(手をつないで登校…だと…)


171 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 23:00:43.22 ID:F4fg/mN90

まどか「うぇひひ、学校遅れちゃったね」ギュ

ほむら「うん…///」ギュ

まどか「今から教室に行ったら…怒られちゃうね」

ほむら「わ、私の具合が悪くなってまどかが介抱しててくれたことにすれば…」

まどか「でもそれだと逆に着くのが早すぎない?」

ほむら「…そう、かな…」

まどか「ねえ、ほむらちゃん」ギュ

ほむら「?」

まどか「一時間目だけ、さぼっちゃお?」

ほむら「…!」


179 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 23:12:10.19 ID:F4fg/mN90


まどか「中から行ったらばれちゃうね。裏口の非常階段から屋上に行こうよ」ヒッパリ

ほむら「あ、まどかっ…!」ヒッパラレ

ほむら(ああ…この感じ…)トテトテ

――クラスのみんなには、内緒だよっ!

ほむら(私があこがれた、かっこよくて自信に溢れてて、フリフリの衣装が似合う『鹿目さん』…)

ほむら(そうだ…私は)

ほむら(まどかを守ってリードするんじゃなくて…まどかにリードして欲しかったんだ)


184 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 23:24:02.72 ID:F4fg/mN90

――――屋上
まどか「風が気持ちいいねー」ノビー

ほむら「うん」

まどか「ほーむらちゃん」ギュッ

ほむら「!?」

まどか「どうしたの?何か元気なさそう」

ほむら「そう…かな?そんなこと、ないよ」

まどか「むー…」ジィー

ほむら「…///」

まどか「てぃひひ、ほむらちゃん可愛いなあ」

ほむら「な、何言ってるの///」

まどか「ほむらちゃんてさ」

まどか「いつもわたしを気にかけてくれて、守ってくれて、かっこいいなぁって思ってたけど」

まどか「何か今日は…雰囲気が違う気がするよ」

ほむら「そう…かな?」

まどか「しゃべり方もなんか…いつもと違う。わたしが逆に守ってあげたくなっちゃうな」


186 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 23:32:26.00 ID:F4fg/mN90

ほむら「あ…」

ほむら(きっと…昨日、どさくさに紛れて思いをぶちまけたことで)

ほむら(まどかの前では肩肘を張らなくなったからなんだろうな)

ほむら「うん…そうだね。これが、ほんとの私」

ほむら「私、かっこよくなんてないんだよ。余裕がなかっただけで…」

まどか「前に言ってた…ほむらちゃんが魔法少女になる前のこと?」

ほむら「そう。それでもしばらくは、まどかに守ってもらってばっかりだった。元気づけられてばっかりだった」

まどか「てぃひひ、嬉しいな。今のほむらちゃんがそんな顔を見せてくれるなんて」

まどか「すっごく穏やかで…ちょっと心配そうな」

ほむら「そ、そんな顔してた?」

まどか「不安?わたしが好きなのは、かっこいい方のほむらちゃんだけだったらって」

ほむら「そんなこと…」

ほむら(ないのかな…?どうなんだろう)


190 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 23:46:29.16 ID:F4fg/mN90

まどか「てぃひひ」ダキッ

ほむら「あ…」

まどか「大丈夫だよ?今のほむらちゃん、すっごく可愛い。もっと好きになっちゃうくらい」

ほむら「…!///」カアア

まどか「そ、そんなに照れないでほしいな///」

ほむら「わ、私もね」

ほむら「今の、引っ張ってくれるまどかも大好きだよ」

ほむら「もちろんまどかのことならどんなまどかでも大好きだから」

まどか「てぃ、てぃひひひ///」

ほむら(勢いに任せて何言ってるの私はーっ!?)


194 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/13(金) 23:51:21.25 ID:F4fg/mN90

まどか「ね、ねえほむらちゃん」

ほむら「なあに?」

まどか「ほむらちゃんの『好き』って…どういう意味の『好き』…なのかな?」

ほむら「あわわわわわわ///」

まどか「そ、そういう意味だと思っちゃっていいのかな?///」

ほむら「あの、あの、その…」オタオタ

まどか「って、ほむらちゃんに先に言わせるのってズルいよね」

まどか「あのね、私がほむらちゃんに『好き』って言ったのはね…///」

ほむら「あぅあぅ!?」


202 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 00:00:35.89 ID:rsgiCzuv0

まどか「こ…」

ほむら「こ…?」

まどか「れん…」

ほむら「…///」

まどか「…///」

まどか「恋愛対象として好き!恋人として好き!大好きだよ!」

ほむら「ま、まどかぁ…!」ウルウル

ほむら「わ、私も…!」

ほむら「今までかっこつけて、守りたいとか大切な友達だとかごまかしてたけど…!」

ほむら「こここ、恋人としつきゃるの!」

ほむら「///」orz

まどか(大事なとこで噛むほむらちゃん可愛い!)


マミ (何これ…何これ)


203 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 00:00:55.17 ID:lzHB74CI0

目を離してる隙にやたらレスついてる

誰か産業



204 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 00:01:48.97 ID:Ufnu4CsZ0

>>203
キマ
シタ
ワー!



206 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 00:02:32.93 ID:rBzsB9rv0

>>203
マミさん

見た



210 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 00:08:58.85 ID:rsgiCzuv0

マミ (何これ…何これ)

マミ (早く来すぎてちょっと屋上でひと休みしていつの間にか寝ちゃってたら)

マミ (何か鹿目さんと暁美さんがとんでもないことに)

マミ (決してぼっちとかそういう理由ではないのよ)

マミ (そこのあなた、聞いているんでしょう?分かってるのよ)


まどか「ほむらちゃん…」ギュ

ほむら「まどか…」ギュ

まどか「…」

ほむら「…」

まどか(どうしようどうしようどうしよう)

まどか(行けそうだから言っちゃってみたら両想いで嬉しくてほっとして)

まどか(こうして両手を握り合って見つめ合ってるけど)

まどか(やっぱりキス?そういう雰囲気だよね?そうなんだよね?)


216 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 00:13:54.87 ID:rsgiCzuv0

まどか(どうしようどうしようどうしよう)

まどか(行けそうだから言っちゃってみたら両想いで嬉しくてほっとして)

まどか(こうして両手を握り合って見つめ合ってるけど)

まどか(やっぱりキス?そういう雰囲気だよね?そうなんだよね?)

まどか(あわ、あわわわわわわ)

まどか(雰囲気に流されてすごいとこまで一気にいっちゃってるよ)

まどか(ほむらちゃんが真っ赤になって目をウルウルさせてるよかわいいよ)

まどか(も、もうここはわたしがリードするしか…ない、のかな)

まどか(むー!)


222 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 00:21:41.20 ID:rsgiCzuv0

ほむら(まどかまどかまどかなめさんかなめさん)

ほむら(近いよ顔が近いよかなめさんかなめさん)

ほむら(あ、何か決意したような顔になった)

ほむら(ああ、近い近い近い近づいてくる)

ほむら(ま、まどかぁーっ!)






チュ







229 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 00:27:14.45 ID:rsgiCzuv0

QB 「きゅっぷい」

QB 「ものすごいエネルギーの放出を検知したから来てみれば」

QB 「ほむまどからまどほむへの相転移…こんなものがあったのか」

QB 「希望から絶望への相転移の時に発生するエネルギーなんて目じゃないね」

QB 「しかもこれはまどほむからほむまどへ再び相転移するのも容易だ」

QB 「永久機関の発見と言って差し支えないだろう」

QB 「もう魔法少女システムは破棄だね」

QB 「これからはインキュベーターが総力を挙げて、二人をラブラブちゅっちゅさせるよ」

QB 「きゅっぷい!」

終わりだよ!


231 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 00:29:23.35 ID:L4FLkgTS0

きゅっぷい!


235 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 00:36:50.61 ID:+hWO8SQ50

乙っぷい


239 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 01:06:29.47 ID:yKmwSGLo0

なんてクリーンなエネルギーなんだ



242 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/14(土) 01:15:38.46 ID:t95eyLN30

乙乙乙

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。