スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

結衣「…あかりの寝息…」ジュルリ

元スレ:結衣「…あかりの寝息…」ジュルリ
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334682264/
3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 02:27:34.23 ID:ujh7b/ALO

あかりの寝息はいつも規則正しい

あかり「……すぅ……すぅ」

テンポの良い、健康的な寝息だと思う

あかり「……すぅ……すぅ」

そして……

結衣「…………」スッ

私は……

あかり「……すぅ……すぅ……んっ」プニッ

結衣「ふふっ」

頬を突ついて唸るあかりの反応を見るのが大好きなのだ

あかり「ん~っ…………すぅ……すぅ」

結衣「……ふふふふふ」



6 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 02:37:57.10 ID:ujh7b/ALO

プニッ……プニッ……

あかり「……ん……んぅ……」

強すぎず、弱すぎず

ムニッ

あかり「……んむぅ………」

時には鼻を押してみたり

そして……

結衣「クスクス……あっかりーん」ボソッ

あかり「……ん…………はぁ~ぃ……すぅ」

うん。やはりあかりは可愛い

この時ばかりは京子があかりを弄る気持ちがとてもよく分かる



12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 03:05:08.05 ID:ujh7b/ALO

だが一つふと思う事がある

あかり「ん……ゃん………」

普段京子の振る舞いを見ているのもあるが……

あかり「………んっ……はぁん……」

私は……

あかり「あっ、あっ、んぅっ……」

私のこの行為は……

あかり「んぅ~~~~~っ!!」

もしかして……私は……

あかり「……はぁ……はぁ……んぅ……」

変態なのであろうか



14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 03:13:39.91 ID:ujh7b/ALO

私としては、変態かという問いに対して断固としてNOと言わせてもらいたい

あかり「……んっ……はぁ……」

無論意見は様々であろう

あかり「……はぁ…………すぅ」

京子等は私をムッツリ扱いだ。誠に遺憾である

あかり「……すぅ……すぅ」

言わせて貰えば私がムッツリなのではない

あかり「……すぅ……すぅ」

この、無防備に私の前で寝ているあかりが可愛い過ぎるからいけないのだ

結衣「あかりー、出番だよー」ボソッ

あかり「……んー……やったー……」

これである

あかりが可愛くない訳がない



16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 03:23:51.39 ID:ujh7b/ALO

まぁ一つ言っておかなければならないといえば、先程の私は少々悪戯が過ぎたかもしれない、ということだ

あかり「でばん……ふふふ……」

何をしていたか?

あかり「やったよぉ…………すぅ」

ナニをしていたのかって?

あかり「……すぅ……すぅ」

妄想力が逞し過ぎである

あかり「……すぅ……すぅ」

私はやった事はただ一つ

結衣「………ふぅっ」

あかり「………んっ……やぁん」

あかりの耳元に息を吹きかけていただけである

他ニハ、何モ、シテナイヨ?

本当ダヨ、結衣チャン、嘘ツカナイ



40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 10:44:48.25 ID:ujh7b/ALO

だいたいからして愚問であると私は思う

あかり「……すぅ……すぅ」

このあどけない無垢な寝顔

あかり「……すぅ……んぅ」

プニップニの頬

あかり「んぅ……ちゅ……ん」

そしてなによりも、私をフィーバーさせる

あかり「ちゅ……ちゅぱっ……」

ご覧あれ。指を近付けただけで吸い付く、この艶やかな唇を

あから「ちゅぱ……ちゅ……」

至福の瞬間であると私は断言したい



42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 10:54:06.60 ID:ujh7b/ALO

分かるだろうか。普段あどけない仕草で少し舌足らずな言葉を放つ、このあかりの唇の威力を

あかり「ちゅ……んっ……」

生暖かく弾力と柔軟性を合わせもつ唇に挟まれ

あかり「んんっ……ん、ちゅ……」

熱く、そして温かいな舌がゆるりと指先を這い回る

あかり「ちゅっ……んぁ…はむ……」

少しでも指を動かそうものなら、こうして甘く噛まれてしまう

あかり「ん……んぅ……」

そう、あかりは口だけでも私を魅了してやまない

結衣「……」ごくり

時折、息を飲み込むくらいにのめり込むのは御愛嬌というものだ



44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 11:02:59.08 ID:ujh7b/ALO

ほんの少し話が脱線してしまったようだ

あかり「んんっ……ちゅぱっ……やぁん……」

名残惜しいが、あかりのお口を堪能するのは終わりにしよう

あかり「んん……ぁぅ……」

私が指を引き抜いてしばらくの間

あかり「ぅ……んぅ……」

あかりが突如無くなった私の指を求めて口を動かす

あかり「ゃぁ……んぅ……」

口が淋しいからか少し不満そうに寝言を漏らす

あかり「……ん……むぅ」

そして最後に頬を膨らませるのだ

やはりあかりは最高に可愛いと断言せざるを得ない



45 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 11:17:25.29 ID:ujh7b/ALO

ぶっちゃけた話、あかねさんをあかり道に導いたのは何を隠そう私である

あかり「……ふぁ…………すぅ」

あかねさんは最初からシスコン?

あかり「……すぅ……すぅ」

甘い。あかりファンクラブ会長は誰を差し置こうとも私である

あかり「……すぅ……すぅ」

とは言え、最近は随分と姉である事を最大限に活用してあかりファンクラブポイントを上げている様子ではある

あかり「……すぅ……すぅ」

今になって私も気が付いた。家族と幼馴染との圧倒的な差を

あかり「……すぅ……すぅ」

よもや、家が隣でないという幼馴染がこうまで不利になるとは……私は不満のフを表明したい

あかり「……すぅ……すぅ」

だか、そんな事を考えていようと、このあかりのラブリーでエンジェルな寝顔を見ればあっという間にどうでもよくなってしまう

本当にどうでもよくなるくらいに、癒されるのだ



47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 11:30:55.22 ID:ujh7b/ALO

ようやっと一人暮らしをした甲斐があるというものだ

あかり「……すぅ……すぅ」

それよりなによりも、あかりの究極の対睡眠時効果は見る者への癒しである

結衣「あかり……可愛いよ」

あかり「……ん……ぇへへぇ……」

少し砕けたこの笑顔

今ならドミノを残り数枚の時に倒されても笑って許せる

あかり「んふふぅ…………やぁ……」

あかりさん、寝ながらとてもご機嫌である

以前、あかりから私の家に泊まると朝起きた時にとても気分がいいと言われた事がある

あかり「……ふふっ……んっ」

真相はこの通りである



52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 13:09:55.09 ID:0MoKS7Ab0

さすがは、淑女の船見さんやなぁ


55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 13:52:00.48 ID:ujh7b/ALO

あかりは可愛い

あかり「……すぅ……すぅ」

確かに可愛い

あかり「……すぅ……すぅ」

疑問の余地すらなく可愛い

あかり「……すぅ……すぅ」

具体的に何が可愛い?

あかり「……すぅ……すぅ」

笑止!

あかり「……すぅ……すぅ」

例外なく可愛い。それ即ちあかりなのだ

結衣「ふっ」どやぁ

あかり「……ん……ぇへへ~……」

至福である



56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 14:02:50.19 ID:ujh7b/ALO

一晩構い続けても飽きも眠気も訪れず、むしろ気力と元気を与えてくれるあかり

あかり「……すぅ……すぅ」

こう言った評価は、本人の預かり知らないところで広まって行く事が世の常だ

あかり「……すぅ……すぅ」

かつて発足したあかりファンクラブも、会長である、会長である私に、副会長のあかねさん

あかり「……すぅ……すぅ」

更に近日、新たに強力な同士が仲間に入った

あかり「……すぅ……すぅ」

なんと、りせ生徒会長その人である

あかり「……すぅ……すぅ」

本当にあかりは罪作りな天使だ



57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 14:05:31.02 ID:YG82Ahet0

会長・・・


60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 14:25:52.51 ID:ujh7b/ALO

一体どこであかりの魅了にかかったのか

あかり「……すぅ……すぅ」

とはいえ考えても仕方のない事

あかり「……すぅ……すぅ」

むしろ校内の約1/3のあかりファンクラブ会員を纏め上げる期待の新人として喜ぶべき事である

あかり「……すぅ……すぅ」

そう言えば、往々にして勘違いされている事がある

あかり「……すぅ……すぅ」

あかりは存在感が薄いのではなく、空気なだけなのだ

あかり「……すぅ……すぅ」

この違い、実はかなり違う意味合いを持つ事を知っている者は少ない

あかり「……すぅ……すぅ」

まぁ、その違いを感じさせないキャラクターがあかりの持ち味だと言えるのだが



61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 14:37:52.39 ID:ujh7b/ALO

記憶に新しいのは話に伝え聞いた、入学直後のクラスでの自己紹介か

あかり「…………ぅ」

どうやらあかりが嫌な電波を受信したようだ

あかり「…………ぁぅぅ」

当初の一件であかりは誰にも忘れ難いインパクトを深々とクラス中に刻み込んだに違いない

あかり「…………~~~ッ」

だが、だがしかし!

あかり「……………うぅ」

確かにあの一撃はクラスに大寒波を呼び寄せた

あかり「…………うっ」

しかし同時に、あれはアッカリーン空間への重要な布石であったのだ!!



62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 14:44:48.51 ID:ujh7b/ALO

説明は面倒なので省略するが、とどのつまりあかりが可愛い過ぎるが為にクラスの半数は一月で墜ちた

あかり「……ん……すぅ」

どこぞのストロベリーなパニックならお姉様筆頭候補である

あかり「……すぅ……すぅ」

説得に説得を重ね髪を切って貰った甲斐はあったと言うものだ

あかり「……すぅ……すぅ」

あえて言おう

あかり「……すぅ……すぅ」

あかりロングヘアー=ゴッデス

そう、女神である



64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 14:57:31.79 ID:ujh7b/ALO

時に話は逸れるが、あかりの足について知っておきたい話がある

あかり「…………ん」

ほどよく柔らかで引き締まったあかりの足

あかり「………ぁん…」

実はあかりは足を触られるのが苦手である。本人いわく擽ったいそうだ

あかり「……やん……」

そう、それはつまり……

あかり「…………んんっ」

あかりの弱点である

こうして普段触らせてくれないようなところでも寝ていれば……

あかり「っ……んっ……」

最高である



67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 15:13:06.13 ID:ujh7b/ALO

時刻もそろそろ日の出を迎える

それはつまり、私のテンションにそろそろターボがかかると言う事

あかり「………ぁん」

何、さしたる問題はない

あかり「ひゃ……ん……」

ただ、少々、ちょっと、微々たる事だが、フィーバーし過ぎる気来があるというだけだ

結衣「ふふふふふっ」

何の問題もない

ただ、あかりを可愛がるのに熱が入るというだけなのだから

結衣「………っ」

乱れたパジャマ、めくれた裾から覗く手足、布団に広がる髪、そして……



68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 15:15:36.84 ID:ujh7b/ALO

あかり「……はぁ……はぁ」

わすがに紅潮した頬

あかり「はぁ……んっ……」

少し荒くなった息使い

あかり「……ふぅっ……んんっ」

そう……

これこそまさに究極にして至高の……



結衣「…あかりの寝息…」ジュルリ



ボーナス確定上等である



70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 15:55:02.49 ID:ujh7b/ALO

諸君、私は、あかりが好きだ。諸君、私は、あかりが好きだ。諸君、私は、あかりが大好きだ。

自室で、公園で、教室で、駅で、道で、店で、電車で、お風呂で、布団で、量子化空間で、

この世のありとあらゆる場所で微笑むあかりが大好きだ。

笑顔が好きだ。ふとした瞬間に零れる微笑みを向けられた時など心が躍る。

怒った顔が好きだ。頬をふくらませ、怒りながらも最後にはジト目を向けて来た瞬間など胸がすくような気持ちだった。

呆れ顔が好きだ。どう言えばいいか迷いながらもしどろもどろに一生懸命フォローしようとする様など感動すら覚える。

混乱顔が好きだ。パニックを起こしながらも懸命に落ち着こうとする様など最高だ。

泣き顔が好きだ。あかりが本当に悲しそうな時は私まで悲しい気持ちになり、それはとてもとても悲しいものだ。

焦り顔が好きだ。手を差し延べようとした時にちなつちゃんに掻っ攫われるのは屈辱の極みだ。

諸君。私の中に内在するミニ結衣諸君。

君達は一体何を望んでいる?

更なるあかりを望むか?情け容赦の無い神の様なあかりを望むか?

萌えの限りを尽くし私達のライフを折る、無音のようなあかりを望むか?



71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 15:56:11.49 ID:ujh7b/ALO






『『『『アッカリーン!! アッカリーン!! アッカリーン!!』』』』








73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 15:57:15.91 ID:ujh7b/ALO

よろしい。ならばアッカリーンだ。

我々は満身の期待をこめて今まさに開かんとする萌えの蕾だ。

だがこの暗い胸の底で数年もの間耐え続けてきた我々に、ただのあかりではもはや足らない!!

アッカリーンを!! 一心不乱の大アッカリーンを!!

我らはただのミニ結衣。百人にも満たぬミニキャラにすぎない。

だが諸君は一騎当千の英傑だと私は信仰している。

ならば我らは諸君と私とで総萌力十万と一人の結衣連盟となる。

我々を胸の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう。

ズボンを掴んで引き摺り下ろし、服を開けさせ思い出させてやろう。

連中にあかりの素晴らしさを思い出させてやる。連中に我々の熱い想いを思い出させてやる。

あかりとアッカリーンの狭間には彼らの萌えでは思いもよらない萌えがあることを思い出させてやる。

数十名のミニキャラ結衣連盟で あかりを萌えつくしてやる。

結衣より全ミニ結衣たちへ。

目標 : すべての者たちへ

第三十四次アッカリーン最萌作戦 状況を開始せよ



74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 15:58:25.91 ID:ujh7b/ALO

そして…………





















今日も徹夜明けの朝日が眩しい




75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 16:09:53.23 ID:ujh7b/ALO

正直やりすぎたような気がしない事もなくなくなくない

あかり「……っ……ッ」

眼下にはちょっとなまめかしい感じのあかりが息使いも荒く横たわっている

あかり「……ッ………っ」

息も絶え絶えに必死に呼吸を繰り返すあかり

あかり「……ぅ……っ…」

後一時間余裕があるなら、再度ダイブしかねない自身を全力で自重させる

あかり「……ぁ……」

涙やらなんやらで酷く被虐心をそそられるあかりの横顔に、軽くフレンチなキスを一つ

あかり「……ん…………すぅ」

あかりは何か気の抜けた様に安心仕切った顔で、また規則正しい寝息を奏で始めた。

この安らかな寝顔、プライスレス



77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 16:16:58.99 ID:ujh7b/ALO

結衣「本当に、あかりは……」

結局一度も目覚めた様子もなく、気持ち良さそうに眠るあかり

あかり「すぅ……すぅ……」

そんなあかりを見てホッとしたやら気が抜けたやらで、私の肩の力が抜けて行くのを感じた。

あかり「……すぅ……すぅ」

さぁ、目覚ましが鳴るまでが最後の勝負。

温かいお湯とタオルを用意して、新しい着替えに着せ替えて、あかりが目覚めるのを待とう。

目覚めのホットミルクを準備して、角砂糖一つにハチミツを一垂らし

眩しい朝日に手を翳し、私は何気なく呟くのだった

結衣「全く……あかりは最高だね!!」

あかり「…………ふふっ」

終わり



80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 16:38:08.98 ID:2biskR8lO

乙!


81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 16:41:12.15 ID:aSYHKUAO0


\アッカリーン!!/



82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/18(水) 16:45:16.15 ID:mip3X3+B0

終わってた
おつつ


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。