スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夏「こ、この気持ちは....恋!?」

元スレ:一夏「こ、この気持ちは....恋!?」
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1325320345/
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:32:25.58 ID:vl0H5Ut50

一夏「きっとそうだ」

一夏「このもやもやは....きっと恋だ!」

一夏「だが俺は一体誰に恋しているんだろう?」

>>5

選択肢
1.ラウラ
2.ドイツの娘
3.眼帯の娘
4.銀髪の娘
5.ボーデビッヒ


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:33:26.34 ID:NLNIFTF30




7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:34:16.43 ID:jXLap8N60

>>5

     ∧_∧
    ( ´・ω・`)     ∧_∧
    /     \   (    )そうだったのか!
.__| |    .| |_ /      ヽ
||\  ̄ ̄ ̄ ̄   / .|   | |
||\..∧_∧    (⌒\|__./ ./
||.  (    )     ~\_____ノ|   ∧_∧
  /   ヽ カッコイイ      \|   (    )
  |     ヽ           \/     ヽ. 詳しいなお前
  |    |ヽ、二⌒)        / .|   | |
  .|    ヽ \∧_∧    (⌒\|__./ /



11 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:46:15.53 ID:B6OND9NR0

やだ、この>>5
かっこいい……///



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:39:50.11 ID:vl0H5Ut50

一夏「そうだ...この気持ちはあの時の...

~回想~

デパ地下にて

一夏(今日は食堂が使えないからなぁ~)

一夏(晩飯どうしようかな~)

一夏「おっ半額弁当みっけ!」

ピト

一夏が弁当を取ろうとした瞬間、隣の男と手が重なった


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:45:25.67 ID:vl0H5Ut50

一夏「あ、すいません」ペコッ

男「いや、いいんだ」

一夏「俺、あっちの弁当でいいんで..それじゃあ」

スタスタ

男「ちょっと待ちな!」

一夏「え?」

男「この弁当、おまえにやるよ」

一夏「で、でも」

男「お前さん学生だろ?こんな中年オヤジなんかよりよっぽど未来があるじゃねえか」

男「将来のあるお前さんの飯を奪うほど俺は野暮じゃねえよ」


12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:46:50.75 ID:nwnM1vSz0

何事もなかったかのような進行恐れ入る


19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:48:47.81 ID:vl0H5Ut50

一夏「で、でも...」

男「だからこれはお前が食べな」

一夏「......はい」

男「じゃあな」スタスタ

一夏「......」

一夏「あの!」

一夏「お名前を!」

男「そーだな.....>>5とでもよんでくれ」

>>5は振り返らずそう言った...


25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:52:33.30 ID:vl0H5Ut50

一夏「やっぱり俺は>>5さんに恋しているんだ....」

一夏「でもどうやって気持ちを伝えたらいいんだ?」

一夏「ってか何処にいるかもわかんねーし」

コンコン

一夏(こんな時間に誰だ?)

一夏「はーい、今開けますよ」

>>30誰がきた


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:54:32.95 ID:RJ6Z4K+D0

>>5


33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 17:56:12.91 ID:aorCsLygO

この気持ちはなーんだろー


35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:06:22.73 ID:vl0H5Ut50

一夏「今開けますよ~......って>>5さん!?」

>>5「よっ」

一夏「なんでここに?」

>>5「未来のある青少年が悩んでたら助けるのは当たり前だろ?」

一夏「はぁ?」

>>5「デパ地下で会ったときから分かってたんだ」

一夏「な、何を?」

>>5「お前は今、俺に恋をしている」

一夏「な、なんでそれを?ってかなんでここにいるんですか?」

>>5「言ったろ?未来のあるお前さんの飯を奪うほど俺は野暮じゃねぇって」

>>5「それと同じで、俺は未来のあるお前さんから愛奪うほど野暮じゃねぇんだよ」

一夏「!...>>5さん////」プシャァァァ




37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:07:47.74 ID:xo09RYwj0

イケメン杉


39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:10:37.28 ID:vl0H5Ut50

ダキッ

>>5「おっといきなり抱きつくなよ」

一夏「でも、俺!耐えられなくて!」

>>5「わかってるさ.....今夜だけは俺もお前を愛してやるよ」

サワッ

一夏「ど、どこ触ってんですか!?」

>>5「楽しませてやるよ...」

一夏「うぅ///」

~部屋前~

ラウラ「.....?」

ラウラ(だれかいるのか?)


46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:18:38.84 ID:vl0H5Ut50

コンコン

一夏「やば!この時間に俺の部屋に来るといえば多分ラウラだ!」

一夏(どうすれば...)アセアセ

>>5「安心しろ.....俺が出る」

一夏「え?ちょ」

ガチャ

ラウラ「入るぞよm......って誰だ貴様?」

>>5「やぁ嬢ちゃん」

ラウラ「........」ピポパポ

プルルル ガチャ

ラウラ「もしもし教官ですか?」

ラウラ「........はい......はい...すぐ来てください」





48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:23:45.38 ID:vl0H5Ut50

>>5「誰に電話してたんだ?」

ラウラ「貴様に教える義務はない」

ラウラ「それより嫁はいるn...

ウーン ウーン

>>5「警報だと?」

千冬「動くな!!」

>>5「チッ!侵入は完璧なハズなのに」

千冬「貴様、最近噂の性犯罪者だな?」

千冬「幼児誘拐から強姦、婦女暴行、最近では男にも手を出してるらしいな」

>>5「ばれちゃ仕方ねぇ!そうだ!俺がその事件の犯人だ」

>>5「そしてこの部屋の少年は被害者って事だな」

千冬「貴様一夏を!」




53 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:30:14.39 ID:vl0H5Ut50

>>5「安心しな、あのガキがまだ無傷だ」

>>5「だが俺に惚れてはいるがな!」カチャ

バンッ シュワー

千冬「ゲホッ.....スモークだと?」

ラウラ「教官!ヤツは屋上に逃げました」

千冬「よし!追うぞ」

~屋上~

>>5「チッ!パラシュートが故障してやがる」

タッタッタ

千冬「そこまでだ!」

>>5「ったく、もう追いついたのかよ」

千冬「警察にも連絡してある」

千冬「大人しくしとけ」





56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:34:23.21 ID:vl0H5Ut50

一夏「まって千冬ねぇ!」

千冬「一夏!貴様....」

一夏「確かに>>5は犯罪者かもしれない!」

一夏「でも俺が初めて心から愛した人なんだ!」

>>5「ふ!何を感じがいしてる」

>>5「俺はお前を利用しただk

一夏「それでも好きなんだよ!!」

一夏「俺は>>5さんが......どうしようもなく好きなんだよ....」

千冬「一夏....」


58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:37:55.06 ID:vl0H5Ut50

>>5(あのガキの目.....)

>>5(....若い時の俺にそっくりだ)

>>5(なにひとつ曇りの無いまっすぐな目...)

>>5「フッ!ハッハッハッハ!」

一夏「な、何がおかしい!?」

>>5「いやな、お前があまりにも面白かったんでな」

一夏「な、何を!?」


60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:40:57.75 ID:vl0H5Ut50

>>5「本当バカだぜお前は」

一夏「!?.....(泣いてる.....>>5さんが泣いてる)」

>>5「おい坊主!」

一夏「....」

>>5「俺もお前が好きだったぜ」

一夏「!」

>>5「あばよ」スッ

一夏「>>5さぁぁぁん!!」


そう言って>>5は屋上から飛び降りた





61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:41:21.95 ID:phI50pSj0

こういうの読んでる時のお前らってどんな顔してるの?


63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:42:37.09 ID:8oPQyRxi0

>>61
泣いてる



64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:43:50.93 ID:0vhz0KfM0

>>61
号泣してる

>>5さぁあああああんん!!!!



67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:46:13.16 ID:vl0H5Ut50

~それから数日後~

千冬(あれ以来一夏は塞ぎ込んでしまった)

千冬(かろうじて授業は受けているがまったく精気がない)

~教室にて~

セシリア「一夏さんどうなされたんでしょうか?」

鈴「確かにおかしいわ!私の酢豚も食べなかったし」

シャル「それは鈴のがマズいからじゃ...」

鈴「何か言ったぁあ?」

箒「それより何か知ってるんじゃないか?
ラウラ」

ラウラ「...」



70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 18:52:06.11 ID:vl0H5Ut50

ラウラ「.......率直に言えば『恋』の悩みだ」

箒「こ、恋!」

鈴「そ、それって一夏が誰かにフラれたってこと!」

セシリア「まぁ!」アセアセ

シャル「た、確かにあの落ち込み様は....」

シャル(で、でもこれってチャンスなんじゃない!?)

シャル(失恋には新しい恋が1番だっていうし)ウヘヘヘ

この時シャルロットは気付いていなかった。みんなも同じ結論にたどり着いたということに。




73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 19:03:21.34 ID:vl0H5Ut50

その後、専用機持ちは一夏に告白したが

「俺、好きな人がいるから」

と全員フラれた。
その後も一夏は何かに取り憑かれたように「>>5さん、あぁ>>5さん」と叫び続けた。そして一夏は>>5の後を追うように屋上から飛び降りた。

一夏はその時初めて愛の重さを知ったのだ。



END





78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 19:10:59.94 ID:CpvYv4MM0

恐ろしいスレをみてしまった


81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 19:22:35.77 ID:UNuJxHG90




82 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/31(土) 19:26:34.59 ID:tP6KKGJx0



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。