スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幼馴染「男の部屋漁ってたら…」

元スレ:幼馴染「男の部屋漁ってたら…」
    幼馴染「おっぱいが一向に大きくならない」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332427193/
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1332518830/
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:39:53.04 ID:dEKFPo1n0

幼馴染「えっちな本が出てきた」


幼馴染「うわあ、みんなおっぱい大きい」


幼馴染(やっぱり、男も大きいほうが大好きなのかな?)


幼馴染「でも、わたしのは…」フニフニ



7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:48:26.57 ID:dEKFPo1n0

幼馴染(うう、やっぱり小さいよ…)


幼馴染(お母さんもお姉ちゃんもあんなに大きいのに…)


幼馴染(で、で、でもこの本に載ってる人たちみんなが大きいわけじゃ!!)


幼馴染「………」


幼馴染(いくら見返しても、みんな大きいね)ションボリ



8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:49:38.60 ID:c6ekii4m0

先に幼馴染の性別をかきたまえ


10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/22(木) 23:59:05.70 ID:dEKFPo1n0

>>8女性と思ってもらいたいです。




幼馴染「で、でも!男がおっぱいの大きさだけで人を判断するわけないよね」


カエッタゾー


幼馴染「!!」


幼馴染(帰ってきた。見つからないうちに部屋に行こう)


幼馴染「………」


幼馴染「一冊くらい……いいよね」



13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:05:10.64 ID:38GGNeA50

次の日学校


幼馴染「どうしてわたしってこんなおっぱい小っちゃいのかな」


幼馴染(昔はお姉ちゃんより大きかったのに)


幼馴染「はあ……」


女「なに溜息吐いてるんだ!!」


幼馴染「ひゃう!!」


女「むふふ。相変わらず揉みやすい小柄なおっぱいですなあ」



14 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:09:50.02 ID:38GGNeA50

幼馴染「お…女ちゃ…や、やめ…//」


女「ひひ、甘い声出しちゃって。しょうがないな。もっといじめたいけど、離してあげる」


幼馴染「ハアハア…。もう!ずっとやめて、って言ってるじゃん!!」


女「ごめんよ。どうも幼馴染見てるといじめたくなっちゃってね~」



16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:15:49.55 ID:38GGNeA50

女「それはそうと、どうしたんだい?朝から溜息なんか?」


幼馴染「へ?…べ、別になんでもないよ!!」


女「………えいっ!!」


幼馴染「ふぃあ!?」


女「ウソ言うのはこの口か~。あんな深刻そうな顔してなんもないわけないだろ~」


幼馴染「いふぁいふぉ!!いふぁいふぉ!!ふぃっふぁんふぁいで!!(痛いよ!!痛いよ引っ張んないで!!)」ギュウウ




17 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:22:19.90 ID:38GGNeA50

・・・・・・
・・・・・・・・・


女「お、幼馴染…そんなことしてるんだ…」


幼馴染「うん…。男って女の子の好み言わないから…何か手掛かり無いかなって」


女「それで、その手掛かりには、自分には無い物が記してあったと」


幼馴染「そ、そうなんだよ!!女の人みんなおっきかっただもん!!」


女「そーか、そーか」



20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:26:16.96 ID:38GGNeA50

女「でもさ、そんなこと気にしなくても大丈夫だよ。幼馴染、ちっこくて可愛いじゃん」


幼馴染「むうう!! スタイルよくておっぱい大きい女ちゃんに言われても嫌味ににしか聞こえないもん!!」


女「おや、こりゃあ、手厳しい」


幼馴染「はあ。どうしたら大きくなるのかなあ…」


女「!!」


女( ニヤリ)



24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:32:36.10 ID:38GGNeA50

女「へっへっへ、幼馴染さんや…この女、そのお胸を大きくする方法、存じてますぞ」ニヤニヤ


幼馴染「な、なんだか笑顔が怖いよ、女ちゃん」


女「このお胸を大きくする方法はね、誰かに揉んでもらうことよ!!」ドーン!


幼馴染「………」


女「あり?なんだか反応が薄いぞ。折角提案してやったのに」


幼馴染「女ちゃん……」


幼馴染「それ、毎日自分でやってるよ」



28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:38:08.69 ID:38GGNeA50

女「はあ、分かって無いなあ、ちみは」


幼馴染「む。どういうこと?」


女「あたしゃあ今、『誰か』って言ったろ。自分でやっても意味がないんだよ」


幼馴染「そ、そうな…の?」


女「そうなのですぞい。むふふ。と、言うわけで…」


幼馴染「お、女ちゃん!め、目が血走ってるよ…。な、何を?」


女「とりゃああ!!」


幼馴染「ひゃあああ!!」



29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:40:36.23 ID:5UBgpDDIO

素晴らしい


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:46:32.66 ID:38GGNeA50

女「おお!!やっぱりいつ触っても、程よい弾力!!柔らかさ!!」


幼馴染「ひ、お、女ちゃん…。そんな…さわっちゃ、んっ!!だ、だめ…」


女「ふふふ~。幼馴染は可愛いね。そういう風に顔真っ赤にしてくれるんだもん」


幼馴染「ん…っく…そ、そんな…言わ…ないで…」


女「ああ、もう。本当可愛いな。それそれそれ!!」


幼馴染「ほ、ホントに…これいじょ…はだめえ…」





37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:52:12.38 ID:38GGNeA50

幼馴染「ハア、ハア…。」グッタリ


女「正直すまない。朝っぱらからやり過ぎてしまった」


幼馴染「もう…授業受けられない…。お嫁に行けないよ…」


女「そんな大げさなこと言わないの。ほら、授業始まるぞ」


幼馴染「うう、鬼…悪魔…」


女(っはああああ。ほんっっっっっと可愛い!!)





40 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 00:59:33.51 ID:38GGNeA50

放課後通学路にて


幼馴染(あの後、考えたんだ)


幼馴染(揉まれて胸が大きくなるなら…)


幼馴染(男に揉んでもらえばいいんだ!!)


幼馴染(そうすれば、おっぱいも大きくなるし、男も喜ぶはず!!)


幼馴染(そして、最後には…「幼馴染、俺、おっぱいだけじゃ」とか言われて…)


幼馴染(うう、おとこぉ積極的だよ!!)


子供「ママー。あのお姉ちゃんなんで顔赤くしてくねくねしてるの?」


ママ(43)「きっと、面白いことを考えてるのよ。ふふ」





41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 01:04:35.84 ID:1LKUGXdn0

なぜ43歳


42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 01:04:37.04 ID:38GGNeA50

ガチャリンコ☆

幼馴染「こんにちはー」


男母「あら、幼馴染ちゃん、こんにちは」


幼馴染「あ!おばさん、こんにちは。あ、あの…男いますか?」


男母「ええ、居るわよ。二階のお部屋に居るから上がって大丈夫よ」


幼馴染「は、はい!!おじゃまします!!」トントントン。


男母「さてと。今夜はお赤飯かしらね」



47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 01:11:48.16 ID:38GGNeA50

男の部屋


実況「ああ、見てください、キヌガサさん!!中畑監督ベンチで固まってますよ!!」


キヌガサさん「ムリもないですね。三浦が初回から13失点ですから。燃え尽きちゃってますね」


男「なんということだろうか…」


男「帰ってきておもむろにテレビを点けたら…」


男「まさかこんなことになってるとは…」


男「野球というものは恐ろしいな」


どんっ!!


幼馴染「お、男ー!!遊びにきたよ!!」


男「うわ!!ってなんだ…幼馴染か…」



50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 01:21:50.20 ID:38GGNeA50

幼馴染「むう。なんだとは、何よ。私じゃ悪かった?」


男「いや、むしろ良かった。父さんだったら、暴れ狂ってただろうから」


幼馴染「え、どして?(私でよかったって言ってもらえた//)」


男「ほら、見ての通り負けてるだろ、横浜。父さん横浜が負けてるところ見ると、機嫌損ねるからさ」


幼馴染「ふーん。あの優しそうなおじさんが。あ、男。私も一緒に見てもいい?」


男「別にいいけど、いいのか野球で?」


幼馴染「うん。大丈夫!!隣座るよ」



55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 01:26:14.76 ID:lm9PXL1q0

>父さん横浜が負けてるところ見ると、機嫌損ねるからさ
つまり機嫌悪いのがデフォって事ですね



56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 01:33:37.57 ID:38GGNeA50

幼馴染「わあ!?また打たれちゃったよ、三浦さんっていう人」


男「これはもうひどいな。今日は負けだな、横浜。あと、この投手三浦じゃなくて牛田な」


幼馴染「へ、へえ。そうなんだ」


幼馴染(ど、どうしよ…。何気なく隣に座っちゃったけど…)


幼馴染(なんだかすごくドキドキするよ///)


幼馴染(そ、それになんだか男からいい匂いがするし…///)


幼馴染(うう、男を真っ直ぐ見てらんないよ///)






57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 01:38:43.30 ID:38GGNeA50

男「幼馴染?」


幼馴染「ひゃ、ひゃい!?」


男「顔真っ赤だぞ?熱でもあるのか?」


幼馴染「そ、そんなことないよ!!ぜんぜん元気だよ!!」


男「ホントか?ちょっといいか?」グイッ!!


幼馴染「ひゃ!!」



59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 01:46:18.03 ID:38GGNeA50

男「うん。熱は無いな」


幼馴染「……」ドキドキ


幼馴染(お、男の顔が近くに///)


幼馴染(お、男の息が当たってる//)


幼馴染(そ、それに、また別のいい匂いがする////)


男「まあ、大丈夫に越したことはないか」



63 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 01:54:03.07 ID:38GGNeA50

幼馴染「…///////」


男「お、いい当たり!…ああーセカンド正面か。ここで内川が居てくれればな」


幼馴染(ど、どうしよう…)

 
幼馴染(タイミング見ておっぱい揉んでもらおうかと思ったけど…)


幼馴染(ドキドキしすぎて喋れないよ////)


幼馴染(男のバカ!!なんであんなことすのよ!!)



65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 01:59:52.49 ID:38GGNeA50

男「そういや、幼馴染はどうして俺の部屋に来たんだ?」


幼馴染「ひえ!?」


男「だって、わざわざ野球を見るために来たわけじゃないだろ?」


幼馴染「う、うん。ま、まあそうだけど…」


幼馴染(お、おっぱい揉まれに来たなんて…言えないよね)


幼馴染「う、うん!!ちょっと暇だったから、来ただけだよ!!特に用事はないよ!!」



66 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 02:05:58.09 ID:38GGNeA50

男「…?まあいいか。変な奴だなあ」


幼馴染「えへへ////」


幼馴染(もうバカ!!何で言わないのよ!!)


幼馴染(ここで言っちゃえばよかったのに。うう…)


男(何か。妙に可愛いな今日の幼馴染)



68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 02:13:21.15 ID:38GGNeA50

・・・・・・
・・・・・・・・
・・・・・・・・・・


男「さて、風呂でも入るか」


幼馴染「もうお風呂入るの?」


男「ああ。いつもは先夕飯だけど、母さんがまだ黙ったままだから、入ってくるよ」


幼馴染「そ、そうなんだ」


幼馴染(こ、これはチャンスだよね!!男が入った後にこっそり私も入って!!そして…)


幼馴染「………」


幼馴染(えへへ///)


男「おーい!にやけてるぞ、大丈夫か?」



72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 02:24:20.01 ID:38GGNeA50

お風呂


男「ふう。やっぱいいよな、風呂ってのは」


男(しかし、今日の幼馴染、やっぱり少し変だったよな…)


男(何か、少しそわそわしてたと言うか、なんと言うか…)


男「まあ、いつものことか。気にしない気にしない」


幼馴染「男ー!!入っていーい!?」


男「!?」



74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 02:32:57.68 ID:38GGNeA50

男「お、お前!!何を言って!?」


幼馴染「だから、一緒に入ろうよ。昔はよく入ったでしょ?」


男「バ、バカ!!今と昔は全然違うだろ!!大体、母さんがいる手前そんなこと…」


幼馴染「大丈夫だよ。おばさんも頑張ってって言ってくれたから」


男「何を期待してるんだあの人は!!」



75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 02:43:36.96 ID:38GGNeA50

幼馴染「男、入るよー!!」ガチャ


男「ちょ、ちょっと待て幼馴!!」


幼馴染「?どうしたの、顔背けて?」


男「な、なんで前を隠してこないんだよ!!」


幼馴染「わたしと男の仲だよ。気にしない気にしない」


幼馴染(うう、ほ、ホントはすごく恥ずかしいけど…がまんがまん///)



84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 02:57:52.71 ID:38GGNeA50

幼馴染「男、背中流してあげるから出てきなよ」


男「え? それはどういう?」


幼馴染「だーかーらー。背中流してあげるって言ってるでしょ!!」


男「わ、分かったから腕にしがみつくな!!」


男(む、胸が。生おっぱいが当たってるんだよ!!)


幼馴染(な、何としても、男におっぱいを意識させなきゃ!)



85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 03:02:34.26 ID:n6uNKaHT0

くそっ!くそっ!
可愛いぜ畜生!



87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 03:08:41.95 ID:38GGNeA50

幼馴染「…………」ゴシゴシ


男「…………」ゴシゴシ


男(無言と言うものがこんなに辛いというのを初めて知ったな)


幼馴染(男の背中すごく広い///それに適度に筋肉があってすごいたくましいな///)


幼馴染「お、男。お湯掛けるよ///」


男「お、おう。た、頼んだ。」 ザパァ!


幼馴染「気持ち良かった?///」


男「ああ、気持ち良かったぞ」





89 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 03:16:02.11 ID:38GGNeA50

男(なんか、今のところだけ聞いてると、ものすごく卑猥だな)


幼馴染「じゃあね。男、その…あのね///?」


男「ん?何だ?」


幼馴染「わ、わたしの背中も流してくれるかな///?」


男「…イマ…ナンテイイマシタ?」





91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 03:26:00.56 ID:38GGNeA50

幼馴染「だ、だから///私の背中も流してよ。は、恥ずかしいからあんまり言わせないでよ…」


男(も、モジモジしながら上目遣いで、見てくるなよ…)


男(こ、断るに断れねえじゃないか)


幼馴染「おとこぉ…」


男「分かった!!流してやるから!!だから泣くなって!!」



92 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 03:33:18.75 ID:38GGNeA50

男「………」ゴシゴシ


幼馴染「………」ゴシゴシ


幼馴染(うう。無言は辛いよ。何かしゃべってよ…)


男(幼馴染の背中すべすべしていて、すげえ気持ちいい)


男(それに背中を擦る度におっぱいが揺れて///)


男「………」


男(だ、ダメだ!!そんなこと意識しちゃ!!煩悩退散!煩悩退散!)


幼馴染(男に洗ってもらうの気持ちいいな///)



94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 03:41:07.07 ID:38GGNeA50

男「よし、じゃあ流すぞ」


幼馴染「うん」ザパア!


男「よし、全部泡取れたな。じゃあ、俺は出るから…」


幼馴染「ちょ、ちょっと待って!!」


男「!?」


幼馴染「そ…その…」


幼馴染「まえの方も…あ、洗ってください////」


男「            」



95 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 03:42:45.62 ID:24QtA0St0

文章に表せない宇宙言語が...


99 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 03:51:07.23 ID:38GGNeA50

男「ま、前って…そ、そういうことだよな…?」


幼馴染「………」コクコク


男「ま、マジで…?」


幼馴染「うん。お願い…///」


男(前ってことは、必然的に胸を触ることになっちまうよな?)


男(そ、それは流石に…まずいんじゃ…)


幼馴染「おとこぉ…だめ…?」


男(そ、そんな、同じ手を二度も喰らうわけには!!)



103 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 04:01:18.92 ID:38GGNeA50

男「じゃあ、やるぞ…」


幼馴染「うん。いいよ。来て」


男(喰らってしまうんだな、これが。うん正面から見ると女のおっぱい綺麗な形してるな、こんちくしょー)


男(と、取りあえず。あんまり長い時間女の身体を見るのはまずい。さっさと済ませて)


幼馴染「あ、男。もう一つお願いがあるんだけどね///」


男「ん?な、なんだ?」


幼馴染「わ、わたしね、ちょっと、お肌が弱いからさ…」


幼馴染「タオルじゃなくて、素手で洗ってもらえるかな?」


男「       」



107 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 04:13:12.43 ID:38GGNeA50

男「ま、待て!!そ、そ、そうなると、あの非常に卑猥な形になってしまうぞ!!」


幼馴染「ひわい?」


男「そ、その…胸を生で触ってしまうというか…なんというか…」


幼馴染「えへへ。大丈夫だよ、男///」フニッ!


男「!?」


男(お、幼馴染が俺の手を自分のおっぱいに…。やばい、すごい柔らかい)


幼馴染「わたしね、男だったらどんなとこを触られても平気。だからね、男。気にしないで大丈夫だよ///」



110 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 04:20:49.60 ID:38GGNeA50

男(幼馴染……)


男「分かった。洗わしてもらうぞ」


幼馴染「うん!!////」


男「じゃあ、まずはここからな」


幼馴染「っ!?」


幼馴染(お、お腹!!私弱いのに///)


幼馴染「ふぁ///んっ…ひゃっ///」


幼馴染(ど、どうしよう・・・声が我慢出来ないよ///)





112 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 04:28:50.78 ID:38GGNeA50

幼馴染(お、男の手…にゅるにゅるして…く、くすぐったい///)


男「じゃあ、次はここだな」


幼馴染「ハア…ハア…」


幼馴染(足…なら大丈夫…)


男「よっと」


幼馴染(男の手…すごく気持ちいいや)


幼馴染「男、洗うの上手だね」


男「そうか?まあ、褒めてもらえてるなら嬉しいよ」





114 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 04:39:32.23 ID:38GGNeA50

男「さて、足が終わったな」


男(ああいう風に言ってくれたけど、流石にアソコを洗うのはまずいよな)


男(となると次は胸だな…)


男「幼馴染…本当にいいんだな、胸、触っても」


幼馴染「だ、大丈夫だよ。さっきも言ったでしょ。男ならいいって」


男「そうか…分かった」





115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 04:45:25.53 ID:38GGNeA50

男(男、一世一代の決心で…行きます!!)フニョン!


幼馴染「ひゃっ!?」


男(幼馴染のおっぱい…今まで無いものだと思ってたけど…)


男(こうして触ってみると結構柔らかいんだな)


男(おっと感傷に浸っている場合じゃない。早く洗わないと)ニュルニュル


幼馴染「ふあっ!!//んっ・・んひゃあ!!」


男(しかしまあ、洗ってるだけなのに随分声が出るんだな)







116 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 04:50:59.78 ID:38GGNeA50

幼馴染「ん…んくっ///ひゃあ…」


幼馴染(お、男の手…洗ってるだけなのに、すごくいやらしい)


幼馴染(そ、それに…手がたまに先っぽに擦れて…)


幼馴染(な、なんだか…変な気分になってきたよ///)



122 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 05:01:02.10 ID:38GGNeA50

男(幼馴染の顔がだんだん赤くなってきてる)


男(それに、薄らだけど目にも涙が溜まってきてる…)


男(そろそろ終わりにしてやろうかな)


男「幼馴染、流すけど、大丈夫か?」


幼馴染「ん…///だ、大丈夫…」


男「よし」ジャパア!



123 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 05:06:49.98 ID:38GGNeA50

・・・・・・・
・・・・

男(そして、互いに身体も洗い終わり湯船に浸かっているわけだが)


男「………」


幼馴染「………」


男(なんとなく気まずくて、お互い話す気配が無い)


男(でも、俺には一つ聞きたいことがある)


男「なあ、幼馴染」



125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 05:11:09.89 ID:38GGNeA50

幼馴染「え?な、何かな…?」


男「なんで、いきなり風呂なんか一緒に入ろうなんて言い出したんだ?」


幼馴染「え!? え、えっとそれはね…」


幼馴染「お、男におっぱいを…揉んでもらいたかったから…」


男「………」


男「あの…それはどういう?」



128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 05:19:20.29 ID:38GGNeA50

幼馴染「昨日ね、男の部屋にこっそり忍び込んで、物を漁ってたらエッチな本が出てきたの」


幼馴染「その中の人、みんなおっぱいが大きかったの。だから、男はおっきいおっぱいの人が好きなのかなあとか思って」


幼馴染「だから、今日ねそのことを女ちゃんに相談したらね、『誰かにおっぱいを揉んでもらいなさい』って言われたの」


幼馴染「それで、揉んでもらうなら男が良い…ううん。男じゃなきゃ嫌だからね、そのチャンスを伺ってたらね」


男「俺がちょうど風呂に入ったってわけか」


幼馴染「うん…そう…」



130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 05:24:20.46 ID:38GGNeA50

幼馴染「あのね、男。わたし、おっぱいも小さいし、スタイルも良くないし、あの本の人達みたいじゃないけど」


幼馴染「でも、世界で一番。いっちば~ん男のことが大好きです」


幼馴染「部屋を漁るとかいろいろ迷惑かけちゃって、ダメダメなわたしだけど」


幼馴染「わたしをあなたの一番にしてください!!」




131 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 05:26:26.83 ID:38GGNeA50

男「………」


男「そうだな。色々言いたいことはあるけど」


男「まず、人の部屋を勝手に漁るんじゃない。親しき仲にも礼儀ありだぞ」


幼馴染「う、うん…」


男「あと、もう一つな」



134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 05:29:27.83 ID:38GGNeA50

男「その…返事だけどな…」


男「確かに俺は、胸がデカくてスレンダーな人が好みだ」


男「だけどな、それ以上にな…お前のことが好きなんだ」


幼馴染「うん…」





135 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 05:32:13.21 ID:38GGNeA50

男「幼馴染…幼馴染ちゃん。こんな僕でよければ、付き合ってもらえませんか?」


幼馴染「……はい」


幼馴染「喜んで!!」ニコッ!


終わり



139 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 05:35:26.30 ID:38GGNeA50

みなさんありがとございました!
初めてのSSでしたが、皆さんのお陰で書き終えることが出来ました。



137 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 05:33:49.95 ID:Uw7IghV00

おつ
お休み



145 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 07:52:17.41 ID:TgQJjORn0

乙乙


153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 10:22:18.30 ID:/R5HMyJv0




158 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 12:01:21.79 ID:38GGNeA50

まだ残っていた。3時ごろまで残っていたら後日談書きます。


160 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/23(金) 12:11:49.08 ID:mDtDo4dI0


続きを期待してるぞぉい



1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 01:07:10.06 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「あれから2ヶ月が経とうとしているけど」


幼馴染「私のおっぱいは一向に大きくならない…」


幼馴染「男はこれで十分って言ってくれるけど…」


幼馴染「やっぱり大きくしたいよ」



9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 01:17:31.44 ID:SVE0U5Ek0

>>4>>6 yes

女「なるほど。それでまた私のところに来た訳か」


幼馴染「うん」


女「でも、男君、別に何も言ってないんでしょ?」


幼馴染「でも!」ズイッ!


幼馴染「やっぱり、女の子としてはおっきいおっぱいが欲しいんだよ!!」



13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 01:23:11.04 ID:SVE0U5Ek0

女「そう言うもんかな?あっても重いし鬱陶しいだけだよ?」


幼馴染「むうう。みんなあるからそういう風なこと言うんだよ」


幼馴染「それに、小さいと…子供っぽいし、色気がないというか…」


女「まあ、それは一理あるね」



16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 01:32:46.88 ID:SVE0U5Ek0

女「まあ、それはそうとして。男君とはどうなの?」


幼馴染「ふえ?どうって?」


女「白を切るんじゃねーぞ。もうちゅーとかしたのか?もうやっちまたかー?」


幼馴染「え?え?」


幼馴染「ふえええええ!?」



22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 01:49:07.94 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「そ、そ、そんなしてないよ!!ま、まだちゅーもしてないし…」


女「はあ!?あんた2ヵ月も経ってるのにまだキスしてないの!?」


幼馴染「う、うん…」


女「お、おねーさん…。それはちょっと酷すぎますよ」



23 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 01:57:07.01 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「そ、そうなのかな?」


女「そうだよ。はあ…なんだか、男君が不憫に思えてきたよ…」


幼馴染「うう。だって、男が寝ているときにしようと思ってもいざしようとすると、緊張しちゃって」


女「まず、起きているときにしようって概念がないのねあなたには」


幼馴染「うう…」



24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 02:06:09.26 ID:SVE0U5Ek0

女「とにかく。今日は貴方に課題を出します!」ビシッ!


幼馴染「うう!!」タジタジ


女「明日、学校に来るまでに男君にキスしてきなさい!!してこなかったら、1ヶ月間私にカレーパンを奢ること。いいね」


幼馴染「うう…。恥ずかしいのに…」



29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 02:18:27.41 ID:SVE0U5Ek0

男の部屋


幼馴染「おとこー、いるー?」コンコン


男「おう、いるぞー」


幼馴染「あれ? また野球見てたの?」


男「うん。なんかこの前のベイスターズ見てたら無性に応援したくなってさ」


幼馴染「へー。あ、また隣良い?」


男「ああ。いいぞ」



30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 02:25:12.76 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「あ、石川さんだ」


男「知ってるのか?」


幼馴染「うん。この前見たときに覚えたんだ」


男「ふーん。お、打った!!…あー、セカンドゴロか」


幼馴染「悔しそうだね」



33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 02:30:57.19 ID:SVE0U5Ek0

男「まあな。開幕してから2か月だけど、まだヒット3本しか打ててないからね」


幼馴染「それってまずいことなの?」


男「ああ。高槻に行きたいのに間違えて宝塚線に乗っちゃったくらいまずいことだ」


幼馴染「よ、よく分からないけど、大変なんだね」



36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 02:37:58.10 ID:SVE0U5Ek0

男「あー。また打たれたよ。ダメじゃないか国吉」


幼馴染(やっぱり男といると楽しいな)


幼馴染(でも、ドキドキもする)


幼馴染(わたし、やっぱり男のこと大好きなんだ)


幼馴染「………」


幼馴染「ねえ、男…」



38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 02:49:22.88 ID:SVE0U5Ek0

男「んー?どうしたー?」


幼馴染「あ、あ、あ、あのね…///その//」


男「なんだよ。モジモジしてても分からないって」


幼馴染「わ、わたしたち…つ、付き合って、も、も、もう2ヶ月だよね//」


男「ああ、そうだぞ」



39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 02:55:35.97 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「そ、そのね///そ、そろそろねいいかなって?」


男「そ、そろそろって言うのは?」


幼馴染「そ、そ、そ、そ、そ、そ、その////キ、キ、キ///」


男「キ?」


幼馴染「キ、キ、キ、キs」


男母「男ー! ごはんよー!!」


幼馴染「………」



42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:07:01.23 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染(け、結局、ごはんご馳走になっちゃった…)


男「幼馴染。お前泊まっていくのか?」


幼馴染「ふえ?ど、どうして?」


男「だってもう10時だぞ夜の」


幼馴染「ええ!?」


幼馴染(ほ、ホントだ…。キスのことばっか考えていて全然気づかなかった)



57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:18:35.20 ID:SVE0U5Ek0

男「顔、真っ赤だぞ?」


幼馴染「う、うん。ちょ、ちょっとお部屋が暑いからさ。えへへ」


男「そうか。確かに強いかもな暖房」


男「俺、風呂に入ってくるからその間に泊まるか決めておいてくれ。暖房の温度自由にしていいから」


幼馴染「う、うん。ありがと」
バタン!


幼馴染(ど、どうしよう…///)



58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:22:38.55 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染(と、泊まりたいけど、そんなことしたらドキドキし過ぎて眠れなさそう///)


幼馴染(で、でも…今日中にキスをしないと女ちゃんにカレーパンを…)


幼馴染(キ、キス…恥ずかしいな///)


幼馴染「………」


幼馴染(ダメだよ…いつまでもこれじゃ)


幼馴染(きょ、今日は泊まって…)


幼馴染(男とキスをするんだ!)



60 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:27:34.31 ID:SVE0U5Ek0

・・・・・
・・・・・・・・

男「それで、泊まっていくんだな?」


幼馴染「う、うん!!」


男「よし、オッケー。じゃあ母さんに頼んで、別の部屋に布団を…」


幼馴染「お、男!!」


男「!!」


幼馴染「あ、あの出来れば…い、一緒に寝てほしいなって////」


男「                  」







61 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:31:46.30 ID:fFBR30y60

幼馴染がんばった


62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:32:59.90 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「………」


男「………」


男(さて、毎回恒例の状況説明をさせてもらおう)


男(隣には俺のジャージに身を包んだ幼馴染がいる。うん、胸元ゆるゆるだからいろいろ見えてるね)


男(顔を赤らめて上目遣いでこちらを見ている)


男(うん、なんというか)


男(ヤバいね、色々と!!)



64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:36:49.69 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「おとこ…」


男「な、なんでしょうか!?」


幼馴染「あ、あのさっき言いたかったこと、言うね…」


男「さっき…?」


幼馴染「ゆ、夕飯の前のアレ…」


男「ああ、キ、なんとかってやつか」



68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:41:30.72 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「そ、そう!!」


男「おわ!!」


幼馴染(か、顔が近い!!)


幼馴染「あのね、男。今日、女ちゃんに言われたの」


男「な、なんて言われたんだ…?」


幼馴染「つ、付き合って2ヶ月も経つのにキスをしないのは可笑しいって」


男「……え?」



70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:46:28.04 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「わ、わたしね、本当はねしたいんだよ、男と」


幼馴染「で、でもね…恥ずかしいの…いざとなると」


幼馴染「ごめんね。私の…わたしのせいだよね…ごめんね…」


幼馴染「ひっく、うう…うう…」


男「………」



71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:50:39.17 ID:SVE0U5Ek0

男「幼馴染…」ギュ


幼馴染「ひゃ!?」


幼馴染「お、おとこ!?」


男「ごめん…俺の方こそごめんだよ」


幼馴染「な、何で…」


幼馴染「何で男が謝るの?」




73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 03:56:01.21 ID:SVE0U5Ek0

男「ずっとさ、幼馴染はさ…キスとか、したくないって思ってると思ったんだ」


男「でもさ、違うよな、普通はしたいよな。付き合ってるんだから」


幼馴染「う、うん…」


男「だからごめんな、幼馴染」



75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 04:00:20.81 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「謝らなくていいよ。わ、わたしも悪いんだから」


幼馴染「それでね、男…」


男「幼馴染!!」


幼馴染「は、はい!!」


男「その…」


男「キス…するか…?」



77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 04:04:10.69 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「う、うん。しよ、おとこ」


男「…よし分かった」


チュッ!


幼馴染「…んっ///」


男(幼馴染の唇すげえ柔らかい…)


男(それになんか…息遣いが妙にいやらしい)



78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 04:07:01.35 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「ぷはっ!!」


男「ハア…ハア…」


幼馴染「し、しちゃったね///」


男「そ、そうだな///」


幼馴染「う、うん。すごく気持ちよかった///」


男「そ、そうか、。そりゃあ、よかった」





80 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 04:11:01.56 ID:SVE0U5Ek0

男「………」


幼馴染「………」


男(なんとなく…気まずくて話ができない)


男(何か話さなきゃってのは分かってるんだけどな…)


幼馴染「おとこ…?」



81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 04:13:39.89 ID:SVE0U5Ek0

男「な、なんだ?」


幼馴染「わたし、キスしてよかった。すごく気持ち良かったし、なにより」


幼馴染「すごく幸せだった…」


男「………」


男「うん、俺もそうだよ」


幼馴染「えへへ。だからね」


幼馴染「またしようね、キス!!」


終わり



85 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 04:18:05.96 ID:SVE0U5Ek0

連日見てくださった方。所見の方。見てくれてありがとうございます。
明日までにこのスレがあったら、明日。もしなかったら、いつか、初エッチ編を書きたいと思います。



175 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 20:17:50.75 ID:SVE0U5Ek0

時は流れて夏休み

女「ふう。なんか久々に遊んだな」


幼馴染「そうだね。二人とも夏休みに入ってから忙しかったからね」


女「しっかしまあ、あれだねえ。こうして二人で話しているとあの時のことを思い出すねえ」


幼馴染「ふえ?何のこと?」


女「うっふふふ~。女さんのバージンですよ」



180 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 20:27:44.28 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「…………」カアアア


幼馴染「バ、バ、バ///バージン!?」


女「うわっ!声が大きいよ!キスだよキス!!ファーストキスのこと!!」


幼馴染「キ、キ、キ、キ、キス////」


女「あちゃー…そっちでも恥ずかしがるか」



183 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 20:38:41.24 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「うう。だって…あの時は興奮してたから勢いで話しちゃったけど、今考えると…」


女「『あのね、男のちゅーしたと』」


幼馴染「わー!やめて!!やめて!!」


女「にひひ。あの時の幼馴染、可愛かったな」


幼馴染「うう…」



184 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 20:48:40.92 ID:SVE0U5Ek0

女「で、その後は何か進展あったの?」


幼馴染「進展?」


女「もう。わかってんだろーが。キスときたらその先はエッチしかないだろ!」


幼馴染「エ…エッチ///」


女「どうした?顔なんか赤らめて?」







187 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 20:56:26.84 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「あの・・・その…ね、女ちゃん///」


女「ん? どうした、どうした?」


幼馴染「………」ゴニョゴニョ


女「えー!?きょ、今日誰もいない男君の家に呼び出されてるー!?」


幼馴染「わー!わー!女ちゃん声大きいよ!!」


女「ああ。ご、ごめんよ」





188 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:05:13.65 ID:SVE0U5Ek0

女「しかしまあ、あのヘタレな男君がここまで積極的なことをするとは…侮り難し恋人パワー」


幼馴染「や、やっぱりそういうことだよね?」


女「あったりまえじゃないか!!ここで何も手を出してこなかったら、男君ホモかバイのどっちかだよ!!」


幼馴染「ホ、ホモ///」


女「おーい。そこで顔を赤らめるなよー」



189 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:05:16.17 ID:1jbF3b040

血走った獣の目で幼馴染を襲う女はどこへ行ったんや……


192 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:13:57.48 ID:SVE0U5Ek0

男「………」ソワソワ


男(まずい…幼馴染を呼び出したのはいいけど…)


男(心の準備が全くできていない!)ドヤア!


男(勢いに任せるのはよくないな、本当に)


男(しかもさ…)


男「なんで避妊具だけは準備万全なんだよ!!」ドーン!



193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:20:21.53 ID:SVE0U5Ek0

男(母さんだなあ、この野郎…)


男「………」


男「はあ。ここまで来たら腹をくくるしかないか…」


実況「いやー。ベイスターズは強いですねー。初回だけで16点ですよ」


キヌガサ「ええー。筒香がいい働きを見せていますからね」


男「もうベイスターズだけが心のオアシスだな」



196 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:33:21.19 ID:SVE0U5Ek0

男宅前


幼馴染「はあ…」


幼馴染(来ちゃったなあ…。緊張するなあ)


幼馴染(…初エッチかあ)


幼馴染(女ちゃんが痛いって力説してたなあ)


幼馴染(その後、私が練習台にって言ってきたからびっくりしたなあ)


幼馴染(うん!こんなところに居ても始まらないや、入ろう!!)



197 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:36:48.80 ID:SVE0U5Ek0

ガチャ!


幼馴染「ごめんくださーい!」


男「!!」


男「や、ヤバいついに…ついにこの時が来てしまった…!!」


男「お、お、お、お、落ち着け!!こんな時こそ落ち着くんだ!!」


男「やばいやばいやばいやばいやばいたらいぞ!!」


幼馴染「ど、どうしたの?ぶつぶつ言って?」


男「                                                 」




198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:46:34.13 ID:SVE0U5Ek0

男「はは、はは、はははは…」


幼馴染「男、そんな気にしなくて平気だよ」


男「だって。すっげえ馬鹿みたいだったじゃん」


幼馴染「だ、大丈夫だよ!うん!大丈夫!」


男(フォローになってないぞ…)



201 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 21:55:32.52 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「………」


男「………」


男(なんだか…落ち着かないな…)


幼馴染(うう。男と目を合わせるだけでも、意識しちゃう)


幼馴染(こんなシチュエーション、前にもたくさんあったのに…)


男(いかんいかん!意識してはいけない!!)


実況「六回のオモテ遂にスワローズが勝ち越し!野口の満塁ホームランで勝ち越し20対16です!!」


キヌガサ「中畑監督、泡吹いて失神しています」



204 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:01:38.16 ID:SVE0U5Ek0

実況「いやー、キヌガサさん。最終的には29対16でスワローズが勝ちましたが…?」


キヌガサ「まさにベイス、ボールでしたね」


幼馴染「お、終わっちゃったね、野球」


男「あ、ああ。そうだな…」


幼馴染「ざ、残念だったね、ベイスターズ」


男「あ、ああ。そうだな」


幼馴染「………」


男「………」


幼馴染「わ、わたし!お、お風呂入ってくるよ!!」タッタッタ





206 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:06:59.56 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「………」シャアア


幼馴染(ど、ど、どうしよう///な、なんだか勢いだけでお風呂に来ちゃったけど…)


幼馴染(考えてみればまだ夕飯も食べてないじゃない…)


幼馴染(もしかして、わたし期待してるのかな…///男とすること)


幼馴染(うう…これじゃあわたし、変態さんだよお///)



211 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:18:09.14 ID:SVE0U5Ek0

男「………」


男「行っちまったな…風呂に」


男「これはもう…良いってことだよな?」


男(……いや)


男(考えてみれば、付き合うときもキスの時もあいつからだった)


男(男として、それでいいのか?)


男「……」


男(ダメだよな…)



212 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:22:08.03 ID:SVE0U5Ek0

男(今回はちゃんと俺から言おう)


男(大体、家に呼んだのも俺じゃないか)


男(覚悟を決めよう!)

ガチャ

幼馴染「おとこー、上がったよー」


男「幼馴染っ!!」ガシッ!


幼馴染「ひゃ!?な、何かな?」


男「俺も風呂に入ってくるから、その…俺の部屋に行っててくれないか?」



213 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:28:35.97 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「ふえ!?そ、それって…?」


男「………」


幼馴染「う、うん…。分かった。行ってるね」ニコッ!!


トントントントン


男「ふう。あとは…もう、成り行きに任せるしかないな…」



215 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:34:42.02 ID:SVE0U5Ek0

男の部屋

ガチャ

男「よ、よう…。その…待ったか?」


幼馴染「ううん。そんなに大丈夫だよ!!」


幼馴染「ふふふ!」


男「どうしたんだ?」


幼馴染「なんか、デートの待ち合わせみたいだね」


男「………」


男「ああ、そうだな」



220 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:40:35.64 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「隣…いいよ」


男「おっけ」ポフ


幼馴染「………」


男「………」


男「なあ。幼馴染…」


幼馴染「ん?どうしたの?」


男「いや、なんか…うまく言えないけどさ。うん。俺、お前のこと大好きだ」


幼馴染「どうしたのいきなり。変な男」



222 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:45:42.99 ID:SVE0U5Ek0

男「ああ。確かに変だよ、今の俺は」


男「だから…そういう前提で聞いてくれ」


幼馴染「うん。分かったよ」


男「あのさ。今日、幼馴染を家に呼んだのはさ…特に意味なんてなかったんだ。ただ一緒に居たかった、とかそういう理由なんだ」


男「でもさ、考えてみたら、今夜…いま二人きりなんだよな。そうなるとさ…俺も男だから…その…意識する部分とかあるんだ」



224 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:51:03.53 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「うん」


男「だからそのなんて言うんだ…うまく言えないけど…その…」


幼馴染「いいよ」


男「へ?」


幼馴染「いいよ。わたし、決心も出来てるし、それにわたしも男としたい。だから…」


幼馴染「しよ///男///」


男(………)


男(理性がログアウトしました)



228 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 22:58:02.46 ID:SVE0U5Ek0

男「幼馴染っ!!」


幼馴染「んっ!?」


幼馴染(お、男とのキス…//)


幼馴染(ま、毎日してるけど…きょ、今日は、はげっ!!)


男「………」チュウウウ


幼馴染「んんっ!?」




232 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:02:23.83 ID:SVE0U5Ek0

男「………」レロレロ


幼馴染(し、舌…入ってきた///)


幼馴染「んっ…ふっ…ふあ…///」クチュクチュ


幼馴染(あ、頭…真っ白になってきた///)


男「………」クニクニ




235 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:08:31.34 ID:SVE0U5Ek0

男「……は」


幼馴染「………ぷはっ!!」


男「ハア…ハア・・・」


幼馴染「おとこぉ…おとこぉ///」


男(トロンとした目で幼馴染がこちらを見上げてくる)


男(顔も真っ赤で、息遣いも荒い)


男(これでがまんしろって方が無理だよな)



238 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:14:46.69 ID:SVE0U5Ek0

男「胸…触ってもいいか?」


幼馴染「う、うん。小っちゃいけど…」


男「そんなこと…関係ないよ」フニフニ


幼馴染「ん…っは!!///」


男「幼馴染の胸、こんな柔らかいじゃないか…」


幼馴染「そ、そんな…んはっ!!」


男「それに良いんだよ。俺は幼馴染だから良いんだよ」





240 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:19:30.02 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「お、おとこぉ…///」


男「んっ!?」


幼馴染「ん…///んふっ…ふぅ///」クチュクチャ


男(お、幼馴染…)フニフニ


幼馴染「んんっ…ん…んちゅ///」クチュクチュ





244 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:26:02.99 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「んっ…ぷはっ!!」


男「お、幼馴染…?」


幼馴染「おとこ…おっぱい触って…いいよ。服脱がせていいよ////」


男「ああ、分かった!」フクヌガス


幼馴染「////////」


男「お、幼馴染?」


幼馴染「えへへ。お風呂のの後は、苦しいからいつもしてないんだ」


男「………」


男(理性が超新星爆発を起こしました)



246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:32:10.19 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「んっ///男…///」


男(まずい…服越しでも柔らかったけど生はさらにヤバい…)フニフニ


幼馴染「んあ…いやぁ…////」


男(これは…うん、タイミングだな)パツニシノバス


幼馴染「……っっ!!」


幼馴染(あ、アソコに…手が…)










251 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:38:49.95 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「んんっ!!……んあっ///っは!」グチュグチュ


男(声が大きくなった。これは感じてるってことでいいのか?)


幼馴染(だ、ダメ…も、もう何も考えられない////)グチュグチュ


幼馴染「んんっ!!ふあ////あっ、ふあああぁ///」ビクビク



255 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:41:42.19 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「はあ…はあ…」


男「………」


男(これは…イったってことだよな…)


男(俺が幼馴染をイせたん…だよな)


男(ちょっとうれしいかも…)



259 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:49:10.13 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「おとこぉ…わたしもう…」


男「ああ…俺もだ…」


幼馴染「いいよ…おとこ…きて…」


男「幼馴染!!」





262 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/24(土) 23:58:52.19 ID:SVE0U5Ek0

幼馴染「ふあ、男の大きいね。小さい頃とは全然違う///」


男「そりゃあ変わってなかったら可笑しいだろ」


幼馴染「それもそうだね。…それにしても」


男「ん?」


幼馴染「これが///入ってくるんだよね////」


男「…やめとくか?」


幼馴染「ううん。来て男。私、男と一つになりたい///」


男「幼馴染…」



273 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:13:05.32 ID:AFSXwL7p0

男「幼馴染…入れるぞ」


幼馴染「うん」


男「ゆっくり…行くからな…」ヌプッ!


幼馴染「んんっ!いっ!!」


男「!?」


男「だ、大丈夫か!?」


幼馴染「う、うん…大丈夫。だから続けて」





281 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:20:42.29 ID:AFSXwL7p0

幼馴染「………っ」ギュウウウ


男「…………」ヌプププ


幼馴染「・・・・・・っは、入った?」


男「あ、ああ」


幼馴染「そ、そう…よかった」


男「動いても大丈夫そうか?」



283 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:24:21.40 ID:AFSXwL7p0

男「動いても大丈夫そうか?」


幼馴染「う、うん。平気///」


男「じゃあ、動くぞ」ヌププ、グニュ


幼馴染「んっ!?んあっ!」


男(幼馴染の中…すごく温かい)


幼馴染(男のすごく熱い…)



284 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:29:24.50 ID:AFSXwL7p0

幼馴染「んっか!!っは!!ひん!!」


男(ヤバい…なんも考えられない…とにかく気持ちい)ヌポ、ヌプ


幼馴染「ん・・・ああっ!おとこぉ///」


男「っく…幼馴染!」



287 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:33:46.78 ID:AFSXwL7p0

幼馴染「お、おとこ…あたし…もう///」


男「俺も…そろそろヤバい」グニュ、ズポ、ニチュ


幼馴染「い、いいよ…中に出しても…」グニ、ニチュ


男「なっ!?」





288 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:36:41.75 ID:pBhG0fHR0

ふぅ……


290 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:44:10.16 ID:AFSXwL7p0

男「さ、流石それは…っく!!」ニチュ、グチュ、ニチャ


幼馴染「ふああ!んっ////!!」ビクビク


男(お、幼馴染がイったから…締め付けが!!)


幼馴染「おとこぉ、おとこぉ!!」ニチャニチャニチャニチャ!



男「っく…幼馴染…俺…」パンパンパン!!


幼馴染「だ、大丈夫だよ。だから来て…!」パンパンパン!


男「幼馴染…幼馴染いいいいい!!」ビュルウウウウウ!!



291 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:48:10.81 ID:AFSXwL7p0

………
……………


幼馴染「ねえ、男」


男「ん?」


幼馴染「わたし…今すごい幸せ…。男と…一緒になれて…」


男「そうか」


男「俺も一緒だよ」


幼馴染「よかった。ねえおとこ…」


男「今度はなんだよ?」


幼馴染「大好きだよ!!!」


すべてが終わり



293 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:49:09.53 ID:AFSXwL7p0

やっぱエロは難しかったです。走り過ぎちゃいました。また修行して戻ってきます。
三日間ありがとうございました



298 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 00:51:11.04 ID:keUVrvLUO

乙!


303 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 01:04:21.09 ID:Y2XClCes0




304 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/03/25(日) 01:10:20.48 ID:bNHG6AzD0

おさにゃんきゃわわわわわ乙


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。