スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男「捕まった」 エルフ「ふふふ」

元スレ:男「捕まった」 エルフ「ふふふ」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1330343764/
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 20:56:04.04 ID:qKi6ADF00

立ったら書く


9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 20:59:36.32 ID:qKi6ADF00

ザアアアアア


男「(俺のいた国とエルフ族が戦争を始めて約1ヶ月)」

男「(開戦してからしばらくは、我が国とエルフ族の戦力は5分5分だった)」

男「(しかし、しばらくすると強力な魔法を使用してくるエルフ族が優勢となり)」

男「(我が国は劣勢となった)」

男「(そこで政府は数でゴリ押しをするために、俺達一般市民や低階級の者にも召集令状を出した)」

男「(そして俺は戦争に参加するはめになった)」

男「(……現在は本隊からはぐれて迷子中である)」



12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:00:52.80 ID:qKi6ADF00

ザッザッザッザッ

男「……おーい!誰かいないか?」

男「いい歳こいて、森の中で迷子になるとは……」

男「……めんどくさいから、このまま逃げようかな?」

男「まだ死にたくないし、終戦までどこかに隠れて」

男「終わったら、家で酒でも飲むか!」

男「そうと決まったら早いとここの森から抜けるか!」



16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:02:13.92 ID:qKi6ADF00

ザッザッザッザッ

男「……」

男「森から出れない……」

男「というか自分がどこにいるのかもわからないのに、迂闊だった……」

グギュルルルルルル

男「……腹減ったな」

男「……ん?なんだ?あれは」



22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:05:59.20 ID:qKi6ADF00

男「……小屋?」

男「とりあえず、中に入ろうかな」

男「……待てよ?これは罠かもしれない」

男「入った瞬間に、背後からやられるかも……」

グギュルルルルルルル

男「……飢え死にするよりはましかもな」



24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:08:13.81 ID:qKi6ADF00

ガチャ

男「お邪魔しまーす……」

男「……誰もいないのか?」

男「……食料は無いかな?」


男「……台所だな」

男「なにかないかな?」ガサゴソ

トコトコ

エルフ「……」

男「うーん」ガサゴソ



25 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:09:33.68 ID:qKi6ADF00

エルフ「(……人間?)」

エルフ「(戦争がめんどくさいからここの小屋に隠れてたのに)」

エルフ「(まさか人間が入ってくるとは)」

男「なにも無いなー」ガサゴソ

エルフ「(盗人?)」

エルフ「(偵察?)」

エルフ「(……それとも殺しに?)」グッ



28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:12:04.85 ID:qKi6ADF00

ザッ

男「ん?なんだ?」

エルフ「覚悟!!」ダッ

男「え?」


ゴッ!

ドサッ

男「」ピクピク

エルフ「やっちゃった……」

エルフ「でも、まだ息をしているみたいだし」

エルフ「監視も兼ねて、捕まえておこう……」

____
__
_



29 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:13:24.11 ID:qKi6ADF00

男「……っううん?」ムクッ

ジャリッ

男「ん?……鎖か?これ?」ジャリッ

男「というか、なんで俺はベットに首輪で繋がれているんだ?」

エルフ「起きた?」

男「!?」

エルフ「なにをそんなに驚いているの?」

男「エ……エルフか?」

エルフ「うん」



32 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:18:59.43 ID:qKi6ADF00

男「(まずい!まずい!)」

男「(どうやらこの小屋はエルフの罠だったらしい)」

男「(しかも、相手はエルフ、何をされるかわかったものじゃない、最悪だ)」

男「……殺すのか?」

エルフ「?」

男「エルフ族からしたら、人間は敵だもんな」

男「お前は俺を殺す気だな!」

エルフ「え?、貴方は私を殺しにきたんじゃないの?」

男「……は?」



33 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:20:17.98 ID:qKi6ADF00

エルフ「この小屋の場所を探って!殺しにきたんでしょ!」

男「……ちょっと待ってくれ」

エルフ「何?」

男「君は、俺がこの場所を知っていて、襲撃しに来たとでも?」

エルフ「うん」

男「……それは誤解だ、俺は腹が減ってなにか食べ物がないかこの小屋にだな」

グギュルルルルルルルル

男「……」



36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:24:30.18 ID:qKi6ADF00

エルフ「……私を殺すためではないの?」

男「うん」

エルフ「そう……」

男「だったら、この鎖を外してくれないか?」ジャリッ

エルフ「なんで?」

男「俺は君に危害は加えないし、逃げた後もここの場所は誰にも教えないから!」

エルフ「……だーめ!」

男「はぁ!?」

エルフ「逃がした後に貴方がここの場所を誰かに教えないとは限らない!」

男「待ってくれよ!絶対に誰にも言わないから!」



37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:25:46.72 ID:qKi6ADF00

エルフ「……それに、貴方はここへ食べ物を盗みにきたでしょ?」

男「ッ!?……そうだよ」

エルフ「なら、ここで窃盗罪で監禁する!」

男「はあ!?冗談じゃない!!」

エルフ「うるさい!盗人!」

男「しょうがないだろ!腹が」

グギュルルルルルルル

男「……減ってたんだから」



38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:27:20.34 ID:qKi6ADF00

エルフ「……」トコトコ

男「っおい!どこに行くんだよ!」ジャリッ

男「おい!」

男「(ったく!なんなんだよ!この状況!ついてねぇ!)」

男「(まさかエルフに捕まるとは……)」

男「(……このまま放置されて餓死するのか?俺は)」

__________
_____
___
_



39 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:30:40.31 ID:qKi6ADF00

男「(……あれから2時間半)」

男「(エルフは外に出たっきり戻ってこない)」

男「(本気で俺を餓死させるつもりか……)」

グギュルルルルルルルル

男「(……喉が渇いた、腹が減った)」

男「(思えば、最後に飲んだのは川の水だな)」

男「(あれはクソ不味かった、泥の味しかしなかったし、硬水だし)」

男「(あんな水が最後の晩餐になるとは……)」

ガチャッ

男「!?」



42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:34:43.98 ID:qKi6ADF00

エルフ「ただいま」パタン

男「……」

エルフ「……寝てるのかな?」

エルフ「……出来たら起こせばいいかな?」


ザクッザクッザクッ

男「(向こうの部屋から刃物で何かを切る音がする……)」

男「(……殺されるのか?俺は)」



43 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:35:59.29 ID:qKi6ADF00

男「(……20分は経ったのか?)」

男「(あっちでなにかやっているみたいだが)」

トコトコトコトコ

男「(おっと……)」

男「……」

エルフ「おーい」ユサユサ

男「(揺するなよ……)」

エルフ「ご飯できたから起きてよ」ユサユサ

男「(……え?)」



46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:39:04.86 ID:qKi6ADF00

男「……飯?」ガバッ

エルフ「うん、お腹空いてたみたいだしね」

男「毒でも入れてるのか?」

エルフ「入れるわけないでしょ」

男「……信用できないな」

エルフ「……」スッ

男「?」

エルフ「はむっ」パクッ



49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:40:22.77 ID:qKi6ADF00

男「何してんだ?」

エルフ「信用してくれないから、毒味してあげてるの」モグモグ

男「……わかったよ、食べるよ」ジャリッ

男「……首輪のせいでそっちのテーブルまで行けないんだけど」

エルフ「わかった」トコトコ

男「?」

エルフ「はい、あーん」スッ

男「……別に手は自由だからそこまでしなくても」

エルフ「いいの!」グイッ



51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:41:38.81 ID:qKi6ADF00

男「ったく、わかったよ」パクッ

エルフ「あーん」スッ

男「……早い、味わわせろよ」

エルフ「……で、味はどうなの?」

男「……」モグモグ

エルフ「早く」

男「塩味が薄い」

エルフ「……ちょっと待ってて」トコトコ

男「?」



54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:43:59.93 ID:qKi6ADF00

男「なんだそれは」

エルフ「塩」

男「……でかい箱だな」

エルフ「はい」ドバッ

男「うわ!?料理に大量の塩を入れるな!」

エルフ「え?味が薄いっていうから」

男「限度を考えろよ!」

エルフ「……ふふふ」クスクス

男「なんだよ」



59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:47:30.53 ID:qKi6ADF00

エルフ「さっきまであんなに警戒してたのに」

男「……うるせえ」

エルフ「もうご飯食べさせてあげないよ?」

男「それは困るな」

エルフ「正直だね」スッ

男「ったく……」パクッ

男「っ!?」ビクッ

エルフ「どうしたの?」

男「……しょっぱい、水くれ」

エルフ「はいはい」トコトコ



62 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:48:50.97 ID:qKi6ADF00

男「なあ」

エルフ「何?」

男「……トイレ行きたいんだけど」

エルフ「へ?」

男「トイレ」

エルフ「行けばいいじゃん」

男「首輪」ジャリッ

エルフ「あっ……」



65 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:50:26.68 ID:qKi6ADF00

男「首輪外してくれよ、別に逃げやしないから」

エルフ「……」

男「な?」

エルフ「だめ、逃げないとは限らないし」

男「……」

エルフ「図星ね」

男「じゃあ、漏らすわ」

エルフ「それもダメ!」



67 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:51:43.05 ID:qKi6ADF00

シャー

男「なんか、首輪したままトイレって落ち着かないな」シャー

エルフ「しょうがないじゃない、逃げるかもしれないし」

男「……ペットの気分だ」シャー

エルフ「ふふふ、いい気味ね人間」

男「なんだと!」クルッ

エルフ「うわあ!?おしっこかけないでよ!」

男「うるせえ!エルフ風情が!」シャー



68 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:52:35.67 ID:pSr3TzJb0

しょんべんで仕返しだなんてひどい男だ


70 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:55:59.48 ID:qKi6ADF00

エルフ「……何か言うことは?」スッ

男「ごめんなさい」

エルフ「別にペットらしくその汚いものを切ってもいいのよ?」

男「すいませんでした、早くそのナイフをさげてください」

エルフ「……次は許さないから」

男「(危うく男の勲章を失くすとこだった)」フゥ



72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 21:58:44.23 ID:qKi6ADF00

エルフ「……汚れたから水でも浴びよ」トコトコ

男「俺も体洗いたいな」

エルフ「だめ!逃げられるかもしれないし」

男「……汚くなるぞ?」

エルフ「別に!捕虜みたいなものだもん!」

男「いいんだな?臭くなるし、部屋の中が蛆とハエだらけになるぞ?」

エルフ「……それは困るかも」

男「だろ!」



74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:02:29.22 ID:qKi6ADF00

男「おい」

エルフ「なに?」

男「なんで首輪に手錠までしなくちゃいけないんだ?」

エルフ「背後から襲われたら困るし」

男「だかからって、森の中を両手を封じながら歩くのも危険だと思うが」

エルフ「別にいいの!」

男「……はぁ」



75 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:04:59.32 ID:qKi6ADF00

ザアアアアアアア

エルフ「こっち見ないでよ?」

男「……だったら首輪の鎖を手から離せばいいじゃないか」

エルフ「だめ!逃げるし」

男「……へいへい」

男「(いくら相手がエルフといえど、女の裸は見たいな)」

エルフ「……見ないでよ?」

男「(見たくなるんだなそれが)」



76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:06:17.65 ID:qKi6ADF00

エルフ「……」ゴシゴシ

男「……」チラッ

男「(悪くは無いな)」

男「(もう少し、胸にボリュームが欲しいところだが)」

エルフ「?」

男「(おっと)」スッ

エルフ「気のせいかな?」ゴシゴシ

男「(もう少し堪能しようか)」ジー



78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:09:14.24 ID:qKi6ADF00

エルフ「次は、貴方の番ね」

男「おう」ニヤニヤ

エルフ「なんでニヤニヤしてるの?」

男「なんでもない」ニヤニヤ

エルフ「そう」

男「そうだ」



79 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:13:41.12 ID:qKi6ADF00

男「……なあ」ゴシゴシ

エルフ「なに?」

男「俺の裸をじろじろ見るのは止めてもらいたいんだけど」

エルフ「目を離したら逃げるじゃん」

男「見られながらだと、なんか落ち着かないんだよ」

エルフ「ダメ!」

男「ったく……」

エルフ「(男の人の裸……)」ジー



88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:19:54.70 ID:qKi6ADF00

男「終わったぞ」

エルフ「ええ」ニヤニヤ

男「なんでニヤニヤしてんだ?」

エルフ「なんでも」ニヤニヤ

男「そうか」

エルフ「そうよ」



90 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:23:23.66 ID:qKi6ADF00

エルフ「寝ようか」

男「ベットは一つしかないけど」

エルフ「……うーん」

男「いいよ、俺は床で寝るから」

エルフ「だめ!逃げるかもしれないし!」

男「じゃあ、どうするんだ?」

エルフ「私が隣で見張っていればいいじゃない」

男「……添い寝?」

エルフ「うん」



91 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:24:39.65 ID:qKi6ADF00

男「……」

エルフ「zzz」

男「(なんで俺はロープでグルグル巻きなんだ?)」

エルフ「zzz」

男「(寝顔もかわいいなコイツ)」

男「(少し、ムラムラしてきたけど)」

男「(これじゃあ、身動きがとれない)」



94 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:27:34.81 ID:qKi6ADF00

コケコッコー

男「……」ボー

エルフ「寝不足?」

男「まあな」

エルフ「……朝ご飯作ってくる」トコトコ

男「(昨日は結局寝れなかった)」

男「……今のうちに」ゴソゴソ

男「……」シュッシュッシュッ

エルフ「ねえ」

男「うわあああああああああああああああああああああああああ!?」



96 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:29:06.55 ID:qKi6ADF00

エルフ「……なに?」

男「(危ねえ……危うく見られるところだった)」ゴソゴソ

エルフ「なにか隠してるの?」

男「いや?なんでもない」

エルフ「そう」トコトコ

男「……迂闊にオナニーもできん」

_________
______
___
_



100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:33:01.39 ID:qKi6ADF00

男「(あれから一ヶ月が経った)」

男「(エルフはあれからも俺の首輪は外さなかった)」

男「(しかし、だんだん料理も俺好みの味付けになってきている)」

男「(オナニーできないのを除けば、マシかもしれない)」

男「(添い寝さえなければ!!)」



106 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:36:02.51 ID:qKi6ADF00

エルフ「はい、あーん」スッ

男「むぐっ」パクッ

エルフ「じゃあ食器片付けるね?」トコトコ

男「ああ」

男「(完全に介護生活になってきている)」

男「(しかし、ムラムラは収まらない)」ムラムラ

エルフ「ねえ」

男「なんだ?」

エルフ「さっき森の中でこんなものを拾ったんだけど」スッ



108 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:37:18.70 ID:qKi6ADF00

男「酒?」

エルフ「へーこれお酒なんだ、フタが空かないけど」

男「まかせろ」グッ

キュポン

男「フタが空いたぞ」スッ

エルフ「わーい!お酒飲んでみたかったんだ!」

男「飲んだことないのか?」

エルフ「うん」



111 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:39:35.70 ID:qKi6ADF00

男「(そういえば、すっかり戦争の事を忘れてたな)」

エルフ「どうしたの?」

男「ん?戦争が終わったら自宅で酒でもゆっくり飲んでたいなと思ってさ」

エルフ「自宅……」

男「ああ、戦争が終わったら家に帰らせてくれよ?」

エルフ「……うん」

男「?」



113 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:42:12.95 ID:qKi6ADF00

エルフ「そんなことより飲もうよ!」

男「はいはい」

エルフ「うぐっ」ゴクゴク

男「っ!?直接ビンで飲むなよ!」

エルフ「っぷは!おいしいねこれ!」

男「……満足したようでなにより」

エルフ「ウグッ!」ゴクゴク

男「……俺の分は?」



115 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:43:29.01 ID:qKi6ADF00

エルフ「っぷは!!」

男「全部飲みやがった……」

エルフ「……」

男「どうした?」

エルフ「……ウプッ!?」

男「っおい!はやくトイレ行け!」

エルフ「っっっ!!」ダダダダダダ


オエー ビチャビチャ 

男「イッキ飲みなんてするから……」



119 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:48:04.81 ID:qKi6ADF00

男「ほら水」スッ

エルフ「……」ゴクゴク

男「まったく……」

エルフ「……ねえ」ボソッ

男「なんだ?」

エルフ「貴方は、この戦争が終わったら帰るの?」

男「は?」

エルフ「ここは嫌?」

男「何言ってるんだ?」



125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:51:22.53 ID:qKi6ADF00

エルフ「私は嫌なの?」

男「お前何言って」

エルフ「……///」ポー

男「(こいつ、酔ってる!?)」

エルフ「……」トコトコ

男「おいっ!?なにするつもりだ!!」



128 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:53:38.71 ID:qKi6ADF00

エルフ「ぐへへへへへへへへ」グイッ

男「顔を近づけるな!!」

エルフ「グヘヘヘヘ」グググ

男「おい!やめ」

ブチュ

男「っ!?」ジタバタ

エルフ「っ……はぁ……はぁ……」クチュクチュ

男「(ゲロ味のディープキス!?)」



132 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 22:55:40.34 ID:qKi6ADF00

男「(臭い!臭い!臭い!ゲロ!)」ウプッ

エルフ「っ……はっ……はあ……」クチュクチュ

男「(でも止めてほしくない!不思議!)」クチュクチュ

エルフ「っぷは!」チュポン


タラー

男「……糸すげー」タラー



134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:01:44.50 ID:qKi6ADF00

エルフ「ぐへへへへへへへへへへ」ドンッ

男「うおっ!?」ドサッ

エルフ「げへへへへへへ」ジー

男「……なんで、俺のソーセージ様を見ているんだ?」

エルフ「……」スッ 

ジィー

男「チャックが!?」ボロン

エルフ「グヘヘヘヘヘヘ」ガシッ

男「ひうん!?」ビクッ



138 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:05:17.15 ID:qKi6ADF00

エルフ「はむっ!」パクッ

男「っっっフェラだと!?」

エルフ「……んっ……ん」チュポッチュポッ

男「おおうっ!?」ビクッ

男「(なにげにうまいぞこいつ!)」

エルフ「んっ……んっ」ジュルジュル

男「いっ!?」ビクッ

エルフ「んん……んっ……んっ」チュポッチュポッ

男「うおうっ!?」ビクッ



140 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:07:26.51 ID:qKi6ADF00

エルフ「んっんっんっ」ズッズッズッ

男「もう無理いいいいいいいい!!」ビクッビクッ

ドビュルルルルルル

エルフ「うんんんんっ!?」ゴクンッ

男「……全部飲みやがったコイツ!!」

エルフ「……ウプッ!?」

男「っ!?トイレ!」

エルフ「ううううっ!!」ダダダダダダダダダ


オエー ビチャビチャ

男「なんか……吐かれると悲しいな」



141 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:08:05.09 ID:vEAMbzmuO

ワロタ


143 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:08:46.46 ID:mWRj1x8J0

吐かれるのかよ


149 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:14:56.78 ID:qKi6ADF00

エルフ「っはあ……はあ」

男「はい水」スッ

エルフ「んっんっ」ゴクゴク

エルフ「……」コトッ

男「……あのー」

エルフ「……私ね」

男「ん?どうした」

エルフ「貴方に行ってほしくないの」

男「は?」



151 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:18:50.23 ID:qKi6ADF00

エルフ「戦争が終わっても」

男「……なんでだ?」

エルフ「……貴方とここ一ヶ月過ごして、楽しかったの」

エルフ「今までロクに異性と話した事もなかったし、人間とも」

男「……」

エルフ「私、戦争に参加したくなくて、この小屋に逃げてきたの」

男「まあ、俺もだな」

エルフ「そして、貴方に出会った」

男「……」



153 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:21:13.32 ID:qKi6ADF00

エルフ「楽しかったよ?ここ一ヶ月」

男「監禁だけどな」

エルフ「……どっか行ってほしくなかったから」

エルフ「貴方といるとポカポカするの」

男「……」

エルフ「心が、体が」

エルフ「ねえ」ジワッ

エルフ「どこにも行かないでよ」ポタポタ



157 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:24:45.67 ID:qKi6ADF00

男「……いいよ」

エルフ「え?」ポタポタ

男「俺はどこにも行かない、お前と一緒に居てやる」

エルフ「いいの?」ポタポタ

男「ああ、どうせ自宅には誰もいないからな」

エルフ「本当?」

男「うん」

エルフ「っ!!」ダッ

男「うおっ!?急に抱きつくな!」

エルフ「……うれ…し」ダキッ

男「……っふう」ナデナデ



172 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:44:57.81 ID:qKi6ADF00

男「なあ、首輪外してくれないか?」

エルフ「……なんで?」

男「いいから」

エルフ「……わかった」カチャ

男「っ隙あり!」ドンッ

エルフ「キャッ!?」ドサッ

男「ふふふ、形勢逆転だな」

エルフ「……何を?」

男「さっきは一方的だったからな!今度は俺からやらせてもらおうか!」ガバッ

エルフ「……好きにしていいよ?」



176 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:49:35.23 ID:qKi6ADF00

男「それじゃあ、服脱いでよ」

エルフ「……はい」ヌギヌギ

パサッ

男「……わんだふぉ」

エルフ「……///」モジモジ

男「……触っていい?」

エルフ「……はい///」



177 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:52:56.21 ID:qKi6ADF00

男「……」ムニュ

エルフ「ひうんっ!?」ビクンッ

男「どうやら胸が弱いとみた」ツンツン

エルフ「むっねばかりっは!やめてっ!!」ビクビク

男「じゃあ、下の口でも見ようか、足広げて」

エルフ「……///」バッ

男「(見事なM字開脚だ!)」



182 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 23:56:16.11 ID:qKi6ADF00

男「これが!……桃源郷!!」

エルフ「……そんなに、見ないでよ!///」

男「ターゲット!ロックオン!」

エルフ「?」

男「フィンガーロケット発射!!」シュッ

クチュ

エルフ「っ!?」ビクッ

男「まだ、9発も残しているぞ!ぐふふふ!」



184 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:00:12.54 ID:ssimO4/Z0

男「しかし、指だけではつまらん」グイッ

エルフ「……ふぇ?」

男「下のお口に俺がディープキスでもしてやろう」

エルフ「え?」

ペチャペチャ

男「ふへへへへへ…ほうら!」ペロペロ

エルフ「うっ…ん……んん」ビクビク

男「舌突撃!」ジュプ

プッ

男「」



188 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:02:06.08 ID:ssimO4/Z0

男「(これが!?マン屁!?)」

エルフ「……あの?」

男「(臭い!?臭い!)」

男「ウプッ!?」ダダダダダダダダ

エルフ「ちょっと!?どこ行くんですか!?」


オエー ビチャビチャ

エルフ「」



189 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:03:07.11 ID:vpYkfRBf0

よく吐くSSでつね


193 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:05:58.45 ID:ssimO4/Z0

男「すいません」

エルフ「……」

男「……ごめん」

エルフ「……流石に吐くのは引くよ」

男「……悪い、まさかあんなに臭いとは」

エルフ「……」

男「続きしようか」ドンッ

エルフ「えっ!?」ドサッ



198 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:17:54.82 ID:ssimO4/Z0

男「あれ?さっきより濡れてる……」

エルフ「……吐いてる間に自分でしたから」

男「そうか……していいんだな?」

エルフ「どうぞ」ニコッ

男「入れるぞ?」グッ

エルフ「……多分そこは尿道」

男「おお、確かに小さいな、これか」ズプッ

エルフ「いっ!?」」

男「……もしかして、初めてなの?」

エルフ「っうん!……っはぁ…はぁ」

男「……ゆっくりのがいいか?それともイッキか?」



204 エルフのは臭かった 2012/02/28(火) 00:21:52.91 ID:ssimO4/Z0

エルフ「ゆっく

男「てえいっ!!」ズンッ

エルフ「ひぎいいいいいいぃっ!?痛い!?」ビグンッビグンッ

男「今まで監禁されてきたんだ、言うとおりにすると思うなよ!」パンパンッ

エルフ「あっ……あんっ……ああ…んっ///」パンパン

男「……もう感じてるのか、早いな」パンパン



209 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:26:34.47 ID:ssimO4/Z0

男「……っはあ」パンパンパン

エルフ「ひっ……んんっ…あああっ///」パンパン

男「俺も、もうそろそろ限界が!!」パンパン

エルフ「あんっ……あひぃ!?///」パンパンパン

男「しかし、まだ行けるうううううううう!!」パンパンパンパンパンパンパン

エルフ「ひいいいいいいぃん!?/////」ビクビクッ

男「と、ここで限界だああああ!!」ドビュルルルルル

エルフ「中に来てるううううううう!?」ビクビクンッ



212 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:31:04.60 ID:ssimO4/Z0

男「ふう」

エルフ「……」グッタリ

男「勢いで中に出してしまった……」

エルフ「……zzz」スゥスゥ

男「寝たか……」ナデナデ

男「……心配するな、お前と一緒に居てやるよ」


________
_____
__
_




213 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:32:31.83 ID:ssimO4/Z0

男「(あれから3週間が経った)」

男「(一度、エロイことを覚えたエルフは)」

男「(あれから毎晩毎晩体を求めてきた)」

男「(……それを断りきれない俺だった)」

男「(そしてまた、首輪を付けられた)」ジャリッ



217 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:35:39.23 ID:ssimO4/Z0

男「あいつ、遅いな……」

男「食料を探しにいくといったきり帰ってこない」

男「……なにかあったのか?」


ガチャッ

男「エルフか?」



220 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:39:12.74 ID:/sWM9sej0

まさか…


221 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:39:55.50 ID:ssimO4/Z0

兵士「っ!?」

男「え?」

兵士「おいっ!大丈夫か!」ダッ

男「え?なんでうちの国の兵士がここに?」

兵士「来てくれ!ここに囚われている男を見つけたぞ!」

男「待て!なんの話だ?」

兵士「助けにきたんだ!」

男「助け?俺は助けなんていらない!」



223 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:43:18.14 ID:ssimO4/Z0

兵士「どういう事だ?」

男「俺はここにエルフと住んでいるだけだ!」

兵士「……こりゃ、幻術にやられているな」

男「は?」

兵士「安心しな、さっきそこら辺でお前を監禁していたエルフを捕らえたんだ」

兵士「もう大丈夫だ」カチャカチャ

男「……」

兵士「ほら、こんな薄暗い所から早く出よう」

男「……」スタスタ

兵士「(こりゃ、精神的にやられてるな)」



224 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:43:53.01 ID:5DrFn+RF0

雲行きが怪しく


225 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:44:08.07 ID:/sWM9sej0

うわぁぁあ


228 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:46:19.25 ID:ssimO4/Z0

男「(あの兵士の話によると、戦争はすでに終わっていたらしい)」

男「(今はエルフ族の残党狩り)」

男「(エルフは見つけしだい、オスは殺し、メスは奴隷にする)」

男「(……人間側の大勝利)」

男「(結局俺は、エルフの姿を見ることなく国に帰ることになった)」

男「(……約束したのに)」



235 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:50:26.81 ID:ssimO4/Z0

男「おやじ、酒」

店主「おいおいお客さん、もう何杯目だ?」

男「うるせぇ!さっさとだせよ!」ドンッ

店主「ったく……」ゴソゴソ

男「……」ヒック

男「(酒を飲んでもイライラする)」

男「っんむ」ゴクゴクッ

男「(胸がモヤモヤする)」



239 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:53:44.31 ID:ssimO4/Z0

ガチャッ

男「……夜か」ヨロヨロ

男「帰るか……」ヨロヨロ

男「どこに?」

男「あの小屋に?エルフはもういないのに」

男「それとも、あの寂しい我が家か?」

男「俺はどこに行きたいんだ?」

男「……」ヨロヨロ

男「わからない」ヨロヨロ

______
___
_



242 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 00:56:31.74 ID:ssimO4/Z0

男「っううん」ムクッ

男「……いつの間にか階段で寝てたのか俺は」

男「……あいつはもういない」

男「いない」ジワッ

男「……いいじゃないか、監禁されてたのから脱出できたんだ」ポタポタ

男「なに……泣いてるんだ?俺」ポタポタ

男「ああ、これは嬉し泣きか」ポタポタ

男「あははははははははははははははははは!」ポタポタ

男「はははははははははははあはっはははは!」ポタポタ



246 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:00:08.90 ID:ssimO4/Z0

男「……」ヨロヨロ

ドンッ!

「っ気をつけろ!クソが!」

男「……」ヨロヨロ

「おいっ!調子乗ってんじゃねえぞ!」

バキッ!


男「ぐっ!?」ドサッ

「ざまあみろ!」ペッ



248 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:02:35.89 ID:ssimO4/Z0

男「……うぷっ」

男「おえっ!」ビチャビチャ

男「……飲みすぎたか」

『イッキ飲みなんてするから』

男「……っはは!エルフの事言えないな!俺も!」

男「エルフはもういないのにさ!」

男「あいつも今頃奴隷に……」

男「……奴隷か」

男「……ああ、なんだ、アイツに会うのは簡単なことじゃないか」



252 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:06:24.95 ID:ssimO4/Z0

コツン コツン

エルフ「(捕らえられてもう1週間)」

エルフ「(私以外の仲間はほとんど売られてしまった)」

エルフ「(どうやら、処女とやらはとても貴重品らしい)」

エルフ「(そうじゃない私はまだ誰にも買われてない)」

エルフ「(……あの人はどうしているのだろう)」



261 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:10:46.84 ID:ssimO4/Z0

男「……この家を売る」

「いいのかい?まだ新築みたいだけど」

男「ああ、なんなら家の中身ごとくれてやる」

「そうか」

男「いくらだ?」

「ほれ」スッ

男「……結構あるな」パラパラ

「まあ、それくらいあったら、中古のエルフくらいは買えるな」

男「中古か……」



268 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:14:46.87 ID:ssimO4/Z0

エルフ「……」

トコトコ

エルフ「(……誰か来た)」

商人「お前を買う奴が現れた、出ろ」

エルフ「(とうとう、買われちゃうのか)」

商人「ったく、珍しい客だ、わざわざ中古を買うなんて」

商人「まあ、在庫処分になっていいけど」

エルフ「……」トコトコ



275 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:17:22.97 ID:ssimO4/Z0

商人「ほら、そこの扉の先にお前を購入したお客様がいる」

エルフ「……はい」

商人「まあ、悪く思うなよ」

商人「呪うなら、自分の運命でも呪いな」

エルフ「……」トコトコ


ガチャッ




279 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:20:20.21 ID:ssimO4/Z0

男「よお」

エルフ「……なんで貴方が?」

男「俺がお前を買ったんだよ」

エルフ「……」

男「なんだ?」

エルフ「……」ポタポタ

男「うおっ!?泣くなよ!」

エルフ「なんで……買ってくれたの?」ポタポタ

男「……言ったじゃねえか」

エルフ「え?」ポタポタ



285 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:24:11.79 ID:ssimO4/Z0

男「一緒に居てやるって」ナデナデ

エルフ「っわあああああん!」ガシッ

男「おい!いきなり抱きつくな!」

エルフ「怖かった!知らない人間に買われてどんな目にあうか想像してたら!」ポタポタ

男「……」ナデナデ

エルフ「もう、貴方に会えないと思ってた!」ポタポタ

男「……」ギュッ

エルフ「でも!会えた!」ポタポタ

男「……そうだな」

_________
_____
___
_



287 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:27:48.55 ID:ssimO4/Z0

トコトコトコトコ


エルフ「いいの?」

男「なにがだ?」

エルフ「あんなボロボロの小屋よりも、街のほうが」

男「……あの国には奴隷にされたエルフがたくさんいる」

エルフ「……」

男「正直見てるとさ、胸糞悪いね、俺もお前もな」

エルフ「……うん」

男「それに、お前を奴隷だとは思いたくない」



289 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:32:16.11 ID:ssimO4/Z0

エルフ「あっ見えた!」

男「おっ、本当だ」

エルフ「……本当にいいの?」

男「……いくら小奇麗な家にいたって、この小屋での思い出には匹敵しない」

エルフ「……」タタタタタ

男「いきなり走ってどうした?」



290 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:33:33.45 ID:ssimO4/Z0

ガチャッ

エルフ「おかえりなさい!」



男「……っはははは!」ケラケラ

エルフ「笑わないでよ!」

男「悪い、あまりにも予想外すぎて」

エルフ「……返事は?」













男「ただいま!」


おしまい



294 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:34:14.53 ID:VS/6L09B0

乙!
いちゃラブ後日談とかあると嬉しい



300 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:35:35.73 ID:/sWM9sej0

乙!
ちょっと森の中駆け回ってくる



306 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:36:08.20 ID:Lt3qkKSg0


途中どうなるかと思ったがハッピーエンドでよかった!



313 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:49:11.99 ID:ssimO4/Z0

おまけ


コンコンコンコン

男「……」コンコンコンコン

エルフ「ねえ」

男「今、とても集中しているんだ、後で」

エルフ「……ねえ」

男「なんだよ!」

エルフ「板の向き逆だけど」

男「うおっ!?」



315 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:52:00.58 ID:ssimO4/Z0

エルフ「イスがぼろぼろだから新しく作るっていったけど」

男「……」

エルフ「なにこのオブジェ、カクカクだけど」

男「俺の……自信作です」

エルフ「へえ」ゲシッ

ガシャン

男「うわあああああ!?マイチェアーが!!」

エルフ「……手先が不器用なんだから変なことしないの!」



317 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:54:30.04 ID:ssimO4/Z0

男「……俺の自信作がああああ」

エルフ「ご飯できたから、家に入ろうよ?」

男「飯か」スクッ

エルフ「……立ち直り早いね」

男「まあな」

エルフ「ふふふ」

男「笑うな」



318 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 01:56:26.48 ID:ssimO4/Z0

男「……」モグモグ

エルフ「……」ジー

男「どうした?」

エルフ「あーん」スッ

男「……またそれか」

男「あむっ!」パクッ

エルフ「ふふふ」

男「まったく……」



321 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 02:01:05.76 ID:ssimO4/Z0

エルフ「ねえ?」

男「なんだ?」

エルフ「……」チョンチョン

男「ん?腹を指刺してどうした?」

エルフ「……できたの」

男「へ?」

エルフ「赤ちゃん」

男「え」

男「えええええええええええええええっ!?」



322 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 02:02:29.76 ID:ssimO4/Z0

男「本当か!?」

エルフ「うん」

男「うわああああああ、今のうちに名前を考えないとおおおおお!!」

エルフ「慌てすぎ」

男「いやいや、だってだって!俺とお前の子だよ?そりゃうれしいさ!」

エルフ「そうね」

男「いやっほおおおおおおおおおおおお!」ダダダダダダダダダ



324 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 02:03:48.98 ID:ssimO4/Z0

エルフ「落ち着きなさい」グイッ

男「また首輪かよ」ジャリッ

エルフ「しばらく反省!」

男「とほほ、捕まった」



エルフ「ふふふ」


おしまい



326 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 02:04:46.03 ID:4myG5e320

ふぅ・・・


327 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 02:05:00.02 ID:Lt3qkKSg0

乙でした!


329 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/28(火) 02:08:12.68 ID:oTNb4CG50

乙です!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。