スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャア「アムロに『武装神姫』というゲームを勧められた……」

元スレ:シャア「アムロに『武装神姫』というゲームを勧められた……」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1330265555/

武装神姫(公式サイト)
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:12:35.75 ID:0Eea7G570

シャア「アムロ……これは一体、どういうゲームなのだ」


武装神姫あんま詳しくないけど、立ったら書く



3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:15:40.05 ID:0Eea7G570

アムロ「なぁに、カスタムロボの感覚で楽しめるガンダムvsガンダムみたいなものだ」

シャア「……私はそのどちらもやった事がないのだがな」

アムロ「何ッ?! ……シャア、可哀想なヤツめ!」

シャア「……ゲームごときでそこまで言われる筋合いもないと思うぞ。私は」



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:20:27.42 ID:0Eea7G570

アムロ「まぁいいさ。とりあえずやっている内に分かる……」ズイ

シャア「む?! アムロ、それはいいとして ちょっと近すぎないか? その、なんだ。息がかかる」

アムロ「仕方ないだろ! それはLLサイズのPSPを作らなかったソニーに言ってくれ!」

シャア(……そういう問題ではないと思うのだがな)



7 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:26:44.25 ID:0Eea7G570


・・・

シャア「で、私はこの人形の中から一体を選べばいいのだな?」

アムロ「『神姫』だ。シャア」

シャア「了解した…… で、この神姫とやらは何を選べばいい?属性とかは無いのか?」

アムロ「そんなもの無いぞ…… 先にいっておくが、ポケモンとかそういう感じでもないぞ」

シャア「何?!……大丈夫なんだな? ハメようとはしてないだろうな?」ジトッ

アムロ「えぇい!クドい!」



9 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:30:50.52 ID:0Eea7G570

シャア「しかし、いざどれでも良いと言われると迷うものだな……む?!コイツは!」ピキィィン

アムロ「な?! どうした、シャア!」

シャア「なに、この神姫……パッケージにも描かれている上、OPでも目立っていた。更には『初心者にもオススメ』と書いてある。つまりはコイツを選べばいいんだろう?」

アムロ「……いや、アーンヴァルだけはダメだ」

シャア「何!なぜだ、アムロ!!」



12 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:33:13.80 ID:umFkp2Q7O

おい赤いのを選べよ


参考画像:アーンヴァル

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:40:45.27 ID:0Eea7G570

アムロ「考えてもみろ!アーンヴァルは「白くて」「ビーム装備で」「ユニコーン」なんだぞ?!貴様が使える要素がどこにある!!大人しく赤色の……なんかその辺のを選べばいい!」ピッピッピ

シャア「えぇい! 勝手に方向キーを動かすな!第一、赤っぽいモビ……神姫なんて一機もないではないか!」

アムロ「案ずるな、シャア!ストーリーが進めば赤っぽい神姫ならいくらでも出て来る!!」ピッピッピ

シャア「落ち着け、アムロ!それなら、その辺りまでは一体どうやって進めばいい!」



16 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:48:40.59 ID:0Eea7G570

シャア「……ならこの『アーンヴァル』とやらで良いな。初心者オススメと言っているのだから無碍にするわけにもいかん」ピッ

アムロ「な?!一瞬の隙をついて…… シャア、お前と言うヤツは!!」ガタッ

シャア「待て! ストップだ! コイツで進めるのはストーリーの一部分のみ…… 仮初!仮初の機体だ!」ガタタッ

アムロ「ホントか? 愛着とか持ったりしないな?!」

シャア「あ、あぁ……約束しよう…… (一体なんだというのだ……)」






18 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:52:13.71 ID:0Eea7G570

シャア「名前をつけろ……か、だがコイツは仮初の機体。そんなものは無用だな。デフォルトで……」

アムロ「待て、早まるな!」ガシッ

シャア「今度は何だというのだ!?」

アムロ「例え仮初とはいえ、デフォルトネームはマズい! さみしい事になる!」ググッ

シャア「む!?」



20 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:54:19.84 ID:hxIlbfS/0

NPCでさえみな名前…その中で一人…あんばる…


24 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 23:56:52.61 ID:0Eea7G570

アムロ「このデフォルトネームってヤツはモビルスーツで言うと、『MS-06』とか『RX-78』とかそのあたりだ!」

アムロ「……な? 味気ないだろう?」

シャア「言ってる意味が分からん……『アーンヴァル』で、OK」ピッ

アムロ「あぁっ! お前はまた人の言う事を聞かずに!!」



38 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 00:04:55.77 ID:GrVwb8Uc0

シャア「やたら時間がかかったな…… ようやくゲーム本編で遊べるのか」ポチポチ

アムロ「サラっとチュートリアルをスルーしたな……お前説明書さえ読んでなかっただろ……」

シャア「あんなもの読まなくたってどうとでもなる。モビルスーツ乗りがゲーム機一台に翻弄されてどうするのだ」プチプチ

アムロ「……理解出来ない」



41 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 00:10:14.18 ID:GrVwb8Uc0

シャア「いよいよ初陣だな……!」ピピッ

アムロ「待てよ、そういえば、お前装備は……」

シャア「む?」ライドオーン



44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 00:17:14.19 ID:GrVwb8Uc0

・ ・ ・

シャア「か、勝った……!」

アムロ「あ、あぁ……見事な撲殺だったよ、シャア」

シャア「……こ、このゲームは大体こんな泥試合になるのか?」

アムロ「いや、序盤だから相手のAIが貧弱なのと、お前が迂闊だった事と、そもそもお前がヘタクソだったからこんな世紀の凡戦になったんだ」

アムロ「……全部マニュアルを読んでいれば避けられた事態のハズだぞ、シャア……」

シャア「み、認めたくないものだな……自分自身の若さ故の―――」

アムロ「三十過ぎて何を言っているんだお前は……」



46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 00:19:51.83 ID:GrVwb8Uc0

・ ・ ・

シャア「いかにもな友人ポジションな登場人物が出てきたんだが……」

シャア「デフォルトネームを『いい名前だな』って褒められた……」チクリ

アムロ「ほら見ろ……」



48 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 00:27:45.06 ID:GrVwb8Uc0

・ ・ ・

シャア「おい、見ろ!アムロ!挑戦状だ、挑戦状が来たぞ!!」

アムロ「うるさい! 三十路過ぎの男が騒ぐほどのことでもないだろうに!」

シャア「しかしだな…… このゲーム、意外と、その……起伏がなくてだな……」

アムロ「あぁ……確かにそうだが、心配はするなよ? 後の方になればちゃんとストーリーは付いてくるぞ。2つの意味で」

シャア「そうか……ならいいが、このまま優勝して終わりだと思ったら何だか虚しくなりそうだったからな……」



49 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 00:30:16.02 ID:GrVwb8Uc0

・ ・ ・

シャア「セーブしようとしたら、大変な事になった……」

アムロ「フブキイベントだな。ありがたく貰えばいいだろ」

シャア「……」

アムロ「? どうした、シャア?」



51 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 00:37:37.15 ID:GrVwb8Uc0

シャア「なに…… この神姫…… 少し思い出す所があってだな」

アムロ「? それより、名前をつけてやれよ。またデフォルトじゃあ心が痛いだろう」

シャア「名前…… そうか、名前か……」

シャア「そうだな、『エルメス』にしよう」ピッピッ

アムロ「……シャア、お前」

シャア「アムロ、なにも言うな……なにも言ってくれるな……」ピッピッ



55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 00:43:20.91 ID:GrVwb8Uc0

アムロ「シャア、」

シャア「今度は何だ……」ピコピコ

アムロ「神姫の名前は……自宅のオプションからいつでも切り替えられるからな」

シャア「そうか…… わざわざすまないな……」ピッピッ

アムロ「……」

シャア「……」ピッピッピ



56 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 00:53:25.06 ID:GrVwb8Uc0

・ ・ ・

シャア「待ってくれ、初めからやり直しと言うことか?!」

アムロ「当たり前だろう……神姫からのLOVE値が共有されてるとでも思ったのか?」

シャア「せっかくまともに装備が整えられるようになったというのに……えぇい、謀ったな……!」

アムロ「なにをみみっちい…… ここまでたかだか2時間位の事じゃないか」

アムロ「それに、フルコンプリートするにはいずれ全機30レベル程度には持っていく必要があるんだ、素直に諦めろ」

シャア「何?! 6体は居たハズだが、アレを全部か?!」

アムロ「……いや、もっと増える。それはもう増えまくるぞ」

シャア「なんという事だ……」



57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 00:59:43.46 ID:GrVwb8Uc0

・ ・ ・

シャア「似合わんな……」

アムロ「さっきからエディット画面をブツブツ言いながら眺め続けていると思ったらそれか……」

シャア「ああ、アーンヴァル型の防具はこのフブキ型にたまらなく似合わない気がする……どうすればいい」

アムロ「意外と神経質だな……それくらい我慢しろよ」

シャア「しかしだな…… うーむ、胸部パーツと脚部パーツならなんとか我慢できなくもないが、ランドセルの部分が……うーむ……」



59 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 01:09:17.45 ID:GrVwb8Uc0

・ ・ ・

シャア「何だコレは!」

アムロ「大声を出すなよ…… で、一体なんだよ?」

シャア「せっかくポイントを貯めてフブキ型純正の防具を買ったんだが、装備できないと来ているぞ!バグか?私だけをどん底に突き落とす機械か?!」

アムロ「落ち着けシャア!なんでもかんでも機械のせいにするんじゃない! ……あぁ、『武装ランク』が足りてないな」

シャア「何! 『武装ランク』?!」

アムロ「コストとは別に……神姫はLOVE値が一定以上にならないと ランクの高い装備がつけられないんだ。それが『武装ランク』という形で設定されている」

シャア「えぇい……KONAMIめ、小賢しい真似を……バグではなかったのか!」

アムロ(説明書を読まないからこうなるんじゃないのか……?)



64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 01:21:31.76 ID:GrVwb8Uc0

・ ・ ・

シャア「ヤンキーにボコ殴りにされたぞ……」

アムロ「よくある事だ、諦めろ」

シャア「これが諦め切れるものか?! 三対一だぞ! いくら私が三倍頑張ったとして、ようやく対等だ!」

アムロ「あぁ…… お前対等に持ち込んでも負けるタチだもんな…… こないだもサイコフレームを送りつけてきたと思ったら……」

シャア「昔の話はいい! それよりもあの無理難易度はどうにかならないのか!」ユッサユッサ

アムロ「よせ!揺するなよ、シャア!」ガクガク



71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 01:31:31.84 ID:GrVwb8Uc0

アムロ「そうだな……実際、コイツらは主観的に見てもトリプルドムを超える強さを持ってると思う」

アムロ「なにしろ、よってたかってのタコ殴りだ……戦法もなにもあったもんじゃない」

シャア「では、どうしろというのだ!」

アムロ「無理に勝とうとするからダメなんだ、一旦退けばいい」

シャア「何?!」

アムロ「コストの最大値を上げて、装備をガッチガチに固めてゴリ押せばいい……というか、それ以外に方法がない」

シャア「そ、それでいいのか? 若干セコイような気がするが……」

アムロ「逆に聞くぞ、シャア! 三対一で圧倒的にボコってくるのはフェアな戦いか?!違うだろう!」ビシッ

シャア「ぐ、ぐぅ……」



73 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 01:40:35.41 ID:GrVwb8Uc0

・ ・ ・

シャア「呆気無いな……」

アムロ「だろう?」

シャア「ああ、鬼ヶ島で暴れまくった桃太郎とはこんな気持ちだったんだろうな。アムロ、知っているか。童謡の4番の歌詞を」

アムロ「……そこはせめて、『ルウム戦役を思い出す』とか言ってくれないか」

シャア「アレはアレで結構ギリギリの戦いだったのだが……む、『アーク型が入荷しました』……か」

アムロ「ようやく来たか……喜べよ、シャア。赤い神姫だぞ!機動力も(設定上は)高い、まさにお前にあつらえたような……」

シャア「せっかくだが……遠慮しておこう」

アムロ「ん?」




77 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 01:54:04.38 ID:GrVwb8Uc0

シャア「もう一度レベルを上げる作業を繰り返すのはコリゴリだよ……はやくストーリーを進めたい。それに―――」

シャア「このフブキ型……『エルメス』だがな。使ってるうちに……なんだか、私に「大佐」と呼びかけてきてくれているような気がしてだな……ハハッ、私を笑うか。アムロ」

アムロ「シャア…… お前は……」

アムロ「ごめん、さすがの俺でもそこまでいくと、ちょっと……キツいな」

シャア「?!」

アムロ「いや、まぁ何であれ 楽しんで貰えたようで何よりだ。 ……そうだ、武装神姫はマルチな方面に展開していてだな。ゲームだけでなくフィギュアや各種グッズなども販売していて―――」

シャア「何! フィギュアがあるというのか!」

アムロ「あ、あぁ……(す、すごい食いつきだ……!)」

シャア「ええい、こうしちゃいられん! 早速Amazonで在庫を……」カチカチ


・ ・ ・ ・

・ ・ ・

・ ・



78 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 01:56:56.34 ID:60BXbkBf0

なんか最近俺の中の大佐のイメージがAmazonで買い物して
ギャルゲーやってる人になってる



81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 02:02:50.24 ID:GrVwb8Uc0

・ ・ ・


『諦めろ、このジャスティス型こそが最強の神姫なのだ!!』

シャア「させん!私は闘う! それが神姫を操るものの宿命ならば!!」



シャア「でたな」


シャア「でたな、アストライアー!!」



【シャア「アムロに『武装神姫』というゲームを勧められた……」第一部・完】



84 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 02:04:59.26 ID:GrVwb8Uc0

  ┌┐         / //
 [二  ] __     〔/ / 
   | |/,ー-、ヽ      / 
  / /  _,,| |     ./      
 レ1 |  / o └、  ∠/       
   .|__|  ヽ_/^     ,/     (  -_-)       ))
      __       /      /つ( ̄`ヽO_ノ⌒ヽ
   [二二_  ]    /     ノ   )        \ ))
       //    {..    (__丿\ヽ ::    ノ:::: )
     / ∠__    ̄フ..      丿        ,:'  ))  
    ∠___  /  /    (( (___,,.;:--''"´``'‐'    
     _   / /  \      
    / o ヽ/  /   /      
    ヽ__ /    \


お疲れ様でしたー


86 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 02:09:38.31 ID:u7CSU4dX0




87 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 02:09:50.24 ID:8yfZci0wO


まさか虚無るとは



88 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/27(月) 02:14:36.18 ID:JTRpLZF/0


武装神姫は課金の価格を下げてくれればなぁ。


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。