象娘「まってー!」ドスンドスン

元スレ:象娘「まってー!」ドスンドスン
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1328742520/
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 08:08:40.70 ID:/HkWKn780

ニート「うわああああ!くるなあああ!!!」






頼んだ



2 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 09:22:08.44 ID:/8e+ixFl0

これは酷い


3 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 09:24:36.02 ID:X1rpiSjq0

スレタイで噴いたのは久しぶり


8 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 09:48:33.76 ID:poYP6TSp0

悪魔「俺は悪魔だ。貴様の命と引き換えに一つだけ願いを叶えてやる」

ニート「マジで!? どうせ生きてても意味ないし、最後に良い思いをしてやる」

ニート「フィギュアみたいな可愛い女の子とセックスしたい!」

悪魔「ふぃ…ふぃぎゅ…?なんだそれ」

ニート「フィギュア知らないのかよ…あの、ほらあれだ。彫像みたいな女の子のことだ」

悪魔「なんだ、そんな事なら容易い。そらっ」ボゥーン


ニート「おい」

悪魔「はい」

ニート「俺が願ったは『彫像のように可愛い女の子』だったはずだよな」

悪魔「はい」

ニート「じゃあこいつはなんだ!」

悪魔「えーっと…」

悪魔「『超・象のように可愛い女の子』?」

象娘「ニートさまぁ~」ドスンドスン

ニート「うわああああ!くるなあああ!!!」



10 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 09:50:38.30 ID:IN6zCJXO0

ここから萌えの方向に持っていくのは無理だろ…


15 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 10:10:20.18 ID:IN6zCJXO0

象娘 「まってー!」ドシンドシン ガラガラ

ニート「ああ 家屋を破壊しながら追ってくる!しかも速い!」

巡査 「こらー!象をあやつって街を壊している者がいると通報があったが貴様かー!」

ニート「誰だよそんなでたらめな通報したの…」

悪魔 「ケケケ…」

ニート「貴様かー!!」



19 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 10:45:12.07 ID:IN6zCJXO0

悪魔 「おまわりさん 象使いはあいつです 射殺しましょうよ」

巡査 「えっ 射殺?マジで?」

ニート「なに巡査をそそのかしてんだよ!おまえは悪魔か!」

巡査 「よーし象使いの死刑執行!!動くなよ!玉が外れるからな!」

パン!パン!

ニート「うは やめろ撃つな!あぶねえ!」

象娘 「パオーン!!」

巡査 「ああ 象がさらに興奮している!うわー!鼻でしばかれる!!」

バシッ!!

巡査「ギャー!!」
巡査は吹っ飛んでいった!

ニート「まさか象娘おまえ…俺を助けてくれたのか?」



26 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 11:03:17.17 ID:IN6zCJXO0

猟師「なるほど それでワシのところへきたというわけか」

巡査「いててて…なにしろ象をけしかけてくる凶悪な奴でして…拳銃程度では役にたたんのです」

猟師「わかったワシにまかせろ。象使いより象をしとめるのが先だな 奴らはいまどこに?」

巡査「町のはずれの池沼にいます」

猟師は猟銃をとった。その銃身には無数の動物の刻印が彫られていた。

猟師「まさかこの銃に象の刻印を彫るとは思わなかったぞ…ククク」



27 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 11:08:51.61 ID:IN6zCJXO0

ニート「さあ池沼にきたよ 存分に遊ぶがいい」

象娘 「♪」

ニート「あはは 鼻で水をかけるのはやめろよ さすがに寒いってww」

象娘&ニート「キャッキャウフフ///」

悪魔「こいつらすっかり仲良くなってやがる…ケッ」



28 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 11:09:53.92 ID:YbJkMJK10

池沼にきたってどういうことなの・・・?


>>28
そういう名前の沼なんじゃないの
わからんけど


30 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 11:15:10.35 ID:IN6zCJXO0

ニート「デッキブラシで洗ってあげよう さっき助けてくれたお礼だ」

象娘 「♪」

デッキブラシで洗われて輝く象娘はこの世のものとは思えぬほど美しかった

ニート「お、おまえ よく見るとけっこう可愛いな…」



31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 11:18:31.44 ID:IN6zCJXO0

象娘 「…!!」

ニート「ん?なんだ急に険しい顔して どうした?」


猟師 「やばい隠れろ」
巡査 「これだけ離れているのにこちらに気がつくなんて…!」

猟師 「鼻のきく奴だ これは相当気合を入れてかからんと」



34 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 11:24:47.88 ID:IN6zCJXO0

巡査 「ど どうしましょう」

猟師 「大丈夫だ もうすぐやつらには隙が生まれる」

巡査 「え?なんで?」

猟師 「わからんか?奴らはいま発情期だ。もうすぐ交尾する。そこを狙う」

巡査 「こ 交尾!?はイ?だってヒトと象ですよ!?」

猟師 「こういうのは理屈じゃねえんだよ! 長年動物を見てきた俺にはわかる」



35 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 11:29:28.70 ID:IN6zCJXO0

猟師 「ところで 象の背中に乗ってるあの黒い影は?」

巡査 「よくわかりません あいつのささやきを聞くとあやつられそうになるんです
   悪魔みたいな奴です」

猟師 「ふーむ 悪魔みたいな奴 か…」



37 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 11:31:31.61 ID:IN6zCJXO0

ニート「象娘…お、俺は…」

悪魔 「おいおいいいからさっさとヤっちゃえよ!象娘もおまえのこと気に入ってるぞ!」

ニート「そうなのか?でも、ヒトと象だし…やっぱ色々まずいって…」



42 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 11:42:49.03 ID:IN6zCJXO0

猟師 「おっ ニート君が服を脱ぎだしたぞ いいねえ 遺伝子を越えたアプローチ」

巡査 「だめだ こんなのワイセツ物陳列罪だ!」

猟師 「いいから見てろって こんなのめったに見られるもんじゃねえぞ」

巡査 「俺はこんなのいやだ!俺は俺のやりかたで法を守る!」

猟師 「ああ 巡査どっかいっちゃった…真面目なやつだなあ」



44 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 11:45:05.06 ID:IN6zCJXO0

ニート「ぞ、象娘すまん!いけないことだと思うと俺はもう辛抱できないんだ!」

象娘の瞳もあやしく潤んでいる

悪魔 「いいぞ!やっちゃえやっちゃえ!」



46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 12:06:01.27 ID:IN6zCJXO0

巡査 「待てー!そこまでだ!!」

ニート「お おまえはさっきの巡査!!」

悪魔 「チッ…いいところだったのに」

象娘 「チッ…」

巡査 「俺の管轄内で象との交尾など認めん!見ろ!おまえの両親を連れてきたぞ!」

ニート「な なんだと!!」

父  「おいおい おまえいつのまに象の彼女なんかつくったんだ?」

母  「たかしー!おねがいだからちゃんと働いてー!!」

ニート「と、父さん! うっせーババアどさくさにまぎれて痛いトコつくんじゃねー!!」



47 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 12:16:13.50 ID:IN6zCJXO0

巡査 「とりあえずニート君!服を着て象との交尾をやめるんだ!」

ニート「うるせー!誰にも俺たちの邪魔はさせない!!」

巡査 「どうしてもやめないというのなら 今からおまえの両親に交尾させるぞ!!」

ニート「ま マジかよ!?」

父  「わしはいっこうにかまわんけど…」

母  「お父さんたら…///」



50 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 12:19:01.11 ID:IN6zCJXO0

ニート「やめてくれー!両親の交尾なんか見たくない!」

父  「とりあえずやるか。たかし。いまからおまえの弟か妹つくるから見てろ」

母  「こんどはまともに働く子供に育てましょう」

ニート「やめてくれー!!これ以上俺を追い詰めないで!!」



52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 12:23:02.75 ID:IN6zCJXO0

父  「人にみられながらやるのも いいもんだな」ギシギシ

母  「オーイエー!オーイエー!カモーン!!」

巡査 「おいおい けっこう激しいなあ」

ニート「ちきしょー!親のセックス見ちゃったよ!!もういい!俺もやる!!」

象娘 「///」



54 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 12:24:57.45 ID:IN6zCJXO0

~3年後~

課長 「たかし君 今日も仕事がんばるなあ」

元ニート「えへへ なんといっても象二頭分稼がなくちゃいけないもんで…」

    HAPPY END



55 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 12:25:18.01 ID:IN6zCJXO0

猟師 「えっ俺は!?」


57 忍法帖【Lv=19,xxxPT】 2012/02/09(木) 12:36:01.25 ID:G7SIoajq0

短編として優秀

もう一作くらい読みたい



58 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/09(木) 12:42:46.26 ID:el48RJdWO

乙乙

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事