遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「マジで!?」

元スレ:遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「マジで!?」
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1327489788/

前→遊星「どんなカードにも使い方はあるんだ」龍亞「本当に?」
1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:09:48.35 ID:1KfItxWx0

遊星「さあ、今日はどのカードの使い方を教えて欲しいんだ?」

龍亞「じゃー、>>5! このカードの使い方を教えてよ、遊星!」



5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:11:45.33 ID:6GpznLus0

ゴギガガガギゴ
通常モンスター
星8/水属性/爬虫類族/攻2950/守2800
既に精神は崩壊し、肉体は更なるパワーを求めて暴走する。
その姿にかつての面影はない…。

13 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:20:32.05 ID:1KfItxWx0

遊星「ゴギガ・ガガギゴか」

遊星「確かに効果は無いが、攻撃力は2950……かなり強力な攻撃力を持ったカードだが……」

龍亞「でも、そんなの使うんなら青眼でいいじゃん! 攻撃力3000! バニラの最高打点!」

龍亞「しかも、レダメの効果で手札と墓地からガンガン出てくるし!」

遊星「確かに青眼に劣る点もあるが……勝る点もあるぞ」

龍亞「そうなの?」

遊星「ああ。まずこいつは爬虫類族だ。ヴァイパー・リボーンに対応しているため、4枚目以降の思い出のブランコ感覚で使用できる」

遊星「さらに水属性だからスクリーチで素早く墓地に送れるな。スクリーチも爬虫類族だからさっきのヴァイパー・リボーンの邪魔にならないのもポイントだ」

遊星「ヴァイパー・リボーンはエンドフェイズに蘇生モンスターを破壊してしまうが、爬虫類族なら毒蛇の供物を使えば無駄が無い」

遊星「そして、ごく稀なケースだが、爬虫類族の戦闘で2950以上のダメージを受ければ、デッキからダメージ=レプトルで特殊召喚できる」

遊星「さらに元々の攻撃力では爬虫類族最高だからライオ・アリゲーターの恩恵が大きいモンスターと言えるな」

遊星「手札に来たところでレベル8バニラだからトレードインおよび凡骨の施しに対応しているから問題ないぞ」

龍亞「そっか! 例えバニラでも攻撃力だけで考えちゃダメなんだね!」

遊星「さあ、次はどのカードの使い道を教えて欲しい?」

龍亞「うーんと……じゃあ、>>18の使い方を教えてよ!」



18 忍法帖【Lv=37,xxxPT】 2012/01/25(水) 20:22:51.69 ID:50ClEYRq0

聖獣セルケト
効果モンスター
星6/地属性/天使族/攻2500/守2000
このカードは、自分のフィールド上に「王家の神殿」が存在しなければ破壊される。
このカードが戦闘でモンスターを破壊する度に、
破壊されたモンスターはゲームから除外され、
このカードの攻撃力は500ポイントアップする。

22 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:25:44.25 ID:ftT2cM7G0

>>18
こいつの効果自体は今から見てもかなり優秀なんだよな、それだけに惜しい



31 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:35:33.82 ID:1KfItxWx0

遊星「聖獣セルケトか……王家の神殿が存在しなければ破壊されるモンスターだな」

遊星「禁止カードである王家の神殿が復帰すれば……なんて話はアレだからやめておこう」

遊星「もちろんスキドレを使えば破壊される効果はなくなるが、同時に戦闘破壊したモンスターを除外して攻撃力を500ポイントアップする効果も失われてしまう……」

遊星「つまり、どうにか破壊効果だけを無効にすればいいわけだ」

遊星「一番やりやすいのはおそらくアンデット・スカル・デーモンとアンデットワールドまたはDNA移植手術のコンボだな」

遊星「要するに種族を操作してアンデット族にし、アンデット・スカル・デーモンの効果で、カードの効果では破壊されないようにしてしまうわけだ」

遊星「そのターンだけでいいならDNA改造手術で水属性にし、レベルを下げて海竜神の加護を使っておくという方法もある」

遊星「天使族だからアテナで蘇生し、直後に自壊し、手札の機皇帝を出すなんていう変則的な使い方も不可能ではない」

遊星「その場合は天使族に多い回復性能を利用してグランエルがオススメだ」

龍亞「自壊効果を利用するときは機皇帝が便利だね!」

アポリア「機皇帝と聞いて」

龍亞「あ、アポリア!」

アポリア「どうやら使用方法が難しいカードの解説を強引に行っているようだな……それならば私も一つ聞いておきたい」

遊星「何だ?」

アポリア「>>36はどう使えばいい?」



36 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:36:43.65 ID:i5lGAwKo0

メテオ・プロミネンス
通常罠
相手ライフが3000ポイントよりも多い場合、
手札を2枚墓地へ送って発動する事ができる。
相手ライフに2000ポイントダメージを与える。
このカードが墓地に存在する場合、
自分のドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりに、
このカードを手札に加える事ができる。

46 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:48:11.14 ID:1KfItxWx0

遊星「メテオ・プロミネンスだな」

アポリア「相手ライフが3000ポイントよりも多い場合にしか使用できず、手札を2枚も墓地に送らなければ発動できない」

アポリア「それもダメージは2000だ。これならばカード消費量的に昼夜の大火事を3枚使って2400ダメージの方がマシだ」

龍亞「そ、そんな……」

アポリア「少年よ……これが絶望だ。使い道の無きカードに未来などない!」

遊星「そうとも言えるが……手札から捨てるカードがこれならばどうだ」

アポリア「! ……おジャマジック……!?」

遊星「これは墓地に送られたとき、デッキからオジャマ3体を手札に加える」

遊星「さらにプロミネンスは墓地にあるとき、ドローの代わりに自信を手札に加えることができる」

遊星「おジャマジックで稼いだ手札を利用して、さらに再びプロミネンスを使用できる!」

遊星「さらに、手札に罠が毎ターン戻るということは……成金忍者のコストを毎ターン稼げるということだ!」

アポリア「バ、バカな……そんな戦術が……!」

遊星「そして俺は、相手ライフが3000より多く、4000以下のとき、このカードの発動に自業自得、仕込みマシンガン等のフリーチェーンバーンを2回チェーンし、最後に連鎖爆撃!」

遊星「これで相手のライフを4000程度ならば一気に削り取れる! これが俺たちの絆の力だ!」

アポリア「これが……希望……」



52 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:50:51.75 ID:1KfItxWx0

遊星「アポリアは希望を胸に未来へ帰って行ったな」

龍亞「また会えるといいね!」

龍可「ねえ、さっきアポリアが空飛んでたけど何かあったの?」

龍亞「あ、龍可! また遊星に使い方のわからないカードの使い方を教えて貰ってたんだ!」

龍可「へえ、そうなの。じゃあまた私も教えて貰おうっかな」

遊星「構わないぞ。何のカードについて教えて欲しいんだ?」

龍可「あのね、>>57についてなんだけど……」



57 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:51:27.43 ID:0FbtPWLK0

ラーバモス
効果モンスター
星2/地属性/昆虫族/攻 500/守 400
このカードは通常召喚できない。
「進化の繭」が装備され、自分のターンで数えて2ターン以上が経過した
「プチモス」1体をリリースした場合に特殊召喚する事ができる。

64 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 20:53:21.68 ID:tTPXimk/0

これは……


71 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:03:08.11 ID:1KfItxWx0

遊星「ラーバモス……通常召喚できず、進化の繭を装備して自分のターンで数えて2ターン以上経ったプチモスをリリースした場合に特殊召喚できるモンスターか」

龍亞「そ、その召喚条件でレベル2、攻撃力500、守備力400って……」

龍可「使いにくいってレベルじゃないわ……」

遊星「確かに、ただ戦闘を行うだけではあまり向いているとは言えないが……」

遊星「低ステータス故にゴキポン等でサーチしやすく、レベル2の昆虫族が特殊召喚できると考えれば使えないこともない」

遊星「例えば……このカードを特殊召喚し、そのご相手のリビデ等の永続罠を利用し、トラップ・イーターを特殊召喚」

遊星「その後地底のアラクネーをシンクロし、相手モンスター1体を吸収すれば……」

遊星「通常召喚を一切行わずして相手フィールドのカードを2枚除去できるぞ」

龍亞「で、でも、プチモスで自分のターンを2ターン持たせる時点でかなりの難易度が……」

遊星「ワン・フォー・ワンで守備で出して進化の繭を装備、そうすれば少なくとも守備力2000を場に出せる」

遊星「それに、これをデッキの中で集中的に狙うのでなく、特殊召喚のギミックの一つとして考えればどうだ?」

遊星「一度出してしまえば墓地から蘇生可能な攻撃力500ならばデブリドラゴン対応だ。進化の繭もデブリで釣れる」

遊星「そこからC・ドラゴンやブラックローズに繋げられる」

龍可「ご、強引……だけど、不思議とまだ使い道があるカードに見えてこなくもないわ!」




74 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:05:15.81 ID:t/PmzgbH0

頑張ったなwwww


76 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:06:02.98 ID:1KfItxWx0

遊星「何か色々考えすぎて少し頭が痛くなってきたが、続けよう」

アキ「ねえ、さっきアポリアが空飛んでたけど……何があったの?」

龍亞「あ、アキねーちゃん!」

龍可「今、遊星に使い方のわからないカードについて教えてもらってたの!」

アキ「あら、そうなの。ねえ遊星、私にも教えてくれるかしら?」

遊星「ああ。アキは何について教えて欲しいんだ?」

アキ「そうね……じゃあ、>>81について教えて欲しいわ」



81 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:06:58.21 ID:Nt6/8bBh0

闇からの呼び声
永続罠
「死者蘇生」の効果によって特殊召喚したモンスターを全て墓地へ送る。
このカードがフィールド上に存在する限り、
お互いに「死者蘇生」を使用する事はできない。

98 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:17:53.20 ID:1KfItxWx0

遊星「死者蘇生で蘇生したモンスターを墓地へ送り、このカードが表側表示で存在する限り死者蘇生の使用を禁じるカードか……」

アキ「特殊召喚メタならもっと良いカードがある気がするのだけれど……」

遊星「そうだな……だが、このカードの利点は“破壊”ではなく“墓地へ送る”だということだ」

遊星「破壊効果を無効にするカードは多いが、墓地へ送る効果を無効にするカードは少ない……」

遊星「俺のスターダストでも無効にできない……こいつは俺にとって非常に厄介なカードになるかもしれない……!」

遊星「そしてもう一つ重要な点は……永続罠だということだ」

遊星「お互いに影響する死者蘇生使用不能効果だが……マジック・プランターのコストにしてドローに変える、スクドラのコストで破壊する、ウリアの特殊召喚に使用する等、自身で除去するのは容易い」

遊星「このカードならば相手のサイクロンで破壊されることは少ないだろうから、永続罠として利用する前にサイクロンで破壊される、ということは少ないだろう」

遊星「死者蘇生妨害用、そしてマジック・プランター用も考えると3枚入れても問題無いかもしれないな」

龍亞「……いや、流石に3枚はちょっと」

アキ「そうね。今度入れてみるわ」

龍亞「えっ」

龍可(自分のカードであるマジック・プランターを押されて嬉しいのね、アキさん……)

龍可(あと単純に遊星のことが好きなんだろうな、アキさん……)



100 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:20:53.43 ID:1KfItxWx0

クロウ「おーい、さっきアポリアが空で空飛んでたしてた人間と衝突してたぞ。なんだありゃ?」

アキ「あら、クロウ。もう配達は終わったの?」

クロウ「ああ。佐○急便は速さが命だからな!」

クロウ「それより、お前ら集まって何してんだ?」

龍亞「遊星に使い方のわからないカードについて教えてもらってたはずなんだけど段々苦しくなってきたんだ!」

クロウ「へぇー。そりゃ面白そうだな。俺も混ぜてくれよ」

遊星「クロウ、お前はどんなカードについて教えて欲しい?」

クロウ「よーし、そんじゃ俺は、>>105について教えてもらうぜ!」



105 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:21:33.58 ID:PFJflfvz0

スーパー・ウォー・ライオン
儀式モンスター
星7/地属性/獣族/攻2300/守2100
「ライオンの儀式」により降臨。

125 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:35:38.92 ID:1KfItxWx0

遊星「スーパー・ウォー・ライオンか」

クロウ「ライオンの儀式で降臨する、レベル7の効果なし儀式だ」

遊星「獣族、地属性、攻撃力2300、守備力2100か」

クロウ「流石にこんな微妙なカードは使えな――」

遊星「レベル7だから儀式の準備に対応しているな。さらに地属性だから大地讃頌に対応している」

遊星「儀式の方のカオスソルジャー、ライカン・スロープと共に【地属性儀式】を作ってみるのも面白いかもしれないぞ」

遊星「儀式の準備をフルに使うならばレベル6のライカン・スロープのみにし、獣族・獣戦士族サポートを増やして【儀式ビースト】にしてもいい」

遊星「さらにレベル1チューナーと組み合わせれば即座にライトニング・トライコーンを出せるな」

遊星「効果なし儀式である点を考えればエメラルで蘇生できるのも魅力だ」

遊星「さらに守備力2100というのは守備表示でサイドラを耐える中々の守備力だ」

遊星「野生解放で攻撃力4400になれるというのも見逃せない」

遊星「獣族だから墓地に落とした後ベヒーモス妥協召喚で回収し、そのまま攻撃力の下がったベヒーモスを利用して儀式なんていう戦術もできる」

クロウ「なんてモンスターだ! インチキ効果も大概にしろ!」

龍亞「えっ」



127 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:36:23.13 ID:HB6dI48N0

蟹さんかっこよすぎる


129 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:38:52.36 ID:/4FXM8hG0

蟹さんかっけぇ


130 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:39:02.60 ID:1KfItxWx0

アポリア「ただいま」

遊星「おかえり」

龍亞「あれ? どうしたの?」

アポリア「未来に帰ろうとしたら突然空を飛んでいる人間と衝突した」

アポリア「しかもその後“狩らせてもらおう! 貴様の魂ごと!”とか言われてデュエルに挑まれた。流石に断って逃げてきた」

遊星「会話のキャッチボールができていないな……」

アポリア「それはそうと遊星。また聞きたいカードを思いついたので質問させて貰おう」

遊星「そうか。さあ、何のカードについて教えて欲しい?」

アポリア「>>134だ」



134 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:39:27.64 ID:eu+sZxPy0

グラビティボール
効果モンスター
星3/闇属性/悪魔族/攻1100/守 700
リバース:相手フィールド上に存在する表側表示モンスター全ての表示形式を変更する。

152 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:59:03.12 ID:1KfItxWx0

遊星「グラビティ・ボールか」

遊星「リバース効果モンスターで相手フィールドの表側表示モンスターの表示形式をすべて変更するというものだな」

遊星「相手モンスターが攻撃表示のみなら、このカードがセットされてる状態で攻撃されれば相手モンスターはすべて守備表示になり、攻撃を回避できるな」

アポリア「だが守備力は700……持ちこたえられるはずがない」

アポリア「相手ターンで戦闘破壊され、できることは表示形式の変更のみ……これならばイタクアの暴風で済む話だ」

遊星「確かにそうかもしれない……だが、攻撃されたときに和睦の使者を使用し、フィールド上に留まらせることができる」

遊星「その後ニトロ・シンクロンを召喚し、墓地からボルト・ヘッジホッグを蘇生!」

遊星「レベル3のグラビティ・ボールと、レベル2のボルト・ヘッジホッグに、レベル2のニトロ・シンクロンをチューニング!」

遊星「集いし思いが、ここに新たな力となる! 光差す道となれ! シンクロ召喚! 燃え上がれ! ニトロ・ウォリアー!」

遊星「そして相手モンスターを戦闘破壊後、グラビティ・ボールで守備表示になっているであろう相手モンスターを、ニトロ・ウォリアーの効果で攻撃表示にして追加攻撃だ!」

アポリア「だ、だが、リバースモンスターならばリクルートではなくサーチした方が良い! そんなモンスターではクリッターしかサーチ法があるまい!」

遊星「いや、ボール繋がりで混沌球体を召喚すれば、デッキからレベル3モンスターをサーチできる! さらに混沌球体はレベル5モンスターだからこいつもニトロ・シンクロンでウォリアーを呼べる!」

遊星「このカードは、ニトロ・シンクロンにさらなる力を分け与える、希望のカードなんだ!」

アポリア「こんな……ことが……!」



154 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 22:04:04.07 ID:1KfItxWx0

アポリア「この世界のカードは、まだまだ希望が満ち溢れている」

遊星「そうだ! 俺たちが諦めない限り、必ずすべてのカードに明るい未来が待っている!」

アポリア「フフフ……また会おう不動遊星。素晴らしき未来で」

遊星「ああ!」




おわり



155 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 22:04:36.92 ID:qwP2Lxe20

鉄のさそりぃいいいいいい
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 250/守 300
機械族以外のモンスターがこのカードを攻撃した場合、
そのモンスターは(相手ターンで数えて)
3ターン目のエンドフェイズに破壊される。

156 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 22:04:58.24 ID:i5I7/E8H0

最後にクラブ・タートルについて語ってくれよお
儀式モンスター
星8/水属性/水族/攻2550/守2500
「亀の誓い」により降臨。
フィールドか手札から、レベルが8以上になるよう
カードを生け贄に捧げなければならない。

160 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 22:15:25.63 ID:1KfItxWx0

 町即席簡易的ですまんが


遊星「鉄のサソリは種族操作で機械族以外にし、破壊を確定」

遊星「その後相手はリリース、シンクロ、エクシーズのいずれかを狙って来るだろうから」

遊星「リリースには生贄封じの仮面、シンクロ・エクシーズには特殊召喚メタを張ってやろう」

遊星「さらに鉄のサソリはレベル1だからワン・フォー・ワンに対応、機械族で低レベルだからマシン・デベロッパーで簡単に蘇生できるぞ」



遊星「クラブ・タートルは水属性・水族でレベル8の効果なし儀式、攻撃力2550、守備力2500か」

遊星「2550ならば意外と曲者の2500ラインを倒せるな。わかりやすく言うとスタダ、ヴォルカザウルズを戦闘で破壊できる」

遊星「水属性の儀式故にシャドウ・リチュアでリリースを減らせる。リチュア・ビーストでレベル4を蘇生してもいいので【リチュア】に入れてもいいだろう」

遊星「手札に余らせてもレベル8ならトレードインでドローに変えられるから問題ない」


 今度こそ終わり



159 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 22:12:58.65 ID:n1u61vPnP

ああー



161 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 22:17:28.47 ID:n1u61vPnP

今度起こそ乙ー


164 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 22:30:32.31 ID:qwP2Lxe20


なんとか理解できた
サンクス



165 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 22:30:33.04 ID:G5OVmSG10

追いついたと思ったらおわってた
乙、またやってくれよ




参考:遊戯王カードWiki

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事