スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧「コミック百合娘を読んでたらシズに見られた……」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1351598401/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:00:01.71 ID:f5B0AmTE0

-部室-
 
 
憧「……」ペラッ
 
憧「……」ペラッ
 
憧「んふふふ」
 
憧(やっぱ”永水の巫女”はいいわよねー!)
 
憧(神代小蒔と石戸霞の二人が、雀神スコヤとその下僕に狙われて……)
 
憧(共に戦っているうちに愛が芽生える話……素敵よねー)
 
穏乃「憧ー!何読んでるのーっ?」
 
憧「えっ!?シズ!?」


『小蒔ちゃん……私……貴方の事が好きよ』
 
『霞ちゃん……嬉しい……』
 

穏乃「……な、なにこれっ!?女の子が抱き合ってる……っ」///
 
憧「」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:04:38.00 ID:f5B0AmTE0

穏乃「……」///
 
憧「ち、違うのシズ……」
 
穏乃「え、えっと……!」
 
穏乃「……あ、憧も女の子だから!」
 
穏乃「そういうのに興味持ってても……おかしくないよね……ハハハ」
 
憧「し、シズっ……!」
 
穏乃「ご、ごめん憧!読書の邪魔しちゃ悪いよね、先帰るよ」
 
憧「ま、待ってシズ!」
 
憧「……」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:08:46.70 ID:f5B0AmTE0

憧(ど、どうしよう……)
 
憧(あれって完全に引いてたよね……)
 
憧(……)
 
憧(……え、それって)
 
憧(シズが私の事を嫌いになっちゃうってこと……?)
 
憧(……)
 
憧(嫌だ……)
 
憧(嫌だよそんなの……)
 
憧(シズに嫌われたくなんかないよっ……)


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:12:56.83 ID:f5B0AmTE0

-憧自室-
 
 
憧「……はぁ」
 
憧(明日からどんな顔をしてシズを会えばいいんだろ……)

憧(……シズ、私から避けるように帰ったよね……)
 
憧(……やっぱりおかしいのかな、女の子同士の恋愛って……)
 
憧(……)
 
憧(ううん、そんなことない!)
 
憧(たまたま好きになったのが同姓なだけだもん)
 
憧(何もおかしいことなんて無いよね)
 
憧(シズだってちゃんと話せば分かってくれるはず!)
 
憧(大丈夫だよね)


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:17:31.01 ID:f5B0AmTE0

-翌日-
 
 
憧「あ、シズ!おはよー!」
 
穏乃「あ、憧っ……!?お、おはよう」
 
憧「おはよーって、どうしたの?」
 
穏乃「へっ!?な、なんでもないよ!」
 
憧「ふーん、そう?」
 
穏乃「う、うん……」
 
憧「……」
 
穏乃「……」
 
憧「……」
 
憧(す、すごい気まずいんだけど)


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:22:27.78 ID:f5B0AmTE0

憧(やっぱりちゃんと話した方がいいよね……)
 
憧「ね、ねぇシズ」
 
穏乃「ご、ごめん憧!私日直なんだ!」
 
憧「えっ?」
 
穏乃「だから先急ぐね!」
 
憧「え、ちょっ、シズ!?」
 
憧「……」
 
憧(シズ……)


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:28:02.27 ID:f5B0AmTE0

-部室-
 
 
憧「……」
 
憧「はぁ……」
 
憧(結局、話す機会が無いまま放課後になっちゃった……)
 
憧(休み時間に話そうと思ったら、どっか行っちゃうし)
 
憧(ホームルームが終わったと思ったら、既にいなくなってるし)
 
憧(もしかしたらと思って部室に来てみたらまだ来てないし……)
 
憧(やっぱりシズ……あたしの事を避けてるのかな……)
 
憧(……)
 
憧「はぁ……」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:34:17.60 ID:f5B0AmTE0

憧「……」
 
憧「あれ……」
 
憧「コミック百合娘……なんでこんな所に」
 
憧(……あたし持って帰るの忘れてたっけ?)

憧(ううん、あたしはちゃんと持って帰ったし……)
 
憧(じゃあ誰のだろ……)
 
 
ギィイ……
 
 
憧「!?だ、誰!?」
 
灼「……」

憧「灼さん?」
 
灼「……見た?」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:40:06.32 ID:f5B0AmTE0

憧「え?」
 
灼「その本」
 
憧「えっと……」
 
憧「見たって言えば……見たけど」
 
憧(昨日自分で買って読んだし)
 
灼「……そう」
 
灼「その本、私のだから。返して」
 
憧「えっ、この本灼さんのだったの?」
 
灼「……悪い?」
 
憧「いや、そうじゃなくて……灼さんも読むんだ、コミック百合娘」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:46:07.95 ID:f5B0AmTE0

灼「も?憧も読んでるの?」
 
憧「うん、まぁね……」
 
灼「へえ、意外」
 
憧「そう?」
 
灼「うん、あんまりこういうのに興味無さそうだったから」
 
憧「そういう灼さんこそ、あんまりこういうのは読まなそうだけど」
 
灼「そんなことない、私はこういう結構好き」
 
灼「こういうのって憧れるし」
 
憧「へえー」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:51:45.64 ID:f5B0AmTE0

憧「灼さんはどの作品が好きなの?」
 
灼「私は”少女ピンフ”とか”そのイーピンにくちづけを”とかが好きかな」
 
憧「うわ、結構濃いじゃんそれ」
 
灼「うん、真剣に恋愛してる女の子の物語だからね」
 
灼「それに教師と教え子が恋人になる珍しい作品でもあるし」
 
憧「そ、そうなんだ」
 
灼「憧はどうなの?」
 
憧「え?」
 
灼「どんな作品が好きなの?」
 
憧「あ、あたし?」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:56:17.42 ID:f5B0AmTE0

憧「あたしは……そうね」
 
憧「”少女革命ノドカ”も好きだし、”麻雀性恋愛症候群”……”すばらきこと”とか……」
 
灼「”少女革命ノドカ”って……それもうとっくに終わってるやつ……」
 
憧「うん、昔から好きなんだよねー」
 
灼「ノドカが世界に革命する力を手に入れて、同姓結婚を認めさせちゃうやつだっけ」
 
憧「そうそう、灼さん詳しいじゃん」
 
灼「まぁね、私も小さい頃から読んでるから」
 
灼「そういう憧も結構詳しそうだね」
 
憧「私も中学ン時から読んでたから……」
 
灼「ふうん、やっぱり好きなの?穏乃の事が」
 
憧「ファッ!?」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:00:25.73 ID:f5B0AmTE0

憧「な、なんでそこでシズが出てくるわけ!?」
 
灼「違うの?」
 
憧「ち、違うっていうか……」
 
憧「そ、そりゃ……シズの事は嫌いじゃないし、むしろ好きっていうか……」ゴニョゴニョ
 
憧「あ、灼さんこそどうなのさ!」
 
灼「私?」
 
憧「灼さんも好きな人とかいるんじゃないの?」
 
灼「うん、私はハルちゃんが好き」
 
憧「えっ、晴絵!?」

憧(というかあっさり答えたわね……)


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:05:12.31 ID:f5B0AmTE0

灼「でも、本当はよく分からない」
 
憧「わからない……?」
 
灼「この気持ちが、好きなのか。それともただの憧れなのか」
 
憧「灼さん……」
 
灼「正直、この気持ちをハルちゃんに伝えるには怖い」
 
灼「今までの関係まで変わっちゃうんじゃないかって」
 
灼「私は今の関係でも十分満足してるし」
 
灼「それにもし、私がこういう本を読んでるってハルちゃんに知られたら……」
 
灼「……きっと嫌われる」
 
憧「……」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:09:45.57 ID:f5B0AmTE0

憧「……わかるよ」
 
灼「憧……?」

憧「あたしもさ、シズに自分に気持ちを伝えて」
 
憧「それで関係が壊れちゃったりすると思うと……やっぱり怖いもん」
 
憧「……尤も、今は話す機会すらないんだけど」
 
灼「……?どういうこと?」
 
憧「実は……百合娘読んでるところをシズに見られちゃってさ……」
 
憧「なんか、すごい引いてたみたいで……」ハハ
 
憧「それ以来、上手く話せてないんだ……」
 
灼「そう……」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:14:58.83 ID:f5B0AmTE0

憧「……」
 
憧「灼さん……私、どうしたらいいんだろう」
 
憧「このままだと、シズと話せなくなるどころか」
 
憧「一生シズに嫌われたままになっちゃう……」
 
灼「……」
 
灼「……多分だけど」
 
灼「これは逆にチャンスだと思う」
 
憧「……え?」
 
憧「チャンス……?なんでよ?」
 
灼「憧は、お互い話せままの今の関係を続けたい?」
 
憧「いっ、嫌よ!そんなの!」
 
灼「なら、変えるしかない」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:19:17.63 ID:f5B0AmTE0

憧「変えるって……どうやって?」

灼「百合娘を読んでる所も見られて、憧の趣味は穏乃にバレたから」
 
灼「これはもう正直に穏乃に話すしかないと思う」
 
憧「そ、それができたら苦労しないわよ!」
 
憧「今だって若干避けられてるのに……」
 
灼「呼び出しの手紙を机か下駄箱に入れておけば来るんじゃない?」
 
灼「穏乃は素直だから、なんだかんだで来そうだし」
 
憧(否定できないわ……)
 
憧「で、でも、何て言えばいいのよ」
 
灼「正直に言えばいいんじゃない?しずの事が好きですって」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:23:56.60 ID:f5B0AmTE0

憧「は、ハァ!?そ、そんな事言える訳ないでしょ!」

憧「ていうか、なんでそこで告白する事になるのよ!」
 
灼「でも好きなんでしょ?穏乃の事」
 
憧「だ……だからって告白はさすがに……」
 
灼「今の穏乃は結構混乱してると思う、もしそこで誰かが穏乃を慰めて」
 
灼「その人が穏乃と恋人になったりしたら、どう思う?」
 
憧「シズに……恋人……?」
 
憧「嫌……嫌だよ、そんなの」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:28:48.53 ID:f5B0AmTE0

灼「なら憧が穏乃の恋人になればいい」
 
憧「あたしが……?」
 
憧(あたしがシズの恋人に……?)
 
灼「……まぁ別に、告白はしてもしなくても別にいいけど」
 
灼「部活の士気に影響が出るから、ちゃんとしずとの誤解は解いておいてね」
 
灼「じゃあ、私は帰るから」
 
憧「えっ、部活は?」
 
灼「聞いてなかったの?今日はハルちゃん用事あって部活に顔出せないから、部活はおやすみ」
 
灼「昨日言ったと思うんけど」
 
憧(そういえばそんな事も言ってたような……)


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:32:09.34 ID:vnWOBl+W0

ああ、そういえば部長だった


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:34:11.04 ID:f5B0AmTE0

灼「じゃあ、そういう事だから。戸締り宜しく」
 
憧「あ、うん……おつかれ」
 
憧「……」
 
憧(あたしが……シズに告白……?)
 
憧(……できるのかな)
 
憧(……)
 

………
……

 
 


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:35:59.19 ID:f5B0AmTE0

-翌日-
 
 
穏乃「みんなおはよー」

穏乃(結局、憧と顔が合わせ辛くて時間ずらしちゃった……)
 
穏乃(憧怒ってるよなー……)ガサゴソ
 
穏乃「……あれ?何か入ってる?」

穏乃「……手紙?なんだろ?」
 
穏乃(えっと……放課後、麻雀部部室に来てください……?)
 
穏乃(名前は書いてないし……誰からだろう)
 
穏乃(ま、どのみち部活があるからいいけど)


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:40:33.74 ID:f5B0AmTE0

-放課後-
 
 
憧「……」
 
憧(……やばい、緊張してきた)
 
憧(シズ……来るかな?)
 
憧(……ううん)
 
憧(シズなら絶対に来る……!)


キィイ……
 

穏乃「……あれ?憧?」
 
憧「し、シズ……っ」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:45:47.89 ID:f5B0AmTE0

穏乃「え、えっと……憧一人だけ?」
 
憧「うん……そうだけど」
 
穏乃「そ、そうなんだ……ハハハ」
 
穏乃「私、手紙に麻雀部の部室に来てって書いてあったから来たんだけど……」
 
穏乃「他に誰か来なかった?」
 
憧「……」
 
憧「……その手紙ね」
 
憧「あたしが、私が書いたの」
 
穏乃「へ?憧が?」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:49:33.44 ID:f5B0AmTE0

憧「う、うん……」
 
穏乃「どうして憧がこんな手紙を?何か用事があるなら直接言えばいいのに」
 
憧「それは……最近、シズが私を避けてるっていうか……」
 
憧「なかなか話す機会がなかったら……」
 
穏乃「あ……」
 
穏乃「……」
 
穏乃「……ごめん、憧」
 
憧「……なんでシズが謝るの?」
 
穏乃「なんだか私が避けてる感じになっちゃって……」
 
穏乃「本当にごめん!」
 
憧「シズ……」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:54:37.70 ID:f5B0AmTE0

憧「ううん……シズは悪くないよ」
 
憧「悪いのはあたし」
 
穏乃「憧……?」
 
憧「……あの時からだよね、私達がちょっと気まずくなったのって」
 
穏乃「あの時……?」
 
憧「シズが私の漫画を見ちゃったこと」
 
穏乃「あっ……」///

憧「……」
 
憧「シズ……前に言ったよね」
 
憧「あたしはそういうのに興味持っててもおかしくないって」
 
穏乃「……」


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 22:59:15.66 ID:f5B0AmTE0

憧「その通りなの、あたしは女の子同士の恋愛が好き」
 
憧「百合が好きなの」
 
穏乃「ゆ……ゆり……?」
 
穏乃(ゆりってなんだろう)
 
憧「今まで黙っててごめんね、シズ」
 
穏乃「え、あっいや……別にいいけど」
 
穏乃「でもなんで急にそんな話を?」
 
憧「……」
 
憧「これ以上シズと気まずい関係になるのは嫌だったから……」
 
穏乃「えっ……?」


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:04:58.44 ID:f5B0AmTE0

憧「……っ」
 
憧(やっばっ……めっちゃ緊張するんですけど~!!)
 
憧(どうしよう……!やっぱり言わない方がいいのかな?)
 
憧(……でも、もしシズに他の恋人ができちゃったりしたら……)

憧(ううん……いや!それだけは絶対に嫌!)
 
憧(言うのよあたし!がんばれっあたし!)
 
憧「し、しず……!」
 
穏乃「は、はいっ!」
 
 

――好きよ――


 


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:10:42.53 ID:f5B0AmTE0

穏乃「……え?」
 
憧「~~~~~!!」///
 
穏乃「あ、憧……今なんて」
 
憧「だ、だから……っ……そのっ」///
 
憧「……好きなの!シズのことが!」///
 
穏乃「憧……」
 
憧「~~~……」///
 
穏乃「……うん」
 
穏乃「私も好きだよ!」
 
憧「えっ……」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:15:23.64 ID:f5B0AmTE0

穏乃「私も憧の事好きだよ!」
 
憧「シズ……それ本当……?」///
 
穏乃「うん、憧も玄さんも宥さんも灼さんも大好きだよ!」
 
憧「……」
 
憧「えっ?」
 
穏乃「憧も好きだよね?みんなのこと!」
 
憧「……」
 
憧(そっか……シズはあたしの事だけが好きって訳じゃないんだ……)
 
憧(ばかみたい……一人で盛り上がっちゃってさ……)
 
憧(ほんと……情けないな……あたし)
 
穏乃「……憧?」


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:16:48.65 ID:RewLlaus0

穏らしい答えだ


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:20:09.43 ID:f5B0AmTE0

憧「……うん」
 
憧「あたしも好きだよ、みんなのこと」アハハ
 
穏乃「だよねー!やっぱり皆仲良しが一番だよ!」ハハハ

憧(……でも)
 
憧(なんか、シズらしいや)

憧「憧も急に変な事言うからびっくりしちゃったよー!」
 
憧(シズと恋人になれたら……なんて思ったけど)
 
憧(その必要はなさそうね)フフッ

穏乃「それよりみんな遅いなー、もう部活始まってる時間なのにー」

憧(……だって、あたしは今の関係でも十分幸せだから)

憧「……ふふ、はははっ」
 
穏乃「……?憧?」


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:24:06.08 ID:f5B0AmTE0

憧「はははっ……はぁーーっ」
 
憧「なんだか、無駄に緊張しちゃったね」
 
穏乃「へ?緊張?」
 
憧「あれ、シズは緊張しなかったの?」
 
憧「ついさっきまではお互い気まずかったのに」
 
穏乃「あっ……」
 
憧「ふふっ、でもそれも今日でおしまい!」
 
憧「シズ」
 
憧「あたしたち、これからも友達だよね?」


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:30:12.18 ID:f5B0AmTE0

穏乃「……憧」
 
穏乃「……」
 
穏乃「ああ!憧とはずっと友達だっ!」
 
憧「……うん!」
 
憧(私はシズの事が好き)
 
憧(でも、あたしは今のままでいい)
 
憧(だって、シズと一緒にいれるだけで十分だから)
 
憧「……シズ」
 
 
――これからも

  ずっと友達でいようね――
 
 
 
つづカン


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:32:07.80 ID:f5B0AmTE0

-次回-
 

. / /: :.,ィ: : : : : : : : : : : : : : : \i
/ / / i: : : : : : : : : :i: : : : : : : :.\
__i /  /: : : : : : : ;ィ: :}: : : : : : : : : : :.
 i 「`7 /!: : : :∠」_ ハ: i: : : : : : : : :i
=-x /// : :/   ! 「 卞}: : : : : : : : :}     雅枝「エロゲしとる所を娘に見られてしもた……」
::::i.   / / ==ェx、_ i/i: : : : : : : :/
:C        !::::::::::「ヾ' i: : : : :..:/
''′      |::::::::C  /イ: : :/
        ∨::::ソ i,厶イ\               10/31    20:00
          ̄`  .!: : / \\
             }: :.!   )::)
  /\        ノ|: .:| //
;,、  ̄ ̄   _,,   <  |: :.!//         アカン……
    | ̄           !: :|/
    |∧           |: :|                おかんがエロゲーしとる所を見てしもた……
ヽ_,/   ',__        |: :i
_/ ヘ    .i  \.    !:/
》ェ≪    |    \   /
.|| || 》__/     `ヽ
.|| |〃 ̄`ヾ      ハ


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:33:10.79 ID:0f3qIptV0



135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:34:25.54 ID:f5B0AmTE0

すみません、百合モノは自分にはキツイようでしたので続きません
本当すみませんっす 

っす


136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:35:59.67 ID:4sR3YNtR0

この切ない気持ちどうしてくれるん?(震え声)


137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:36:12.85 ID:q2JwGQpBO

乙乙


140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 23:50:38.97 ID:LkJ4Bt3M0

ちょっぴりビターエンドだな乙


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。