スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綾乃「……迷子?」 まり「うに~」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1351251279/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 20:34:39.20 ID:da/7tUbu0

綾乃「はぁ……なんとか生徒会の仕事は無事に終わったわ」グッタリ

綾乃「今日は忙しくなると思って、折角プリンを奮発したのに」

綾乃「大室さんに、プリンを食べられちゃった……」グスン

綾乃「でも、いつまでもそんなことに悩んでいたら、副会長失格よ」

綾乃「ファイトファイトファイファイビーチよ!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 20:37:30.71 ID:da/7tUbu0

綾乃「今日のプリン分を補充するために、コンビニに寄らないとね」

綾乃「あら……あの子、一人で何をしているのかしら?」

まり「」キョロキョロ

綾乃(もしかしたら、迷子なのかしら? だとしたら、ちゃんとお母さんを探してあげないとね)


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 20:42:12.98 ID:da/7tUbu0

綾乃「ねぇ、何をしているの?」

まり「?」

綾乃(あら? この子、誰かに似ているような……)

まり「おねえちゃん、だ~れ?」

綾乃「私?」

まり「うん」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 20:46:54.50 ID:da/7tUbu0

綾乃「お姉ちゃんは、七森中の生徒会副会長の杉浦綾乃よ」ビシッ

綾乃「それで、あなたのお名前は?」

まり「おねーちゃんが知らない人に、お名前言っちゃダメって言ってった」

綾乃「あはは、確かにそのとおりね」

綾乃「でも、私は怪しい人じゃないわよ」ニコ

まり「……」ジリッ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 20:50:44.54 ID:da/7tUbu0

綾乃「え、えーと、どうして離れるのかな?」

まり「自分で『怪しくない』という人ほど、怪しいって、おねーちゃん言ってったー」ジリッ

綾乃「うっ、それはそうなのだけど……」

綾乃(実際にやられると、ちょっと凹むわ)

まり「……」ジリッ


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 20:55:03.79 ID:da/7tUbu0

綾乃(こ、困ったわ。ど、どうすればいいのかしら……)

綾乃(やはり、警察に連絡するべきなのかしら?)

綾乃(でも、ここで待ち合わせをしているだけかもしれないわ)

綾乃(でもでも、もしかして逆に私が変質者として通報されたりしたら)ズーーーン


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:00:11.60 ID:da/7tUbu0

まり「お、おねえちゃん、だいじょうぶ?」トテトテ

綾乃「え、ええ……し、心配ないナイナイアガラよっ!!」

まり「……」

綾乃「……」

まり「……」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:04:59.38 ID:da/7tUbu0

綾乃「うう、船見さんなら笑ってくれるのに……」ズーーン

まり「おねえちゃんは、おねーちゃんを知ってるのー?」

綾乃「へ?」

綾乃(ど、どういうことなのかしら?)

まり「そういえば、おねーちゃんとおそろいの服着てる」

綾乃「……おそろい?」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:08:43.72 ID:da/7tUbu0

綾乃(ひょっとして、この子が言っている『おねーちゃん』って、うちの学校の生徒なのかしら?)

まり「……」ジー

綾乃(そういえば、この子……)

まり「?」キョトン

綾乃(なんとなくだけど、この子、船見さんに似ているわ)


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:13:03.88 ID:da/7tUbu0

綾乃「えーと、船見さんを、船見結衣さんを、知っている?」

まり「まり、おねーちゃんのこと、すきー」ニコッ

綾乃「そうなんだ」

まり「うん」

綾乃(ならば、船見さんに聞けば、安心アンコールワットね)

綾乃「えーと、船見さんの番号は……」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:16:39.06 ID:da/7tUbu0

綾乃「もしもし」

京子『あれー、綾乃?』

綾乃「とっとととととし歳納京子が何で船見さんの携帯に出ているのよっ!!」

京子『ああ、結衣はちょっと手を離せないからなー。だから、私が代わりに出ただけだぞ』

綾乃「そ、そうなの?」ホッ

京子『綾乃は結衣に用があるのか?』

綾乃「ええ、ちょっとね。だから、船見さんに代わってもらえないかしら?」

京子『ほ~~い。ちょっち待ってくれー』


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:21:10.42 ID:da/7tUbu0

結衣『ごめん、おまたせ、綾乃』

綾乃「ううん……こちらこそ突然ごめんなさい」

結衣『いや、それにしても、綾乃が私に電話をくれるなんて珍しいね』クス

綾乃「そうかしら? ……うん、そうかもね」クス

結衣『それで、綾乃は私に何か用があるの?』

綾乃「ええ、実は――」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:26:11.40 ID:da/7tUbu0




結衣『うん。綾乃と一緒にいるのは、多分まりちゃんかな』

綾乃「ほっ、よかったわ」

結衣『でも、どうしてそんなところにいるんだろう』

綾乃「そういえば、そうね」

結衣『後で、まりちゃんに電話代わってもらってもいいかな?』

綾乃「ええ、こちらこそお願いするわ! これで心配はノンノンノートルダムね」

結衣『ぶっ、くくく』


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:32:10.47 ID:da/7tUbu0

結衣『あ、そうだ、綾乃』

綾乃「何かしら、船見さん?」

結衣『疲れている所悪いけど、まりちゃんを私の家まで連れてきてもらっていい?』

綾乃「ええ、それは構わないけど……」

結衣『ありがとう。助かるよ、綾乃』

綾乃「でも、まりちゃんが納得してくれるかどうか心配だわ」

結衣『その点は心配しないで、綾乃。まりちゃんには、私から話をするから』





32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:37:10.53 ID:da/7tUbu0

結衣『まりちゃん、これから綾乃お姉ちゃんの言うことを聞くんだよ』

まり「うん」

結衣『それじゃー、綾乃お姉ちゃんに電話を代わってくれるかな』

まり「はーい」

まり「綾乃おねえちゃん、結衣おねーちゃんが代わってってー」

綾乃「ありがとう、まりちゃん」ニコ

まり「えへへ」ニコ


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:41:14.88 ID:da/7tUbu0

綾乃「もしもし」

結衣『ごめんな、綾乃』

綾乃「別に、これくらい何でもないわよ」

結衣『だけど、綾乃は今日登校していたんだろ……』

綾乃「ええ、そうよ。でもね、そういう遠慮はしないで、船見さん」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:46:29.12 ID:da/7tUbu0

結衣『綾乃?』

綾乃「だって、私たち……友達でしょ」ニコッ

綾乃「だから、そんなこと言われると逆に困るわ」

結衣『ははは、そうだ。私たちは友達だよ』

結衣『それじゃー、私の家で待っているから、まりちゃんのことお願いします』


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:51:21.09 ID:da/7tUbu0

綾乃「さぁ、それじゃー、船見さんのお家に行くわよ」

まり「お~」グゥゥゥ

綾乃「あらあら、かわいい音ね」

まり「まり……おなか、すいたもん」グゥゥゥ

綾乃「……そうね、お姉ちゃんも少しだけお腹空いたわ」ニコ

まり「おお~」キラキラ

綾乃「まりちゃんが好きな食べ物ってなぁに?」

まり「うにぃー♪」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:55:34.06 ID:da/7tUbu0

綾乃「……も、もう一度聞くけど、まりちゃんの好きな食べ物は?」

まり「うにぃー♪」

綾乃「……」タラァー

まり「う~に~♪ う~に~♪ う~に~♪」

綾乃「まりちゃんは、うにが好きなの?」

まり「うに、大好き~。大きくなったら、うにになる!」

綾乃「え、えーと、た、食べられちゃうわよ」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 21:59:50.24 ID:da/7tUbu0

まり「うん。だけど、(結衣)おねーちゃんになら、食べられてもいい~」

綾乃「え///」カァー

綾乃(わ、私に食べられたいって……さ、最近の子はませているのね)アタフタ

まり「?」キョトン

綾乃「あ、あそこにコンビニがあるわよ」

まり「おお、コンビニ~」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:04:15.42 ID:da/7tUbu0

コンビニ・ナモリーマート


イラッシャイマセー

まり「う~に~♪ う~に~♪」

綾乃「あのー、まりちゃん……」

まり「うにー?」

綾乃「まりちゃん、言いにくいけど……コンビニにうには売っていないわ」

まり「う、うに~~~ぃ!!」ガーン

綾乃(は、激しく落ち込んでいるわ)アセアセ

綾乃(そ、そういえば――)


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:08:46.74 ID:da/7tUbu0

~~~~~回想~~~~~

生徒会室

櫻子「うにが食べたい!!」

向日葵「はぁ?」

綾乃「お、大室さん?」

千歳「いきなりやわな~」

りせ「…………?」

櫻子「食べたい、食べたい、食べたい」ジタバタ


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:13:26.79 ID:da/7tUbu0

向日葵「このおバカ! そんなことよりさっさと仕事をしなさいですわ!」

櫻子「ぶ~、このおっぱい魔人めっ!!」

向日葵「お、おっぱいは関係ないですわ!」ポヨーンポヨーン

りせ「…………」ズーン

綾乃「……はぁ」ズーン

千歳「綾乃ちゃんは、まだまだ成長途中やから大丈夫やで~」

綾乃「……ありがとう、千歳」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:17:54.91 ID:da/7tUbu0

千歳「ところで、大室さんはどうして突然うにを食べたくなったんや?」

櫻子「……なんでだろう?」

向日葵「相変わらず思いつきで行動しますわね」ハァ

千歳「そや、プリンに醤油をかけると、うにみたいな味になるらしいやで~」

綾乃「へぇー、そうなの?」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:22:18.21 ID:da/7tUbu0

向日葵「でも、本物には及ばないらしいですわ」

りせ「……」コクコク

千歳「そうやで~、安物のうにの味にしかならないやけどな~」

綾乃「ふ~ん」

櫻子「あ、そういえば、冷蔵庫の中にプリンがあったような……」キラーン

綾乃「!?」ビクッ

~~~~回想終了~~~~





55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:26:08.51 ID:da/7tUbu0

綾乃「わ、私のプリンが……」グスン

まり「お、おねえちゃん、大丈夫?」

綾乃「ええ、大丈夫よ。ちょっと残念なことを思い出しただけよ」

綾乃(まりちゃんを元気付けようと思ったのに慰められるなんて、本末転倒よ!)

綾乃(私がお姉さんなんだから、しっかりしないとね)


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:31:10.16 ID:da/7tUbu0

綾乃「まりちゃんは、うに以外で好きな食べ物ははあるの?」

まり「……」

綾乃「……」

まり「……」

綾乃(す、凄く考え込んでいるわ!?)

まり「……」

綾乃(そんなに、うにが好きなのかしら)

綾乃(やっぱり、アレを試してみるしかないのかしら? でも、その前に)



60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:36:27.47 ID:da/7tUbu0

綾乃「えーと、まりちゃんは喉渇いた? お姉ちゃんは喉が渇いたんだけど」

まり「かわいた~」

綾乃「うん。まずはお姉ちゃんと一緒にジュースを買いましょう」ニコ

まり「お~~」

綾乃「まりちゃんはどのジュースがいいの?」

まり「うーんとね……ぴっちょんグレープがいい~」

綾乃「ぴっちょんグレープね」

まり「うん。おねえちゃんは何飲むのー?」

綾乃「私? 私はねぇ……レモンティーかしら」

まり「おお」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:41:52.61 ID:da/7tUbu0

綾乃「まりちゃんが好きなお菓子一つ買っていいわよ」ニッコリ

まり「いいの?」キラキラ

綾乃「ええ、いいわよ」

まり「わ~~い」

綾乃「ふふふ、やっぱりこういう所は年相応よね。さてと、その隙に」コソコソ



綾乃「えーと、プリンは普通のでいいのよね?」



綾乃「醤油は確か……こっちに有ったような……。あ、有ったわ」





63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:47:05.30 ID:da/7tUbu0

まり「おねえちゃん、これに決めた~」トコトコ

綾乃「それじゃー、レジに行きましょうか」ニコ

まり「うん」


アリガトゴザイマシタ


綾乃「流石に歩きながら食べるのはお行儀が悪いわ」

綾乃「何処か座れる場所はないかしら」

まり「さっきの公園でたべる~」

綾乃「そうね。あそこなら、ベンチもあるし……それじゃー、行きましょうか」

まり「お~~」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:52:58.23 ID:da/7tUbu0

公園

綾乃「はい、これがまりちゃんの分ね」

まり「わ~い」

綾乃(これは……出すべきなのかしら?)

まり「おねえちゃんはプリン好きなの?」

綾乃「ええ♪」ニッコリ

まり「……」ジー

綾乃「まりちゃん?」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 22:58:10.47 ID:da/7tUbu0

まり「おねえちゃん……ズルい」

綾乃「え!?」

まり「プリンが二つもあるー」ブー

綾乃「あ、あの、これはね……」アセアセ

綾乃(か、顔を膨らませているわ。ど、どうしよう東照宮!!)


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:02:54.66 ID:da/7tUbu0

まり「……」ジー

綾乃(こ、これは、本当のことを言うべきなのかしら? で、でも……)

まり「……」ジー

綾乃「う、うぅ……」

綾乃(こ、これは、もう覚悟を決めるしかないのかしら……)

綾乃「え、えーと、このプリンはね……こうするのよっ!!」

まり「!?」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:07:21.40 ID:da/7tUbu0

マゼマゼコネコネ グチャグチャ


綾乃「はぁ、はぁ、はぁ」ゼェゼェ

まり「お、おねえちゃん?」

綾乃「……はい」

まり「……まり、に?」

綾乃「ええ、私はまりちゃんに食べてもらいたい」コクン

まり「うう……」

綾乃「わ、私を、信じて……」

まり「……」コクン


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:12:52.76 ID:da/7tUbu0

綾乃「……」ドキドキ

まり「……」オソルオソル

綾乃「……」ドキドキ

まり「………………う、ウニィ?」

綾乃「い、一応……ね」

まり「……」

綾乃「お、おいしく……ないわよね」ドヨーン

まり「………うん」コクン

まり(……人生って、しょっぱいことばかりだね)


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:18:11.31 ID:da/7tUbu0

綾乃(や、やっぱり、やるんじゃなかったわ)

綾乃(ちょっと前に戻ることができたのなら、私を殴ってでも止めたいわ)ズーン

まり(あ、おねえちゃんが落ち込んじゃった!?)

まり(おねえちゃんはきっとまりのためにしてくれた)

まり(だったら、ちゃんとお礼しないといけないもん)


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:22:52.66 ID:da/7tUbu0

まり「えーと、おねえちゃん、ありがとー」ニ、ニコッ

綾乃「!?」

綾乃(こんな小さい子にまた励まされるなんて……私は何をやっているのよ!)

綾乃「いいえ、こちらこそ……ありがとう」ニコッ

まり「う、うんっ///」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:27:03.42 ID:da/7tUbu0

綾乃「さ、お菓子を食べたら、船見さんのお家に行きましょう」

まり「うんっ」

まり「あ、でも、これはどうするの?」

綾乃「……お、お姉ちゃんが責任を以って食べるわ」

まり「ま、まりもいっしょに食べるもん」

綾乃「まりちゃん……」ジーン

綾乃「それじゃー、半分っこにしましょう」ニコ

まり「うに~!」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:32:26.20 ID:da/7tUbu0


結衣の家


結衣「ありがとう、綾乃。色々と助かったよ」

綾乃「どういたしまして」

京子「まりちゃん、綾乃に何かされなかった~」

綾乃「な、何もしてないわよっ!」

京子「あれ? あれあれ」ニヤニヤ

綾乃「な、ななな何よ、歳納京子!!」

京子「別に~」ニヤニヤ

結衣「おい、こら!」ペシッ

京子「ぶ~、何するんだよ~」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:37:47.28 ID:da/7tUbu0

結衣「わざわざ、まりちゃんを連れてきてくれた綾乃に失礼なことを言うな」

京子「へ~い」

結衣「悪いな、綾乃」

綾乃「別に歳納京子のことだから、気にしていないわよ!」

結衣「まぁ、確かにな」クスクス

綾乃「時間が時間だし、そろそろ帰るわ」

結衣「そっか、今日は助かったよ」

京子「綾乃~、また明日学校でな~」

綾乃「歳納京子、ちゃんとプリントを提出しなさいよ!」

京子「ほ~い」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:42:39.81 ID:da/7tUbu0

結衣「さ、まりちゃん。綾乃にお礼を言うんだよ」

まり「うんっ」トテトテ

まり「おねえちゃん、今日はありがと~」ニコ

綾乃「ううん。こちらこそ、ありがとう」ニコ

まり「えへへ///」

綾乃「ふふふ///」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:46:55.69 ID:da/7tUbu0

結衣(なんか、この二人を見ているとすごく微笑ましい気になるな)ヒソヒソ

京子(うん、綾乃って面倒見がいいからな)ヒソヒソ

結衣(だからか……まりちゃんが綾乃にあそこまで懐いたのは)ヒソヒソ

京子(うーん、それだけじゃないような気がするけど……)ヒソヒソ


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:48:26.39 ID:da/7tUbu0




まり「綾乃おねえちゃん、またね~」バイバイ

綾乃「まりちゃん、また今度ね」バイバイ




おしまい


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:52:53.14 ID:da/7tUbu0

長時間の支援ありがとうございました。
まりちゃんの言葉遣いが難しかったけど、後悔はしていない。
もっと、綾まりが流行りますように。
というか、もっと綾乃と年少組のSSが増えるといいなー。


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:51:52.05 ID:17AXipRg0

おしまいか、乙
微笑ましくて口元が緩みっぱなし


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/26(金) 23:52:09.22 ID:2V+50souO

乙乙
ほのぼのしてて良かった


92: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】(1+0:15) 2012/10/26(金) 23:55:19.55 ID:T/XVav0N0

乙でした~!!


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。