スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怜「うちがエロゲしてる所を竜華に見られてしもた……」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350295593/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 19:06:33.31 ID:q+u6uQhG0

竜華「と、怜……何してん……」
 
怜「りゅ、竜華!これは!」
 
怜(アカン、よりによってえっちシーンを見られたらなんも言い訳できへん!)
 
竜華「これ……何……」
 
怜「ち、違うんや竜華!これは!」ガタンッ ブツッ
 
 
『モモッ……モモッ!!』
 
『あっああっ……!そんな……!せっセンパイッ!もっと……っ!!』
 
 
怜「」
 
竜華「」


5: 10分に1回ペースで投稿していきます 2012/10/15(月) 19:10:55.47 ID:q+u6uQhG0

竜華「……怜」
 
怜「……」
 
怜「……なんや」
 
竜華「……い、いや、その……な?」
 
竜華「べ、別にうちは、怜がそのような趣味を持ってても別に気にせんというか……」
 
竜華「趣味は人それぞれって言うしな、ハハハ……」
 
怜「……」
 
怜「……そんな目でうちを見んなや」
 
竜華「え……?」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 19:17:56.06 ID:q+u6uQhG0

怜「どうせキモいとか思うとるんやろ!」
 
竜華「そ、そんな!うちはそんな事思ってないで!」
 
怜「嘘や!!みんなそうやって嘘つくんや!」
 
怜「心の底では馬鹿にしたり気持ち悪いとか思うとるんやろ!!」
 
竜華「思わへんて!た、たかがゲームでそんな大げさやで!」
 
怜「……」
 
怜「……おい、今なんて言うたんやタコ」
 
竜華「えっ……」
 
怜「たかがゲームやて?何言うてんのや、ふざけんな!」
 
怜「この”作品”はな!先輩と後輩の甘くとも切ない感動的な恋愛劇なんや!」
 
竜華「で、でも、それエッチなゲームやろ……?」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 19:25:55.80 ID:q+u6uQhG0

怜「うちは18歳やで!年齢的にも問題ないやろ!!」
 
竜華「いやいやおかしいやろ、怜は女の子やで……」
 
怜「女がエロゲしたらアカンのですか!!」
 
竜華「えっ、ア、アカンというか、その……」
 
怜「そうや、うちはエロゲーが好きや、大好きや!せやけどそれの何が悪いねん!」

怜「ええやろ別に、誰に迷惑をかけてる訳でもないし、うちの好きにさせてくれや!」

竜華「で、でも……」
 
怜「大体、竜華は勘違いしとるんや」
 
怜「エロゲーっちゅーんは、何もエッチだけを頼むゲームやないんや」
 
怜「エロゲーっちゅーんは、人々に夢と希望と青春と感動を与えてくれる、人類が生み出した最高の文化やねん!」
 
怜「それをたかがゲームだとか、エッチなゲームの一言で済ますなんてうちが許さへんで!!」
 
竜華「え、えー……」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 19:33:37.57 ID:q+u6uQhG0

怜「大体、エロゲをやった事のない連中はみんなそうや」
 
怜「たまたまゲーム内で恋人がエッチしとるだけで、すぐエッチなゲームと決めつける」
 
怜「恋人がエッチをしたらアカンねんか!?お前らは父ちゃん母ちゃんがセックスして産まれたんやぞ!」
 
怜「それを全否定とか、自分自身を否定するもんやないか!」
 
竜華(うちにそんな事言われても……)
 
怜「エロゲーがアカンっちゅーんなら、世の中の昼ドラや洋画もアウトやろ!」
 
怜「濡れ場とかベッドシーンとかアリアリやないか!」
 
竜華(まぁそういう映画も結構多いみたいやけど……)
 
怜「大体、竜華も興味あるんやないのか」
 
竜華「えっ」
 
怜「みんなそうや、本当は興味あるけど周りの目を気にして手に取らないだけや」
 
怜「本当は興味があって仕方ないんとちゃうか?」
 
竜華「そ、そんなことは……」
 
竜華(アカン、実はちょっと興味あったなんて言えへんわ)


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 19:42:35.51 ID:q+u6uQhG0

怜「……ふん、まあええわ」ガサガサ
 
怜「これ持ってき」
 
竜華「え、なんなんこれ?」
 
竜華(”君が主でメイドがボクで”……?)
 
怜「エロゲーや」
 
怜「竜華はなんも分かっとらんから、うちが貸したる」
 
怜「まぁ本来はちゃんと購入して貰うのが一番なんやろけど、今回は特別や」
 
竜華(別にやりたい訳では無いんやけどな)
 
怜「ひとまずはそのエロゲーを1日でクリアしてくるんや」
 
竜華「ええっ!?1日で!?それはちょっと早すぎるんとちゃう?」
 
怜「何言うとるんや、半日もプレイしてれば1日で全ルートとか余裕やろ」
 
竜華(どんだけパソコンの前におるねん……)


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 19:47:29.72 ID:qPeIS/y90

タイトルからして龍門渕


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 19:50:41.02 ID:q+u6uQhG0

怜「とにかくや、ひとまずそのエロゲーをプレイするんや」
 
怜「エロゲーを知るには、まずはエロゲーをする事やからな」
 
怜「それで竜華がエロゲーはアカンと思うなら、それでもええ」
 
竜華「怜……」
 
怜「……」
 
竜華「……うん、わかった。とりあえずやってみるわ」
 
怜「……」
 
怜「……そうか」
 
竜華「……うん、じゃあうち帰るで?」
 
怜「ああ」
 
 
ガチャ バタム


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 19:57:32.56 ID:q+u6uQhG0

怜「……」
 
怜「……ふう」
 
怜「まさか竜華に見られてしまうとは思ってへんかった……」ガックシ
 
怜「あれはドン引きされてもうたやろなぁ……」ハァ...
 
怜「……」
 
怜「……まあええか」
 
怜「戦国ヒサでもやろ」カチカチッ
 
 
『よし、美穂子。セックスするわよ!!』
 
『はぁっ……!はあっ……!上埜さん!上埜さんっ!!』
 
『ガハハ、グッドよ!』
 
 
怜「さすがヒサやなぁ、不思議と憎めないわこの主人公」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:05:27.57 ID:q+u6uQhG0

-竜華の部屋-
 
 
竜華「……」
 
竜華(勢いで怜に渡されたけど、どないしよ……これ)
 
竜華「……」
 
竜華「ま、まあ!怜にあれだけ言われたことやし、ちょっとだけやってみるのもええかな!」
 
竜華(早速インストールしよ)カチカチッ
 
竜華(インストール中にゲームのあらすじも読んどこ)
 
竜華(えーと、何々……)
 
竜華(主人公・国広一と親友の井上純があるキッカケで龍門渕家と関わりを持ち、事情を知った龍門渕 透華によってメイドとして仕える……)
 
竜華(なるほどな、この一ちゃんというのがメイドで透華っちゅー子が主なんやな。それで君が主でメイドがボクで、”きみある”か)
 
竜華(おっ、インストール終わったで)
 
竜華(早速やってみよ)カチカチッ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:09:14.33 ID:SGaGSoEo0

虎姫無双はまだですか?


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:14:26.83 ID:q+u6uQhG0

-怜の部屋-
 
 
『ステルスモモの独壇場っすよ』
 
 
怜「さすがモモやで、暗殺率100%とかチートすぎるやろ」
 
 
『カン!ツモ、嶺上開花!』
 
 
怜「咲も強すぎるやろ……圧倒的すぎるやないか我が軍は!」
 
 
『ガハハ!いくわよ美穂子!そろそろ出すわよぉ!』
 
『っとぉ――――――ぅ!!」ビュビュビューーーッ
 
『ああっ……!上埜さんのが、たくさんっ!たくさんきてるっ……!』
 
 
怜「ほんまこいつはエロい事しかしておらへんな」
 
怜「……」
 
怜「さて、もう夜遅いしそろそろ寝よ」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:21:39.02 ID:q+u6uQhG0

-竜華の部屋-
 
 
『――1週間おこなったメイド試験の結果を言い渡しますわ』
 
『――国広一、龍門渕家に対する損害は断じて許しがたいですわ』
 
『――ですが、あなたの普段の仕事ぶりや活躍ぶりは、誰よりも見ているつもりです』

『よって損害には目を瞑り、合格――としますわ』
 
『透華お嬢様……!』
 
 
竜華「おお……やったなぁ一ちゃん……壺を割った時はどうなるかと思ったで……」カチッ
 
竜華「しかしこっちのメガネの子はスタイル良さそうやなぁ……」カチッ
 
竜華「おもちも大きそうやで……」カチッ
 
竜華「お嬢様もええけど、こっちの子もええなぁ」カチッ


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:29:54.58 ID:q+u6uQhG0

『――は、はじめっ、何をするのです』
 
『……もしかして嫌だった?』
 
『……そんな事ありませんわ、わたくしだってこうしたいと思ってましたの』ギュッ
 
『透華……っ!!ぼ、ボクもうっ!!』ガバッ
 
『はじめっ……!』
 
 
竜華「お、おおおっ、ついにはじめちゃんと透華ちゃんのえっちシーンや……!」
 
竜華「透華ちゃん普段はあんなきつい事言うてるのに、めっちゃ可愛ええやん……」
 
 
『は、はじめっ!んっ……あっ……そんなことしたらっ……あっあぁっ!』
 
『透華っ……透華ぁっ……はぁっ……はぁっ……きもちいいよっ……!』
 
 
竜華「……」ゴクリ
 
竜華(な、なんかヘンな気分になってきたわ……)
 
竜華(……)
 
竜華「んっ……」クチュッ


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:37:21.16 ID:q+u6uQhG0

-翌日 学校-
 
 
セーラ「おはよーさん」
 
怜「おはよう」
 
セーラ「竜華はー?一緒やないのー?」
 
怜「そういえば見とらんな、もう先に行っとるんかな」
 
セーラ「せやなー」
 
 
-教室-
 
 
セーラ「あれー、竜華の奴まだ来とらんよー」
 
怜「ホンマや、もうすぐホームルームはじまるで」
 
竜華「はぁ……はぁっ……間に合っわ、お、おはよー」ガララッ

怜「なんや寝坊か?随分遅かったな」
 
竜華「ちょっと徹夜でプレイしてもうて……」ハハハ...
 
怜「徹夜て……」
 
怜(ホンマに半日で終わらす気やったんかいな)


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:44:17.98 ID:q+u6uQhG0

-放課後-
 
 
セーラ「怜ー、竜華ー、帰るでー」 
 
竜華「あ、うち怜とちょっと用事があるから

怜「は?用事?別にないんやけど」
 
竜華「何言うとんの怜」
 
竜華「……”きみある”の件や」ヒソヒソッ
 
怜「あ、ああ……」
 
竜華「という訳でセーラ、うちら先に帰るからな!まなまた明日なー!」
 
セーラ「お、おう……」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:53:27.86 ID:q+u6uQhG0

-帰宅中-
 
 
怜「……」
 
竜華「……」
 
怜「……で、どうやったん?」
 
竜華「……あのな、怜」
 
怜「やっぱりアカンかったか?」
 
竜華「……ちゃうねん」
 
竜華「すっっっっっごい良かったんや!!」
 
怜「……」
 
怜「は?」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 20:52:36.37 ID:q+u6uQhG0

竜華「最後に一ちゃんの親父がお屋敷にやってきた所はヒヤヒヤしたんやけど」
 
竜華「屋敷の人が全員、一ちゃんはうちの家族や!って守ってくれて感動したわぁ……」
 
竜華「ともきーもめっちゃ可愛いし、ああ、うちもあのお屋敷で働きたいわぁ……」
 
怜「そ、そうか……」
 
怜(めっちゃハマっとるやんけ……)
 
竜華「ねぇ怜、他には?他にはなんかないん!?うちどんな奴でもやるで!!」ア、コレ カエスデ
 
怜「そうは言われてもなぁ……」
 
怜「ゲームの貸し借りはあんましたくないねん。SS書きながら調べたけど、エロゲの貸し借りって限りなくグレーやもん」メタァ
 
竜華「ぐぬぬ……でもっ……」
 
怜「あとは自分で買ってもらうしかないなぁ」
 
竜華「……!」
 
竜華「よし、じゃあ買いに行くで!」
 
怜「えっ」


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:04:09.31 ID:q+u6uQhG0

竜華「うちちょっとだけ調べたんよ」
 
竜華「日本橋にそういうの沢山売っとるんやろ?」
 
竜華「電車なら1時間もかからんうちに着くから、今からでも行けるで!」
 
怜「いやいやいや、確かに日本橋は大阪の秋葉原っつーぐらいオタク街やけど」
 
怜「いきなりどしたん、昨日までエロゲは否定的やったやないか」
 
竜華「……怜、うちが間違っとったわ」
 
竜華「正直な所、ホンマにただえっちするゲームやと思ってたわ」
 
竜華「でも実際にやってみると全然ちゃうんやな」
 
竜華「上手く言葉には出来へんけど、あそこにはうちの全てが詰まっとる気するわ!」
 
怜(それはないやろ)


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:14:08.77 ID:q+u6uQhG0

竜華「という訳で行くで怜!」
 
怜「ちょ、まてやまてい!制服で行く気かいな!」
 
竜華「なんや、何か問題でもあるんか?別に年齢は問題ないやろ?」
 
怜「有り有りや、年齢条件をクリアしても場所によっては制服では売ってくれない所もあんねん」
 
怜「だから一度着替えて行った方がええよ。あ、派手すぎると目立つから地味な服の方がええで」
 
竜華「ぐぬぬ……それならしゃあないわ。じゃあ一旦着替えて駅前に集合しよか!」
 
怜(って、うちも行くんかいな)
 
 
-十数分後-
 
 
竜華「それじゃ、行くで!日本橋!!」
 
怜(テンション高いなあ)


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:21:53.52 ID:q+u6uQhG0

-日本橋-
 
 
竜華「という訳で日本橋オタロードにやってきたで」
 
竜華「早速エロゲショップに入るで!!」
 
怜「ここに来るのも1週間ぶりやな」
 
竜華「おお、ぎょーさんあるで……エロゲってこんなにあるんかいな」
 
怜「新品フロアでこれやからなぁ、あっちの中古フロアも含めると相当やで」
 
竜華「ホンマかいな!これだけ多いと目移りしてまうなぁ」
 
怜「なんや、買うもの決めておらんの?」
 
竜華「そこまで考えておらんくて……一応、怜にオススメでも聞こうかなーて」
 
怜「オススメって言われてもな、こんだけ数あるんやし……」
 
怜「ジャンルも色々あるからなー、竜華はどういうのがええのん?」
 
竜華「そうやなぁ……」
 
竜華「ドラマチックな展開で燃えるような恋愛もええけど、とにかくヒロインとイチャイチャする奴もええなぁ……」
 
怜「曖昧やなぁ」


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:30:00.24 ID:q+u6uQhG0

怜(まぁ今の竜華にヒサシリーズとか薦めたら学校サボって引き篭もりそうやからな)
 
怜(割とライトな奴でええやろ)
 
怜「そうやなぁ、ここ最近うちが面白いと思ったのは”麻雀で私に恋しなさい!”シリーズとかやな……」
 
怜「”屋上のステルスさん”も良かったわ」 ※本家の人ごめんなさい。
 
怜「あとは”恋愛0まいる”もええしなぁ……」
 
怜「って、これじゃあうちの好みになってまうな」
 
竜華「名前だけ言われても全然わからんわ……」
 
怜「まぁ実際に手に取って見るのがええよ、うちもそこらへん回ってるから何かあったら声かけてや」
 
竜華「わかったで」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:40:58.64 ID:q+u6uQhG0

竜華(しかしホンマ沢山あるなー……)
 
竜華(選ぶに選べへんわ……)
 
竜華(実際に手に取って見るのがええらしいけど……)
 
竜華(とりあえずこれ見てみよ)カタッ
 
竜華(”マツミノソラ”……姉妹が田舎に引っ越すお話?うちずっと大阪やから田舎系も面白そうやなあ)
 
竜華(これはなんやろ、”黄昏のエイスリン”……これも岩手の田舎系やな)
 
竜華(次は……”愛宕姉、ちゃんとしようよっ!”……タレ目のお姉ちゃんと過ごすドタバタコメディ……面白いんかそれ)
 
竜華(他には……”おしえて!赤土先生”……主人公が先生に性教育を教わるゲーム?こんなんもあるんか)
 
竜華(んーホンマ色々ありすぎて何から手にとっていいのか分からんわ……)
 
竜華「そういえば怜は何しとるんやろ」チラッ


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:46:27.00 ID:8d8ylzry0

最後のはいらないです


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:50:58.06 ID:URz7LGFd0

>>110
なんでや!ハルちゃんかわいいやろ!!


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:54:55.63 ID:aGdtEcXE0

>>112
あらたそ~


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:49:40.78 ID:q+u6uQhG0

怜(1週間前に来たばっかりやけど、先週は資金不足で買えなかったもんがあるんよなぁ……)
 
怜(まだあるかな……と、あったあった!)
 
怜(”関西の空を越えて”)
 
怜(関西人ならこれはやっといて損はないで!って知人に勧められたんよなぁ)
 
怜(以前から気になっていた作品ではあるしな、今日これ買うてくか)
 
怜(他にもなんかあるかな……っと)
 
怜(なんや、今週の処分セールは鶴賀ソフトウェアかいな)
 
怜(”秋色透華”に”みはる”、”明日の尭深と逢うために”に”しあわせ麻雀部”)
 
怜(うち好きなんやけどなぁ、鶴賀ソフトウェア……)
 
怜(そういえば竜華はどうしとるんやろ)チラッ


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 21:56:24.76 ID:q+u6uQhG0

怜「竜華は決まったん?」
 
竜華「いやそれがなー、色々手にとって見ても数が多すぎて……」
 
怜「なんや、最初のうちは何でもええから買うてしまうのが一番や」
 
怜「エロゲってのは、数をこなしていくうちに自分の好きなジャンル、欲しいジャンルってのがわかってくるもんや」
 
怜「色々なジャンルを知っておくのも大事やから、最初はとにかく幅広くプレイするのがオススメや」
 
竜華「とか言われてもなー……」
 
怜「ホンマに最初はテキトーでええねん、次に手にとった奴をレジへ持っていけばええんよ」
 
竜華「怜がそこまで言うなら……わかったで!」


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:00:02.93 ID:q+u6uQhG0

竜華(せや、いつまで悩んでいても決まらんわ。ここは運任せや!これにしよ!」カタッ
 
竜華「……えっと、”車輪の国、嶺上の少女”やて」
 
怜「あー、それを引き当ててしまいましたかぁ」

竜華「え、なんかやばいん?」
 
怜「いや、やばいというか名作も名作やな」
 
怜「ただ、あまりにも定番作品すぎてニワカ扱いされたりするぐらいや」
 
竜華「そうなんや、じゃあうちこれにするわー」
 
怜「せやな、ええと思うよ」


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:05:38.31 ID:q+u6uQhG0

-地元-
 
 
竜華「そんな訳で帰ってきたでー」
 
怜「なんだかんだで長く居てもうたな、すっかり真っ暗やわ」
 
竜華「よおし、帰って早速プレイするで!」
 
怜(すっかりハマっとるなぁ、竜華)
 
竜華「じゃあうち先帰るで、怜。また明日や!」
 
怜「ああ、また明日な。遅刻ギリギリになるまで徹夜せんようになー」
 
竜華「わかっとるってー!」タッタッタッ
 
怜「……」
 
怜(ホンマにわかっとるんやろか)


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:12:42.30 ID:q+u6uQhG0

-竜華の部屋-
 
 
竜華「ふう……ご飯もお風呂も済ませたで!」
 
竜華「インストールも終わっとるし、早速プレイやな!」カチカチッ
 
竜華「っと、そや。ヘッドホンもちゃんとつけな」ガサガサ
 
 
『まずは自己紹介をしましょう』
 
『私は宮永咲、読書とお姉ちゃんが大好きです』
 
『訳あって故郷でとある最終合格試験を受ける事になったのですが……』
 
『………タ―――――――ンッ』
 
 
竜華「開始5分で人が死んだで」


145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:18:29.57 ID:q+u6uQhG0

-怜の部屋-
 
 
怜「さーって、うちも買うてきた奴やるかー!」ポチッ
 
怜「この作品は、関西の航空学生……っと、予備生徒やったっけか。が、内戦しとる関西軍と関東軍の争いに巻き込まれていく作品や」
 
怜「”ひろぽん”の奴が勧めてくれたんやから、多分面白いやろ」
 
 
『セーラ、何見ているの!!』

『君はペアを見捨てるパイロット?それとも共に戦うパイロット?』
 
『じ、自分は常にペアを戦うパイロットであります!!』
 
『ならどうして、相棒が倒れているのに案山子のように突っ立って見ているの!』
 
 
怜「うわ、この赤土教官って人厳しいなあ』
 
怜「ホンマ、パイロットは地獄やでぇ……」フゥハハハーハァー
 
怜「しかしまぁ、これはこれで面白そうや」


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:22:05.85 ID:XmnLk1ECO

役作りドラゴン


153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:23:47.21 ID:q+u6uQhG0

-竜華の部屋-


『咲……』
 
『……助けて』
 
『―――任せて』テテーテテテーテテーン
 

竜華「咲さんかっけーー!!」
 
竜華「これはイケメンすぎやろ」
 
竜華「アカン、このゲーム面白くて辞めるに辞められへんわ」
 
竜華「もう寝なアカンのに、ちっとも寝る気にならへん……」
 
竜華「……」
 
竜華「ケ、ケホッ……ケホッ……う、う~ん、ウチちょっと風邪気味やなー(棒)」
 
竜華「怜に風邪移したら悪いし、明日はちょっとお休みさせてもらおっと……」
 
竜華「……」カチカチッ


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:31:16.19 ID:q+u6uQhG0

-怜の部屋-
 
 
『俺なんか忘れれば、お前はこれからいくらでも幸せになれる。スマン、許せや』
 
『セーラぁぁぁぁ!!』
 
『うおおおおおっ!!』
 
 
『――――今後も我々の志を継ぎ、戦い続けるすべての人々に幸あらんことを』
 
『関西……万歳』
 
 
怜「関西……万歳!!」
 
怜「セーラが一人F2で突っ込む所とかカッコ良すぎやわ……」
 
怜「しかしまぁ戦争なんかやからしゃあないんやろけど、人が死にすぎやろぁ……切ないちゅーかなんちゅーか……」
 
怜「……っと、もうこんな時間かいな」


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:31:53.42 ID:q+u6uQhG0

怜「今から寝ても大して眠れへんがな……」
 
怜「……」
 
怜「ケホッ……ケホッ……あー、うち病弱やからなぁ……たまにはガッコ休んでゆっくりしとこかな(棒)」
 
怜「……」
 
怜「これはちょっと休憩して、STEALTH ALBUM2やろ……」カチカチッ


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:34:24.28 ID:a6WJoBZL0

嶺上上の魔王


178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:35:39.33 ID:+t9u6+Kg0

華菜~いもうと~


179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:36:05.28 ID:q+u6uQhG0

-翌日 学校教室-
 
 
「それでは、皆さん席についてくださいホームルームをはじめますよ」
 
「……おや、園城寺さんと清水谷さんは欠席ですか」
 
 
セーラ「怜と竜華の奴、無断で休むなんて珍しいナー」
 
セーラ「怜が休む時は大抵俺か竜華に連絡が来るはずなんやけど……」
 
セーラ「肝心の竜華も連絡ないし、一体どうしたんやろなー」
 
セーラ「……」
 
セーラ(帰りに怜ン家と竜華ン家に寄ってくか)


190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:39:48.98 ID:q+u6uQhG0

-竜華の部屋-
 
 
『ああっ……おねえちゃんっ!そろそろ……!んっ!!』
 
『んっあっ……!ええよっ…‥!沢山うちに…っんあっ!出してええよっ……!絹っ!』
 
『お姉ちゃんっ……!!うっ……!!』
 
 
竜華「あっ……うちもイキそやで……」クチュ
 
竜華「絹ちゃんっ……絹ちゃんんっ!」クチュクチュ
 
竜華「―――――っ!」ビクンビクン
 
竜華「……」
 
竜華「……ふぅ」
 
竜華「良かったわ……洋榎ちゃんも絹ちゃんも可愛すぎやわぁ……」
 
竜華(まさか学校休んでエロゲ買いに行くとは思わんかったけどな)

竜華(愛宕姉、ちゃんとしようよっ!昨日見た時面白いか疑問に思ったんやけど買うてよかったわ)
 
竜華「よし、もう1回やるで……!」


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:43:07.57 ID:q+u6uQhG0

『なんやぁ絹、ここがええんか、ここがええのんかー!』
 
『お、お姉ちゃんそこはっ…あっ!んなっ……そこはアカンて!』
 
 
竜華「はぁっ……はぁっ……ええよ絹ちゃん、かわええで……」クチュクチュ
 
竜華「うちっ……またっ……イキそっ………―――っ!」クチュ
 
セーラ「ピンポーン、勝手におじゃまするでー、竜」ガチャ
 
セーラ「か……」

 
『ひゃあっ!ら、だめっ!お姉ちゃんっ……!もううちイッてまうの!!』
 
『ええでっ……!イってやっ……!一緒にイこやっ……!うちもイくでっ!!』
 
竜華「―――…‥へぁっ?」ビクビクッ
 
セーラ「」 

竜華「」


202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:43:37.03 ID:9HogB8KL0

oh...


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:46:53.24 ID:q+u6uQhG0

-怜の部屋-
 
 
怜「ふぅ、結局ロクに寝ずにぶっ続けでプレイしてもうたわ」
 
怜「やっぱかじゅモモは正義やなぁ」
 

*ひろぽん
  がオンラインになりました。 ポンッ
 
 
怜「お、ひろぽんがス○イプにログインしよった」
 
怜「なかなか良い作品教えてもろたしなぁ、報告ついでにお礼も言っておこか」


216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:50:00.11 ID:q+u6uQhG0

トキ@ヒサⅨ倒しみや : おるかー
 
ひろぽん : ここやで (トントンッ
 
トキ@ヒサⅨ楽しみや : 関西の空を越えて やったで。なかなかすばらやったわ
 
ひろぽん : せやろー!すばらやろー!
 
ひろぽん : ところで、トキのオススメはなんかないんか?うち丁度この前買った奴終わってもうてな
 
トキ@ヒサⅨ楽しみや : そうやな、なら飛行機繋がりで……”この関西に、翼を広げて” とかどや
 
トキ@ヒサⅨ楽しみや : ひろぽんは関西モノ好きやろ
 
ひろぽん : あー、一時期話題になっとったな。結局買うてなかったんよな
 
トキ@ヒサⅨ楽しみや : ちょっと病弱な子とかおっぱいの大きいロングヘアの女の子とかかわええからオススメやで
 
ひろぽん : ホンマか じゃあ今後行った時にチェックしてみるわ
 
トキ@ヒサⅨ楽しみや : おう
 
 
怜「ふー、やっぱエロゲ友達とエロゲの会話をするのは楽しいな」
 
怜(竜華もエロゲにハマっとったみたいやけど、まだまだ深い会話はできへんしな)
 
怜「……」
 
怜「暇やな、”宮守ラブラブル”でもやるか」


221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:55:45.09 ID:q+u6uQhG0

『ひゃっ……あっ……しろっ……!もっとっ…!もっときてっ……!』

『ふっ……!はっ……はっ……胡桃っ……イくよっ……!なかに……っ!』
 
ドピュピュピュッ
 
 
怜「シロは凄いなあ、ちっこいの子にも容赦ないでぇ……」



ガチャ
 
セーラ「と、怜ー!!竜華が、竜華がーっ!!」
 
怜「あ」
 
セーラ「」
 
怜「」
 
 
 
 
 
つづカン


232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:57:48.65 ID:6KerL3r10

えっ続かないの?けど乙

一番エロゲっぽいのは間違いなく永水女子


237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 22:58:46.82 ID:oreICdO50



ワカメ色に染まる坂


242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:00:04.61 ID:weQN7ChU0

乙やで


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/15(月) 23:04:00.33 ID:alhK1nCm0

乙乙






この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。