スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憧「にゃっ!」穏乃「にゃ?」憧「あっ」

引用元:
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 18:48:00.64 ID:4Hw67sIV0

憧(うわああぁー! ふとした拍子に変な声出ちゃった!)

憧(我ながら何よ、にゃって)

憧(恥ずかしい恥ずかしい)

憧(というか絶対シズにキモがられた……、よね)チラッ

穏乃「……」フイッ

憧(ガーン! 露骨に目ぇそらされたー!?)

憧(そんなに引かれちゃったかな……)

穏乃(やばいやばいやばい!)

穏乃(さっきのが可愛すぎてまともに憧の顔が見れない!)


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 18:54:55.68 ID:4Hw67sIV0

穏乃(とっ、とにかく!)

穏乃(このまま黙ってても気まずいだけだ)

穏乃(なんとか会話をしないと……、落ち着け私)

穏乃「あのさ憧」

憧(シズの方から話しかけてきてくれた!?)

穏乃「さっきのにゃってやつさ、けっこう可愛いかったよ」

憧(か、かかか、可愛い!? 今シズが可愛いって……)

憧「ふみゅー」

穏乃(ふみゅー? えっ?)

憧(ぎゃー!! テンパってまた訳わかんないこと口走ってしまったー!)


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 19:03:12.49 ID:4Hw67sIV0

憧「あ、あ、あの……」

穏乃(憧の顔が真っ赤になってる……)

穏乃(口にしてから恥ずかしくなったのかな)

穏乃(か、可愛い……!)

穏乃(えええっ!? 憧ってこんなに可愛かったっけ!?)

憧「シズ、あの……」

穏乃「うっ、うん」

憧「今の変な声はわざとじゃなくって、つい口がもつれたというか……」

穏乃「あ。そうなんだ……」

憧「だからお願い! 聞かにゃかったことにして!」

憧(って、わあー!? 肝心なところで噛んだー!!)


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 19:09:44.81 ID:4Hw67sIV0

憧(もう最悪……)

憧(よりによってシズの前でこんな恥ずかしい発現連発して……)

憧(穴があったら入りたい……)

穏乃(可愛いのはいいんだけど、いったいどうしちゃったんだろ憧?)

穏乃(さっきから落ち着きがないというか、めちゃくちゃ恥ずかしがってる様子だし……)

穏乃(よーし! ここは幼馴染みの腕の見せどころ!)

穏乃(混乱してる憧を私がリラックスさせてあげるんだ!)

穏乃(それで恥ずかしくもなんともないよって安心させてやろう)

穏乃(そうと決まればー)


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 19:20:55.70 ID:4Hw67sIV0

穏乃「あーこっ!」ギュッ

憧(だ、だだ抱きつかれた!?)

穏乃「こんなことで照れるなよー。私と憧の仲だろ?」

憧(わ、私とシズの……、仲?)

穏乃「小さい頃からお互いのこと知ってんだもん。今さら恥ずかしいも何もないって」

憧(恥ずかしいも何もない……?)

憧(ああ駄目! 恥ずかしさとシズに抱き締められた緊張とで、頭が上手く回らなくなって……)

穏乃「ほら。裸の付き合いもした仲だろ?(風呂的な意味で)」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 19:25:08.40 ID:4Hw67sIV0

憧(は、裸、あれ……、そうだっけ?)

憧(あ。駄目だあたし、頭がオーバーヒートして……)

憧「……好き」

穏乃「えっ?」

憧(……あれ? 今あたし、なんて?)

憧(……)

憧(……)

憧(いやああああああ!!)

憧(なんばしよっとあたし!?)

憧(あわわわわ! とっ、とにかく弁解しなきゃ!)


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 19:33:11.86 ID:4Hw67sIV0

憧「今の好きはね! 友達として好きの好きよ!」

穏乃(そっ、そんなに顔を赤くして言われても……)

憧「だからあたし、あたし……」

憧(……っていうか)

憧(よく考えるとわざわざ弁解する方が怪しくない!?)

憧(どうしよ、えっと、弁解の弁解……、ああでもそれだと気持ちを認めることに)

憧(だからあの、今からでも何でもないふりを、その……)

穏乃「落ち着いて憧」ポンポン

憧「ふきゅっ!」

憧(あ。シズに背中ぽんぽんされたら、また変な声が……)

憧(やだもう……。なんであたしこんなんなんだろ……)


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 19:48:00.44 ID:4Hw67sIV0

憧「ぐすっ、うあぁ」

穏乃「あ、憧……?」

憧「うっ、ひっく、ひっく……、うぁぁん……」

穏乃「……」

憧(最低だ……)

憧(ワケわかんないことわめいたあげく勝手に泣き出しちゃって……)

憧(これじゃあたし、シズの後ろをちょこまかしてた頃と何も変われてないよ……)

憧(一方的に迷惑かけて……)

穏乃「そういえばちっちゃい時は憧ってけっこう泣き虫だったよな」

憧「……うっ、ん」

穏乃「なんだか久々に憧が泣いてるの見た」

憧「ぐすっ、ずずっ……」

穏乃「今だから白状するけどさ、憧に泣きつかれるのって嫌いじゃなかったんだよ」

憧「え……?」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 20:10:10.33 ID:4Hw67sIV0

穏乃「憧って負けず嫌いだからみんなの前ではめったに泣かないじゃん」

穏乃「だから頼ってもらえると、それだけ私に気を許してくれてるのかなー、なんて思えて」

穏乃「あはは、じいしきかじょー?」

憧「……ぐすっ」

憧「シズ……」

穏乃「うん」

憧「ぜんぜん、自意識過剰なんかじゃないよ」

憧「あとね……、さっきの言葉は、その……」

憧「好きって言ったのは、本当は……」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 20:14:21.13 ID:4Hw67sIV0

憧「あたしの、シズへの好きは」

穏乃「うん」

憧「特別な……、ひっく」

穏乃「へ?」

憧「ひっく、ひっく、ひっく!」

穏乃「ちょ、憧!?」

憧「ど、どうしようシズ!? 緊張、ひっく、した、ら……、ひっく」

憧「しゃっくり、ひっく、止まらなく……」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 20:21:45.25 ID:4Hw67sIV0

憧「ひっく、ひっく、ひっく!」

穏乃「だ、大丈夫憧……?」

憧「ひっく、ひっく、ひっく……」

憧「……、あ、おさまったかも!」

穏乃「おおー!」

憧「気を取り直して……、オホン」

穏乃「……」

憧「あたしね、シズ。シズのことが……、ひっく!」

穏乃「えっ?」

憧「ひっく、ひっく! ひっく!」

憧(もうやだぁ……)


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 20:31:29.53 ID:4Hw67sIV0

憧「ごめんシズ……。今度こそ本当におさまったと思う」

穏乃「うん」

憧「それでは、改めて!」

憧「あのねシズ。あたしあんたのことが……、はくちゅん!」

憧「ま、待ってシズ、あたし……、はくちゅん! はくちゅん!」

憧「はくちゅん!はくちゅん! はくちゅん!」

穏乃「憧ー? 大丈夫?」

憧「はくちゅん!」

憧(死にたい……、どんだけヘタレなのよあたし……)


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 20:49:57.96 ID:4Hw67sIV0

憧「……口で言うのは無理そうだから携帯で文字を打って伝えることにするわ」

穏乃「頑張って憧!」

憧(シズに応援してもらえた!)

憧(よーし……)

憧(「あ」「た」「し」「は」「シ」「ズ」「が」)

憧(……)ガクガクガク

憧(……あ、あれ?)

憧(……)ガクガクガク

憧(どど、どうしよう!? 緊張のあまり手が震えて字が打てない!)

穏乃(憧……)


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:11:08.14 ID:4Hw67sIV0

憧「ううう……」ガクガクガク

憧(げっ。打ち間違えた、消さないと……)

憧(あ。消さなくていい文字まで消しちゃった……)

憧(どうしよどうしよ……)

穏乃「もういいよ憧」

憧「えっ?」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:15:46.16 ID:4Hw67sIV0

穏乃「もう十分だよ」

憧(も、もしかしてあたし、あんまり要領悪いから呆れて見限られた?)

憧「ま……、待ってシズ……」

憧「あたし頑張るから……、もう一度だけ気持ちを伝えるチャンスを……」

穏乃「あっ。違う違う! そうじゃなくって!」

憧「……?」

穏乃「今の憧の調子を見てたらはっきり言われなくてもなんとなく気持ちが伝わってきたってこと」

穏乃「私が言いたかったのはそういう意味での十分」

憧「と、いうことは……」

憧(あたしがシズをそういう好きだって、もうバレて!?)カアアアアッ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:24:51.23 ID:4Hw67sIV0

穏乃「とか言いながら、勘違いしてたら恥ずかしいけどね。へへっ」

憧「か、勘違いじゃないと、思う……」

憧(……)

憧(シズに気付いてもらえることに甘えるんじゃなくて、やっぱりきちんと好きって言いたい)

憧(でも、あたしはこの気持ちを緊張して上手く言葉にすることができない……)

憧(言葉にできない、なら……)

憧(行動で示さなきゃ!)

憧(好きな気持ちを伝えられる行動といえば……、いえば……!)

憧(きっ、きき、キス……、だよね!?)


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:41:46.13 ID:4Hw67sIV0

憧(よーし。覚悟を決めて、と)

憧「しっ、しし、シズ!」

穏乃「うん!」

憧「めっ、目を閉じてください!」

穏乃「わかった。いいよ……」

憧(これであとはあたし次第)

憧(あー、緊張する)

憧(でも気合い入れなくちゃ!)

穏乃(頑張れ憧)


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 21:45:24.99 ID:4Hw67sIV0

穏乃「……」

憧(やっぱりまつ毛長くて可愛いなあ)

憧(……いやいや見とれてる場合じゃなかった!)

憧(シズにキスをしなくちゃ、キス、を……)

憧「……」

憧「……」

憧「……ちゅっ」






穏乃「って、顔じゃなくて手にするのー!?」

憧「だだだだってだって! 恥ずかしくって!」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:05:43.50 ID:4Hw67sIV0

憧「なんかごめんねシズ……、情けなくて」

憧「シズのことになるとあたし、頭がこんがらがって……」

憧「本当はあたしも勇気さえあれば……」

穏乃「えいっ」チュッ

憧「って、え……、あ、え……?」

穏乃「ほら。私達って、得手不得手がバラバラじゃん」

穏乃「こうやって補いあおうよ。ねっ?」

憧(いま口、に……)

憧(口にチューされちゃった!?)


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:08:38.21 ID:4Hw67sIV0

憧「……」

穏乃「憧ー?」

憧「……」

穏乃「おーい」

憧「……」

穏乃「もしかして、勝手に口にキスしたの嫌だった?」

穏乃「だとしたらごめ……」

憧「ふぁぁ……」ヘタヘタ

穏乃「あっ、憧!? 大丈夫!?」

憧「あはは……。なんか嬉しすぎて力抜けちゃったよ……」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:26:34.24 ID:4Hw67sIV0

憧「ねえシズ。キスのお礼に今度こそあたし頑張って気持ちを言葉にするね」

穏乃「えー。無理しないでもいいよ?」

憧「大丈夫、キスした後なんだからそのぐらい平気だよ」

穏乃「そっか……。わかった!」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:27:48.47 ID:4Hw67sIV0

憧「あのね。あたしはシズのことが……」

穏乃「……」





ふっ、ふきゅっ!





憧「にゃっ!」穏乃「にゃ?」憧「あっ」

おわり


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:29:09.89 ID:LM+bq3hm0


ちょー可愛いかった


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:30:20.46 ID:GqKp6CNG0


すばらでしたよ


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/11(木) 22:31:06.97 ID:c31Wuk5v0

乙乙
かわいい


この記事へのコメント

- 名無しさん - 2012年10月12日 23:07:16

すばらっ!

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。