スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純「ダリィ」白望「ダルい」

引用元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348917152/
     http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348923405/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:12:32.41 ID:FsBNri4h0

シロのマイナーカプSSらしいぞ!
マイナーカプが苦手な人は気をつけろ!


塞「好きな人ができたァ!?」白望「うん」
http://ssweaver.com/blog-entry-1723.html
白望「芋けんぴ、髪に付いてたよ」
http://ssweaver.com/blog-entry-1729.html

一応前作だけどお話のつながりはないです


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:15:38.28 ID:FsBNri4h0

前スレで次はてるてるにするって言ったけど、色々あって純くんになりました。仕方ないね


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:17:40.74 ID:YdXoErZ00

イケメン×イケメンか
期待


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:18:52.74 ID:FsBNri4h0

純「ダリィ……」

白望「ダルい……」

純「え?」

白望「んー?」


純「…………」

白望「…………」

純「…………」

白望「…………」


純「……なんか喋れよ」

白望「……ダルい」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:22:21.48 ID:FsBNri4h0

純「あー、あんた、岩手の先鋒だろ」

白望「うん」

純「二回戦見てたぞ」

白望「サインなら書かないよ」

純「いらん」

白望「そう」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:25:25.59 ID:FsBNri4h0

純「こんなとこで何してんの?」

白望「……なに、ナンパ?」

純「違う!」

白望「そう」

純「……言っておくが、オレは女だ」

白望「見ればわかる」

純「……そ、そうか」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:29:03.86 ID:FsBNri4h0

白望「ジュース買いに来た」

純「え?」

白望「そこの自販機に」

純「あ、ああ、さっきの質問の返事か」

白望「うん」

白望「で、買う前にベンチに座ったら、ダルくて立てなく……」

純「おいおい」

白望「仕方なく迎えを待ってる」

純「ダメ人間のお手本だな」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:33:35.71 ID:FsBNri4h0

純「ほら」スッ

白望「ん?」

純「送ってやるから、さっさと立てよ」

白望「……やっぱナンパ?」

純「違うわ!」

白望「冗談」

純「ったく……」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:36:35.69 ID:FsBNri4h0

純「控え室は?」

白望「まっすぐ行って左」

純「すぐそこじゃねぇか!ダラけすぎだろ!」

白望「歩き始めるまでが一番大変」

純「……それはまぁ、わからなくもない」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:40:59.18 ID:FsBNri4h0

白望「到着」

純「1分もかからなかった……」

白望「……あ」

純「?」

白望「ジュース買い忘れた」

純(こいつ……)

白望「買ってくる」

純「戻るのかよ!」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:44:22.63 ID:FsBNri4h0

白望「……ん?」

純「どうした?」

白望「なんで着いてきてるの?」

純「……なんでだろう」

白望「まあいいけど」

純「気になるならどっかいくぞ」

白望「別に……」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:49:05.98 ID:FsBNri4h0

白望「飲みたいのある?」

純「え、買ってくれんの?」

白望「迷惑かけたお詫びに」

純「おぉ、迷惑という言葉を知ってたのか。コーヒーで」

白望「失礼な……」ピッ ガコン

白望「はい」

純「サンキュ」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:52:52.41 ID:FsBNri4h0

純「あんたは何飲むんだ?」

白望「オレンジ」ピッ ガコン

純「へぇ、ほうじ茶とか飲むのかと思ってた」

白望「それは偏見……」





-宮守女子控え室-

塞「……遅い」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 20:57:20.87 ID:FsBNri4h0

塞「ジュース買いにいくのに何分かけてんだあいつは!」

豊音「そろそろ30分だよー」

エイ カキカキ

胡桃「ん、寝てる人の絵?……シロ寝てるんじゃないかって?」

エイ コクコク

塞「いや、さすがにそれは……んー、でも、シロだしなぁ」

胡桃「ないとも言い切れないんだよね」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 21:03:16.58 ID:FsBNri4h0

胡桃「ちょっと様子見に行ってくるよ」

塞「寝てたら叩き起こしてね」

胡桃「まかせなさい!」

豊音「ら、乱暴は駄目だよー」

胡桃「わかってるよ。じゃあ行くね」

エイ フリフリ


胡桃「まったく、世話が焼けるなぁ……」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 21:09:04.64 ID:FsBNri4h0

胡桃「あれ、シロの声?」

胡桃「ベンチに座ったら立てなくなったとかかな」

胡桃「ダルいダルい言ってたりして」


純「で、透華だけがユニフォーム着て来てさ」

白望「まじめな人だね」


胡桃「……?誰かと話してる?」

胡桃 ヒョコッ

胡桃「……」

胡桃「……!?」

胡桃「シ、シロがイケメンにナンパされてる……!!」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:10:55.23 ID:FsBNri4h0



バタンッ!

胡桃「大変だよみんな!」

豊音「わっ、びっくりしたー」

塞「どうしたの?」

胡桃「シロがイケメンにナンパされてるんだよ!」

豊音「えっ!?」

エイ「!?」

塞「はぁ?」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:14:21.08 ID:FsBNri4h0

塞「シロならナンパされてもダルいダルいで相手しないでしょ」

胡桃「でも、結構話弾んでるみたいだったよ!」

エイ「シロガ……?」

豊音「プロのナンパ師さんとかかなー?」

塞「そんなのいるの!?」

胡桃「と、とにかくみんなきて!このままじゃシロが傷物に!」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:18:02.94 ID:FsBNri4h0



純「国広くんがタバスコジュース引き当ててな」

白望「おっちょこちょいなんだ」


エイ「ナ、ナイスガイ……!」

塞「イケメンだ……!」

胡桃「だから言ったでしょ!」

豊音「……どこかで見たようなー……?」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:22:41.47 ID:FsBNri4h0

純「智紀も同じようなことやってたんだよ」

白望「楽しそうだね」


エイ「ホントニハナシハズンデル……」

塞「話術まで得意とは、なんたるイケメン……!」

胡桃「ああ、このままじゃシロの初めてが……」

豊音「うーん、どこだったかなー?」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:27:58.62 ID:FsBNri4h0

白望(……あれ、どう考えても皆だよなぁ)

白望(何してんだろ……)

純「んで証拠隠滅に……って、どうかした?」

白望「んー、……何でもない」

純「?」

白望「……」ジー


エイ「シロ、コッチミテル……?」

塞「うえ、ばれた!?」

胡桃「気づいたなら声かけてくれれば……」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:33:50.57 ID:FsBNri4h0

胡桃「あ、わかった!あれはSOSの視線だよ!」

胡桃「ナンパがしつこくて抜けられないんだ!」

塞「……いや、なんか違わない?」

エイ「シロタスケル!」

塞「エイスリンまで乗り気になってるし……」

豊音「テレビで見たようなー……」

胡桃「いくよみんな、ほら、トヨネも!」グイッ

豊音「えっ、えっ?」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:37:56.29 ID:FsBNri4h0

白望(……なんか一斉に飛び出してきた……)

純「あれ、あんたのお仲間さんじゃね?」

白望「うん」

純「なんで殺気立ってんだ?」

白望「……さぁ」


胡桃「シロ、大丈夫?体とか触られてない!?」

白望「……え?」

純「は?」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:43:26.81 ID:FsBNri4h0

胡桃「私の目が黒いうちはナンパなんか許さないよ!」

純(こいつオレをナンパと勘違いしてんのかよ!)

純「おい、誤解d」

胡桃「ほらシロ、こんなナンパほっといて控え室戻るよ!」グイグイ

白望「ちょ……タンマ」

エイ「ハヤクアルク!」

白望「えぇ……」

塞「し、失礼しました」ペコリ



純「…………」

純「戻るか……」トボトボ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:49:03.13 ID:FsBNri4h0

純「ただいま」

一「おかえりー。ずいぶん遅かったね?」

透華「何かございましたの?」

純「ああ、聞いてくれよ」





一「あっはっはっはっは!」

純「……笑うなよ」

一「いやごめんごめん。何とも純くんらしいエピソードでつい」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 22:56:32.63 ID:FsBNri4h0

透華「その方、ひと目で純が女性であることを見抜いたんですね」

一「今日の純くん、それほど女の子らしい格好でもないのにねー」

純「……そういやそうだな」

一「何て人だっけ?」

智紀「岩手の先鋒は、小瀬川白望」

純「へー、そんな名前だったのか」


純「小瀬川白望か……」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:01:57.78 ID:FsBNri4h0




胡桃「撒いた!?」

塞「そもそも追ってきてないよ」

白望「だる……」

胡桃「で、シロ、あのナンパに何かされなかった?」

白望「別になにも。というかあの人ナンパじゃないよ」

胡桃「えっ!?」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:04:46.58 ID:FsBNri4h0

白望「かくかくしかじかで……」


胡桃「そ、そんなことが……」

塞「失礼なことしちゃったなぁ……謝らないと」

エイ「シャザイ?ユビツメ?」

胡桃「何怖いこと言ってんのエイちゃん!?」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:09:55.96 ID:FsBNri4h0

胡桃「それにしても、あの人女の人だったんだ……」

白望「見ればわかるでしょ」

胡桃「わかんないよ!」

塞「高身長のイケメン以外の何者でもなかったよね」

エイ「ナイスガイデシタ」


豊音「あーーー!!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:14:49.25 ID:FsBNri4h0

塞「トヨネ?」

豊音「思い出したよあの人!」

豊音「去年の長野代表の、龍門渕高校の先鋒だった人だよー!」

胡桃「あの人が!?」

白望「へー」

豊音「ど、どうしよー。サイン貰いに行かないとー」アワアワ

塞「いや、さすがにもう遅いから諦めなよ」

豊音「ううー」クスン


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:24:19.66 ID:FsBNri4h0

塞「とりあえず、今日はホテルに帰ろう」

胡桃「明日からは清澄と姫松の応援だよ!……あ、そういえば清澄って」

塞「ああ、長野の代表だね。あの人も清澄の応援に来てたのかもね」

豊音「じゃあ、清澄を応援してればまた会えるかも!」

豊音「天江衣さんもいるのかなー」ワクワク

エイ「コロモ?」

豊音「去年のインターハイの最多得点プレイヤーだよー!」

エイ「スゴイ!」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:28:15.25 ID:FsBNri4h0

塞「ほら、帰るよシロ」

白望「…………」

塞「シロ?」

白望「あ、ああ、うん」

エイ「ドウカシタ?」

白望「……なんでもない。帰ろう」

胡桃「…………」

胡桃(これは、まさか……!?)


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:34:40.06 ID:FsBNri4h0




-宮守女子宿泊先-


白望「うーん」

エイ「シロ?」

白望「……ちょっと散歩してくる」

エイ「ジャアワタシモ、」

白望「ごめん、一人になりたいから」スタスタ

エイ「……シロ?」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:41:40.11 ID:FsBNri4h0




白望「んー……」

白望「まいったなぁ……」

白望「さっきから、あの人のことばっかり考えてる」

白望「……そういえば、名前なんていうんだろう」

白望「トヨネに聞いておけばよかったかな」

白望「……独り言ダルい」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:52:02.63 ID:FsBNri4h0

白望「あ、ベンチがある」

白望「座ろ……」


白望 ポケー



「夜に女一人で出歩くのは危ないぞ?」

白望「え?」

ガバッ!

白望「!!?」

白望(何……!?)


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:56:24.48 ID:FsBNri4h0

「はは、驚きすぎ」

純「オレだよオレ」

白望「……!?」

白望「なんでここに」

純「いや、散歩してたらあんたがいたから、驚かせようかと」

白望「……びっくりした」

純「ごめん。まさか泣くほど驚くとは思わなかった」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/29(土) 23:59:08.35 ID:FsBNri4h0

白望「な、泣いてないよ」

純「涙目だぞ」

白望「……!?」

白望 ゴシゴシ

白望「泣いてない」

純(やべぇ、かわいい)

純「……もっと動じない性格だと思ってた。ごめんな」

白望「泣いてないって」

純「はいはい」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 00:02:42.45 ID:BuRcBGzX0

イケメンのみに許される所業だ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 00:10:18.81 ID:tRbWZdF40

白望「こ、この時間に一人で散歩って、おかしくない?」

純「人のこと言える立場か?」

白望「う……」

純「まああれだ、ちょっと一人になりたくてな」

白望「なら、声かけなくても良かったんじゃ……」

純「いや、あんたのこと考えてたからさ」

白望「!?」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 00:31:04.54 ID:tRbWZdF40

白望「私のこと……?」

純「あ、べ、別に変なことは考えてないぞ」

純「ほら、初対面でオレのこと女だってわかってくれる人って少ないからさ」

白望「あ、ああ、そういう……」


純「……なぁ、なんでオレが女だってわかったんだ?」

白望「え?」

純「オレってどう見ても男顔だし……服とかも女っぽくなかっただろ」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 00:37:13.41 ID:tRbWZdF40

白望(なんでって言われてもなぁ……)

白望(どう考えても女の子としか思えなかったし……)

白望(んー……強いて言うなら……)

白望「匂い……かなぁ?」

純「!?」

白望「うん、よく考えれば、見た目よりそっちのほうが大きかったかも」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 00:46:15.45 ID:tRbWZdF40

純「に、匂いか……」

白望「うん、女の子の匂い……っていうのかな」

純「……お、女の子の……オレが……」

純(な、なんかわからないけど、嬉しい……のか)

純(やば、顔赤くなってるかも)

白望「……それに」

純「お、おう?」

白望「綺麗だったから、かな」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 00:56:13.71 ID:tRbWZdF40

純「き、綺麗って……お世辞はやめろ」

白望「本心なんだけどなぁ……」

白望「肌綺麗だし……。指とか、結構気使ってるんじゃない?」スッ

純「ちょ、……!?」

白望「うん、やっぱり綺麗」

純「お、おお……」


白望「まぁ、大体そんな感じかな」

純「そ、そうか」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 01:06:14.77 ID:tRbWZdF40

白望「あ、もうこんな時間……」

純「帰んの?」

白望「んー、そうだね」

純「そうか……」

白望「……あ、そういえば」

純「?」

白望「名前、聞いてない」

純「そういや言ってなかったな」

純「オレは井上純。改めてよろしく」


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 01:09:46.71 ID:tRbWZdF40

白望「ん、私は……」

純「あーちょいちょい、こっちきて」

白望「?」

純 チュッ

白望「……!?」

純「じゃーな、白望♪」タタッ

白望「え?名前?なんで?」

白望「……キスされた///」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 01:13:28.79 ID:tRbWZdF40




純「あー、格好つけすぎた///」

純「失敗したら超恥ずかしいことになってたなぁ……」

純「上手くいってよかった」


純「それにしても、何か忘れてるような……」


純「…………あ、連絡先、聞いてねえ」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 01:15:52.33 ID:2Mbk9OUc0

イケメンだけに許される行為


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 01:22:10.62 ID:BuRcBGzX0

※以外がやったら通報だから勘違いすんなよ


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 01:17:52.18 ID:tRbWZdF40




白望「ただいま……」

エイ「オカエリ、オソカッタネ?」

白望「うん、……ちょっとね」

エイ「?……カオアカイ……ネツ?」

白望「ううん……。今日は寝る」

エイ「??」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 01:24:21.00 ID:tRbWZdF40

白望(キス……)

白望(初めてだったんだから、責任取って貰わないと……)


白望(次に会うときは、覚悟して……純)



おしまい


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 01:26:03.50 ID:K969l9YNP

おっつ


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 01:26:31.71 ID:RwQZmBbg0

おつ


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 01:29:22.31 ID:2Mbk9OUc0

乙乙
こんな二人もいいものですね


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。