スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塞「好きな人ができたァ!?」白望「うん」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348498602/
10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:00:36.53 ID:/WacMzWJ0

-宮守女子高校麻雀部-


胡桃「シロ、それロン!」

白望「あ……うん」


豊音「ロン」

白望「ん……」

胡桃「シロ、飛びだよ」

白望「うん……」

塞「…………」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:03:23.28 ID:/WacMzWJ0



キンコンカンコン

豊音「あ、時間だよー」

塞「今日はお開きだね」

白望「じゃあまた明日……」

エイ「シロ!ワタシモ!」トテトテ

白望「ん……」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:06:16.09 ID:/WacMzWJ0


塞「シロの様子がおかしい……」

胡桃「あ、やっぱり塞も気づいてたんだ」

塞「そりゃあ気づくよ。なんか上の空だし、いつもはやらないミス連発するし」

塞「なんか病気だったりするのかも」

豊音「えー!?大変だよ!救急車呼ばないと!」

胡桃「もう帰ったからね。呼んでも意味ないからね」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:10:02.41 ID:/WacMzWJ0

胡桃「でも、いつまでもこのままなのは問題だね」

豊音「なんか悩み事があるのかもー」

胡桃「あのシロに悩み事?」

塞「んー……悩み事かぁ……」


豊音「違うかなー?」

塞「んー、まぁ、明日にでも私が聞いとくよ」

豊音「うん。任せたよー!」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:13:36.34 ID:/WacMzWJ0




塞「んで、何があったの?」

白望「何がって……」

塞「ちょっと前から変じゃない。何もないとは言わせないよ」

白望「いや特に何も」

塞「正直に言わないと塞ぐよ」

白望「だる……」

塞「ほら、早く言った!」

白望「ん……。あー、実は……」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:16:36.12 ID:/WacMzWJ0

塞「はァ!?好きな人ができたァ!?」

白望「うん」

塞「シロが!?まさか!?冗談でしょ!?」

白望「そこまで言われるとかさすがに心外なんだけど……」

胡桃「朴念仁オブ朴念仁のシロに好きな人ができた!?ありえない!」

白望「朴念仁って……。って、胡桃、いつからいたの?」

胡桃「あ、思わず出てきちゃった……」

豊音「もー、駄目だよ胡桃!」ヒョコッ

白望「トヨネまで……ということは……」

エイ「エヘヘ……」ヒョコッ

白望「やっぱりか……」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:20:35.39 ID:/WacMzWJ0

塞「で、誰?」

白望「え、言わなきゃ駄目なの?」

塞「うん」(実は私だったりして……)

胡桃「当然!」(いつも充電させてくれるし、私だったり!)

エイ「キニナル!」(ワタシトイウカノウセイ……)

豊音「隠し事は駄目だよー」

白望「えー……」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:24:03.43 ID:/WacMzWJ0

塞「早く!」

胡桃「早く!」

エイ「ハリーアップ!」

豊音「早くー!」

白望「あー……だる……」




白望「…………はやりん」ボソッ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:24:51.61 ID:qqE5xJg40

!?



34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:27:18.42 ID:/WacMzWJ0

塞「」

胡桃「」

エイ「」

豊音「えっ……」


塞・胡桃・エイ・豊音「ええええええええええええええええええ!!?」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:28:43.51 ID:g5G0VC1F0

その発想はなかった


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:31:18.96 ID:/WacMzWJ0

胡桃「は、はやりんって、あの牌のおねえさん!?」

白望「うん」

エイ「? ? ? ?」

塞「あのロリ巨乳!?」

白望「はやりんのことを悪く言わないで」

豊音「はやりんかわいいよねー!」

白望「うん、すっごくかわいい。なでなでしたい」

胡桃「うわぁガチだぁ……」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:35:13.00 ID:297Yxyku0

ロリ(28)


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:35:34.95 ID:/WacMzWJ0

塞「い、いつからなの?」

白望「数日前。テレビ付けたらはやりんが出てて……」

白望「一目惚れしちゃった///」

塞「なん……だと……」

塞(これは本当に私の知ってるシロと同一人物……?)

胡桃(きもちわるい!)

エイ「アウアウアウアウ」

豊音「は、はやりんは可愛いからねー。シロの気持ちもわかるなー!」

白望「でしょ?さすが豊音はわかってるね」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:39:48.69 ID:/WacMzWJ0

白望「毎日テレビの時間が待ち遠しい」

塞「……つ、つまりなに?ここ数日シロがおかしかったのは……」

胡桃「牌のおねえさんの番組が待ち遠しくてソワソワしてただけってこと!?」

白望「う……まぁ、そうなるのかな」

塞「…………」

胡桃「…………」

エイ「…………」

豊音「は、はやりんはかわいいからね!仕方ないよ!」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:43:16.87 ID:/WacMzWJ0

塞「…………かいさーん」

エイ「ウン……」

胡桃「おー……」


塞「なんだこれ」

エイ「ナンダコレ」

胡桃「まじでなんだこれ」


塞・エイ・胡桃「はぁぁぁぁぁぁぁ……」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:47:26.31 ID:/WacMzWJ0

-数週間後-


エイ「シロ!ブカツイク!」

白望「あー、ごめん、今日は夕方の便で東京に行くから」

エイ「ト、トウキョウ!?」

白望「うん、これ」


『はやりーん☆握手会』


エイ「」

白望「じゃあ行くね。塞たちに伝えておいて」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:51:56.94 ID:/WacMzWJ0

エイ「トイウワケデシテ……」

塞「大会前の大事な時期だというのに……」

胡桃「まぁ……やる気なくされてもあれだし……」

塞「シロはいつもやる気ないようなもんでしょ……」

胡桃「まあね……」

豊音「と、とりあえず打とうよー!」

塞「ああ、そうだね……」

胡桃「なんかダルくなってきた……」

エイ「シロノガウツッタカモ……」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 00:55:46.60 ID:/WacMzWJ0

-数日後-

ダンゴダンゴダンゴダンゴ ダンゴサンキョウダイダンゴ

塞「……ん、電話?胡桃から?」

塞「もしもし……」

胡桃『塞!?今朝の新聞見た!?やばいよ!』

塞「うん……?見てないけど、どうしたの?」

胡桃『とにかく早く見て!』

塞「うん……」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:01:16.21 ID:/WacMzWJ0

塞「…………」ピラ


『女子高生、握手会ではやりんに熱烈告白!!』


塞「……ごばぁっ!!?」

塞「い、いや、落ち着け、まだシロと決まったわけじゃない……」


『×日午後、人気アイドル雀士瑞原はやりプロ(28)の握手会で、岩手在住の女子高生Kさんが……』


塞「…………」ピクピク

塞「なにやってんだあいつはああああああああああああ!!?」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:02:09.00 ID:sekUr2vI0

シロさん超アグレッシブ


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:07:29.70 ID:/WacMzWJ0

塞「……」


はやり『いやー、あれには驚きましたね☆』


塞「……ん?」


アナウンサー『最近の若者は非常識といいますが……』

はやり『でも、あれほどのファンがいてくれると思うとうれしいですねっ☆』


塞「……○ざましテレビ?」


塞「全国ネットオオオオオオオオオオオ!!?」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:12:09.32 ID:/WacMzWJ0




塞「みんな、今朝の新聞とテレビ見た!?」

胡桃「見たよ!本当に何やってんのシロ!」

エイ「? ? ?」

豊音「エイスリンさんは見てないんだねー……実はかくかくしかじかでー……」

エイ「oh...」


塞「ほんとどうすんのこれ!?」

胡桃「どうしようもないよ!」


ガチャッ


白望「ただいま……何騒いでるの?」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:15:41.78 ID:/WacMzWJ0

エイ「ア、シロ……」

塞「てめえは何してくれてんだああああああああ!!?」ガシッ

白望「ちょ、タンマ、首絞まる……」

塞「あんたの告白全国ニュースになってるよ!」

白望「……そこまでのことをした覚えは……」

塞「なにやったんだよ!」

白望「本当に大したことは……」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:19:34.63 ID:/WacMzWJ0

白望「こうやって、手を包んで」スッ

塞「えっ、えっ、」

白望「はやりんの目を見ながら」

塞「わ、私で実演すんなっ」

白望「『あなた好きです。私と付き合ってください』」

塞「……!」ボッ

塞「」フニャ~

白望「……って言っただけだよ。……塞?何ふにゃふにゃしてんの?」


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:25:25.94 ID:/WacMzWJ0

塞「……はっ!」

塞「あ、あんた馬鹿なの!?衆人環視のなかそんなことするとか!」

白望「だってはやりんと二人きりになれる機会なんてないし……」

エイ「アグレッシヴ!」

胡桃「これって尊敬するべきなのかなぁ……」

豊音「シロ、ちょーすごいよ!」

塞「あーすごい。すごいのは認める。でもそれ以上に馬鹿だよ」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:28:45.37 ID:/WacMzWJ0

白望「馬鹿とは失礼な」

塞「だって、そんなことしたら牌のお姉さんのイベントなんてもう行けないでしょ」

白望「イベントのほうはね。ファンのみんなに殺されるかも」

胡桃「そりゃそーだ……」

豊音「はやりんは人気アイドルだからねー……」


塞「……イベントの『ほう』?」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:32:55.11 ID:/WacMzWJ0

白望「うん。実は、あのあと警備の人に捕まって……」


ーーー

ーー




白望「わが人生に一片の悔いなし……」

はやり「何言ってるの?」

白望「え、はやりん!?なんでここに!?」




はやりんの口調わからないんで適当ですー


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:36:41.10 ID:/WacMzWJ0

はやり「あなたのせいで握手会が一時中断になったんだよ」

はやり「だから文句のひとつでも言おうかなーって☆」

白望「ご、ごめんなさい」

はやり「……思ってたんだけど」

白望「?」

はやり「あなたのことが気になってね☆」

白望「……まじすか?」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:40:20.47 ID:/WacMzWJ0

はやり「うん、あんなに格好いい告白されたの初めてだから……しかも年下の女の子に」

白望(え?もしかして脈あり!?)

はやり「あ、もちろんOKはしないよ?」

白望「…………………………そうすか」

はやり「でも、これで終わりにするには惜しいな、とは思ったから」

スタッフ「そろそろスタンバイお願いしまーす!」

はやり「あ、はーい☆」

白望(スタッフ空気読めええええええ!!)


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:44:40.19 ID:/WacMzWJ0

はやり「じゃあ行くねー☆」

白望「はい……」

はやり「……名前は?」

白望「? 小瀬川白望です」

はやり「じゃあ、白望ちゃん……これ」スッ

白望「え?紙……?」

はやり「ばいばい☆」

白望「あ、はい……さよなら」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:47:41.85 ID:/WacMzWJ0

白望「なんの紙だろ」カサカサ

白望「……メールアドレス? ひょっとしてはやりんの!?」

白望「とりあえず一通送ってみよう」

白望「文面は……」




ーー

ーーー


白望「ということがあって」


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:52:00.49 ID:/WacMzWJ0

塞「……世の中間違ってる」

豊音「そのアドレス本物だったの!?本物だったらちょーすごいよ!」

白望「うん。返信も来た」


胡桃「いいのかアイドル……それでいいのか」

エイ「アイドルモ、ニンゲンッテコトサ……」ドヤァ

塞「何いいこと言った風な顔してんのさ……」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:53:33.48 ID:yOI2bXl+0

ア、アイドル・・・だっけ・・・?


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:54:14.54 ID:1uX+s+1M0

アイドル(28)


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:54:55.25 ID:/WacMzWJ0

白望「それで、全国まで行けたら、はやりんがデートしてくれることになったから」

塞「!?」

胡桃「は!?」

エイ「マジデ!?」

豊音「すごーい!」


白望「全国までは絶対負けられない。練習始めよう!」


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 01:58:38.05 ID:/WacMzWJ0

塞「……なんか腑に落ちない……」

胡桃「まぁ、シロがやる気になったってことで……」

エイ「イイノカナァ……」

豊音「な、なんだかんだでシロがやる気になってくれてちょーうれしいよ!」


白望「待ってて、はやりん!」




おしまい


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 02:00:59.15 ID:/WacMzWJ0

済:はやりん

残:部長、クロチャー、衣、ちゃちゃのん、とーか、純、はっちゃん、すばら、タコス、小蒔、照、もーちゃん

最難関っぽいはやりんを最初に書いてみたけど意外とすらすら行けた不思議!
ひとりひとりこの長さだと終わる気がしないね!


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 02:33:53.33 ID:sekUr2vI0

おつおつ
頑張れ 期待してるで


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 02:39:11.62 ID:fLO763r90

お疲れ様でした


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/25(火) 03:10:47.49 ID:IPaN5suHP

乙乙

壮大な構想だな
期待してる


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。