スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なお「ダイエットで……」みゆき「ウルトラハッピー!」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348404968/
1: 建て直し 2012/09/23(日) 21:56:08.02 ID:zq8NsN8/0

緑川家

なお「手を合わせて。はい、いただきます!」

けいた・ゆうた・こうた・はる・ひな「「「「「いただきまーす!」」」」」

なお「今日はみんなプールに行くんでしょ?バテちゃわないようにしっかり食べなねー」

はる「なおねーちゃんは、れいかねーちゃん達と?」

なお「うん。今日はみんなで宿題をやるよ……けいたー?あんたはちゃーんと計画的に宿題やってるの?」

けいた「なおねーちゃん、ご飯おかわり!!」

なお「ごまかすんじゃない!あとそれは自分でやりなさい」

ゆうた「なおねーちゃん、僕の魚けいたにーちゃんより小さーい!」

なお「同じだから。ねーちゃんが選んだのが信じらんないのー?もう、じゃあねーちゃんの食べな。こうた?骨は避けられる?」

こうた「んー!美味しい!」

なお「そ、良かった」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:57:34.64 ID:zq8NsN8/0

ひな「なおねえちゃん」

なお「? どうしたのひな。お骨刺さった?」

ひな「ううん。はるねえちゃんが、ご飯あんまり食べてないの」

はる「あっ、し、しーーっ!」

なお「……はーるー?」

はる「う、うぅ……だってぇ」

なお「だってじゃない!緑川家でお残しは許しません!!」

はる「だって今、ダイエットしてるんだもん……」

なお「……ダイエットぉ?」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 21:59:02.30 ID:zq8NsN8/0

こうた「けいにーちゃん、だいえっとって何?」

けいた「色々我慢して痩せるやつだよ。俺のクラスの女子もそんなこと言ってたー」

なお「……あのねぇ、あんたまだ小学生でしょ?そんなこと気にするないじゃない」

はる「だって、だって!今日はお友達とプールに行くし、太ってたら……」

なお「一日抜いただけで変わるわけないじゃない。もー、大体ね、はる。はるのどこに痩せるだけのお肉があるの?」

はる「こ、ここんとことか!」

なお「細っこい腕出して何言ってるの、もう。お母ちゃんに怒られるよ……ゆうた、ご飯よそいに行く?ねーちゃんも食べるから」

ゆうた「あ、うん……」

けいた「……ねーちゃん、それ何杯目?」

なお「? 前もって置いてあった四杯をよそいなおすから、八杯になるね?」


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:00:57.44 ID:zq8NsN8/0

けいた「……」

はる「……」

ゆうた「……」

なお「?」

けいた「別に太っては見えないけどさ。ねーちゃんこそ、ダイエットするか悩むべきなんじゃないの?」

なお「けいた、あんただけ昼ごはん無しね」

けいた「あんまりだ!!!」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:02:12.46 ID:zq8NsN8/0

なお「まったく、失礼しちゃうよけいたの奴。誰が要ダイエットか、誰が」

なお「大体、今は成長期なんだから。食べられるだけ食べないと、ほら。体の成長がね、うん。れいかもそう言ってた」

なお「……」

なお「……まぁたしかに朝から十二杯はちょっと多い、かな?とは思うけど」

なお「……この間のお泊り会でれいか以外のみんなに引かれたっけ」

なお「ま、まぁいいじゃない。それより、さっ!朝の洗濯を…………」

体重計

なお「……こういう時に限って、目に入るなぁ」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:03:36.37 ID:zq8NsN8/0

なお「……」

なお「た、試しに!別に理由なんてないけどね!」

なお「あ、あたしサッカー部のエースだし!体調管理はしっかりしてるから!」

なお「だから、その。ベストの体重だって、きちんと維持してるよ……」

なお「……」

ガタンッ!カタンッ、カタンカタンカタンカタン……




なお「……う、わ」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:08:50.15 ID:zq8NsN8/0

不思議図書館

みゆき「明日はもう月曜日だよね。学校かぁー」

キャンディ「クルーゥ、つまんないクルー」

あかね「こないだまで夏休みをじゅーぶん満喫しとったやん。でもま、分かるで。日曜の昼過ぎると凹みだすわなー」

やよい「私は日曜朝九時のクラシックを聞くともう憂鬱だよ……」

れいか「? やよいさん、随分と高尚な趣味をお持ちですね?今度お付き合いしてもいいですか?」

やよい「あ、いや別にそういうわけじゃないんだけどね……あれ?なおちゃん?」

なお「……あ、えっ!?あぁ、うん。そうだね」

あかね「? なんやなお、うわの空やな」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:10:18.31 ID:zq8NsN8/0

なお「そんなことないんだけど……あー、ちょっと考え事」

やよい「? あ、もしかして宿題のこと?」

あかね「あー……うち、まだ全然英語やってへんわ」

みゆき「ねぇみんな!絵本の読み聞かせ大会しない!?」

あかね「現実から逃げんとちゃうぞ、全教科手付かずちゃんめコラ」

れいか「なお?計画的に進めないと、また夏休みのように泣きつくことになるわよ?」

なお「こ、今度は大丈夫だよ、多分。いや、宿題のことじゃないんだ……」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:11:40.52 ID:zq8NsN8/0

あかね「? なんや、煮え切らへんな珍しく」

やよい「なおちゃんらしくないね」

みゆき「あ、分かった。なおちゃん、おなかすいたんでしょ?だからボーッとしちゃったんだよね」

キャンディ「クールゥ、キャンディもおなかすいたクルー」

れいか「ふふっ、なおは昔から、食いしん坊だものね?」

なお「あー……」

あかね「よっしゃ!今日も今日とてホットプレート持参のうちが!お好み焼き屋の看板娘の腕ふるったろーやないか!」

みゆき「わーい!あかねちゃんにっぽんいちー!」

あかね「褒めんといてー!青ノリくらいしか出ぇへんからー!」

なお「あー、あの。あたし……今日は、いいや。ははっ」

あかね「……はぁ?」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:13:34.42 ID:zq8NsN8/0

あかね「なんや、ちょっとうちまでボーッとしとったかも。よしっ、なお。今なんて?」

なお「だ、だから。今日はあたし、いいよ。お昼……食べなくて」

あかね「……」

なお「……あ、別にあかねのだから食べないとかじゃなくって、今日はその、いっかなーって」

あかね「どないしたんや、なお!?びょ、病気か!?」

なお「へ?」

みゆき「ど、どどどどどうしようなおちゃんがお昼抜きなんてそんなびょ、病院びょーいん救急車だよぉー!」

やよい「ゴーゴーファイブって何番だっけ!?」

れいか「お二人とも、落ち着いてください。不思議図書館には救急車はこれません。とにかくまずはなおを安静に寝かせることを迅速に急いでゆっくり的確にす早く対処しないといけません」

なお「ち、ちがっ、そんなんじゃないから!ただ……その。ダイエットしてる、だけだからぁ!」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:16:35.27 ID:zq8NsN8/0

みゆき「ダイエット?」

なお「う、うん……」

あかね「……アホか」

やよい「あ、あかねちゃんバッサリ切捨てすぎー」

あかね「だってそうやろ。自分、どこに落とす肉があんねん」

なお「いや、実は今朝ね。体重計乗ったら……ベスト体重越えてたんだ」

れいか「あぁ、私が計算してあげた例の……だけど、なお?あれは参考程度であって」

なお「いやいやいや、れいか。あたし、一度決めたことは曲げたくないんだ!それに最近、なんとなく動きも鈍ってた気がする、うん」

あかね「あー、それは最近うちらはあんたのサッカーしとるとこ見とらんからなんともゆえへんけど」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:20:09.51 ID:zq8NsN8/0

みゆき「えーっと、なおちゃんはダイエットしたいの?」

あかね「みゆき、のっからんでえぇ。休みもてあましとるからって乗っからんでえぇ、あんたは宿題しぃ」

なお「うん!どうしても、前の体重に戻したいんだ!」

みゆき「ダイエットで……ウルトラハッピー?」

なお「そう!」

やよい「あー、あかねちゃん。これはもうダメかも」

れいか「みゆきさんの目が輝いてしまいましたね」

キャンディ「クルぅ、それよりキャンディはお好み焼き食べたいクルー」

あかね「あとでな……あーしょーもない」

みゆき「みんな!今日はなおちゃんのダイエット計画でウルトラハッピーに、けってぇーい!」

あかね「先輩に怒られるからそれやめーや」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:27:25.21 ID:zq8NsN8/0

河川敷

なお「とりあえず、基本は運動だよね」

あかね「まー、動けば痩せるわな」

やよい「は、走るんだよね?えーっと、私遅いから、みんなの足手まといかも……」

れいか「ランニングですから平気ですよ、やよいさん」

みゆき「よーっし、気合だ気合だ気合だぁー!みんな、よーい、ドン!」

キャンディ「頑張るクルー!」

あかね「あ、待ちーやみゆき!そないな、最初から飛ばしよると……」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:32:55.73 ID:zq8NsN8/0

みゆき「ぜはぁ、っは、はぁ。んっ、はっぷ、ぷー」

キャンディ「みーゆーきーぃ、歩いてたらダメクル~?」

あかね「……だからゆうたやん、そもそもみゆき体力無いし」

れいか「やよいさんは、このペースなら余裕そうですね?」

あかね「以外に体力はありよるからな、やよい」

やよい「うん!毎週日曜八時前はダンsなんでもない」

なお「っはぁ、ふう。み、みゆきちゃん大丈夫?っ、あたしいつもならこんなの、なんてことないはずなのに」

あかね「食ってへんからやろ、昼飯」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:37:11.70 ID:zq8NsN8/0

お好み焼き屋「あかね」

あかね「みゆきが早々にダウンしよったのでー、次はうちの案でいきますー」

みゆき「ウルトラハッピー!」モグモグ

キャンディ「クールぅ!」

やよい「ふふっ、二人ともさっきお昼食べたのにがっつきすぎー」

れいか「あかねさん?なおは頑として食べようとしませんし、ここで一体なにを……」

なお「そ、そうだよあかね!ここで食べちゃったらさっきの運動が無駄になる!」

あかね「あー、えぇねんえぇねん。なおには、うちの手伝いしてもらうから」

なお「へ?」

あかね「夏過ぎたーゆうても、厨房はあっついでー?覚悟しー?」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:44:34.10 ID:zq8NsN8/0

「あかねちゃん、豚玉ひとつー」

あかね「おっちゃんおーきに!なお、豚一枚やー!」

なお「分かった!生地を混ぜて、豚にk」

あかね「あーあーあー!キャベツはこないな太かったらあかん!やり直し!」

なお「えぇ!?一玉分切り終わったばっかりなのに!?」

あかね「うちの店で出す以上、うちのやり方にしたがってもらいますー!えぇからはよしー!」

なお「分かったよ、もう!直球勝負!!」ダンダンダンダンダンッ


やよい「い、忙しい時間になると本当に大変そうだね」

みゆき「うん、私達はお好み焼き食べてるだけで楽ちんだけどねー。なおちゃん、すっごい汗かいてるよ」

キャンディ「クルぅ、あかねはこりでなおを痩せさせようとしてるクルぅ?」

れいか「えぇ、確かに厨房での作業は大変です。ですけど、あかねさんの狙いは、ふふっ。他にあるみたいですよ?」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:52:11.24 ID:zq8NsN8/0

なお「(あー、お肉の焼ける臭い、イカのこげた臭い、青海苔の香り、うわぁ)」

なお「(おなかすいたよぉ……)」グーーーーッ

あかね「(ふっふーん、なおもこんだけ美味そうな臭いに囲まれよったら、我慢できひんやろ)」

あかね「(今に『ダイエットやめたー!』ゆうて、うちのお好み焼き食べたがるに違いあらへん!)」

あかね「(よっしゃ、そろそろなお用のDXミックス玉つくったろかな。っと、その前にー)」

あかね「どーやー、なお。もー限界やないのん?」

なお「……そうだ、そうだね」

あかね「せやろ、せやろ。分こうたらあかねちゃん特製n」

なお「だから一口、一口くらい、いい、よね」ガシッ フラーッ

あかね「!?あ、あかん!!生地は生で飲んだらあかぁぁぁん!なおーーぉぉおおお!!!!!!」


みゆき「……」

キャンディ「ば、バットエナジーが少し見えた気がするクル」

やよい「……追い込められすぎー」

れいか「逆効果だったようですね……」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 22:58:37.11 ID:zq8NsN8/0

なお「……」シャクシャク、シャクシャク

れいか「キャベツなら、ダイエットに最適な食材よ?だからたくさん食べましょう、なお?」


あかね「れ、れいかのとりなしでなんとかなったわ……すまん、失敗した」

やよい「ね、狙いは悪くなかったと思うよ、あかねちゃん」


なお「……虫になったみたいで、イヤだよぉ」シャクシャク、シャクシャク

れいか「なら、ダイエットをやめる?」

なお「……」シャクシャク、シャクシャク


みゆき「うーん、あんまり疲れないで運動できることってあるかなぁ……あ、そういえばやよいちゃん?」

やよい「うん?なぁに?」

みゆき「さっき、毎週えーっと、何かやってるって言ってなかった?」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:03:32.24 ID:zq8NsN8/0

やよい「はわっ!?き、聞こえてたの!?」

あかね「まぁ、あんた軽く聞こえるようにゆうとった気ぃするけどな。うん」

みゆき「何をするのー?私も体力つけたいから、興味あるなぁー」

れいか「えぇ、是非ともお聞きしたいです、やよいさん。なおのためと思って」

なお「お願い、やよいちゃん」シャクシャク、シャクシャク

れいか「なお。人に物を頼むときは、食べる口をお休めなさい」

やよい「えー、えーっと……ほんと、たいしたことじゃ。ただ、その……」


やよい「ま、毎週その……テレビの前で、だ、ダンス、を……」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:10:44.37 ID:zq8NsN8/0

黄瀬宅

TV『行けゴー○ースターズ♪飛べ○ーバースターズ♪』

やよい「なおちゃん!もっと腰振って!そう!そうそう!!

なお「こ、こう!?えっと、あれ!?」

あかね「やよいんちに行ったら、なんや録画されていたものとものっそ動きのえぇダンスを見せられました」

みゆき「やよいちゃん楽しそー!」

れいか「ついていっているなおは大変そうですけどね」

キャンディ「クールぅ、クルぅ」

やよい「ちがうよ、こう!こう!ほら、司令官をみて!!あの黒りんのキレのある腰さばきを!」

なお「く、黒りん!?だれ!?!?」

やよい「黒りんは凄いんだよ!リアルでも万引き犯を捕まえてシャットダウンしちゃう特撮俳優の鑑なの!黒りんかっこいー!」

なお「わ、わかんないけど確かにかっこいい!よ、よし、こう、だね!」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:20:14.22 ID:zq8NsN8/0

やよい「そうそう!うん、上手だよなおちゃんトトト、トレビア~ンwだよ!」

なお「な、なんでいきなり似非フランス語なの……?」

やよい「これで覚えたよね、よーし、それじゃぁ」

なお「あ、うん。通しで踊って……」

やよい「今度はCD音源に合わせて踊るよ!大丈夫、同じ動きをすればいいから、全然大丈夫だよ!」

なお「」

あかね「あれを丸々一曲はきっついわぁ」

みゆき「TVサイズで大変そうだったのにねー」

れいか「そうですね、なおも運動は得意ですがきっと……」

やよい「? 何やってるのみんな? みんなで踊ろうよ!」

あかね「こ、こっちにまで飛び火したっ!?」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:30:16.25 ID:zq8NsN8/0

みゆき「はっぷ、っぷー」

なお「ぜぇ、ぜぇ……」

あかね「も、もうあかん。もう無理や、やよい堪忍して」

れいか「っふぅ、っふぅ。ダンスというものは、授業でしかしたことがありませんでした……」

やよい「えへへ、みんなで楽しいことをすると、やっぱり何倍も何倍も楽しいねっ!ねっ、みゆきちゃん!」

みゆき「う、うん。うる、うるとら、はっぴーだよねぇー……」

あかね「今ほど遠い顔しとるけどな自分」

キャンディ「とーべー、バールカーンクルぅ」

あかね「ほんであんたは高見の見物か、うちらと一緒に頑張るんとちゃうかったんか」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:35:17.85 ID:zq8NsN8/0

やよい「なおちゃん、どう?ダイエットは続けられそう?」

なお「う、うん。大変だけど、うん。頑張れば結果は出るよ、絶対」

あかね「志はえぇねんけどな……情熱の向かうとこが違うやろ確実に」

れいか「なおが満足してないといきますと、次は何をしましょう」

あかね「そーやなぁ。せや、てっとりばやく、痩せとって綺麗な人に、話聞いてみたらえぇんとちゃう?」

みゆき「うちのお母さんがどうしたの、あかねちゃん?」

あかね「見上げた親子愛やなコラ、否定せんけども」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:45:48.38 ID:zq8NsN8/0

星空家

みゆき「っていうことなの、お母さん!」

育代「あらあら……お母さんなんかで、参考になるかしら?」

なお「とってもなります!うちのおかあちゃんも、みゆきちゃんのお母さんはとっても綺麗だねって言ってます!」

れいか「私のお母様もです」

やよい「ママも、みゆきちゃんちのママはモデルになってほしいくらい綺麗ね~、って言ってます」

育代「あらあら、とっても嬉しいわ。でも、うーん……おばさん、特に気をつけていることはないの」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:53:15.05 ID:zq8NsN8/0

育代「学生時代はスポーツもしたりしたけれど……」

なお「えぇ……でも、そんなに綺麗で痩せてるのに」

育代「あらあら、歳相応なのよ?服のせいね、きっと」

みゆき「えー、お母さん痩せてるじゃん!昨日もお風呂で……」

あかね「……みゆき、まだお母ちゃんと風呂入っとるん?」

みゆき「? うん、お父さんとm」

育代「み、みゆき!」

やよい「仲いいなぁー、羨ましい」

れいか「そうですね、微笑ましいわ」

あかね「……あれ、うちだけやろかツッコミたいの」

なお「あたしも流石にお父ちゃんとは入れないよ、みゆきちゃん」

みゆき「えー?あ、そーだお母さん!お母さん、スポーツしてたじゃない」

育代「?なぁに?」

みゆき「お父さんとー、夜中に二人でストレtt」

育代「みゆき!!!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/23(日) 23:59:37.83 ID:zq8NsN8/0

みゆき「?」

育代「あ、あらあらやだわ。大きな声を出しちゃって、ごめんなさい?」

やよい「?」

れいか「?」

あかね「……」

なお「……」

みゆき「なんで怒るの?この前だって、私が眠れなくってお部屋いったら汗だくで……」

育代「ちょ、みゆ、みゆきあのね!そのお話はね、えーっと……」


博司「たっだいまー!みゆきー、育代さーん!お父さん、早上がりなので帰ってきたよー!」

育代「……博司さん、丁度いいところに」

博司「へ?あれ、なんだか育代さん、怖いお顔を……」

育代「実演、見せてあげましょう?ね?」

博司「な、何の……?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:06:04.86 ID:zq8NsN8/0

ギシッギシッギシッギシッ

育代「ここで、グイーーッと限界まで前に倒すのよー?」

博司「育代さん痛い!痛い痛い痛い痛い僕のアキレスがピーンて!!ピーンて痛い痛い痛い!!」

育代「あなたのせいですからね、みゆきが寝るまで待ってっていつも言ってるのに……はい、グイーーッ♪」


みゆき「わぁー、こんなに大変なのをしてたんだー」

やよい「す、すっごく痛そうみゆきさんのパパさん。あとなんだか声に赤い鬼の化身の雰囲気がワクワクするよぉ」

れいか「ストレッチをすることにより血行が改善され、美しさが保たれる。そういうことでしょうか」

あかね「あー、なんやみんな、お取り込み中みたいやし……そろそろおいとましよかー?」

なお「みゆきちゃん、弟か妹が出来たら、色々教えてあげるからね」

みゆき「? うん、それってウルトラハッピーだね、えへへー!」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:10:41.87 ID:yR3upuYU0

キャンディ「おかえりクルぅ。キャンディはみゆきの部屋でおりこうさんにしてクル!」

みゆき「うん、おまたせキャンディ!なおちゃん、参考になった?」

なお「え、あ、うーん……えっと、相手がいないとダメだし、ってあたし何言ってんだろ」

れいか「? わたしが手伝ってあげるわよ、なお?」

あかね「れいか、それ一部をものすごく刺激する発言やからやめて。ほんまやめて」

やよい「うーん、運動も、美容面もやりきったよね。なおちゃん、効果あった?」

なお「えーっと……おなかが減っただけかなぁ」

あかね「うちの店のキャベツ全部食い尽くしておいて自分」

れいか「と、なれば……最後は、精神面ね、なお?」

なお「せ、精神面……?」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:12:52.40 ID:yR3upuYU0

キャンディ「おかえりクルぅ。キャンディはみゆきの部屋でおりこうさんにしてクル!」

みゆき「うん、おまたせキャンディ!なおちゃん、参考になった?」

なお「え、あ、うーん……えっと、相手がいないとダメだし、ってあたし何言ってんだろ」

れいか「? わたしが手伝ってあげるわよ、なお?」

あかね「れいか、それ一部をものすごく刺激する発言やからやめて。ほんまやめて」

やよい「うーん、運動も、美容面もやりきったよね。なおちゃん、効果あった?」

なお「えーっと……おなかが減っただけかなぁ」

あかね「うちの店のキャベツ全部食い尽くしておいて自分」

れいか「と、なれば……最後は、精神面ね、なお?」

なお「せ、精神面……?」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:21:42.98 ID:yR3upuYU0

青木家

曾太郎「話は聞いた、緑川の娘よ」

なお「ご、ご無沙汰しております」


みゆき「なおちゃん、怖がってるね?」

れいか「昔から、私の家に来てよくお祖父様に怒られていましたから」

やよい「虫とかお化けに怯えてたのとはまた違う怖がりかたかも」

あかね「昔からゆうやろー?ほんまに怖いんわ地震雷、家事お祖父様やーちゅうこっちゃ」

キャンディ「きゃ、キャンディは怖くないクルぅ」

あかね「顔おかしなっとるで」


曾太郎「うむ。身体の節制にかけるその心意気やよし。君の年齢ではいささか早すぎるように思うが」

なお「そ、そうは行きません!決めたんです!」

曾太郎「左様、君ならばそう言うと思っていた。そこの座蒲にかけなさい」

なお「ざ、座禅、かぁ……」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:29:48.02 ID:yR3upuYU0

なお「――――」

曾太郎「……」


やよい「あ、あのかっこいい杖みたいなのはなに!?」

れいか「警策と言って、集中を欠いて姿勢が乱れた時分に肩を叩くためのものです」

みゆき「た、叩かれちゃうの!?」

あかね「ゆうても、そんな痛くないんやろ?新喜劇のまきざっぱみたいな」

キャンディ「きゃ、キャンディは怖くないクル」

あかね「せやから顔おかしいって」


曾太郎「……」

なお「―――っ」グゥ~~ッ

曾太郎「……」トントン パシィーーーン!!

なお「っっ!!」


みゆき「い、痛そう……」

あかね「なお、今絶対食べもんのこと考えよったな」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:32:27.08 ID:yR3upuYU0

なお「―――っ―――」グゥ~~~~

曾太郎「……」トントン、 パシィーーーン!!

なお「っ!!」


なお「――――っ」グゥ~~~~

曾太郎「……」トントン、 パシィーーーン!!

なお「っ、っ」グゥ~~~~

曾太郎「……」トントン、 パシィーーーン!!


あかね「考えすぎやろ」

なお「っ!おなか、すいたよぉ……」グゥ~~~~~~

あかね「ゆうてもうたし」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:41:32.35 ID:yR3upuYU0

45分後

曾太郎「鍛え方が足りん」

なお「うぅ、精進、します……」グゥ~~

れいか「お疲れ様、なお。はい、これを」

なお「あ、うん……って、これ!ダメダメ、ダメだよ!虫みたいなのはいやだけど、キャベツ以外は!」

れいか「お母様に言って、豆腐を中心とした健康によいものを作ってもらったわ。なお、少しでも食べないと……」

なお「いいや、ダメだ!れいか、気持ちは嬉しいけど……」

曾太郎「緑川の娘よ。食べなさい、もう分かったはずだろう。育ち盛りの君に、そのような節制など……」

なお「っ、それじゃ、ダメなんです!あたしは、このままじゃ……れいか、ごめん。失礼します!」

れいか「あっ、待ってなお!どこに行くの!」

なお「やっぱりこういうのは、あたしの性にあわない!走ってくるよ!」

あかね「待ち、なお!……行ってもーた」

やよい「ど、どうしよう……?」

みゆき「追いかけよう……なおちゃんのために、って思ったけど……今のなおちゃん、全然ウルトラハッピーじゃ、ないもん!」

キャンディ「クル、クルぅ!苦しいことも、みんなで分け合うクルぅ!」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:45:43.86 ID:yR3upuYU0

バッドエンド王国

狼「ウ~ルルル~♪俺様ウルフルン~♪」

魔女「うーん、困っただわさぁ」

狼「あぁん?ババァ、なぁ~にこんなところで頭抱えてやがんだぁ?」

魔女「あっ、ウルフルン!丁度いいだわさ!今月の分のあんたの出撃ノルマ、あたしによこせだわさぁ!」

狼「はぁ?確かにテメェはもう今月分達成してるけどよぉ、どういう風の吹き回しだぁ?仕事熱心なのはかまわねぇが」

魔女「あと数回、どうしても今月中にバットエナジーを集めて!スーパーマジョリーナタイムを発現させる必要があんだわさ!」

狼「ってぇと、あのテメェが若返るあれかぁ?」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 00:54:19.03 ID:yR3upuYU0

魔女「そうさ!あたしが若かりしころの完璧ですんばらしい姿になれるあれだわさぁー!」

狼「中身ババァだから興味ねぇけどよ。何がしてぇんだよ?近いうちにシリアステコ入れはねぇはずだぞ?」

魔女「あの、お節介で面倒な、コーバンとかいうところにいる生意気な人間が!」

狼「おぉ。なんだ、悪いことでも企んで……」

魔女「今月で移動になるとかなんとか言いやがるんだわさ!!」

狼「……おう」

魔女「一度でも、婆さん扱いするあいつを見返してやるんだわさ!べ、別に最後の最後で振り向かせてやろうなんて思ってないんだからねだわさーーーー!!」

狼「吐き気するやめろ。まぁ、なんだ。上手くやれよ。ほれ、黒っぱな」

魔女「いただくよ!それじゃ行ってくるだわさー!」サッ!


狼「まったくどいつもこいつも、悪の幹部としてなさけねぇ。人間なんかに入れ込みやがって」

ジョーカー「うっふふぅん?うーるっふるんすわぁん?その割に、最近なぜだかキュアハッピーの資料ばかり眺めているようでっすがぁ~?」

狼「ぶっ飛ばすぞクソジョーカーきめぇ寄るな」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 01:03:09.51 ID:yR3upuYU0

なお「っはぁ、はぁ。あぁ、ほんっと……たったこれだけで、息があがっちゃうなんて」

なお「っ、でも、でも。今のあたしは、あたしじゃないんだ。変わらなきゃ、うん」

なお「何よりこんなんじゃ、弟妹たちにしめしがつかない。よしっ、直球勝負!」


みゆき「なおちゃん、どこまで行っちゃったのかなぁ」

やよい「またこの河川敷に戻ってきちゃったね」

あかね「走るーゆうとったから、ここやと思ったんやけど」

れいか「なおは単純、いえ、素直なのでここに向かうと思います。どこへ……チアリーディング部のみなさんが、練習している姿しかありませんね」

みゆき「あー……最近練習、行ってないなぁ」

あかね「大丈夫や、誰もみゆきがチア部所属なんて覚えてへんから」

みゆき「酷いよ!?」

あかね「あんたの参加頻度には負けるわ」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 01:09:14.96 ID:yR3upuYU0

魔女「いーっひっひっひっひ!意気のいい人間度もがたくさんいるねぇ!」

魔女「ここで集めれば、スーパーマジョリーナタイムまであと一歩だわさ!」

魔女「さぁて……世界よ!最悪の結末!バッドエンドに染まるだわさ!!」

魔女「白紙の未来を、黒く塗りつぶすだわさぁー!!」


キャンディ「クル!?バッドエンド空間クルぅ!?」

みゆき「あっ、ち、チア部の……えーっと、みんなが!」

あかね「所属なのに覚えてへんやん……膝ついて、ボンボン投げ出してもーてるー!」


「もう応援なんてしたくない…」
 「男の目線がキモイ…」「衣装かわいくない」


魔女「いーっひっひっひっひ!人間どもの発したバッドエナジーが、悪の皇帝ピエーロ様を、よみがえらせていくだわさぁー!!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 01:11:44.85 ID:yR3upuYU0

みゆき「あれは……マジョリーナ!」

なお「み、みんな!これは……」

れいか「なお、やはり近くにいたのね。えぇ、バッドエンドの連中よ」

やよい「なんだか、気合が入ってる……?」

あかね「こっちも負けてられへんで!みんなを、助けな!」

みゆき「うん!いくよ、みんな!」

プリキュア、スマイルチャージ!


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 01:15:05.61 ID:yR3upuYU0

ハッピー「キラキラ輝く、未来の光!キュアハップィー!」

サニー「太陽サンサン、熱血パワゥァ!キュアサニェー!」

ピース「ぴかぴかぴかりん☆じゃん、けん、ぽん!キュアピース!」

マーチ「勇気凛々、直球勝負!キュアマーチッ!」

ビューティ「深々と降り積もる、清き心。キュアビューティ!」

五つの光が導く未来!

輝け!スマイルプリキュア!!


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 01:20:27.21 ID:yR3upuYU0

魔女「出たねプリキュア!今度こそこてんぱんにしてやるだわさ!」

魔女「こいだわさ!黒っぱなの、ハイパーアカンベェ!」

ボンボン「」ギュワンッ

ハイパーアカンベェ「ハイパーアカンベェ~っ!!ベェー!!」バクッ!!

魔女「」

ハッピー「!マジョリーナが食べられた!」

サニー「この間のウルフルンの時と一緒や!きっと、あのアカンベェと……」

ハイパーアカンベェ「いーっひっひっひ!力が、力が溢れるだわさぁーーー!!」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 01:28:00.22 ID:yR3upuYU0

ビュルルルルッ!!

ピース「!?ボンボンの先が、伸びてきたよぉ!?」

ビューティ「皆、避けるんです!はっ!!」

ハッピー「う、うん!っ!」

マーチ「分かった……っ!?」ガクッ

サニー「よっしゃ……マーチ!?」

マーチ「あっ……な、なんで。変身した、のに!力が!」

ハイパーアカンベェ「おやぁ?足でまといがいるみたいだなぇ!まずはオマエからだわさ、キュアマーチ!!」

マーチ「っ!!!!」

キャンディ「マーチぃ!!」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 01:34:07.24 ID:yR3upuYU0

マーチ「っ……?なんで、攻撃……あっ!」

ハッピー「だ、大丈夫、マーチ!?」ギリギリッ

ピース「え、えっへへ。なんだかヒーローみたい、私!」ギリギリッ

ビューティ「サニー、マーチの、肩を!」ギリギリッ

サニー「おう!だからゆうたやろ、ちゃんと食べやーって!ほら、肩貸しぃ!」グイッ

マーチ「っ、ありがとう。ごめん、ごめんみんな……」

サニー「後や!キャンディに預けとるうちの鞄に、あんた用のお好み焼きあるから!それ食えば……」

マーチ「で、でも……」

サニー「まだゆう気かこの……」

ハイパーアカンベェ「いっひっひっひっひ!たった三人じゃ、ハイパーアカンベェの力は押さえられないだわさぁー!!」ブン!!

ハッピー「えっ、うわぁっ!?」

ピース「わわっ、きゃぁーー!」

ビューティ「っ!!」

マーチ「!?ハッピー!ピース!ビューティ!!!」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 01:41:45.70 ID:yR3upuYU0

ハイパーアカンベェ「いい気味だわさぁー!このまま邪魔なプリキュアも倒して!もっともっとバッドエナジーを集めてやろうかねぇ!」

ハイパーアカンベェ「いーっひっひっひっひ!そうすればそのままスーパーマジョリーナタイムの始まりだわさぁー!!」

マーチ「す、スーパーマジョリーナタイム……あんたが若返る、あれ!?」

サニー「こないだマーチがゆうとったやつか……なんや、自分そないなアホなことのためにこんなことしよんのかコラァ!」

ハイパーアカンベェ「もちろんピエーロ様復活のついでだわさ!それに、くだらなくなんかない!!」

ハッピー「っ、そんな、そんなあなたの自分勝手のために、みんなをバッドエンドなんかにさせない」

ピース「そ、そうだよ。どうしてマジョリーナのために不幸にならなきゃいけないの!?」

ビューティ「どうしてあなたは、そのマジョリーナタイム、にこだわるのです?戦うのなれば、今で十分……」

ハイパーアカンベェ 「えぇいうるさいうるさい!あんたたち小娘には、わからんだわさ!」

ハイパーアカンベェ 「老いた自分の惨めさが!!!変わっちまったことの絶望が、理解できるはずなだわさーーー!」

マーチ「!!!」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 01:47:56.78 ID:yR3upuYU0


ハイパーアカンベェ「あたしゃあねぇ!そりゃあ若い頃は美しかった!あんたたちちんいくりんなんかに負けないくらいねぇ!」

ハイパーアカンベェ「だがどうだい!今じゃあの狼の若造にさえババアと言われる始末だ!むかしゃ姐さんと言っていたのに!」

ハイパーアカンベェ「おまけにあいつは!生意気な人間風情にまで年寄り扱いされるとくる!そんなの、我慢できるかい!!!」

ハイパーアカンベェ「あたしゃこんな醜い姿なんかじゃない!もっともっと美しく、もっともっと強く、完璧な姿をしていたんだわさ!」

ハイパーアカンベェ「あんたたちにも、短い人生だろうが少しはあるだろうさね!あの時が良かった、こうすればよかった、ってねぇ!」

ハイパーアカンベェ「その時に戻れる手段を持つあたしが、そいつを求めて……何が悪いって言うんだわさぁああああああ!!!」


マーチ「……」


ハッピー「……可哀想だね、あなた」

ハイパーアカンベェ「!?!?」

マーチ「ハッピー……?」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 01:56:11.23 ID:yR3upuYU0

ハッピー「私、私だって。もっと子供の頃が楽しかったって、思う」

ハッピー「学校なんてなかったし。ずっと大好きな絵本を読んでいられた。お母さんに一日中甘えていられた」

ハッピー「でも……でも!私は絶対に、今を後悔したりなんて、しない!」

ハッピー「私の今を否定したりなんてしない!!」

ハッピー「だって!あの時の私にないもの!今の私はいっぱいいっぱい、いーーーっぱい持ってる!」

ハッピー「あれからたくさん読んだ幸せな絵本!たくさん起きた楽しい事!たくさん出合った優しい人!」

ハッピー「あんまり幸せじゃなかった本!ちょびっとの悲しい事!仲良くなれないまま分かれちゃった人!」

ハッピー「あかねちゃん、やよいちゃん、なおちゃん、れいかちゃん、キャンディ!大事な、大事なお友達!」

ハッピー「全部が全部、私なの!今の私!あの時なかった、今の私だもん!」

ハッピー「私は、いつだって今がいっちばんウルトラハッピー!」

ハッピー「だから……あなたなんかに、絶対負けない!!」

マーチ「……」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 02:03:12.98 ID:yR3upuYU0

サニー「ハッピーのゆう通りや……なんや、ほとんど言われてもーたけど」

マーチ「サニー……」

サニー「今のうちは、今一緒にいるみんなといられればそれでええ。昔のことなんて知るかい、あんたの考え押し付けんといて」

ピース「私、パパに会いたい。ずっとそう思ってた」

マーチ「ピース……」

ピース「でも、もういいの。パパは私の中にずっと一緒にいてくれる。私は私で、今を強く!前に進む!あの時に負けないパパの愛を、今の私だってずっともらってるんだから!」

ビューティ「歳を重ねて、徳を積んで。それでも尚あなたはあなたの『道』の尊さを分かっていないのですね」

マーチ「ビューティ……」

ビューティ「それまでの全てを、今この瞬間輝かせるために生きる。それが『道』というものです。自らも受け入れられないあなたは、みゆきさんの言う通り。可哀想だわ」

マーチ「……」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 02:12:21.93 ID:yR3upuYU0

ハイパーアカンベェ「うるさい!うるさいうるさいうるさいだわさぁあああああああ!!」

マーチ「あぁ、そっか」

ハイパーアカンベェ「小娘があたしに説教してるんじゃないよ!潰してやるだわさぁああああ!」

マーチ「太ってるのが何さ、体重が何さ……あたしは、あたしなんだ」

マーチ「いつもみんなに言ってるのに……お父ちゃんとお母ちゃん、それにお天道様に感謝してご飯を、って」

マーチ「あたしが一番、否定してたんだ。っはは、ほんと……お姉ちゃん失格だ」

サニー「気づけたんやし、えーんちゃう?」

キャンディ「クル!マーチ、お好み焼きクル!」

マーチ「うん……全ての食材に、感謝して!いただきますっ!」

サニー「なんや、うちは『マーチ待ってたしー!』とかゆえばえぇんか。それより早く食い終わってくれへん?残りの三人めっちゃ踏ん張ってあんたの見せ場まで持ちこたえとるから」

マーチ「おかわり!」

サニー「はよ行かんかい!!!」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 02:18:47.14 ID:yR3upuYU0

マーチ「みんな!ごめん、おまたせ!」

ハッピー「あ、マーチ……ぷぷっ、青ノリ着いてるよー!」

ピース「あははっ!でも、マーチらしいかも」

ビューティ「本当に、待っていたわ。さぁ、マーチ」

マーチ「うん!こいつの相手は、あたしだ!ご飯を食べて元気100倍だよ!」

サニー「それ以上あかん、あんた勇気リンリンで既に容疑かかっとんのにそれはあかん」

ハイパーアカンベェ「あんたが相手ぇ!?はっ!あんた一人の浄化なんて効かんのに、何ができるだわさぁー!」

マーチ「今なら、いくらだって走れる!プリキュア!マーチ……ッ!!」

ハイパーアカンベェ「!?風の力を足に纏わせたまま、あたしの周りをグルグル走り始めただわさぁー!?こ、これ、は!?うひゃーだわさぁーーー!?!?!?」

ハッピー「わぁ、すごい!」

ピース「風の力といえば竜巻だよねっ!わかってるぅーなおちゃーーん!!」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 02:28:13.75 ID:yR3upuYU0

ハイパーアカンベェ「ぐ、ぐぅ……!?か、絡まって動けんだわさぁ!?」ジタバタ

ビューティ「動けなくなりましたね。流石よ、マーチ」

マーチ「上手くいくもんだね。さぁ、直球勝負にとどめといこう!」

ハイパーアカンベェ「う、動きを封じておいてなにが直球だわさ!くっそ、くっそぉだわさぁああああああ!」


ペガサスよ!私達に力を!!!


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 02:35:33.70 ID:yR3upuYU0

プリンセスハッピー「プリンセスハップィ!」シャキーン

プリンセスサニー「プリンセスサニィー!」バーン

プリンセスピース「プリンセスピース!」キリッ

プリンセスマーチ「プリンセス」ヒュルヒュルジャキッ「マーチッッ!」

プリンセスビューティ「プリンセスビューティ!」バシィーン

プリキュア!プリンセスフォーム!!

プリンセスハッピー「開け、ロイヤルクロック!」

キャンディ「みんなの力をひとつにするクルぅ!ティン!」


プリンセスハッピー「とどけ!希望の光!」

はばたけ!光り輝く未来へ!!

プリキュア!ロイヤルレインボーバーストォオオオオオオオオ!!!


ハイパーアカンベェ「ちっくしょうだわさぁあああああああ……」


プリンセスハッピー「フッ……輝け!」

ハッピースマイル!!!


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 02:43:40.27 ID:yR3upuYU0

キャンディ「クルぅ、ふぇにっくすの力で、黒い玉が浄化されたクルぅ。デコルも集まったクルぅ」

みゆき「なおちゃんも、元通りだし!ウルトラハッピーだね!」

なお「みんな、ごめんね……あたし、なんにも分かってなくて」

あかね「あー、えぇねんえぇねん。あんたなら回り道してもいつか気づくー思っとったし」

やよい「それに今日、なんだかんだで楽しんだもん!特にダンスとか!」

れいか「えぇ、信じてたわ、なお……だけど、これっきりにしてね?」

なお「うん……あたし、みんながいてくれて……良かった!」

みゆき「えへへ。なおちゃん、今が一番?」

なお「うん!ウルトラハッピーだよ、みゆきちゃん!ご飯がいくらでも、食べられそう!」グーッ

やよい「あ、なおちゃんおなか鳴ってるっ」

あかね「っはー、こうなったらなんや、今日はうちの店貸切で、お好み焼きパーティーしよかー!」

れいか「ふふっ、あかねさん。店じまいをする覚悟でないといけないわ?」

なお「……ありがとう、みんな!」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 02:54:25.62 ID:yR3upuYU0

翌日・緑川家

なお「はいっ、じゃあ手を合わせて」

けいた・ゆうた・こうた・はる・ひな「「「「「いただきまーす!」」」」」

なお「はいはい、めしあがれ」

けいた「なおねーちゃん、またそんなに食うの?」

なお「いいの。えーっとね、はる」

はる「うん」

なお「はるが気にする気持ちを、分かってあげられなくもないんだ。でもね、ちゃんと食べないと……」

はる「ううん、大丈夫。ひなとね、お話したの」

ひな「ちゃんと食べないと、なおねーちゃんみたいになれないから、はるねーちゃんたっくさんたべるんだって!ひなとお約束したー!」

なお「……そっか!偉いぞ、はる、ひな!」


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 02:55:20.12 ID:yR3upuYU0

ゆうた「なおねーちゃん!僕もたくさん食べてる!」

こうた「こーたも!!」

なお「うん!みんな偉い偉い!」

けいた「……俺が一番食ってるもんねーだ!……ところでさ、なおねーちゃん?」

なお「なに?あ、また体重がどう、とか言ったら……」

けいた「ちが、ちがうよ!なおねーちゃんさぁ……」


けいた「背、去年から滅茶苦茶伸びたよね……いいなぁ。やっぱたくさん食べなきゃなぁ」

なお「……そっちぃぃいい!?!?」



魔女「……餞別だわさっ!『納豆ぎょうざ飴』をプレゼント・フォー・ユー、だわさ!」

警官「?マジョさん、僕の移動取りやめになったって話、しませんでしたか?」

魔女「!?う、嬉しくなんかないだわさ!!!あと、あたしゃマジョリーナだわさぁああああ!!!」

今度こそ、完


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 03:01:11.72 ID:yR3upuYU0

久々のスマプリやけど中盤ちゃんなお女々しすぎたな!
とりあえず、来週はポップ爆発せんかい!
じゃあの!



 ABC朝日放送 日曜朝八時半

 スマイルプリキュア!

 大好評放送中!

 関連グッズも続々発売中!!


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/24(月) 03:03:05.27 ID:NTXB+54P0

5のようにポップイケメン化だからな


この記事へのコメント

- 名無しさん - 2012年09月24日 14:07:30

お年頃ななおちゃんかわいい

- 名無しさん - 2012年09月24日 18:53:28

家族との絡み和むなぁ

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。