スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尭深「菫お姉様…///」菫「は、離れろ!」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347801295/
2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 22:20:48.39 ID:gRMzKs8d0

尭深「菫お姉様、こんにちは。今日も美しいですね///」

菫「そ、そうか?」タジタジ

尭深「…いつものように頭をなでてはくれないんですか?」ショボン

菫「そうだったな、すまない」ナデナデ

尭深「はぅ…///」ポワーン…


5: かきだめナッシング 2012/09/16(日) 22:24:05.02 ID:gRMzKs8d0

淡「タカミと菫は本当に仲良しだよね~」

照「そうだね」

菫「満足したか?」ナデナデ

尭深「もう…少しだけ///」

菫「仕方のないやつだ」ナデナデ

尭深「お姉様ぁ///」ダキッ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 22:28:49.26 ID:gRMzKs8d0

淡「なんであの二人ってあんなに仲いいの?」

照「あたしもよく知らないんだ…菫に聞いてみたら?」

淡「そうしてみるよ!」



菫「は、離れろ!暑苦しい」

尭深「お姉様…今日もいいにおい…///」クンクン



淡「…あれが終わったら」

照「それがいいね」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 22:33:35.83 ID:gRMzKs8d0

~~~~~~
菫「はぁ…やっと離れた…」ハァ

淡「ねぇ菫~、聞きたいことがあるんだけど…いい?」

菫「なんだ?」

淡「なんで菫とタカミってそんなに仲いいの?」

菫「…私もよく覚えてないんだが、一年ほど前の話になる…」

~~~~~~~~


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 22:39:14.55 ID:gRMzKs8d0

~~~~~~~
一年前
-校門前-

尭深(今日からこの白糸台高校に通うのか…緊張するなあ…)

尭深(私引っ込み思案だし…いじめられたりしないよね…)

菫「そこの…眼鏡の人」

尭深「えっ…わ、私?」ビクッ

尭深(こ、怖そうな人だよー…カ、カツアゲとか?)


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 22:43:51.16 ID:gRMzKs8d0

尭深「な、なんでしょうか」ビクビク

菫「このハンカチ君のかな?そこに落ちてたよ。ほら」

尭深「え…あっ本当だ。ありがとうございます…」

菫「見慣れない顔だな…もしかして新入生か?」

尭深「は、はいそうです…」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 22:47:08.08 ID:gRMzKs8d0

菫「私は二年の弘世菫。よろしく」

尭深「し、渋谷尭深…です」

菫「ふむ、いい名前だな」

尭深「そ、そうですか?ありがとうございます///」ポッ


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 22:56:14.25 ID:gRMzKs8d0

菫「おっと、スカーフが乱れてるぞ」サッ

尭深「あ…///」ドキッ

菫「…これでよしっと」チョイチョイ

尭深「…………///」ドキドキ

菫「どうしたんだ?えっと…渋谷さん?」

尭深「な、なんでも…ないです///」ドキドキ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 22:59:57.45 ID:gRMzKs8d0

尭深(な、なんで胸がドキドキしてるの!?)

尭深(はじめはちょっと怖かったけど…いい人みたいだし…)チラッ

菫「?」

尭深(よく見れば端正な顔立ちで、髪も長くてよく手入れされてるみたい)ドキドキ

尭深(スタイルも抜群で…私みたいなちんちくりんとは雲泥の差だよ~…)

尭深「お姉様…」ポツリ

菫「ん?」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:05:49.84 ID:gRMzKs8d0

尭深「あ…な、なんでもない…です///」ドキドキ

菫「なんだ、てっきりお姉様と呼ばれるかと思ってヒヤヒヤしたよ」ハハハ

尭深「呼んじゃ…いけませんか?」

菫「いや、好きなように呼んでくれてかまわない」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:09:48.36 ID:gRMzKs8d0

尭深「だ、だったら…菫お姉様と呼ばせてもらいます!」

菫「別にいいけど…意外と恥ずかしいな、その呼び名は」ハハハ

尭深「ありがとうございます!菫お姉様、大好き~!」ダキッ

菫「へ?だ、抱きつくな!み、みんな見てるから!恥ずかしいから!///」アタフタ

~~~~~~~~~


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:14:50.66 ID:gRMzKs8d0

~~~~~~~
菫「…ということだ」

淡「…よくわかんなかったから一言でまとめてください」

菫「渋谷が私に一目惚れした、とでもいえばいいか?」

淡「ありがと、菫」

菫「…一応言っておくが私はノーマルだからな」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:22:39.07 ID:gRMzKs8d0

淡「…それでいまだにタカミからアプローチかけられてるってわけね」

菫「簡単に言えばな」ハァ

尭深「なかなか思いが伝わらなくて…///」ハァ

菫「うわっ!?いたのか渋谷」ドキッ

尭深「お姉様の側にいたいんです…いけませんか?」

菫「…まぁいい、話をしたらなんだか喉が乾いてきたな…渋谷、お茶いれてくれるか?」

尭深「はい、ただいまお持ちします」トトト…


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:29:47.01 ID:gRMzKs8d0

尭深「お湯を沸かして~♪」ピィッー

尭深「急須にお湯入れて~♪」トポトポ

尭深「抽出して~♪」ジー

尭深「湯飲みに注いで~♪」トポトポ

尭深「菫お姉様の湯飲みに秘密の粉を入れて~♪」サラサラ

尭深「お待たせしました///」

菫「ちょっと待て」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:35:20.61 ID:gRMzKs8d0

菫「最後の粉はなんだ?」

尭深「さ、さあ…なんのことでしょうか」

菫「なんだ?」ギロッ

尭深「あぁ…菫お姉様の突き刺さるような視線、気持ちいいよぉ…///」

菫「逆効果か…」ハァ


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:42:28.62 ID:gRMzKs8d0

菫「仕方ない……教えてくれたら私の子供の頃の写真をやろう」

尭深「本当ですか!?あの粉は惚れ薬なんです///」

菫「そんなものどこで手に入れたんだ…」ハァ

尭深「オカルト研の友達が調合してくれたんです」

淡「うちの学校オカルト研なんてあったんだ…」

照「オカルトなんてありえないのにな」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:48:24.70 ID:gRMzKs8d0

菫「…とりあえずお茶は入れ直してくれ」

尭深「え…!?せ、せめて一口だけでも…」

菫「いいから入れ直してこい」

尭深「材料集め大変だったのに…巫女さんの母乳とか、いろいろと大変だったのに…」グスン

淡「菫、大変だね」

菫「まったくだ」


33: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:15) 2012/09/16(日) 23:53:00.78 ID:AUaj6tYP0

BBAの母乳…?


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:55:09.66 ID:cyGWwv5RO

>>33
霞さんこいつです


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:59:44.02 ID:oKigOaPT0

>>36
真っ先に霞さんを連想したお前もギルティ


34: 亦野さんは出ません 2012/09/16(日) 23:53:08.42 ID:gRMzKs8d0

~~~~~~
放課後
菫「…さて、部活も終わったし帰るか」

照「いっしょに帰ろ」

淡「テルー、あたしもいっしょに帰りたい~」

尭深「菫お姉様…」

菫「渋谷もいっしょに帰ろう」

尭深「はい!///」

~~~~~~~


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/16(日) 23:57:34.97 ID:gRMzKs8d0

-下校中-

淡「ねーねー、どっか寄ってこうよ~」トコトコ

照「そうしたいけど…」トコトコ

菫「…雨、降りそうだな」トコトコ

尭深「そう…ですね…」トコトコ

照「傘持ってないし…今日はどこにも寄らずに帰ろうよ、淡」トコトコ

淡「ちぇ~、つまんないのー」トコトコ

~~~~~~~~


40: >>35ごめんなさい(ペッコリン) 2012/09/17(月) 00:05:31.53 ID:ceIkNNLY0

照「それじゃ私たちはこっちだから」

淡「じゃあね~、菫とタカミ~」フリフリ

菫「ああ、雨が降る前に帰れよ」

尭深「お疲れ様でした///」ペコリ

~~~~~~~


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 00:17:34.87 ID:ceIkNNLY0

菫「……」テクテク

尭深「……」テクテク

菫「…なあ渋谷」ピタッ

尭深「は、はいっ!!」ビクッ

菫「いつものみたいに手を繋がなくていいのか?」

尭深「あ…そ、そうでしたね。手を繋いでいいですか?」

菫「…構わない」ギュッ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 00:24:36.42 ID:ceIkNNLY0

菫「…今日のお前はどこかおかしい」トコトコ

尭深「え…?」トコトコ

菫「いつものお前なら薬を使うなんてことはしない」トコトコ

尭深「……」トコトコ

菫「…なにかあるなら聞かせてくれないか?」トコトコ

尭深「それは…」トコトコ


47: エロはないよ…多分 2012/09/17(月) 00:28:06.71 ID:ceIkNNLY0

ポツリ…ポツリ…

菫「ん…?雨が…」

ザー…ザー…

菫「うわっ!いきなり本降りか!?走れ渋谷、すぐ近くが私の家だ!」タタタ…

尭深「は、はい!」タタタ…

~~~~~~


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 00:34:25.68 ID:ceIkNNLY0

-菫自宅-

バタン
菫「ふぅ、あまり濡れなくてよかった…渋谷はどうだ?」ハァ…ハァ…

尭深「だ、大丈夫…です…」ハァ…ハァ…

菫「すぐにやむとは思えないし…少し休んでいくといい」フゥ

尭深「は、はい…お邪魔します…///」

菫「こっちが私の部屋だ」トコトコ


51: 終わるのは2時くらいなんで 2012/09/17(月) 00:40:45.58 ID:ceIkNNLY0

-菫自室-
尭深「ここが菫お姉様の部屋…」キョロキョロ

菫「そう言えば部屋に来たのは初めてだったな」

尭深「お姉様のにおいがいっぱい…///」クンカクンカ

菫「あまりじろじろ見るな、恥ずかしい」

尭深「はぅ…///」ドキドキ


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 00:48:36.58 ID:ceIkNNLY0

菫「…落ち着いたか?さっきの話の続きをしようか」

尭深「はい…」

菫「なにかお前の中で心境の変化でもあったのか?」

尭深「………」ゴクリッ…

菫「黙ってたらわからない」

尭深「もう……」

菫「……」

尭深「もう……抑えられないんです…」ウルッ…

菫「どういう…」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 00:53:55.58 ID:ceIkNNLY0

尭深「菫お姉様っ!!」ガバッ!

菫「えっ…うわっ!?」ドサッ

尭深「……」ウルウル

菫「し、渋谷!!」

菫(押し倒されたっ…!?だ、だが体格差があるから簡単に返せるな…)


61: スピリタスってコンビニにないんだ…ウイスキーで我慢しよっと 2012/09/17(月) 01:19:27.05 ID:ceIkNNLY0

尭深「少しだけ…少しだけこのままでいてください!」

菫「渋谷…」

菫(渋谷のこんな真剣な目…はじめて見た)

菫「わかったよ渋谷…少しだけだぞ」

尭深「…はい///」


63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 01:31:50.96 ID:ceIkNNLY0

尭深「…私ずっと怖かったんです」ウルウル

菫「……」

尭深「私のことを嫌いになるんじゃないかって」

尭深「もっと…お姉様を好きな気持ちを隠して…貴女に嫌われないようにしようとした」

尭深「でも!」

尭深「抑えれば抑えるほど…どんどん溢れて止まらなくなって…」

尭深「それで思い余って今日は薬を使おうとして…おかしいですよね、私」グスン


65: >>62そーなのかー 2012/09/17(月) 01:47:00.15 ID:ceIkNNLY0

菫「渋谷…」

尭深「そして今は押し倒したりして…最低ですよね」ウルウル

尭深「…貴女をもうこれ以上傷つけたくないから…そして私を嫌いになってほしくないから…」ゴシゴシ

尭深「私の気持ちを…貴女への愛の告白します」ニコッ

尭深「これは私なりのケジメ…なんです」

菫「ケジメ?」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 01:54:26.08 ID:ceIkNNLY0

尭深「答えはわかってます……だから」

尭深「私の中の貴女への気持ちを一刀両断にしてください」ニコッ

菫「…わかった」


尭深「すぅ…はぁ……そう言えばいままで告白したことはなかったですね///」グスッ

菫「…そうだな」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 02:00:58.53 ID:ceIkNNLY0

尭深「…私、渋谷尭深は貴女を…菫お姉様を愛しています」ニコッ

菫「…すまないがその想いに応えてはあげられない」

尭深「ありがとう…ございます…」ウルウル

尭深「菫おねえ…ううん、菫先輩。少し胸を借りても…いいですか?」グスッ

菫「…ああ」ギュッ

尭深「うわぁぁぁん!!」ポロポロ

菫「渋谷…ごめん…」ギュウ…

~~~~~~


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 02:05:42.45 ID:ceIkNNLY0

菫「…落ち着いたか?」ナデナデ

尭深「はい…菫先輩」グスン

菫「私は最低な先輩だな…」

菫「お前をこんなになるまで追い込んでしまった…」

尭深「………」


72: 正直自分でこの先の展開がわかんない 2012/09/17(月) 02:13:00.08 ID:ceIkNNLY0

菫「お前のことは…多分これからも恋愛対象として見れないと思う」

菫「…でもお前のことは嫌いになったりはしないからな」

尭深「その言葉だけで…嬉しいです///」

菫「だから…これからもよろしく頼むよ、尭深」ニッコリ

尭深「!?は…はい、菫先輩///」

~~~~~~


74: ある意味自分が一番の読者 2012/09/17(月) 02:19:25.35 ID:ceIkNNLY0

~~~~~~
翌日
尭深「あ、菫先輩こんにちは」

菫「尭深、昨日はすまなかった」

尭深「いえ…なんだか気持ちが楽になりました」

菫「そうか…それはよかった」ナデナデ

尭深「……///」ニッコリ


淡「…ねぇテル。なんだかあの二人昨日より仲良くなってない?」

照「そう?呼び名が変わったみたいだけど…なにかあったのかな?」

カン


75: 後日談的な? 2012/09/17(月) 02:23:47.32 ID:ceIkNNLY0

泉「お姉様っー!」

菫「離れろ、鬱陶しい」

尭深「……」イライラ

~~~~~~~~~
泉「あれ、お姉様どこいったんだろう…」

尭深「菫先輩ならこっちに…」

泉「ホンマに?ありがと」

尭深「ついてきて…」ニヤリ


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 02:34:10.39 ID:ceIkNNLY0

-どっかの個室-
尭深「ぽっと出のあなたが菫先輩をお姉様なんて呼べると思ってるの?」バシッ(鞭装備)

泉「う……うぁ……」ギロッ(口枷、手枷装備)

尭深「あら、まだ反抗的な目が出来るんだ…いつまで持つか楽しみね…」

尭深「ねぇあなた、ロウソクと麻縄、どっちがいい?」

泉「……ふがー!」モゾモゾ

尭深「そう、どっちも欲しいんだ…欲張りさんね…」ニヤニヤ

泉「」

~~~~~~~~~


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 02:38:33.59 ID:ceIkNNLY0

泉「お姉様っー!遊びに来ました!」

菫「だ、だからお姉様と呼ぶなと…」

泉「あれ…お姉様は…尭深様はいないみたいですね…失礼しました」

菫「…へ?」

カン


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 02:39:19.58 ID:ceIkNNLY0

あ、終わりです


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 02:42:45.78 ID:ceIkNNLY0

淡尭以上の新しい可能性を模索して菫尭を妄想したらご覧の有り様だよ

渋谷さんを泣かせたことは自分でもひどいことしたなと思ってます

渋谷さんごめんなさい


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 02:49:11.09 ID:RFUUQnFg0



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 02:52:00.18 ID:Lp4Ybjaq0

乙乙


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。