スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

摩耶花「はあ、なんで折木なんかと同棲してるんだろ」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347363310/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/11(火) 20:35:10.25 ID:NpEENVI70

折木(それはこっちの台詞だが)

摩耶花「だいたいあんたはぁ」ヒック

折木(この酔っぱらいめ)

折木(言い返したら長いからな)

折木(省エネのためには黙って聞くしかない)


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 02:42:03.29 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「なんでちーちゃんと付き合わなかったのよ…」ヒック

折木「…」

摩耶花「いい感じ見えたのに…」

摩耶花「私なんかさ…ふくちゃんに返事を延々とはぐらかされてさ」

摩耶花「そうやって返事を伸ばすだけ伸ばされて、結局ふられたのよ…?」ヒック


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 02:48:20.42 ID:O8y/qDiW0

折木「…」

折木(確かにあれはさすがの俺でも酷いと思ったが…)

摩耶花「振るにしてもさすがに高校卒業するまでには返事くれると思ったのに…」グスッ

摩耶花「大学も卒業間際になって突然言われてもさぁ…」

摩耶花「こっちはもうその気だったのよ…ふくちゃんがはっきり言わないだけでほとんど付き合っている状態だと思ってた」


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 02:53:28.55 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「…ちょっと聞いてるの!?」

折木「」ビクッ

折木「き、聞いてるよ…」

摩耶花「あんたからはどう見えた?」ヒック

折木「どうって何が…」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 02:56:57.56 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「私たちの関係に決まってるでしょ!!」ドンッ! カラン カンカンカン…

折木「」ビクッ

折木(テーブルを叩くなテーブルを…テーブルさんと空き缶さんが怖がるだろうが…)

折木「あ、ああ…すまん…そうだな…少なくとも大学に入ってからのほうがより親密に見えたな…」

折木「いろいろ旅行とかにも行ったりしたんだろ」


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 03:05:03.55 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「まあね。あの頃は楽しかったわ……で、恋人に見えたの?見えなかったの?はっきり答えなさい」ヒック

折木「…確かにただの友達というには仲が良すぎるように見えたかな…俺は事情を知っているからあれだが」

折木「何も知らない人から見るとふたりは付き合ってる…と見えてもおかしくないな。うん。そうに違いない」

折木(そう答えないと俺の身が危ない)


111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 03:09:28.62 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「そうよね!絶対そうよね!あれは友達以上恋人未満とかじゃなくて絶対恋人以上であったはずよ!」クワッ

折木「…」

摩耶花「それなのに…そっ、それなのに…」ジワッ

摩耶花「うっ…うう…」グスグス

折木「おい…泣くなよ…」

摩耶花「うるさいっ…!」グスッ


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 03:18:14.45 ID:O8y/qDiW0

折木「まだ…諦められないのか」

摩耶花「…」カシュ ゴクゴク

折木「その辺にしておけよ…」

摩耶花「ふう…もう、諦めはついたわ。ふくちゃんに恨みはない。今の涙は自分の不甲斐なさに対してよ…結局私には魅力がなかったのよね…」ヒック

折木「…」

摩耶花「そりゃ振られてから何週間かはご飯も喉を通らないくらいショックだったし…何もしたくなかった」


116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 03:23:51.67 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「今も完全に立ち直ってはいないけど…ふくちゃんのことは完全に諦めることにした。それだけは決めた」ヒック

摩耶花「ダメだね私…ダメダメだ」

折木「…そ…んなことはない、と思うがな俺は…」

摩耶花「…」ヒック

折木「俺は部外者だから、里志がどうとか、お前がどうとか、何も言う資格はないがな…」


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 03:36:47.38 ID:O8y/qDiW0

折木「うまく言葉にはできないが…そう、お前とは長い付き合いで…決して親密なものではなかったが…」

折木「高校に入ってからは少しはお前のことも知ることができた、気がする」

折木「お前は…十分に魅力のある女だと思う」

摩耶花「…それよ」

折木「えっ」


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 03:42:36.67 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「あんたは私が振られた直後に会った時にもそんな訳の分からないことを言ったわね」ヒック

折木「訳の分からないって…」

折木(そういえばあの時も何故かうちに乗り込んできてヤケ酒を飲んでいたな…散々部屋を散らかして帰って行ったっけな)

摩耶花「それから少し経ってからよ、私がよくここに来るようになったのは…」

摩耶花「何考えてるの折木」


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 03:49:11.54 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「落ち込んでいる人に優しい言葉をかけて誘うのは変な宗教の常套手段じゃない…」ヒック

折木「」

折木(…酷い言われようだ)

摩耶花「私をどうする気なの」ヒック

摩耶花「今あんたは傷心の女に優しい言葉をかければホイホイ付いてきてヤれるとか考えてるんでしょ」


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 03:54:48.94 ID:O8y/qDiW0

折木「…あのなぁ」

摩耶花「あんたがちーちゃんと付き合ってればこんなことにならなかったのよ」ヒック

摩耶花「さすがの私もあんたに彼女が居れば乗り込んだりしなかったわよ」

摩耶花「全部あんたが悪いのよ。なんで追い出さないのよ」ヒック

折木「…」

摩耶花「…」


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 04:01:09.68 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「私あんたのこと嫌いだったわ」

折木「…知ってるよ。何度睨まれたことか」

摩耶花「でも高校に入ってから少しは見直すようになった」

摩耶花「高校に入ってからは折木変わったよね。ちーちゃんのおかげかな?」ヒック

折木「…」


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 04:14:49.31 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「今だから言うけど、気軽に軽口を叩ける関係ってのも、その…悪くはなかったわ」ヒック

摩耶花「あんた、なんだかんだ言いながら、そんな私にも良くしてくれたし…」

摩耶花「まぁそれでもふくちゃんには全然敵わなかったけど」ヒック

折木「…」


摩耶花「ふふっ」ゴクゴク

摩耶花「だからさ…早く、追い出してよ」ヒック


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 04:27:23.28 ID:O8y/qDiW0

折木「…今日はもう遅いし、お前も酔っぱらってるだろ…」

摩耶花「そうやってまたここに泊まるのよ…」

摩耶花「いい加減こんなことしてちゃいけないってわかってる」グスッ

摩耶花「でも…今は折木に背中を押してもらわないと前に進めそうにないの」

折木「…」

摩耶花「それに…早く追い出してもらわないと…好き、になっちゃいそうだから…」グスッ


131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 04:34:21.21 ID:O8y/qDiW0

折木「…」

摩耶花「…」

折木「俺は…今、お前を外に放り出すことはしたくない」

折木「それは面倒だからとかじゃなく、お前を見ているととてもそんな気にならない」

折木「いくらお前に頼まれても、な…」

摩耶花「うう…追い出して…追い出してよぉ…」グス

折木「…いいから今日はもう寝ろ…」


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 04:37:19.21 ID:O8y/qDiW0

摩耶花「バカ…バカ折木…」ぎゅっ

折木「…」

折木(本当にこいつは小さいな…こんなの、追い出せるわけないだろう…)

摩耶花「うぅっ…うぅ…」グスグス


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 04:43:48.28 ID:O8y/qDiW0

◇ ◇ ◇

摩耶花「すぅ…すぅ…」

折木「寝たか…」

折木(…)

折木(こんなことを思うなんて、伊原の言った通り俺も変わったんだろうか)

折木(伊原の寝顔はかわいい、なんて言ったら)

折木(昔の自分が聞いたら全力で否定するかもしれないな)

折木(…俺も寝よう)


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 14:47:23.46 ID:rgT39BQh0

翌朝


チュン…チュチュン…サンワソロエバ…


折木(ううん…朝か…)

折木(頭が重い…俺も少し飲みすぎたかな…)

折木(…腕も重い、なんだ)

折木(伊原が腕に絡みついている…だと)


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 14:51:17.20 ID:rgT39BQh0

摩耶花「ん…朝…」

摩耶花「…」

摩耶花(昨日はあれから飲んで…あっ)

摩耶花「…お、おはよう」

折木「…ああ、おはよう」

折木「ところで伊原、俺の腕を開放してほしいんだが」


187: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 14:56:16.46 ID:rgT39BQh0

摩耶花「え?腕…?あっ!」

折木「そう、頼む」

摩耶花「…」

摩耶花「…」ぎゅっ

折木「…おい」

摩耶花「このままがいい」

折木「…」


190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 15:05:28.57 ID:rgT39BQh0

摩耶花「…」すすすっ

折木「ちょ…こっちへ寄ってくるな」

摩耶花「ひどい」

摩耶花「やっぱり私には魅力がないのね…」

折木「ばっ…そういう話じゃなくてだな…」

摩耶花「折木…やっぱり私のことは嫌い?」


193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 15:23:17.63 ID:rgT39BQh0

折木「…嫌いだったらお前はここにいないだろうな」

摩耶花「…そっか」

折木「だからもう起きよう。朝飯を買ってくるよ、作るのは面倒だしな」

摩耶花「…」

摩耶花「んしょ」

折木「お、覆いかぶさるなっ!」


196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 15:47:10.23 ID:rgT39BQh0

摩耶花「腕は離したわよ」

折木「あのなぁ…じゃあ俺の上からどいてください」

摩耶花「いやー♪」ぎゅっ

折木「はぁ…どうするつもりだ」

摩耶花「…」

折木「…」


198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 16:01:00.27 ID:rgT39BQh0

折木(いくら伊原でも重い…こんなことを言ったら怒鳴られるだろうが)

摩耶花「ねぇ…折木はキスしたことある?」

折木「はあ?」

摩耶花「…」

折木「…無いよ。俺には彼女が出来たことがないって知ってるだろ?」

摩耶花「そっか。実は私もないんだ」


204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 16:17:30.17 ID:rgT39BQh0

折木「…里志とは無かったのか」

摩耶花「無いわよ。わかるでしょ?」

折木「里志ならそうだろうな…」

摩耶花「…」

折木「…」

摩耶花「ねぇ…キス…していい?」

折木「!?」


207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 16:33:07.80 ID:rgT39BQh0

折木「とっ突然何を…」

摩耶花「…」

折木「お前…それでいいのか」

摩耶花「折木がいいなら…」

折木「…」

折木(俺はどうすれば…)


210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 16:47:53.55 ID:rgT39BQh0

折木(確かに俺は伊原のことは嫌いではない)

折木(俺が拒めばこいつは里志ではない俺の知らない男のところへ行ってしまうのだろうか)

折木(想像するだけで非常にエネルギーを消費しそうだな、これは…)

折木(こいつを泊め始めた時からもう答えは出ていたのかもしれない)


213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 16:55:16.74 ID:rgT39BQh0

折木「…」ぎゅっ

摩耶花「!」

折木「伊原…」

摩耶花「…んっ」チュッ

折木「ん…」

折木(唇が…やわらかい)


214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 17:02:14.17 ID:rgT39BQh0

摩耶花「ぷはっ…ふふ、やっちゃったね」

折木「…」

摩耶花「…もういっかい」

折木「ああ…」

摩耶花「んっ…んぁ…」チュ


225: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 17:39:00.85 ID:rgT39BQh0

摩耶花「んん…」ピチャ

折木(し、舌!?)

摩耶花「ふぁ…」ピチャ

折木「んっ…はぁはぁ…」

摩耶花「ぷはっ…はぁはぁ…」

折木「お、お前…」


228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 17:51:54.87 ID:rgT39BQh0

摩耶花「こうなったら…私の初めて…全部あんたにあげる…」

折木「全部って…」

摩耶花「…」ゴソゴソ

折木「やっやめろ!脱がすな!」

摩耶花「ふふっ…観念しなさいっ!」

折木「うわぁあ~っ」スッポポーン


232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 18:08:13.03 ID:rgT39BQh0

摩耶花「だいたい、あんた私が覆いかぶさった時から、その…あたってたのよ…」

摩耶花「どうせこういうことを期待していたんでしょ?いやらしい!」

折木「待て、誤解だ!それは朝になったら若い男は誰もがなる生理現象で…」

摩耶花「?いいから、さっさと脱がせなさいよ」

折木「…へっ?」


239: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 18:43:27.08 ID:rgT39BQh0

摩耶花「はやく。これでも結構恥ずかしいんだから…」

折木「…いいんだな」ゴクリ

折木「…」プチッ プチッ

摩耶花「…」

折木「…」スルスル

摩耶花「あっ…」


245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 18:58:51.57 ID:rgT39BQh0

折木「伊原…きれいだな…」

摩耶花「あんまり見ないで…」

折木「伊原…んっ」チュッ

摩耶花「んんっ……」

摩耶花「…ぷはぁっ…はぁはぁ」


247: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 19:11:19.52 ID:rgT39BQh0

折木「伊原…上下交代だ…」

摩耶花「うん…」

折木「胸、触るぞ…」

摩耶花「優しくね…」

折木「ああ」

折木「…」モミ


249: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 19:15:32.85 ID:rgT39BQh0

摩耶花「うぁ…んっ…」

折木「…」コリコリ

摩耶花「あっ…うぁっ…ん…」

折木「…」ペロ

摩耶花「ひゃぅっ…」

折木「大丈夫か伊原ぁ」チロチロ


251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 19:21:26.12 ID:SRpBhUHtO

える!中に……って、なんでまやかなんだよ!
俺は千反田えるの豪農ファックがみたいんだよ!


252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 19:27:47.30 ID:rgT39BQh0

俺も豪農ファックが見たい。誰か書いてくれ


284: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:18:49.29 ID:1+FQE6vy0

豪農ファックってどんなだ?
青姦か?


285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:20:05.49 ID:NfHFMysC0

畑を耕すような優しく、それでいて豪快なファックだろ


286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:23:30.74 ID:rgT39BQh0

ほうたる「千反田っ…お前のそのコンバインで俺の稲を収穫してくれっ…!」パンパン

えるたそ「はぃ…折木さん…!今年も…んっ…立派な…ぁう…お米がっ…収穫…できますっ…!」


288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:25:41.25 ID:XeUm+Bcs0

>>286
わろた


258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 19:38:23.40 ID:rgT39BQh0

摩耶花「うん…んっ…大丈夫よ…ぅあ…」

折木「気持ちいいのか」クリクリ

摩耶花「んっ…うん…」

折木「…」チュパ

折木(次はどうするか…)

折木(耳、か…)


259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 19:45:11.25 ID:rgT39BQh0

折木「…」ハム

摩耶花「ぅあっ…!み、みみ…」

折木「嫌か?」

摩耶花「い…やじゃない…んっ」

折木「…」ペロ

摩耶花「んぅ…!」


260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 19:47:40.87 ID:rgT39BQh0

折木(なかなか反応がいいな)

折木(次は…へそか)

折木「…」ペロッ

摩耶花「ちょっ!…あっ」

折木「…」チュパチュパ


263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 20:02:46.76 ID:rgT39BQh0

折木(あの伊原が…)

摩耶花「折木ぃ…」

折木(まさか俺の下で乱れる日が来ようとは…)

摩耶花「はぁっ…」

折木(さて…)

折木「脚…開くぞ」


265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 20:10:03.74 ID:rgT39BQh0

摩耶花「ゃ…恥ずかしい…」

折木「じゃあやめるか」

摩耶花「えっ…それはダメ…」

折木「…」グイッ

摩耶花「ぁ…」

折木「…濡れてるな」


269: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 20:18:29.34 ID:rgT39BQh0

摩耶花「言うなバカ…」

折木(確か…もっと濡らさないといけないんだろう)

折木「さわるぞ」クチュ

摩耶花「ひゃっ…」ビクッ

折木「…」クチュクチュッ

摩耶花「ぅあっ…んっ…くぅ…」


270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 20:23:52.85 ID:rgT39BQh0

折木「…」ニチャ

摩耶花「はぁっ…あぁっ…ふぁ…」

折木(…舐めてみたらどうなるかな)

折木「…」ペロ…

摩耶花「ぁんっ…お、折木っ…なぁっ…何を…」ビクン…

折木「何って…気持ちよくないか。俺も初めてだからな…」チロチロ


271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 20:29:43.82 ID:rgT39BQh0

摩耶花「んぅ…いっ…いいけど…なぅ舐め……」

折木(この突起がいいんだったかな…)ペロ

摩耶花「っやぁ!…そ、そこは…だっだめ…」

折木(今更ダメと言われても…もう止まらん)ピチャピチャ

摩耶花「ぁ…はぁっ…」


273: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 20:37:34.49 ID:rgT39BQh0

折木「…」クチュクチュクチュクチュ

摩耶花「お…折木っ…ゃ…激し…って…ばぁっ…んっ」

折木「…」グチュグチュ

摩耶花「も…もダメ…ぅあ…ぃ…いっちゃ……」

折木「はぁっ…はぁっ…」グチュグチュグチュグチュ

摩耶花「ひゃぅ…あっんっ…ふぁっ……~~っ!!」ビクビクン


274: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 20:40:21.11 ID:rgT39BQh0

折木(軽くいった…のか。結構濡れたな…)

折木「ふぅ…伊原…大丈夫か…」

摩耶花「…ぅん………」

折木「…その…ここまでやっておいてあれなんだが…本当にいいのか」

摩耶花「…い、いまさら聞かないでよ…」

折木「すまん…」


276: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 20:46:41.10 ID:rgT39BQh0

摩耶花「…じゃあ…こっちも…いまさら聞くけど…」

摩耶花「折木は…だれでもいいの」

摩耶花「たまたまこういう状況になったのが私ってだけで…」

折木「…心配するな。伊原じゃなきゃこんなことはしないよ。お前がいいんだ」

摩耶花「折木ぃ…」


291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:32:18.46 ID:rgT39BQh0

折木「で、伊原よ…さすがの俺も我慢ができない。入れるぞ…」

摩耶花「そ、そんな大きい…の…入る、かな…」ドキドキ

折木「ゆっくりやる…痛かったら言ってくれ」

摩耶花「や、優しくねっ…」ドキドキ

折木「ああ…んっ」
ズッ…


296: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 21:58:12.59 ID:rgT39BQh0

摩耶花「あぅ…いっ…っ…!」

折木「大丈夫か…」ズチュ


摩耶花「い…っ…」ジワ…

折木「いったんとめるか…?」

摩耶花「いっ、いい…私は…大丈夫…だからっ…」

折木「もう少しだ…奥まで入れたらとめる」ズブ…


298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:10:00.37 ID:rgT39BQh0

摩耶花「はぁっ…はぁっ…」

折木「頑張ったな…奥まで入ったぞ…少し休もう」

摩耶花「…」ぎゅっ

折木「お前の中…温かいぞ」

摩耶花「うん…」

折木(マズい…少し動いただけで発射してしまいそうだ…ここはしっかり鎮めなければ…)


308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:32:15.66 ID:rgT39BQh0

摩耶花「折木…いいよ…動いても…」

折木「いいのか?無理はしなくていいんだぞ」

折木(鎮まれ…俺の燃料棒…!)

摩耶花「ううん…大丈夫…」

折木「そ、そうか。じゃあ動くぞ…」ズッ

摩耶花「んっ…」


318: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 22:51:26.09 ID:rgT39BQh0

折木「ふっ…」ズチュ…ズチュ…

摩耶花「はぁっ…ふぁ…んぅっ…!」

折木「んっ…」ズッチュズッチュ

摩耶花「は、あっ、んっ…」

折木「伊原…腰が止まらない…」ズッズッズッ

摩耶花「ふぁ…きっ…もちいい…よっ…おれ…きっ…」


323: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 23:17:43.12 ID:rgT39BQh0

折木「はぁっ…はぁっ…」パンパンパン

摩耶花「やっ、あっ、あぁん…」


折木(今はただ…こいつが愛おしくて仕方がない…)

摩耶花「うぁ、んっ…はぁっ…」

折木「伊原…俺もう…そろそろ…」ズッズッ


332: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/12(水) 23:56:07.99 ID:rgT39BQh0

摩耶花「はぁっ、うぅん…あっ」

折木「うぁ…はぁっ…伊原っ…」ズチュズチュ

摩耶花「んっ…折木…す、好きっ…」ぎゅっ

折木「…っ…俺も…好き…だ…伊原っ…」ズッズッ

摩耶花「うん…はぁっ、あっ…」

折木「あぁ、もう…でっ…いくっ…うぅっ」ドクンドクン


334: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 00:07:17.90 ID:wdK27PJ40

折木「はぁ…はぁ…」

折木(ヤバいぞこれは…自分でするのとは比べ物にならんほどの量じゃないか…?)

折木(女って…すごいな…)

摩耶花「はぁっ…はぁっ…折木…」

折木「ああ…」

摩耶花「たくさん…出した、みたいね…な・か・に」

折木「!!?」


340: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 00:37:11.11 ID:8YHVDlJ50

まあ近藤さんしなかったほうたるが悪いね
仕方ないね


342: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 00:40:26.62 ID:wdK27PJ40

折木「ぁあ、あぁぁ……」サーッ

折木「い、い、伊原、その…あの…」

摩耶花「ふふっ、ばーか。私は気づいていたけどね」ぎゅっ

折木「んっ、な、ならどうして…」

摩耶花「折木だから…かな」ニコ

折木「伊原ぁ…」ぎゅっ…


345: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 00:56:47.03 ID:wdK27PJ40

◇ ◇ ◇

折木「じゃあ…抜くぞ」ヌプ

摩耶花「…うん…んっ…」

折木「ははっ…す、すまん…どろどろだ…」

摩耶花「…」

折木「ちょっとティッシュ持ってくるよ…」

摩耶花「ま、待ってっ」

折木「ん?」


354: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 01:35:00.10 ID:wdK27PJ40

摩耶花「んっ…」パク…

折木「!?おっお前何くわえてっ…」

摩耶花「むぐ…」ジュブジュブ

折木「お、おい…あっ…」

摩耶花「…ぉ掃除……ぇら…」ジュブ…

折木「そんなの、どこで…はぁっ」


356: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 01:39:45.27 ID:0xOEe90r0

まやかは知識だけは豊富なイメージ


357: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 01:41:09.92 ID:WF06fPAgO

薄い本の偏った知識を持ってそうではある


358: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 01:42:43.78 ID:wdK27PJ40

摩耶花「こういうことがあるかもって…いろいろ勉強したの」

摩耶花「…結局、今日まで役に立たなかったけど」

折木「…変な漫画でも読んだか」

摩耶花「っるっさい!」ジュブジュブジュブ

折木「ぅあっ…はぁっ…」

折木(なんか地味に上手いぞこいつ…)

摩耶花「ふふっ…なんかまたおっきくなってきたよ?」ペロ


365: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:03:24.78 ID:wdK27PJ40

折木「も、もういいよ…」

摩耶花「…」ングング

折木「…はぁっ…んっ…」

摩耶花「…」ジュブ

折木「あぁ…はぁ…」

摩耶花「…」ヌチュヌチュ


369: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:14:32.92 ID:wdK27PJ40

折木「はぁっ…伊原…そろそろまずい…」

摩耶花「…」チュパチュパ

折木「おいっ…」グイ

摩耶花「…いいよ我慢しないで」

折木「し、しかし…」

摩耶花「んぐ…」ジュブジュブ


371: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:18:11.79 ID:wdK27PJ40

折木「うぅっ…も、もうダメだ…出るっ…」ドクドクドクン

摩耶花「ぅあ…」

折木「はぁ…はぁ…わ、悪い…顔に…」

摩耶花「ううん…いいの」

摩耶花「…飲んじゃった」コクン

折木「伊原…」


372: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:20:17.03 ID:wdK27PJ40

◇ ◇ ◇

折木「先にシャワー浴びてこいよ」

摩耶花「ありがと。そうする」



折木(それにしても)

折木(やってしまったな…)

折木(これからどうなるんだろう、俺達は…)


373: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:22:22.24 ID:wdK27PJ40

◇ ◇ ◇

摩耶花「折木、あがったからシャワーいいよ」

折木「ああ」


ジャー

折木(だが…あんなことまでしてしまったら)

折木(小学校からの付き合いが)

折木(死ぬまで続くことになるのは間違いなさそうだな)


375: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:25:42.47 ID:wdK27PJ40

◇ ◇ ◇

折木「ふぅ…」

摩耶花「あ、折木、あがった?」

折木「ああ。どうした?」

摩耶花「朝食…って言ってもたいぶ遅いけど」

摩耶花「買ってくるのもいいけど、なんか自分で作りたくなっちゃったのよね」


376: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:27:18.09 ID:wdK27PJ40

摩耶花「ちょっと時間はかかるけど、ここにあるもので作れそうだったから、私が作ってもいい?」

折木「…」

折木(でも…こいつとなら、何も心配することは無いのかもな)



折木「ああ、ぜひ頼むよ」



お  わ  り


383: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 02:33:25.15 ID:WF06fPAgO

おつ


388: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 03:09:56.85 ID:8PxD4fFY0



398: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 06:35:55.35 ID:7kfLwN3YO



406: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/13(木) 10:26:10.40 ID:Z6imi4ke0

おつ


この記事へのコメント

- 名無しさん - 2012年09月16日 01:35:07

俺えるとの組み合わせよりこっちの方が好き
原作組から言わせるとねーよらしいが

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。