スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

咲「お、お風呂? 一緒に!?」 照「……」コクッ

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347103882/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 20:31:22.36 ID:nJw7+m7u0

咲「ど、どうして……?」

父「給湯器が壊れたみたいで、お湯の温度が保てないんだ。だから温かいうちに…」

咲「あっ、だからお父さんとお母さんも一緒に……」

父「そういう事だ。今日はかなり汗かいたから、入らないのは無理だろ? だからパパっと二人一緒に入っちゃってくれ。」

咲「い、一緒に…」

照「……」グイッ

咲「!」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 20:41:03.35 ID:nJw7+m7u0

照「……」ズルズル

咲「お、お姉ちゃん!? (引っ張られて…)」ズルズル

照「……」クルッ

咲「ほ、本当に一緒に入るの……?」アセアセ

照「……」コクッ

咲「なっ……」

照「……」ズルズル

咲「……」ズルズル

咲(全国大会が終わって、夏休み中は長野にずっといるって言って、一緒に住むようになって……)

咲(最初はやっぱり色々照れ臭くて、それでも徐々に慣れて来たんだけど……)

咲(さすがにお風呂一緒は恥ずかしいよぉ……)アセアセ


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 20:54:59.82 ID:nJw7+m7u0

ガラガラガラ

咲(脱衣所まで来ちゃったけど……)

照「……」スーッ

咲「! (お、お姉ちゃん、普通に脱ぎ始めちゃったよぉ!)アセアセ

咲「お、お姉ちゃん!」

照「……」クルッ

咲「ほ、本当に一緒に入るの?」

照「……」

咲「……」ドキドキ

照「……一緒にお風呂に入った事なんか、数え切れない程あるでしょ」

咲「! ま、まぁ、そうだけどさ……それは小さい頃だから……」ドキドキ

照「……何年経っても、姉妹は姉妹。恥ずかしがるような相手じゃない」

咲「そ、そうだけどさぁ……」

照「……」スーッ

咲(あぁ……どんどん脱いでくよぉ……)アセアセ


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 21:24:31.80 ID:nJw7+m7u0

照「……」スーッ

咲(お姉ちゃんの方が見られないよぉ……)アセアセ


ガラガラガラ


照「先に入ってるから」

咲「? 咲に牌っ照?」

照「……」

照「……私が先にお風呂に入るから」

咲「あ、そ、そういう事か……(私ってば、まだ全国大会の事で頭の中が……)……う、うん!」


ガラガラガラ ピシャッ


咲「……」

咲(ど、どうしよう……私も脱いで、入るべきなのかな……)


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 21:32:47.40 ID:nJw7+m7u0

ワシャワシャ

咲「……」

咲(スリガラス越しに、髪洗ってるのが見える)

咲(とりあえず、お姉ちゃんが体まで洗い終わって湯船に入るのを待った方が良いよね)

ワシャワシャ

咲「……」

シャーッ

咲(リンスを流したみたいだね)

咲(これで体を洗ったら、とりあえず湯船に入るだろうから……)

照「咲」

咲「!」

照「咲」

咲「ど、どうしたの?」アセアセ

照「早く」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 21:45:26.07 ID:nJw7+m7u0

咲「お、お姉ちゃんが湯船に入るタイミングで、わ、私も入るよ」アセアセ

照「それじゃあ遅い」

咲「お、遅い?」

照「背中を流して欲しい」

咲「!」

照「早く」

咲「え、そ、そんな……」アセアセアセアセ

照「給湯器がいつまで持つかもわからない」

咲「そ、そうだけど……」

照「体を洗い合って、一緒に流してしまった方が効率的」

咲「!」

照「早く」

咲「う、うん……(ど、どうしよう……)」アセアセ


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 21:51:27.88 ID:nJw7+m7u0

咲「……」

咲(とりあえず……脱いだけど……)

照「早く」

咲「!」

咲「う、うん」

咲(お姉ちゃんが先にタオル持って入ったみたいだから……)

咲(温泉とかみたいに隠す事も出来ないよぉ……)アセアセ

照「咲」

咲「!」

咲「う、うん。今行くよ」

咲「……」ゴクッ

咲(……し、姉妹だもんね。は、恥ずかしがるのがおかしいんだよね)

ガラガラガラ


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 21:59:15.82 ID:nJw7+m7u0

咲「!」

照「……」

咲「……」カァッ

咲(さ、さすがに思いっ切り見ちゃうと照れるよ……)アセアセ

咲(お姉ちゃん、脱ぐとこんなにスラッとしてるんだ……)

咲(胸は……やっぱり血は争えないね……)

照「……」

照「これで」スッ

咲「う、うん」カシッ

照「背中、お願い」

咲「う、うん」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 22:03:59.02 ID:nJw7+m7u0

照「今日は本当に汗をかいたから、しっかりお願い」

咲「う、うん」

照「……」

咲(お、お姉ちゃんの……背中……)

咲「じゃあ、いくよ」スッ

照「……」

咲「……」ゴシゴシ

照「……」

咲「……」ゴシゴシ

照「……」

咲(なんか……)ゴシゴシ

照「……」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 22:08:48.97 ID:nJw7+m7u0

咲(ずっと……)ゴシゴシ

照「……」

咲(あれだけ遠くて……)ゴシゴシ

照「……」

咲「大きな存在だった……お姉ちゃんの……)ゴシゴシ

照「……」

咲(背中が……)ゴシゴシ

照「……」

咲(いざ目の前にしてみると……)ゴシゴシ

照「……」

咲(こんなに小さいなんて……)ゴシゴシ

照「……」

咲(なんか、可愛いな)ゴシゴシ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 22:19:49.57 ID:nJw7+m7u0

咲「……」ゴシゴシ

照「……」

咲「お姉ちゃんさ」ゴシゴシ

照「!」

照「な、なんだ」

咲「……」ゴシゴシ

照「……?」

咲「……なんでもないよ。えへへ」ゴシゴシ

照「……無駄な口を利かせないで」

咲「姉妹なんだから良いじゃん」ニコニコ

照「……」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 22:31:42.83 ID:nJw7+m7u0

咲「ふぅ。一通り洗ったよ」

照「……」コクッ

咲「じゃあ、次はお姉ちゃんが私の背中を洗ってくれる番だね」スッ

照「あ、あぁ」

咲「よ……っと」ストッ

咲「じゃあ、お願いね」

照「……」スッ

咲「……」

照「……」ゴシゴシ

咲「今日は私もいっぱい汗かいちゃったよぉー」

照「……」ゴシゴシ


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 22:37:47.86 ID:nJw7+m7u0

照「……」ゴシゴシ

咲「……」

照「……」ゴシゴシ

咲「……お姉ちゃんってさ」

照「!」ゴシゴシ

照「……な、なに」ゴシゴシ

咲「意外と、小さいんだね。えへへ」

照「!」ゴシゴシ

咲「……とか言って、気を悪くしないでね」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 22:41:50.70 ID:nJw7+m7u0

照「い、いきなりなに……」ゴシゴシ

咲「背比べしてたのなんか、もうずっと昔の事だからさ」

照「……!」ゴシゴシ

咲「お姉ちゃんは私よりずっと大きいっていうイメージのままで……」

照「……」ゴシゴシ

咲「色々あって……そのままそのイメージがどんどん大きくなってたんだけど……」

照「……」ゴシゴシ

咲「今、背中流してみてら、意外と小さくてさ」

照「……」ゴシゴシ

咲「なんか可愛いなって。えへへ」

照「!」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 22:52:56.24 ID:nJw7+m7u0

照「……」ゴシゴシ

咲「とか言って、ごめんね」

照「……」ゴシゴシ

咲「妹が姉に小さくて可愛いなんて言っちゃダメだよね」ポリポリ

照「……」ゴシゴシ

咲「……」

照「……さ、咲は」ゴシゴシ

咲「! うん?」

照「その……」ゴシゴシ

咲「うん?」

照「いつの間にか……こんなに大きくなってたんだ」ゴシゴシ

咲「うん! 私ももう高校生だからね」ニコッ


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 23:05:32.80 ID:nJw7+m7u0

照「……」ゴシゴシ

咲「……」

照「……終わった」ピタッ

咲「お、ありがとう」


ノドカッ ノドカッ ノドカッ


咲・照「「!」」


咲「給湯機が変な音出してるねぇ」

照「……多分もう、あのラインまで溜まってる湯しか出ない」

咲「そっかぁ。結構少ないね……」

照「だから、他の箇所も洗って、全部一緒に流した方が良い」

咲「そうだね」

照「じゃあ私から…」
咲「じゃあ他の所も、洗い合いっこしよっか」ニコッ

照「!」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 23:16:12.44 ID:nJw7+m7u0

照「なっ……」アセアセ

咲「?」

照「なにを……」アセアセ

咲「いや、その、変な意味じゃないよ? (あれ……ちょっと甘えたかっただけなんだけど……変な誤解されちゃったかな……)」アセアセ

照「じゃあどういう……」

咲「いや、その、だから……」

照「……」

咲「ほ、他の所もお互いに洗い合いっこするっていう……」

照「……」

咲「あ、あれ……そのまんまだね……(私、うっかり変な提案しちゃってたんだ……)」

照「……」

咲「ご、ごめん。なんでもないよぉ」アセアセ

照「……」

照「……とりあえず、もう一回座って」


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 23:26:34.10 ID:nJw7+m7u0

咲「……」ストン

咲「す、座ったよ?」

照「……もう少し、前に」

咲「前に? 浅くって事?」

照「このバスチェアー大きいから、背中合わせで二人で座れる」

咲「! あ、そういう事かぁ」

咲「……」ススッ

咲「これで良いかな?」

照「……」コクッ

照「……」ストン


咲・照「「……」」背中ピトッ


咲・照「「……」」カァッ


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 23:35:57.67 ID:nJw7+m7u0

照「こ、これで他の箇所を洗えば良い」ドキドキ

咲「そ、そうだね」ドキドキ

照「……」クシュクシュ アワアワ

咲「……」クシュクシュ アワアワ

照「……」ゴシゴシ

咲「……」ゴシゴシ

照「……」

咲(お互いに……見てる方は真逆だけど……)

照「……」

咲(生身の背中全体が触れ合ってるってなんか、緊張するなぁ)ドキドキ

照「……」

咲「!」

照「……」

咲(背中越しに、お姉ちゃんの鼓動も伝わってくる……)


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/08(土) 23:51:38.35 ID:nJw7+m7u0

咲「……」ゴシゴシ

照「……」ゴシゴシ

咲「なんか嬉しいよ」

照「!」

照「嬉しい?」

咲「うん」コクッ

照「なにが……」

咲「こうやって、小さい頃みたいに出来てさ」

照「!」

咲「あのさ」

照「う、うん?」

咲「なんで全国大会で、お姉ちゃんの高校の大将さんに勝てたかって言うとね」

照「……」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:02:51.96 ID:nJw7+m7u0

咲「それはね」

照「……」

咲「そのー……」

照「……」

咲「清澄のみんなの応援があったからなんだよ」

照「そう」

咲「うん」

照「良いチームメイトに恵まれたな」

咲「うん!」

照「……」ゴシゴシ

咲「……」ゴシゴシ

咲(……っていうのは大前提で)

咲(本当はなにより……あの試合に勝てば……)

咲(なんか……小さい頃みたいに戻れる気がしたからなんだよね)


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:09:37.28 ID:tDZOBG+P0

咲(いきなりこっちに帰ってくるなんて言われた時は戸惑っちゃったし……)

照「……」

咲(来てからもすごくぎこちなかったけど……)

照「……」

咲「ふぅー」

照「……」

咲「ねぇ、お姉ちゃん (やっと……)」

照「……?」

咲「なんでもないよ。えへへ (やっと、大きな大きな枷が取れた気がするよぉ)」

照「……」ツネッ

咲「痛っ」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:10:01.70 ID:6hv+A+IiP

( ;∀;) イイハナシダナー


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:17:19.48 ID:tDZOBG+P0

咲「ふぅ。私は体洗い終わったよぉ」

照「……こっちも」

咲「じゃあ流そっか」

照「……」

照「いや、髪も洗ってしまった方が良い」

咲「髪も?」

照「咲はまだ洗ってないだろ」

咲「まぁそうだけどぉ……」

照「多分思ってる以上に残りの湯は少ない。これで体を流すのに使って、髪を洗う分が無くなったら困るだろ」

咲「それもそうだね。……じゃあお姉ちゃんだけでも流して、先に湯船に…」

照「それじゃ意味無いだろ」

咲「そ、そうだけど……なんか待ってて貰うのが……」

照「私が洗う」

咲「え?」


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:25:45.53 ID:tDZOBG+P0

咲「私の髪を洗ってくれるって事?」

照「……」コクッ

咲「な、なんか悪いよぉ」アセアセ

照「ショートだから、パパッと終わらせる」

咲「そ、そっかぁ」

照「……」シャンプー プシュッ

照「……」クチュクチュ

照「……」ペタッ

咲「……」

照「……」ワシャワシャ

咲「……」

照「……」ワシャワシャ

咲(な、なんか……これはこれで……すごく照れるなぁ……)カァッ


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:33:53.13 ID:tDZOBG+P0

照「……」ワシャワシャ

咲「……」テレテレ

照「……」ワシャワシャ

咲「……」テレテレ

照「……」右腕シューーー

咲「!?」

照「……」右腕シューー

咲「お、お姉ちゃん!?」

照「……」コークスクリュー洗髪 ワシャワシャワシャワシャ

咲「お、お姉ちゃん!!」


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:36:43.15 ID:IUGYzC3v0

毛が抜けるわ


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:40:56.02 ID:tDZOBG+P0

照「……」ワシャワシャワシャワシャ

咲「お姉ちゃん痛いよぉ!」オロオロ

照「この方が効率が良い」ワシャワシャワシャワシャ

咲「い、痛いってばぁ!」オロオロ

照「……そうか」ピタッ

咲「もう!」クルッ

照「……」

咲「……」ジトーッ

照「……」

咲「……」プクーッ

照「……ぷっ」

咲「!」

照「ぷはっ……あっはははは」

咲「!!」


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:49:41.70 ID:tDZOBG+P0

咲「もう! 髪の毛グチャグチャだよー」プクーッ

照「あっはは」

咲「もう~」

照「……ふぅ」

咲「でも、良かった」

照「よ、良かった?」

咲「お姉ちゃん、人変わっちゃったのかと思ってたよ」

照「!」


124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:53:47.23 ID:tDZOBG+P0

咲「やたら無表情で無口になっちゃっててさ」

照「……!」カァッ

照「そ、それは……た、ただの……よ、よくある思春期の変化であってゴニョゴニョ」アセアセ

咲「ふぅん」ジトーッ

照「……」アセアセ

咲「でも、なんか、やっとしっかり言える気がするよ」

照「しっかり言える……?」


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 00:56:43.69 ID:tDZOBG+P0

咲「うん (大きな枷も取れて……笑顔も見れて……)」

照「……?」

咲「……」スッ

照「……?」


ギュッ


咲「お姉ちゃん、おかえり」ギューッ

照「!」


咲「……ずっと待ってたんだよ」グスッ

照「……!」


咲「……」ギューッ

照「……」


照「ただいま」ポンポン

咲「……!」


129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:03:10.54 ID:+2K8bs/PO

※二人とも全裸で泡まみれです


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:04:15.35 ID:RgjN+a8Q0

>>129
すばらしい


147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:23:40.50 ID:tDZOBG+P0

咲・照「「……」」

パッ

咲・照「「……」」カァッ


咲(よ、よく考えてみたら、なにしてるんだろう私達……)ドキドキ

照「……」ドキドキ

咲(は、裸で抱き合うなんて……)ドキドキ

照「……」ドキドキ

咲(お姉ちゃんも顔真っ赤になってるし)

照「……」ドキドキ

咲(とりあえず……)

咲「……」クルッ

咲「お、お姉ちゃん、洗髪の続きだよぉ!」

照「! あ、あぁ」

咲「さっきの奥義的なのはダメだよ」

照「わ、わかってる」


150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:32:47.90 ID:tDZOBG+P0

照「……」ワシャワシャ

咲「……」

照「……」ワシャワシャ

咲「あ、あのさ」

照「な、なに」ワシャワシャ

咲「一つ思ったんだけどさ」

照「あぁ」ワシャワシャ


咲「お湯、給湯器の中のが無くなっても、洗面器あるんだから湯船の使えば良いんだよね」

照「」


咲「それともう一つ」

照「……な、なに」


咲「さっき、あの距離まで体を近づけ合ったのに、お互いに胸が当たらないってすごく深刻だよね……」

照「……」



151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:33:25.50 ID:yI2j5eOJ0

ワロタ乙


152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:33:40.07 ID:ktANMnBY0

大きさは宮永ホーン>胸だからな・・・
おつおつ


157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 01:42:26.36 ID:KXbBugfo0

おつ


164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/09(日) 02:06:45.63 ID:n9X1nnPlO



この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。