スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンマン「おいブルース!コロッケパン買って来い」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346505403/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:16:43.49 ID:TgOS8kws0

ハルク「う、うん…」

ホークアイ「あ、ついでに焼きそばパン頼むわww」

ハルク「い、いいよ…」

フューリー「では私はTVブロスとジャムパンを頼む」

ウィドウ「あたし午後ティーねww」

ハルク「はい…」

ソー「おれホットドッグな!」

ハルク「わ、分かったよ…」

キャップ「ブルース…大丈夫か?」

ハルク「キャプテンさん…」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:22:49.59 ID:TgOS8kws0

キャップ「私はフランクフルトとポテチ九州しょうゆとカップヌードルキングとコーラ1.5Lを頼む」

キャップ「荷物が重くなるが頑張れよ」

アイアンマン「5分で帰って来いよ!金はいつか返すから立て替えといてwww」

ハルク「う、うん、分かった…行ってきます」


ハルク「ハァ…なんで僕だけ…」

ハルク「みんな、僕が温厚だからって調子に乗ってさ」

ハルク「…ハッ、5分で戻らなきゃいけないんだった。急がなきゃ!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:27:19.44 ID:me4VZUbe0

ハルクってキレると手つけられなくなるんじゃなかったか


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:29:31.79 ID:+ui5sYab0

>>11
修行の成果とご都合主義で多少制御がきく


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:28:50.47 ID:TgOS8kws0

―コンビニ

ハルク「あれ?扉が開かない」

ハルク「明かりはついてるのに…中がよく見えないな」

ハルク「5分過ぎちゃった…どうしよう…この辺りにはここにしかコンビニがないのに」

ハルク「…仕方ないか、開いてなかったんだから…」

ハルク「ちゃんと話せば許してもらえるよね」

ハルク「急がないと!」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:32:39.47 ID:dI3MbYUi0

トニーって何歳なのさ
70年前にハワードがキャプテンの友人として出てきたから結構歳いってるくね?


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:34:12.06 ID:gSBVKKcOi

>>19
40代前半
ハワードの高齢時の子ども


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:04:11.37 ID:dI3MbYUi0

>>20
やっぱ結構歳食ってるんだな社長


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:35:37.62 ID:TgOS8kws0

アイアンマン「アァ!?開いてなかっただと!?」

ホークアイ「遅れて帰ってきた上に焼きそばパンなしとかふざけんなよ」

ソー「ガラス割ってでも買って来いよ」

ハルク「で…でも店員さんの姿も見えなかったし」

フューリー「どういうことだ、コンビニが閉まっているなんて普通に考えてありえないだろう」

ウィドウ「そーよ!あのコンビニは年中無休24時間営業よ」

ハルク「でも…本当に」

キャップ「分かった。では私が行って確かめてこよう」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:39:54.42 ID:TgOS8kws0

ハルク「キャプテンさん…僕も行きます!」

アイアンマン「お前は甘すぎだよキャップ」

フューリー「しかしバナー博士の言っていることがもし本当なら少し心配だ」

ウィドウ「そうですね」

ソー「??なんでだよ」

フューリー「もしあのコンビニが閉店するとしたら?困るなんてものじゃないぞ」

ホークアイ「確かに。仕方ねえ、この際だからみんなで行こうぜ」

アイアンマン「嘘だったらどうなるか分かっているんだろうな」

ハルク「だから本当だって…」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:45:19.65 ID:TgOS8kws0

キャップ「見えてきたぞ。明かりはついているようだが…」

アイアンマン「なんだよやってんじゃねーか」

ハルク「違うよ!僕が来たときも明かりはついてたけど…誰もいなかったんだ」

ウィドウ「ん、自動ドアが開かないわね」

ホークアイ「店員はいるか?」

ウィドウ「ここからじゃよく見えないけど…見当たらないわ」

フューリー「まさか本当に閉店…」

ソー「おい嘘だろ困るよ!飯買うだけで15分も車を走らせるなんて嫌だぞ!」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:52:10.72 ID:TgOS8kws0

ハルク「僕だって困るよ…来月には好きなアニメのフェアが始まる予定だったのに」

アイアンマン「面倒だ、私が店ごと買い取ってやる」

ホークアイ「いーじゃねーかそれ!俺たちは当然タダなんだろ?」

アイアンマン「ふざけたことを言うなよ」

ホークアイ「チッ」

キャップ「本当に買い取るにしても…誰も人がいないんじゃ話もできないぞ」

ウィドウ「ねえ!誰かいないのー!?」ガンガン

ハルク「やめなよ…ガラスが割れちゃうよ」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:01:29.73 ID:TgOS8kws0

フューリー「ここに書いてある番号に電話してみるのはどうだ」

アイアンマン「仕方ない…」プルルル

アイアンマン「出ないな」

ソー「なんなんだよ!!いい加減腹が減って死にそうだぞ!」

フューリー「仕方ない…今日の昼は外食しよう。ここにはまた改めて確かめに来るとして」

ソー「早く行こうぜ!もう身体が持たねえ」

ウィドウ「何食べに行く?」

ホークアイ「俺麺類がいい」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:08:51.27 ID:TgOS8kws0

アイアンマン「私はピザがいい」

ホークアイ「麺類」

アイアンマン「十字路のマズいピザ屋に行こうぜ」

ホークアイ「麺類」

アイアンマン「早く車乗れー」

ホークアイ「麺類…」

ハルク「い、行こうよバートンくん…」

ホークアイ「…うん」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:15:41.18 ID:TgOS8kws0

―十字路のマズいピザ屋

フューリー「…しかし気になるな」

ウィドウ「コンビニですか?」

フューリー「ああ…」

アイアンマン「しかし買い取るにしても人がいないんだよな…」

ホークアイ「ここのピザは本当にマズいな」

キャップ「あのコンビニがないと本当に困るぞ!それは私たちだけでなく市民の皆さんも同じだろう」

ハルク「明日またみんなで行ってみない?」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:22:54.03 ID:TgOS8kws0

ソー「めんどくせーから一人で行ってきてくれよ」

ハルク「…」

アイアンマン「そういえばお前なんでこっちにいるんだよ」

ソー「実家にいたらジジイが働けってうるせーんだよ」

ホークアイ「働けよ」

ソー「飯うまいし地球マジ最高」

ホークアイ「ここのピザはまずいけどな」

キャップ「おい店長に聞こえるぞ」

――

?「ふっふっふ…」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:27:52.77 ID:TgOS8kws0

ロキ「クソ兄とその取り巻きのバカどもめ!」

ロキ「このコンビニは…私が乗っ取った!わはははは!!」

ロキ「店員は洗脳済み!ここを私専用のプライベートコンビニにしてやるー!!」

ロキ「どうだ!困るだろう!このコンビニを使いたくば私にひざまずけ!わははははははははは!!」

ロキ「………なんか言えよ」

店員「えっ」

ロキ「ひざまずけよ!」

店員「はっはい!」サッ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:34:08.08 ID:TgOS8kws0

ロキ「クソが…もっと気を利かせるよう心がけろ」

店員「はい」

―翌日

ロキ「……遅い…」

ロキ「私の計画ではそろそろあのアホどもが泣いて土下座しにくる頃のはずなのに」

ロキ「『おお我が王よ、この卑しい平民にもコンビニを』とか言って」

ロキ「…早く来ないかな」

ロキ「眠くなってきた…昨夜はわくわくして眠れなかったしな」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:41:00.23 ID:TgOS8kws0

ハルク「あの…みんな、コンビニに様子を見に行かないの?」

ソー「めんどくせえ…」

ホークアイ「どうせなら飯時に行こうぜ。今日は開いてるだろ」

ウィドウ「そうねえ…」

アイアンマン「zzz」

キャップ「そうだな…みんなこんな感じだし、もし開いていなくてもまた外食になるだけだ」

フューリー「バナー博士も少し休んだらどうだ」

ハルク「まだ朝ごはん食べたばかりじゃないですか…」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:48:31.28 ID:TgOS8kws0

――

ハルク「…ねえ、そろそろ行かない?」

アイアンマン「ふぁ~…そうだな…腹減ってきたし」

ハルク「(ずっと寝てたじゃないか…)」

ソー「今日の昼飯は何にしようかなあ」

ホークアイ「今日こそ焼きそばパン食べたい…」

フューリー「…では行くか」

ウィドウ「は~い」

キャップ「了解」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:54:13.78 ID:TgOS8kws0

――

ロキ「…zzz…zzz…ハッ」

ロキ「寝ちゃった…ヤバイもう昼すぎてる!」

ロキ「おい!なんで起こしてくれないんだよ!」

店員「いや…疲れてるみたいだったので」

ロキ「あいつら来た!?もう帰った!?」

店員「まだ誰も来てませんよ」

ロキ「来てないのかよ!!」ズコー

ロキ「愚民どもめ…!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:01:22.87 ID:cbMSmgbr0

ロキ「いつも私をハブりやがっ」

ウィドウ「ねえー!今日もいないのー!?」ガンガンガン

ロキ「来たっ!!!!!」

ハルク「だからガラスが割れちゃうって…」

ロキ「ふふふ…どんなカッコイイ登場をしようか」

フューリー「これは…本当に閉店なのかもしれないな」

ソー「そんなの困る!おいスタークなんとかしろよ!」

ロキ「困れ困れクソ兄」

アイアンマン「だから店長がいれば買い取るって言ってんだろ」

ロキ「効いてる効いてるwwwww」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:07:56.87 ID:cbMSmgbr0

ホークアイ「チッ、昨日と同じかよ。ラーメン食いに行こうぜ」

キャップ「そうだな。今日の運転係は誰だい」

アイアンマン「お前だよ」

キャップ「だから何度も言ってるだろう。私はオートマ車は運転できないんだ」

ウィドウ「またそうやって逃げるのね」

ホークアイ「まあいいや、今日は俺が運転するから行こうぜ」

全員「おう」ゾロゾロ

ロキ「しまった…!登場の仕方を考えてる間にあいつら行ってしまう」

ロキ「かくなる上は」

ロキ「わははははは!このコンビニを使いたくば私にひざまずけー!!」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:14:54.65 ID:cbMSmgbr0

全員「………」

ロキ「…あれ」

アイアンマン「…またおまえか」

ホークアイ「もうちょっと登場の仕方とか考えたらどうだ?ダッセエなあ」

ウィドウ「屋根に仁王立ちはないわ」

キャップ「くそ…私たちのコンビニを返せ!」

ソー「あー…いいよ。ほっとこうぜ」

ロキ「えっ」

ソー「ラーメンラーメン!早く行こうぜー」

ロキ「えっえっ、ちょっ待っ」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:21:57.83 ID:cbMSmgbr0

ハルク「あの…いいの?君の弟」

ソー「いーんだよ。あいつは無視するのが一番効くんだ」

ウィドウ「とんだかまってちゃんね」

アイアンマン「いい迷惑だ」

ホークアイ「お前の弟クズだな」

ソー「反抗期なんだよ」

キャップ「歪んだ弟を持って大変だな。さあラーメンだ!」

ソー「しばらくほっとけばあのコンビニは放り出すと思うぞ」

フューリー「それまでは外食か…」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:29:21.03 ID:cbMSmgbr0

――

ロキ「クソが…」

ロキ「なんで!なんで!なんで!みんなが私を無視する!」

店員「あの~」

ロキ「お前はもういいよ…こんな小さいコンビニに私の支配はもったいない」

店員「あ、そうですかじゃあ開店しまーす」

店員「いらっしゃいませー」

ロキ「ふん!私はもう出てくぞ!」

店員「あっ、あの」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:37:36.55 ID:cbMSmgbr0

ロキ「なんだよ」

店員「今持ってるそのパン、レジ通してないですよね?」

ロキ「……私は神だから金など持ち歩かないのだ」

店員「いいです僕おごりますよそれくらい」

ロキ「…ありがと」

店員「気をつけて」

ロキ「うん」

ウィーン

店員「不憫な人だ」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:45:31.69 ID:cbMSmgbr0

ロキ「…ふっ」

ロキ「あいつらはまだ分かっていない。私が本気になったらどうなるか…」

――

prrrrr...

アイアンマン「はいはい」ピッ

アイアンマン「は?なんだそれ…ん?うん、うん、行ってみるわ」

ウィドウ「何、どっか行くの?」

アイアンマン「ペッパーからちょっと報告があってな、お前らも来い」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:54:11.84 ID:cbMSmgbr0

ホークアイ「なんでだよめんどくせーな」

アイアンマン「いいから来い」

フューリー「私もか」

アイアンマン「もちろん。全員だ」

アイアンマン「今日の運転係はブルースお前だよな?」

ハルク「ええ…君の用事なのになんで…」

アイアンマン「あ?」

ハルク「…分かったよ…」


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:02:24.13 ID:cbMSmgbr0

――

キャップ「なんだ、買い物かい?」

アイアンマン「いや…」

ブロロロ…ギッ
バタン

フューリー「…ッ!」

ホークアイ「これは…!」

ソー「…ロキの軍隊だ」

ロキ「ははははははは!!」

アイアンマン「チッ…やはりか」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:12:19.32 ID:cbMSmgbr0

ロキ「街一番の買い物スポット、このジャスコは私が乗っ取ったー!!!」

ロキ「ははははは!!どうだ、これ以上に困ることはないだろう!」

ハルク「すごい数の兵だ…敷地を取り囲むように並んでる」

アイアンマン「さっきのペッパーからの電話はこのことについてだ。ジャスコも閉まってるわよ、だと」

ホークアイ「おいどうすんだよ!コンビニ閉店どころの騒ぎじゃないぞ!」

キャップ「そうだ!市民の皆さん全員が困るんだぞ!何より映画が見られなくなる!」

ソー「ジャスコがなくなったらジェーンの誕生日プレゼントはどこで買えばいいんだよ!」

ロキ「わははははは!もっと困れ!ひざまずけ!」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:23:08.26 ID:cbMSmgbr0

ウィドウ「で?どうすんの」

ソー「どうするって、今回はシカトで済みそうにもないし」

アイアンマン「なら戦うしか…ないだろう」

ハルク「ちょっと待って!この場で無闇に戦うのは危険だよ、ジャスコが崩壊してしまう!」

ホークアイ「それに軍隊はあの大人数だ…なめてかかると危ない」

キャップ「しかし一刻を争う事態でもあるぞ…!」

キャップ「なにしろ明日からバットマン&ロビンMr.フリーズの逆襲が公開されるんだ。封切り一番上映で見ると決めてるのに!」

ウィドウ「あなたずっと楽しみにしてたものね」

キャップ「ああ!だから今日中にこれを片付けてしまわないと…」


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:34:14.64 ID:cbMSmgbr0

ハルク「片付けるって簡単にいうけど…すごい数の兵だよ」

ソー「任せろ!俺が雷一発ドカンと落として」

ハルク「それはだめだ!そんなことしたらジャスコまで丸焦げだ」

ソー「じゃあどうすんだよ!一人ずつ潰すなんてそれこそ何日かかるか」

アイアンマン「しかもブルースは戦えない」

ハルク「ごめん…でも“もう一人”が現れたらこのあたりは瓦礫の山になってしまう」

ホークアイ「明らかに戦力が足りねえぞ…」

?「アベンジャーズ!俺も協力しよう」

キャップ「…!!あなたは…」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:41:56.17 ID:cbMSmgbr0

バットマン「俺も共に戦わせてもらう」

キャップ「本物のバットマン…!?握手してください!」

バットマン「光栄だ、キャップ!」ギュッ

スパイダーマン「僕も一緒に戦う!メイおばさんがいつもここで買い物してるんだ」

デッドプール「俺ちゃんもいるよ~ん」

アイアンマン「なんだあの変態仮面は」

スパイダーマン「…ごめん…勝手についてきたんだ」

デッドプール「読者のみんな見てるう~?俺ちゃんの新作ゲームよろしくね♪」

デッドプール「http://www.youtube.com/watch?v=XqORbzbEfoM



キャップ「…彼は何を言ってるんだ?」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:52:10.68 ID:cbMSmgbr0

スパイダーマン「いつもこうなんだ…ほっといていいよ」

デッドプール「キャップ!アベンジャーズ見たぜ!面白かったよ~」

キャップ「???」

バットマン「あいつは無視しよう。とにかくジャスコ奪還だ」

フューリー「そうだな…本部に連絡して彼らのスーツも持って来させよう」

アイアンマン「君、どうして我々に協力してくれるのだ」

バットマン「ゴッサムにはジャスコがないからな…困るのだ」

アイアンマン「…そうか」

バットマン「それに俺がバットモービルで乗り付けたときも…ジャスコの店員は快く優先スペースに駐車させてくれた」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 02:03:07.63 ID:cbMSmgbr0

バットマン「そんな彼らを放ってはおけない」

ホークアイ「スーツと武器が届いたらすぐ踏み込もうぜ」

ハルク「みんな集まって。これが各フロアの見取り図だ」バサッ

ハルク「東西南北から一気に挟み撃ちにしよう。二人一組で行動するんだ」

ハルク「僕と長官はここで全体の指揮」

フューリー「うむ」

ハルク「北はロマノフとソー」

ソー「おう!」

ウィドウ「分かったわ」


81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 02:12:44.19 ID:cbMSmgbr0

ハルク「南はキャプテンさんとバットマン」

キャップ「憧れのバットマンと…!」

バットマン「尊敬するキャップと…!」

デッドプール「おい!何で俺ちゃんがキャップとじゃないんだよ!」

ハルク「変態仮面はスタークと西を頼むよ」

アイアンマン「嘘だろ…」

ハルク「で、東はバートンくんとスパイダーマン」

ホークアイ「了解」

スパイダーマン「わかった!」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 02:22:30.61 ID:cbMSmgbr0

ハルク「比較的機動性に富む者と地上戦闘要員をペアにしてある。うまく協力して動いてくれ」

フューリー「スーツと武器が届いたぞ!」

キャップ「早く装備しろ!」

ハルク「全員配置に就いてくれ!」

――

ハルク「みんな、聞こえてるかい?」

全員「ああ」

ハルク「僕がここから無線で指示を出す。みんなは状況報告を頼む」

ハルク「バットマンの透視スコープによるとロキは4階の映画館だ。そこを目指してくれ」

ハルク「じゃあ幸運を祈るよ……スマッシュ!!」


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 02:32:42.72 ID:cbMSmgbr0

ソー「おい一体何人いやがるんだ!次から次に湧いてくるぞ!」ドガッ

ウィドウ「いいから4階を目指すのよ!」バキィッ

ソー「バナー!これじゃキリがない!雷を…」

ハルク「だめだ!建物を傷つけないようにしてくれ」


キャップ「くそ…キリがない」ザシュッ

バットマン「しかしあいつらには飛び道具がない!距離をとりつつ潰して行くんだ」

キャップ「聞こえたかブルース!?」

ハルク「ああ!今君たちが入り口付近にいるのも見えるよ!」


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 02:40:25.46 ID:cbMSmgbr0

アイアンマン「おい邪魔だ離れろ!」ゴォォォ

デッドプール「やっだよーん!このまま足掴んでるから4階まで飛んでくれよ!」

デッドプール「君も空飛ぶ俺ちゃんの活躍見たいだろ?どう?カッコイイ?銃も撃ちまくり!バーン!」バンバン

アイアンマン「お前は誰に喋ってるんだ!!」


ホークアイ「おい…なんかここ他より兵の数が多くないか」

スパイダーマン「うん…なんか壁が厚い気が」

ホークアイ「バナー!東側にヘリを回して様子を見てくれ」

ハルク「了解!………!?…これは…」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 02:48:52.04 ID:cbMSmgbr0

ハルク「大変だ!東側は兵の生成場所になってる!地面からどんどん湧いてきてるんだ!」

ソー「おいそりゃ何体倒しても意味ないってことか!」

キャップ「どうりで入り口から全く進めないわけだ!あいつらが次々追ってくる!」

アイアンマン「操ってるのは間違いなくロキだ…大本を叩くしかない」

ホークアイ「そんなこと言ったって近づくこともできないんだぞ!」

ウィドウ「この人数では食い止めるにも限界が…!」

ハルク「ちょっと待って。そっちに向かって何かが飛んでる!」

全員「――!?」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 02:53:41.50 ID:dvfWB8WvO

こういう時は全員素直に指示に従うんだなww


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 02:55:54.30 ID:cbMSmgbr0

スーパーマン「遅くなってすまない!」

バットマン「来ないのかと思ったぞ!」

アントマン「我々もいるぞ!」

フラッシュ「共に戦う!」

リドラー「ナゾナゾ対決だ!」

キックアス「なんでお前がいるんだよ。皆さん、サインください!」

ウルヴァリン「お前もだクソガキ。家に帰れ、引き裂くぞ」

シルバーサーファー「私も空から援護しよう」


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 03:03:28.13 ID:cbMSmgbr0

キャップ「みんな…!」

ハルク「すごい…あんなに仲間が」

バットマン「俺たちもここに残って敵を食い止める」

デッドプール「え?俺ちゃんも?ヤダヤダもっと出番欲しい~!!」

スパイダーマン「建物には一人も兵を入れないよ!安心して行ってくるんだ」

アイアンマン「ああ…!終わったらバーベキューでもしようじゃないか」

ソー「ここは任せたぞ!」

ウィドウ「…行きましょう」

ホークアイ「4階だ!」


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 03:10:48.33 ID:cbMSmgbr0

――

キャップ「この扉を開ければ映画館だ!」バンッ

ソー「ロキ…!ぶん殴ってやる!」

アイアンマン「待てっ迂闊に近づくな!」

ドガッ

ソー「うあっ!」

タスクマスター「フッ、人間相手になんと弱い。それでも神か?」

ウィドウ「だから油断するなって言ったじゃない…」

ブルズアイ「おっ、と。その場から動くなよ?」


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 03:18:14.13 ID:cbMSmgbr0

デスストローク「その腕を少しでも上げたらジャスコが粉々だぜ」

サンドマン「映画見たいんだろ?なら言う通りにしろ」サラサラ

ホークアイ「くっ…仲間がいたのか」

ロキ「仲間?笑わせるな。ただの部下だ」

タスクマスター「雇われたのだ」

ロキ「…まあ、あの緑の怪物がいないと知っていればこいつらなど必要なかったがな」

ハルク「…聞こえてるよ?」

アイアンマン「無線が繋がっている」

ロキ「ふん、だからどうした」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 03:27:27.57 ID:cbMSmgbr0

タスクマスター「ここにいてくれなくて助かった、あんな醜い生き物見たくないからな」

ハルク「…」

デスストローク「それどころか理性すら無いと聞く」

ハルク「……」ピクッ

ブルズアイ「それじゃただの動物だな」

ハルク「………」ビキッ

フューリー「あ…バナーくん?落ち着いて」

ハルク「や、やだなあ長官!こんなことで鍛錬を重ねた僕がキレるわけ」

ドッギャハハハハハハキモーイ

ハルク「  」

――ぷちん


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 03:38:28.15 ID:cbMSmgbr0

フューリー「お前たち、自動操縦に切り替えてパラシュートを装着しろ」

ハルク「ウ…ア、ア…」ビキビキ

ハルク「ウオアアアアアアアアアアアア!!!!!!」

フューリー「このヘリはもうすぐ墜落する。みんな、飛び降りろ!」

パイロット「はいっ!」

ハルク「ウォオオオオオオオオオオオオオオ!!!」

ハルク「ハルク、あいつ コロす!!」

ダッダッダッダッ

バットマン「おい、なんだあれは…」


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 03:48:20.04 ID:cbMSmgbr0

フラッシュ「なんか緑の物体が近づいt

ハルク「ウガアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!」

ガシッポイッ

ウルヴァリン「おいフラッシュが投げられたぞ」

シルバーサーファー「えっ」ドォン

バキッ――ドンッ

ウルヴァリン「おいフラッシュがシルバーサーファーを墜落させたぞ」

スパイダーマン「…逃げようか」

バットマン「ああ…全員退避!」


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 03:57:18.21 ID:cbMSmgbr0

デッドプール「え?退避?なんで?」

スーパーマン「分からないが…向こうの方で大きな物音がしたな」

アントマン「何かあったのかもしれない。一旦退避だ」

デッドプール「うん…でも俺ちゃんまだ暴れ足りないな~」

ドドドドドド

デッドプール「えっ?なん

ドォン

アントマン「あれ?デッドプールは?」

スーパーマン「向こうで壁にめり込んで泣いてるよ」


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 04:09:49.14 ID:cbMSmgbr0

ハルク「ハルク、ぜんぶ こわす!」

ドンッバキィッ
メリメリメリメリ

アイアンマン「おい、足場が壊れるぞ!飛べる奴につかまれ!」

ソー「窓から脱出するぞ!しっかりつかまってろよ!」

ッバリーン

ハルク「ハルク、あいつら コロす!」

キャップ「映画館が…」

ホークアイ「ジャスコが…」

ソー「瓦礫の山だ…」


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 04:11:11.92 ID:scGisn770

ハルクが煙たがられる理由がよくわかるな


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 04:16:49.02 ID:cbMSmgbr0

ドガッ

ブルズアイ「ぶっ」

バキッ

デスストローク「ぎあっ」

メキョ

タスクマスター「んぎっ」

ジャリッ

サンドマン「うごっ」サラサラ

ハルク「あいつ いない!ハルク、あいつ コロす!」


108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 04:25:56.28 ID:cbMSmgbr0

ロキ「うう…頭打った…」

ハルク「ハルク、みつけた!」ガシッ

ロキ「!?」

ハルク「ハルク、こいつ ちぎる!」

メリッ

ロキ「ぐああっ…!」

キャップ「まずいぞ…本気でやるつもりだ!」

アイアンマン「止めろ!」

ソー「ロキ…!今助けるぞ!」

ゴロゴロ…
ピカッ…ドーン


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 04:36:44.79 ID:cbMSmgbr0

ハルク「ウガアアアアアアアアアアア!!!」

プシュゥゥゥゥ…

キャップ「ソー…これはやりすぎじゃないか…」

ソー「大丈夫だよ死なないから」

フューリー「そういえば軍が引いたな」

アイアンマン「ロキに余裕がなくなってからだ」

ウィドウ「ねえ、あんたの弟もあっちで焦げてるけど?」

ソー「あ…ロキー!」

ホークアイ「あいつはホンット弟に甘いよな」

アイアンマン「まあ…ただ一人の弟だからだろう。迷惑な話だ」


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 04:45:23.87 ID:cbMSmgbr0

ソー「ロキ!!!」

ロキ「あ…兄上…」

ゴツン

ロキ「!?」

ソー「てめえ自分が何さらしたか分かってんのか!!!」ボゴッ

ソー「いつもいつも迷惑ばっかかけやがって」ゴスッ

ソー「そんなに俺が困ってるの見て楽しいか!?アァ!?」ドゴッ

ソー「お兄ちゃんに恥かかすんじゃねえよクソガキがよォ!!!」ドガッ

ソー「お前はバルスームに追放だこのクズ野郎が!!!」バキィッ


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 04:53:39.87 ID:cbMSmgbr0

キャップ「そ、そのへんにしておけ。ロキの顔が変形し始めてるぞ」

ロキ「  」

ソー「す、すまん、ついやりすぎて」

ロキ「  」

フューリー「気絶してるな…連行しろ」

ウィドウ「そういえばブルースは?生きてる?」

アイアンマン「もう元に戻ってるよ。向こうで正座してバットマンたちに説教されている」

フューリー「…とりあえず彼には服を用意しよう」

ホークアイ「あ…帰ってきた」


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 05:00:54.82 ID:cbMSmgbr0

ハルク「みんな…本当にごめん…あんな挑発に乗るなんて」

ハルク「しかも気がついたらジャスコが全壊してるし…もうなんて謝ったらいいか…」

アイアンマン「分かった、もう謝らなくていい」

ハルク「でも!街のみんなに申し訳なくて…」

アイアンマン「もういいと言ってるだろ。この店舗は私が買い取ることにした」

ハルク「えっ…」

アイアンマン「一刻も早く再オープンできるよう明日から工事に取りかかろう」

アイアンマン「しばらくは不便だが、リニューアルとでも思えばいい」

ハルク「スターク…」


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 05:10:04.85 ID:cbMSmgbr0

アイアンマン「だから今まで通りパシリ頼むわwwwww」

ハルク「……」

ホークアイ「…腹へったな」

キャップ「結局昼ごはん食べてないからね…」

アイアンマン「私のビルでバーベキューでもしよう。招待する」

スーパーマン「ほう、興味深い」

デッドプール「じゃあ読者が一緒に肉を焼きたいヒーローNo1の俺ちゃんがBBQ奉行やってあげるよ~!」

キックアス「やった!スタークタワーでバーベキューだ!」

アイアンマン「誰だお前」


117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 05:19:06.37 ID:cbMSmgbr0

リドラー「俺も行っていいだろ?」

バットマン「だめ」

フラッシュ「だめ」

アイアンマン「誰だお前」

リドラー「  」

ソー「あれ?ロキは?」

フューリー「ん…?あれ、いない」

ソー「えっ」

ホークアイ「おい…まさか…逃げたのか?」


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 05:26:51.11 ID:cbMSmgbr0

ロキ「バカどもめ…話に夢中になりおって縄脱けなど簡単だったぞ」

ロキ「ふん、所詮人間などこの程度か」

ロキ「この私が子供向けショッピングモールなどで満足すると思ったか!」

ロキ「次は女性文化の中心…阪急百貨店を牛耳ってやる!」

ロキ「わはははははははは!!」

ロキ「はははは…は…………」

ウィドウ「阪急がなんですって?」ジャキ


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 05:33:16.20 ID:cbMSmgbr0

ワンダーウーマン「なんか牛耳る、とか聞こえたかしらね」

ハーレークイン「ホントにぃ~?殺したいくらいふざけてるっ♪」

ヒットガール「アァ?本当に言ったのか?」

インビジブルウーマン「あら?焦ってるわね?」

ロキ「あ…あはは…」

ロキ「……すいませんでした」

ソー「あ、いたぞー!また逃げ出して!ダメじゃないか!」


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 05:41:22.55 ID:cbMSmgbr0

ロキ「兄上、早くアスガルドへ帰りましょう」

ソー「ダメだ。みんなにちゃんとごめんなさいしろ」

ロキ「じゃあそれ終わったら帰りましょう」

ソー「分かった分かった。ほら行くぞ」

アイアンマン「あいつ…またやるな」

ホークアイ「あれだけ甘やかされればな…」

キャップ「めんどくさい兄弟だな…」

アイアンマン「ついに本音が出たか」


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 05:50:15.56 ID:cbMSmgbr0

ホークアイ「…疲れたな」

アイアンマン「そうだな…ああなんかバーベキュー面倒になってきた…」

キャップ「言い出しっぺは君だろう…みんな楽しみにしてるぞ」

アイアンマン「あんな変人コスプレ集団を会社に連れてくのか…」

キャップ「それを私の前で言うのかい…」

ホークアイ「帰ろうぜ…」

アイアンマン「ああ…」


―翌日

キャップ「ただいま…」


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 05:59:28.67 ID:cbMSmgbr0

ウィドウ「映画はどうだった?」

キャップ「聞かないでくれ…」

ウィドウ「ああ…つまらなかったのね」

キャップ「せっかく早起きして隣町まで見に行ったのに…」

ウィドウ「まあ…残念ね。ずっと楽しみにしてたのに」

キャップ「あ、でも!来週もまた楽しみにしてた映画が公開されるんだ!」

ウィドウ「そう、面白いといいわね。なんて映画?」

キャップ「 デ ビ ル マ ン って映画なんだけどさ!」


おわり
読んでくださってありがとうございました


124: 忍法帖【Lv=7,xxxP】 2012/09/02(日) 06:02:32.48 ID:WSDX5Mre0

オチがアメリカーン!


125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 06:03:40.03 ID:Bey91ouIO

その映画はダメええええええええ
乙でした!


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 06:39:55.48 ID:Vus1fLGS0

アメコミ素人の俺はわからないキャラもいたが面白かった
ハルクいじめSSとかじゃなくてよかったぜ…


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。