スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きらり「うきゃー!杏ちゃん大好きだにぃ☆」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346504093/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 21:54:53.76 ID:AQWcjA21O

きらり「ねぇねぇ杏ちゃん、今日のお仕事いっしょだって!」

杏「うげっ、なんだって……?」

きらり「おにゃーしゃー☆」

杏「……」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 21:57:51.51 ID:XdJvxciV0

双葉杏(17) 身長:139cm
 


諸星きらり(17) 身長:186cm
 



きらり「杏ちゃんどしたー?」

杏「いや、いいよ別に……めんどくさい……帰りたい……」

きらり「杏ちゃーん?」

杏「なに?」

きらり「だいじょぶー? 元気ない?」

杏「いつものことだよ。めんどくさいだけ……」

きらり「きらりんパワー☆ ちゅーにゅーすぅ?」

杏「いらない」

きらり「うきゃー……」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:03:52.98 ID:XdJvxciV0

きらり「杏ちゃん、楽屋いっしょだねー! うぇへへへー☆」

杏「なんだかコンビとして扱われてるみたいで癪だなぁ……」

きらり「んにぃ?」

杏「なんでもない。ほら、収録始まるよ……動くのはきらりにまかせるからね」

きらり「りょーかいっ☆ まかせて杏ちゃん!」

杏「よーし、出発だ……あ、ちょっと待ってきらり」

きらり「うきゃ? 杏ちゃんどしたー?」

杏「歩くのめんどくさい。乗せてよ」

きらり「りょーかい! 杏ちゃんしっかりつかまっててね☆」ダダダダダダッ!

杏「え、ゆっくりでいぃっぁああああああ……」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:10:12.13 ID:XdJvxciV0

杏「……疲れたよ。パトラッシュ……」

きらり「杏ちゃんだいじょぶー?」

杏「ちっとも大丈夫じゃないよ……はぁ、疲れた……帰りたい……」

きらり「でももう少しお仕事ってPちゃんいってたにぃ……」

杏「知ってるよ……あぁ憂鬱だなぁ……」

きらり「えーっと、あった! 杏ちゃん。飴食べぅー?」

杏「え、いいの? ありがと。気がきくね」

きらり「うぇへへへ……」

杏「……うん、美味しい」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:17:34.85 ID:XdJvxciV0

杏「……あと……ひとつぅ……」プシュゥゥゥ…

きらり「杏ちゃんだいじょぶ?」

杏「大丈夫にみえる……?」

きらり「んーん……えーっと、どうしよう……うー」

杏「……帰りたい……仕事が……」

きらり「あっ、杏ちゃん!」

杏「なに……?」

きらり「きらりね、いいこと思いついちゃった!」

杏「へぇ、どんなの……?」

きらり「きらりが杏ちゃんのふりをすればいいんだにぃ☆」

杏「はっ?」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:20:07.68 ID:XdJvxciV0

きらり「えーっと、髪の毛をー」

杏「いやいやいやいや無理があるよ! 無理だよ!」

きらり「うきゃー……だめ?」

杏「ダメとかじゃなくて、無理だからさ」

きらり「そーかにぃ……」

杏「絶対そう。……まったく、まぁ気持ちは嬉しかったから」

きらり「うきゃ?」

杏「さっさと最後の仕事終わらせよう。家に帰るために!」

きらり「うん! わかったにぃ!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:29:02.16 ID:XdJvxciV0

杏「あー疲れた……」

きらり「おつぁーしゃー!」

杏「ふぅ……んーと」

きらり「あ、杏ちゃん!」

杏「うん? どうしたの?」

きらり「あのね、えーっと……」

杏「きらりらしくもないなぁ。なにかあるの?」

きらり「うん……きらりね、杏ちゃんのおうちに遊びにいきたいんだにぃ……」

杏「……杏の家に?」

きらり「……だめ?」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:33:21.54 ID:XdJvxciV0

杏「……」

きらり「杏ちゃーん……」

杏「いいよ。勝手にすれば?」

きらり「うきゃー! 杏ちゃんありがとー☆ ハピハピすぅ?」

杏「しないっ、抱きつかないで!」

きらり「はっぷっぷー。つんでれさーん」

杏「素直な気持ちだってば、もう」

きらり「でもおっけーなんだよねー?」

杏「……ま、まぁ。ちょうどいいしね」

きらり「ちょうどいいってなにがかにぃ?」

杏「気にしなくていいから……いくよ?」

きらり「……うぇへへー☆ 杏ちゃんかーわいいー☆」ギュッ

杏「うぐっ、くるしっ……やめろぉっ!」

きらり「あ、しっぱいしっぱい☆」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:39:03.40 ID:XdJvxciV0

杏「というか結構いい時間だよね。うちに来るって……泊まる気?」

きらり「えっと……そうかも。だいじょぶ?」

杏「そうかも、ってね……はぁ。いいよ、好きにしなよ」

きらり「杏ちゃんありがとー☆ ハピハピすぅ?」

杏「しない」

きらり「うきゃー……」

杏「はぁ……帰るよ」

きらり「あいあいさー☆ 杏ちゃんのるぅー?」

杏「ゆっくり歩いてね。杏はデリケートないきものなんだから」

きらり「りょーかいっ☆」

杏「うんうん、くるしゅうないぞー」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:43:23.77 ID:XdJvxciV0

杏「……到着、っと」

きらり「うきゃー! 杏ちゃんのおうちひろーい! ヤバーい!」

杏「いや、このマンションの部屋だから。全部が杏の家ってわけじゃないからね?」

きらり「知ってるよ?」

杏「……こいつ……」

きらり「うぇへへへー☆」

杏「もう、まったく……さ、いくよ」

きらり「あいあいさー☆」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:49:16.93 ID:XdJvxciV0

杏「ん、まぁ散らかってるけどどうぞ」

きらり「おじゃましまー☆ ……んにぃ?」

杏「……なに?」

きらり「きたなーい……」

杏「だから散らかってるっていったでしょ?」

きらり「杏ちゃん、おかたづけしなきゃめっ、だよ?」

杏「めんどくさいし、これで一応最適化された状態なんだけどなぁ」

きらり「だめだめ、きらりがおかたづけしてあげるにぃ☆」

杏「はい?」

きらり「えーっと、これとこれとー」ポイポイ

杏「あぁっ、それはまだ飲みかけ! それは……」

きらり「いらないものはポイしなきゃおかたづけできないよ?」

杏「やめろぉ、私には必要なものなんだぁー!」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 22:56:48.93 ID:XdJvxciV0

杏「ぜぇ……はぁ……」

きらり「ぱーぺき☆」

杏「ど、どうにか……必要なものは死守できた……」

きらり「杏ちゃんだいじょぶー?」

杏「おかげさまでちっとも……」

きらり「うきゃー……でも、きれいになったら気持ちいいよね?」

杏「……確かにこれだけ片付いた部屋を見るのはひさしぶりかなぁ」

きらり「うんうん、だっておかたづけしなきゃ明日は……」

杏「うん?」

きらり「あっ、なんでもないにぃ!」

杏「……そう? ま、いいかな」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:03:55.41 ID:XdJvxciV0

きらり「杏ちゃん、お風呂いっしょにはいろー☆」

杏「えぇー、めんどくさい……」

きらり「ダメ……?」ジッ

杏「ぐ、そんな目で見たって……」

きらり「杏ちゃーん……」

杏「……あーもうわかったわかった! いっしょに入ればいいんでしょ!」

きらり「うきゃー! 杏ちゃんありがとー☆」ギュゥゥゥ…

杏「ぐぅぅっ!? ちょ、は、はなせぇ……」

きらり「あ、ごめんにぃ……」

杏「はぁ……死ぬかと思った……勘弁してよ、もう」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:09:29.66 ID:XdJvxciV0

きらり「おっふろー、おっふろー、楽しいなー☆」シュルッ…トサッ

杏「……」

きらり「うきゃ? 杏ちゃんどしたー?」

杏「いや、別に杏は自分の体に不満とかはないけど……」ジッ

きらり「んにぃ?」バインバイーン

杏「……」ストーン

きらり「杏ちゃーん?」

杏「いや、なんでもない。お風呂入ろうか」

きらり「りょーかい☆」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:16:16.56 ID:XdJvxciV0

きらり「おかゆいところはありますかー☆」

杏「いや、結構快適だよ。くるしゅうないぞー」

きらり「よかったぁ、うぇへへへー☆」

杏「んー。きらりは人の身体を洗う才能があるね」

きらり「そうかな? じゃあきらりが毎日杏ちゃんのお体あらってあげちゃうにぃ!」

杏「……いや、それはいいや」

きらり「うきゃっ……」

杏「だいたいそれじゃきらりが杏の家にずーっといることになっちゃうでしょ?」

きらり「うーん、そだね……はんせー……」

杏「……ちょっと抱きつく頻度落としてくれればなぁ」

きらり「えっ?」

杏「……気にしなくていいよ、ほら。今度は杏がきらりのことを洗ってあげる」

きらり「い、いいの!? うきゃー! ありがと杏ちゃん!」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:22:49.10 ID:XdJvxciV0

杏「……」ゴシゴシ

きらり「うきゃっ、あはははっ、杏ちゃんくすぐったーい☆」

杏「……この身体のどこからあんな力がでるのやら……」

きらり「んにぃ? 杏ちゃんどしたー?」

杏「なんでもない。肌ももちもちだし……すごいね、本当……」

きらり「うぇへへへ、ありがと杏ちゃん!」

杏「いや、割と本音だよ。たいしたもんだ……うん」

きらり「でも杏ちゃんはスベスベできもちーよ?」

杏「そう? 自分ではわかんないもんだけどなぁ」

きらり「ほらほらー☆」

杏「ちょ、どこさわっ、あっ、あはははっ! くすぐったぁい!」

きらり「すべすべー☆」

杏「も、もうっ! いいかげんにしろぉっ!」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:28:20.15 ID:XdJvxciV0

杏「あー、いい湯だった……」

きらり「うきゃー! さっぱりしたにぃ☆」

杏「ふぅ、飲み物飲み物~♪」

きらり「……」ソワソワ

杏「……なにやってるのさ、きらり。なに飲みたい?」

きらり「あ、えーっと……じゃあきらりはネクターがいいなー」

杏「ねくたぁ……っていやいや、うちにはないよ」

きらり「うきゃー、残念……」

杏「まぁとりあえずなっちゃんで我慢してよ。フルーツのジュースだしいいでしょ」

きらり「ありがと杏ちゃーん☆」

杏「ん、感謝してよね」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:35:22.65 ID:XdJvxciV0

きらり「……えーっと、今……」チラッ

杏「ん、どうしたの?」

きらり「な、なんでもないにぃ!」

杏「ふーん……じゃあ……」

きらり「じゃあ……?」

杏「……」

きらり「杏ちゃんどしたー?」

杏「……テ、テレビでもつけよっか」

きらり「うん、わかったにぃ!」

杏「……どうしよ、早くしないと……もう……」コソッ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:41:16.96 ID:XdJvxciV0

杏(……今、きらりはテレビに夢中……)

きらり「……」ドキドキ

杏(もう時間が無い……)ゴソゴソ

きらり「うきゃー! ヤバーい!」

杏「っ!?」ビクッ

きらり「ねぇねぇ杏ちゃん、この人……あれ? 杏ちゃーん? どこー?」

杏「な、なにー? ちょっとジュース出してるだけだよー?」

きらり「じゃあきらりもお手伝いすぅー! あれ、杏ちゃんどこ? お部屋ー?」

杏「い、いいから! ドア開けないで!」

きらり「うきゃっ……杏ちゃん……?」

杏「あ……」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:47:41.09 ID:XdJvxciV0

きらり「ご、ごめんね杏ちゃん……きらりお邪魔だったのかな……?」

杏「ちょ、ちょっと待って。そういう意味じゃなくて……」

きらり「……ごめんね。えーっと、お外いったほうがいい……?」

杏「そうじゃなくて……それに、もう深夜だよ。きらりは乙女なんでしょ、1人で歩く時間じゃないよ」

きらり「でもでも、杏ちゃん……」

杏「……もう、日付が変わりそうな時間、か……」チラッ

きらり「あ……だいじょぶだよ、杏ちゃん! きらりなら変な人が来たって……」

杏「虫すらダメなのになにいってるの……ねぇ、きらり」

きらり「な、なぁに?」

杏「……部屋、入ってもいいよ」

きらり「……いいの?」

杏「うん、早く」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:53:48.32 ID:XdJvxciV0

きらり「じゃあ、おじゃましま……」ガチャッ…

パァン!

きらり「うきゃっ!? こ、これって……」

[きらり 誕生日 おめでとう!]


杏「……誕生日、おめでとう。ギリギリになっちゃったけど」

きらり「あ、杏ちゃん……きらりの誕生日、知ってたの……?」

杏「ラジオで自分でも言ってたでしょ、馬鹿だなぁ……」

きらり「え、えへへ……きらり、杏ちゃんにお祝いしてもらえるなんてハピハピすぅ……」

杏「……もっとサクっとお祝いする気だったんだけどね。きらりが家に来るなんていうからちょっと手間取った」

きらり「うれしいにぃ……グスッ……」

杏「あぁもう泣かないでよ! ほら、プレゼント」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:57:55.92 ID:XdJvxciV0

きらり「あ、開けても、いいの?」

杏「うん、どうぞ」

きらり「えーっと……」ガサガサ…

きらり「うきゃっ……え、これって……」

杏「……杏のお気に入りのぬいぐるみと同じデザインだよ」

きらり「杏ちゃん……いいの?」

杏「別に、いっつも振り回されてるけど……乗せてもらったりもしてるしおあいこ」

きらり「……」

杏「いらないならいいよ。サブとして持っておくから……」

きらり「杏ちゃん、ありがとー☆ 大好きだにぃ!」ギュッ

杏「ちょ、ばかっ……!」グラッ

ドンガラガッシャーン!


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/01(土) 23:59:23.28 ID:XdJvxciV0

杏「いつつ……」

きらり「ご、ごめんね杏ちゃん」

杏「いや、大丈夫……まったく、気をつけてよね」

きらり「うん、はんせー……」

杏「……あと、どいてくれるかな?」

きらり「うん! ……あっ!」

杏「どうしたの?」

きらり「……ちょっと待って、えーっと」ガサガサ

杏「……?」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:00:23.97 ID:+rG8kTyL0

きらり「杏ちゃん、おたんじょーびおめでとー☆」

杏「は?」

きらり「ほら、時計みてー?」

杏「……あ。日付変わってる……」

きらり「きらり、実は杏ちゃんのお祝いが一番にしたくてお邪魔しちゃったんだにぃ☆」

杏「は、ははっ……なーんだ。杏の誕生日知ってたんだ?」

きらり「だってきらり、杏ちゃんのこと大好きだからにぃー☆」

杏「……ありがと」

きらり「杏ちゃんにおめでとー☆っていってもらえてハピハピ☆ いっしょにきゅんきゅんすぅー?」

杏「……ちょっとだけね?」

きらり「うきゃっ!?」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:04:36.43 ID:+rG8kTyL0

杏「……ねぇ。この箱、開けてもいい?」

きらり「オッケーだにぃ☆ 気にいってくれるかな?」

杏「んー? ……これって……」ガサガサ

きらり「杏ちゃんに似合うと思って、買ってみたんだにぃ……どうかな?」

杏「……は、ははっ。フリフリの服、か……」

きらり「……ダメ?」

杏「いや、きらりらしくていいと思うよ。でもこれ、ステージ衣装より派手かも……」

きらり「きっと杏ちゃんにはとーっても似合うと思うにぃ☆」

杏「そうかなぁ……まぁ、ありがと」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:06:39.07 ID:+rG8kTyL0

きらり「……じーっ」

杏「な、なにさ?」

きらり「杏ちゃん、着てくれないの?」

杏「着て、ってあの服?」

きらり「うんうん!」

杏「や、やだよ恥ずかしい!」

きらり「そっかー……」

杏「あ、恥ずかしいっていうのは服がじゃなくて、その、着るのがなんか……こう……」

きらり「じゃあきらりがお着替え手伝ってあげちゃうにぃ!」

杏「そういう問題じゃな、うわっ!?」

きらり「はーい、ぬぎぬぎすぅー?」

杏「やめ、やめろぉっ!」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:09:17.09 ID:+rG8kTyL0

杏「――で、結局」

きらり「うきゃー! 杏ちゃんばっちし☆」

杏「こんなの落ちつかないよ……」キャピルーン☆

きらり「でも、杏ちゃんかわいいからとーっても似合ってるにぃ!」

杏「そうかな……んー」

きらり「うぇへへへー☆」

杏「……ねぇきらり、抱きつかないの?」

きらり「うきゃっ!?」

杏「え?」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:11:53.41 ID:+rG8kTyL0

きらり「ほ、本当にいいの?」

杏「……別にいやならいいんだけど」

きらり「んーん! 杏ちゃんがぎゅーってしてもいいっていうなんてびっくりしちゃっただけ!」

杏「たまには、ね。どっちにしろ勝手に抱きついてきただろうし」

きらり「今日は杏ちゃんのお誕生日だからガマンーって思ってたにぃ……」

杏「……藪蛇だったかなぁ。でも、まぁ……ほら」スッ

きらり「う、うん! いっくよー☆」

杏「はいはい、早くしてね」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:12:26.18 ID:+rG8kTyL0

きらり「ぎゅー☆ うきゃー! ヤバーい!」

杏「……きらりはさ、意外と乙女だよねー」

きらり「むー。きらりはずーっと乙女だよ?」

杏「はいはい……ねぇ」

きらり「なぁに?」

杏「……あー。あのさ」

きらり「うんうん!」

杏「……これからも、よろしくね」

きらり「もっちろん! きらり、杏ちゃんのこと大好きだにぃ!」

杏「ん、杏もきらりのこと……飴の次ぐらいに好きだよ」

きらり「にょわっ!?」


おわり


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:14:17.04 ID:+rG8kTyL0

支援ありがとうございました

杏、ハッピーバースデー!
きらりは物理乙女かわいい


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:15:15.50 ID:eqFUjxEq0



41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:19:50.73 ID:F9yjsvb4O


誕生日一日違いって本当?


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:23:27.34 ID:+rG8kTyL0

>>41
きらりが9月1日(昨日)
杏が9月2日(今日)

ってわけでこういう内容
たぶん今日中にはPと杏のぐだぐだな話を書くのでまたよろしくお願いします


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 00:20:05.32 ID:sXsmWFtpO


応援してるからこれからも頑張ってくれ


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。