スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒子『もしもしすこやん? 今からウチ来ない?』 健夜「えっ」

引用元: ・
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:07:08.60 ID:cvXZCk91O


健夜「お邪魔します」

恒子「おかえりすこやーん!」

健夜「……何でおかえり?」

恒子「ふふ……ご飯にする? お風呂にする? そ・れ・と・も」

健夜(あっ、これはベタな流れだスルーしよう)

恒子「帰る?」

健夜「今来たばっかりなのに!?」

恒子「冗談だよ冗談」ケラケラ

健夜「もう……」

恒子「さ、上がって上がって」

健夜「……おじゃまします」

恒子「どぞー」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:09:39.43 ID:cvXZCk91O


恒子「さて寝よう」

健夜「いきなり!?」

恒子「うん」

健夜「こーこちゃんが呼んだんだよね? 遊びに来ないかって……」

恒子「とりあえず暇だったから」

健夜「……」ジトー

恒子「すこやんに会いたかったんだよ」キリッ

健夜「……そういうのはいいから」

恒子「ちぇー」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:12:19.58 ID:cvXZCk91O


恒子「じゃあ、なんかやりたいことある?」

健夜「…………えっと」

恒子「やることもないし、さ、寝よう」

健夜「……」

健夜(せっかく来たのに寝ちゃうとか……)

恒子「よいしょ」ゴローン

健夜「客人はほったらかしなの……」

恒子「なんか適当に遊んでいーよー」ヒラヒラ

健夜「えぇ……」

恒子「あんまり部屋の中漁っちゃダメだよ」

健夜「こーこちゃんじゃあるまいし、そんなことしないよ!」



6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:15:20.05 ID:cvXZCk91O


健夜「はぁ……」

健夜(雑誌でも借りようかな……)

恒子「……」ジー

健夜「……?」

恒子「……」ジー

健夜「なに?」

恒子「いや……」

健夜「寝ないの?」

恒子「寝る」ゴロ

恒子「……けど」

健夜「けど?」

恒子「すこやんもこっち来て一緒に寝よう!」ポンポン



9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:16:39.13 ID:cvXZCk91O


健夜「……」

恒子「ほらほら」

健夜「……」

恒子「タオルケットもあるから」バサッ

健夜「……はぁ」ノソ…

恒子「こっちこっち」ポンポン

健夜「ん……よいしょ」ゴロリーン

恒子「へへー」



10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:18:29.77 ID:cvXZCk91O


恒子「……」

健夜「……」

恒子「……」

健夜「……」

恒子「おかしい眠れない」

健夜「私は別に眠くなかったし……」

恒子「テレビでもつける?」

健夜「あ、うん」

恒子「リモコンはーっと」キョロ

健夜「あ、台の上……」

恒子「……」

健夜「……」

恒子「起きて取り行くのめんどくさい」グデー

健夜「そーなるよね……」



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:21:27.53 ID:cvXZCk91O


恒子「すこやん取ってきてー」

健夜「えぇ……」

恒子「一生のお願い!」

健夜「それ今まで何回聞いたかわかんないよ……」

恒子「てへっ」

健夜「もう……しょうがないなぁ」ノソリ

恒子「……」

恒子「待った」ガシ

健夜「?」

恒子「やっぱいいや」

健夜「え?」



12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:22:21.13 ID:cvXZCk91O


健夜「リモコンいいの?」

恒子「うん」

健夜「……?」

恒子「まぁまぁ、こっち来てくださいよ」グイ

健夜「わっ」

恒子「うん、よし」ギュー

健夜「……」

恒子「ふぅ……」

健夜「……」

健夜(あったかい……)



13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:23:51.25 ID:cvXZCk91O


健夜「こーこちゃん」

恒子「んー?」

健夜「……私からも、ぎゅってしていい?」

恒子「いーよー」

健夜「……」オズオズ

健夜「……」…キュ

恒子「ひかえめだね」

健夜「……あんまり強くしたら痛いでしょ?」

恒子「え?」

健夜「え?」

恒子「あ、いや、抱きしめる力加減じゃなくて、胸が」

健夜「今言うことじゃないよね!?」



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:26:58.02 ID:cvXZCk91O


恒子「いやだって当たるし」

健夜「…………」スッ

恒子「って、離れていかないでよすこやん!」

健夜「台なしだよ……」

恒子「ごめんごめん」ギュ

健夜「……」ドキ

恒子「ふー」

健夜「……」



15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:27:55.00 ID:cvXZCk91O


恒子「すこやんあったかー」

健夜「……」

恒子「てか熱くない? 体温」

健夜「えっ」

恒子「熱ある?」

健夜「や、ないと思うけど……」

恒子「どれどれ」コツン

健夜「!!」ビクッ

健夜(お、おでこ……)

恒子「んー、やっぱ熱いよ。大丈夫?」

健夜(顔近い……)コクコク



18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:31:51.90 ID:cvXZCk91O


健夜「……大丈夫、だから」プイ

恒子(耳まで赤いんですけど)

恒子「すこやん?」

健夜「……なに?」

恒子「なんかめっちゃ心臓バクバクしてるけど」

健夜「……そ、」

健夜「そんなこと、ないよ……」

恒子「いやあるけど」

健夜「だ、大丈夫だから。ほらこーこちゃん、眠いんじゃなかったの?」

恒子「あーそういえばそうだった」



20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:33:10.17 ID:cvXZCk91O

恒子「じゃ、おやすみ」

健夜「うん、おやすみ」

恒子「『起こすの』何時?」

健夜「まだ言ってる……もう」

恒子「HEHE」

健夜「なんだかんだしゃべってて寝ないよね」

恒子「ぐー」

健夜「……わざとらしい」

恒子「ぐおー」

健夜「……」

恒子「くー……」

健夜「……」ウツラウツラ

健夜「……」キュ

健夜「……」スー

恒子「……」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:35:19.00 ID:cvXZCk91O

―――――――
―――――
―――

健夜「……」スースー

健夜「……」モゾ…

健夜「……ん」パチ

恒子「●REC」ジー

健夜「!?」ガバッ

恒子「あれ、おはよう」ジー

健夜「なななな何してるの!?」

恒子「突撃! 寝顔拝見! ~小鍛治健夜編~ の撮影」ジー

健夜「ちょっ……止めてよ!」バッ

恒子「おっと」ヒョイ

健夜「く……このっ……」グイッ

恒子「ぅわっ」

バタンッ


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:37:21.37 ID:cvXZCk91O


健夜「いたた……ご、ごめ……」

恒子「やーん、すこやんに犯されるー(棒読み)」

健夜「な、何言ってるの!?///」ボンッ

恒子「いや、だって押し倒されてるし」

健夜「ぅ……」

健夜(た、確かにこの体制は、端から見たら私がこーこちゃんを押し倒してるようにしか見えない……)

健夜「……っ///」

恒子「すこやん?」

健夜「な……なに……」

恒子「ちゅーしていい?」

健夜「……」

健夜「えっ」

健夜「えぇ!?///」プシュー



26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:38:48.54 ID:cvXZCk91O

恒子「あれ、ダメ?」

健夜「ななな何言ってるの!?」

恒子「すこやん私のこと嫌い?」

健夜「……す」

健夜「…………好きだけど」カアァ

恒子「私も好きだよ?」

恒子「す・こ・や・ん」

恒子「のことがNE☆」ペロッ

健夜「あ、ありがとう……」

健夜「けど、そのポーズは余計だね……」

恒子「てへ☆」

恒子「てゆーか」

恒子「むしろ私らって付き合ってるんじゃないの?」

健夜「え?」

恒子「え?」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:39:48.27 ID:cvXZCk91O


健夜「な、何でそう思ったの……」

恒子「え? 流れ? みたいな」

健夜「いい加減だね……」

恒子「そう? そんなもんじゃないかな」

健夜「えぇ……」

健夜「お、お付き合いっていうのはちゃんとお互いに気持ちを確認して云々」

恒子「あー」

健夜「キ、キスするにしたって、そんないきなりじゃなくて、まず手を繋いでから……///」

恒子「すこやん、アラフォーにもなってそんな中学生みたいな初々しい……」

健夜「アラサーだよ!!」



28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:41:10.23 ID:cvXZCk91O


健夜「……まぁとにかく」

恒子「うむ」

健夜「つ、付き合ってるとかそんなんじゃ……ない、んじゃないかな……」

恒子「じゃ、付き合おうよ」

健夜「えっ」

恒子「気持ち云々って言ってたけど、そこはクリアしてるし」

健夜「えっ」

恒子「私、すこやん好き。すこやん、私好き」

恒子「でしょ?」

健夜「えっ……あ、えと……」



29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:42:04.11 ID:cvXZCk91O


恒子「はい、で、付き合いました」

健夜「えっ」

恒子「手をつないでっと」キュ

健夜「わっ」ドキ

恒子「次は?」

健夜「つ、次……?」

恒子「すこやんの言ってた順番ってやつ」

健夜「えっ、と……」

恒子「キス?」ワクワク

健夜「ま、まだだよ!///」



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:44:30.35 ID:cvXZCk91O


健夜「次は……えと、……抱き合う?」

恒子「ふむふむ」

健夜「それから……ほっぺにちゅー、とか……///」ポワー

恒子「それからそれから」

健夜「それで口と口で……かな……」

健夜「って、何言わせ……」

恒子「はい、ぎゅー」

健夜「へ……?」



33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:45:47.07 ID:cvXZCk91O


恒子「それからほっぺに……」

健夜「えっ……ちょ……」

チュッ

健夜「っ!?///」

恒子「はいそれでー」

健夜「こっ、こーこちゃん!」

恒子「しーっ」

チュッ

健夜「っ……!!///」ギュ

恒子「よーしクリア」

健夜「……あの、」

恒子「じゃあ更に次のステップにー」

健夜「……えっ」



35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:47:24.55 ID:cvXZCk91O


恒子「んー」チュー

健夜「わっ、こ、こーこちゃ……」ビク

恒子「んん……」チュ

健夜「っ、んくっ……」

恒子「ん……」スル…

健夜「!!」ビクッ

健夜「ちょ、こーこちゃん、どこに手、入れて……」

恒子「よいしょー」

健夜「え、ちょ、待っ……ひゃああああ!?」



――――ここで録画は終わっている……。

おわり



37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:49:15.63 ID:OLP7ISdk0

>ここで録画は終わっている
リアルタイム実況生中継はよ


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 01:55:39.74 ID:/Mp+I3rH0


ふくすこええなあ


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/02(日) 02:13:48.46 ID:O6PCpUpYO

ほんわか乙


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。