スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

和「憧。百合に興味はありませんか?」アコス「へ?」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345731506/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:18:26.56 ID:b4hQbZ2m0

アコス「百合って花の百合? 別に好きでも嫌いでも、だけど」

和「いえ。確かにそれも百合ですが、私の言っているのは植物ではない方の百合です」

アコス「植物じゃない百合?」

和「その調子では、どうやら憧は百合という言葉を知らないようですね」

和「百合というのはズバリ女性同士の恋愛のことです!」

アコス「はぁ!?」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:20:08.66 ID:b4hQbZ2m0

アコス「いやいやおかしいでしょそれ! 女同士で恋愛とかありえないって!」

和「本当にそう思いますか?」

アコス「あったりまえじゃん!」

和「……穏乃」

アコス「!!」ビクッ

和「憧が穏乃のことを好きだというのは、私の思い過ごしでしょうか」

アコス「ななななな!?」

和「いいえ、そんなはずがありません! 私の百合レーダーに狂いはない!」

アコス「なっ、何よ百合レーダーって!?」

和「百合レーダーは百合レーダーです!」

アコス「そこまで自信満々にこられると本当にそんなものがありそうな気がしてくるよ……」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:21:35.09 ID:AAwGhyra0

百合レーダーはオカルトじゃないのか


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:23:56.94 ID:b4hQbZ2m0

和「それで憧。本当のところはどうなんですか?」

アコス「……」

和「穏乃のこと、好きなんですよね?」

アコス「絶対誰にも言わない?」

和「ええ! マリア様に誓って!」

アコス「クリスチャンでもない和にそんなこと言われても何の気休めにもならないって……、まあいいけど」

アコス「和の言う通りあたしはシズのこと好きだよ」

和(いよしっ! よしよし!)

アコス(なんで気付かれたんだろ。そんなに態度に出てたかな……)


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:27:41.52 ID:b4hQbZ2m0

アコス「でもそれだけだよ。今の関係を変える気はない」

和「それはいけません! ちゅっちゅするような間柄を目指すべきです!」

アコス「そうはいってもさ、和。女同士とか正直普通じゃないじゃん」

アコス「シズには理解してもらえないだろうし、よしんばそこが上手くいったとしても世間から偏見浴びるのが関の山」

アコス「だったら今の仲良しこよしで満足した方が現実的だよ……」

和「いけません! 自分の気持ちに嘘をつくべきではないですよ、憧!」

アコス「もう! 他人事なのに勝手言わないでよ!」

アコス「あたしだって、そりゃ本当は……。でも……」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:31:03.54 ID:b4hQbZ2m0

和「憧。貴女は3つの勘違いをしています」

アコス「勘違い?」

和「まず1つ目の勘違い。私にとってこれは、単なる他人事などではありません」

和「というのも、真に非常に意外でしょうが、実は何を隠そう私は、女性のことが好きなのです!」

アコス(ああ。やっぱし)

和「ですから友人にして仲間である憧の恋路は他人事などではなく、まるで我がことのように大切なのです!」

アコス「……」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:31:05.68 ID:XawNp9L80

この頃のどかもしずのが好きだよね


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:32:47.85 ID:gAk6jMteO

和→穏乃←憧←初瀬
   ↓
   山


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:34:37.51 ID:b4hQbZ2m0

和「続いて、憧の2つ目の勘違い!」

和「百合は正義なので世間から偏見など浴びません!」

アコス「いやその論理展開はおかしいよ……」

和「最後、3つ目! 憧はIPS細胞というものをご存知ですか?」

アコス「ううん」

和「このIPS細胞というもの、様々な応用がきくのですが……」

和「なんと使い方次第では、同性でも子供ができるのです!」

アコス「えっ!?」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:38:28.01 ID:b4hQbZ2m0

アコス「それ本当!!?」

和「ええ。本当ですよ」

和「あと正しくはiPS細胞でした」

アコス(あたしとシズの赤ちゃん……)

和「ふふ。満更でもないようですね」

和「同性でも子供ができるなら、女同士で結婚するデメリットなどもはや皆無!」

アコス「けっ、結婚って! 何もそこまで!」

和「さ、どうですか憧。これでもまだ穏乃とお付き合いをすることに抵抗がありますか?」

アコス「……」

和「勇気を出してファイトです!」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:40:48.67 ID:b4hQbZ2m0

 ̄ ̄ ̄ ̄

穏乃「話って何?」

アコス「その。なんていうかな」

アコス「あたしね……、シズのこと、好きなんだ」

穏乃「ありがと。私も憧のこと好きだよ?」

アコス「本当!?」

穏乃「当ったり前だろー」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:43:00.95 ID:b4hQbZ2m0

アコス「そ、それなら、よかったら私と……!」

穏乃「おっと。そろそろ家の手伝いしないと」

アコス「へ?」

穏乃「ごめん憧! 続きは明日学校でいい!?」

アコス「……」

アコス(間違いない。コレ友達としての好きだと勘違いされてる空気だ)

穏乃「じゃ、またなー!」

アコス(うあーん!)


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:45:13.50 ID:b4hQbZ2m0

 ̄ ̄ ̄ ̄

和「なるほど。恋愛感情とはとってもらえなかったと」

アコス「しくしく」

和「ふと思ったのですが」

和「ひょっとしたら穏乃にとって憧は身近過ぎて、家族の延長のような感覚になっているのかもしれませんね」

アコス「えええ!? それ恋人になるのは無理ってことじゃん!」

和「いえ。まだ手はあります」

アコス「本当!?」

和「ええ。距離が近すぎて駄目なら、一度あえて距離を置いてみればいいのです」

アコス「え……。やだよそんなの、シズと距離を置くなんて」

和「ここは我慢の時です、憧」

アコス「ううう……」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:48:32.66 ID:b4hQbZ2m0

 ̄ ̄ ̄ ̄
4年後


憧(それでシズとは違う中学選んだんだよねー)

憧(ああ、懐かし)

憧(ただ、こうして高校はまた同じになれたけど、あの頃とあんま変わらないんだよなあ……)

TELLLL TELLLL

憧(お。和から電話だ)

憧「もしもしー」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:51:43.78 ID:b4hQbZ2m0

『もしもし、憧。和です』

憧「今日はどんなご用件?」

『インターハイ前に最後の近況報告会を開こうかと』

憧「あいあい。と言ってもあたしの方はかわり無しだよ。まだ変化無し」

憧「今は麻雀に集中しなきゃだし、勝負はインターハイ終了直後かなって考えてる」

憧「そっちはどう?」

『私は……、ふふふ』

憧「まさかなんか進展あったの!?」

『はい! ついに咲さんと下の名前で呼びあえるようになりました!』


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:55:35.01 ID:b4hQbZ2m0

憧「なーんだ。チューしたとかじゃないんだ」

『キスはまだですが……、そっ、添い寝なら!』

憧「うおお! なんか凄い!」

憧「あ、そうそう。前も言ったけど、シズと一緒の時にインターハイの会場であうことがあったら……」

『ええ。私たちが今でも頻繁に連絡を取り合っていることはバレないようにする、でしたよね』

憧「うん。よろしくね。なんかシズには言い出せない空気でさ」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/23(木) 23:58:31.23 ID:b4hQbZ2m0

『ではお互いの健闘を祈って』

憧「あはは。健闘を祈ってって、それ麻雀の方? それとも別の」

『もちろん両方です!』

憧「和らしいや」

『とはいえ私の場合……』

憧「そだね。和は長野にいられるよう、全国優勝目指さなきゃならないんだっけ」

『ええ。ですから憧達とは、できれば一回戦では当たりたくありませんね』

憧「ま、ね。初戦で当たると必ずどちらか敗北だからなー……」

憧「シズには悪いけど、あたしも和とはトーナメント表近すぎないでほしい」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:02:23.48 ID:yMI5XSU40

 ̄ ̄ ̄ ̄
東京・インハイ組合せ抽選後


憧「直で会うのは超お久しだねー」

和「そうですね。何年ぶりか」

憧「あーあ。試合前の自由時間にお忍びで和と再会って、今更ながらシズを騙してるみたいで罪悪感」

和「誰かを傷つけない嘘ならそれもまた方便ですよ」

憧「ん。そーかな」

和「ええ。ということで、さっそくいつもの近況報告会です」

憧「いえー」


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:04:56.94 ID:yMI5XSU40

和「私の学校は大部屋なのですが、なんとか咲さんと隣の布団をキープできそうです!」

憧「ふっふふふ。あたしはシズと二人部屋だよー」

和「な!? それはもう実質結婚しているようなものではないですか!」

憧「それは言い過ぎ!」

憧「まっ、まあー。あたしとシズの心の通い合いは、熟年夫婦の域と言っても過言ではないけどね!」

和「ぐぬぬぬ」

憧「でもシズったら基本すぐに寝ついちゃうから、あんまりお話できないのが悩みどころよねー」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:07:57.70 ID:yMI5XSU40

和「ちなみにお風呂はどのような形式ですか?」

憧「各部屋に備え付けのちっこいお風呂に一人ずつ。和は?」

和「勝った! 私は大浴場です!」

憧「お。じゃあ咲さんと一緒に入れるのか。いいねー」

和「えっへん」

憧「何故威張る。ある胸を更に張っちゃって、このこの!」

和「きゃっ!? もうっ、憧ー。セクハラ禁止です」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:13:29.93 ID:yMI5XSU40

憧「と、もうこんな時間か」

和「そうですね。楽しい時間は過ぎるのがあっという間です」

憧「楽しさと体感時間の相関関係。これを新特殊相対性理論といいます」

和「嘘ばっかり」

憧「こんなでっち上げでもシズとか玄なら納得してくれんだけどなー、あはは」

和「あの2人は……、ふふっ、そうかもしれませんね」

憧「んじゃ、またね」

和「ええ」

憧「幸か不幸かトーナメント表は正反対。決勝で会えるよう頑張ろう!」

和「約束はできませんが、最善は尽くしします」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:17:40.27 ID:yMI5XSU40

 ̄ ̄ ̄ ̄
決勝翌日


憧「優勝おめでとー!」

和「ありがとうございます」

憧「いやはや、そちらの大将は強いね」

和「穏乃も土壇場で大物手をあがっていたではないですか」

憧「点差ありすぎて焼け石に水だったけどねー」

憧「和はあと個人もあるんだっけ?」

和「ええ」

憧「目指せ団体個人両制覇ー!」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:19:48.31 ID:yMI5XSU40

和「では恒例の」

憧「うん。近況報告会といきましょ」

和「こちらは……」

憧「全国中継されてる中で、咲さんとハグ!」

和「ううぅ、言わないでください……。あの時は優勝で感極まっていて……」

憧「まーまー。お熱いのはいいことじゃん」

和「優希にもからかわれてばかりで大変なんですよ……」

憧「つまり優希→和×咲?」

和「そんなんじゃないです!」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:26:21.33 ID:yMI5XSU40

和「それにしても純粋だった憧もだいぶ毒されてしまいましたね……」

憧「誰のせいだ!」

和「おほん! それで、憧の方はどうですか?」

憧「あたしは……」

和「憧は?」

憧「シズと同じベッドで寝ちゃった! きゃー!」

和「なななななー!?」

憧「いやほら、シズったら試合後の夜になって気持ちが落ち着かなくなってきたみたいでね」

憧「決勝で負けたことが、後から悔しくてたまらなくなってきたみたいで」

憧「だから少しでもシズの心をあったかくできるよう……、えへへ。一緒のお布団でギュッてしながら寝ちった」

和「羨ましいです羨ましいです!」

憧「勢いでチューぐらいしときゃよかったかなー。なんちゃって」

憧「後だから言えることだわ、これ」


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:30:25.04 ID:yMI5XSU40

憧「にしても、なんか不思議だな」

和「何がですか?」

憧「おっぱい淫乱レズピンク転校生と、こうも腹割って話せる仲になるなんて、ってね」

和「私は淫乱ではありませんし転校生だったのも昔のことです!」

憧「あはは。おっぱいレズピンクは否定無し?」

和「もうっ……。憧だって人のこと言えない癖に」

憧「なんにせよ、これからも仲良くできるといいね」

和「はい。本当に」

憧「そんじゃあたし、麻雀部で東京見物する約束あるからここいらで」

和「分かりました。では今回はお開きですね」

憧「個人戦ガンバ!」

和「憧も東京見物楽しんでください」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:35:18.61 ID:yMI5XSU40

 ̄ ̄ ̄ ̄

赤土「よし! 東京見物いくぞー!」

穏乃「お? あれが東京名物東京タワーか!」

憧「いや。それただの高層ビル」

穏乃「ガーン」

宥「玄ちゃーん……」

玄「ああっ、おねーちゃんがあったかそうにしつつも人波に押し流されていく!」

灼「はぐれる前に早く助けないと」

赤土「よし、4人はそこに固まっていて。私が救出してくる」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:40:51.46 ID:yMI5XSU40

玄「頑張れ赤土先生ー」

灼「あ。ハルちゃんも人波に巻き込まれた。二次遭難」

玄「赤土先生ー!?」

灼「駄目だこれ」

憧「……」

憧「ねえ、シズ」

穏乃「ん?」

憧「これ以上あたし達まではぐれないように手繋ごうよ」


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:46:31.33 ID:yMI5XSU40

穏乃「え!? あー、あの……、う、うん!」

その時、シズがほのかに、今まで見せたことのない類いの恥じらいを浮かべたのはあたしの気のせいだろうか

玄「こうなったらおねーちゃんと赤土先生の救出は私にお任せ……、わぁあああああ!?」

灼「うわ。ハルちゃんを助けにいった玄まで三次遭難」

灼「私がいくしかないか……」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:52:26.97 ID:yMI5XSU40

灼「あ、ヤバい……、頭が周りの肩と肩に埋まって、息苦し……」

穏乃「うわー! 灼さんが四次遭難!」

時と共に人と人の距離は移ろって、それにともない関係性や気持ちも変化して
この先シズとあたしが近くにいつづけられる保証なんてどこにもないけれど

憧(はからずもシズと2人きりですと!?)

憧(いやいや、迷子を喜んじゃいかんいかん)

憧「よし、こうなったらあたし達も突撃だ!」

穏乃「いけるかこれ!?」

憧「なんとかなるなる!」

きっと和との近況報告会で最高の報せが届けられる日に憧れを馳せて
インターハイ後もあたしの日々は続いていくのでしょう




和「憧。百合に興味はありませんか?」アコス「へ?」

おわり


93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:54:56.24 ID:9rZDrJV+0

乙!


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 00:56:10.51 ID:skE2dOiw0

すばらでした乙乙!
また書いてね!


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 01:01:12.14 ID:9+fps3qH0

おつおつ
すばらです!


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 01:23:49.17 ID:zv8EuaJj0

乙やでー


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/24(金) 01:26:26.33 ID:eHyQlzGZ0

おつおつ
貴重な憧穏すばらです


この記事へのコメント

- 名無しさん - 2012年08月25日 02:11:08

百合好きの「マリア様に誓う」宣言は万生の誓いにも等しい

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。