スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桃子「就活って辛いっすね……」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345033352/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 21:22:32.42 ID:NAjzum7b0

桃子「グループディスカッションでは私抜きで話が進んでちゃうし、集団面接では何も聞かれずに終わってしまうっす。そもそも私のマイナスの気配が履歴書まで巻き込んでしまうこともあったっす」

桃子「そんなこんなで就職浪人になってしまったっす」

桃子「はぁ、こんなんじゃ先輩に顔向け出来ないっすよ……」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 21:26:50.19 ID:NAjzum7b0

桃子「親にハローワーク行くって言って、雀荘通うのにも心が痛まなくなってきたっす」

桃子「まぁ、お陰でお金には苦労しないんすけどね。バカツキさんが来なければまず負けないですし、例え負けたとしても気配消して逃げてしまえばいいんすから」

桃子「……どうしてこんなことになっちゃったんすかね……?」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 21:31:00.84 ID:NAjzum7b0

桃子「ロン。5200っす」

「おいおい、姉ちゃん。リーチ宣言はしっかりしようや」

桃子「ちゃんとしたっすよ?」

「チッ……これで何度目だよ!」

「やってられるか!俺ァ帰るぞ!」

桃子「ふふん、ちょろいっすね」


「その卓、空いてる……?」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 21:37:33.59 ID:NAjzum7b0

桃子「空いてるっすよ~ってもしかして清澄の嶺上さんっすか……?」

咲「あ、やっぱり東横さんだったんだぁ。久し振りだね」

桃子(この時間に来てスーツ姿ってことは……働いてるってことすか……麻雀も上手くて職に就いてるとか世の中不公平っすね)

桃子(ちょうどいいっす。今夜はこの人を毟ってストレス発散させるっすよ)

咲「………」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 21:39:57.62 ID:BtV4qMzv0

>桃子(ちょうどいいっす。今夜はこの人を毟ってストレス発散させるっすよ)

ステルスモモ、死亡確認


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 21:43:13.76 ID:NAjzum7b0

桃子(大学時代ずっとぼっちだった私は以前と比べ物にならない影の薄さを手に入れたっす。今ならオッパイさんにも私の捨て牌を見ることは出来ないはずっす!)

桃子(……自分で言っててちょっとヘコんでしまいそうっす)

咲「あ、カモ(お客さん)が来たみたいだね」

桃子「いつかの個人戦では不覚をとってしまったっすけど、今夜は負けないっすよ!」

咲「うんっ!」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 21:50:12.21 ID:NAjzum7b0

桃子「ロン。12000っす!」

咲「……はい」

桃子(ふふ、ちょろいっすね。河から拾い放題の私に死角はないっすよ)


咲「あらら、負けちゃったかぁ。東横さん強いんだね」

桃子「今は麻雀で食ってるようなもんすからね。このくらい強くないとやっていけないっす」

咲「へぇ……ねぇ、レート上げない?負けた分取り返さないと今月キツいの」

桃子(大負けして熱くなってきたようっすね。これはいいカモ見つけたっす)

桃子「いいっすよ。受けて立つっす!」

咲「………」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 21:51:04.51 ID:8m0Nuoj50

あ~あ・・・(歓喜)


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 21:57:35.04 ID:NAjzum7b0

咲「槓。もいっこ槓。嶺上ツモ、8000・16000」

咲「それ、槓。もいっこ槓。もいっこ槓。12000」

咲「槓。もいっこ槓。もいっこ槓。もいっこ槓!16000オールです」

桃子(なんなんすか……この化物は……?)

咲「どうする?もっとレート上げちゃう?東横さん、麻雀で食ってるなら勝たないといけないんでしょ?」

桃子(ここは逃げるしかないっすね……)

咲「逃がすと思う?」ガシッ

桃子(ひぃ~~~っす)


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 22:02:06.53 ID:NAjzum7b0

咲「んー今日も運よく勝てちゃったよ~」

桃子「………」

桃子(今までの稼ぎが全部パァっす……)

咲「東横さん、この後暇?」

桃子「私はいつでも暇っすけど……」

咲「じゃあ飲みに行かない?もちろん私の奢りで、ね」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 22:06:49.72 ID:NAjzum7b0

桃子(断ることも出来ずについてきてしまったっす)

咲「はい、カンパ~イ」

桃子「……カンパイっす」


桃子(せっかくのタダ酒なんだからせめて毟られた分を少しでも多く取り返すっすよ)ゴクゴクゴク

咲「いい飲みっぷりだね、東横さん」コクコク


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 22:13:50.52 ID:NAjzum7b0

咲「へぇ、就職失敗しちゃったんだぁ……それはなかなかのなかなかだね」

桃子「これほどまでこの体質を呪いたいのは初めてだったっすよ」ゴクゴクゴク

咲「苦労してるんだねぇ……」

桃子「親から見放され気味でちょっと辛いっすね」ゴクゴクゴク

咲「ふぅ~む、なるほどなるほど……なるほど~」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 22:22:45.35 ID:NAjzum7b0

桃子「先輩はね、モモはもう頑張らなくれてもいいんらよ~って言ってくれてるんすけどね、そんなんじゃ先輩に釣り合わないじゃないれすかぁ」ゴクゴクゴク

桃子「私は先輩と対等に付き合いたいんすよ?れもれも、先輩はバリバリのキャリアウーマンれぇ……」ゴクゴクゴク

桃子「そんな先輩と私の関係じゃあ、先輩に捨てられちゃうかも知れないじゃないれすかぁ」ゴクゴクゴク

咲(面倒臭い拾い物しちゃったかな……?)

桃子「ぷはっ……おかわりっす!」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 22:30:22.36 ID:NAjzum7b0

咲「ねぇ、東横さん」

桃子「なんれすか……?」ゴクゴクゴク

咲「女の子にはね、就職する以外にも職に就く裏技があるんだよ」

桃子「へっ……?」ゴクゴクゴク

咲「それはね、永久就職ってこと」

桃子「つまり結婚すか……それは考えてもいなかったすね」ゴクゴクゴク

桃子「れもれも、私、家事とか苦手っすよ?ずっと放棄してましたっすからね……」ゴクゴクゴク

咲「だったら私の家に来ない?花嫁修業に」

桃子「……え?ええええええええっ!?」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 22:36:07.81 ID:NAjzum7b0

桃子「何で私がそんなこと……っ」

咲「東横さんの有り金じゃあ、今日の負け分足りないはずだよ?だからね、その分の代わりに私の家で家事とかしてみないかってこと」

桃子「あう……」

咲「ねっ!」

桃子「………」

桃子「分かったっす……」

咲「今日からよろしくね、東横さん」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 22:47:49.19 ID:NAjzum7b0

桃子「そろそろ親の目も痛くなってきたところっすからね……その提案、飲んでやるっす」ゴクゴクゴク

咲「それはちょうど良かったね」

桃子「でもいいんすか?親御さんたちの許可もなくて」

咲「お父さんとお母さんは仲良く海外行っちゃってるからね……今はお姉ちゃんしか家にいないの」

桃子「嶺上さんのお姉さんって……あの人っすか」

咲「そうだよ。でも、お姉ちゃんね、仕事が不定期で家でしょっちゅうゴロゴロしてるのに家事とかしてくれないから困ってたんだぁ」

桃子「そうなんすか……」

咲「だからね、東横さんが来て家事とかしてくれたら私、助かっちゃう」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 22:51:56.71 ID:NAjzum7b0

咲「ただいま~」

桃子「お邪魔しますっす~」

咲「今は東横さんの家でもあるんだから……お邪魔しますじゃなくて、ただいまだよ」

桃子「……ただいまっす。なんだか照れくさいっすね」

咲「ふふっ」

桃子「これからしばらくお世話になるっす」

咲「こちらこそよろしくね!」


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 22:59:16.74 ID:NAjzum7b0

照「くぅ……くぅ……」

咲「お姉ちゃんったら……また帰ってくるなり服を脱ぎ散らかして、そのまま寝ちゃってるよ。もう……」

桃子「ってことはそのすっぽんぽんの人が嶺上さんのお姉さんすか……」

咲「恥ずかしながら……」

桃子「麻雀打ってる時と全然印象が違うっすね~」

咲「あはは」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 23:04:39.92 ID:NAjzum7b0

咲「あっ、そうだ……」

桃子「なんすか……?」

咲「知らない女の子を家に連れ込んだら、お姉ちゃん何しでかすか分からないんだよね」

桃子「えっ……?」

咲「もしかしたら東横さん……ごめんなさい、何でもないや」

桃子「えっ?ちょっと……」ガクガク

咲「だからね、お姉ちゃんに見つからないように頑張ってね」

桃子「マジすか……」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 23:12:47.14 ID:NAjzum7b0

桃子(あまり私を嘗めない方がいいっすよ)

桃子(私の影の薄さは既に常識の遥か外にあるっす……)

桃子(大学4年間、ずっとトイレの個室で誰にも気付かれずにお昼ご飯食べてきたほどの影の薄さ、見せてやるっす)

桃子(ここからはステルスモモの独壇場っすよ!)


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 23:19:56.63 ID:NAjzum7b0

咲「東横さんはこの部屋を好きに使ってくれていいからね」

桃子「物置っすか……」

咲「やっぱり嫌かな?だったらお姉ちゃんと相部屋に……」

桃子「いや、ここでいいっす!ここがいいっす!」アセアセ

咲「ふふっ」

桃子(やだこれもー)


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 23:29:01.88 ID:NAjzum7b0

桃子(なんでこんなことになってしまったっすかね……)

桃子(先輩……私、頑張るっすよ)

桃子(だから……)

桃子(………)スースー



咲「東横さん……東横さん……」ペチペチ

桃子「ん……?なんすか……?まだ5時じゃないすか……こんな夜中になんすか……」

咲「もう……そんなこと言ってないで、そろそろ起きる時間だよ?」

桃子「え……?」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 23:34:02.82 ID:NAjzum7b0

桃子「………」ウトウト

咲「今までどんな生活してたのか容易に想像がつくね」

桃子「………」ネムネム

咲「ほら、朝ご飯作るから手伝って」

桃子「ふあい……」


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 23:39:15.50 ID:NAjzum7b0

照「咲ちゃん、おはよう……」

咲「おはよう、お姉ちゃん」

咲「私、今日も仕事だけどお姉ちゃんは今日は対局あったっけ?」

照「んーん……」

桃子(いきなり初日からお姉さんと二人きりっすか……)

咲(やっておいて欲しいことはメモに書いておくから頑張ってね)

桃子(はいっす……)


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 23:44:46.81 ID:NAjzum7b0

照「いただきます」

咲「はい、召し上がれ」

照「ハムッ、ハフハフ、ハフッ!!」パクパク

照「咲ちゃん、味付け変えたの?」

桃子(まさかもうバレた!?)

咲「美味しくない……?」

照「いや、咲ちゃんの料理が美味しくないわけないよ」

咲「ふふ、そっか」


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/15(水) 23:51:48.58 ID:NAjzum7b0

咲「それじゃあそろそろ行ってくるね~」

照「咲ちゃんいってらっしゃい」

桃子(いってらっしゃいっす~)フリフリ

照「さてと」

桃子(さてとパパっと家事でもやるっすかね……ん?)

桃子(まっすぐ嶺上さんの部屋に向かってったっすね。何が始まるんすかね?)



92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 00:00:52.50 ID:dGutpz+X0

照「ふんふんふーん」ガサゴソ

桃子(ごみ箱をひっくり返して何やってるんすかね?お姉さんは……)

照「あれれー?咲ちゃん、最近してないのかなぁ?」

桃子(してないって一体なんの話っすかぁ~?)

照「まぁいいや……本来の目的はこっちだし」

桃子(今度は衣装棚を漁ってるんすかね……?)

照「あったあった~咲ちゃんのおパンツ~」

桃子(……は!?)


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 00:03:53.86 ID:dGutpz+X0

照「いや、パンツなんてなかった。ズボンだよズボン」

照「これがないと読書捗らないんだよね」

桃子(………)


桃子(私は何も見てないっす。私は何も見てないっす)ガタガタ


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 00:10:08.19 ID:dGutpz+X0

桃子(さてとアレは放っておくとして、家事を頑張らないとっすね)

桃子(とりあえずメモ通りやればいいんすから簡単っすよ)

桃子(まずは……)ピラッ


『お姉ちゃんの部屋から歯ブラシや衣類、その他諸々を回収』


桃子(……は!?)



100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 00:12:24.37 ID:JomZq7GWO

花嫁……修業……?


104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 00:18:26.99 ID:dGutpz+X0

桃子(それって本当に家事の一環すか!?)

桃子(絶対間違ってるすよね……そんなの花嫁修業じゃないっすよね)

桃子(ないない!そんなの……っ!!)

桃子(でも……)ピラッ


『全項目を守れなかったら麻雀楽しませるから』


桃子(はぁ……先輩、私辛いっす)


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 00:24:28.49 ID:dGutpz+X0

桃子(まぁ、これはお姉さんが部屋を離れている時にすればいいんすから、先に他のことを片付けるっすかね……)

桃子(ここからはステルスモモの独壇場っすよ!)


照「……あれ?私、寝ちゃってた……?」

照「掃除とか洗濯物が済んでる……」

照「すごいぞ私!寝てる間に家事とか出来るようになったのか!」

桃子(疲れたっすー)


107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 00:31:50.55 ID:dGutpz+X0

咲「ただいまー」

照「咲ちゃん、おかえり~」

桃子(おかえりなさいっす!)フリフリ

照「咲ちゃん、咲ちゃん」

咲「ん?どうしたの?お姉ちゃん」

照「私、寝ながら家事とか出来るようになった!」ドヤァ

咲「あはは……そっか」

桃子(ちゃんと言いつけは守ったっすよ)

咲(偉い偉い)ナデナデ


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 00:39:14.10 ID:dGutpz+X0

1ヶ月後――


咲「そろそろ東横さんが来てから一月経つのかぁ~」

桃子「大分家事も様になってきたっすよ!」ムフー

咲「そうだね……東横さん、覚えが早くてホント助かってるよ」

桃子「て、照れるっすよ」


咲(さて、そろそろ頃合いかな……?)


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 00:48:59.60 ID:dGutpz+X0

桃子(先輩ともう一月会ってないんすか……きっと心配してるっすかね……)

桃子(はぁ……先輩と会いたいっすー)

桃子(でも、今先輩と会ったらきっと甘えちゃうっすね……)

桃子(先輩、私は頑張ってるっすよー)

桃子(………)グーグー


咲「もしもし……あっ、お久し振りです――」



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 00:59:28.90 ID:dGutpz+X0

桃子(よしっ!今日も頑張るっすよ~)

咲「東横さん、ちょっといいかな……?」

桃子(……?)

咲「東横さんは加治木さんと会いたい?」

桃子(勿論っす!)

咲「だったら花嫁修業もこれでおしまい」

桃子(えっ……?)

咲「一月程度の努力で主婦が勤まるかって言えばそれは無理があるけど、東横さんはずっと必死で頑張ってきたんだもん」

桃子(麻雀楽しませるって脅されてたっすからね……それは必死にもなるっすよ)


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 01:07:36.73 ID:dGutpz+X0

咲「この1ヶ月で努力してきたこと、誇っていいと思うよ」

桃子(嶺上さん……)

咲「あの東横さんが大好きな先輩に連絡もせずにずっと頑張ってきたんだもん。だからきっともう大丈夫」

咲「あとこれは一月分の給料ね」

桃子(これって……あの夜負けた金額じゃないっすか……こんなに受け取れないっす!)

咲「二人暮らしするならきっとお金が必要になるよ?だから、ね」

桃子(嶺上さん……お世話になったっす!)


130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 01:10:07.40 ID:JomZq7GWO

イイハナシ…


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 01:13:52.74 ID:0ufEvuEM0

咲っちょだけとか言ってた咲さんと同一人物とは思えない


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 01:16:05.64 ID:dGutpz+X0

咲「ふふ、頑張ってね」

桃子(はいっす!)


「モモ……っ!」

桃子「せ、先輩!?」

ゆみ「心配したぞ?この一ヶ月、家に帰ってないし、連絡も取れなくて……」

桃子「先輩……どうしてここに……?」

咲「後は東横さん次第、だよ!」

桃子(嶺上さん……もしかして……)

桃子「先輩……!」


桃子「私を先輩のお嫁さんにして下さいっす――」


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 01:19:14.87 ID:dGutpz+X0

咲「お姉ちゃん、最近家事してくれてないよね?」

照「咲ちゃん、ごめんね……お姉ちゃん、ちょっと調子悪いみたいで……」

咲「まったくもう……」


槓!


141: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 01:23:08.88 ID:0ufEvuEM0



148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 01:33:30.07 ID:qnpCqoyi0

乙でした 楽しませてもらったよ


151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/16(木) 01:49:45.63 ID:b0BtD/S/O

乙で~す


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。