スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

りせ「…………」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344099235/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 01:53:55.69 ID:YH9Js4DM0

あかり「ふんふ~ん」トコトコ

りせ「……」

あかり「……? (会長さんだぁ……)」トコトコ

りせ「……」トコトコ

あかり「? (つ、ついてきてる……?)」トコトコ

りせ「……」トコトコ


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 01:59:34.55 ID:YH9Js4DM0

あかり「……」トコトコ

りせ「……」トコトコ

あかり「……(ど、どうしよう……)」トコトコ

りせ「……」トコトコ

あかり「……(な、なにかあかりに用事があるのかな……?)」トコトコ

りせ「……」トコトコ

あかり「……(さ、さすがに帰り道でここまで一緒になる事ないだろうしなぁ……)」トコトコ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:02:30.97 ID:YH9Js4DM0

あかり「……(あ、あそこの公園に入ろう……)」トコトコ

りせ「……」トコトコ

あかり「……(さすがにこの中までついてきたら、あかりに用事があるんだろうなぁ……)」トコトコ

りせ「……」トコトコ

――公園入口――

あかり「……」ゴクッ

あかり「……」スッ

りせ「……」スッ

あかり「! (入ってきた……!)」トコトコ

りせ「……」トコトコ

あかり「……(と、とりあえず、ベンチに座ろう……)」トコトコ

あかり「……」スッ

あかり「……」ゴクッ

りせ「……」スッ

あかり「! (隣に座ってきたよぉ……)」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:04:22.92 ID:YH9Js4DM0

あかり「……」

りせ「……」

あかり「……」

りせ「……」

あかり「……(ど、どうしたら良いんだろう……)」

りせ「……」

あかり「……(先輩だけど、あかりから話し掛けて良いのかな……?)」

りせ「……」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:07:51.45 ID:YH9Js4DM0

あかり「あ、あの!」

りせ「……」クルッ

あかり「な、なにかご用事ですか……?」

りせ「……」コクッ

あかり「! (頷いたよぉ。やっぱり、なにか用事があるんだ)」

あかり「えぇっと……(でも、普通に聞いてもあかりじゃ聞き取れないだろうし……)」

りせ「……」

あかり「(ど、どうしよう……)」アセアセ

あかり「! (そうだ……!)」

あかり「(頷くのと、首を横に振るのは分かるから……)」

あかり「(yes/noで答えられる質問を繰り返していけば良いんだよぉ!)」

りせ「……」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:15:36.26 ID:YH9Js4DM0

あかり「(最初は軽いウォーミングアップからいくよぉ)今日も、良いお天気でしたね」

りせ「……」コクッ

あかり「! (な、なんか初めて普通に会長さんとお話が出来たようで、嬉しいよぉ)」

あかり「(よーし、この調子で……)」

あかり「今日の学校は、疲れましたか?」

りせ「……」ブン

あかり「! (首を横に振ったね)」

あかり「会長さんは、学校がお好きですか?」

りせ「……」コクッ

あかり「あかりも大好きですよぉ」

りせ「……」コクッ

あかり「(なんか、楽しいなぁ……)」


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:21:43.95 ID:YH9Js4DM0

あかり「(よーし、じゃあそろそろ本題に……)会長さんのお家は、この近くですか?」

りせ「……」ブン

あかり「……という事は、あかりにご用事を伝えるためにここまで来たという事ですか?」

りせ「……」コクッ

あかり「あ、なんかごめんなさい……」ペコッ

りせ「……」ブン

あかり「(わざわざこんな所まで来て貰ったんだから、しっかり用事を聞き出さなきゃね……!)」

あかり「えぇっと……そのご用事というのは……生徒会関連の事ですか?」

りせ「……」ブン

あかり「では、クラス関連の事ですか?」

りせ「……」ブン

あかり「では、ごらく部関連の事ですか?」

りせ「……」コクッ

あかり「(ごらく部関連の事かぁ……)」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:27:01.15 ID:YH9Js4DM0

あかり「(部活の事だったらなんだろう……部室の無断使用の事とかかなぁ……)ご用事は、部室関連の事ですか?」

リセ「……」ブン

あかり「(やっぱり違うのかぁ……。会長さんも普通に一緒に使ってくれてたしなぁ……)」

あかり「では、活動内容に関連した事ですか?」

りせ「……」ブン

あかり「(これもやっぱり違うかぁ……会長さんも普通に参加してくれてたしなぁ……)」

あかり「では……(後は……)誰か、メンバーに関連した事ですか?」

りせ「……」コクッ

あかり「! (ごらく部の誰かについての事なんだ……!)」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:33:03.03 ID:YH9Js4DM0

あかり「(きっと、ごらく部の誰かに言いたい事があるけど、直接言えなくて、あかりに伝言を頼みたいんだね……!)」

りせ「……」

あかり「(一番可能性の低い、一年生のちなつちゃんから聞いてみよう)」

りせ「……」

あかり「その誰かとは吉川ちなつちゃんですか?」

りせ「……」

あかり「……」

りせ「……」ブン

あかり「! (やっぱり違うみたい)」

あかり「(確率が高いのは、生徒会との関わりが多い二年生の京子ちゃんか結衣ちゃんだよね)」

あかり「(どっちかっていうと確率の低い結衣ちゃんから聞いてみよう)」

あかり「その誰かとは、船見結衣ちゃんですか?」

りせ「……」

あかり「……」

りせ「……」ブン


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:36:18.17 ID:YH9Js4DM0

あかり「! (違うんだ……。となると……)」

あかり「(やっぱり、一番色んな人と関わりがあるのは京子ちゃんだもんね!)」

あかり「その誰かとは、歳納京子ちゃんですね?」ニコッ

りせ「……!」

あかり「……?」

りせ「……」カァッ

あかり「……?(会長さん、どうしたんだろう……?)」

りせ「……」

あかり「(頬が少し赤くなって……)」

りせ「……」

りせ「……」ブン

あかり「!!」

あかり「(く、首を横に振った?)」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:38:46.31 ID:YH9Js4DM0

あかり「(……ってなると、残るは……)」

あかり「……」

あかり「……」ゴクッ

りせ「……」

あかり「そ、その誰かとは……」

りせ「……」

あかり「あ、赤座あかりですか?」

りせ「……」

あかり「……」

りせ「……」

あかり「……」


りせ「……」コクッ


あかり「!」


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:42:11.96 ID:YH9Js4DM0

あかり「(よ、用事は、あかり自身の事……!?)」

あかり「(でも一体なんだろう……生徒会長さんから直々にご用事なんて……)」

あかり「(あかり、変な事しでかしてないよねぇ……?)」アセアセ

あかり「(本当に……一体なんだろう……)」アセアセ

りせ「……」ジーッ

あかり「……?」

りせ「……」サッ

あかり「……」

あかり「(ちょっと恐いけど……)」

あかり「(わざわざこんな所まで来て貰ったんだから、なんとか聞き出さなきゃね……!)」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:45:12.15 ID:YH9Js4DM0

あかり「(でもここからは難しいよぉ……)」

あかり「(yes/noだけで答えられる質問で用事の内容を絞っていくなんて……)」

あかり「(でも、なんとかやるしかないよぉ……)」

あかり「……」ゴクッ

あかり「ではそのご用事というのは……」

りせ「……」

あかり「あかりのクラスに関する事ですか? (でもこれだとちなつちゃんも一緒だから……)」

りせ「……」ブン

あかり「(やっぱり違うみたいだね……)では……」

りせ「……」

あかり「あかりの家族に関する事ですか?」

りせ「……」ブン

あかり「(これも違うかぁ……)」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:48:57.42 ID:YH9Js4DM0

あかり「(あかりが所属してるものと言ったら、学校のクラス、ごらく部、家族くらいだからなぁ……)」

あかり「(もっと範囲を広げるとしたら……)」

あかり「と、富山に関する事ですか?」ポリポリ

りせ「……」

あかり「……」

あかり「(く、首を横に振ってもくれないよぉ…・・)」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:50:14.22 ID:YH9Js4DM0

あかり「(でも他にはもう無いからなぁ……)」

あかり「(後は……)」

あかり「……(こんな質問したら、自意識過剰かなぁ……)」

あかり「……」

あかり「(でも今の所、他に見つからないしなぁ……)」

あかり「……」ゴクッ


あかり「あ、あかり自身に関する事ですか?」


りせ「……」

あかり「……」ゴクッ

りせ「……」

あかり「……」


りせ「……」コクッ


あかり「!」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:54:43.79 ID:YH9Js4DM0

あかり「(えぇ~……一体なんだろう……)」アセアセ

あかり「(あかり自身に関する事って言っても……)」

あかり「(よーし、頭の中に、自分の全身像を思い浮かべて……)」

あかり「(そうだ! 唯一の特徴と言ったら……)」

あかり「あ、あの……」

りせ「……」

あかり「あかりの、お団子についてですか?」

りせ「……」

あかり「……」

りせ「…………」

あかり「……?」

りせ「…………」

あかり「……」

りせ「……」ブン

あかり「(ち、違うのかぁ……。でも、なんだろう今の間は……?)」


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 02:57:14.27 ID:YH9Js4DM0

あかり「(もうこうなったら……質問攻めだよぉ!)」


あかり「あかりの学力についてですか?」

りせ「……」ブン


あかり「あかりの運動神経についてですか?」

りせ「……」ブン


あかり「あかりの身長や体重についてですか?」

りせ「……」ブン


あかり「あかりの生活スタイルについてですか?」

りせ「……」ブン


あかり「(わ、わかんないよぉ~!!)」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:00:06.00 ID:YH9Js4DM0

あかり「(一体、どうしたら……)」

りせ「……」


あかり「!」


あかり「(……でもよく考えてみたら……)」

りせ「……」

あかり「(聞き取れないっていうだけで……)」

りせ「……」

あかり「(会長さんは喋らないわけじゃないんだよね……?)」

りせ「……」

あかり「(現に、西垣先生は聞き取ってるわけだから……)」

りせ「……」

あかり「(普通の距離じゃ聞き取れないっていうだけで……)」

りせ「……」

あかり「(しっかりと近づけば、聞き取れるはずだよね……!)」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:05:48.17 ID:YH9Js4DM0

あかり「(だから、yes/noでは答えられないような質問をして……)」

あかり「(思いっ切り耳を口元に近付ければ良いんだよぉ……!)」

あかり「(よーし……!)」

あかり「会長さん!」キリッ

りせ「!」

あかり「ずばり、あかりへの用事は……」

りせ「……!」

あかり「なんですか!!」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:07:20.46 ID:YH9Js4DM0

あかり「……(よーし……!)」スッ

りせ「!」

あかり「……(このまま……)」グイッ

あかり「……(会長さんの口元に耳を……)」グイグイ

あかり「……(……よし)」

あかり「教えて下さい!(これだけ近寄れば……!)」

りせ「……」


りせ「……」ほっぺにチュッ


あかり「!」

りせ「ずっと」

あかり「……」

りせ「これがしたかった」

あかり「……!」


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:15:00.67 ID:YH9Js4DM0

あかり「か、会長さん……?」ドキドキドキ

りせ「……」

りせ「……」照れ笑い

あかり「……一体……ど、どういう……」ドキドキドキ

りせ「……」スッ

あかり「! (会長さん……自分からあかりの耳元に……)」

りせ「……」

りせ「可愛いから」

あかり「!」

りせ「それだけ」

あかり「……」ドキドキドキドキ


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:21:28.19 ID:YH9Js4DM0

あかり「(そ、そんな事言われても……)」アセアセ

りせ「……」

あかり「(ど、どうしたら良いんだろう~……)」アセアセ

りせ「……」

あかり「(と、とりあえず、褒めて貰ったんだから……)」

あかり「か、会長さん」キリッ

りせ「!」

あかり「あ、ありがとうございます!(あれ、でも可愛いって言って貰ってありがとうはおかしいのかな……?)」

りせ「……」

あかり「……」

りせ「……」コクッ

あかり「! (よ、良かったよぉ……)」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:26:16.34 ID:YH9Js4DM0

あかり「(えぇっと……後は……せっかく言って貰ったんだから……)」

あかり「(一方的なのは失礼だよね!)」

あかり「か、会長さんも、」

りせ「……」

あかり「すごく可愛いですよぉ!」ニコッ

りせ「……!」

りせ「………………」

りせ「………………」

あかり「……?」

りせ「……………」

りせ「……………」

あかり「(なんか……すごく戸惑ってるよぉ……)」

あかり「(その場しのぎで、お世辞を言ったように聞こえちゃったのかな……)」アセアセ


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:33:01.95 ID:YH9Js4DM0

あかり「お、お世辞じゃないですよぉ!」

りせ「!」

あかり「(具体的に言わなきゃ、お世辞に聞こえちゃうよね……!)小さくて、綺麗な黒髪で、目がすっごく大きくてキラキラしてて!」

りせ「……!」

あかり「前々から可愛い人だなぁって思ってました!」キリッ

りせ「……」

りせ「…………」

りせ「………………」

りせ「……………………」

りせ「……………………………」

りせ「…………………………………」

あかり「か、会長さん!?」


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:40:41.46 ID:YH9Js4DM0

りせ「……」

あかり「……ふぅ(やっと会長さん、元通りになったよぉ……)」

りせ「……」

あかり「……(突然うろたえちゃってびっくりしたけど……)」

りせ「……」

あかり「……(とにかく、あかりが言ってる事がお世辞じゃないって事は伝わってたみたいで良かったよぉ……)」

りせ「……」

あかり「(でも今度は、口元に耳を近づけても喋ってくれなくなっちゃっけど……)」ショボーン

りせ「……」

りせ「……」

りせ「……」チョンチョン

あかり「……?」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:43:51.12 ID:YH9Js4DM0

あかり「(なにか言いたい事があるのかな……?)」

あかり「……(じゃあ、口元に……)」グイッ

りせ「!」

りせ「……」カァッ////

りせ「……」カシッ

あかり「……?」

りせ「……」ブンブン ブンブン

あかり「! (近づくのもダメなのかなぁ…・・)」ショボン

りせ「……」

あかり「……?」


りせ「また」


あかり「! (あれ……? この距離で声が……?)」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:46:42.90 ID:YH9Js4DM0

あかり「(でも……喋り方も変わってないよね……??)」

りせ「時々こうして」

あかり「(な、なんで聞き取れるんだろう……??)」

りせ「お話してくれる?」

あかり「あ、当たり前ですよぉ!(まぁ、理由なんてなんでも良いよぉ)」ニコッ


りせ「……」

りせ「……」カァッ/////


88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 03:53:16.68 ID:YH9Js4DM0

西垣「そっか~。遂に赤座の所を尾行しちゃったわけだ。立派なストーカーだな」ワラワラ

りせ「……」

西垣「気づいたらついていってたんだから仕方ない? 本物のストーカーも全く同じ事言うぞきっと」ワラワラ

りせ「……」

西垣「んで、いきなり顔近づけてきたもんだから、ほっぺにチューしちゃったと」

りせ「……」カァッ

西垣「松本も意外と強引だなぁ~」ワラワラ

りせ「……」

西垣「なに? 気づいたら唇が付いてた? これまたなんの言い訳にもなってないな、それ」ワラワラ


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 04:00:12.52 ID:YH9Js4DM0

西垣「んで、うろたえた振りをして、何気なく赤座に私が作った薬を吸わせたんだな」

りせ「……」

西垣「なんだ、うろたえたのはマジだったのか」ワラワラ

りせ「……」

西垣「まぁとにかく、隙を見て、吸わせたんだな? って言っても、微粒子状の薬品だから、よっぽど下手にやらない限り、バレないだろうけど……」

りせ「……」コクッ

西垣「そしたらしっかり効いて、赤座も松本の言葉聞き取れるようになったから……」

りせ「……」

西垣「これからも定期的にお喋りしようって約束した、と」

りせ「……」コクッ

西垣「良かったな!」

りせ「……」

りせ「……」ニコッ

西垣「(久し振りに見たな松本の笑顔……)」



95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 04:04:15.85 ID:Y6yWLK5L0

これはいいものだ…


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 04:06:57.26 ID:f4pOk5OF0


二人とも可愛かったわ


105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 07:19:12.91 ID:dPpDLxRn0

乙でした

あかりせ最高だよ


この記事へのコメント

- 名無しさん - 2012年08月09日 18:35:56

これはいいオチ

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。