スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やえ「東京に高校生の頂点とか言われてるニワカがいると聞いて」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344107760/
2: 111 2012/08/05(日) 04:19:38.58 ID:NPfkXN7z0

カガヤイテーココイチバンー


穏乃「あ~夏休みに入って部活もないし暇だな」

穏乃「またやえさんと遊びにいくか・・」 スタスタ


5: 111 2012/08/05(日) 04:22:25.01 ID:NPfkXN7z0

穏乃「やえさーん、こんにちわ」

やえ「おぉ穏乃、どしたー?」

穏乃「いやあ夏休み入って部活休みなんで遊びにきちゃいました」

やえ「そうか。」

穏乃「所でやえさん知ってます?東京にある白糸台って高校」

やえ「そんなニワカ高校知らんな」


6: 111 2012/08/05(日) 04:25:11.31 ID:NPfkXN7z0

穏乃「はい、まあ、そのニワカ高校なんですけど」

穏乃「実はそこに麻雀において現チャンピオンの高校生がいるんです」

穏乃「雑誌でも載ってますよ。知りませんか?宮永照って人」

やえ「知らんな、そんなニワカ。第一私と戦ってないのにチャンピオン?」

やえ「実にニワカだな!」


7: 111 2012/08/05(日) 04:28:02.52 ID:NPfkXN7z0

穏乃「ニワカを正すのがやえさんの仕事ですよね?」

やえ「まあな、私はニワカがだいっ嫌いだからな」

穏乃「せっかく夏休みだし、行きませんか東京まで」

やえ「宮永照・・・ねぇ」

やえ「確かに。私を差し置いてチャンピンなどとニワカ発言」

やえ「許せるはずがない、行くぞ穏乃!!」

穏乃「はい、やえさん!」


10: 111 2012/08/05(日) 04:31:38.07 ID:NPfkXN7z0

憧「プルルル あ、もしもしシズ?」

穏乃「どしたの?アコ」

憧「私達麻雀部でね、夏休みに海に行こうって話があるんだけど」

穏乃「あーごめんアコ、大事な用事があって今東京に向かってるんだ」

憧「えええ!?何しに東京に行くのよ? 1人?」

穏乃「いや晩成高校の小走って人と一緒なんだけど」

憧「晩成・・・って初瀬んトコの麻雀部のエースと!?」

穏乃「うん。そういうわけだから今回はパス、ごめんね」ガチャ


11: 111 2012/08/05(日) 04:34:04.25 ID:NPfkXN7z0

やえ「今の電話は?」

穏乃「同じ麻雀部のメンバーでした。夏休みに海行こうか~って」

やえ「ニワカだな・・・」

穏乃「ほんとですよ」

やえ「東京までまだ時間かかる。体を休めておけ穏乃」

穏乃「分かりました」


ガタンゴトン・・・・  ガタンゴトン・・・・


14: 111 2012/08/05(日) 04:36:59.98 ID:NPfkXN7z0

~~朝~~~


おkr・・・

起きろ・・・・

やえ「おい東京に着いたぞ起きろ穏乃!!」

穏乃「ごめんなさい熟睡しちゃいました」

やえ「さて。白糸台高校だったな」

穏乃「鬼が出るか蛇が出るか・・・・・」

やえ「ニワカだよ」


~~こうして、やえ・穏乃は白糸台高校の前までたどり着く~~


15: 111 2012/08/05(日) 04:40:55.31 ID:NPfkXN7z0

カガヤイテーココイチバンー


--白糸台高校 麻雀部--


やえ「たのもーーーー」

部員「はい。どなたでしょう?」

やえ「私、晩成高校麻雀部の小走という者で・・・」

穏乃「本日は白糸台麻雀部を見学させてもらいにきました!!」

部員「はあ・・・・見学はお断りしているのですが」



穏乃「え・・・・」

やえ「え・・・」


16: 111 2012/08/05(日) 04:44:15.15 ID:NPfkXN7z0

穏乃「あの・・・なんとかお願いできませんか?」

穏乃「私達、わざわざ奈良からやってきたんです」

部員「はあ・・・そう言われましても」

???「通してやれ。 見学を許可しよう」

部員「あ、あなたは・・・わ、分かりました見学を許可します、どうぞ」

やえ「少しは話しの分かるニワカがいたようだな」



菫「先程は失礼した」

菫「私は白糸台麻雀部の弘世菫というものだ」


17: 111 2012/08/05(日) 04:48:25.64 ID:NPfkXN7z0

やえ「私は晩成高校麻雀部の小走やえ」

穏乃「阿知賀女子麻雀部の一員です!」

菫「本日は我が部の見学にきたみたいだが・・・目的は見学じゃないだろう?」



やえ「ニワカにしては察しが良くて助かる」

穏乃「さすがです」


菫「私達麻雀部も外部の対戦相手が欲しかった所だ丁度良い」


18: 111 2012/08/05(日) 04:51:18.93 ID:NPfkXN7z0

やえ「対戦相手は・・・私が選んでもいいのかな?」

菫「ふっふっふ、まさか宮永照と言うんじゃないだろうな」





やえ「この部で一番強いのから3人集めてくれ」

穏乃「さすがやえさん!!」


菫「・・・・本気か」


19: 111 2012/08/05(日) 04:55:17.43 ID:NPfkXN7z0

カガヤイテー ココイチバンー


--こうして 白糸台麻雀部TOP3が集められた--


照「はじめまして(知らない学校の人だな)」

淡「初めまして1年の大星淡といいます(どこの学校の人だろ)」

菫「さて、さっそく対局してみようか」


穏乃「頑張って下さい!やえさん!」


22: 111 2012/08/05(日) 04:59:25.01 ID:NPfkXN7z0

淡「へ~わざわざ奈良から来たんですか~」トンッ

やえ「ああ、長旅だった」トンッ

照「ロン 3900点」

やえ「ぇ・・・」


菫「・・・。(大口を叩く割にはたいした実力も無いように見えるが)」

やえ「いきなりフリ込みきついな~」トンッ

照「ロン 5200点」

やえ「な・・・!?」


穏乃「や・・・・やえさん!?」


23: 111 2012/08/05(日) 05:03:23.41 ID:NPfkXN7z0

菫「ここで照の親番か・・・」トンッ

淡「・・・。(こりゃ終局しちゃうかな)」 トンッ

やえ「ふむ。さすが全国ランク1位の麻雀部だな」トンッ

淡「ポン!!」

やえ「ポン?(タンヤオのみ手にドラ手か?)」トンッ

照「ロン 18000点」

やえ「な・・・」


穏乃「や、やえさん、どうしたんですか」

穏乃「い、いつものやえさんじゃない・・・」


24: 111 2012/08/05(日) 05:07:07.86 ID:NPfkXN7z0

菫「え・・・・っと、東場で小走さんの飛びで終わっちゃったけど」

やえ「・・・・。」

淡「・・・。(そりゃそうだ全国2位の千里山さえ相手にならないのに)」

穏乃「や、やえさん!?」



照「・・、屈辱だな。 手を抜かれるとは」

菫「!!?」

淡「!!?」

穏乃「!!?」


やえ「ほう・・・」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 05:10:06.13 ID:prEuTzAt0

さっすがやえさん!


29: 111 2012/08/05(日) 05:14:50.01 ID:NPfkXN7z0

やえ「ほう・・・。私が手を抜いていたのが分かったか」

菫「!?」

淡「!?」

照「白糸台のチーム虎姫相手に手を抜かれるなんて初めてだよ」




やえ「まさかバレとはな、ニワカにしては上出来だ」

穏乃「ニワカにしては上出来ですね!」

やえ「さて。宮永さんも能力使ってるみたいだし」

やえ「私も能力解放させてもらおう」




菫「・・・・」ゾクゾクッ

淡「!!?」ゾクッ

照「・・・。」ビリビリビリ


穏乃「や、やえさん・・・・本気だ」


30: 111 2012/08/05(日) 05:20:22.59 ID:NPfkXN7z0


菫「・・・(明らかにさっきより空気が変わったな)」トンッ

淡「・・。」(嘘でしょ?千里山にもこんな相手いなかった)」トンッ

照「・・・」 トンッ

やえ「鳴きたい所を出してくれないなーさすがっ」トンッ


やえ「ぉ。(テンパイ・・・だがまだリーチは掛けられないな)」

穏乃「く、やえさんテンパイしたけど待ちが悪すぎる・・・。」

菫「・・・。(こりゃ流局かな)」トンッ

淡「・・・。(テンパイできず・・か)」トンッ


34: 111 2012/08/05(日) 05:27:53.81 ID:NPfkXN7z0

やえ「さて、リーチ!」

穏乃「・・・え?」


菫「の、残り一巡しかないのにリーチ?安全牌きるか」トンッ

淡「!?(何考えてるんだこの人)」トンッ

照「・・・。(まさか)」トンッ

やえ「お見せしよう」

ゴゴゴゴゴゴゴ~~~

やえ「ツモ」

菫「なに!!?」

やえ「リーチ、一発、ツモ、ハイテイ、ドラ4」

やえ「6000 3000だっ」

淡「そ、そんな」

照「・・・。(今のは龍門渕の・・まさかな)」

穏乃「さすがやえさん!!」


36: 111 2012/08/05(日) 05:33:08.97 ID:NPfkXN7z0

やえ「はぁ・・・少し小腹がすいたな穏乃、タコス持ってこい」

穏乃「はい、駅の売店で買ったタコスですね」

やえ「モグモグ・・・んん、うまい」

やえ「さて、私の親番だ。お見せしよう王者の打ち筋を!」


菫「くっ・・・強気だな」

淡「・・・。」

照「・・・。(あの小走って人の手・・・配牌の時点でドラ4)」

穏乃「おぉ、やえさん配牌がかなり良い、すぐリーチいけそうですね」


37: 111 2012/08/05(日) 05:39:50.63 ID:NPfkXN7z0

菫「・・・。(そういやさっきからドラ見ないな)」トンッ

淡「・・・。(河にもドラが1枚も出ないなんて)」トンッ

照「・・・。(間違いない・・・これは阿知賀の・・空間支配)」トンッ

やえ「ふふ(テンパイした・・・が、さすがにこのレベルの相手じゃ出上がりは厳しいな)」

やえ「カッ!! クアトルプル!! 4巡先」

やえ「見えた。このままダマで待ってれば金髪が私にふりこむ」

やえ「タンヤオ ピンフ 三色 ドラ4 24000の手にね」


40: 111 2012/08/05(日) 05:45:00.46 ID:NPfkXN7z0

菫「く・・・全然テンパイもできないし手が進まん」トンッ

淡「・・・。(そういや宮永先輩が大会で戦った相手もドラ抱えてたな)」トンッ

照「カン!」淡の明槓

やえ「・・・チッ」

照「ツモっ、嶺上開花 300 500」

照「・・・(あなたは私が止める!!)」

やえ「やるなニワカチャンピオン」


41: 111 2012/08/05(日) 05:54:29.63 ID:NPfkXN7z0

照 親番

照「ダブルリーチ」トンッ

菫「おいおい・・・」トンッ

淡「さすが宮永先輩」トンッ

やえ「ほう」

穏乃「チャンピオンの親番で・・・・・ダブルリーチ」

やえ「カン 暗槓だ」


42: 111 2012/08/05(日) 05:56:35.50 ID:NPfkXN7z0

照「・・・。(ドラ牌の暗槓!?)」

淡「先輩が親リーしてるのに・・・カン?」

菫「てか新ドラもろ乗りでドラ8・・・か」

やえ「もう1つカン」

照「!?」

淡「え・・・」

菫「更にドラが乗って・・・・ドラ12」

やえ「ツモ。嶺上開花 対々和 三槓子 ドラ12 数え役満16000 8000」

穏乃「い、今までの・・・・やえさんじゃない」


43: 111 2012/08/05(日) 06:01:20.21 ID:NPfkXN7z0

やえ「フフ(こいつらの視点移動から見るに配牌の悪さに焦ってるな)」

やえ「私は・・・両親が麻雀のファンという事もあって物心ついた頃から麻雀クラブで練習してた」

やえ「当初は麻雀なんて嫌いだったがルールを覚えていくうち次第に面白くなっていった」

やえ「人一倍麻雀の練習をする私を両親もクラブのコーチも褒めてくれて嬉しかった」


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 06:02:52.07 ID:ufDomfk40

小走先輩に日本は狭過ぎる


46: 111 2012/08/05(日) 06:04:43.21 ID:NPfkXN7z0

やえ「来る日も来る日も私は麻雀の練習をした」

やえ「当時は奈良のような田舎には自動の麻雀卓は珍しく手づみだった」

やえ「山を積んでは壊し、山を積んでは壊す・・・」

やえ「最初はコレを5000回繰り返すだけで日が暮れて1日が終わってしまってたが」

やえ「3年ほど経った時、異変を感じた」


やえ「5000回、山を積んでも 日が暮れてない」


48: 111 2012/08/05(日) 06:08:10.07 ID:NPfkXN7z0

やえ「そして、手に豆ができないって事にも気が付いた」

やえ「麻雀プロはみんな少なからず手に豆ができる」

やえ「それほど麻雀とはシビアで過酷な競技なのだ」

やえ「自分の能力は[手に豆ができない]事だと悟った」

やえ「これをどう麻雀に利用する? 私は一生懸命考えた」


49: 111 2012/08/05(日) 06:11:24.35 ID:NPfkXN7z0

やえ「手に豆ができないのならば起きてる間は無限に麻雀の練習ができる」

やえ「そういう考えに達した私は、幼少の頃から麻雀の試合を見学し」

やえ「数々の有名プロ、有名プレイヤーを観察、研究し尽した」

やえ「プロの真似ごとをずっと練習すれば、自分も同じ事ができるんじゃないかと・・・」

やえ「私は来る日も来る日も他人の技を研究した」


50: 111 2012/08/05(日) 06:16:39.14 ID:NPfkXN7z0

やえ「そして数年後、更に異変がおきた」

やえ「私は一度対局した相手の能力を使えるようになっていた」

やえ「こうやって全てのドラが集まるのは穏乃と同じ麻雀部の奴の能力だ」

やえ「去年の大会で龍門渕の能力が手に入ったのは幸運だったがな」

やえ「そして千里山の試合を見にいった後、なぜか4巡先が見えるようになった」

やえ「つまり・・・・私は全ての能力が使えるんだよ!!」



穏乃「!!!!!!」


52: 111 2012/08/05(日) 06:20:46.53 ID:NPfkXN7z0

やえ「だからだよ!」

やえ「だからだ。私を差し置いて王者と呼ばれるおまえら白糸台」

やえ「表面上は全国1位と呼ばれる白糸台」

やえ「私はそのニワカ行為が許せんのだよ」

穏乃「このニワカ高校がっ!!!!」

やえ「さてチャンピオン・・・私の捨て牌が見えるかな?」

照「・・・・な? 捨て牌、いや河が・・・見えない暗黒に包まれている」

やえ「ステルスやえ・・・とでも呼んで貰おうか」


53: 111 2012/08/05(日) 06:24:15.58 ID:NPfkXN7z0

菫「・・・・・ば、馬鹿な」トンッ

淡「河が・・・・自分の捨て牌しか見えない」トンッ

照「くっ・・・」トンッ

やえ「自分の捨て牌しか見えないなら、ポン、カン、チー、ロンが出来ないな」トンッ

やえ「私からはお前達全員の捨て牌、手牌、ツモ牌が見えているがな」

穏乃「さ、さすがやえさん!」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 06:24:32.69 ID:qGAS6h/c0

4巡先といい喋ってても見えなくなるステルス性能といい
他人の能力を上位互換的に使っちゃうあたり小走先輩さすがです


56: 111 2012/08/05(日) 06:28:25.44 ID:NPfkXN7z0

カガヤイテー ココイチバンー


淡「・・・・・。」

照「泣くな淡・・・あれが世界レベルの打ち手だ。私ももっと強くなる」

菫「私達は図に乗っていたのかも知れないな」



こうして小走やえVS白糸台チーム虎姫の勝負は終わった
そして、3ヵ月後~~~


58: 111 2012/08/05(日) 06:32:16.02 ID:NPfkXN7z0

アラフォー「えっと・・・それでは・・麻雀世界大会のオーダーを発表します」

一同「ハイッ!!」

アラフォー「メンバーは先鋒、次鋒、中堅、副将、大将、補欠で6名を選抜します」

一同「ハイッ!!」

アラフォー「名前を呼ばれた方は前へ出てユニフォームを取りにきて下さい」

一同「ハイッ!!」


60: 111 2012/08/05(日) 06:38:03.64 ID:NPfkXN7z0

アラフォー「えと・・先鋒は白糸台高校の宮永照さん」

照「はい」

アラフォー「次鋒に千里山高校の園城寺怜さん」

怜「はい」

アラフォー「中堅に三箇牧から荒川憩さん」

憩「はい」


63: 111 2012/08/05(日) 06:42:18.96 ID:NPfkXN7z0

アラフォー「副将に・・・龍門渕高校から天江衣さん」

衣「衣を選抜するとはな、心得てるではないか四十路」

アラフォー「アラサーだよっ」

アラフォー「大将に・・・・」

ざわ・・・ ざわ・・・ ざわ・・・

  ざわ・・  ざわ・・   ざわ・・

日本代表の命運を決める日本代表の対象は・・・一体!?

ユメ~(エンディング)


65: 111 2012/08/05(日) 06:48:30.24 ID:NPfkXN7z0

アラサー「し、静かにして下さい」

アラサー「大将に・・・晩成高校から小走やえさん」

ニッワッカ  ニッワッカ  ニッワッカ  ニッワッカ
   ニッワッカ   ニッワッカ   ニッワッカ

アラサー「し、静かに!!!!」

カツどん「そりゃ小走は今となってはA●B48より有名だからな」

カツどん「しかし、このメンバーでも勝てる程、世界は甘くないぞ」

咏「いまや麻雀はアメリカ、中国、ロシア、欧州など世界中に選手がいるからな」

咏「わっかんねー 全てがわかんねーぞー」

アラフォー「最期に、補欠は千里山高校から清水谷竜華さん」

竜華「はい!」


66: 111 2012/08/05(日) 06:56:38.61 ID:NPfkXN7z0

テレビ「これが、日本代表の選手の顔ぶれですっ」

憧「おー・・すごいメンバーだな」

憧「って、あれ? 小走さんの隣にいるのって、シズ?」



アラフォー「えと・・それでは、ここに世界と戦う日本代表チームが結成されました」

アラフォー「それでは大将の小走さん、軽く挨拶をお願いします」

やえ「はい」

穏乃「頑張って下さい! やえさん!」

ニッワッカ  ニッワッカ  ニッワッカ 
  ニッワッカ   ニッワッカ   ニッワッカ

カツどん「スゴイ人気だなw」

咏「非公式試合の話だが、宮永照が全く相手にならない程強いらしいぜ?知らんけど」

やえ「静かに!」


にっw ピタッ

やえ「え~日本代表チーム大将に選ばれた小走やえです」


68: 111 2012/08/05(日) 07:02:12.37 ID:NPfkXN7z0

やえ「日本代表チーム大将に選ばれた小走です」

やえ「世界にはまだ私達が知らないスゴイ選手がいると思います」

やえ「でも私達は絶対負けません」



憧「あの人・・・玄と打った時も手抜いてたのかな」

菫「チーム虎姫を倒したんだ。胸をはって応援できる」

淡「日本代表メンバーに宮永先輩もいますしね」

船Q「にしてもウチの高校から2名も日本代表選手が選ばれるとは・・・」

セーラ「竜華は主に怜の世話係ミタイダケドナー」


69: 111 2012/08/05(日) 07:06:32.53 ID:NPfkXN7z0

玄「私・・・小走さんに宮永さんに園城寺さん、すごい人達と対局したなぁ」

透華「衣が世界大会に行ってる間は寂しいですわ」

純「そうだな・・・」

咲「お姉ちゃん・・・世界でも頑張って!」

和「(来年こそは宮永さんと一緒にあのチームに入れるように)」


71: 111 2012/08/05(日) 07:12:12.05 ID:NPfkXN7z0

初瀬「どーよ憧! あれがウチの! 晩成のエースよ」

憧「で、でたー先輩の自慢話する奴~~」

レジェンド「私の世代の世界大会ではボロ負けで大敗した・・・」

レジェンド「でも・・・奇跡の世代と言われるこの子達なら・・・」

カツどん「どうだかな」

咏「わっかんねーぜー」


小走「でも私達は絶対に負けません」

小走「ニワカは相手にならんよ」

一同「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお
おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」

END


72: 111 2012/08/05(日) 07:14:08.96 ID:NPfkXN7z0

寝ます。 読んでくれていた方、ありがとう 寝ます!


73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 07:17:32.99 ID:/IArxz0fO

\ニッワッカッ!/\ニッワッカッ!/\ニッワッカッ!/


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 07:19:52.74 ID:bi0vFPcz0

乙乙


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 07:56:41.85 ID:szaTwlT60

乙乙


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/05(日) 08:10:24.88 ID:5Zy6gwGo0

ニワカ先輩だいすき乙


この記事へのコメント

- 名無しさん - 2012年08月07日 01:08:56

このシリーズ面白いわ

またまとめてなー

- 名無しさん - 2012年08月08日 10:04:02

小走先輩…

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。