スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亦野「おい、そこのあんた」 渋谷「ひっ」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343659476/
3: >>1さんありがとう 2012/07/30(月) 23:46:23.16 ID:iaT7ycoP0

渋谷(この人、なに? 怖い、体が動かない……)

亦野「おい、あんた」

渋谷(怖い……だれか助けて……)

亦野「おーい、聞こえないのか?」

渋谷(逃げなきゃ、このままじゃ殺される……!)

亦野「……って大丈夫か、顔が真っ青だぞ?」テヲノバス

渋谷「ひっ!」ジョバアア

亦野「……え?」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 23:47:26.63 ID:iaT7ycoP0

渋谷「あ……」

亦野「えええ!? ちょっとあんたなんで突然もらして」

渋谷「……ないで」

亦野「え?」

渋谷「殺さないでください……何でもしますから、命だけは……」ポロポロ

亦野(なんだこの状況は……あたしが何したっていうんだ……)


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 23:49:10.96 ID:iaT7ycoP0

亦野「えーと、その、大丈夫?」テヲサシノベル

渋谷「ひっ……」

亦野「何もしないから、落ち着いて」

渋谷「あ……」

亦野「平気? 立てる?」

渋谷「あ……その……」

亦野「ん、無理しなくていい。とりあえずシャワー室行こう。持ち上げるよー?」

渋谷「あ、服汚れちゃう……」

亦野「いいっていいって」ヒョイ

渋谷(お姫様抱っこ///)


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 23:49:13.73 ID:rN2Qzgmc0



※ごく普通の女子高生です



11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 23:51:04.85 ID:F//fWMqa0

>>8
ロシアの暗殺部隊にいましたって言われたら信じる


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 23:50:55.70 ID:RvOly54t0

文化部の体つきじゃねぇww


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 23:53:13.02 ID:iaT7ycoP0

亦野「……」

渋谷「……///」

亦野(き、気まずい……)

渋谷(は、恥ずかしい……こんなとこ誰かに見られたら……)カアァ

亦野「あー、そんな周り気にしなくても大丈夫だよ。絶対見つからないから」

渋谷「え? それはどういう……?」

亦野「い、いや、ほら、あたしって運がいいんだ! だから平気だってことだよ! あは、あはは」

渋谷「は、はあ……」

亦野「そ、そういえばさ! まだ名前聞いてなかったね! あたしは亦野誠子。1年。あんたは?」

渋谷「私は1年の渋谷尭深です……」

亦野「そう、渋谷さんって言うんだ。いい名前だね。」

渋谷「あ、ありがとうございます……」

亦野「あーそうだ、同い年だし敬語はなしでいこう。いいよね?」

渋谷「は、……うん///」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 23:57:01.91 ID:iaT7ycoP0

シャワー室

シャアアアアアアアアア

渋谷「ふう……」ガチャン

亦野「ん、終わった?」

渋谷(うわあ、筋肉すごい……格闘技とかやってるのかな……)

亦野「それにしても……ほほう」

渋谷「あ、あの、あんまり見ないで……」

亦野「おっとすまんね。立派なおもちをお持ちだからついつい眺めちまった」ドヤア

渋谷「……///」カアァ

亦野「(スルーされた……)まあまあ、女同士だし恥ずかしがることもないだろう。それより、着替えそこに置いといたよ」

渋谷「ありがとう……ってこれは、スパッツ?」

亦野「あー、すまん。さすがに予備の下着は持ってなかったんだ。すまんがあたしのスパッツで我慢してくれ。」

渋谷「う、うん……(亦野さんのスパッツ直穿き///)」

亦野「あ、もしかしてパンツ穿いてない人だった? 最近じゃパンツ穿いてない人のほうが多いもんねー」

渋谷「わ、私はちゃんと穿いてる!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/30(月) 23:59:03.97 ID:iaT7ycoP0

亦野「で、落ち着いたところで聞きたいんだけどさ」

渋谷「なに?」

亦野「えーと、その、なんだ、なんで急に漏らし……」

渋谷「~~~///」カアァ

亦野「あーすまん、デリカシーに欠ける質問だったな。忘れてくれ」

渋谷「うう……」

亦野(この子かわいいなあ)


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:00:59.21 ID:T7tywy790

渋谷「そ、その……」

亦野「うん?」

渋谷「亦野さんが怖かったから……」

亦野「あー……」

渋谷「あ、あのごめんなさい……」

亦野「いや、いいんだ。よく言われるし。まあ、目の前でお漏らしされたのは初めてだけど」

渋谷「うう……///」

亦野(かわいい)


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:06:37.65 ID:T7tywy790

亦野「で、これからどうするんだい? あたしはそろそろ部活見学に行くつもりだけど」

渋谷「あ、私も……」

亦野「お、渋谷はどの部活を見に行くんだ?」

渋谷「麻雀部を……」

亦野「おお、私も麻雀部だ。」

渋谷「えっ……」

亦野「ん? どうした?」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:11:17.00 ID:T7tywy790

渋谷「い、いえ、てっきり運動部に入るのかと……」

亦野「ははは、それもよく言われるんだけどさ、あたしはそんなに運動神経よくないんだよ。」

渋谷「そうなんだ……」

亦野「あたしは麻雀部に入部するつもりだけど渋谷も?」

渋谷「うん……」

亦野「そっか、それじゃこれからは毎日一緒にいられるな」

渋谷「っ……!? そ、そうね……///」

亦野「って、なに赤くなってんだ?」

渋谷「な、なんでもない、そんなことより早く行こう……///」スタスタ

亦野「あ、待ってくれよー」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:15:16.85 ID:T7tywy790

麻雀部部室

ガラッ ザワザワ ヒッ アノヒトコワイ タダモノジャナイワ ナグリコミ? ニワカハアイテニナランヨ

菫「ん? どうした? 騒がしいぞ」

モブ「あっ、弘世先輩! 大変です!」

菫「落ち着け、何があったんだ」

モブ「こ、殺し屋が来たんです!」

菫「はあ?」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:18:11.35 ID:T7tywy790

菫「殺し屋ってお前……気は確かか?」

モブ「本当なんです! 先輩も見ればすぐ……ひっ!」

菫「おい、どうした」

モブ「せせせ先輩、う、うし、後ろ……」

菫「後ろ? 後ろに何が……ってうわああああああああ!!!」

亦野「あのーどうしました? そんなに驚いて」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:24:07.05 ID:T7tywy790

菫(馬鹿な……白糸台麻雀部部長であるこの私の背後をとっただと!?)

亦野「あのーよろしいでしょうか?」

菫「ななな何か用かな? うちは麻雀部だぞ? 道場はあっちだ」

亦野「いやいや、道場と麻雀部の部室間違えたわけではなくてですね」

菫「はっ! まさか白糸台麻雀部部長であるこの私の首を取りに!?」

亦野「いえ、入部希望です」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:27:02.69 ID:T7tywy790

菫「はっ! まさか照か!? 照を奪いに来たのか!? おのれ魔王! 照は私のものだ! 私だけのものだ!」

亦野「あっ、これが入部届ですか。わざわざありがとうございます」

モブ「いえいえ、これからよろしくお願いしますね、亦野さんと渋谷さん」

渋谷「よ、よろしくお願いします……」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:33:37.25 ID:T7tywy790

亦野(なあ渋谷、部長さんって見た目と違って面白い人だな)ヒソヒソ

渋谷(そ、そうなのかしらね……)ヒソヒソ

ガラッ

アッミヤナガセンパイヨ! ホントウ! リリシイ! ハヤクスミレセンパイトイチャイチャシテ!

照「みんな騒がしい……今日は新入生も来るんだから先輩らしく落ち着きを見せるべき」

ハーイ

照「ん……みんないい子」

亦野「へえ、あの人がインハイチャンプかあ。やっぱり画面越しとは迫力が違うなあ」

渋谷「あなたにそういってもらえれば本望でしょうね……」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:41:28.60 ID:T7tywy790

照「ん……?」

亦野「こんにちは宮永先輩、新入部員の亦野です」オジギ

渋谷「こんにちは、同じく新入部員の渋谷です……」オジギ

照「ふむ……」

亦野「あ、あのなにか?」

照「あなたは敬礼とかするかと思った……」

亦野「え゛」

照「そっちのあなたは膀胱が弱そう……お茶には利尿作用があるから気を付けて」

渋谷「!?」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:44:23.99 ID:BVUJ+2FF0

照は何者なんだ……


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:45:29.79 ID:6mBVB5iU0

照魔鏡は万能ですね


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:48:10.74 ID:T7tywy790

亦野「や、やだなあ宮永先輩。何言ってるんですか。あたしは生まれてから今まで敬礼に縁がないんですよ、あは、あはは」

渋谷「そ、そうですよ。私も別にお漏らしなんか……その、小学校卒業するころには止まりました……」

照「そこまでは言ってないけど……」

亦野(パネエエエエ、さすがはインハイチャンプ!)

渋谷(この人なんなの? 亦野さんとは違う底知れなさが……)

照(ふふふ……思わせぶりなことを言ってミステリアスな先輩を演出! これで後輩からもモテモテね!)


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:52:27.61 ID:YR+gAqmI0

アホの子だったー


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 00:57:36.43 ID:T7tywy790

菫「てええええええええええるうううううううううううううううう!!!!!」

照「おっと」ヒョイ

菫「モガッ」ビターン

照「菫……部室で走り回ってはいけないと何度も言ったはず」

菫「お前の体に比べれば些細なことだ!」

照「みんな許してあげてほしい……菫はときどき頭が悪くなる」

菫「殺し屋にエッチなことされなかったか!? 私が毎晩お前にするようなことされなかったか!?」

照「みんな許してあげてほしい……菫はときどき頭が悪くなる///」

亦野(二人とも仲がいいんだなあ)ヒソヒソ

渋谷(お、女の子同士で/// じゃ、じゃあ私も……)チラッ

亦野(おーい、渋谷? どうした?)ヒソヒソ

渋谷(な、何でもない……///)ヒソヒソ


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 01:04:14.64 ID:T7tywy790

菫「いやーこれは失礼した。先ほどのことは忘れてくれ」

亦野「了解しました」

渋谷「は、はあ……」

菫「ついさっき君たち二人の入部届が受理された。君たちは今日から伝統と実績の白糸台麻雀部員だ」

亦野「ありがとうございます」オジギ

渋谷「あ、ありがとうございます」オジギ

菫「これからは部の看板を背負って活動することになる。くれぐれも破廉恥な行為は謹んでくれよ」

亦野「りょ、了解しました……」

渋谷「は、はい……」

亦野(もしかしてこの一連の流れは弘世先輩流のギャグだったのかね?)ヒソヒソ

渋谷(そ、そうだといいけど……)ヒソヒソ


71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 01:12:21.73 ID:T7tywy790

菫「では早速だが新入部員諸君は先輩たちと一試合してもらう。結果次第ではレギュラー入りもあり得るので心してかかるように!」

ハーイ

照「亦野と渋谷は私と菫と一緒にうとう」

亦野「はい」

渋谷「はい」

菫「ふふふ……照と一緒照と一緒照と一緒照と一緒照と一緒照と一緒……」

亦野「さあ行こう渋谷」ギュッ

渋谷「あ……///」

亦野「あ、ごめん、嫌だったかな……?」

渋谷「う、ううん! そんなことない!」ギュッ

亦野「そっか、じゃあ行こう!」

渋谷「うん!」

菫「ああ照、あの二人に負けないくらい愛し合おう……」

照「コークスクリュー」ゴッ

終わり


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 01:15:25.49 ID:T7tywy790

(軍人っぽさが出せなくて)すまんな
亦野さんと初めて会った渋谷さんがおもらしする話を書きたかっただけなんだ

読んでくれてありがとう&スレ立て代行、支援、保守に感謝


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 01:16:30.55 ID:T7tywy790

おまけ

1年後

亦野「おー、尭深きたかー」

渋谷「ん、ところでこんなところで待ち合わせだなんて、何か用事でもあるの?」

亦野「あーそれがな、なんでも有望もとい超かわいい1年がいるから連れて来いと宮永先輩が駄々こねてな」

渋谷「宮永先輩はいつも通りね……その有望な1年っていうのは?」

亦野「大星淡とかいう金髪貧乳でクールな子らしい」

渋谷「菫先輩に刺されないといいけど……あ、あの子じゃない?」

亦野「お、それっぽいな。じゃあ声かけてみるか」

渋谷「あ、待って、私が」

「おい、そこのあんた」 「ひっ」ジョバアア

カン!


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 01:18:54.83 ID:JY8utRy+0

おつかれ
次回もキタイスルデー


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 01:22:34.06 ID:oIL1Bt/sO



85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 01:30:20.21 ID:7THyKBGC0



87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/31(火) 01:45:32.08 ID:b1ibqFKO0

乙っす


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。