スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竜華「怜のセクハラがひどい」

引用元: ・
4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:33:48.94 ID:c+P3pR3Z0

―ある日の千里山麻雀部―

怜「ツモ、2000,4000」
泉「う…」

セーラ「くっそ~!また怜の勝ちかー」

泉「やっぱり先輩には敵わんですわ…」

船Q「さすがですね」
怜「まだまだやって…うっ…」フラッ

泉「先輩、大丈夫ですか?」

セーラ「怜、あんま無理すんなよ?」

怜「う、うん…」

竜華「………」


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:35:41.06 ID:c+P3pR3Z0

竜華「みんな~、そろそろキリもいいし、今日はここらへんで終わりにしよか!」

セーラ「せやな」

部員達「「「「「おつかれさまでしたー!」」」」」

竜華「おつかれ!」

怜「おつかれさまー」

竜華「ほな帰ろうか」

怜「そ、そやね…」フラッ

竜華「…怜?」

怜「…あれ…(めまいが…)」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:37:35.63 ID:c+P3pR3Z0

竜華「怜!?」

泉「先輩!」

セーラ「怜!大丈夫か!?」

怜「だ、大丈夫やって」

竜華「保健室いこか?」

怜「心配かけてごめんな」

怜「それより…」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:39:39.33 ID:c+P3pR3Z0

―――――――

怜「やっぱり竜華の膝の上が一番やなー」ごろりん

竜華「あ……ありがとう」

竜華「怜、具合のほうはどうや?」

怜「うーん…おかげさまでだいぶ気分良くなってきたで」

竜華「そっか、ほなら良かった」

怜「竜華の膝枕がある限りは死なれへんわ」

竜華「もう…縁起でもないこと言わんといて!」

怜「ごめんごめん」

竜華「………」

怜「………」

竜華「………」

竜華「…寝てしまったんやろか」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:43:53.56 ID:c+P3pR3Z0

竜華「…」

竜華「(…白糸台に勝つためとはいえ)」

竜華「(こんなちっちゃくてか細い体にエースなんて任せて本当に良かったんやろか)」

竜華「(あの白糸台の宮永照を相手にしたら、怜に一体どれだけの負担を強いることになるか…)」

竜華「(うちがもっと強かったら…)」

竜華「ごめんな、怜」

怜「…」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:47:16.29 ID:c+P3pR3Z0

―――――

竜華「随分ぐっすり眠っとるなー」

竜華「やっぱり疲れがたまっとるんやろか」

竜華「日も暮れてきたけど起こすのは申し訳ないな」

竜華「しばらくこのままにしとこか」


竜華「…」

竜華「…怜の寝顔、可愛いなー…」

竜華「このままいつまでも見ていたいくらいや…」


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:49:32.72 ID:c+P3pR3Z0

竜華「…」じーっ

竜華「…怜のくちびる、やわらかそうやなあ」

竜華「…」

竜華「……」

竜華「………」

竜華「…」ドキドキ

竜華「…」そーっ…


チョンッ



14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:51:35.66 ID:c+P3pR3Z0


プニッ

竜華「あっ柔らか…」

竜華「ぷにぷにしてて」

竜華「つやつやしてて」

竜華「しっとりしてて…」

竜華「あかん」

竜華「もっと触りたい…」ムラムラ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:54:05.90 ID:c+P3pR3Z0

竜華「…いやいやいや、じゃなくて!」バッ


竜華「うちは何考えとんのやっ…!」

竜華「うちらのせいで怜に負担かけとるのに!」

竜華「寝てる怜にいたずらして!」

竜華「怜の安眠を邪魔するなんて…」

竜華「最低やで!!」

竜華「うちのバカバカバカ!」ポカポカ

怜「…」



ペロッ



竜華「ひゃあぁっ!?」ゾクゾク


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:56:20.99 ID:c+P3pR3Z0

竜華「ちょ、ちょっと怜、何すんの!?」

怜「いや…起きたら目の前に竜華の太ももがあったから」

怜「どんな味すんのやろと思って」

竜華「」

竜華「なっ…!」

竜華「そ、それはともかく怜、いつから起きとったん!?」

怜「竜華がなんや一人でぶつぶつ言ってるところから」

竜華「」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 22:58:39.45 ID:c+P3pR3Z0

竜華「ね、寝てるフリしとったん?」

怜「さてな~?」

竜華「うっ…」

怜「竜華…別に気にせんでもええで?」

怜「しっかりお返しは貰ったしな」

竜華「っ…」

怜「やわらかくてすべすべしててちょっと甘酸っぱくて…」

怜「最高の特効薬やったで?」ニヤニヤ

竜華「…!」

竜華「と…と…」

竜華「ときのアホー!!」ダッ

怜「あ、竜華、ちょっと待ちーや!」

竜華「(もう…人の気も知らんで…怜のアホ!)」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:01:55.97 ID:c+P3pR3Z0

―次の日の昼休み―

キンコンカンコーン


竜華「あ、怜…」

怜「竜華…」

怜「…昨日はごめんな?」

竜華「あ、いやうちこそ勝手に先に帰ってしもうて…それに…」

怜「それに?」

竜華「あ、いや、その…」ゴニョゴニョ

怜「くすっ(顔真っ赤…かわいいなあ)」

怜「…天気良いし、屋上行ってごはん食べよか?」

竜華「そ、そやな!」


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:03:51.68 ID:c+P3pR3Z0

――――――

竜華「ごちそうさまでした、おなかいっぱいやー」

怜「私もや…竜華、膝貸してーな」

竜華「え…」

怜「だめなん?」

竜華「た、食べてすぐ横になると豚さんになってしまうでー?」

怜「え~、ええやん」

竜華「…もう、しゃーないなあ怜は…ほら」ポンポン

怜「ん…ありがとう」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:05:45.96 ID:c+P3pR3Z0

竜華「…」

怜「…」

怜「なあ、竜華」

竜華「なに?」

怜「うちな、三軍の頃は、私を支えてくれるみんなの力になれなくて本当に悔しかったんよ」

竜華「どしたん?急に…」

怜「ええから聞いて」

竜華「…」


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:07:57.96 ID:c+P3pR3Z0

怜「竜華が一緒に全国行こうって言ってくれても、私にはそれだけの力が無かったから…」

怜「病院で生死をさまよって一巡先を視る力を手に入れた時、これならみんなの力になれるんやないかって思って嬉しかった」

怜「でも、それと同時に…怖かったんや」

竜華「なんで?」

怜「こんなの…私の力じゃないんやないかって」

怜「こんな力で勝てるようになったって、みんなは逆に私から離れていってしまうんやないかって…」

竜華「…」

怜「セーラや竜華に打ち明けて二人が私の力を素直に喜んでくれた時、私本当に嬉しかったんよ」

怜「だから私は私の出来る限りの力でみんなに恩返しがしたい、それは他の誰でもない私の一番の望みなんや…」

怜「せやから竜華…そんなに気負わんでーな」

竜華「怜…」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:11:38.73 ID:c+P3pR3Z0

竜華「…そうやな、逆に気を遣わせてしまったみたいでごめんな、怜」

竜華「でもあんま無茶はせんといてな?」

竜華「うちらは、怜が体を壊してまで全国優勝することは誰も望んでないんやから…」

怜「…分かったわ竜華、ありがとうな」

竜華「…うん」

怜「あ、でもな竜華」

竜華「?」

怜「私に気は遣わんでええけど…」


怜「えっちなことするんは…」

怜「一言いってからにしてーや?」


竜華「……~~~!」

竜華「もうっ…」

竜華「怜のアホー!!」


おしまい


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:14:18.51 ID:c+P3pR3Z0

初のSSだったんで色々拙かったり短かったりでしたが読んでくれた人どうもでした
若干タイトル詐欺気味で申し訳ない…


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:17:52.78 ID:+q30u5+W0



32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:23:53.65 ID:JN+To6tD0

乙乙
すばらやで!
また書いてね!


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 23:42:04.50 ID:hdDU+ALK0

おつおつ
怜竜すばら


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。