スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウッディ「アンディにオークションで売られてしまった!」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342874144/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 21:35:44.67 ID:5pEiiGL90

ウッディ「わぁ…こ、ここは一体…」

バズ「よろこべ、ウッディ。我々の新しい家だ」

ウッディ「おい待てよバズ…。俺たちはアンディのもんだろ?早く帰らないと…」

バズ「そのアンディが我々の幸せを願って売ったのだ。さぁ、早速、ここのオモチャに挨拶しに行こう」

ウッディ「おいおいおい!待てって!バズ!バァズ!」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 21:41:42.10 ID:5pEiiGL90

ウッディ「それにしても汚い部屋だ」

バズ「掃除したほうがいいな」

ウッディ「うぇ…ここにずっと暮らすのか?」

バズ「!?隠れろ!ウッディ!」

ウッディ「あぁ…まずい!新しい持ち主だ!」

男「ひゃっほう!すっげ!マジでレアもんじゃん!すっげ!」

母「男くん…仕事は」

男「っせぇ!うっせ!ばばぁ!今からバイトだよ!くそが!」クルッ

男「ふひひひ!後で!たっぷり遊んであげるからね!ふひひひひ」

男「あーめんどくせ…バイトだりぃ!くっそ!」

タッタッタッタ

ウッディ「…」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 21:48:39.86 ID:5pEiiGL90

ウッディ「なぁ、バズ…やっぱりここはやばいって!」

バズ「どうしてだ?」

ウッディ「どうしてって?見たろ?あの持ち主!きっと俺たちをバラバラに引き裂くつもりだ!」

バズ「ふむ、まだここに来たばかりじゃないか。慌てるには早い」

ウッディ「いや、十分だ!やっぱりアンディのところへ戻ろう!」

シナンジュ「動くな!」

ウッディ「!?」

バズ「!?」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 21:52:03.53 ID:5pEiiGL90

シナンジュ「君達…見かけない顔だな…」

バズ「どうも、初めまして。スペースレンジャーのバズ・ライトイヤーです」

シナンジュ「…。スペースレンジャー?連邦の手先か!?」カチャリ

ウッディ「おい!やめろ!そんなんもん向けるな!」

シナンジュ「いや、これ以上やつらの軍勢が増えるのは困る…。ここで潰しておかねば」

ウッディ「バズ!バズ!ほらこれだ!やっぱりここはやばいって!」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 21:59:43.89 ID:5pEiiGL90

バズ「手先?何だ?ここは紛争地帯なのか?」

シナンジュ「我々はこちらの棚と向き側の棚とで対立しているのだ」

ウッディ「対立?持ち主は同じオモチャなのに?」

シナンジュ「私がここへ訪れた時からだ。」

バズ「困ったな…仲良くできないのか?」

シナンジュ「争いを止める方法はただ一つ。どちらかが滅びることだ」

ウッディ「そんなのおかしい!なぁ、何とか仲良くなれないのか?」

シナンジュ「二度は言わん。これはマスターの意思なのだからな」

バズ「リーダーがいるのか?」

シナンジュ「あぁ、素晴らしい御方だ。」

ウッディ「なぁ、俺たちに会わせてくれよ」


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 22:09:58.77 ID:5pEiiGL90

シナンジュ「だが…君達の正体がわからない以上は…」

バズ「いや、我々は君の味方だ」

ウッディ「ちょっとバズ」ヒソヒソ

バズ「どちらかにつかなければ話が進まないだろ?」ヒソヒソ

シナンジュ「我がマスターに忠誠を誓うか?」

バズ「もちろんだ。」

ウッディ「あぁ…わかったよ…」

シナンジュ「よし、皆!聞いたか!?新しい仲間だ!」

ゾロゾロ

ウッディ「ひっ!」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 22:38:03.12 ID:5pEiiGL90

ルルーシュ「ふん、見るからに弱そうだな」

ワイルドタイガー「久々の新入りかぁ!よろしく!」

バズ「やぁ!はじめまして!」

ウッディ「」ガクガク

ワイルドタイガー「これからは仲良くやってこうぜ!」

ルルーシュ「足手まといになるなよ」

ワイルドタイガー「もう!照れ屋さんだな~」

ルルーシュ「ち、ちがう!」

バズ「こちからこそ宜しく頼む」

ウッディ「よろしく…」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 22:42:28.03 ID:u7P/1eHB0

>ルルーシュ「ふん、見るからに弱そうだな」
お前が言うな


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 22:50:41.47 ID:5pEiiGL90

ウッディ「君がリーダー?」

ルルーシュ「この俺が?ふはっはっはっは!お前、なかなかいい目をしているな」

ワイルドタイガー「お、おい…ルルーシュ…」

ルルーシュ「そうだとも!このルルーシュ・ヴィ・ブリタニアこそ!この棚の」

アスカ「へぇ~、そう」

ルルーシュ「」ビクッ

ワイルタイガー「あちゃー…」

アスカ「いつからそんなに偉くなったのかしらねぇ」

ルルーシュ「」ガクガク


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 22:58:30.34 ID:5pEiiGL90

アスカ「リーダーは二人もいらないわよね?」

ルルーシュ「あ、あぁ…もちろん」ガクガク

アスカ「じゃ、アンタ不要ね。連れて行って」

シナンジュ「かしこまりました」

ルルーシュ「おい!離せ!嘘です!調子に乗ってましたぁあぁぁぁあ!」

バズ「では君がリーダーなのか?」

アスカ「えぇ、そうよ。私の下でがんばってね、新入りくん」

ウッディ「なぁ、いきなりだけど、喧嘩はよくないと思うんだ」

アスカ「はぁ?」

ウッディ「同じオモチャじゃないか?仲良く」

アスカ「」ブチッ


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 23:08:08.98 ID:5pEiiGL90


バズ「はぁ…ここは牢屋か…」

ウッディ「話もまともにできなかった!」

バズ「どうにかしてここからでなくては」

ウッディ「諦めようぜバズ…。あいつら…仲良くする気なんて」

ルルーシュ「…」

ウッディ「あ、」

ルルーシュ「くそ!なんで俺まで!」

バズ「君はさっきの、我々と共に脱出しないか?」

ルルーシュ「策はあるのか?」

バズ「3人で力を合わせればなんとか持ち上げれそうだ」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 23:17:58.48 ID:5pEiiGL90

切嗣「無駄だよ」

全員「!?」

バズ「やってみないとわからない」

切嗣「そこから、出たところで結果は同じさ」

バズ「何故そうだと言い切れる」

切嗣「僕も嘗ては…ここの争いを止めようとがんばった」

切嗣「だけどね…僕がどれだけあがいても何も変わりやしなかった」

ウッディ「そんな…」

切嗣「この二つの棚はね、持ち主が故意に対立関係にあるキャラ同士を分けて飾ってあるんだ」

切嗣「これから先もずっと…争いは続く」


62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 23:25:02.40 ID:5pEiiGL90

ルルーシュ「ふん、だからと言って貴様は諦めたのか?」

切嗣「このまま、冷戦状態が続けば少しはマシだろう?」

ルルーシュ「愚問だな。マシなわけがない」

ルルーシュ「真に平和が訪れるまで戦うべきだ」

切嗣「争いは流血を生むだけだ」

ルルーシュ「俺が変えて見せる!」

ウッディ「そうだ!俺たちが力を合わせれば!」

バズ「きっとみんな仲良くなれるはずだ」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 23:29:51.27 ID:5pEiiGL90

切嗣「第三の勢力になるわけか」

ルルーシュ「中立の立場をとる。同じ志のものも両陣営に存在するはずだ。」

ウッディ「片っ端から仲間にしていけば…」

バズ「いずれは…隔たりもなくなるはずだな」

切嗣「…。もう一度…もう一度だけ僕も…」

ルルーシュ「そうと決まれば出発だ!」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 23:40:49.48 ID:5pEiiGL90

正臣「た、大変です!」

アスカ「もう!なに?」

正臣「脱走者が出ました!」

アスカ「どうせ新入り共でしょ?ほっとけば?」

正臣「いいんですかね?」

アスカ「どうせ使えないからいい!」

シナンジュ「マスター、次の大規模作戦についてですが」

アスカ「そうねー、男が次に外出するのは?」

Zガンダム「月曜日にバイトが入ってます」

アスカ「よし!じゃぁ月曜日!みんないいわね!」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 23:45:58.14 ID:5pEiiGL90

向こうの棚

ハム「いやぁここは凄く居心地がいいな」

ジ・オ「気に入ってもらえたかね?」

レックス「もうサイコー!ねぇねぇ!僕達も戦うの!?」

スザク「無理にとは言わないよ。」

ハム「いや、戦うよ?ブブトンアタックを敵にお見舞いしてやる!」

レックス「僕も僕も!だって怪獣だもん!」

スザク「いいのかい?危険だよ」

ハム「悪はなんとかしないとな」


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 23:53:47.90 ID:5pEiiGL90

Sフリーダム「だけど…やっぱり戦いは…他の方法が」

スザク「ない。僕達は戦うしかないんだ。平和のために」

Sフリーダム「くっ…」

セイバー「切嗣…。私は許さない…」

レイ「早く…戦いを終わらせないと…」

ユニコーン「マスター…俺は君を守る!」

臨也「ふふふ♪そうそう、みんな戦わなくちゃ!何も変わらないからね~」

レイ「…」

臨也「だって、碇シンジくんは捕まってるんだもんね」ヒソヒソ

レイ「わかってる…碇くんは私が助ける…」


98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 23:54:32.57 ID:mDmpJjQQ0

セイバーかよwwwww


102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/21(土) 23:55:55.44 ID:KUNKhJjj0

話しかけてもらえなかっただけでそれかよwww


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:02:37.31 ID:ObOxj0OW0



ウッディ「それじゃぁミーティングを始める」

ウッディ「バズ、月曜日の詳細を」

バズ「こちら側の棚は月曜日の午後に大規模な襲撃を行う模様」

ウッディ「いいか!ここが俺たちの初の戦いだ!」

ウッディ「ここで両側の棚のやつらに中立の勢力の存在を明かすんだ!」

ルルーシュ「大規模な戦いになるならこちらもある程度の勢力が必要だ」

ウッディ「そこでだ、切嗣に敵陣営に忍び込んでもらって」

ウッディ「あちら側の中立の意思のあるオモチャを見つけ拘束してつれてくる!」

バズ「拘束は強引じゃないか?」

ウッディ「万が一のためだ。その辺の判断は切嗣、よろしく頼む」

切嗣「あぁ、わかってる」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:08:46.44 ID:ObOxj0OW0

向こうの棚

臨也「~♪」(さて…)

バーナビー「おい!どこへ行く!」

臨也(ちっ…)

臨也「どこって?俺も見張りだけど?」

バーナビー「そうか…あまり怪しい行動はするなよ」

臨也「ま、気持ちはわかるけど♪そうかっかしないほうがいいよ」

臨也「相棒に裏切られたからって」

バーナビー「うるさい!」

臨也「あれ~?誰が情報を教えてあげたのかな~?」

バーナビー「…」


115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:13:15.85 ID:ObOxj0OW0

臨也「君が始めてここへ来たあの日…」

臨也「君のお友達はあえて、君をおいてあの棚へ行ったんだ」

バーナビー「…。わかってますよ…」

臨也「君と敵対することも十分承知みたいだったよ~」

バーナビー「これ以上…僕を怒らせないほうがいいですよ」

臨也「それじゃぁ~。見張りに行ってくるよ」

バーナビー「…」


バーナビー「くそ!」ドン


121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:19:27.16 ID:ObOxj0OW0

Sフリーダム「もっと他の方法があるはずなのに…」

ジ・オ「警戒をおこたるなよ」

Sフリーダム「は、はい」

ジ・オ「心配はいらんよ。もうすぐ戦いは終わるさ」

Sフリーダム「そうでしょうか…」

ジ・オ「あぁ、アレが手に入ったようだからな」

Sフリーダム「そんな…」

ジ・オ「これで敵の大将も降参するはずだ。はっはっはっは」



125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:26:12.94 ID:ObOxj0OW0

Sフリダーム(これで…いいのか?)

切嗣「動くな」

Sフリダーム「!?」

切嗣「振り向くな」

Sフリダーム「なっ…敵ですか」

切嗣「いや、君と同じ志を持つものだよ」

Sフリーダム「どういうことです?」

切嗣「僕の仲間にならないか?」

Sフリーダム「仲間?」

切嗣「そう、もっと別の方法でこの争いを止めるんだ」


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:27:57.79 ID:1QxETDlM0

S・フリーダムを手駒に入れるだと…!


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:31:11.96 ID:ObOxj0OW0

切嗣「紹介する、ストライク・フリーダムだ」

Sフリーダム「よろしくお願いします!」

ウッディ「かっこいい!よろしく!一緒にがんばろう!」

バズ「共に争いを止めよう!」

Sフリーダム「はい!頑張ります!」

ルルーシュ「ガンダムタイプのオモチャを鹵獲するとは」

ルルーシュ「ふふ…ふはははははは!これでカードは揃った!」




135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:31:54.61 ID:JbR8Tfyk0

これって各人形の大きさはどうなってんだろう?
フリーダムに銃付きつけるとかシュールだなwww


138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:35:04.52 ID:ObOxj0OW0

月曜日

ユニコーン「大変です!敵の軍が!」

ジ・オ「来たか!」

レイ「…。エヴァの準備は?」

バーナビー「いつでもどうぞ」

レイ「零号機を…出撃させて」

スザク「我々にも出撃許可を!」

レイ「えぇ…許可します」


150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:42:38.03 ID:ObOxj0OW0

スザク「ランスロットに乗れないのは…残念だ」

ユニコーン「貴方の意思は繋がっているはず!もう一度!念じてみれば」

スザク「…、だめだ…どこにいるんだ…ランスロット」

バーナビー「来ますよ!」

アスカ「行くのよ!弐号機!!!」

弐号機「」ダッダッダッダ

ガシッ

アスカ「ちっ、出たわね!人形のくせにぃぃぃ!!!」

レイ「碇くんを…返して!」

アスカ「ふん、まだそんな妄想を!」


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:48:45.06 ID:ObOxj0OW0

ユニコーン「また…来た…ガンダム!」

Zガンダム「どけよ!お前みたいなMS!消えろよ!」

ユニコーン「俺だって!こんな戦い!」

Zガンダム「どちらかが滅びるしか道はないんだ!だから!」

シナンジュ「君の相手はこの私だ!」

ユニコーン「またあんたか!ここを戦場にして…そうまでして!」

シナンジュ「なら、君が降伏すればよいのではないか?」

ユニコーン「俺だって!守らなくちゃいけない人がいるんだ!!!!!!!」


159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:52:09.25 ID:ObOxj0OW0

デスティニー「いない!フリーダムはどこだ!」

正臣「折原臨也!どこだ!くそ!」

セイバー「私が相手だ!てやぁぁぁ!!!!!」

正臣「おいおい!武器なんてねーのに!」

デスティニー「危ない!」

ガシッ キン

デスティニー「お前も人探しなんだろ!?いけよ!」

正臣「え、でも!」

デスティニー「いいから…早く!」


163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 00:59:18.31 ID:ObOxj0OW0

セイバー「私も人を探している!」

キンキン ガシッ

デスティニー「なんだ!アンタもかよ!」

セイバー「切嗣!衛宮切嗣はどこだ!」

デスティニー「しらねーよ!!」

ドスッ

セイバー「くっ…、おりゃぁぁぁ!!」

ガシッ

ワイルドタイガー「ヒーロー参上!」

デスティニー「遅いですよ!」

ワイルドタイガー「ヒーローは遅れて登場するものなの!!」

セイバー「おい!離せ!2対1とは卑怯な!!」


170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:07:03.44 ID:ObOxj0OW0

ワイルドタイガー「とりあえず、テープでぐるぐる巻きにしておいた!」

セイバー「うぅ…うごけない!!!」

ワイルドタイガー「全く、ここは危険だぜ?それにこんな危ないの振り回して」

セイバー「うるさい!貴様!それ以上の愚弄は!」

バーナビー「」スタッ

ワイルドタイガー「!?おい!バーナビー!バーナビーか!?」

ドゴォッ

ワイルドタイガー「ぐわっ…おい!何すんだよ!」

バーナビー「うるさい!裏切りものめ!!」

ドスッ


173: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:15:16.51 ID:ObOxj0OW0

ウッディ「はいストップ!!ストップ!!!」

アスカ「!?」

レイ「え?」

バズ「争いなんてやめるんだ!」

Sフリーダム「僕達は分かり合えるはずだ!」

ルルーシュ「お前達の仲にも我々と同じ意思をもつものがいるはずだ!」

ルルーシュ「我々はそのような者を歓迎する!!」

スザク「ルルーシュ!ルルゥゥゥシュゥゥゥッゥ!!!!!!!」

ルルーシュ「!?」

ドサッ


180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:20:03.73 ID:ObOxj0OW0

デスティニー「出たな!フリーダム!」

キンッ ガチャガチャ!!

Sフリーダム「くっ!やめよう!こんなこと!やめるんだ!」

スザク「ルルーシュ!僕は君を許さない!!」

ルルーシュ「なっ!スザク!やめろ!」

スザク「この戦い!お前が仕組んだのだろう!?」

ルルーシュ「何を馬鹿な!違う!」

スザク「ルルーシュ!何故平和を嫌う!」

ルルーシュ「は!?」

ルルーシュ「くそ!話が通じないのなら!」


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:23:17.84 ID:ObOxj0OW0

ルルーシュ「C.C!!!」

C.C「ふ、やっと出てきてよいのだな?」

ルルーシュ「構わん!いまだ!!」

蜃気楼「」ザザザザザザ

C.C「お前の意思も必要だ!」

ルルーシュ「ふん!操縦するよりはたやすい!!」

スザク「そ、そんな…ナイトメアが」

ルルーシュ「スザァク!!俺の仲間になれ!!」


184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:28:02.92 ID:ObOxj0OW0

スザク「ふざけるな!お前は俺が倒す!」

ルルーシュ「そうか…残念だな…」

蜃気楼「」

スザク「くそ!ランスロット…力を貸してくれ!!!」

ルルーシュ「終わりだ!スザァァァク!!!」

蜃気楼「」

ガシャ ガシーン!!!

ランスロット「」

ルルーシュ「なに!!」

スザク「来てくれたのか!ランスロット!」


186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:33:08.92 ID:ObOxj0OW0

ウッディ「うわわわ!悪化しただけじゃないか!」

バズ「慌てるな!ウッディ!大丈夫!必ずなんとかなる!」

ウッディ「なんとかなるって言っても!」

切嗣「僕と一緒に来てくれないか?」

ウッディ「いいアイデアでもあるのか?」

切嗣「どうやら…この争いには黒幕がいるみたいでね…」


189: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:42:20.27 ID:ObOxj0OW0

臨也「やぁ、元気かな」

シンジ「は、離してくださいよ…」

臨也「だめだめ~、君がここにいることがバレちゃうと色々と面倒だからね」

シンジ「…、何が目的なんですか!」

臨也「俺は純粋に人が好きで、観察するのが好きなだけだよ」

シンジ「…」

正臣「見つけましたよ…臨也さん…」





190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:46:42.36 ID:ObOxj0OW0

臨也「やっぱ君にはバレちゃってたか…正臣くん」

正臣「どうせ…あんたの仕業だろうと思ってね」

臨也「でも、君一人でどうする気?もしかして俺に勝てるとか思ってる?」

正臣「人形なら、問題ないです」

臨也「そう、じゃぁ、この子たちの相手してあげてよ」

量産型ども「」グワッ

正臣「うわ!なんだよこいつら!」

臨也「秘密兵器~、君らの大将の弱点だよ」

シンジ「大将って…」


192: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:52:17.98 ID:ObOxj0OW0

臨也「そうそう、アスカとか言ったっけ?」

シンジ「アスカ…そんな…」

臨也「ふふふ、まずいよね?このままだとレイかアスカどちらかバラバラだよ」

シンジ「綾波まで!」

臨也(そう、もっと…もっと)

シンジ「やめてよ…こんなこと…」

臨也「さぁ、君達!そこの少年はもういいから、大将やっちゃって」

シンジ「やめてよぉぉぉおおお!!!!!!!!!!!」

初号機「」ウォォォォォォォォォォン!!!!!



193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:53:49.43 ID:xoTawmtO0

勝ったな


194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:55:08.09 ID:fPaH9pT00

ああ


198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:56:32.34 ID:ObOxj0OW0

アスカ「ちょっと!何よ!こいつら!」

量産型「」グルルルル

量産型「」ケケケケ

弐号機「」キョロキョロ

量産型「」キャキャキャキャ

ガチャガチャガチャガチャ

アスカ「あたしの弐号機が…バラバラに」

初号機「」ウォォオオオオン!!!

アスカ「!?」

レイ「そんな…あれは碇くんの」



199: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 01:58:39.75 ID:ObOxj0OW0

ウッディ「バズバズバズ!バァズ!」

バズ「あれは一体!」

切嗣「見物している暇はないよ。あそこにいるみんなを信じるんだ!」



正臣「待て!」

臨也「ついに!きた!初号機!この日をずっと待ち望んでいた!」


201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:03:59.99 ID:ObOxj0OW0

臨也「そうだ!もっと争え!碇シンジ!!」

臨也「そして覚醒初号機を目覚めさせるんだ!」

正臣「狙いはそれか…」

切嗣「見つけた…折原臨也」

ウッディ「お前が!真犯人なのか!」

バズ「さぁ!みんなに真実を伝えて謝るんだ!」

臨也「ふふふ、もう遅いよ。誰もアレを止めることはできない♪」



初号機「」ウォォォォォォォン

ワイルドタイガー「おい!あいつ敵も味方も関係なしに襲い始めてる!」

バーナビー「うるさい!」


ルルーシュ「何だ…あれは…」

スザク「これは…」

ルルーシュ「スザク!ここはひとまず休戦だ!」


202: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:08:06.75 ID:ObOxj0OW0

ワイルドタイガー「ちっ!悪い!お前の相手は後でしてやる!」

バーナビー「あ!待て!逃がすか!」


Sフリーダム「僕達も戦っている場合じゃないよ!」

デスティニー「でも!」

Sフリーダム「アレをとめなくちゃ!みんなやられる!」



ハム「くらえ!ブブトンアタック!」

シナンジュ「なに!上から!」

レックス「僕も戦うぞ!戦うぞ!」

Zガンダム「邪魔をするな!消えろ!」

レックス「あう…」


207: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:13:33.06 ID:ObOxj0OW0

バズ「ウッディ!見てくれ!敵も味方も互いに協力して立ち向かっている!」

ウッディ「俺たちも手伝わないと!!」


初号機「」ウォォォォン!!!

ユニコーン「駄目だ!強すぎる!」

スザク「どうすれば…動きを止められる!」


アスカ「あんた…こんなことまでして勝ちたいわけ!?」

レイ「違う…これは私達じゃない!!」

シュィィィィィン!! ガチャッ!!

Zガンダム「なんだアレは!!」

シロッコ「槍だと!」


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:17:51.43 ID:ObOxj0OW0

Mark6「」

カヲル「今度こそ幸せにしてあげるよ。碇シンジ君」

臨也「…嘘だ!なんだアレは!何故初号機が止まった!」

切嗣「これで、お前の負けだ。諦めろ」

臨也「そんな…馬鹿な…」

ウッディ「さぁ、みんなの前でお前の悪事を白状してもらおうか」


211: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:23:07.70 ID:ObOxj0OW0

そして、数日後

レックス「僕はみんなが仲良しになるって信じてたよ!」

ハム「そうそう平和が一番」

バズ「全く…呆れた」

カヲル「僕が目覚めることができたのは…あの人のおかげなんだけどね」

切嗣「折原臨也…でもあいつにとってはお呼びじゃなかったみたいだね」

セイバー「見つけましたよ!切嗣!」

切嗣「おっと…僕はこれで」

セイバー「待て!」


212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:29:19.09 ID:ObOxj0OW0

シンジ「よかった!みんな無事で」

レイ「私も碇君が無事でよかった」

アスカ「信じられない!あたしを疑ってたなんて!」


ウッディ「ふぅ…これで一件落着だな」

バズ「新しい家も楽しそうだ」

ウッディ「あぁ、持ち主に難ありで部屋が少し汚いけど」

バズ「そういやぁ、新しい仲間が来るらしいけど」

ウッディ「また、あの折原臨也とかいうやつに変なこと吹き込まれなければいいけど…」

バズ「あ、あれではないか?」

静雄「いぃぃぃざやぁぁぁぁぁ!!」

臨也「あはは…静ちゃんも来ちゃったか…」

静雄「へへへ…逃がさん!!」

臨也「うわ!来るな!」タッタッタ

ウッディ「その心配はやっぱりないみたいだな」

終わり


215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:31:35.16 ID:6iI9WRgA0

乙!


217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 02:57:11.30 ID:aLi8lhGP0



222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 03:07:37.08 ID:c//1NM990


面白かった


223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/22(日) 03:08:47.81 ID:cRNwoXWn0

おつん


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。