スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

照「センター試験大失敗した」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342449947/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:45:47.30 ID:FCqgzmkt0

照「これじゃあ信州大学行けない」


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:49:08.37 ID:FCqgzmkt0

照「推薦を全部蹴って」

照「長野の咲の家に下宿して」

照「バラ色のキャンパスライフを送ろうと思ってたのに」

照「……」グスン


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:55:34.21 ID:FCqgzmkt0

菫「どうしたの?」

照「咲をれろれろちゅぱちゅぱできない」グスン

菫「もうすこし分かりやすく言ってください」

照「……センター試験失敗した」グスン

菫「……成功したなんて思ってる人なんていないと思うけど」

照「えっ……?」パァ


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:58:37.61 ID:FCqgzmkt0

菫「点数はどのくらい?」

照「えっと……」


国語 78 数学 60/44 英語 98/20 世界史 48 日本史 44 生物 46


菫「……」

菫「……志望校は?」

照「信州大学」

菫「」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/16(月) 23:59:17.48 ID:OV6ln2i+0

oh……


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:01:28.72 ID:U4rIHGTU0

菫「どうして目指そうと思ったの?」

菫「……まあ大体わかるけど」

照「咲ちゃんと同棲したい」

菫「……わざわざ聞くまでもないね」

菫「そうねえ」

菫「……2年後、妹さんと一緒に大学生になるってのは?」


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:02:31.08 ID:QUMsAgqe0

2浪前提かよwww


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:05:45.85 ID:U4rIHGTU0

照「……!」

照「その発想はなかった」

菫「人の冗談にいちいち納得するな」

照「2年後、咲と一緒に信州大学に入学すれば」

照「4年間も一緒に大学生活が送れる」

照「いや、その前から一緒に受験勉強をしたり」

照「咲ちゃんにわからないところおしえてあげたいなあ」

照「『おねえちゃんありがとう!』なんて」

照「うふふふふ」

菫「聞いちゃねーし」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:09:01.85 ID:U4rIHGTU0

~2年後~

照「今まで信州大学に合格するために一生懸命頑張りました」

照「そして今日、この2年間の集大成が発揮される時がやってきました」

照「咲は……いえ、今は会わないほうがいいね、お互いのためにも」

照「では……頑張るのよ、宮永照!!」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:10:59.82 ID:U4rIHGTU0

~合格発表~

照「番号番号……」

照「……あった!!」

照「やったーー!!これで咲と……咲と……!!!」


教授「……あなたが、宮永照さんですか?」

照「……はい?」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:15:35.06 ID:U4rIHGTU0

教授「宮永照さん……あなたは涙ぐましい努力をしたことでしょう」

教授「入学試験……すべての教科で満点、もちろん首席合格です」

照「……」

照「……本当ですか?」

教授「本当です」

教授「あなたほどの人材が、どうしてこの大学に来てくださったのか……」

教授「あなたなら東大や京大、一橋なども余裕だっただろうに」

照「……いや、いいんです」

照「……この大学には、果たしたいことがあってやってきたのですから」

教授「……宮永さん……」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:17:28.33 ID:KUgQX7kD0

果たしたいこと(妹とイチャイチャ)


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:18:31.10 ID:U4rIHGTU0

~咲宅~

ピンポーン

父「……お前は……」

照「……」

父「……照か?」

照「……うん」

照「咲に、会いにきた」

父「……ごめんよ、咲は今東京にいるんだ」

照「……なぜ?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:23:12.19 ID:U4rIHGTU0

父「……」

照「……まさか」

父「東京外国語大学に、現役で通った」

照「……」

父「せっかく会いにきてくれたのに、申し訳ないね」

照「……」

父「……お姉ちゃんと一緒に東京で暮らすんだ、と言って一生懸命英語の勉強をしてたよ」

父「単語帳を片手に飯を食ったり」

父「麻雀とお姉ちゃんのことは春までお預け、とか言ってね」

父「……まったく、見上げた根性だよ」

照「……」


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:24:26.38 ID:qHCwqX+w0

ブワッ(´;ω;`)


41: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/07/17(火) 00:24:43.57 ID:5lqTF+TT0

入れ違いかよ…


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:28:30.76 ID:U4rIHGTU0

父「……ところで照、今お前どうしてるんだい?」

照「……」ダッ

父「お、おい、照!少しはゆっくりしていけよ!」

父「……行っちゃった」

照「……ハァハァ」

照「……ハァハァ」

照(惨めだ……どうしてこんなことに……)

照(咲は一生懸命頑張って……東工大、いや、東外大に現役で……)

照(私は……2浪して、信州大……)

照(クソ……クソッ……!!)グスン


咲「……お姉ちゃん?」

照「……!」


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:33:40.73 ID:U4rIHGTU0

照(……咲!?)

照(……あぁ……咲……)

照(まだ最後に会って2年ちょっとなのに……もう10年くらい会ってないような気がするよ……)

照(あぁ咲ぃ……かわいいよぅ……後ろから抱きしめて咲の香りに酔いしれたい……)


咲「……お姉ちゃん、だよね?」

照「……!?」

照「あ、ああ、私は宮永照だ」

咲「……どうしてここに?」

照「あ……いや、咲、合格おめでとう」

照「合格のお祝いにきたんだ」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:37:12.08 ID:U4rIHGTU0

咲「えへへ……ありがとう、お姉ちゃん」

照「いや、それにしてもすごいな東外大なんて」

咲「そ、それほどでも///」テレテレ

照(照れて赤面してる咲……ヤバい、ヤバいぞ!)

咲「それで、お姉ちゃんは、どこの大学に行ってるの?」

照「」


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:40:14.25 ID:U4rIHGTU0

照「……」

咲「……?」

照「あの、その」

照「……大学には、行ってない」

咲「……えっ?」

照「……じ、実は社会人の団体で麻雀をやってたんだ」

咲「それは知ってるよ……雑誌とかにも載ってたもんね」

咲「でも社会人の団体だなんて……てっきりどこかの大学に入ってるのかと」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:44:07.72 ID:U4rIHGTU0

照「……ま、まあそんな感じで」

照「……でも、咲」

咲「……?」

照「咲との、大学生活に憧れたんだ」

咲「……」

照「それで、信州大学を受験した」

照「咲は小っちゃいころから信州大学に行くと言ってたな」

咲「……うん」

照「だからてっきり咲も信州大学に行くと思ってた」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:49:03.21 ID:U4rIHGTU0

咲「そうなら……なんで連絡くれなかったの?」

照「……」

照「……ドラマチックだと思ったんだ」

照「例えば合格発表のとき、張り紙の前で」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

照「あっ、私の番号だ!」

『あっ!あったー!!』

照「……、あの声は、咲?」

咲「……」

照「咲……」

咲「おねえちゃん……?」

照「さきぃぃぃぃぃぃぃ」

咲「おねぇちゃぁぁあぁぁぁん」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

照「……こんなことに、憧れたんだ」


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:53:45.26 ID:U4rIHGTU0

咲「……お姉ちゃんは、バカだよ……」

照「……ごめん」

咲「……謝っても、許さない」

照「……」

咲「ばーかばーかばーか!!お姉ちゃんのばーーーーか!!!」

照「……言い返す言葉もない」

咲「ばーーーか!!ばーー……か……おねえちゃああああああん……」

咲「うわあああああああああああああん」

照「……」


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 00:58:07.01 ID:U4rIHGTU0

照「……」

咲「……なんで、私が英語を学ぼうと思ったと思う?」

照「……どうして?」

咲「麻雀の楽しさを、世界に伝えたいからだよ」

照「……」

咲「将来、海外に行きたいんだ」

照「……!」

照「そんなの、プロになって通訳をつければ、いくらだって世界中を飛び回れるだろう」

咲「たしかに、そうすることもできるけど」

咲「面と向かっての言葉でしか伝えられないようなことだってあると思うんだ」


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:01:21.15 ID:U4rIHGTU0

咲「私たちの間でも、うまくいってないときがあったよね」

照「……」

咲「それも、麻雀をたのしいって思えなかったり……」

咲「あと、うまく言えないけど、言葉が足りなかったからじゃないかな、って思うんだ」

咲「だからね、世界中のみんなと向き合って麻雀を伝えたい」

咲「そのためには、プロになるだけじゃダメだと思ったんだ」

照「……そんな事、考えたこともなかった」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:05:01.75 ID:U4rIHGTU0

照「私は……自分が打って、自分が勝って……」

照「楽しいと思ってたかはわからないけど……ただそれだけで満足してた」

照「人と楽しさを共有しようだなんて……」

照「いかにも咲らしい……」

照「咲は……本当に立派だな」

咲「ううん、そんなことないよ」

咲「お姉ちゃんのその、勝負に対する考え方はとても私には真似できない」

咲「お姉ちゃんも、私にはないものを持ってるよ」


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:10:06.18 ID:U4rIHGTU0

咲「だから……」

咲「私もお姉ちゃんと一緒の大学に行きたかったけど……」

咲「間違っても、もう一浪して東外大を受験するなんて、そんな人生を棒に振るようなことなんか、してほしくないな」

照「……うん」

照「お前の話を聞いて、実にそう思った」

照「ただ咲と一緒の大学に行きたい、とか、そういうんじゃダメなんだって」

照「自分の道を歩まなきゃダメなんだって、気づかされたよ」

咲「……」

照「信州大は……蹴るかな」

咲「……」


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:15:59.45 ID:U4rIHGTU0

照「実業団に入って、もっと自分の腕を磨く」

咲「……うん」

照「咲は、私の自慢の妹だ」

照「私も、自慢の姉になれるように、日本一……」

照「いや、世界一のプロになる」

照「さらばだ、世界にはばたく我が妹よ」

咲「待ってお姉ちゃん!」

照「……」スタスタ

咲「……」スタスタ

照「……」ダッ


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:20:58.97 ID:U4rIHGTU0

咲(追いつけなかった……)

咲「ハァハァ……お姉ちゃん……ハァハァ……足が早いよぉ……」

咲「……これじゃあ、二度と会えないみたいじゃん……」

咲「……お姉ちゃん……うっ」グスッ

咲「言い忘れたことがあるのに……」グスン


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:25:23.47 ID:U4rIHGTU0

照「……ハァハァ……」

照「何とか撒けたな……ハァハァ」

照「……」

照「大学なんか行くより……実業団で揉まれたほうが絶対に強くなる」

照「一日でも早く世界中で一番強くなって……咲に会いたい」

照「私は……咲が大好きだ」

照「咲のためなら死んでもいい」


84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:29:08.14 ID:U4rIHGTU0

照「そしてそんな咲が誇りだ」

照「だから、咲が世界で一番誇れる、強い姉になって……」

照「そのときに……咲を思いっきり抱きしめよう」

照「それまで咲には会わない」

照「何がなんでも、絶対だ」

照「会っただけで満足してしまいそうだから……」


86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:33:03.97 ID:U4rIHGTU0

照「そのときに私の全てさらけ出そう」

照「あんなことやこんなこと……」

照「悪い部分も、弱い部分も……」

照「2年前のセンターのこと、信州大学を受けた本当の理由……」

照「本当はあまり言いたくはないけど……」

照「その時には笑って話せるようになってるのかな……」

照「…….そのときまで、咲」

照「さようなら……」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:36:49.47 ID:U4rIHGTU0

咲「……お姉ちゃん……」

咲「……どこに行ったの?」

咲「あと一つだけ……一つだけ、でも一番肝心なことを伝えていないのに……」

咲「お姉ちゃん……会いたいよ……」

咲「……」

咲「私が世界中に麻雀のたのしさを広められたら……」

咲「会ってくれるのかな……」


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:47:19.84 ID:U4rIHGTU0

咲「私は……」

咲「世界中の人々に麻雀が本当に楽しいんだって知ってもらいたい」

咲「そして、お姉ちゃんにも……」

咲「……」

咲「世界中の人々に、目と目で、言葉と言葉で笑いあって、麻雀を伝えたい」

咲「麻雀ももっと強くならないとね……」

咲「えへへ……大変だなっ」

咲「最後に、世界中で一番好きな人に、一番伝えたいことを伝えよう」


咲「大好きだよ、そして私も……」

咲「お姉ちゃんのことを世界で一番誇りに思ってます」

咲「また会う日まで……」


おわり


103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:49:13.48 ID:APsF6ePC0

まだ強くなるつもりかよ……


106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 01:55:59.03 ID:3t2ugfO10

おっつーてるてる


109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 02:13:11.12 ID:ckVJUjhn0

イイハナシダナー乙


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 02:13:20.83 ID:6WIw1M9n0

乙っす


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/17(火) 02:41:49.82 ID:WQkvsNKtP

乙!!


この記事へのコメント

- 名無しさん - 2012年07月20日 00:09:13

二浪か…
信州大学では少数派だな

あと学部割れでキャンパスが散らばってる
一年は必ず松本だ
長野市に行くのは教育と工学

- 名無しさん - 2012年07月20日 00:10:47

まあ首席ならとっとと飛び級して
東京の院まで言った方がいいな

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。