スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怜「焼肉っちゅーからきてみたけど」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341724513/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 14:15:13.72 ID:pQrhndGA0

怜「なんやねん、このメンツ」

照「きたか、千里山」

煌「いやぁー、焼肉誘ってもらえるだなんてすばらですっ!」

玄「え、えと……あの、私……」

怜「おい、明らかに乗り気やないのがおるやないか」

照「……親睦を深めるために連れてきた」

怜「……まぁええわ」

照「代金は私もち、だからいっぱい食べて欲しい」

怜「チャンピオンのおごりやなんて、むず痒いなぁ」

照「あの時のはほんとに申し訳ないと思っている、だから」

怜「あぁ、気にせんでもええのに」

煌「まぁ、とりあえずお店に入っちゃいましょう!」

みたいな感じで


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 14:19:42.42 ID:pQrhndGA0

怜「なかなかええところやな」

照「ここは私の行きつけのお店」

怜「ほぉー」

玄「え、えと……」プルプル

煌「席はどこですかっ!?」

照「あっち」

煌「すばらですっ」

怜(阿知賀の……ええんやろか?)

照「よし、じゃあ早速食べよう」

照「まずは、タン」

煌「すばらっ」


14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 14:28:37.57 ID:pQrhndGA0

怜(まぁ、おごりやし……細かいことはええか)

怜「お、これ焼けとんな…もらうで」ヒョイッ

煌「すばらっ…狙っていたのが食べられてしまいました!」

怜「おー、すまんなぁ」モグモグ

ジュージュー

照「……」キラーン

煌「うおっ!?」

照「もぐもぐ」

怜(きたか…チャンピオンの横取り)

玄(こんなところくるのはじめてだから、どれ食べればいいのかわからないよー……)

煌「こ、今度は負けませんよぉー」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 14:30:28.39 ID:TxdYJ7ms0

玄ちゃんは鶏肉食ってればいいんよ


23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 14:36:10.71 ID:QXAjtUhD0

>>16
焼き鳥じゃないだろ!
最後に和了っただろ


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 14:34:12.83 ID:pQrhndGA0

照「もぐもぐ」

怜「なっ!?」

怜(一気に二枚食いやと……)

煌(こりゃーとんでもないところにきちゃいましたねー)

玄(うそ……二枚もいっぺんに……?)

照「おいしいな」

怜「あ、あぁ……そうやな」

煌「すばらですっ」

玄「……」

照「三枚もらい」

怜(あかん……支配権はチャンピオンにあるで……)チラッ

煌(流石にこれは止めないとまずいですね)チラッ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 14:40:23.00 ID:pQrhndGA0

怜(野菜を投入や……えいっ)

煌(すばらっ……とうもろこしにピーマン、玉ねぎを投入しますよー!)

玄(あれ……みんな野菜を入れ始めた……焼肉なのに……)

怜(野菜で肉を隠すようにおいた……これでちょっとは食べにくくなるはずや!)

照「……」サッサッサッ

照「もぐもぐ」

怜(とまらへん!?)


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 14:49:55.84 ID:pQrhndGA0

怜(タンはあと五枚や……となると次で……)チラッ

煌(任せましたよっ……)

照「……」サササッ

怜(一気に五枚置きやと……くっ、連続食いなんてさせへんっ)

玄(野菜、おいしいなー……)

怜「なぁチャンピオン、カルビ頼んでくれへんか」

照「……?わかった」

煌(なるほど、気をそらす作戦ですねっ…すばらですよ)

怜(よし、あとはうちか新道寺が肉を取れれば連続食いは終わるはずや)


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 14:55:14.20 ID:pQrhndGA0

照「すみません、極上カルビを……」

煌(今です!)

怜(今やで!)

照「む……」ヒュッ

カシィン

煌(取れました、すばらです!)

照「なんの真似」

怜「おっと、すまんなぁ……箸がぶつかるなんて思わんかった」

玄(え…?え……?)

怜「お、これ焼けてるしもらうで」

煌「もぐもぐ」

照「……」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 14:56:45.03 ID:nKkIc13+0

親睦深めるはずが第二ラウンド勃発じゃないですかーやだー


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:03:40.67 ID:pQrhndGA0

怜(次はカルビ……さすがに何枚かは食べておきたいところやなぁ)

玄(みんな野菜取らないから、こんなに野菜があるよぉ……)パリパリ

怜「よっしゃ、次はうちが焼いたるわ」

照「うん、お願い」

怜「ほな、いくでー」

ジュー

怜(これで主導権ゲットや……)

煌(すばらですね……園城寺さん……)

煌(私も頑張らないといけませんねっ)

怜(いくで……ダブルや!)


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:11:16.94 ID:pQrhndGA0

煌(すばらっ)

玄(園城寺さん……トングを二つ持って……)

怜(これで早さも二倍や……大阪パワー見せたるで)

怜(よし、あれが焼けそうやな)

煌(私が返してるうちに、はやくっ!)

怜(いくで、これが……)

怜(二枚同時取りや!)

玄(わ、かっこいい……)

照「あっ……」

怜(ふぅ……なんとかやらせてもろた感じやな)

煌(すばらです、ついでに一枚……)

玄(フリーなお肉があるけど、野菜片付けないと……)コリコリ


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:12:09.92 ID:QXAjtUhD0

玄ちゃんはいいこやなぁ


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:17:00.41 ID:pQrhndGA0

照「……」グスン

怜(チャンピオンが一枚口にしおったな……)

煌(あー、またですかぁ?)

照「もぐもぐ」

照「おいしい」

怜「こんな肉がただで食えるなんて、ほんま感謝せなあかんなぁ」

煌「すばらっ」

照「ほら、もっと焼こう」

怜「せやな」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:24:54.44 ID:pQrhndGA0

玄(おいしそう……でも、焦げそうになってたお野菜さんを先に食べないと……)

怜(阿知賀の、さっきから野菜ばかりやけど、大丈夫なんやろか)

照「……早く」ウズウズ

怜「おっと、そやった……」

怜「いくでー」ジュワッ

煌「すばらっ」

怜(阿知賀に少しは回してやりたいんやけど……)チラッ

玄「……」モシャモシャ

怜(ベジタリアンなんか……?)

照「あ、焼けてる……」ヒョイパク

怜(あかん、二枚取りされてもうた)


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:29:21.00 ID:q5HlOgFo0

もともと野菜投入したの怜とすばらじゃねーか


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:34:59.89 ID:pQrhndGA0

照「おいしい」ヒュンヒュン

煌「すばらっ」

煌(手がみえませんねー)

怜(とんでもないスピードや……)

照(もぐもぐ)

怜(次で、六枚か……)

怜(一気に焼けるな……)

煌(う、付け入る隙がありませんねー)

照「……」ガシッ

怜(机の端をつかんだ!?)

照「ふんっ」ゴオッ

照「うまい」モグモグ

怜(とんでもない取り方やな)


66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:39:19.21 ID:DCQ011OfO

(野菜は)おまかせあれ!


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:45:45.78 ID:pQrhndGA0

玄「ふぅっ」

玄(やっと食べ終わったよー……さて、お肉お肉)

玄(ん……?)

(玄視点)
カカカッキィンッキィンッ

怜「それ以上はあかんで」グググ

照「食べないと、焦げる」グググ

煌「いっただきー」パクッ

玄(えっ……これが焼肉なの!?まるで戦争だよぉ……)ガクガク

照「隙あり」

怜「なっ!?」

怜「まだ肉を食べとらんやつもおるんやで」

照「あ……」


72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:53:37.02 ID:pQrhndGA0

照「……はい」

玄「え……いいんですか?」

照「食べてないんでしょ?」

玄「え、はい……まぁ……」

照「じゃあ、はい」

玄「あ、ありがとうございますっ」

照「気にしないでいい…アツくなってたのはこっちだし」

怜「せやな、誰か仲間外れになるのはあかん…ほれ、食べてみ?」

玄「わ、おいしいっ」

照「焼き加減も一番ベストな肉だ」

玄「わぁ……ありがとうございますっ!」

煌「仲良くなるのが目的なのですから、すばらなことですよ」

照「あぁ……目的、すっかり忘れてたな」

怜「ぷぷっ…せやな……ムキになって取り合いしてたわ」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 15:59:46.49 ID:pQrhndGA0

怜「よっしゃ、第二ラウンドいくでー」

煌「じゃんじゃん食べますよー!」

照「どんどん注文するから」

怜「まだまだいけるで」

玄「わくわく……」

怜「そや、阿知賀の…玄、あんた焼いてみる?」

玄「え、いいんですか?」

怜「ちょいとはしゃぎすぎたんで、休ませてや」

照「たしかにな、まかせたよ」

玄「わかりましたっ」

玄「お肉の管理はおまかせあれ!」

カン


76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:00:08.46 ID:sU4tBU2f0

おつ


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:01:59.99 ID:nJBNFaRb0

おつ
ほのぼのでよかった


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:04:20.58 ID:XzoLA3gT0

乙乙
玄ちゃんきゃわわ


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:10:26.91 ID:pQrhndGA0

おまけ

玄「ひぃぃ……忙しくて食べれない……」

怜「あはは、うちなら余裕やで」

煌「慌ててる玄さんもまた、すばらです」

怜「そや、照……」ニヤリ

照「……?」

怜「これや、これ」

煌(いわゆるあーんってやつですね……すばらっ)

照「あぁ……」

玄「……?」

照「はい、あーん」

玄「ふぇ!?」

照「箸を持つ余裕がないなら、直に口に入れればいい」



88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:10:49.33 ID:pQrhndGA0

玄「え、ええ……でも……」

照「ほら、あーん」

玄「あ、あーん……」

玄「おいしいです」モグモグ

怜「微笑ましいなぁ……あーあついあつい」

玄「ひゃああ……」

煌「お肉焦げてしまいますよ」

玄「わぁぁ、ごめんなさい!」

照「ふふっ」

怜「ええなぁ、こういうのも」

照「また、機会があれば集まりたいな」

怜「せやなぁ」

煌「お呼ばれされたら、どこにいても駆けつけますよぉ~」

玄「あわわ……手が追いつかないー」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:11:43.40 ID:pQrhndGA0

これでA準は終わり

他のやるか


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:12:00.23 ID:a79Oumep0

すばらっ


95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:16:48.18 ID:SsQMv//T0

おつおつ
他のも期待しとるで




110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:39:35.49 ID:pQrhndGA0

恭子「ほら、焼けてるで」

霞「あら、ありがとう」

霞(お急ぎかしら……)

豊音「最速ギアっぽいけど、生焼けがないか心配だよー」

恭子「なんやて?」

豊音「あ、ごめん」

恭子「うちは焼肉を研究し尽くした、所謂焼肉マイスターですから生焼けはめったにありません」

恭子「ほれ」

豊音「わ、ほんとだおいしい」

咲「あ、すみませんタンください」

恭子「ほれ」

咲「もいっこ、タン」

恭子「ほれ」

咲「わ、私の好みの焼き加減だ」

恭子「研究済みですんで」


112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:51:08.09 ID:pQrhndGA0

霞「ふんふむ……」

霞「野菜も食べないとダメよー」

恭子「あぁ、野菜は置くんじゃなくて上で数秒炙れば大丈夫ですんで」

霞「あら、そうなの……」

豊音「ちょーおいしいよー」

咲「タン、タン、嶺上開花」

恭子「あんたも舌ばかり食っとったらあかんで」

咲「わわっ、ありがとうございます」

霞(私もお肉管理したいわー)


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:52:11.45 ID:aNfhWXmZ0

ぼくも霞さんに管理されたいです> <


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:56:48.66 ID:pQrhndGA0

霞「あら、>>113を焼いちゃおうかしら」

恭子「やめてください」

豊音「これ、焼けてるよねー」

恭子「あっ……それまだ焼けてへん……」

豊音「うええ…ちょーまずいー」

恭子「言わんごっちゃない…」

咲(タン以外の肉を食べちゃったから調整しないと)カリカリ

霞(あら……清澄の…咲ちゃん野菜食べてるわ)

豊音「きょーこー……焼いてー」

恭子「新しいの焼いてあげますから、口にいれたのは網のうえにおかんといてください!」

豊音「うん……」スンッ


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 16:58:27.95 ID:aNfhWXmZ0

>>118
ありがとうございます> <


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 17:07:00.06 ID:pQrhndGA0


霞「ちょっと私に焼かせてくれないかしら」

恭子「ええですけど」

豊音「おにくー……」

咲(まだまだ足りない…)カリカリ

恭子(霞にできるんやろか?あの胸とか邪魔しそうやけど……)

霞「ふふっ」

霞(祖母上様、あの力使わせてもらいますね)

咲「ーーッ!」ピクッ

豊音「にゃっ!?」

恭子「……?」

霞「ふふっ」

恭子「すごい、さっきまでとは手つきが全然違う!」

咲豊「「さっきとはまるで別人だよー……」」


127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 17:20:59.37 ID:pQrhndGA0

豊音「あの……カルビは……」

恭子「回ってくるのは、タンだけ……」

咲(タンうまうま)モグモグ

霞「あら、ごめんなさい」

豊音「うう……」グスッ

恭子「あかん……まさに焼肉の舌一門……」

恭子(くっ……どうにかせんと)

豊音「カルビ食べたいよー……」



128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 17:21:50.88 ID:pQrhndGA0

咲「もぐもぐ」スッ

恭子(なんや?咲がなんかしとるな)

咲「ふふっ」スッスッ

恭子(肉を動かして…?そうか、やれるで!)

恭子(咲のアシストは考えてどうにかなるもんじゃない)

恭子(せやけど、動きやすくしてくれる…ほれみぃ咲のアシストは…)

恭子「よし、とった!」

恭子(この場の戦いやすさでのフォローや!!)

恭子「ほれ、これやるわ」

豊音「わぁー、ありがとー」

霞「あら……」


132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 17:27:30.44 ID:pQrhndGA0

霞(私の支配をもろともしないなんて……すごいわね咲ちゃん)

咲「……」ニコッ

霞「あらあら」ニコッ

恭子「なんや、あの二人……おっとこれもらうでー」

恭子「んー、うまいなー」

霞「そうねぇ」

豊音「うん、ちょーうまいー」

咲「あの、タンがないんですけど」ゴゴゴ

恭子「えっ!?」

霞「くすくす」

咲「タン……」ゴゴゴ

恭子「え……ぁ……」カタカタ


134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 17:30:21.36 ID:pQrhndGA0

霞「はい」

咲「あ、ありがとうございます」

霞「ふふっ、いいのよ」

恭子「し、死ぬかと思った……」

霞「やっぱり、独占はいけないわね」

豊音「ほどほどに食べるよー」

恭子「せやな…よし焼くでー」

豊音「はーい」


咲「カン」




154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 18:18:13.53 ID:pQrhndGA0

憧「あっ…ちょっと待ってよ」

セーラ「なんやちまちま食いやがって」

憧「ちゃんと順番が……」

セーラ「うちはな、箸で食べるより、トングで一気に食うほうが好きなんや」

尭深「ばかみたい」ズズッ

しんどーじの中堅、わからんな…。


156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 18:27:59.48 ID:pQrhndGA0

憧「ほらそこ、お茶ばかり飲んでないで」

尭深「うるさい」

セーラ「これ、もらうでー」

憧「あーもう!なんだこれはー!!」

憧「トングでバカ食いするのもいれば、お茶ばっか飲むのもいるし……こんなの、焼肉じゃなーい!」

?「あはは……」


158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 18:39:33.14 ID:pQrhndGA0

さて、B準々先鋒はどうだろう……
次鋒もいいんだけど


159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 18:40:44.40 ID:SsQMv//T0

先鋒だな




161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 18:48:18.76 ID:pQrhndGA0

優希「よっしゃー食べるじょー!」

漫「ま、まってください……それ火すら通って……」

優希「ぎゃー、生焼けだじょ!」

漫「いわんこっちゃない…」

白「うわ……だる……」

小蒔「……」

漫「あ、焼けましたよ…はい、小瀬川さん」

白「ん」モグモグ

白(巫女さん、寝てるんじゃないかなぁ……)

小蒔「……」ヒョイパク

白「……気のせい?」


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 18:52:51.83 ID:pQrhndGA0

優希「あー!それは私があたためておいた肉だ!」

漫「しりませんよそんなん!」

小蒔「……」ヒョイパクヒョイパク

漫「ちょっと、神代さんも食べ過ぎちゃうんか!?」

優希「そーだそーだ!」

小蒔「……はっ」

小蒔「え、えと……何枚ぐらい?」

白「10枚くらい」

小蒔「はわわ……ごめんなさいっ」

優希「ごめんで済むなら警察はいらないんだじぇ!」

漫「すごい勢いで食べてたやん」

小蒔「そ、そうでしたね……」


166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 18:58:39.43 ID:JCKvdNEki

白「んー…肉……」

漫「あぁもう、はいはい」

白「ん」

漫「すこしは焼いてくださいよー小瀬さん……」

白「ダルいのはやだ……」

優希「おー、うめぇー!!」

優希「これこそ焼肉だじぇ!」

漫「あぁ、うちの肉がない!」

優希「ふっ、早いもの勝ちさ……」

小蒔「くすくす」

白「んー…はい」

小蒔「……?」


167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:04:21.51 ID:JCKvdNEki

白「だるいけど、注意されてから食べてないじゃない」

小蒔「えっと、私は……」

白「割りなんだし、食べないと損するよ」

小蒔「え、でも……さっき食べすぎちゃいましたし……」

白「はぁ……だる」

優希「こんどは渡さねーし!」

漫「なにをー、そっちが先にとったんやろ!」

優希「そっちが先だじぇ!」

ギャーギャー

白「うるさい……」

白「ん、あーん」


168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:06:00.47 ID:pQrhndGA0

小蒔「へっ?…あ、あーん」

小蒔「おいしいです」

白「ん」

優希「漫ちゃん、見たかいあれ……」

漫「あつあつやなー」

小蒔「……」ボンッ

白「はぁ……だる」


169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:07:54.14 ID:HaSk34Ny0

さすがフラグ一級建築士シロちゃん


170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:13:18.64 ID:Ayhd6xiT0

ついに宮守の外にまで手を伸ばしたかw


171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:14:18.85 ID:pQrhndGA0

優希「これは……やはり…」ヒソヒソ

漫「それは……のほうが……」ヒソヒソ

小蒔「……?」

優希「お姉さん、ちょっとええかい?」

漫「ちょっとこっちきてなー」

小蒔「え、え?」ズルズル

白「んー……あんなことしなきゃよかったかな……」


白「だる……」


172: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:19:03.52 ID:pQrhndGA0

白「とりあえず、おいてある肉は食べないと……」

白「……誰かにやってもらいたいなぁ」

白「まぁ焦げるよりはダルくないか」

白「……うん、おいしい」


優希「ふっふっふ、おまっとさん!」

漫「ほら、こっちですよ」

小蒔「んー!んんーー!!」

優希「なに逃げようとしてるんだーい!」

小蒔「だ、だってー!!」

白「……なに?」


174: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:25:20.26 ID:pQrhndGA0

優希「お、ちょうど焼けてる肉があるじょ」

漫「グッドタイミングやなぁ」

白「あ……それ、わたしの…」

小蒔「うー……」

優希「そのままいくじぇー!」

漫「がんばれー」

白「なにこれ?」

小蒔「あの……小瀬川さん……」

白「んー?」

小蒔「あーん、してください」カァァ


176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:30:09.65 ID:pQrhndGA0

白「んー……?」

白(あーんする→食べさせてもらえる→ダルくない)

白(んー……まぁいいか、楽できるし)

白「ん」

小蒔「は、はい……どうぞ……」

白「うん、おいしい」

優希「んっふっふー」ニヤニヤ

漫「いやぁ、ごちそうさんですわ」

優希「まさに乙女だじぇーお姉さん……」グッ

漫「いいもんみれましたわー」

白「あ……もう一回食べさせて」

優漫「「!!!?」」


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:39:31.62 ID:pQrhndGA0

白「ん」

小蒔「はわわ……」

優希「ほら、早くしろー」

漫「ええカップリングやなぁ……」

白「……まだ?」

小蒔「は、はいぃ!」

小蒔「あ、あーん」

白「ん」

白「もぐもぐ」

小蒔(あ、あぅぅ……まるでこれではカップルみたいです……)

白(楽でいいなー)

白「んー」

小蒔「あーん」

優希「あー、肉がうまいじぇー」

漫「ええなぁ、こういうの」


185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:50:12.35 ID:pQrhndGA0

白「あ、神代さん…さっきから食べてないけどいいの?」

小蒔「え、えと……それなら………いです」

白「……んん?もう一回言って」

小蒔「た、食べさせて……欲しいです」モジモジ

優希「きたじょ!」ガタッ

漫「ダブル役満や!」ガタッ

白(え、えー……)

小蒔「あーん……」

白「だ…」

白「はい、あーん」

優希「きゃぁぁ!!!」

漫「うはぁぁぁ!!」

胡桃「うるさいそこ!」


188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 19:56:00.93 ID:pQrhndGA0

白「あれ、胡桃?」

胡桃「シロ、いたんだ」

白「ん、焼肉に誘われて」

胡桃「そうなんだ、私も誘われたんだけどね」

白「へぇ」

胡桃「しっかし、おあついことで……嫉妬しちゃうよー」

白「……」

小蒔「にゃー……」ボフン

胡桃「じゃ、私も今から食べるところだから…じゃーねー」フリフリ

春「みんなに知らせとく」ニヤリ

小蒔「こ、このことは他言無用でお願いします!!」

春「ふふっ」


191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 20:02:11.10 ID:pQrhndGA0

白「あ、これ……あーん」

小蒔「あ、あーん」

優希「顔真っ赤だじぇー」

漫「キュンキュンするわー」

胡桃「おまたせー」

洋榎「よーやっときたんか」

春「いいもの見れた」

久「じゃあ、食べようかしら」

洋榎「よっしゃ、牛や、牛もってこーい!」

久「タン食べたいんだけど!?」

胡桃「まずは肉よりサラダ!わかった!?」

洋榎「……はい」


208: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 20:48:32.20 ID:pQrhndGA0

久「……こっちはこっちで焼いとくわね…」

胡桃「はい、これ食べて!」

洋榎「せやからうちは牛が……」

胡桃「いいから食べて!」

洋榎「……」

久「あはは……」

春「タン、焼けてる」

久「はい、これも食べなさい洋榎」

洋榎「おぉ、おーきに」

春「……」ピシッ

胡桃(くっ…)


212: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 21:03:26.15 ID:pQrhndGA0

胡桃「ほら、サラダ減ってない!」

春「ロース、焼く」

久「ふふっ」

洋榎「牛を…牛をくれー!」

春「これがいいの?」ヒラヒラ

洋榎「それや、それがええんや!」

胡桃「サーラーダーくーえー!」

洋榎「むぐっ」

洋榎「パリパリ……まずい」

胡桃「肉ばっかじゃいけません!」

洋榎「肉、肉をくれー」

春「もぐもぐ」

洋榎「なんでや、食われとる~!」

久「大変ねえ、くすくす」

洋榎「くー、うまそうに食いおって……」


214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 21:11:10.03 ID:pQrhndGA0

久「そういえば、春」

春「なに?」

久「黒糖は食べないの?」

春「焼肉には、合わない…」

久「あぁ、それもそうだったわね」

春「……」ジー

春「久、口開けて」

久「え?わかったわ」アー

春「はい」

洋榎「なん…やと…」

胡桃(なるほど……)

久「お、おいしいけど……恥ずかしいわ」

春「ふふ」ニコッ


215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 21:17:15.50 ID:pQrhndGA0

胡桃「よし、肉食べさせてあげる!」

洋榎「え、食べてええんか!?」

胡桃「まって」

洋榎「な、なんや…はよ食べさせて~な」

胡桃「ほら、あーん」

洋榎「えっ?人前やんここ…」

胡桃「あんなの見せつけられたんだから変わらないでしょ!」

洋榎「うう…あ、あーん…」


中堅メンバーはすでにデキてる気がする


219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 21:30:16.99 ID:6sNbrHeT0

すばらです


220: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 21:33:00.26 ID:pQrhndGA0

洋榎「なぁ、思うたんやけど」

胡桃「どうせろくでもないことでしょ」

洋榎「いう前から決めつけるなや!」

久「でも…あの洋榎だもんねぇ」

春「滑ってばっかだった」

洋榎「じゃあ、もういいわ」シュン

胡桃「あぁうそうそ、なになに?」

洋榎「シャッフルや!」

胡桃「は?」

洋榎「パートナーをシャッフルして新鮮な気分になるんや!」

胡桃「却下」

久「さすがにそれはねぇ…」

春「……やだ」

洋榎「味方がおらへん……」


222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 21:42:44.75 ID:pQrhndGA0

胡桃「だ、だいたい私じゃダメなの?」

洋榎「だ、ダメやないで!」

胡桃「だったらいいじゃん」

洋榎「……はい」

久「あっつあつだなぁー」

春「ほら久、あーん」

久「あーん」

久「こういうのいいわねー」

春「私なしじゃ生きられないくらいにしてあげる」ニコッ

久「やーねぇ、恐ろしい」

胡桃「ほら、これ食べる」

洋榎「ちょ、休ませてーな!」

胡桃「ふんっ」




224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 21:50:06.61 ID:pQrhndGA0

まこ「……」

由子「……」

巴「……」

エイ「……キマズイ」

巴「あ、集まる必要あったのかしら?」

まこ「まぁなんでもええじゃろ」

まこ「焼肉を食べるために集まったのじゃろ?」

由子「そうなのよー」

エイ「ニク、タベヨウ」


229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 21:57:07.83 ID:JCKvdNEki

エイ「~♪」

巴(あと少しまったほうがいいかな)

まこ「……」クルンッ

巴「え……そこでひっくり返すの!?」

由子「よく見てみるのよー」

巴「ちょうどいい感じ……」

まこ「ここで引っくり返さんと、なんだか焦げてしまう気がしたんじゃ」

エイ「マコ、スゴイ」

巴「直感で肉を焼くなんて……」

まこ「この直感、昔から外れたことはないんじゃ」

由子「すごいのよー」


232: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 22:04:26.27 ID:pQrhndGA0

まこ「ほれ、出来上がるぞー」

由子「わー、お肉いっぱいなのよー」

巴「うん、焼け具合もバッチリ……」

エイ「オイシイ」

まこ「見直したじゃろ?」

巴「そうね、ビックリだわ」

由子「もっとやくのよー」

巴「ちょ、そんなにいれたら……」

エイ「ワー、スゴイ」

巴「言わんこっちゃない」


235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 22:09:26.50 ID:pQrhndGA0

由子「すごい火なのよー」

まこ「ありゃまぁ……」

巴「これ、どうすんの……」

エイ「ホウチ」

まこ「んー、しゃーないのぉ」チャッ

巴「メガネを外した!?」

由子「すごいのが見れそうなのよー」


237: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 22:16:17.33 ID:pQrhndGA0

まこ「……」シュババ

巴「すごい、完璧に捌いてる……」

まこ「……ふぅ、全部焼けたわい」

由子「お見事なのよー」

巴「……」

巴「すごいわね……」

エイ「オイシイ」

まこ「まぁ、ざっとこんなもんじゃ」


242: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 22:29:34.02 ID:pQrhndGA0

由子「今度はちゃんと様子見ながらおくのよー」

まこ「肉管理はまかしんさい!」

巴(キンクリ厨が、わりとたくましく見えるわ)

エイ「ハヨ、オニク」

由子「それー、これが大阪流よー」

まこ「広島のほうが返し方は綺麗や」

由子「大阪のでいいのよー」

巴「……」チラッ

エイ「~♪」

巴(アウェイだわ……)


カン!




256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 23:07:19.73 ID:pQrhndGA0

池田「よっしゃ、食うぞー!」

衣「これころもの肉だ♪」

咲「タン」

ゆみ「もぐもぐ」

池田「なんだよ、お前ら……かなちゃんのじゃますんなよ…」

ゆみ(すまんな風越の……わたしも余裕がないのだよ)



258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 23:12:36.61 ID:ipB5bHRs0

図々しいぞ池田ァ!


260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 23:17:18.99 ID:pQrhndGA0

池田「……うう」

ゆみ(くっ、食べることに集中しないと…一瞬でペースが崩れてしまうぞ)

咲「タンタンターン♪」

衣「わぁーいころものお肉だぁー」

池田「隙ありだし!」

衣「あれ…ころものお肉……」ゴォッ!

池田「うにゃ!?」

ゆみ「ぐぅ!?」

ゆみ「く、なんだこのプレッシャーは……」

咲(タンおいしいよー)

衣「衣の食べるはずだったお肉を食べるなど……生かして帰さん」

池田「ひぃ!」

ゆみ(これは擁護できない)


263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 23:24:41.62 ID:pQrhndGA0

池田「ちょっとまって欲しいし!」

池田「最初にかなちゃんの邪魔したのはあんただ!」

衣「そんなことはない!」

池田「いや、邪魔されたし!」

ゆみ(なんだ、この会話は……あまりの怖さにネジが飛んだか?)

衣「なにをー!」

池田「こんにゃろ!」

ドンッ

咲「……」ポロッ

衣「あ……」

池田「ふ、ふん……このチビが悪いんだからな!」

咲「……」

咲「おい、お前ら……」

咲「焼肉にされたいか?」

衣「ひっ……」


264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 23:26:13.75 ID:5xsl5vlM0

魔王さまのお通りだい


265: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 23:28:09.46 ID:dOO9/Nn30

魔王を超える魔王や…


266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 23:29:39.38 ID:pQrhndGA0

ゆみ「ま、まて…早まるな」

咲「?」ゴゴゴ

ゆみ「た、タンだったら…私がとって置いたものがある…これでここは収めてくれ」

咲「ありがと」ニコッ

咲「でも、次騒いだら……ね?」

ゆみ「あ、あぁ……」

池田「よ、よし…食うか、ころもー!」

衣「そ、そうだな…じゃんじゃん焼くぞ、かなー!」

カン、嶺上ツモ


244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 22:31:20.95 ID:6sNbrHeT0



245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 22:33:00.78 ID:pxnb1B5v0

乙乙


246: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/08(日) 22:40:05.08 ID:VMAeLuTP0

乙なのよー


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。