スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒一「見崎の浴衣姿がなんかエロい」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341066178/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:22:58.23 ID:JuTN1yxF0

恒一「(今日は見崎を誘って夏祭りに来ている)」

鳴「お待たせ、榊原くん」

恒一「……」

鳴「…榊原くん?」

恒一「(まず、人ごみを嫌いそうな見崎をダメもとで夏祭りに誘ったらOKをくれたことに驚いた)」

恒一「(しかもわざわざ浴衣を着てきた見崎に今、驚いている)」

恒一「(しかもピンクの花柄…意外だ)」

恒一「(正直、可愛いと思うんだ)」

恒一「(けど…)」

鳴「さ・か・き・ば・ら・くん?」

恒一「(何故、浴衣なのにミニスカートなんだろう?)」


2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:23:35.59 ID:XEt7ke+D0

続きと参考画像を


3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:23:35.78 ID:JkIa+o8N0

とりあえず画像を


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:27:19.33 ID:JuTN1yxF0

恒一「(見崎は体格的には小柄な方だ)」

恒一「(浴衣のサイズがぶかぶかはあるにしても)」

恒一「(素足が思いっきり見えるだなんてことはまずあり得ない…)」ジー

鳴「…!」

鳴「…もしかして私が浴衣を着てきたのに驚いてるの?」

鳴「確かに浴衣は帯を結ぶのが面倒なのでキラい」

鳴「でも…」

鳴「き、今日は特別に…///」

恒一「(…そうか!)」

恒一「(これがゴシックロリータファッションか!)」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:31:39.09 ID:JuTN1yxF0

恒一「(それなら説明がつくぞ!)」

恒一「(見崎は見た目や実家的にもそういうのが好きそうなのは…)」

鳴「…それで、どう?」

鳴「似合ってる…かな?」

恒一「…!」

恒一「あ、あぁ!ごめんごめん!」

恒一「浴衣、凄い似合って…」

鳴「…!」ドキッ

恒一「……」

鳴「……」

鳴「…?」

恒一「(でも、待てよ?)」

恒一「(ゴシックロリータって一般的には黒じゃないのか?)」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:37:09.39 ID:JuTN1yxF0

恒一「(正直、ゴシックロリータを論理的に説明しろと言われたら僕には出来ない)」

恒一「(ただ、ゴシックのイメージとしては黒だ)」

鳴「…えっと」

鳴「似合って…ない…?」オズオズ…

恒一「(じゃあ、何故見崎の浴衣姿はピンクで素足が丸出しで、ちょっと淫らなんだ…?)」

恒一「……」

恒一「(そうか!)」

恒一「(これはただのロリータだ!)」

鳴「さ・か・き・ば・ら・くぅん…?」グスッ…


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:39:36.51 ID:JkIa+o8N0

かわいい


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:41:07.45 ID:JuTN1yxF0

恒一「(ロリータはピンクのイメージが強いし…)」

恒一「(それなら説明が…)」

鳴「…「いないもの」か」

恒一「…!!」

恒一「その浴衣、凄い似合ってるよ!」

鳴「えっ…?」

鳴「ほ、本当…?///」

恒一「(…あれ?)」

恒一「(でも、待てよ?)」

恒一「(ロリータファッションって…エロいのか?)」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:45:19.50 ID:JuTN1yxF0

恒一「(ロリータファッションってこう、もっとフワフワで露出を隠しているイメージで…)」

恒一「(見崎自体はロリータだけど…)」

鳴「…着て来てよかった」ボソッ

恒一「(ていうか、ミニスカートで素足が丸見えなのは、さっきからわかっていたけれど…)」

恒一「(僕は今、大変なことに気がついてしまった)」

鳴「…お母さんのお古だけど…」

恒一「(見崎、なんで裸足なんだ?)」


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:51:19.08 ID:JuTN1yxF0

恒一「(流石に夜で気温が下がったとはいえ…)」

恒一「(夏のアスファルトの上を裸足って…)」

恒一「(それに心なしか…)」

鳴「…///」ポワーン

鳴「…!」ハッ…!

鳴「そ、それで…」アセアセ

鳴「今日のプランはどうなってるの?」ペターン

恒一「(胸の谷間を強調しているような作りだ…)」

恒一「(いや、むしろ…)」

恒一「(ちょっとかがんだら隙間から見えてしまいそうな…)」

恒一「……」

恒一「(ダメだ…わからない…)」

恒一「(これはなんていうジャンルのファッションなんだ…?)」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:56:47.72 ID:JuTN1yxF0

鳴「…榊原くん?」

恒一「…あっ、そうだね」

恒一「見崎はお腹とか空いてる?」

鳴「ちょっと小腹が空いてる程度かな」

恒一「そっか、じゃあ何か食べようか?」

鳴「……」ジーッ

恒一「…見崎?」

恒一「(見崎が明後日の方向を向いて…)」チラッ…

恒一「…!!」

『チョコバナナ』

恒一「(…なるほど、全ての答えがわかったぞ)」

恒一「(見崎のファッションはエロスと可愛さを取り入れたエロカワという全く新しいジャンルなんだ!)」

恒一「(この言葉…きっと21世紀には流行るぞ…)」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:01:53.44 ID:VSYtciUi0

恒一「(答えが決まってないなら考えてもわからなかったわけだ)」

恒一「(これで全ての謎は解けた)」

恒一「(あとは見崎との夏祭りを楽しむだけだ)」

恒一「チョコバナナか、定番だね」

鳴「意外と紅茶に合うんだよ」

恒一「へぇー」

鳴「榊原くんは何か他に周りたい出店とかある?」

恒一「いや、僕もチョコバナナで…」

恒一「……」

恒一「…!!」

恒一「(あ、あれは…!?)」

『金魚すくい』

恒一「…くっ!」

鳴「…!?」ビクッ


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:07:25.19 ID:VSYtciUi0

恒一「(しまった…エロカワなんて造語はフェアじゃなかった…)」

恒一「(もっと相応しい言葉があったじゃないか…!)」

鳴「…?」チラッ…

鳴「…金魚すくいしたいの?」

恒一「(金魚をすくう為にかがむ見崎…)」

恒一「(隣にいる僕…)」

恒一「(つい、見崎の胸元に視線がいってしまう…)」

恒一「(そしてミニスカートでかがんでいるから通りすがりの男が見崎の下半身につい目を向ける…)」

恒一「(そうか…このファッションのジャンルは…)」

恒一「(エロスだ)」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:12:01.36 ID:VSYtciUi0

恒一「(いや、確かに可愛い)」

恒一「(けど「可愛い」と思うのは人それぞれの感じ方だ)」

恒一「(しかし万人は見崎の浴衣姿を見て…)」

恒一「(エロい)」

恒一「(と思うだろう)」

鳴「金魚すくい、好きなんだ?」

恒一「(そうか…見崎って意外と露出狂…)」

恒一「……」

鳴「じゃあ、金魚すくい、しよっか?」

恒一「…違うっ!!」

鳴「!?」ビクッ

恒一「(露出狂?)」

恒一「(それじゃあ、まるで見崎が変態みたいじゃないか!?)」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:16:33.02 ID:VSYtciUi0

恒一「(くそっ…!僕はどうかしていた…!!)」

恒一「(自分の友達を…)」

恒一「(ましてや好きな異性を変態扱いするだなんて…!)」

恒一「(見崎がそういう子じゃないのは、「いないもの」同士、一緒に過ごしててわかってたはずだ!)」

鳴「あ、あの…」オドオド…

鳴「(き、金魚すくいじゃ、無かったのかな…?)」オズオズ…

鳴「(じゃあ、その隣のお面屋さん…?)」

鳴「……」

鳴「(セーラームーンのお面、欲しいな…)」


31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:21:33.67 ID:2y7YmNQl0

サターンコスの鳴ちゃんが見たいです


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:21:39.85 ID:VSYtciUi0

恒一「(考え直せ…榊原恒一…)」

恒一「(きっと、このファッションで何か見逃している点があるはずだ…)」

鳴「(榊原くんは…仮面ライダーが欲しいのかな?)」


恒一『夜見山には仮面ライダーがいることを忘れるな』

フェア林『さぁ、お前のフェアを数えろ』


鳴「(…結構ハマり役かも)」

恒一「(セクシーなんてどうだ?)」

恒一「(いや、セクシー=エロスか…)」

恒一「(それじゃあ、ダメだ…)」


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:28:16.47 ID:VSYtciUi0

鳴「えっと…私、買ってくるから?」トテトテ…

恒一「(やはり重要なのは裸足なところか?)」

恒一「(浴衣…ミニスカート…裸足…)」

恒一「……」

恒一「(ダメだ…ただエロい…)」

恒一「(けど、絶対にそれだけじゃはずなのに…)」


勅使河原「お?あの浴衣姿、見崎じゃね?」

フェア林「本当だ。夏に浴衣だなんてフェアだね」


恒一「…?」

恒一「(勅使河原とフェア)林くん…?)」

恒一「(二人も来てたのか…)」

恒一「……」

恒一「…って、あれ?」

恒一「見崎がいない…」


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:32:47.48 ID:VSYtciUi0

勅使河原「なぁ、フェア林?」

フェア林「どうしたんだい?」

勅使河原「見崎の浴衣姿ってよ…」


恒一「(あっ、いつの間にかお面屋に…)」

恒一「(セーラームーンと仮面ライダー好きなのかな?)」

恒一「(それよりも、やっぱり勅使河原達も見崎の浴衣姿に興味を…)」


勅使河原「風俗っぽくね?」


恒一「……」

恒一「…!?」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:36:40.52 ID:VSYtciUi0

恒一「(風俗…?)」

恒一「(あの…見崎が…?)」


フェア林「その言い方はフェアじゃないよ」


恒一「…!!」

恒一「(そ、そうだ!)」

恒一「(あの姿から風俗に結び付けるのはフェアじゃ…!)」


フェア林「風俗って言っても色々あるんだから」

フェア林「ちゃんと風俗「嬢」を付けないと」

勅使河原「あっ、そっか!わりぃ、わりぃ!」


恒一「……」


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:40:50.42 ID:VSYtciUi0

鳴「あの…榊原くん?」

恒一「…見崎」

鳴「つ お面」

恒一「仮面ライダーのお面…」

恒一「これを僕に…?」

鳴「う、うん…」

恒一「……」

鳴「…もしかして、アンパンマンの方だった?」オズオズ

恒一「見崎」

鳴「ご、ごめんなさい…」

鳴「今、また買ってくるから…」

恒一「コスプレプレイも良いよね」

鳴「……」

鳴「えっ?」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:44:50.14 ID:VSYtciUi0

恒一「仮面ライダー×セーラームーンか…」

恒一「凄く良い組み合わせだと思うよ」

鳴「あの…榊原くん…?」

恒一「見崎!」

鳴「は、はいっ!」ビクッ

恒一「伝わったよ…見崎の気持ち…」

鳴「…えっ?」

恒一「僕も見崎のことが好きだ」

鳴「……」

鳴「…えっ?」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:50:08.57 ID:VSYtciUi0

恒一「そうか…好きな人の前なら、ちょっと大胆になる…」

恒一「求めあうのは自然なこと…」

恒一「僕だって見崎と交わりたい…」

鳴「さ、榊原くん…?」

恒一「その気持ちを「変態」とは言わない」

恒一「それは「愛」だ」

鳴「……」

鳴「(何が何だか理解出来ない…)」

鳴「(でも…)」

鳴「私も…榊原くんのことが好き…」

鳴「(って、返しておけば大丈夫なのかな?)」

鳴「(私も好きなのは…事実だし…///)」


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:55:18.52 ID:VSYtciUi0

鳴「(でも、この姿で告白されるのって恥ずかしいかな…)」

鳴「(今日、お母さんがアルバイト時代に着てたっていう浴衣を着てきたのは良いけど…)」

鳴「(私としたことが…)」

鳴「(履きものを履き忘れて裸足で着てしまうだなんて…)」

鳴「(でも、そこをあえて指摘しないでいてくれる榊原くん…)」

鳴「(優しい…///)」

恒一「しかし行為を行うにしても場所を考えないとな…」

鳴「……」

鳴「…えっ?」

鳴「(もう、キスまでするの…?)」ドキドキ…


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 00:56:29.51 ID:inM7qiWP0

裸足って草履も何も履いてなかったんかい


53: 【末吉】 2012/07/01(日) 00:57:12.05 ID:u9ldUCWJ0

霧果さん何してたんだ……


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:00:04.95 ID:VSYtciUi0

恒一「見崎」

鳴「ひゃ、ひゃいっ」ドキッ…

恒一「流石に外では良く無いと思うんだ」

恒一「(それこそ場所を選ばない「変態」扱いだ)」

鳴「あっ…うん…」

鳴「(別に…二人きりなら場所は…)」

恒一「それに初めてはやっぱり大切にしたいからさ」

鳴「…!!」ドッキーン

鳴「(た、確かにその通り…ファーストキスは一生に一度きりのイベント…)」

鳴「(安易に行うものでは無い…)」

鳴「(榊原くん…凄く私のことを大切にしてくれようとしてくれるんだ…///)」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:04:56.63 ID:VSYtciUi0

恒一「見崎さえ良かったらなんだけどさ…」

恒一「初めては良かったら、お互いの家のどちらかでしないか?」

鳴「あっ…」

鳴「うんっ…///」コクッ…

恒一「もちろん、その格好とお面を持って」

鳴「……」

鳴「…えっ?」

鳴「(浴衣姿に…お面…?)」

鳴「……」

鳴「(…あぁ、なるほど)」

鳴「(二人の気持ちが通じ合った日の再現ってことね///)」

恒一「(でもお面を付けたら視界が狭い上にキスが出来ないな…)」


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:08:30.63 ID:VSYtciUi0

鳴「わかった、今日の姿で行くから…///」

恒一「うん」

恒一「それじゃあ、今日は夏祭りを存分に楽しもうか!」

鳴「うんっ」




勅使河原「コスプレプレイか…そういうのも良いな…」

フェア林「お面を付けたらフェラが出来ないね」

おわり


64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:37:55.86 ID:VSYtciUi0

後日

鳴「えっ?」素顔

恒一「えっ?」お面状態

鳴「……」

恒一「……」

鳴&恒一「…!」

鳴「(なるほどね…)」

恒一「(そういうことか…)」




鳴「(最初はお面越しのキス…ちょっと甘酸っぱくて中学生っぽいかも…///)」

恒一「(中学生同士の性行為は不純だよな…)」

鳴&恒一「……」

鳴&恒一「その先は…卒業してから、しようね///」

ホントにおわり


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:09:03.14 ID:ivpf0f840

こいつら… 乙


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:12:22.90 ID:pDXBfZ8P0

おつん


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 01:48:36.16 ID:pDXBfZ8P0

おつつ

コレは直接触れてはいないのか!?


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/01(日) 02:03:55.32 ID:YBIbh4E0O

それにしても一体霧果はどんなバイトを……


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。