スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穏乃「んん~憧の靴下の匂い・・・たまんない、これ・・・」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340270675/
     ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340353105/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/21(木) 18:24:35.47 ID:kEwLi0NU0

スーハー

穏「そろそろ戻って来ちゃう・・・でももう少しだけ・・・」 スンスン

穏「変な気分になってきた・・・はぁ、はぁ」

穏「憧ぉ・・・憧あこの足の匂い・・・」

ガチャッ!

穏「っ!!」 びくんっ

玄「あっ・・・」


8: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 18:48:26.38 ID:rOxs+Rnw0

玄「穏乃ちゃん・・・?」

穏乃「・・・」

玄「・・・」

穏乃「・・・///」クンカクンカ

玄「な、なにしてるの・・・?」

穏乃(く、玄さんに見られてる・・・でも・・・)

穏乃「・・・///」フガフガ

玄「シズちゃん・・・」


12: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 18:55:00.60 ID:rOxs+Rnw0

玄(ど、どうしよう・・・)オロオロ

穏乃「・・・///」フンガフンガ

灼「ん、どうしたの玄」

玄「あ、灼ちゃん・・・!」

穏乃「・・・っ!?」

灼「? どうかした・・・って」

灼「・・・」

灼「なにしてんのあんた・・・」


13: !ninja 2012/06/21(木) 18:58:08.56 ID:rOxs+Rnw0

穏乃「・・・///」スンスン

灼「・・・」

玄「さっきからずっとこの調子なの・・・」

穏乃(やばい・・・灼先輩からも見られてる・・・)

穏乃(しかもちょっと見下された感じで・・・興奮する・・・)

穏乃「・・・///」フンガフンガフンガフン

灼(こいつ・・・やばい・・・ッ)


16: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:00:22.01 ID:rOxs+Rnw0

宥「あれ、みんなきてたんだ~」

玄「お、お姉ちゃん・・・っ!?」

穏乃「・・・!?」

宥「? みんななに見てるの・・・?」

玄「み、見ちゃダメ!」バッ

穏乃「・・・」

宥「な、なんで私だけ除け者~・・・」


17: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:03:22.45 ID:rOxs+Rnw0

灼「ちょっとシズ」

穏乃「・・・?」フンガ

灼「それ誰の靴下・・・?」

穏乃「・・・憧///」スンスン

宥(靴下・・・?)

灼「・・・」

玄(憧ちゃんのだったんだ・・・)

灼「き、汚いからやめなよ・・・っ」

穏乃「・・・? 汚くないよ?」フンガフン


21: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:07:20.43 ID:rOxs+Rnw0

穏乃「灼先輩も嗅いでみる・・・?」

灼「嫌だよ汚い・・・」

穏乃「・・・うそ。憧の靴下は私だけのものだもんね」スンスン

灼「・・・」

玄(ち、ちょっと嗅いでみたい)

宥「あ、あの・・・嗅ぐってなに・・・?」

玄「・・・っ!?」

玄「お、お姉ちゃんにはまだ早いことだよ!」

宥「玄ちゃんの方が年下じゃない~・・・」

玄「そ、それでもダメなの!」


27: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:23:37.17 ID:rOxs+Rnw0

穏乃「・・・///」クンカクン

灼「シズ、あんた・・・憧がきても知らないよ?」

穏乃「・・・!?」

穏乃(憧が・・・くる・・・?)

穏乃「・・・」

穏乃「・・・っ///」ゾクゾク

穏乃(な、なんだろう・・・この感じ・・・)

穏乃(わ・・・私、興奮してる・・・?)

灼(・・・こいつやばい)


30: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:26:39.94 ID:rOxs+Rnw0

宥「玄ちゃんどいてよ~」

玄「ダメったらダメ!」

憧「あんたらほんと仲いいわねー」

玄「な、仲はいいけど今はそれどころじゃ・・・!」

宥(チャンス! スキあり!)ヒョコ

穏乃「・・・///」フンガフンガ

宥「」

灼「あ」

玄「お、お姉ちゃんいつの間に・・・!?」


31: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:29:40.96 ID:rOxs+Rnw0

宥「・・・」ヒュー バタン!

灼「宥が失神した・・・」

玄「お、お姉ちゃん・・・っ!」

憧「ちょ、どうしたの!?」ヒョコ

灼(あ、まずい・・・)

穏乃「・・・///」フンガフンガ

憧「え・・・」

穏乃「・・・あ///」

灼(・・・もう私はどうなっても知らない)


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/21(木) 19:30:34.47 ID:jxN7vdpD0

失神したらやりたい放題じゃないか


33: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:32:49.81 ID:rOxs+Rnw0

憧「シズ・・・あんたなにやって・・・」

穏乃「あっ・・・あっ・・・///」

憧「え・・・ちょっと・・・」

穏乃「あっあっあっあっあっ・・・///」フンフンフンフンフンッ

灼(ちょ・・・w)

憧「」

玄「お、お姉ちゃんってば・・・」ユサユサ

宥「・・・ひゅ~ん」


36: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:39:10.90 ID:rOxs+Rnw0

穏乃「・・・っ///」

灼(・・・い、イったのかな?)

憧「・・・あ、あんた・・・///」

穏乃「ごめん憧・・・でも憧の靴下いいにおいで・・・」スンスン

憧「や、やめてってばこの変態!」バシッ

穏乃「あっ・・・」

憧「・・・はぁ・・・はぁ・・・」

憧「あ、あんた頭おかしいよ・・・ッ!!」

穏乃「・・・」

憧「ひ、ひ、人の靴下のにおい嗅ぐとか・・・あ、ありえない・・・ッ!!」

灼(ですよね)


39: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:43:02.06 ID:rOxs+Rnw0

憧「に、二度とこんなことしないでよね・・・っ!?」

穏乃「・・・」

憧「・・・あ、あんた聞いてんの!?」グイッ

穏乃「・・・あっ///」

憧(ちょ・・・な、なに顔赤らめてんのよ・・・)

憧(ほ、ほんとこいつやばいんじゃないの・・・!?)

穏乃「ううっ・・・///」

憧(で・・・でも・・・)

憧(・・・ち、ちょっとかわいい・・・///)

憧「・・・ってあたしなに考えてんだ・・・ッ!!」

灼(の、ノリツッコミ・・・)


41: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:49:49.88 ID:rOxs+Rnw0

穏乃「あ・・・憧・・・」

憧「な、なによ・・・」

穏乃「あの・・・ご、ごめん・・・」ショボン

憧「あ、謝ったって許すわけ・・・ッ!」

穏乃「・・・///」

憧(な、なに・・・っ!? なんでこの子こんなかわいいの・・・!?)

憧「・・・」ゴクリ

憧「し、シズ・・・あ、あんたあたしの靴下さ・・・」

憧「そ、その・・・い、いいいいいいい臭いとか言ったわよね・・・?」

穏乃「・・・だってほんとにいい臭いなんだもん・・・///」


46: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:57:52.54 ID:rOxs+Rnw0

憧(ほ、ほんとかしら・・・?)

憧「・・・」ゴクリ

憧「・・・」スンスン

憧「ううっ! おげぇ・・・!」

穏乃「・・・だ、大丈夫? 憧・・・」

憧「ぉえ・・・だ、だいじょぶよ・・・」

憧(3年使い古した雑巾をアンモニア漬けにしたみたいな強烈な悪臭・・・)

憧(こんなのをシズはいい臭いとか思っちゃってるの・・・?)

憧(き、気が狂ってるとしか思えないわ・・・それか極度の嗅覚障害ね・・・)

憧(ていうか、あたしの足がここまで臭かったって事実に今すごくショックを受けてる・・・)

憧「し、シズ・・・あんたにこれあげるわ・・・」ヒラヒラ

穏乃「ほ、ほんと・・・っ!?」


48: 忍法帖【Lv=35,xxxPT】 2012/06/21(木) 19:59:55.08 ID:tUBT2pxC0

悪臭ワロタ


50: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 20:03:52.17 ID:rOxs+Rnw0

憧「ええ・・・ほら」スッ

穏乃「あ、ありがとう憧・・・!」パァア

憧(よくそんな汚染廃棄物に歓喜できるわね・・・)

憧「べ・・・別にあんたが嗅ぎたいっていうなら臭いも嗅いで構わないから・・・」

穏乃「や、やった・・・っ!!」パァア

憧(おえっ・・・ちょっと気分悪くなってきたわ・・・)

憧「あたし先上がるから・・・後のことよろしくね」ポンッ

灼「え・・・」

憧「あとシズ・・・あんたそれちゃんと家に持ち帰んなさいよ」

穏乃「ティヒヒ! わかったよ憧!」クンカクンカ

憧「じゃお疲れ様・・・」バタンッ

宥「・・・ん、ここは・・・」

玄「お、お姉ちゃん・・・!」


53: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 20:09:19.38 ID:rOxs+Rnw0

穏乃「・・・♪」フンガフンガ

玄「お姉ちゃん大丈夫?」

宥「あれ・・・なんで私倒れてたんだっけ~・・・」ポワンポワン

灼「・・・」

灼(もう私帰っていいですか・・・)

玄「? あれ、憧ちゃんは?」キョロキョロ

灼「先帰ったよ・・・」

宥「憧ちゃんきてたの~・・・? 私一度も会ってない・・・」

玄「シズちゃんは・・・」

穏乃「・・・ん~~~~~~っ///」ガフンガフン

玄「あ、まだやってたんだ・・・」


55: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 20:15:43.44 ID:rOxs+Rnw0

宥「シズちゃん・・・なにやってるの・・・?」

灼「あ・・・」

玄「・・・!? え、えっとお姉ちゃん・・・っ!! あれはね、その・・・っ!!」

穏乃「・・・宥さんも嗅いでみますか? 憧の靴下の匂い」

宥「憧ちゃんの・・・靴下・・・?」

玄「ちょっとシズちゃん、お姉ちゃんを変なことに誘わないでっ!」

灼(私はダメで、宥ならいいのか・・・)

穏乃「ほら、貸しますよ」スッ

宥「・・・うん、ありがと~」

玄「お、お姉ちゃん・・・っ!!」


56: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 20:20:30.98 ID:rOxs+Rnw0

玄「だ、ダメだってばっ!!」バシッ

宥「あ・・・玄ちゃん返して~」

玄「か、返しませんっ!」

穏乃「いやそれ私のだから!」

玄「な、なにいってるのシズちゃん・・・! これは憧ちゃんのでしょう・・・!?」

穏乃「私のだよ! 憧からもらったんだもん!」

玄「灼ちゃん・・・ほんとなの?」

灼「・・・」コクリ

玄「・・・」

穏乃「・・・んっ・・・か、返してっ・・・」ピョンピョン

宥「玄ちゃん、返して~・・・」


59: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 20:26:15.31 ID:rOxs+Rnw0

玄「だ、ダメですっ! これは不健全なものなので、私が没収しますっ!」

穏乃「そ、そんなぁ! それ私のなのに!」

宥「玄ちゃんのいじわる~・・・」

玄「いじわるじゃありませんっ! これは二人のためを思ってのことですっ!」

穏乃「・・・」

宥「・・・残念だね、シズちゃん・・・」

穏乃「いいもん・・・また憧からもらうもん・・・」グスン

宥「・・・そしたら私にも嗅がせてね?」

灼「・・・」

玄「・・・」ドキドキ


62: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 20:30:40.48 ID:rOxs+Rnw0

灼「んじゃ今日はもう解散ね・・・」

玄「ほら行くよお姉ちゃんっ」

宥「じゃあね二人とも~」

穏乃「・・・」ショボン

灼「・・・帰ろ」

穏乃「・・・はい」

---------------------

灼(なんか二人になると気まずいな・・・)

穏乃「・・・灼先輩」

灼「・・・っ!? な、なに・・・?」

穏乃「玄先輩はいつになったら返してくれますかね・・・?」

灼「・・・」

灼「しらないよそんなの・・・」


65: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 20:37:51.08 ID:rOxs+Rnw0

穏乃「そうですか・・・」

灼「・・・」

穏乃「・・・はぁ・・・憧の靴下・・・」

灼(・・・どんだけ執着してんのよ・・・)

穏乃「灼先輩」

灼「・・・今度はなに?」

穏乃「灼先輩の靴下っていい匂いしそうですよね・・・」

灼「・・・なっ!? し、シズお前・・・っ」

穏乃「・・・」ズイッ

灼「や、やめろ・・・っ」

穏乃「・・・てぃひひ」

灼「た、助けて・・・晴ちゃん・・・」ガクガク


71: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 20:46:32.63 ID:rOxs+Rnw0

穏乃「・・・ぷふっ・・・」

灼(・・・へ、へ?)

穏乃「じ、冗談ですよ・・・ティヒ、なに本気でビビってんですか・・・」プルプル

灼「・・・」

穏乃「私は憧の靴下一筋ですから、他の人の靴下に浮気なんてしません」

灼「・・・」

穏乃「じゃ灼先輩、ここでお別れです。また明日」スタスタ

灼「・・・」

灼「・・・」ガクリ

灼「・・・」ブルブル

灼(も・・・漏れちゃったよぉ・・・)


73: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 20:51:27.77 ID:rOxs+Rnw0

灼(ど、どうしよう・・・)

ザリッ

灼(・・・っ!? だ、誰か近づいてくる・・・!?)

灼(あ・・・あぁ・・・も、もうおしまいだ・・・)

灼「・・・っ」

「おや灼じゃないか」

灼「・・・は、晴ちゃん・・・?」

伝説「よ。どうしたんだ、こんなところに座り込んで」

灼「・・・っぐ・・・えっぐ・・・」

伝説「ど、どうした灼・・・!?」

灼「晴ちゃんっ・・・晴ちゃん・・・っ」ポロポロ


78: !ninja 2012/06/21(木) 20:58:53.17 ID:rOxs+Rnw0

伝説「・・・よしよし。何があったかは知らないが、もう安心していいぞ」ナデナデ

灼「は、晴ちゃぁん・・・えっぐ・・・わ、私・・・」

伝説(・・・ん? あぁ、そういうことか・・・)

伝説「・・・大丈夫だ。私の家に行って着替えよう。すぐそこだから」

灼「うっ・・・えっく・・・」

伝説「ほら立てるか? 今ならだれも見てないから大丈夫だぞ」

灼「・・・っ・・・うん・・・」

伝説「よし、いい子だ・・・ほれ、私の背中に乗れ・・・な?」

灼「・・・ひっぐ・・・それはイヤ・・・」

伝説「・・・」

伝説「じゃほら、手貸すから」スッ

灼「・・・うん」


80: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 21:05:07.18 ID:rOxs+Rnw0

レジェンゴ宅

伝説「シャワールームはすぐそこな。後で着替えおいとくから」

灼「でも・・・晴ちゃんの服じゃ大きすぎるし・・・」

伝説「・・・ごっほん、私にだってお前くらいの年齢の時期があったんだぞ?」

伝説「その頃の服がまだ何着かあるだろうから、それ貸すよ」

灼「あ、そっか・・・わかった」

伝説「いいって。ほら、風邪引かないうちに入ってこい。着てる服は洗濯機に放り込んどいて」

灼「うん・・・ありがと、晴ちゃん」

伝説「いいってことよ」


86: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 21:09:42.71 ID:rOxs+Rnw0

ガラッ

灼「・・・んしょ」ヌギヌギ

灼「・・・というか、脱衣所散らかりすぎ晴ちゃん・・・」

灼「脱いだ服くらいちゃんと一か所にまとめてよ・・・」ヨイショ

灼「って、あれ・・・これってもしかして・・・」

灼「・・・」

灼(・・・晴ちゃんの脱いだ靴下・・・)

灼「・・・」ゴクリ

灼「・・・」ガラッ

灼(・・・晴ちゃんがくる気配はなし・・・)

灼「・・・」サササッ


89: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 21:13:07.03 ID:rOxs+Rnw0

浴室の中

灼「・・・」ドキドキ

灼「こ、これが・・・晴ちゃんが一日中はいてた靴下なんだ・・・」

灼「・・・///」

灼「・・・って何やってんだ私!!」

灼「・・・」

灼「ち、ちょっとくらいなら・・・」

スンスン

灼「・・・あっ・・・///」


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/21(木) 21:16:06.05 ID:iCvRQ4pM0

変態への門が開かれた


93: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 21:18:41.97 ID:rOxs+Rnw0

灼(な、なんだ・・・この匂い・・・)

灼(一瞬鼻をつくスパイシーな香り・・・その後に続く濃厚な香りは・・・)

灼(まるで・・・焼きたてのトーストのような甘く香しい・・・)

灼「これが本当に・・・靴下の匂いなの・・・?」

灼「・・・」スンスン

灼「・・・ぁ///」

灼「・・・」フガフガ

灼「・・・ぁあ///」

灼「・・・やばい・・・頭がくらくらする・・・」

灼「でも・・・やめられない・・・っ!」フゴフゴッ

灼「んぁ・・・///」


96: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 21:21:58.35 ID:rOxs+Rnw0

灼(シズ・・・私もわかったよ・・・靴下の素晴らしさ・・・)

灼「・・・」スンスン

灼「・・・あぁ・・・いい匂い・・・」

---------------------

灼「っと、長湯しちゃった・・・」

灼「・・・」フキフキ

灼「・・・」

灼(こんな散らかってれば、靴下一足なくなったって気づきやしないはず・・・)

灼「・・・」ササッ

灼「・・・///」


98: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 21:28:10.59 ID:rOxs+Rnw0

灼「・・・よしっと」ガラッ

灼「晴ちゃんあがったy」

灼「・・・」

伝説「・・・あらたあらたあらた~~~~~っ!!」バフンゴフンゴッ

灼「」

伝説「やっばいいい香りっ灼の指の間にたまった汗の香りが染み渡ってるっあぁんもう我慢できない~~~~~~~って、あれ?」

灼「」

伝説「・・・あ、あはっ・・・おかえり灼・・・」

灼「・・・」

伝説「・・・」


102: 忍法帖【Lv=14,xxxPT】 2012/06/21(木) 21:33:33.16 ID:rOxs+Rnw0

灼「・・・晴ちゃん・・・」

伝説「・・・」

灼「晴ちゃんもだったんだ・・・」

伝説「ま、まさか灼も・・・?」

灼「うん・・・ついさっき脱衣所で晴ちゃんの靴下見つけて・・・」

伝説「そっか・・・私の・・・」

灼「だからその・・・今のも、う、嬉しかったよ///」

伝説「灼・・・」

伝説「うん・・・私も嬉しいっ」

灼「晴ちゃん・・・私晴ちゃんが好きっ」

伝説「私もよ灼っ」

こうして二人は靴下を通じてアツく結ばれたのだった―――

第一部・完


1: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 17:18:25.18 ID:LQDbSQaN0

松実宅

ガチャ

玄「ただいまです」

宥「ただいま~」

玄「お姉ちゃん、お風呂沸かしておいて。私洗濯ものとってくるから」

宥「わかったよ~玄ちゃん」タタッ

玄「・・・」

玄(と、とりあえず憧ちゃんの靴下のことは後だ)

玄(早く洗濯ものとりこまないと)



9: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 17:23:40.96 ID:LQDbSQaN0

玄「よいしょっと・・・ん?」

玄「これは・・・」

玄(お、お姉ちゃんのストッキング・・・)

玄「・・・」ゴクリ

玄「ちょ、ちょっとだけなら・・・」

玄「だ、大丈夫・・・嗅ぐだけ・・・嗅ぐだけだから・・・」スンスン

玄「・・・」

玄(れ、レノアの香りしかしない・・・期待外れだ・・・)

宥「玄ちゃ~ん、手伝おうか~」

玄「えっ、あっ、大丈夫だよお姉ちゃ~ん!!」アセアセ

玄「・・・」

玄(やっぱり洗った後のものじゃ意味ないよね・・・)


11: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 17:27:44.32 ID:LQDbSQaN0

玄部屋

玄「・・・」

玄「・・・い、今ならお姉ちゃんもお風呂入ってるし・・・」

玄「よしっ、憧ちゃんの靴下・・・嗅いでみるぞっ」

玄「・・・」スンスン

玄「・・・っ!!」

玄(なにこの強烈な臭い・・・下水臭いっていうか・・・)

玄「・・・」

玄「・・・」スンスン

玄「・・・っっ!!!」

玄(や、やっぱり臭いっ!!)

玄(憧ちゃんの足ってこんなに臭かったんだ・・・)


12: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 17:30:26.38 ID:LQDbSQaN0

玄「・・・」

玄(・・・で、でも・・・)

玄「・・・」フンフン

玄「・・・っっっ!!!!」

玄「く、癖になる・・・///」

玄「・・・」フンガフンガ

玄「・・・~~~~~~っ!!!」

玄(やばい・・・やばいよシズちゃん・・・)

玄(私もわかっちゃったよ・・・憧ちゃんの靴下の香り・・・)

玄「・・・」バフンバフンッ

玄「っ!! ごほっ、ごほっ!!」

玄「・・・ハァ、ハァ・・・」

玄(嗅ぎすぎはダメか・・・一種の麻薬みたいなものね・・・)


15: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 17:34:40.21 ID:LQDbSQaN0

玄「と、とりあえずこれはどっかにしまっておこう・・・」ゴソゴソ

玄「よ、よし・・・」

玄「あっ・・・お姉ちゃんもうすぐあがってきちゃう」

玄「脱衣所に着替え用意しておかなくっちゃ」タタッ

ガラッ

玄「・・・よいしょっと」

玄「お姉ちゃ~ん、着替えここに置いておくよ~」

「あっ、玄ちゃんありがと~」

玄「よし、戻ってお夕食の準備しなくっちゃ・・・っと」

玄「・・・」

玄(お、お姉ちゃんの脱ぎ立ての黒ストッキング・・・)

玄(す、すっごい蒸れてそう・・・)


17: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 17:39:15.48 ID:LQDbSQaN0

玄「・・・」

玄(だ、ダメだよ私!! い、いくら何でも身内であるお姉ちゃんのものを・・・っ)

玄「・・・」

玄「・・・ち、ちょっとだけなら・・・」ガサゴソ

玄「あっ、あった・・・これだ・・・」

玄(すっごい湿ってる・・・まぁ今夏だし、人間の足は一日にコップ一杯分の汗をかくっていうしね・・・)

玄(ど、どんな匂いがするんだろう・・・か、嗅ぎたい・・・)

玄(で、でもでもっ、ここだといずれお姉ちゃんがあがってきちゃうよ・・・)

玄「で、でもっ・・・もう我慢できない・・・っ」

玄「・・・ちょっと嗅ぐだけだし・・・」

玄「・・・」スンスン

玄「・・・ッ!!!!!」ビリビリッ


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 17:40:24.38 ID:34CaCBQYP

電気が走った…?


19: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 17:44:12.31 ID:LQDbSQaN0

玄(こっ・・・この香りは・・・ッ!!)

玄(憧ちゃんのとは比較にならないほどの強烈な激臭・・・ッ)

玄(こんな臭いがお姉ちゃんの体から出てるとは到底思えない・・・)

玄「・・・」

玄(でも、なんだろう・・・)

玄「・・・」スンスン

玄(この匂いは・・・嗅いでいても辛くない・・・)

玄(むしろいつまででも嗅いでいたい・・・ッ)フンガフンガ

玄(こんな・・・こんな匂いが本当に存在するの・・・?)

ガラッ

玄「・・・っ!?」ビクッ


22: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 17:46:56.23 ID:LQDbSQaN0

宥「ふ~・・・あったかかった~」

宥「ってあれ・・・玄ちゃん、どうしてここn」

玄「・・・」

宥「・・・」

玄「・・・お、お姉ちゃん・・・こ、こ、これはね・・・その・・・」

宥「・・・」

玄「・・・」

宥「・・・ひどいよ・・・」

玄「・・・お、お姉ちゃん・・・私・・・」

宥「ひどいよ玄ちゃん!! 私よりも先に靴下の臭いを嗅いじゃうなんてっ!!」

玄「・・・えっ」


24: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 17:51:06.49 ID:LQDbSQaN0

玄「えっ・・・お姉ちゃん、えっ・・・?」

宥「お風呂あがったらじっくり嗅ごうと思ってたのに・・・」

玄「えっ・・・でもこれお姉ちゃんのじゃ・・・?」

宥「そうだよ・・・だって玄ちゃん、憧ちゃんの靴下嗅がせてくれなかったから・・・」

玄「あ・・・」

宥「だからまずは自分のものの臭いを嗅いでみようと思ってたのに・・・ううっ・・・」

玄「お、お姉ちゃん・・・っ!」

宥「玄ちゃんに私の初めて奪われちゃったぁ・・・うわぁぁああああん・・・」ポロポロ

玄「あわあわ・・・ど、どうしよう・・・」

宥「・・・っ・・・ひっく・・・」

玄「お、お姉ちゃん・・・その・・・」


26: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 17:55:00.20 ID:LQDbSQaN0

宥「・・・うっ・・・玄ちゃん、責任とってよ・・・」

玄「えっ・・・責任・・・?」

宥「そ、そうだよ・・・私の初めて奪ったんだから、その責任・・・」

玄「せ、責任って・・・どういう・・・」

宥「玄ちゃんのムレムレニーソストッキングの臭い・・・嗅がせてよ・・・」

玄「・・・っ!? お、お姉ちゃん!?」

宥「・・・」ズイッ

玄「お、お、お姉ちゃん、ここじゃまずいよっ!!」

宥「場所なんて関係ないよ・・・」

玄「で、でもっ・・・お父さんたちもうすぐ帰ってくるし・・・っ」

玄「そ、それに、お姉ちゃんそのままの格好じゃ・・・その、風邪引いちゃう・・・」

宥「あっ・・・」


28: !ninja 2012/06/22(金) 17:58:09.20 ID:LQDbSQaN0

宥「・・・」

玄「・・・お、お姉ちゃん・・・?」

宥「いいよ・・・わかったよ・・・」

玄(お、お姉ちゃん・・・ホッ・・・)

宥「じゃあそのかわり・・・今日の夜、玄ちゃんの部屋行くから」

玄「・・・えっ」

宥「・・・だからそれまでお風呂入らないようにしてね・・・」

玄「えっ・・・お、お姉ちゃん」

宥「ふふっ・・・楽しみにしてるよ、玄ちゃん・・・ふふふっ・・・」

玄(・・・お、お姉ちゃんが怖いよ~~~~~っ!!)


30: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 18:01:23.34 ID:LQDbSQaN0



玄「・・・ううっ・・・」ドキドキ

玄(お、お姉ちゃんもうすぐ来るはずだよね・・・)

玄(わ、私・・・なんでこんな緊張してるんだろう・・・)

玄(ただお姉ちゃんに私の靴下の臭い・・・嗅いでもらうだけなのに・・・)

玄「・・・」

玄(でも・・・もしお姉ちゃんに拒絶されちゃったらどうしよう・・・)

宥『おえ・・・く、玄ちゃんのニーソくっさぁ!!!』

玄(・・・な、なんて言われたりしたら私・・・っ)

ガチャ

宥「玄ちゃ~ん・・・おまたせ」ニコリ


33: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 18:06:17.19 ID:LQDbSQaN0

玄「お、お姉ちゃん・・・やっぱり来たんだ・・・」

宥「こないわけないよ・・・玄ちゃんのニーソが嗅げる絶好の機会なのに」

玄「・・・///」

宥「? どうしたの玄ちゃん」

玄「そ、そのっ・・・やっぱり嗅ぐの・・・? お姉ちゃん・・・」

宥「あったりまえだよ~。そのためにお母さんたちが寝るまでずっと我慢してたんだから~」

玄「・・・ううっ・・・」

宥「どうしたの玄ちゃん・・・?」

玄「わ、私・・・お姉ちゃんに嫌われないかどうか・・・不安で・・・」

宥「・・・」

宥「大丈夫だよ~。玄ちゃんみたいなかわいい子のニーソが、臭いわけないじゃない」

玄「・・・お、お姉ちゃん・・・」

宥「ほら・・・大丈夫だから、ね? ・・・早くお姉ちゃんに玄ちゃんのムレムレ変態ニーソの臭い嗅がせて?」


34: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 18:11:51.63 ID:LQDbSQaN0

玄「へ、変態って・・・まぁいいや・・・」ヌギヌギ

玄「・・・はい、お姉ちゃん・・・これ」スッ

宥「・・・え、なにこれ玄ちゃん」

玄「えっ・・・だから私のニーソだよ・・・?」

宥「・・・玄ちゃん・・・わかってないなぁ・・・」

玄「・・・え、えっ?」

宥「せっかく本人がいるのに、わざわざ脱いだものを嗅ぐ人がどこにいるっていうの~」

玄「お、お姉ちゃん・・・それって・・・」

宥「ほら・・・早くもう一度履いて? 玄ちゃん」

宥「玄ちゃんのムレムレ変態びしょびしょ純情ビッチニーソの臭い・・・直に嗅いであげるから・・・」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 18:15:54.95 ID:t+7CT2DN0

さりげにひどくないか


39: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 18:16:10.47 ID:LQDbSQaN0

玄「えっ・・・でも恥ずかしいよ、お姉ちゃん・・・」

宥「・・・」

玄「・・・お、お姉ちゃん?」

宥「早くベットに腰掛けなさい・・・お姉ちゃんの命令よ」キリッ

玄(い、いつもの温厚なお姉ちゃんじゃない・・・)

玄「・・・は、はい・・・」

ギギッ

宥「足こっちに寄こして・・・」

玄「・・・はい・・・」

宥「・・・」

宥「ふふっ・・・ほんとにびしょびしょに濡れちゃってるね・・・玄ちゃんのここ」クニクニ

玄「・・・んっ・・・///」

宥「待ってて・・・今お姉ちゃんが玄ちゃんの初めて・・・奪ってあげるから・・・」


41: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 18:20:49.85 ID:LQDbSQaN0

宥「・・・じゃあ、嗅ぐよ・・・?」

玄「・・・う、うん・・・///」

宥「・・・」スン

玄「・・・ど、どう・・・お姉ちゃん・・・?」

宥(こっ・・・これは・・・!!)

宥「・・・」スンスン

宥「・・・っ///」

玄「お、お姉ちゃん・・・?」

宥「ふふっ・・・玄ちゃんのえっちでムンムンな臭いがプンプンする・・・」

玄「・・・え、えっち・・・?」

宥「そうだよ・・・玄ちゃんはお姉ちゃんに足の臭いをかがれて興奮する変態さんだよ」

玄「そっ・・・そんなこと・・・」


42: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 18:26:00.39 ID:LQDbSQaN0

宥「・・・」フゴフゴ

玄「あっ・・・///」

宥「やっぱり・・・玄ちゃんはエロエロだね・・・」

玄「ちっ・・・違うってば・・・お姉ちゃんが・・・あんっ・・・///」

宥「くすくす・・・安心して玄ちゃん・・・」

宥「玄ちゃんの足の臭い・・・お姉ちゃんの大好物になっちゃったから・・・///」

玄「・・・っ///」

宥「・・・じゃあ、次は指の間をくぱぁって開いてごらん・・・」

玄「・・・こ、こう・・・?」

宥「そうそう・・・玄ちゃんのここはどんな匂いがするのかなァ・・・」

宥「・・・ほら、玄ちゃん・・・お姉ちゃんにお願いしないと」


45: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 18:35:26.12 ID:LQDbSQaN0

玄「お、お願い・・・?」

宥「そうだよ・・・お姉ちゃんに『私のえっちな足指の隙間を犯してください』って」

玄「そ、そんな恥ずかしいこと言えないよぉ・・・」

宥「言わなきゃお姉ちゃん、もう帰っちゃうよ・・・?」

玄「うっ・・・ううっ・・・」

宥「ほら、ほんとはもっと嗅いでほしいんだよね? ド変態さんだもんね? 玄ちゃんは」

玄「お、お姉ちゃぁん・・・い、いじめないでよぉ・・・」

宥「いじめてなんかないよォ・・・これは教育だよ玄ちゃん」

玄「・・・き、教育・・・?」

宥「お姉ちゃんがかわいい妹のために色々なことを優しく教えてあげるのは当然だけど―――」

宥「それでも言うこと聞かないイケない子には、ときにはこうやって厳しくすることも必要なんだよ・・・玄ちゃん」

玄「・・・うっ・・・」


47: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 18:42:36.49 ID:LQDbSQaN0

宥「ほら・・・お願いは?」

玄「・・・ううっ・・・わ、私の・・・」

宥「うん、玄ちゃんの・・・なに?」

玄「わ、私のえっちで変態な・・・」

宥「ふふっ・・・そうだよ、玄ちゃんはえっちでド変態な淫乱ビッチだよ」

玄「・・・ううっ・・・わ、私のえっちで淫乱でド変態なこの足指の隙間を・・・」

宥「そうそう・・・いい感じだよ・・・玄ちゃん」

玄「―――お、お姉ちゃんに無理やり犯されたいです・・・っ!!」

宥「・・・ふふふ、よくできました玄ちゃん」パチパチ

玄「・・・ううっ・・・お、お姉ちゃん早く・・・」

宥「玄ちゃんはほんとに我慢できない子だね・・・いいよ、玄ちゃんが嫌っていうまで嗅ぎ犯してあげる・・・///」


48: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 18:47:01.32 ID:LQDbSQaN0

宥「・・・」スンスンスン

玄「・・・ぁ///」

宥「・・・」フゴフゴフゴ

玄「んぁ・・・そんな・・・鼻押しつけて嗅がないで・・・っ///」

宥「・・・んっ・・・嫌だよっ、やめないよっ!!」フンガフンガフンガ

玄「いやぁ・・・あんっ・・・お、お姉ちゃんっ・・・///」

宥「・・ふふっ、かわいい・・・ペロペロしちゃお・・・」ジュルリ ペロペロ

玄「あっ・・・そ、そんなに舐めたら汚いよぉ・・・」

宥「・・・ぁあ・・・玄ちゃんっ・・・!」ハムハム

玄「・・・んぁ・・・やだ・・・やめっ・・・て・・・

宥「・・・玄ちゃん・・・玄ちゃんっ・・・!!!」ハムハムッ

玄「らめぇ・・・ハムハムしちゃらめぇえええええええええッ!!!」


51: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 18:51:29.38 ID:LQDbSQaN0

玄「―――・・・」

宥「ハァ・・・ハァ・・・」

玄「・・・っ!」ピクッ

玄「あ、あれぇ・・・私、どうして・・・」

宥「ハァ・・・あはっ・・・玄ちゃんおはよう・・・」

玄「お、お姉ちゃん・・・」

宥「ふふっ・・・玄ちゃんのニーソ、しゃぶりつくしちゃった・・・///」

玄「・・・あっ・・・///」

宥「今度また嗅がせてね・・・玄ちゃんの変態ニーソの匂い・・・///」

玄「うん・・・いつでもいいよ、お姉ちゃんなら・・・///」

こうして松実姉妹の長い長い夜は続いていく―――

第二部・完


65: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 19:48:34.19 ID:LQDbSQaN0

新子邸

憧「はぁ・・・ただいま」

望「あらおかえり憧」

憧「・・・ん・・・あぁ、お姉ちゃん帰ってたんだ」

望「うん、今日はほとんど何もすることがなくてね。早帰りできたの」

憧「ふーん」

望「なんか元気ないわね」

憧「・・・ちょっと具合悪くてさ、部活も早退してきた」

望「あら、大丈夫なの?」

憧「うん・・・風邪じゃないし、横になってればたぶん治ると思う」


67: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 19:52:15.43 ID:LQDbSQaN0

望「そう。じゃあ早く着替えて休んできなさい。夕食の時間になったら起こすから」

憧「うん、さんきゅ・・・」

憧「・・・」

憧「あ、あのさ・・・お姉ちゃん・・・っ」

望「ん、なに?」

憧「わ、私って・・・さ・・・」

憧「小さい頃とか、その・・・足臭かったりした・・・?」

望「え、なに突然・・・」

憧「う、ううん! や、やっぱ何でもない! 寝てくる!」ダダッ

望「? 変な子ね」


69: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 19:56:11.10 ID:LQDbSQaN0

憧部屋

憧「はぁ・・・私ったらなにわけわかんないこと聞いてるんだろ・・・」

憧「・・・」

憧「でも、女の子としてはさ・・・やっぱり足が臭うとか絶対許せないもん・・・」

憧「・・・すぅ・・・はぁ・・・えいっ」クンカクンカ

憧「うごぇ! げほっ、げほっ!!」

憧「・・・」

憧「あぁ・・・もうなんか泣きたい・・・」

憧「先にお風呂入ってきた方がいいかも・・・気になっちゃうし」

憧「特に足は念入りに洗わないとね・・・」ガチャ


70: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 20:01:13.01 ID:LQDbSQaN0

憧「ふぅ・・・やっぱお風呂気持ちいい」

望「あぁ、あんたお風呂入ってたのね」

憧「え・・・あ、うん・・・なんか気分さっぱりしたくてさ」

望「・・・」

憧「ど、どうしたの、お姉ちゃん?」

望「憧、あんたもしかして・・・足の臭い気にしてんでしょ?」

憧「・・・っ!?」ギクッ

憧「な、なななななななんで・・・っ」

望「あぁその反応で確信したわ。やっぱり気にしてたんだ」

憧「そ、そそそそっそそそそそんなことないわよっ!!」

望「まぁ今更隠し事なんてしなさんな。姉妹でしょうが」

憧「うっ・・・うぅ・・・」ショボン


72: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 20:08:19.88 ID:LQDbSQaN0

望「―――なるほどなるほど」

憧(とりあえず穏乃変態行為に関しては伏せて、大まかに事の経緯を説明したわ・・・)

望「んじゃ、とりあえずその臭いってやつを嗅がせてよ」

憧「イヤに決まってんでしょ」

望「うそよ、じょーだん冗談。あたしだって嗅ぎたくないわよ」

憧「・・・」

望「まぁ女の子ってどうしても足蒸れやすいからねぇ・・・」

望「あんたはまだいい方よ。社会人になってパンストとかブーツ履きだしたらもっと悲惨」

憧「まさかお姉ちゃんも悩んでたりするの・・・?」

望「そりゃ仕事上足袋は必須だからね・・・あれもけっこう蒸れんのよ」

憧「・・・そっか」

望「でも何も対策してないわけじゃないのよ?」

憧「た、対策なんてあるのっ!?」


74: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 20:11:54.00 ID:LQDbSQaN0

望「まぁね。ためしに私の足袋でも嗅いでみる?」

憧「・・・う、うん」

望「・・・えっと・・・おお、あったあった」ガサゴソ

望「これが今日一日私が履いてた足袋。ちょっと嗅いでみなさい」

憧「・・・」スンスン

憧「・・・うーん」

望「・・・なによその微妙な反応は」

憧「まぁ私のよりは全然マシだってことだけは言えるわ」

望「あんたどんだけ臭いのよ・・・」

憧「い、いいでしょ!? さ、さっさと教えてよその対策ってやつ!」


75: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 20:18:20.62 ID:LQDbSQaN0

望「まぁまず基本はいつでも足を清潔にしておくってことね」

憧「別に不潔にしてるつもりはないけど・・・」

望「普通じゃだめなのよ。たぶんあんたは遺伝だか何だか知らないけど、他の人よりも臭いやすい体質だと思うの」

憧「それってけっこうひどい言い草よね・・・」

望「拗ねないの。私だってあんたと姉妹なのにこんだけしか臭わないのよ?」

望「ってことは対策次第ではここまで抑えられるってことよ」

憧「・・・うん」

望「まぁまずはお風呂でちゃんと足の指の隙間まで念入りに洗うことね」

望「今あんたお風呂入ってきたんでしょ? ちゃんと洗った?」

憧「うん、さっきはね・・・でも今まではそこまで気にしてなかったから、かなり適当だったかも・・・」

望「そう。じゃまずそこを改善」

憧「・・・うん」


78: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 20:26:51.38 ID:LQDbSQaN0

望「あと言っておくとね。足の臭いって汗の臭いじゃないのよ」

憧「え、じゃあなんなの?」

望「汗は基本無臭なの。けど、そこに雑菌が繁殖して汗と混じり合うと異臭を発するようになるわけ」

憧「へぇ・・・」

望「それで、この時期は特に足が蒸れやすいじゃない?」

望「だからこそ、家の中だけじゃなく外でもちゃんとしたケアが必要なのよ」

憧「外って・・・どこでやればいいの?」

望「トイレの個室でもどこでもいいわよ」

望「市販品で足拭きシートみたいなの売ってるから、まずそれ買ってきなさい」

望「あとはそうねぇ・・・あんたは制服だし無理かもしれないけど、ソックスを絹製にすると通気性がよくなって臭いにくくなるわ」

望「まぁとりあえず、足を常に清潔にして、なるべく蒸らしたままの状態を維持させないことが重要ね」


83: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 20:29:31.55 ID:LQDbSQaN0

憧「瞬間的に臭いを消せるものってないの・・・?」

望「消臭スプレーとかあるにはあるけど、根本的な解決にはならないからおすすめはしないわ」

望「まぁまずは今さっき私が言った通りのこと、実践してみなさい」

憧「・・・うん、お姉ちゃんありがとう」

望「いいのよ。まさかあんたが足の臭いで相談もちかけてくるとは思いもしなかったけどw」

憧「う、うるさいなぁ・・・」

望「ま、がんばんなさい」

憧「・・・」

憧(よ、よしっ・・・がんばるぞ)


87: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 20:40:53.90 ID:LQDbSQaN0

次の日

憧「・・・」

憧(あの後、急いでウ○ルシアとし○むら行ってきて、足拭きシートと、絹製の靴下買ってきた―――)

憧(んで今日の昼休みは、ちゃんと足全体をシートで拭きとって清潔にしといた―――)

憧「そして今、私は再びトイレの個室にいる―――」

憧(あれだけやったんだから、大丈夫なはず・・・)

憧「・・・」

憧「いくぞ、私・・・っ」スンスン

憧「あれ・・・臭い・・・とれてる・・・?」

憧「うそ・・・やった・・・ついにやったぞ・・・」

憧「やっほおおおおおおおおおおおおおおお!!!」

「っ!?」「ちょ、なに今の!?」「変人!?」

憧(あ、いけね・・・感激のあまりうっかり声あげちゃった・・・///)

憧(でも、これでやっと足の臭いの悩みから解放されるぞ・・・っ)

憧(早くシズに報告しないとなぁ!!)ワクワク


90: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 20:45:58.22 ID:LQDbSQaN0

部室

憧「おーっすみんなぁ! 麻雀打ってるー!?」

憧「ってあれ、今日は私が一番のりか。ちぇ、つまんないの」

憧「てかシズはたしか私よりも先に教室を出て行ったわよね・・・?」

憧「てっきり先に部室行ったものだと思ってたけど・・・」

憧「―――うーん、みんな早く来ないかな・・・」

---------------------

カァーカァー

憧「・・・」

憧(結局誰ひとりこなかった・・・)

憧(みんな用事でもあったのかな・・・)

憧(・・・帰ろう)トボトボ


92: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 20:55:00.28 ID:LQDbSQaN0

憧(せっかくみんなに自慢できると思ったのになァ・・・)

憧(シズもあんな臭い靴下なんかよりも、今の方がきっと喜んでくれると思うし)

憧(あのシズの無邪気な笑顔・・・また見たいな・・・なーんて///)

憧(・・・うーん、考えれば考えるほどシズに会いたくなってきたわ・・・っ)

憧(よしっ、今からシズん家に乗り込もう! シズのやつきっと驚くぞ~・・・ふふっ)

---------------------

ピーンポーン

憧「ごめんくださーい」

憧「・・・」

ドタバタッ

憧「・・・?」

憧(シズのやつまたドジしてんのかな・・・)


94: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:01:12.44 ID:LQDbSQaN0

憧(階段から転げ落ちたりしてないといいけど・・・)

ガチャ

穏乃「あっ、すみません・・・お待たせしましたっ」

憧「よっ、シズ」

穏乃「あ、憧・・・!? ど、どうしたのさ急に・・・?」

憧「いや、シズ今日部活来なかったでしょ? だから心配になってさ、様子見に来たの」

穏乃「へぇ・・・そっか、あははっ・・・憧には悪いことしたね」

憧「別にいいのよ。それよりもさ、シズ聞いてっ! 私、足の臭いなくなったのよ!?」

穏乃「へ? あ、足の臭い・・・?」

憧「うん、昨日自分の足の臭さにあまりにもショックを受けちゃってさぁ・・・w」

憧「あれからお姉ちゃんにアドバイスしてもらって色々試したら、今全っ然臭わなくてさぁ! すごくない!?」

穏乃「へ、へぇ・・・それはすごいね」

憧「・・・? シズ、さっきからどうしたの?」


96: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:05:16.32 ID:LQDbSQaN0

穏乃「ど、どうしたって・・・なにが?」

憧「いやなんか挙動不審だし・・・」

穏乃「そ、そんなことないよ・・・っ」

憧「ほんと・・・?」

穏乃「ほ、ほんとほんと・・・」

憧「・・・」

穏乃「・・・あはは」

憧「じゃあ、その背中に隠してるのはなに?」

穏乃「・・・っ!?」

憧「ちょっと見して」

穏乃「い、いやこれは・・・っ!!」

憧「別にいいじゃない・・・貸しなさいよっ!」ガシッ

穏乃「あっ・・・」


98: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:09:32.02 ID:LQDbSQaN0

憧「これ・・・靴下・・・?」

穏乃「え・・・あ、うん・・・」

憧「・・・私のじゃないわよね・・・誰の?」

穏乃「え・・・えっと、お、お母さんのだよ・・・」

憧「・・・嘘でしょ」

穏乃「・・・っ!」

憧「まさかシズ・・・浮気してたの?」

穏乃「う、浮気って・・・べ、別に私と憧、付き合ってるとかそんなんじゃ・・・」

憧「でも、昨日はあんなに私の靴下の臭い好きだって言ったじゃない・・・っ!!」

穏乃「・・・」

憧「ねぇ、なんでよシズ!? 私の靴下じゃやっぱり物足りなかった!?」

穏乃「・・・」


99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:10:11.30 ID:wsHtn6TA0

修羅場…


100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:11:40.56 ID:YKp9Nnrb0

マジかよ……


102: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:14:30.24 ID:LQDbSQaN0

穏乃「・・・」

憧「なんで黙ってるのよシズ・・・」

憧「・・・あっ、そうだ! 私の新しい靴下の臭い嗅いでみてよっ!」

穏乃「え・・・」

憧「これ嗅げばきっとそんな誰のとも知れない靴下なんか気にならなくなるはず・・・っ!!」ヌギヌギ

憧「ほら、嗅いでみて・・・!!?」

穏乃「・・・」

憧「ほら早くっ!!」

穏乃「・・・」スンスン

憧「・・・ど、どう?」

穏乃「うぉえ・・・」

憧「・・・え?」

穏乃「あ、憧・・・これほんとに憧の靴下なの・・・?」

憧「ええそうよ、だって今さっき目の前で脱いで見せたじゃないっ」


105: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:19:23.07 ID:LQDbSQaN0

穏乃「こんなの・・・こんなの、靴下の臭いなんかじゃないよ・・・」

憧「え・・・」

穏乃「これじゃまるで腐ったドブネズミの腐乱臭だよ・・・っ!!」

憧「・・・ッ!?」

穏乃「憧には幻滅したよ・・・やっぱり見切りをつけといて正解だったかもね・・・」

憧「・・・そ、そんな・・・シズ・・・」

穏乃「もういいでしょ・・・帰ってよ」

憧「シズ・・・っ!!」

穏乃「帰ってって言ってんでしょ・・・っ!!」

バタンッ

憧「・・・そ、そんな・・・」

「ふふっ・・・」

憧「だ、誰・・・っ!?」

「・・・」

憧「あ、あんたは・・・」


116: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:31:09.47 ID:LQDbSQaN0

―――時は遡り・・・昨日
---------------------

穏乃「いやァ・・・さっきの灼先輩の顔おもしろかったー」

穏乃「ん? あれこれって・・・白いソックス?」

穏乃「なんで一足だけ・・・」

穏乃「・・・」

穏乃(そ、そういえば今日は玄先輩に取り上げられちゃって憧の靴下がないんだよね・・・)

穏乃「・・・」ゴクリ

穏乃「こ、これは浮気じゃないんだからね・・・」スンスン

穏乃「・・・ッ!!?」ビビバビブベボッ

「あの~すみませ~ん!」

穏乃「・・・ッ!?」ビクッ

「・・・ハァ、ハァ・・・あの、こちらで私の靴下を見かけませんでしたか?」

穏乃「えっと・・・これ・・・ですか?」

「あ、それです! ありがとうございますっ・・・って、あれ・・・」

穏乃「あ・・・」


119: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:34:44.05 ID:LQDbSQaN0

穏乃「・・・の、和・・・?」

和「し・・・穏乃・・・?」

穏乃「な、なんでここに・・・」

和「や、やっと会えた・・・っ!! 穏乃っ!!」ダキッ

穏乃「あっ・・・ちょ、和っ・・・///」

和「よかった、ほんとによかった・・・」

穏乃(・・・む、胸が・・・当たってる・・・///)

和「ふぅ・・・元気でしたか? 穏乃」

穏乃「う、うん・・・まぁね。和は?」

和「私は・・・ちょっと元気じゃなかったです」

穏乃「そうなの・・・?」

和「だって・・・穏乃に会えなかったから・・・///」

穏乃「え・・・」


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:39:09.11 ID:YKp9Nnrb0

原村さんだったか


121: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:39:58.24 ID:LQDbSQaN0

穏乃「の、和・・・」

和「・・・長野に行ってからも、私ずっと穏乃のこと考えていました」

和「周りはオカルトチックな雀士ばかりで・・・ちっとも馴染めなかったんです」

和「だから我慢できずに、ついに今日新幹線で来ちゃいました・・・///」

穏乃「和・・・そんなに私のこと思って・・・」

和「穏乃・・・覚えてますか? 私たちがまだ小学生だった時にこの河原で何してたか・・・」

穏乃「ま、まさか和も覚えてた・・・の・・・?」

和「はいっ・・・もちろんですよ///」

穏乃「靴下の嗅ぎ合い・・・だよね」

和「ええ・・・懐かしいです」


126: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:47:30.28 ID:LQDbSQaN0

穏乃「じ、実はさ・・・さっきこの白ソックス・・・和のとは知らずについ嗅いじゃったんだ・・・」

和「ほ、本当ですか・・・? そ、それで感想は・・・」

穏乃「すっごい・・・すっごいよかったよっ!! この世のものとは思えないほどの、なんていうか神聖な香りだった!!」

和「穏乃・・・私、嬉しいです///」

穏乃「わ、私もだよ・・・和///」

和「じゃあまた昔みたいに・・・」

穏乃「あ・・・の、和・・・」

和「・・・?」

穏乃「わ、悪いんだけど・・・それはできない・・・」

和「え・・・」

穏乃「もう私、この人しかいないってパートナー・・・見つけちゃってるんだ・・・」

和「え、だ、誰ですか!? それは・・・」

穏乃「・・・憧だよ」

和「・・・っ!?」


128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 21:50:16.33 ID:PIsZdzgCO

これ、足の匂いの話題なんだよな


129: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 21:52:19.16 ID:LQDbSQaN0

和「あ・・・憧・・・」

和「・・・」ギリッ

穏乃「・・・だから、ごめんね・・・」

和「・・・」

穏乃「和と会えたのは本当にうれしいよ・・・でも私、憧を裏切れない・・・」

和「穏乃・・・」

穏乃「それじゃ・・・またね・・・」スタスタ

和「・・・穏乃っ!!」ダキッ

穏乃「・・・っ!? の、和!?」

和「穏乃・・・私じゃ・・・不服ですか・・・?」

穏乃(の、和・・・背中に胸当たってるよ胸っ!!)


131: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 22:00:49.08 ID:LQDbSQaN0

和「・・・どうなんですか?」

穏乃「そ、それは・・・そういう問題じゃなくて・・・」

和「じゃあどういう問題なんですか!?」

穏乃「・・・私は・・・私は憧を、裏切れないよ」

和「・・・」

和「穏乃は薄情ですね・・・一時でも距離が離れただけで、私のことは全て忘れてさようならですか・・・」

和「転校した後も、私が穏乃のことをどれだけ思っていたか・・・」

穏乃「・・・っ」

和「・・・穏乃・・・わかりました。あなたがその気なら・・・」

穏乃「・・・の、和?」

和「実力行使で奪い去るだけです・・・っ!!」バッ

穏乃「・・・もがっ!! もっ、ももヴぁ!!」

和「さぁ味わってください・・・私のソックスの香りを・・・とくとっ!!」


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:05:58.39 ID:PIsZdzgCO

れい…ぷ…?


136: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 22:07:57.72 ID:LQDbSQaN0

和「ほらっ・・・ほらっ・・・」グイグイッ

穏乃「の、ど・・・か・・・っ」

穏乃(やばい・・・和の香りに脳みそが犯される・・・っ!!)

和「ほんとは私の方がいいんでしょう・・・? 穏乃・・・」グイグイッ

穏乃「そ、んな・・・私は・・・憧が・・・」

和「ふふっ・・・いくら強がったって無駄ですよ・・・」

和「・・・穏乃は昔も今も変わらず、私のソックスしか愛せないんですっ!!」

穏乃「・・・っ!」

和「ほらほらほらっ!! 私を愛してっ!! 私だけを・・・っ!!」

穏乃(やばい・・・も、もう限界だ・・・)

穏乃(ご、ごめん・・・憧・・・私・・・)

穏乃「」ガクリッ

和「・・・ふふっ・・・」


137: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 22:13:39.10 ID:LQDbSQaN0

時は戻り、現在―――

---------------------

和「そして一晩中私の臭いをかがされた穏乃は・・・もうすでに私の虜となってしまいました・・・」

憧「あんた・・・外道がっ!!」

和「ははっ・・・なんとでも言ってください。負け犬さん♪」

憧「穏乃の体も心も穢して・・・あんただけは絶対許せないっ!!」

和「・・・は? 穢した? 逆でしょうが・・・」

和「―――あなたに穢されていた穏乃を、私が清めてあげたんですよっ!!」

憧「う、うるさい!!」

和「ふふっ・・・まぁあなたがなんと吠えたてようと、穏乃の心はもう元には戻りませんよ」

和「さぁ・・・さっさと帰ってくださいこの腐れビッチがっ!!」


146: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 22:37:45.44 ID:LQDbSQaN0

---------------------

憧「くそっ・・・くそっ・・・!!」ダンッ

憧「和のやつ・・・許せないっ・・・」

憧「でも・・・シズはさっき・・・」

穏乃『憧には幻滅したよ・・・やっぱり見切りをつけといて正解だったかもね・・・』

憧「あれはシズの本心だったのかな・・・だとしたら私は・・・」ポロポロ

「なにを弱気になっているんだ、憧」

憧「・・・え? あ・・・晴絵・・・」

伝説(どやっ

灼「そうだよ・・・シズの心を取り戻せるのは、憧しかいない」

玄「憧ちゃんならきっとできるよっ」

宥「私たち信じてるよ~」

憧「み、みんな・・・」


148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 22:43:47.13 ID:ZsHzDMf/0

やべえ逆に駄目な気がしてくる


150: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 22:46:21.90 ID:LQDbSQaN0

憧(そうだよ・・・シズは私の靴下の臭いを好きと言ってくれた・・・)

憧(それに・・・シズを想う私の気持ちって、こんなことで崩れちゃうほど弱かったのか・・・?)

憧(いいや違う・・・この想いだけは誰にも負けない・・・負けたくなんかないっ!!)

伝説「いい目だ・・・」

灼「憧、あんたは自分がどうするべきなのか・・・もう知ってるはずだよ」

憧「・・・うんっ」

玄「行けっ、憧ちゃん!!」

宥「ファイトだよ~」

憧「みんな、ありがとう・・・っ!!」ダダッ

憧(私は・・・私はこの足の臭さが嫌いだった・・・っ!!)

憧(けどっ、シズを失うのはもっと嫌だっ・・・!! それに・・・)

憧(・・・シズが好きになってくれた私は・・・あの足の臭かったころの私じゃないか・・・っ!!)

憧(いくぞ・・・私っ!!)

憧(決戦は・・・明日だっ!!)


153: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 22:50:57.27 ID:LQDbSQaN0

---------------------
翌日・教室

憧「・・・シズ」

穏乃「・・・なに・・・もう話しかけてこないで」

憧「・・・っ」

憧「・・・シズ、今日の放課後・・・和を連れて部室に来て」

穏乃「・・・なんで」

憧「大事な話があるから・・・絶対だよ?」

穏乃「・・・」

憧「・・・」


154: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 22:56:27.42 ID:LQDbSQaN0

放課後・部室
---------------------
和「ねぇ穏乃・・・なんで私がこんなところに・・・」

穏乃「ごめん和・・・でも、これもけじめなんだ」

和「・・・」

穏乃「たぶん憧は・・・今日和に決闘を申し込んでくる」

和「・・・」

穏乃「でもそこで、憧が和に打ちのめされれば・・・」

穏乃「・・・っ」

穏乃「も、もう二度と私たちの前に現れてくることもない、はず―――」

和「・・・なるほど、さすが穏乃ですね。そうとわかったら―――」

和「私も、本気で相手をしなければなりません」ヌギヌギ

ガチャ

憧「・・・シズ」

和「・・・ふふっ・・・来ましたね、負け犬ビッチ」


156: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 23:01:52.05 ID:LQDbSQaN0

憧「・・・」

和「さぁ・・・始めるんでしょう? 私はもう準備できてますよ」

憧「・・・シズ」

穏乃「・・・」

憧「私、あんたを絶対に連れ戻すから―――」

穏乃「・・・っ」

和「戯言ですね・・・ほら、シズ。まずは私のソックスの臭いを嗅いでください」スッ

穏乃「・・・」スンスン

穏乃「・・・っ!!」ビビビビビッ!!!

憧「・・・っ!?」

穏乃「・・・くっ・・・うぅ・・・///」

憧(あ、あんな恍惚としたシズの表情・・・初めて見た・・・)

和「ふふっ、どうですか穏乃・・・? 私のソックスの香りは・・・」


158: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 23:08:56.96 ID:LQDbSQaN0

穏乃()

穏乃「す、すごい・・・っ!! さすが和だ・・・///」

憧「・・・っ」

和「ふふっ・・・そうでしょう?」

和「ほら、穏乃もこう言っていることですし・・・もう諦めたらどうですか? 憧ビッチさん」

穏乃「・・・」

穏乃(・・・そうだよ、憧・・・もう諦めて・・・)

穏乃(私なんて・・・和の誘惑に屈して、君を見捨てたひどい奴でしょ・・・?)

穏乃(そんな奴のために、こんな頑張ることないって・・・)

穏乃(もうやめてよ・・・憧・・・)

憧「・・・」ヌギヌギ

和「・・・あら、続けるんですね。ほんと愚かな人です・・・」

憧「・・・」

憧「・・・シズ、さぁ嗅いで・・・これが私の全力投球よ・・・っ!!」


160: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 23:12:08.66 ID:LQDbSQaN0

穏乃「・・・」スンスン

穏乃「」

和「・・・」ゴクリ

憧「シズ・・・どう?」

穏乃「・・・」プルプル

憧「・・・シズ・・・?」

和「し、穏乃・・・? まさか・・・」

憧「・・・泣いてる?」

穏乃「・・・っく・・・えっぐ・・・」ポロポロ

和「・・・し、穏乃!? ど、どうしたんですか・・・!?」

穏乃「・・・っ、和・・・ごめん・・・」

和「え・・・? それってどういう・・・」


162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:14:27.45 ID:X7zGeJ3NO

不覚にも感動した


165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:17:04.49 ID:PIsZdzgCO

イイハナシダナー…


166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:19:05.44 ID:gV+vdhCJ0

イイハナシカナー?


168: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 23:21:14.24 ID:LQDbSQaN0

穏乃「私、これまで・・・靴下を匂いの良し悪しだけで判断してた・・・」

穏乃「でも今、二人の靴下を同時に嗅いでわかったんだ・・・」

穏乃「靴下って・・・結局は、好きな人の香りが一番鼻に“くる”んだなって・・」

穏乃「匂いが良いか悪いかじゃない・・・人と人との相性の問題だったんだ・・・」

穏乃「二人の靴下は客観的に嗅いだら五分五分で、どっちも素晴らしい匂いだったと思う・・・」

穏乃「でも・・・やっぱり心の底から私が本気で“好き”って言えるのは―――憧のしかないって、そう思った」

憧「・・・し、シズっ」ポロッ

穏乃「私・・・ぶれまくってるよね・・・最低だよね・・・こんなに二人の心をもてあそんで・・・」

穏乃「でも、私・・・やっぱり憧の靴下が好きなんだ・・・っ」

穏乃「だから、和・・・ごめん・・・こんな最低な私を許してほしい・・・」

和「・・・」


170: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 23:28:11.48 ID:LQDbSQaN0

和「・・・わかりました」

穏乃「・・・の、和・・・」

憧「・・・」

和「ごめんなさい、憧・・・今までひどいこと言って」

和「私、羨ましかった・・・あなたとシズ、傍目から見ても明らかに相性のよさそうな二人が・・・」

和「だから奪い取ってやりたいと思った・・・私も穏乃ことが本当に好きだったから―――」

和「でも・・・やっぱり両想いのパワーには敵わないってことですね・・・はは」

憧「・・・和・・・」

和「憧、シズをよろしくお願いします」

憧「・・・うん、任せて。私、ぜったいシズを幸せにするっ! 悲しませたりしないっ!」

和「・・・ありがとう。それからシズ―――」

和「今までのこと・・・ほんとにごめんなさい」ぺこり


174: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 23:34:37.80 ID:LQDbSQaN0

穏乃「・・・和・・・ううん、こっちこそ本当に・・・」

和「最後にお願い・・・聞いてもらってもいいですか?」

穏乃「・・・なに?」

和「穏乃の靴下の臭い・・・嗅がせてほしいんです」

穏乃「・・・憧・・・?」

憧「・・・もちろんよっ、ほら、嗅がせてあげてっ」

穏乃「・・・う、うん・・・」ヌギヌギ

穏乃「・・・はい、和」スッ

和「・・・」

和「・・・」スンスン


176: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 23:38:13.47 ID:LQDbSQaN0

和「・・・っ・・・っく・・・」ポロポロ

穏乃「の、和・・・大丈夫!?」

和「・・・えっぐ・・・だ、大丈夫です・・・っ」

憧「・・・ほ、ほんとに?」

和「え、ええ・・・ただ・・・き、気づいてしまったんです・・・わたし・・・」

穏乃「・・・」

和「し、穏乃のこと・・・本当に好きだったんだなって・・・っ」ニコッ

穏乃「の・・・和・・・」

和「今までご迷惑おかけしました。私、長野に帰ります」

穏乃「・・・」

和「お見送りはけっこうです。私、向こうでもがんばります。願わくば、自分のパートナーも見つけて見せますっ」

和「・・・二人とも、お元気で―――」

憧「うん・・・」

穏乃「和・・・さようなら・・・元気で・・・」

ガチャリ


180: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 23:45:49.25 ID:LQDbSQaN0

それからしばらくして手紙が来た。和はとても元気そうだった―――
向こうの麻雀部にもだいぶ慣れてきたようで、ちょっと気になる人も見つけたそうだ―――

そして私たちは―――

憧「・・・シズ・・・どう?」

穏乃「やっぱり憧の靴下は最高だよっ!!」パァアア

憧「そう、よかったっ!」

穏乃「~~~~♪」クンカクンカ

憧「・・・ふふっ」


181: 忍法帖【Lv=15,xxxPT】 2012/06/22(金) 23:46:21.21 ID:LQDbSQaN0

憧「―――それでさ、シズ・・・私、あんたに頼みがあるんだけど」

穏乃「・・・? なに?」

憧「あの・・・えーっと・・・その、さ・・・///」

穏乃「・・・?」

憧「あ、ああああんたの靴下の匂い・・・私にも嗅がせてよ・・・///」

穏乃「・・・」

憧「・・・ダメ?」

穏乃「・・・っ」パァアア

穏乃「もっちろん!! おっけーだよ!!」

おわり


183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:48:04.34 ID:4DDpfigP0



186: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:55:04.05 ID:CgOr4B000

この先の部室がこわいな
乙でした


188: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/22(金) 23:55:55.76 ID:ujK6ttWM0

変態しかいなかったが面白かったな
おつおつ


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。