スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春香「プロデューサーさん…勉強教えてください」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338124049/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 22:07:29.42 ID:XwSfJmIm0

春香「昨日の全統の模試全く駄目だったんです…」

P「この時期だと確か河○塾のやつか?」

春香「はい…」

P「ああ、確かにあれは難しいよな~」

春香「プロデューサーさん、受けたことあるんですか?」

P「まあな」




3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 22:20:11.89 ID:XwSfJmIm0

P「高3のときに1回だけ、うちの学校強制じゃなかったしな」

春香「ど、どんな感じでした?」

P「どんなって言われても…う~ん、全国順位が6ってぐらいだったな」

春香「」アゼン


5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 22:23:41.79 ID:XwSfJmIm0

P「ど、どうした春香?顔色悪いぞ…」

春香「」

P「おい…」

春香「」

P「おい…」

春香「プロデューサーさんなんて
   科学者にでもなってればよかったじゃないですか!!うわ~~ん…」ダダダ

P「あっ、待て春香!」


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 22:29:21.81 ID:XwSfJmIm0

春香「ううっ…」

春香「プロデューサーさんに勉強教えてもらおうと思ったけど…」

春香「あんなにできるんじゃどうせバカにされるだけだよ…」

P「そんなことないぞ」

春香「ぷ、プロデューサーさん!」


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 22:38:39.06 ID:XwSfJmIm0

P「あのな春香俺が言うのもなんだけど勉強なんてできなくてもいいんだ」

春香「ホントイヤミニシカキコエマセン」

P「うぐッ…まあいい…」

P「勉強できたってな才能を生かせなければ意味がないんだ」

P「現に俺は生かせなかった」

P「でもな春香お前は生かせる才能があるじゃないか、みんなを笑顔にする才能が!!」

P「それでもお前が勉強できるようになりたいならそれでいい…」

春香「わ、私は
   >>19 ,1勉強なんかよりトップアイドルになりたいです
       2勉強一筋で行きます!
       3両立させてみせます」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 22:39:17.70 ID:qKGWfzXX0

進研ゼミ的に考えて3


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 22:39:47.92 ID:2fBzJ5Bd0



19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 22:39:49.28 ID:TJOPDQHF0

3


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 22:48:05.04 ID:XwSfJmIm0

春香「わ、私は両立させてみせます!」

P「そうか、じゃあ今日から特訓するか!」

春香「ととと、特訓!?」

P「ああ、そうだ」

P「確か春香は高2だよな?」

春香「そうですけど…」

P「よし、約2年もあれば十分だ。トップアイドルにさせてやるし、東大にも合格させてやる!」

春香「ととと、東大!?」

P「早速特訓しに行くぞ!ついて来い!」

春香「はわわ…、待ってくださいよプロデューサ~~さん!!」ガッ

ステーン

春香「イチチ…」


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 22:56:51.78 ID:XwSfJmIm0

P「さ、着いたぞ」

春香「ここって、プロデューサーさんの家の一室…。しかもトレーニング器具がいっぱい…」

春香「だからプロデューサーさん良い体つきしてるんですね!!」

P「そ、そうかな…///えへ、えへへ…///」

春香(か、かわええのう///)

P「そんなことはどうでもいい」キリッ

P「今日から春香にトレーニングをしてもらう」

春香「トレーニング??」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:04:20.00 ID:XwSfJmIm0

春香「勉強と何の関係があるんですか!?」

P「大ありじゃボケぇぇぇぇ!ホント、大ありだぞ!大あり!オオアリクイ」

春香(つまんね)

春香「そ、それで何をするんですか?」

P「先ずは左手を右手と同じ感覚になるまで鍛えてもらう」

春香「どうしてですか?」

P「左手を鍛えることによってダンスは左右均等になり綺麗になる
  さらには勉強もできるようになる」

P「言っただろ、トップアイドルにさせてやるし、東大にも合格させてやる!って 」

春香(うぅ…)

>>35 1信じてついてく
   2胡散臭いからやめとく


35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:06:16.54 ID:w64oynhu0

1


39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:10:05.51 ID:XwSfJmIm0

春香「分かりました…私はプロデューサーさんを信じます!」

P「よしじゃあトレーニング開始だ!」


こうして私のトレーニングは始まった


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:12:22.03 ID:fkhde+au0

     ,。、_,。、
     く/!j´⌒ヾゝ
    .ん'ィハハハj'〉
     ゝノ゚ ヮ゚ノノ
 _, ‐'´  \  / `ー、_
/ ' ̄`Y´ ̄`Y´ ̄`レ⌒ヽ
{ 、  ノ、    |  _,,ム,_ ノl
'い ヾ`ー~'´ ̄__っ八 ノ
 ヽ、   ー / ー  〉
   `ヽ-‐'´ ̄`冖ー-く


41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:16:23.41 ID:XwSfJmIm0

一ヶ月後

千早「最近の春香ダンス上手いわね」

美希「ほんとなの、特に今まで左手がふらふらしてたのになんかシャキッとしてるの」





春香(よっしゃ!)ガッツポーズ


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:25:58.30 ID:XwSfJmIm0

P「お、左手上手く使るようになったな」

春香「はい!おかげさまで」エヘヘ

P「じゃあ、次のステップに入ろう」

春香「次のステップ?」

P「ああ、今度から春香にはこの鉛筆で左右の手別々に○×を書いてもらう」

春香「え~…そんなチマチマしたの嫌ですよ。それになんでそんな重そうに持ってるんですか」

P「ふっ、鉛でできてりゅからさ」キリッ

春香(あ、今噛んだ…キメ顔で噛んだ…ぷくく)

P「これをやることによって左右バラバラな動きもできるようになりダンスにキレが出る
  更に勉強もできるようになる」

春香(なんか言ってることメチャクチャ…

>>50 1でもついてく
   2もうやだ


50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:28:39.09 ID:SrlyeDX00

1


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:33:30.75 ID:XwSfJmIm0

春香(私はプロデューサーさんについてくって決めたんだ!)

P「つらいと思うが頑張れよ春香!」


こうして私のトレーニングはまだまだ続いた


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:35:07.12 ID:XwSfJmIm0

更に一ヶ月後

千早「最近の春香、更にダンス上手くなったわね」

美希「ほんとなの、なんか今までよりキレがあるの」





春香(よっしゃ!)ガッツポーズ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:44:28.19 ID:XwSfJmIm0

P「お、大分書けるようになってきたな」

春香「いえまだまだです」

春香「あ、そういえば明日テストあるんです!」

春香「前回のテストはお仕事でできなかったので今回で挽回したいんです」

春香「でも勉強しないでこんなことばっかりやってるので正直不安です…」

P「安心しろ今までこんなチマチマしたトレーニングで集中力がついたはずだ」

P「その集中力はきっと授業でも発揮されてるはずだぞ?」

春香「言われればそんな気が…」

P「だろ?それにお前には必殺技がある」

春香「必殺技?」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:47:28.53 ID:fkhde+au0

        かめはめ
            ,。、_,。、       ,。、_,。、  はーッ!!
  \     .く/!j´⌒ヾゝ      く/!j´⌒ヾゝ
   \ ∧,, ん'ィハハハj'〉  .   ん'ィハハハj'〉 ..\ | / /
    ゞ ⌒ヽ/ノ゚ ヮ゚ノノ      ゝノ゚ ヮ゚ノノ ゞ ⌒ヾ∠_________-ニ ̄ ̄ ヽ
   <(     >> ⊂ )       '/^rォiつ⊃(     =-                    )
    //,, ノ\fくんi〉        fくんi〉  //_  く ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ --=____ ノ
  / ,/ | |   し'ノ         し'ノ  / / ∨N \


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:49:41.99 ID:BymTwzdL0

>>58
なんじゃこりゃwww


61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 23:51:56.46 ID:XwSfJmIm0

P「そうだ、今までトレーニングしたことを思い出せ、そして自分で考えろ」

春香「う~ん…」

P「ま、頑張れ」

P「あ、あとこれはお守りに持ってってくれ
  俺が小学校から使ってる鉛筆だ」

春香「小学校から!?にしては長いですね…」

P「ふっ、何を隠そうこれは
  書いても書いても擦り減らないというあの幻の四菱ハイユニ!!」

春香「???」

P(これがジェネレーションギャップというやつかああぁぁぁぁーーーーー!!!)


65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:05:37.01 ID:MuatzMA10

テスト当日

春香(やっぱ不安だなぁ…)

春香(最初は数学か…一番苦手なのに…)

先生「それじゃ配るぞ。裏面のまま後ろに回せ。問題用紙は3枚な。時間は60分だぞ」

春香(さ、3枚…)

キーンコーンカーンコーン

先生「はじめえええぇぇぇぇぇぇ!!!!!!!」

春香()ピラ

春香(量多すぎだ…)


春香(難しいけど解けてるぞ!まさかいつもより授業集中できてたから?)

20分後

春香(ふぅ…、やっと一枚終わった)


67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:11:37.80 ID:MuatzMA10

春香(でもこんなんじゃ時間間に合わないよ…)

左手「」ピク

春香(そういえばさっきから左手が疼く…)


『P「お前には必殺技がある」』
『P「今までトレーニングしたことを思い出せ」』


春香(…)

春香(そういうことだったんですかプロデューサーさん…)

春香(ふふふ…あははははははは」

先生「うるさいぞ天海!!」

春香「すみません…」


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:14:11.33 ID:MuatzMA10

春香(テストは貰ったも同然!!)

春香(秘儀!!)

春香「答案二枚がえしぃぃぃ!!!」

先生「うるせ獲ええ得ええええェぇェぇぇぇぇぇぇぇぇぇえ!!!!!!!!!!」


70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:17:40.10 ID:MuatzMA10

春香「で、時間余って見直しもできてテストバッチリでしたよ」

P「よかったじゃないか」

P「あとセンターでは叫ばないようにな」

春香「///」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:26:23.25 ID:MuatzMA10

数日後

春香「プロデューサーさんテストが返ってきましたよ…」プルプル

春香「やりました…やりました…」

P「おお!!どれ見せてみろ」

数学全問○ 名前なし 0点  その他90点以上

春香「私はやりました…やってしまいました…」

P「センターでは記入漏れの無いようにな」

春香「はい…」


77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:28:24.33 ID:WNe1lTVY0

さすが春香さん


78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:29:19.52 ID:l2efQ8pe0

あざといさすが春香さんあざとい


80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:37:22.14 ID:MuatzMA10

P「記入漏れは残念だったけどもし名前書いてたら学年1位だったんだろ」

春香「はい…」

P「そう落ち込むなよ、それにな」

P「大体の高校はなその高校のレベルに合わせて平均点が40~60点になるように作ってるんだぞ」

P「それが全部90点以上!すごいじゃないか!!」

春香「そ、そうですか…///えへ、えへへ…///」

P(チョロくわいい///)


82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:47:14.07 ID:MuatzMA10

P「勉強ってのはな参考書とか買わなくてもいいんだ、塾に行かなくてもいいんだ」

P「授業に集中し分からないことがあったらすぐに先生に聞く」

P「そして課題をやり、予習復習をやる」

P「これをキチンとこなせば誰だってできるようになる、春香も実感しただろ?」

春香「はい!私プロデューサーさんについてきてよかったです!信じてきてよかったです!」ポロポロ

P「おっと泣くのはまだ早いぞ!泣くのは目標を達成してからだ!」

春香「はい!!私これかずーっとずーっとプロデューサーさんについて行きます!!///」

P「任せろ!俺が一生春香を引っ張ってってやる!」


こうして春香のトレーニングが続くのであった
そして春香がトップアイドルに東大に受かるは神のみぞ知る

おわり


85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:49:02.89 ID:taRUOFRi0


この安価違うのだったらどうなってたやら


87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:52:55.91 ID:MuatzMA10

おまけ

センターで見事成功し東大の試験

P「頑張ってこいよ!」

春香「はい…」ガクブル

P「そう緊張すんな、やれるだけのことはやった」

春香「そ、そうですね!」

春香「それじゃ行ってきます!Pさん」

P「頑張れよ!」


89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 00:58:32.03 ID:MuatzMA10

春香(国語かぁ…大丈夫かな…)

春香(いけないいけない弱気になっちゃ…)

春香(やれるだけのことやったんだもん…トレーニングのあと勉強しっかりしたもん)

春香(今の私ならなんだってできる!!)

試験官「合図があったら始めてくれ」

シーン…

試験官「始めえ得ええええェぇェぇェぇ!!!!!!!」


90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 01:02:57.36 ID:r+rssv7C0

無駄に熱いな試験官


91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 01:05:17.82 ID:MuatzMA10

ピラっ

春香(秘儀!答案二枚が…え…)

春香(何この現文の量の多さ二枚びっしり書かれてる…)

春香(こんなの答案二枚返しがあってもムリだよ…)

春香(…)

春香(いや今の私ならなんだってできる!!)

ググッ

試験官(なんだあのリボンの子は…)

試験官(眼が両端に寄った…!?)

試験官(まさか問題用紙を一度に両方見てるとでもいうのかあああぁぁぁぁぁぁ!!)


96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 01:16:05.62 ID:MuatzMA10

合格発表日

春香「やった…」プルプル

P「え?」

春香「やりましたよ…Pさん…ついにこの私がやってしまいましたよ…」プルプル

P「それってまさか…」

春香「Pさんの目で確認してください…」プルプル

P「やった…春香のやつやりやがった…!」

春香「プロデューサーさん…泣いても…泣いてもいいですか?」ウルウル

P「ああ、俺の胸で好きなだけ泣け!!」

春香「うわ~~~ん」ポロポロ

P「ふふっ」ナデナデ

おわり


97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/28(月) 01:20:54.22 ID:r+rssv7C0



99: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/05/28(月) 01:29:08.93 ID:tiry6EQt0



この記事へのコメント

- 名無しさん - 2012年06月17日 18:00:13

ちょっと左手鍛えてくる

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。