スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京子「結衣とあかりって本当に仲がいいのかな?」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1336731901/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 19:25:01.26 ID:rGmZNKdH0

ちなつ「なに言ってるんですか藪から棒に……」

京子「いや、ちょっと冷静になって考えてみたんだけどね」

京子「あの2人が仲良くしてるところってイメージ湧かなくて」

ちなつ「京子先輩の杞憂です、普通に会話だってありますし」

京子「……例えば?」ズイッ

ちなつ「な、何気ない日常会話とか……」

京子「ありがとうあかりとか、おはよう結衣ちゃんくらいだよね?」

ちなつ「た、確かに挨拶くらいしか会話してるの見たことないかも……」

京子「でしょでしょー?」



3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 19:29:22.04 ID:rGmZNKdH0

京子「まぁ仲が悪いってことはないんだろうけど」

ちなつ「当たり前じゃないですか、仮にも幼なじみですよ!」

京子「うん、だからその割には絡みが少ないなぁって思ったワケで」

ちなつ「……確かにそうかもしれませんね」

ちなつ「でもあかりちゃんは誰とでも仲良く出来ますし……」

京子「結衣も物腰は落ち着いてるけど、社交的なほうだもんね」

ちなつ「それでもあの2人が仲良く絡んでいるところがイメージしずらいです……」

京子「うーん……」


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 19:31:57.37 ID:rGmZNKdH0

京子「入学当初は普通に話してたと思うけどね」

京子「……最近はあまり2人で絡んでいるのを見ないなぁ」

ちなつ「でもあかりちゃん、結衣先輩のオムライスべた褒めしてましたよ?」

京子「うーん、でもあかりはいい子だから何でも褒めるよ」

ちなつ「か、考えすぎですって絶対!」

京子「私もそうだと思いたいけどね……」

京子「ん……くふふ、いいこと考えちゃった!」

ちなつ「嫌な予感しかしませんけど……」


7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 19:35:11.03 ID:rGmZNKdH0

京子「ちなつちゃん、あの2人がどんな会話してるのか探ってみない?」ニコッ

ちなつ「と、盗聴器でもしかけるつもりですか!?」

京子「いやいや、かなりアナログな方法だけどさ」

京子「……」トコトコ

京子「よし、私たちのローファーと荷物を押入れに入れてっと……」ドサッ

ちなつ「……」

京子「さぁちなつちゃん、私と一緒に押入れに籠ろう!」

ちなつ「はぁ……?」


8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 19:38:29.21 ID:rGmZNKdH0

ちなつ「ちょ、ちょっと京子先輩くっ付きすぎです!」

京子「だってだって、狭いんだも~ん♪」スリスリ

ちなつ「もーいい加減に……」

ガララッ

京子「……くふふ、大きな音出すとここにいるのばれちゃうよ」

ちなつ「……あとでゲンコツですからね」

京子「ゲンコツで済むなら安いモノだ!」ニコッ

ちなつ「はぁ……ほんとにこの人は」


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 19:43:12.83 ID:rGmZNKdH0

結衣「あれ、京子のやつ先に行ったはずなんだけど……」

結衣「また道草でも食ってるのか」

結衣「ふぁ~……」ノビー

結衣「ん、一人だと手持ち無沙汰だなぁ」

結衣「ちなつちゃんのお茶が飲みたいけど、自分で淹れようかな」


ちなつ「私ならここにいますよ結衣先輩――」

京子「ちょ、ちょっとばれるから落ち着いて!」グイッ

ちなつ「もごもごもが……!」


11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 19:45:49.60 ID:rGmZNKdH0

結衣「ん、なんか物音が聞こえたけど」

<ヒヒ~ン……

結衣「なんだ馬か、それならしょうがないね」

結衣「確かここに紅茶があったような気が……」ゴソゴソ


京子「ふぃー、もしもの時のための物まねが役に立ったね」

ちなつ「いや、押入れに馬って……」

京子「ちなつちゃん、あまり大きな声出しちゃダメだよ?」

ちなつ(結衣先輩もツッコミすぎて疲れてるんだろうなぁ……)ホロリ


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 19:49:59.38 ID:rGmZNKdH0

あかり「こんにちはっと、みんな遅れてゴメンね~」

あかり「……あれれ、まだ誰もいないのかなぁ?」

結衣「こんにちはあかり、いまお茶淹れるから座っててね」ヒョコッ

あかり「あ、結衣ちゃん!」

あかり「えっと、あの、あかりも手伝おうか?」

結衣「ううん、今日くらいは私がお茶当番やらせてよ」

あかり「はーい、それじゃあよろしくね」ニコッ

あかり「結衣ちゃんのお茶楽しみだよぉ~♪」


京子「さてさて、無難な会話から始まりましたね解説のちなつさん」

ちなつ「お互いの出方を探り合っているんでしょうねぇ……」

ちなつ「こんなことより結衣先輩のお茶飲みたいです~」グスッ


15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 19:56:04.77 ID:rGmZNKdH0

結衣「お待たせあかり、今日は紅茶を淹れてみました」

あかり「紅茶なんてエレガントでエキセントリックだね~」

結衣「エキセントリックて……」

あかり「んー、茶葉のほのかな甘みがお口に広がるよぉ」ズズッ

結衣「ふふ、そんな洒落たコメントはいらないって」

あかり「ぇへへ、でも結衣ちゃんもお茶淹れるの上手だね」

結衣「気持ちだよ気持ち、あかりのためを想って淹れました……」

あかり「えっ!」

結衣「なんてね、ただのパックだしそれくらい私でも出来るって」

あかり「も、もう結衣ちゃんってば……」ズズッ


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:01:13.48 ID:rGmZNKdH0

結衣「なにかお菓子でもあればいいんだけどね」

あかり「あ、それならあかり今日クッキーあるんだよ~」

あかり「調理実習で作ってみたの、良かったらどうぞ!」

結衣「へぇ、あかりの手作りか」

あかり「結衣ちゃんを想って作ってみました……」

結衣「なっ……!」

あかり「なーんてね、さっきのお返しだよぉ~」ニコニコ

結衣「もう……、あかりにやられるとはね」

結衣「それじゃいただきます」ハムッ


21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:07:39.50 ID:rGmZNKdH0

結衣「わ、美味しいよあかりのクッキー」

あかり「ほんと?良かった~!」

結衣「甘さもちょうどいいし、サクサクで紅茶によく合うね」

あかり「ふふ、結衣ちゃんお口にかけら付いてるよぉ」

結衣「あ、ついクッキーが美味しいから夢中になって……」

あかり「ぇへへ……」


京子「あら、なにやらとっても和やかな雰囲気」

ちなつ「だから杞憂って言ったじゃないですかぁ……」

京子「でも出るに出れないんだよね、てへへ」ギュムッ

ちなつ「てへへじゃないですよ~もう……」


22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:12:14.24 ID:rGmZNKdH0

結衣「それにしてもあの2人どうしたんだろうね」

あかり「うーん、お掃除とかやってるのかなぁ」

結衣「どうだろうね……」

結衣「ちなつちゃんはともかく、京子は優先的に掃除をサボるからな」

あかり「あはは、それもそうだね~」

結衣「……ふふ」

あかり「ん、あかりの顔に何か付いてる結衣ちゃん?」

結衣「なんかあかりと2人で話したの久々だなぁと思って」

あかり「あ、言われてみれば……」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:18:03.45 ID:rGmZNKdH0

結衣「なかなか2人きりになる機会が無かったから」

あかり「そうだねぇ……」

あかり「ふふ、でも案外会話の間が持つよね?」

あかり「もうちょっと気まずいかなぁって思ったけど」

結衣「お、おいコラ!!」

あかり「冗談だよぉ、あかりだってたまにはおちょくったりしちゃうもんね」ニコニコ

結衣「……あかりが言うと冗談に聞こえないんだよなぁ」

あかり「ぇへへ、結衣ちゃんとお話しするの楽しいなぁ~」

結衣「……ふふ、私もだよ」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:23:30.54 ID:rGmZNKdH0

あかり「結ー衣ちゃん、隣に座ってもいい?」

結衣「へ、あぁもちろんいいけど」

結衣「なんか積極的だね、隣に座ってくるなんて」

あかり「……ゆ、結衣ちゃん」ススッ

結衣「ちょっと顔が近いよあかり!」

あかり「あのね、こんなこと言うのおかしいって分かってるけど……」

あかり「結衣ちゃんお願い……」ギュッ

結衣「あ、あかり?」


京子「……これは?」

ちなつ「う、ウソですよねそんなの……」


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:24:07.73 ID:iSR73csf0

キマ・・・


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:24:36.54 ID:iqXyR3A60

・・・シ・・・


31: パスタ ◆Pasta/zb6. 2012/05/11(金) 20:25:40.77 ID:0Zo1ZxNJ0

タ・・・・


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:26:37.15 ID:rGmZNKdH0

あかり「結衣ちゃん、お願いだから……」

結衣「お、落ち着いてよあかり」

あかり「数学の宿題教えてよぉ~、全然分からなくて……」

結衣「……」コツン

あかり「あいた、なんでいまあかりは小突かれたの!?」

結衣「自覚がないのが怖いよ、ほんと……」

結衣「はぁ、ほら宿題持っておいで、教えてあげるから」

あかり「わーい、あかり結衣ちゃん大好き~」


京ちな「つるセコ~」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:27:30.60 ID:wQ37SX6y0

これには木間市民も苦笑い


36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:32:18.92 ID:rGmZNKdH0

京子「だ、だよねぇ、あかりがそんなこと言うワケないもん」

ちなつ「びっくりしたなぁ……そうだ、あとで私にも宿題教えて下さいね」

京子「えぇ……」

ちなつ「……大声出しますよ、京子先輩に無理やり連れ込まれたって」

京子「手伝わさせていただきます!」

ちなつ「ん、素直なのはいいことですね京子先輩」ナデナデ

京子「あ、えへへ……くぅ~ん」

ちなつ「ふふ、いい子いい子」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:36:28.14 ID:rGmZNKdH0

結衣「えっと、だからさ……」

あかり「うんうん」

結衣「なもりの公式で、百合は美しいっていうのが導けるんだけど」

あかり「うーん……?」

結衣「その時の右辺が、百合は儚いっていう項になるんだ」

あかり「ふむふむ……」

結衣「それで、こいつをこうして」

あかり「ぇへへ、ふー……」

結衣「あ、んっ……!」ピクッ


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:38:50.41 ID:9uiAQoJ10

数学……?


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:37:47.06 ID:jrP98L/s0

百合学ですね


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:42:49.88 ID:rGmZNKdH0

結衣「い、いきなり何するんだよあかり!」

あかり「だって結衣ちゃん耳たぶキレイだったからつい……」

結衣「にしたって急に耳に息吹きかけるなよ……」

あかり「でもどうしてビクってしちゃったの?」

結衣「いや、急にやられたら誰でもなるって」

あかり「そうかなぁ、あかりにも今度やってみてね!」

結衣「はいはい、早く次の問題やるよ」

あかり「うんっ!」


ちなつ「結衣先輩は耳が性感帯みたいですね……ふふふ」

京子「わ、私も耳が……あとおへそとか」スリスリ

ちなつ「はいはい、ふー」

京子「んっ、ちなつちゃん……」


43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:44:04.69 ID:5V7dCgDy0

あらあら


45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:47:36.61 ID:A8j31kmT0

同時進行でいい感じになってますね


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:49:01.31 ID:rGmZNKdH0

あかり「ふんふんふ~ん♪」

あかり「結衣ちゃんのおかげで宿題終わりそうだよぉ!」

結衣「あかりって結構魔性の女になるのかもな……」

あかり「以上より、百合は美しい=百合は儚いが導け……」

結衣「あかり……」フー

あかり「きゃ、きゃああ!?」ビクッ

あかり「はっ、え、え……?」

結衣「ぷっ、だから言っただろ?誰でも耳は敏感なんだよ」

あかり「ゆ、結衣ちゃん……」ジワッ

結衣「ちょ、ちょっとなにも涙ぐまなくても!」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:55:20.56 ID:rGmZNKdH0

あかり「だ、だって、いま自分の体じゃないみたいにびくって……」

結衣「あれが普通なんだよ、人によっても差はあるけど」

あかり「こ、怖かったよぉ……」グスッ

結衣「……ゴメンねあかり、ちょっとおちょくるつもりだったんだけど」

結衣「……」ギュッ

あかり「あ、う……」

あかり「もうちょっと強くぎゅーってしたら許してあげる」ニコッ

結衣「ふふ、現金だなぁ、最初はあかりからやってきたのに」ギュッ

あかり「んー……ぇへへ」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 20:59:36.48 ID:rGmZNKdH0

京子「ちなつちゃん、もっとなでなでして!」

ちなつ「いいですよ、その代わり語尾にわんを付けること」

京子「わんわん、京子わんわんだー!」

ちなつ「ぷっ、もうほんと可愛いですね京子先輩は」ナデナデ

京子「えへへ、ちなつちゃん大好きー……」

ちなつ「しかしまぁ、ほんとベタ惚れなんですね私に」

京子「そんなの今さらじゃないか~わん♪」スリスリ

ちなつ「ま、まぁ悪い気はしないですけど……」

京子「お、デレたかな」ニヤッ

ちなつ「む……」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:04:18.81 ID:rGmZNKdH0

<ん、あ、あかり……そこ気持ちいい……

<ふふ、結衣ちゃんはココがいいんだぁ?

<それじゃあもっと、もっとしてあげるからね

<あ、あかり……

<あっ、や、気持ちいいよ……

<結衣ちゃんってばそんな声出してほんとに気持ちよさそう……


京子「ちょ、ちょっとなにこの声!?」

ちなつ「え、え……」


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:12:05.24 ID:rGmZNKdH0

京子「くそ、テーブルに隠れて上手く見えないなぁ……」

ちなつ「京子先輩、もっと詰めて下さいよ!!」

京子「ちょ、ちょっとそんな押さないでちなつちゃん……」

ちなつ「せめて結衣先輩の美声をこのケータイに収めるんです!」グイグイ

京子「きゃ、きゃああ!私のスカート捲れちゃってるから!!」

ちなつ「結衣先輩結衣先輩……」グイグイ

京子「そ、そんなに擦り付けないでぇ……」

京子「ていうか、そんなに押入れのふすま押したら!」

バッターン……

京ちな「あ……」

結あか「え、え?」


58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:15:08.22 ID:NuBNBR5m0

oh...


59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:18:44.88 ID:lVgcFf7J0

なんということを


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:19:24.22 ID:rGmZNKdH0

あかり「あ、そんなところにいたんだぁ2人とも……」グッ

結衣「あ、う……あかりのマッサージ気持ちいいなぁ」

京子「ま、マッサージ……」

ちなつ「良かった、ただのマッサージだったんだ!」ギュッ

京子「あ、ん、だからスカート……」

あかり「2人とも制服が半脱ぎの状態で抱き合ってたの?」

ちなつ「えっ?」

結衣「うひゃぁ……」

結衣「あ、あかりちょっと私たち先に帰ろうか」グイッ

あかり「あわわ、結衣ちゃんちょっと引っ張らないでよぉ!」

ガララッ



64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:30:03.21 ID:rGmZNKdH0

あかり「それにしても本当に仲が良いんだね2人とも」ニコニコ

結衣「いや、まぁ仲がいいというか……」

あかり「でもでも、押入れで抱き合って何してたんだろう……」

結衣「えっ!?」

結衣「……あ、あかりにはまだ早いと思う」

あかり「へっ?」

結衣「うーん、まさかあそこまで京子とちなつちゃんが進んでたとは……」

あかり「結衣ちゃん、なんのお話し?」ユサユサ

結衣「びっくりしたなぁホント……」

あかり「ちょ、ちょっと無視しないでよぉ!」


69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:34:47.40 ID:rGmZNKdH0

結衣「あのさ、京子とちなつちゃんは平たく言うとね……」

あかり「うんうん」

結衣「その、こ、恋人どうしってワケで……」カァー

あかり「そっかぁ、あの2人は恋人さんだったんだぁ!」

あかり「ふーん、ぇへへ……」

結衣「にしてもホント進んでるんだなぁ最近の子って……」

あかり「ええええええええええええええええええ!?」

結衣「わっ!」ビクッ


74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:40:17.79 ID:rGmZNKdH0

結衣「ちょ、ちょっと落ち着けってあかり!」

あかり「だ、だって京子ちゃんとちなつちゃんが恋人って!!」

あかり「それじゃ、あの押入れで抱き合ってたのって……」アタフタ

結衣「やば……」

あかり「2人でおしくらまんじゅうでもしてたの?」

結衣「……」ズコッ

結衣「いや、まぁあながち間違ってもないのかな……」

あかり「あんなに密着してすることと言ったらそれしかないもんね~ぇへへ」

結衣「あかりがあかりで良かったよ……」


75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:41:27.25 ID:wQ37SX6y0

むしろそっちのほうが響きがえっちぃ……


79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:47:21.77 ID:rGmZNKdH0

結衣「それじゃ私こっちの道だからまたね」

あかり「ぇへへ、あかりも今日はこっちの道だよぉ」

結衣「ん、何か用事でもあるのかな」

あかり「ちょっと結衣ちゃんのお家に用事があって」ニコッ

結衣「……え?」

あかり「京子ちゃんとちなつちゃんが恋人になったよね?」

結衣「うん、まぁそうだね」

あかり「だから結衣ちゃんが寂しい思いをするだろうなぁと思って……」

あかり「今日はあかりが側にいてあげるよぉ、ふふ」

結衣「……あかり」


83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 21:53:45.76 ID:rGmZNKdH0

結衣「別に寂しくなんかないよ、気にしすぎだって」

あかり「……」ニコニコ

結衣「ほ、ほんとだからな、京子とちなつちゃんがくっ付いたからって……」ギュッ

あかり「ふふ、結衣ちゃんの手は正直みたいだね」

結衣「うっ……」

結衣「……ほんとはとっても嬉しいよ、あかりの気遣いが」

結衣「素直じゃないから、ありがとうって恥ずかしくて言えなくて」

あかり「結衣ちゃんが素直じゃないのは知ってるよぉ、ぇへへ」ギュッ

結衣「……ちゃっかり恋人繋ぎだし」

あかり「ふふ~ん♪」


92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:01:17.34 ID:rGmZNKdH0

ガチャッ……

結衣「ただいまーっと、あかりは適当にくつろいでてね」

あかり「あ、えっと、もう一回お外から帰って来てくれるかな?」イソイソ

結衣「へっ……」

あかり「いいから、早く早く~!」

結衣「……?」

ガチャ ガチャッ

結衣「ただいまー」

あかり「結衣ちゃん、お帰りなさい」ニコッ

結衣「あ……ふふ、ただいまあかり」


94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:02:15.72 ID:wQ37SX6y0

新婚すなぁ……


101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:13:21.48 ID:rGmZNKdH0

あかり「結衣ちゃん、一緒に晩ごはん作ろうね~」

結衣「……『あ』かるい、『か』わいい、お『り』こうさん」

結衣「ふふ、本当にいい名前だよねあかりって」

あかり「ちょ、ちょっと褒めすぎだよぉ……」

結衣「あーもう、ちょっとさっきからおかしいな私」

結衣「さっきのお帰りなさいがホントにキュンときた……」

あかり「1人暮らしは寂しいもんね、ふふ」

結衣「でも今は寂しくないかな、あかりが隣にいるし」

あかり「うんうん、素直が一番だよぉ」ニコニコ

結衣「……そうだな、素直が一番」



104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:20:44.47 ID:rGmZNKdH0

結衣「ごめんなあかり、いつもオムライスばかり食べさせて」

あかり「ふふ、気にしすぎだよぉ」

あかり「あかりは結衣ちゃんのオムライスが世界で一番好きだもん」ニコッ

結衣「……そういうことを笑顔で言うもんなぁ」

あかり「あ、結衣ちゃんほっぺちょっと赤いね」

結衣「うるさい……じゃ、じゃなくて」

結衣「こほん……」

結衣「ありがとうあかり、私もあかりの笑顔が世界で一番好きだよ」ニコッ

あかり「ぇっ、えぇ!?」

結衣「……あれ、素直が一番だよね」


110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:27:25.53 ID:rGmZNKdH0

結衣「……はぁ、ほんとどうしちゃったんだろう」

あかり「はむはむ、オムライス美味しいよぉ~♪」

結衣「なんか胸が苦しいな、ドキドキする」

あかり「結衣ちゃん、あ~ん……」

結衣「はむ、あむ……」

結衣「なんだろうこの気持ち、検討が付かないなぁ」

あかり「結衣ちゃん、ほっぺにご飯粒付いてるよぉ」スッ

結衣「あ……」

あかり「あむっ、なんか恋人さんみたいだねあかりたち……」

結衣「なんで、どうしてドキドキするんだ……」


113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:35:59.87 ID:rGmZNKdH0

結衣「あかりのひざ柔らかい……」

あかり「ふふ、結衣ちゃんは甘えん坊だね」ナデナデ

結衣「あ、う、こんなの私のキャラじゃないのに……」

結衣「あかり、なんかおかしいんださっきから」

あかり「うん?」

結衣「なんかさっきから顔が熱くて、胸がドキドキして……」

あかり「うんうん」

結衣「あ、あかりの顔もまともに見れないんだ」

あかり「ぇへへ、可愛いなぁ結衣ちゃんは」


114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:38:11.90 ID:B5M515KK0

あかりちゃんもかわいいよ


118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:47:02.49 ID:rGmZNKdH0

結衣「はぁ、もっとあかりの顔を見ていたいのに……」

あかり「結衣ちゃん、別に無理をすることはないよ」ナデナデ

あかり「あかりはどこにも行ったりしないからね」

結衣「うん……」

あかり「結衣ちゃんもどこにも行ったりしないよね?」

結衣「行かないよ、ずっと側にいる」

あかり「そ、それじゃ……」

あかり「指切りげんまん、ウソついたら針千本~♪」

結衣「ぷっ、普通そこはキスとかくると思うんだけどなぁ……」

結衣「あかりらしいな、……針千本のーます♪」

あかり「ぇへへ」 結衣「ふふ」


119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:48:35.24 ID:iSR73csf0

えふふ


120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:49:00.22 ID:B5M515KK0

えへへ


122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 22:58:29.04 ID:rGmZNKdH0

~翌日~

結衣「あ、あぁ大体の事情は分かったよ」

あかり「もー、あかりと結衣ちゃんは仲良しさんだよぉ」

京子「そうだよな、こっちの考えすぎで良かったよ」

ちなつ「……というか、お二方みょうにくっ付いてないですか」

結あか「えっ、そうかな」

ちなつ「さ、さり気なく手も握ってますし」

結衣「……ふふ」

京子「むむ、こっちも負けてられないね」ギュッ

ちなつ「張り合わなくていいですから!」


123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 23:03:31.04 ID:rGmZNKdH0

結衣「あかり、もうちょっとこっち来てくれる?」

あかり「もう結衣ちゃんってばしょうがないんだから」ニコッ

結衣「ん、やっぱりあかりの隣は落ち着くな……」

結衣「……素直が一番だねあかり」

あかり「ふふ……そうだね!」

おしまい!


125: パスタ ◆Pasta/zb6. 2012/05/11(金) 23:04:32.80 ID:0Zo1ZxNJ0

乙!!!

よかったです!!!!!!!!!!


130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 23:08:56.72 ID:/j5DqdaCi


素晴らしい


133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 23:17:15.86 ID:wQ37SX6y0

ぇへへ、お疲れ様だよぉ


135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/11(金) 23:22:00.38 ID:7tq2MUzki

                           {   _,. -─- .          ┌─────┐
                        X⌒´  -─=ミ 、>'⌒ヽ.       |          |
                      /'⌒_  {/⌒ヽ  `'く⌒ソ }       |   あ    |
                  , -==ァ' /          丶 くミ.      |    か    |
┌─────┐  フ     { (⌒{/)┐:′:  |  :ト、    Vヘ ヽ    |   り    .|
|          |   ッ     人 _∨ //)i: :.  ト、 :∟斗    } V´     |   っ     .|
│    罪    │        /:/   う|入 、 |⌒:{  ,Y     }      |   た    |
│   な   │       ⌒〉  爪{ヘ|  \ト{  -=彡|i   } V.      |   ら     .|
│    女    │         rァ′ / !小 -=彡  ,    '' |i ハ/ jハ     |          |
│     :    .|         |:\ .ハ 从 ヽ ''     _ ノ ノ/ /}八{      └─────┘
│     :    .|         |.:.:.:.\}:V \>==- . __ . イ > //∧
|          | (⌒  ノ  |:.:.:.:.:.:.:7` <{///////><//////∧_
└─────┘ {_ノ    |:.:.:.:.:.:/_r==vヘ//////////////////,ハ


この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。