スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリカ「お久しぶりです、レッドさん」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338678325/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:05:25.79 ID:okLB5OjC0

エリカ「ここにいらっしゃったんですね。探しました」

レッド「……」

エリカ「ゴールドさんに聞かなければずっと探し続けてました」

レッド「…………」

エリカ「なにも言ってくださらないのですね」

レッド「…… …… …… ……
     …… …… …… ……」

エリカ「バトル……でもしましょうか」



2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:06:47.98 ID:okLB5OjC0

レッドはピカチュウをくりだした

エリカ「モンジャラお願いします」

レッド「……」

ピカチュウのあまえる!モンジャラの攻撃ががくっとさがった

エリカ「それでも電気タイプの技は効きにくいのですからなんとかここは……」

ピカチュウは倒れた!


4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:07:45.12 ID:okLB5OjC0

エリカ「ふぅ、ピカチュウを倒すだけでも一苦労ですね」

レッド「……」

エリカ「ですが、ここまでですね」

レッドはリザードンをくりだそうとしている!

エリカ「あらあら……」

レッドはリザードンをくりだした!

エリカ「モンジャラ、ウツボット、ワタッコ、キレイハナ……」

エリカ「みんな、ごめんなさい」


7: >>5 ポケモンだよ! 2012/06/03(日) 08:09:05.12 ID:okLB5OjC0

リザードンの火炎放射!

モンジャラは倒れた!

リザードンの火炎放射!

ウツボットは倒れた!

リザードンの火炎放射!

ワタッコは倒れた!

リザードンの火炎放射!

キレイハナは倒れた!

エリカは目の前が真っ暗になった!


9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:11:43.62 ID:okLB5OjC0

…………

……

エリカ「また来てしまいました」

レッド「……」

エリカ「なにか言ってください」

レッド「…………」

エリカ「バトル……ですか」

レッド「…… …… …… ……
     …… …… …… ……」

…………

……

エリカは目の前が真っ暗になった!


10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:12:37.13 ID:ahV3Op5O0

力を求めるあまり修羅と化したのか


12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:13:19.55 ID:okLB5OjC0

レッド「…… …… …… ……
     …… …… …… ……」

エリカは目の前が真っ暗になった!

レッド「…… …… …… ……
     …… …… …… ……」

エリカは目の前が真っ暗になった!

レッド「…… …… …… ……
     …… …… …… ……」

エリカは目の前が真っ暗になった!


13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:14:22.22 ID:okLB5OjC0

エリカ「ふぅ、六回目です」

レッド「……」

エリカ「女の子が山を登るなんて大変なことなんですよ?」

レッド「……」

エリカ「私の服装って動きにくいんです」

レッド「…… …… …… ……
     …… …… …… ……」

エリカ「はい、お相手いたします」


16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:15:24.20 ID:okLB5OjC0

レッドはピカチュウをくりだした!

エリカはモンジャラをくりだした!

エリカ「私、色々と考えたんです」

ピカチュウのあまえる!モンジャラの攻撃ががくっと下がった!

エリカ「私、賭け事とか嫌いなんですけど」

モンジャラのねむりごな。ピカチュウは眠ってしまった!

エリカ「でも、今回だけは引けません」


17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:16:55.70 ID:okLB5OjC0

エリカ「モンジャラ戻って!」

エリカはウツボットをくりだした!

レッド「……」

エリカ「ピカチュウ、ごめんなさい」

エリカ「何度も何度も倒してごめんなさい」

ピカチュウは倒れた!

レッド「……」

エリカ「……」

レッドはリザードンをくりだそうとしている!

エリカは目の前が真っ暗になった!


18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:18:17.15 ID:okLB5OjC0

エリカはウツボットをくりだした!

ピカチュウは倒れた!

レッドはリザードンをくりだそうとしている!

エリカは目の前が真っ暗になった!

…………

……

エリカはウツボットをくりだした!

ピカチュウは倒れた!

レッドはリザードンをくりだそうとしている!

エリカは目の前が真っ暗になった!


19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:19:21.63 ID:okLB5OjC0

エリカ「えぇっと……何回目でしょうか?」

レッド「……」

エリカ「覚えていませんか?」

レッド「……」

エリカ「私はちゃんと覚えてます。これで28回目」

エリカ「貴方に会いに来たんです」


20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:20:26.22 ID:okLB5OjC0

レッドはピカチュウをくりだした!

ピカチュウのあまえる!モンジャラの攻撃ががくっとさがった!

モンジャラの眠り粉!ピカチュウは眠ってしまった!

エリカはウツボットをくりだした!

ピカチュウは倒れた!

レッドはエーフィをくりだそうとしている!

エリカ「!」


24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:21:48.12 ID:okLB5OjC0

エリカ「長かったです」

エリカ「くさタイプはほのおタイプに弱い。常識です」

エリカ「でも、どくタイプはエスパータイプにも弱いですよね?」

エリカ「モンジャラじゃダメだったんです」

エリカ「ウツボットはくさ・どくタイプですから」

エリカ「さぁ、おいで。イーブイ」

レッドはエーフィをくりだした!


25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:22:58.31 ID:okLB5OjC0

レッド「……」

エリカ「タマムシのマンションで手に入れたイーブイ」

エリカ「こんなに強くなったんですね」

エリカ「でも、イーブイ……いいえ、エーフィ」

エリカ「あなたはこのままでいいのですか?」

エーフィはいうことをきかない!エーフィはそっぽをむいている!

エリカ「正直ですね、ポケモンは」


26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:24:08.70 ID:okLB5OjC0

レッド「……」

エリカ「ごめんなさい。今は倒れてください、エーフィ」

エーフィ「ピカチュウによろしくね」

エーフィは倒れた!

レッドはリザードンをくりだそうとしている!

エリカ「一歩前進です」

エリカは目の前が真っ暗になった


27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:25:32.28 ID:0bpFteQ/O

エリカ様一途かわいい


28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:26:12.92 ID:okLB5OjC0

エリカ「こんにちは」

レッド「……」

エリカ「返事ぐらいしてくれてもいいじゃないですか」

レッド「……」

エリカ「もう……拗ねちゃいますよ?」

レッド「…… …… …… ……
     …… …… …… ……」

エリカ「では、いきます!」


29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:28:18.05 ID:okLB5OjC0

レッドはピカチュウをくりだした!

エリカはモンジャラをくりだした!

ピカチュウのあまえる!モンジャラの攻撃ががくっと下がった!

モンジャラの眠り粉。ピカチュウは眠らなかった!

エリカ「あらあら」

ピカチュウはいうことをきかない!ピカチュウのあまえる!

エリカ「ピカチュウもレッドさんについていけないと言ってますよ」

レッド「……」

エリカ「もう……バトルは結構でしょう」

エリカ「あなたはいつから強さのみを追い求めるようになってしまったのですか?」


30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:29:38.02 ID:okLB5OjC0

レッド「……」

エリカ「マサキさんに無理を言ってあなたのボックスを見させていただきました」

エリカ「メタモンと卵ばかりで……」

エリカ「オーキド博士に聞いたら図鑑は230匹ほどとの事」

エリカ「ほかのポケモンはどこへ行ったのですか?」

エリカ「ですが、それでもまだそのピカチュウやエーフィを使っているのは……」

エリカ「貴方がポケモンマスターを目指した頃の気持ちを忘れていないからでしょう?」

レッド「……」


32: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:31:43.50 ID:okLB5OjC0

レッド「……強くなりたかった」

エリカ「はい」

レッド「強くなれば全てのポケモンを守れると思った」

レッド「強くなれば悪いことに使われるポケモンを救えると思った」

レッド「だから強くなった」

レッド「ジムで勝った。ポケモンリーグでも勝った」

レッド「グリーンにも勝った」

レッド「それでもすべてのポケモンは救えなかった」


33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:32:45.66 ID:BuKe3nu10

自転車で育て屋の前を往復するレッド


34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:33:13.28 ID:okLB5OjC0

レッド「サカキを倒してもロケット団はなくらなかった」

レッド「強さが足りなかったんだ」

レッド「だからシロガネ山に来た。ここなら強くなれると思った」

レッド「でも、どこまで強くなればいいのか分からなかった」

レッド「たまに来るトレーナーと勝負をした。勝った」

レッド「強くなった。そう思った」

レッド「山をおりた」

レッド「でも、少し人が多いところに行けばポケモンを使った悪事があった」

レッド「バトルをした。倒した」

レッド「そこで気がついた」


37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:34:53.81 ID:okLB5OjC0

エリカ「なにに気がついたのですか?」

レッド「そもそも人がポケモンを使っていること自体がおかしいということに」

エリカ「そう……ですか」

レッド「ボックスのポケモンは殆ど逃がした」

レッド「強くなるために必要なものだけを残して」

レッド「だけどそれもエゴだった」

レッド「個体の厳選はかなり前にやめた」

レッド「でも、ポケモンセンターに行く機会がなくてメタモンを逃がしてあげられてないけどね」


38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:36:05.92 ID:okLB5OjC0

エリカ「ついてきてくれたのはこの6匹だけということですか?」

レッド「そう。でも、ピカチュウもエーフィも愛想をつかしちゃったみたいだけど」

レッド「いや、カビゴンもフシギバナもリザードンもカメックスも実際はそうなのかもしれない」

レッドはエーフィ、カビゴン、フシギバナ、リザードン、カメックスをくりだした!

レッド「さぁ、みんな。好きなとこに行くといい。もう誰も命令しない」

エリカ「……それは違うと思います」


40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:38:02.51 ID:okLB5OjC0

レッド「違う?」

エリカ「ポケモンの幸せとはなんでしょう?」

レッド「それは自由なこと。誰にも利用されることがなく」

エリカ「そうでしょうか?」

レッド「そうだと思います」

エリカ「それは違うと思います。トレーナーと一緒にいることが幸せなポケモンもいます」

レッド「良いトレーナーの場合はね。僕はそうじゃない」

レッド「戦わせて、戦わせて……ずっとその繰り返し」

レッド「良いトレーナーのわけがない」


42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:39:07.06 ID:okLB5OjC0

エリカ「でも、どのポケモンも逃げようとしない」

エリカ「みな、レッドさんが好きなんですよ」

レッド「みんな、遠慮はしなくていいよ。どこへども好きなところへ……」

ピカチュウ「ピカ!ピカピ!」

エリカ「昔からピカチュウは貴方の後ろをずっとついてきました」

エリカ「ボールにいれることもなく……」

エリカ「貴方はそんな優しい心を持っているんです」


44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:40:23.10 ID:okLB5OjC0

エリカ「遅くないですよ。私が好きになったレッドさんに戻ってもいいんじゃないですか」

レッド「そう……僕の事を好きな人がまだいたんですね」

エリカ「はい。私だけじゃないです。ここのポケモンはみんなレッドさんが好きです」

レッド「遅くないですかね?」

エリカ「やり直しは誰でもできます」

エリカ「一度、ゲームコーナーに来てください。すごく治安がよくなったんですよ」

エリカ「いいえ、そこだけじゃない。カントー全体が良くなりました」


46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:42:04.76 ID:okLB5OjC0

レッド「行ってみようかな……」

エリカ「はい」

レッド「一緒についてきてくれますか?」

エリカ「是非」

レッド「おりよう、シロガネ山を」

エーフィ、カビゴン、フシギバナ、リザードン、カメックスは引っ込んだ!

エリカ「ポケモン自ら……」

レッド「ありがとう……」

ピカチュウ「ピカ?」

レッド「ピカチュウ……一緒に行こう!」

ピカチュウ「ピカピ!」


48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:43:22.15 ID:okLB5OjC0

28番道路

レッド「困った……」

エリカ「どうしたのです?」

レッド「空を飛ぶを覚えているポケモンがいない」

エリカ「あらあら」

レッド「遠いけど、歩いていこうか」

エリカ「わかりまし……あら?」

バサバサッ

レッド「ピジョット?」

エリカ「前にレッドさんがお持ちになっていたポケモンですね」

レッド「乗せていってくれるみたいだ」

レッド「本当にありがとう」


49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:45:03.92 ID:okLB5OjC0

タマムシシティ

エリカ「着きました」

レッド「ありがとう、ピジョット」

エリカ「ゲットはしないのですか?」

レッド「え?」

エリカ「ピジョットも一緒にいたいのでは?だから逃げずにずっと待っているんですよ」

レッド「そうか。それじゃあ、ピジョットまたよろしく頼むよ」

おめでとう!ピジョットをつかまえた!


51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:46:14.10 ID:okLB5OjC0

ゲームコーナー

レッド「活気があるね」

エリカ「はい」

男「うーっす、過去のチャンピオン!」

レッド「久しぶり」

男「もうアドバイスする事はない!ポケモンを信じて突き進め!」

レッド「……うん!」


52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:47:32.69 ID:okLB5OjC0

タマムシジム

エリカ「ふぅ、私の旅もこれでおしまいですね」

レッド「ありがとう、エリカさん。エリカさんがいなかったら僕はずっとあそこでみんなに心配をかけ続けていた」

エリカ「いえいえ、これもひとえに愛がなせる技です」

レッド「じゃあ、一度マサラタウンに戻るよ」

エリカ「はい」

レッド「色々とやることがあるから遅くなるけど、また来るよ」

レッド「だから、それまで待っていてください」

エリカ「はい。今度は私が待つ番ですね」

エリカ「あ、そうだ。このわざましんを……」

レッド「これは……。ありがたくいただくよ」

レッド「それじゃあ……」

エリカ「いってらっしゃい」


53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:48:41.18 ID:okLB5OjC0

マサラタウン

レッド「久しぶりだな」

グリーン「お!レッドじゃねーか!久しぶり!」

レッド「うん」

グレーン「なんだなんだ。うんしか言わねーとか。もっと言うことがあんだろ」

レッド「うん……」

グリーン「ま、そんな事はいいや。ポケモン勝負しようぜ!」

レッド「うん!」


55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:49:45.74 ID:okLB5OjC0

グリーンはサンダースをくりだした!

レッド「いけ!ピカチュウ!」

グリーン「さっさとライチュウに進化させろよ!」

レッド「ずっとピカチュウはピカチュウのままだよ」

グリーン「そうかよ!サンダース!でんこうせっかだ!」

レッド「ピカチュウ!おんがえしだ!」

ピカチュウ「ピカ!」

END


72 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:57:59.77 ID:okLB5OjC0

お前らも孵化作業ばっかやらずに愛をもって育てろよ!


60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:51:25.98 ID:0bpFteQ/O



63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:52:42.93 ID:qAVzKbXR0



67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:53:04.51 ID:dH6q5dQQi

よかったよ


68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:53:33.08 ID:mS9JN+5S0

ええやん
おつおつ


54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:48:48.59 ID:oMQf+zfQ0

red_s.jpg


56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:50:06.23 ID:BNeF3l170

>>54
なんでラブラスなんだ


57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/03(日) 08:50:26.09 ID:Fg5T0Qg80

>>56
エーフィさんはクビになった

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

最新記事
スポンサードリンク
カテゴリ
月別アーカイブ
おすすめサイト様新着記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。