スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャド「一護が、暴走している……?」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338420132/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/31(木) 08:22:12.30 ID:8/5DEtJU0

織姫「そうなの……もう、死神の人たちでも止められなくて……」ヒックヒック

チャド「……まかせろ……」

チャド(しかし、俺の強さでは……)タタタタタッ

恋次「ま、まて……」ドサァ

チャド「お前はっ!?」

恋次「お、お前じゃ、勝てねぇ」

チャド「しかし……」

恋次「だから、こうするんだよっ!」ドスゥ

チャド「な、何をっ!?」


一夏「箒、家の掃除手伝ってくれてありがとうな」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/26(土) 00:20:37.93 ID:HIlowrAY0

一夏「助かったよ、最近帰る機会なかったから油断するとすぐ埃が積もってさ」

箒「れ、礼には及ばんさ」

一夏「今お茶淹れるよ。ソファに座っててくれ」

箒「は、はい!」

一夏「なんだその返事……? まあいいか」



箒「ふう……一夏の家で二人きり、か……」

箒(普段は千冬さんもいるんだろうが……そういえば部屋は書類やら服やらが散らかっていたな。
  案外だらしない部分があるというか

一夏「箒! おまたせ」コトッ

箒「ありがとう」


岡部「まゆりのおっぱいは俺が育てた」紅莉栖「!?」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337253914/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/17(木) 20:25:14.33 ID:SWzjnJPK0

ダル「えっマジで!?オカリンkwsk」

岡部「あいつ周りよりも幼い顔立ちをしてるだろ?中学生の時それを気にしててな。早く大人になりたいと言うものだから……」

ダル「……揉んだと」

岡部「その頃は毎日一緒に風呂に入ってたからな。体を洗うついでに軽く」

ダル「っで、ああなったと」

岡部「ああ、今でもたまに風呂に一緒に入った時に揉んでやってるが、まだ成長してるぞ、あれ」

ダル「うひょおおおおおおお流石オカリン!僕にできないことを平然とやってのける!リア充氏ね!」

紅莉栖「」


貴音「推理、ですか」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337772880/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 20:34:40.61 ID:JyPrdpCR0


律子「最近暇そうだからいいこと考えてきてあげたわよー」

貴音「ほう 律子嬢は非常に頭脳派…これは楽しみです」

律子「まぁ、前もって言っておくと簡単よ 私が言う問題に答えるだけ」

貴音「なるほど 推理げーむですか 良いでしょう 受けて立ちます」

律子「まずはルールとして… 援軍は2人まで呼んでOK つまり迷ったら貴音を含んで3人で考えていいわよ」

貴音「さぁびす精神満載ですね しかしその決まりを用いるつもりはありません 勝負は1:1です」

律子「言ったわね? じゃあ1人で答えてもらおうじゃない」

貴音「今日の余興は、愉しめそうですね」


千早「行けーマキバオー!」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337414584/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 17:03:04.15 ID:N1PwyAR10

P「よっし、これで終わりっと!」

P「今日は一日オフのハズだったのに、社長から朝電話が掛かって来た時はどうなるかと思ったが、どうにか出来てホント良かった…」

響「何を一人でブツブツ言ってるんだ?プロデューサー」

伊織「仕事が終わったなら私の買い物の荷物持ちに付き合ってくれない?どうせ暇でしょアンタ」

春香「あ、ズルいよ伊織ー。プロデューサーさん、私美味しいパスタ屋さん見つけたんですけど一緒に…」

P「るっせえ!今日はお前達みたいなアバズレに構ってる暇は無えんだよ!」

P「有馬記念が俺を待ってるんだからな!」


結衣「手乗りアッカリーン……?」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337962282/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/26(土) 01:11:22.83 ID:EW+axc1M0

ピピピピピピ!

結衣「んー、今日は日曜日だからもうちょっと寝る……」パッ

結衣「……ふふ、二度寝最高」

結衣「すぅ……」zzz

<ユイチャン アサダヨ〜

結衣「んー、頭の上に乗らないのあかり……」

<ダッテ オキテクレナインダモン!

結衣「あ、頭の上に乗る!?」ガバッ


男「幼、そんなに急いでどうしたんだ?」幼「バカ!」

1: 以下、名無しが深夜にお送りします 2012/05/15(火) 21:54:35 ID:jhOTgqDg

男「ああ、なんだトイレか」

幼「っ!? バカバカっ!」

男「ごめんごめん。わざわざ口に出すことでもなかったな」

男「それよりも、次は移動教室だからな。さっさと済ませちゃえよ」

幼「〜〜〜〜っ//// バカバカバカ!」


刹那「ポケットモンスター 赤・緑?」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338093032/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 13:30:32.79 ID:It/iyFSE0

ティエリア「そうだ」

刹那「一体それはなんなんだ?ティエリア」

ティエリア「慌てるな刹那、俺もさっき見つけてヴェーダのデータで照合したばかりだからな」

ロックオン「お、なんだか面白そうなことしてるじゃねぇか」

アレルヤ「へぇ、昔のゲームなんだ」

ティエリア「実は赤と緑だけじゃなくて青と黄色もある、誰がどのバージョンをするんだ?」


貴音「ぱそこん、ですか」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337687641/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/22(火) 20:54:01.39 ID:HtALgQmi0

貴音「プロデューサーがぱそこんを買ってくれました」

千早「へぇ…いいですね よく買ってくれましたね…?」

貴音「ええ ぱそこんを持っていないと言ったら「安いけどこれあげるから」とくれました」

千早「そうなんですか… パソコン、私も少し触ってみたかったんです」

貴音「…しかし、この面妖な箱 どのように使えば…」

貴音「よいしょ… まずは電源ですね」ポチ

貴音「つ、つきません!これは不良品をつかまされました!」ガーン

千早「それ音量ボタンですよ、四条さん」

貴音「なんと! 千早は博識です… どれが電源なのでしょうか」

千早「この、りんごみたいなマークのだと思います…」ポチ

貴音「…つかないようですが…」

千早「へ、変ですね… 本当に故障かしら」

貴音「なるほど これが本日の余興ですか」

千早「…うーん、特にパッと見ではヒビとか入ってないわね…」


橘純一「みんなとイチャイチャしよう+!」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1330238119/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/02/26(日) 15:35:19.02 ID:Gu+ZVm590

【絢辻 詞】

絢辻「───橘くん?」

純一「ひぃわぁ!?」びくん!

絢辻「貴方はここで、一体全体なにをしているのかしら?」

純一「あ、絢辻さん…! えっとこれはね、その〜……あははっ」

絢辻「笑ってないで、理由を言ってちょうだい」

純一「あはは……ごめん。立ち読みしてました…」

絢辻「へぇ、そうなの。じゃあ聞かせてほしいな、どんな雑誌を立ち読みしてたの?」

純一「えっ? えっとそれはなんというか……あまり口に出せれないっていうか…」

絢辻「どんな雑誌を読んでいたの? 口に出してちゃんとはっきりといってくれたら嬉しいな」

純一「っ……ろ、ローアングル探検隊、です…」

絢辻「…ふーん、そうなんだ。へぇー」

絢辻「──君は修学旅行に来てまで、そんな雑誌にうつつを抜かす人だったとわね。あきれたわ」


恒一「デビル鳴クライ?」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335833116/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/01(火) 09:45:16.87 ID:3AmYx/tri

鳴「イェァ"ア"ア"ア"ア"ア"ア"ァァァァァ!!!!」

恒一「…」

鳴「ンウェー!ヘェァィ!キャモーン ゲラップ!」

恒一「…」

鳴「レツゴォーゥ!ヒェアッ!ハッ、フンッ、ハァッー!!」

恒一「…」

鳴「テェィクディス…ラィズィングドゥラァゴォン!!」

恒一「み、見崎…」

鳴「フゥーッ!!ヒャアッハァー!!」グルングルングルン…

恒一「そんなに傘振り回したら危ないよ…」

鳴「ヘルクラゥドォ!!…スウィートゥベイベー?」ドヤァ…

恒一「どうしよう…見崎の様子がおかしい…」


さやか「転校生ってベッドの上じゃ弱いんだね」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338121052/
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 21:25:24.09 ID:eIKfnW290

さやか「転校生があたしの家に遊びに来たのはいいけど」

ほむら「すぅ…」

さやか「ベッドでゴロゴロしている内に寝てしまった」

さやか「…」ジー

さやか(ちょっとイタズラしてみようかな…)

ダル「胸を大きくする未来ガジェットを作ったお」 紅莉栖「」ガタッ

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338121792/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 21:29:52.37 ID:S0QpjyQi0

紅莉栖「ふ、ふーん。ぜ、全然興味ないけど暇だから話ぐらい聞いてあげるわ」

ダル「虚勢乙」

紅莉栖「きょ、虚勢じゃないし。暇つぶしだしっ」

ダル「まあそういうことにしておいてあげるお」

紅莉栖「で、胸を…大きくする…未来ガジェットですって?」


橘純一「あのー……田中さん?」

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 16:49:11.26 ID:MkgK6guB0

田中「……ハッ!?」ビクゥッ

純一「あの、その……僕の机でなにやってるのかな…?」

田中「た、たちたちちっ……たちばひゃくんっ!? あ、あのっ…これふぁあっ!」

純一「待った!!」ずびしっ

田中「ふぇっ?」

純一「…………」

田中「…っ…っ……?」ドキドキ…

純一(この状況……放課後、教室にて田中さんが僕の使っている机に何かしていた。主に机の角で。
   彼女の背中で何が行われていたかまでは分からないかったが……うむ)

純一(……でも、僕にはわかる。これは、女の子としてはちょっとアレなことなのかもしれないし…
   ……僕としてもあまり口にすることはためらってしまう内容だから…)

田中「……あの、橘君…?」ちらっ…

純一「田中さんっ!!」

田中「は、はいっ!?」

純一「──結婚しよう!!」


貴音「土日と祝日の過ごし方、ですか」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337411692/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/19(土) 16:14:52.59 ID:Y/RmlJn70

春香「ってあれ…貴音さん?なんでいるんですか? 今日土曜日ですよ?」

貴音「そういう春香こそ、なぜ?」

春香「私はちょっと忘れ物しちゃって… 通帳置きっぱなしだったんですよー」

貴音「それは危険です… 信頼のできるめんばぁと言えど、用心に越したことはありません」

春香「そうですね… あ、それで 貴音さんは何をしてたんですか?」

貴音「ふむ たまには少し、変わった土曜日の使い方をしてみようかと思いまして」

春香「変わった土曜日の使い方ですか… ちょっと興味ありますね!」

貴音「春香は普段、どのように休日は過ごしているのです? 聞きたいところです」

春香「い、いいですけど貴音さんみたいに優雅な感じとかないと思いますよー えへへ…」

貴音「構いませんよ… なぜならこれは…」

春香「…?」

貴音「ただの余興ですから」

春香「なるほど…」


杏子「ちょっとちょっと、何やってんのさ」さやか「魔女退治」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337774812/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/23(水) 21:06:52.50 ID:JucAprzZ0

杏子「え、いやアレ使い魔だし」

さやか「いや魔女退治だから」

杏子「だからアレ使い魔だし」

さやか「目的としては魔女退治だから」

杏子「結果的に使い魔退治だし」

さやか「いやいやいやそういうの無しでしょ」

杏子「は?」

さやか「使い魔だって危ないかもしれないじゃん」

杏子「は?」

さやか「使い魔だって危ないかもしれないじゃん」

杏子「いやそれおかしいだろ」

さやか「え?」

杏子「使い魔だったら危なくないかもしれないじゃん」

さやか「え?」

杏子「は?」


鳴「みかん」アーン恒一「はいはい」ムキムキ

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337921217/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/25(金) 13:46:57.57 ID:0lLpY+oU0

鳴「……」モグモグ

恒一「美味しい?」

鳴「うん」ゴクン

恒一「良かった」

鳴「もう一つ」アーン

恒一「はいはい」スゥー

鳴「……」モグモグ

鳴「もう一つ」ゴクン

恒一「はいはい」


折木「えるたそ………」 福部「」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338035207/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/26(土) 21:26:47.28 ID:VfO7+EZN0

―――地学準備室(古典部部室)


福部「………」

折木「…………」ペラッ

福部(ホータロー……今何て言った?)

福部(幻聴……いや、聞き間違い?)


橘純一「秋といえば、読書!読書の秋だよね」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338117243/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/27(日) 20:14:03.80 ID:UeafywKm0

橘「なのに……っ!なのにっ!」

橘「こうして僕のお宝本が燃やされているのは、おかしいと思わないか!?」

田中「えっ?何が?」

橘「『えっ?何が?』じゃないよ!?」

橘「こ、この中には歴史的価値のある……っ!そう!戦前の日本の風俗を現代に伝える貴重なお宝本もあるのに!」

絢辻「あら、そうなの?でもね、あたしは特に興味ないから」

棚町「同じく。……しっかし、よくこんなに学校に溜め込んでたこと」

田中「あはははっ、運ぶの大変だったよね」

田中・絢辻・棚町「うぇーい!お疲れ様でしたーっ!」

橘「うぅ……こんなのあんまりだよ……」



貴音「三つ巴の戦い、ですか」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1337248978/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/17(木) 19:02:58.30 ID:zwr4JJN/0

響「貴音、なにやってるの?」

貴音「食事も終わったので、休んでいるだけですよ」

響「ふーん ねー、暇だったら少し話さないか?」

貴音「構いませんよ …どうかしましたか?」

響「話したいのは友達について だぞ」

貴音「深みのある話題ですね …良いでしょう」

美希「あふぅ 貴音、ソファー貸してほしいの…」

貴音「おや しかし今は退くわけにはいきません どうぞ私の膝枕で」

美希「いいの? わーいなの!」

響「ぐぬぬ…(美希ィ…)」


水野さん「榊原くんのクラスは将来有望だね」

URL:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1338031693/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/05/26(土) 20:28:13.90 ID:zDbh3+ke0



  次の日曜日

  ―夜見山駅―

恒一(まだ誰もきてないのかな・・・?! 水野さんだ)

水野さん「おっ!来たわね榊原くん おはよう」ニコッ

恒一「水野さん おはようございます」    

水野さん「それで探偵少年は 調査の方はうまくいってるのかなぁ?」

恒一「まだ報告できる程では・・・ すいません」

水野さん「いいからいいから また次の楽しみとっておくから それに噂の鳴ちゃんも来るんでしょ? どんな子か楽しみだなぁ」

恒一「見崎ですか・・・ ちょっと変わってるけど普通の子ですよ」

水野さん「そうなの? 結構楽しみにしてたのに・・・ でもまぁ、今日は久しぶりの映画だし、楽しまないとね
      弟から聞いたよ みんなでホラー映画観るんだよね」

恒一(えっ?!)

水野さん「榊原くんのクラスは将来有望だね」うんうん

恒一(みんなって・・・ 水野君、水野さんにどういう話したんだ? まぁ僕はホラー観るつもりだしいいか)