スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどかフロンティア 5


魔法少女まどかフロンティア 4

恭介「…さやか」

引用元:
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/11/09(金) 22:25:37.80 ID:v42SzmIq0

コンサートホール

パチパチ

恭介「…」


魔法少女まどかフロンティア 3

魔法少女まどかフロンティア 2



引用元:
111: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) 2012/09/09(日) 02:32:52.19 ID:FdmDz46E0

…………

まどか「行く所といったら、こういう工場とか、遺跡みたいなシップとかばっかりで」

まどか「レオナルド博士は人間だと思ったら、やっぱりロボットだったし」

レオナルド「いやあ、照れるね」

ほむら「え、元人間なの」

レオナルド「よろしくね」


魔法少女まどかフロンティア 1

1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) 2012/09/06(木) 02:45:54.41 ID:g/fo166g0

????

まどか「ここは……?」

まどか「何もない……。なんだかふわふわしてて……」


サガフロンティアのシステムデータはどこですか?

 ソウルジェムにある
 ソウルジェムに新規作成する
 システムデータなど必要ない!

まどか「え? システム? 何のこと?」

まどか「……」

まどか「っていうか、あなた、キュゥべえだよね」

!?



ほむら「杏子、私が思うにハロウィンは先攻が有利過ぎない?」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1351599353/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/30(火) 21:15:53.36 ID:n2tpJagB0

杏子「どういうことだ?」

ほむら「例えばここで私が先攻をとってあなたにトリックオアトリートと言うわ」

杏子「あぁ」

ほむら「そうするとあなたはお菓子を出さなくてはイタズラをされるわよね?」

杏子「そうだな」

ほむら「それを回避するためにあなたはポッキーを1本私にくれるとするわ」

杏子「あぁ」

ほむら「その後あなたが仕返しに私にトリックオアトリートと言うと…」

杏子「まさか!」

ほむら「そう、あなたがくれたポッキーを返すだけになってしまうのよ」

杏子「そ、そんなのずりぃじゃねぇかよ」

ほむら「でもお菓子を返されたとはいえお菓子を渡したのは事実」

杏子「クソッそんなのおかしいだろ…」


ほむら「普通の時間軸に来てしまったわ」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1351339631/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/27(土) 21:07:11.42 ID:CzoBfcC60

ほむら「鹿目まどか、そいつから離れなさい!」

まどか「でも… この子、ケガしてるんだよ」

ほむら「どうしても放さないというのなら…」

さやか「お~い、まどか! こんなとこにいたんだ」

さやか「ん、なに持ってんの? ねこ?」

まどか「そうみたい、なんだけど…」

ほむら「いいから早く放しなさい!」

さやか「そうだよ!」

ほむら「えっ」


まどか「それは まぎれもなく コブラだなって」

引用元:
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(群馬県) 2012/07/18(水) 00:04:01.99 ID:L8XPXdVT0

マミ「せっかくのとこ悪いけど、一気に決めさせて…もらうわよ!」

マミ「ティロ・フィナーレ!!」

ドォォォ――――ン!!!

まどか「あっ、あっ」
さやか「あぁ!」

脱皮し、マミを喰らおうとする『お菓子の魔女』。

マミ「!!」

ドゴォォォ――――!!!

お菓子の魔女を貫く光。爆発する魔女。

まどか「な、何?今の…光みたいな…」

さやか「魔女から出てきた、魔女を…貫いた」

マミ「…何がどうなってるの…?」




コブラ「危なかったな、お嬢ちゃん。もう少しでその可愛い顔にギザギザの傷がつくとこだったぜ」

さやか「ヒューッ!」



さやか「まどか記念日」

引用元:http://hayabusa.2ch.net/news4vip/kako/1349/13492/1349278959.html
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/10/04(木) 00:42:39.74 ID:xg/pFMBN0

さやか「とうとうこの日が来た!」

さやか「一年で一度の現世での休日だー」


さやか「と言う事で現在地はほむらの家だね」

ほむら「ハッピバースデー トゥー ユー…」

さやか「…」

ほむら「ハッピバースデー ディア まどかー…」

ほむら「ハッピバースデー トゥ ユー」


まどか「ごめん、ね……ほむらちゃん……」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348972816/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/30(日) 11:40:16.13 ID:RWNaQDuf0

まどか「わ、たし……もう、ダメ、かも……」

ほむら「まどか……!しっかりして、まどかぁ!!」

さやか「あれ、まどかにほむら?何やってんの?」

ほむら「大変なの!まどかが、まどかが……!紙で指を……!」

さやか「ッ……!?う、うそでしょ!?」


QB「朝起きたら人間になってた……」

引用元: http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1347867977/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/09/17(月) 16:46:17.06 ID:+m7DEHWg0

QB「どうして僕が人間に? まさか、何かの魔法なのか?」

QB「もしそうだとすれば、これはかなり高度な魔法だね。契約時の願いにも相当するレベルだ」

QB「でも、その願いに何の意味があるんだろう。僕を人間にするメリットは……」

QB「………………」

QB「……さっぱりわからないよ」


上条「諦めろって言われt」さやか「くらああああああい!!!」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1346335886/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/30(木) 23:11:26.34 ID:S5EjUGiU0

さやか「暗い!暗い!暗い!」両手パチン!パチン!パチン!

さやか「暗いよぉ!?二度と手が動かなくなったくらい何!?別にいいじゃん!!そんくらい!」

恭介「! そんな言い方!」

さやか「二度と手が動かなくなるくらいなにさ!?あたしなんて二度とマミさんが動かなくなったんだよ!?」

恭介「マミさん??」

さやか「あたしの先輩で先日亡くなったんだよ!?それに比べれば全然いいじゃん!!手が動かなくなったくらいさ!」

恭介「そ、そうだったのかさやか。そうとは知らずにごめん・・・」

さやか「くらあああああああい!!!!」


マミ「長女が私、次女が佐倉さん、三女が暁美さん」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345992909/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/26(日) 23:55:09.19 ID:vbbgwgsQ0

ほむら「待ちなさいマミ、長女があなたなのはわかるわ、でもなんで私が一番下なの?」

杏子「あたしの方がお姉さんみたいってことだな」フフン

マミ「なんとなくそう思ったのよ」

ほむら「一人暮らしの3人で一緒に暮らすというのはいいわ、お金も節約できるしいろいろやりやすいし」

ほむら「でもどう考えたら私が杏子の妹になるのよ」

マミ「暁美さん、三女って二人のお姉さんよりしっかり者がなるってイメージがない?」