スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恒一「僕が見崎の一番なんだって」未咲「は? 私だよ?」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1344835800/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/13(月) 14:30:00.89 ID:nNC5rolT0

恒一「あ?」

未咲「やんの?」

鳴「はぁ…」


恒一「怜子さんが死んでもう一年半か……」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1345857775/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/08/25(土) 10:22:55.90 ID:TD9+KMxWO

1998年
4月25日(土)
~病室~

早苗「そういえばホラー少年は親戚のお家がこっちなんだっけ?」

恒一「はい。母の実家がこちらで、転校先も母の通っていた中学なんです」

  「今回は病気の療養も兼ねて越してきたんですけどね、なのに早速やらかしちゃいました」ハハ…

早苗「こらこら、そんな自虐的じゃ治るものも治らないぞー。こっちにお友達とかもいたりするの?」

恒一「それが残念ながら1年半前に家の都合で訪れたぐらいなものだったので……あ」

早苗「ん? どうかした?」

恒一「いえ、その時にちょっと仲良くなった子がいたのを思い出して」

早苗「あ、もしかして……女の子でしょ?」フフ

恒一「決め付けないでくださいよ、そうですけど。というか何で笑うんですか」

早苗「いやいや、別に『見かけによらずプレイボーイだなー』なんて思ってないよ?」クスクス

恒一「もう、そんなんじゃないですって。ただ、お互いの境遇が似てたからちょっと意気投合しただけですよ」

  「……それに結局名前も聞かないままお別れしちゃいましたから、どう転んでも水野さん好みの浮ついた話にはならないですよ」

早苗「そっかー、ざんねん」


恒一「男子中学生の日常」

anotherキャラクター表
引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343221837/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/25(水) 22:10:37.65 ID:iNLIqNW20


‐とある昼休み 屋上‐

恒一  「巨乳と貧乳どっちが好き?」

勅使河原「つまんねーこときくなよ! …じゃなくて、何サカキ、そんなこと言う奴だったっけ?」

恒一  「そうじゃないけど、父さんが男子中学生なら猥談だって言ってたから」

望月  「わからないでもないけど…唐突すぎて頭おかしくなったのかと思ったよ」

勅使河原「ひでえ言いざまだなお前」

恒一  「まぁいいけどね。で、どっち?」


恒一「有田さんが普通じゃなくなる現象……?」

anotherキャラクター表
引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334238666/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/12(木) 22:51:06.70 ID:M7HQZgYX0

病院

赤沢「どう? 理解できた?」

恒一「えっと、夜見北の三年三組は呪われたクラスで、毎年「アリタ」の名字を持つ人は呪われる……ってこと?」

赤沢「理解が早くて助かるわ」

恒一「それで、その、赤沢さんが対策係で、もうすぐ転入する僕にそれを説明しに来た」

赤沢「そういうことよ」

恒一「でも、普通じゃなくなるって、どうなるのさ。それに、どうしてその説明を、僕に?」

赤沢「……現象が現れる引き金が「アリタが恋をする」事なのよ」



綾野「てっしーイケメンなのにね」

anotherキャラクター表
引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1343123728/
1: 忍法帖【Lv=40,xxxPT】 2012/07/24(火) 18:55:28.87 ID:LeNRwLKG0

勅使河原「なんで俺はモテないんだろうか……」

勅使河原「髪を明るくしてみたり」

勅使河原「服にも力入れてみたり」

勅使河原「気さくな雰囲気をだしているのに」

勅使河原「なぜだ……」

綾野「え?はっきり言っちゃっていいの?」


恒一「見崎、起きなよ」鳴「もうちょっと…」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342697772/
1: 忍法帖【Lv=10,xxxPT】 2012/07/19(木) 20:36:12.03 ID:ALYfa6ta0

恒一「ふぁぁ…もう朝か…」ムニャムニャ

鳴「…Zzz」スピー

恒一「雨…は、流石に止んでるか。今日は帰れそうだな」

鳴「むー…」ギュー

恒一「見崎ー。朝だよ、起きて」ユサユサ

鳴「あと五分…」


恒一「あれ?教卓の上に置いてあるのは・・・・・・」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1342184719/
1: ※7月7日なんてとうに過ぎてるけど七夕ネタです 2012/07/13(金) 22:05:19.93 ID:eSWEjKxL0

鳴「短冊ね。置き忘れたって体で私たちに気を遣ってくれたんでしょう」

恒一「……そのようだね」


――――――――――――


朝の教室

赤沢「どう?みんな短冊に願い事は書いた?」

勅使河原「おう!書いたぞ。ほれ」

赤沢「……ご丁寧に名前まで書かなくてもいいのに」

勅使河原「え?名前書かなくても良かったのか?……まあいいけどさ」

ガラッ

恒一(……教室の前でみんな何をしてるんだろう?あれは……笹?)


恒一「誰かに閉じ込められたようだ」

anotherキャラクター表
引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341497753/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:15:53.23 ID:E/5QXF0lO

恒一「ん……」

恒一「ここは、どこだ?」
恒一「そうだ……帰るときに靴箱から靴を取ろうとしたら誰かに後ろから殴られて……」

恒一「ここ、どこかの空き教室?」ジャラジャラ

恒一「うわ!なんだこれ!手錠!?」ジャラジャラ

恒一「駄目だ……スチーム暖房のパイプを挟んで繋がれてるみたいで抜けそうにない」ジャラジャラ

恒一「………」

恒一「……完全に日が沈んでるなぁ」ジャラッ

恒一「これって、もしかしなくても監禁だよね」

恒一「誰がこんな事したんだろ」ジャラリ

ガラッ

>>6「起きてたんだ?」

恒一「……!」



4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:19:56.52 ID:vTRQFopz0

綾野さん


6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/05(木) 23:22:07.42 ID:LMYLBqYZ0

佐藤さん

恒一「裸エプロンって男の憧れだよね」

anotherキャラクター表
引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341054648/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 20:10:48.77 ID:IHGvkl5F0

恒一「家に帰って、自分のお嫁さんがそんな姿で出迎えてくれたら最高だね」

勅使河原「全くだな」

女子一同「」ガタッ


恒一「見崎の浴衣姿がなんかエロい」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341066178/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/30(土) 23:22:58.23 ID:JuTN1yxF0

恒一「(今日は見崎を誘って夏祭りに来ている)」

鳴「お待たせ、榊原くん」

恒一「……」

鳴「…榊原くん?」

恒一「(まず、人ごみを嫌いそうな見崎をダメもとで夏祭りに誘ったらOKをくれたことに驚いた)」

恒一「(しかもわざわざ浴衣を着てきた見崎に今、驚いている)」

恒一「(しかもピンクの花柄…意外だ)」

恒一「(正直、可愛いと思うんだ)」

恒一「(けど…)」

鳴「さ・か・き・ば・ら・くん?」

恒一「(何故、浴衣なのにミニスカートなんだろう?)」


江藤「おはよう榊原君!」 恒一「あ、おはよう江藤さん」

anotherキャラクター表
引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340786760/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/06/27(水) 17:46:00.28 ID:hGW7JAnc0

江藤「いやぁ今日もいい天気だね」

恒一「……………………」

江藤「どうしたの? 黙っちゃって。早く教室行かないと予鈴鳴っちゃうよ?」

恒一「……いや、なんだか最近江藤さんに話しかけられること多いからさ」

江藤「もしかして嫌だった?」

恒一「そんなことないよ。でも、なんでかなー、って」

江藤「決まってるじゃない。榊原君のことが好きだからだよ」

恒一「え!?」ドキ


恒一「性質が逆転する現象だって……?」

引用元: ・http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1335355893/
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/04/25(水) 21:11:33.26 ID:e864ZWzT0

見崎「そう」ボヨン

恒一「……」

見崎「気をつけて。もう始まってるかもしれない」ボヨン

恒一「そうだね」

恒一「……」

見崎「♪」ボヨン

貧乳→巨乳